ファイアウォールって?VPNで通過できる仕組みは?

Published by サラ・バーンズ on 4月 16, 2019

職場からツイッターやフェイスブックにログインしようとしたらブラウザにエラーメッセージが表示されたことはありませんか?

これは職場のファイアウォールによるものです。職場には不適切だとされるサイトへのアクセスをあなたの会社のIT部署がブロックしたのです。

インスタグラムからピンタレストまで、他にもギャンブルサイトなどがブロックされているはずです。幸運なことに、このようなファイアウォールを通過する方法があるのです。 VPN bypass firewallこの記事ではファイアウォールについて詳しく説明し、VPNを使って通過する方法をご紹介します。

ファイアウォールとは

ファイアウォールはソフトウェアまたはファームウェアという形式のネットワークセキュリティーツールです。内部のネットワークと外部のネットワークのバリアのようなものです

会社、学校、政府機関などがこのようなファイアウォールを設置して不適切なサイトへのアクセスを制限しています。多くの場合、ソーシャルメディアや動画ストリーミングプラットフォームをブロックしているほか、ポルノサイトやギャンブルサイトもブロックされている場合もあります。

さらに、ネットフリックスやHuluなどのストリーミング会社は、地域ごとに特定のコンテンツにアクセスできないようにファイアウォールを使用しています。悪気があって映画にアクセスしているのではなくても、厳しい著作権法に準拠しないと会社は処罰の対象になります

BBC iPlayer geoblock error messageまた、一部の政府は国全体にファイアウォールを設けて国民がネットでアクセスできるものを規制していることもあります。

中国のファイアウォールは金盾とも呼ばれており、外国のたくさんのサイトをブロックしようとしていますし、国外からのインターネット通信を遅くしています。また、中国のファイアウォールは外国のインターネットツールや国際的なソーシャルメディアプラットフォーム、モバイルアプリ、政府が嫌っているサイトなどもブロックしています。

では、このような高度な技術で制限されているなら会社や学校、海外などで好きなサイトにアクセスするにはどうすればいいのでしょうか? 幸運なことに、適切な仮想プライベートネットワーク(VPN)を使えば見つからないで好きなサイトに自由にアクセスできるようになります。

VPNを使ってファイアウォールを通過しましょう

VPNは実はファイアウォールを通過するのではなく、トンネルをくぐってアクセスできるようにしてくれるのです。ほとんどすべてのVPNはトンネリングプロトコルを使って通信を隠し、匿名性を完全に守り、インターネットを利用しているときにセキュリティー対策してくれます

好きな地点にあるサーバーに接続することで、新しいIPアドレスが割り当てられます。これにより、政府やインターネットサービスプロバイダ(ISP)のほか、あなたのネット上の活動を監視している個人や組織の目を避け、あなたが全く違う場所にいるかのように見せることができるのです。また、悪用する可能性のある人からすべての通信と接続データを隠してくれます。

中国でBBC iPlayerを観たい場合、普通だったらファイアウォールのせいでサイトにアクセスできませんが、イギリスにサーバーを配置しているVPNサービスを利用すればアクセスできるようになります。そうなるとiPlayerで好きな番組を自由に観られるようになります。

ただし、すべてのVPNサービスが同じというわけではないことに注意しましょう。詳しく見ていきましょう。

ファイアウォールを通過するのに最適なVPNを選ぶ方法

Virtual Private Network (VPN)

現在、何百、何千というVPNサービスが出回っています。中には無料でサービスを提供しているものもあり、このようなVPNは一部のファイアウォールを通過できるものの、好きな番組をすべて視聴したり、中国やロシア、イラン、トルコなどの政府による規制を通過できるほど高度なサービスではありません。

ファイアウォールを通過するためのVPNを選ぶ際には以下のようなポイントに注意しましょう。

1 セキュリティープロトコルと暗号化

強力なファイアウォールを通過するには複数のセキュリティープロトコルや複数層の暗号化を使用しているVPNが必要です。

以下のような機能があるVPNに注目しましょう。

  • OpenVPN
  • レイヤー2トンネリングプロトコル(L2TP
  • ポイントツーポイントトンネリングプロトコル(PPTP)
  • セキュアソケットトンネリングプロトコル(SSTP)

最も安定して安全で柔軟性のあるプロトコルはOpenVPNで、どんなファイアウォールでも通過できるようになりますOpenVPNを使用しているサービスを選ぶほかにも256ビットAES暗号化とDNSやIPv6漏洩対策機能があるものを選びましょう。

2 サーバーの数と地点

VPNサービスを選ぶときにはサーバー数と地点の数が豊富な会社を選びましょう。ファイアウォールのほとんどがIPアドレスによってユーザーをブロックしているからです。IPアドレスをブラックリストに追加することで、ファイアウォールはサイトにアクセスできるのは誰かを判断できるのです。

VPNは多数のサーバーを用意している必要があります。1つのサーバーが利用できなくても他のサーバーに切り替えればアクセスできるようになるからです。

また、適切な国にサーバーを配置しているかどうか確認するのも重要です。アメリカのネットフリックスにアクセスしたい場合、アメリカに多数のサーバーを用意しているVPNでないと大好きな番組を観られないからです。

3 通信速度

映画やテレビ番組、ゲームなどにアクセスするためにVPNを使う予定なら、高速通信が可能なサービスを選びましょう。帯域幅が無制限で通信速度調整のないVPNが良いでしょう。

1つアドバイスすると、近くにサーバーがあるVPNが良いでしょう。サーバーが近いほどインターネットの速度が速くなるからです。

ファイアウォールを通過するのに最適なVPNサービス トップ3

ファイアウォールについて、VPNがどのように役立つのかお分かりいただけたと思います。では、ファイアウォールを通過するのに最適なVPNサービストップ3をご紹介します。

1ExpressVPN

ExpressVPN
  • OpenVPNプロトコル
  • 256ビットAES暗号化
  • 帯域幅が無制限で通信速度調整がない
  • 世界中に2000以上のVPNサーバーあり
  • DNSおよびIP漏洩対策

ExpressVPN厳しいログなし方針があり、ほとんどすべての端末やオペレーティングシステムで利用できるアプリを用意しています。

また、便利な30日返金保証も適用されます。

リスクなしで今すぐお試しください

2NordVPN

NordVPN
  • OpenVPNプロトコル
  • オニオンオーバーVPN
  • DNS漏洩対策
  • 超高速通信
  • 業界でサーバー数がナンバーワン

NordVPNなら1つのアカウントで最高6台の端末を保護することができます。また、この会社は厳しいログなし方針があり、プランにはいつも大幅割引で加入できます。

また、30日返金保証があるので使い心地を確認できるのも安心ですね。

今すぐご利用ください

3CyberGhost VPN

CyberGhost VPN
  • OpenVPN
  • 世界中の3000以上のサーバーにアクセス
  • 256ビットAES暗号化
  • 帯域幅と通信速度が無制限
  • 最高の通信速度

CyberGhost VPNでは同時に7台まで接続可能で、すべての端末用のアプリケーションを用意しています。

また、すべてのプランで45日返金保証を利用でき、他社よりも返金保証期間が長いのが特長です。

リスクなしで今すぐお試しください

まとめ

あらゆるファイアウォールを通過するには適切なセキュリティープロトコルと暗号化を使用しているVPNを利用する必要があります。また、ネットの通信速度を速くするためには近くにサーバーがあるサービスがおすすめですし、アクセスしたいコンテンツが利用可能な地域にサーバーがあることも重要です。

オススメは業界でも長年定評があるExpressVPNです。ほかにも以上でご紹介した3つのVPNはすべて返金保証期間があるので長期契約に加入する前に3つとも使い心地を確認でき、安心です。

サラ・バーンズ
サラはセキュリティーライターで、人は誰でもしっかりしたオンラインプライバシーの権利があると考えています。彼女は色々な分野の中小企業のためにデジタルプロジェクトの管理者として働いています。