レントにオススメの安価なVPN

サラ・バーンズが5月 20, 2019に更新

ストリーミングで視聴できないコンテンツがありますよね。レンタルなんて時代遅れですし、映画館に行くのはお金がかかります。多くの人が利用しているのはトレントです。最近はインターネットの通信速度が速いですからダウンロードに時間がかかりませんし、たくさんのコンテンツが利用可能なのでとても便利です。

しかしトレントにはリスクが伴いますし、他にも検討しておきたい問題があります。

VPNs for Torrenting政府やインターネットサービスプロバイダはトレントの対策をしていますが、、音楽、動画、その他のコンテンツをダウンロードするのは簡単です。Wizcaseは著作権侵害を推奨しているわけではありませんが、トレントしている人の安全性を心配してます。

VPNを使うことでトレントのセキュリティーリスクを避けることができます。料金が高いという理由でVPNを利用しない人もたくさんいますが、安いVPNもあるのですご検討ください。

この記事では最高のサービスを提供している安価なVPNのうち、P2Pファイル共有やトレントに適したVPNをご紹介します。

トレントに適した安価なVPNサービス 3選

1NordVPN

NordVPN
  • P2Pに最適化されたサーバーが何百もある
  • 厳しいログなし方針
  • DNS漏洩対策
  • 超高速通信で帯域幅が無制限
  • 自動キルスイッチ

NordVPN軍事レベルの暗号化があり、業界トップのサーバー数を誇っています。現在このプロバイダは割引を提供しており、3年プランを選ぶと月額わずか2.99ドルで利用できます。さらに、NordVPNは30日間返金保証を提供しています。

今すぐご利用ください

2CyberGhost VPN

CyberGhost VPN
  • トレント専用サーバーあり
  • 帯域幅と通信速度が無制限
  • DNSとIPアドレス漏洩対策
  • AES 256ビット暗号化
  • 厳しいログなし方針

CyberGhost VPNなら最大7台の端末を同時に保護できるので、スマホ、パソコン、タブレット端末にダウンロードできるのが魅力的です。

クーポンコードを使えば、CyberGhostは現在18か月プランをわずか3.5ドルで利用することができます。さらにこのサービスには45日返金保証もあります

リスクなしで今すぐお試し下さい。

3IvacyVPN

Ivacy VPN android
  • P2P共有を許可している
  • ログなし方針
  • 256ビット暗号化
  • 帯域幅と通信速度が無制限
  • インターネットキルスイッチ

IvacyVPN100か国以上に最適化されたサーバーがあるため、匿名でトレントすることができます。1つのアカウントで最大5台の端末を保護することができますし、色々なセキュリティープロトコルに対応しています。

2年プランにクーポンコードを適用すると月額2.25ドルで利用できるのが魅力的です。サービスに満足できなかった場合は30日以内なら返金してもらうことができます。

今すぐご利用ください

Best Cheap VPNs for Torrenting

トップVPNの特徴

1 トレント専用サーバー

VPNサービスの中にはサーバーでトレントを許可していないものもありますが、トレントに最適化されたサーバーを用意しているものもあります。VPNを選ぶ際にはトレント専用サーバーがあるものにしましょう。

2 帯域幅と通信速度の制限

帯域幅と通信速度に上限を設けているVPNがあります。トレントするとたくさんのデータを消費しますから、帯域幅が無制限で通信速度が高速なものを選ばないと、通信速度が調整されてしまったりバッファーしたりします。

3 漏洩対策

プライバシーを保護するためにしっかり漏洩対策をしてくれるようなVPNサービスを選びましょう。

4 キルスイッチ

VPNキルスイッチはVPNが故意に停止したり接続が切断された場合に端末へのインターネット通信をすべて停止してくれる機能です。インターネット通信をすべて停止することでIPアドレスの漏洩が防止されるのでセキュリティー対策となります。

5 ログなし方針

誤解を招くような宣伝をしている会社もありますが、多くのVPN会社はあなたのデータのログを記録しています。あなたの個人情報を調べ出せるようにしてしまうほか、サードパーティに転売されてしまう場合もあります。トレントする際にはプライバシーを守るために厳しいログなし方針があるVPNサービスを選びましょう

Network VPN

トレントする場合は無料VPNサービスは避けましょう

プレミアムVPNサービスにお金を出した方がいいでしょう。無料VPNも役に立ちますが、トレントするには効率が悪いのです。.

無料サービスにはデータ量の制限があるものがありますし、暗号化やセキュリティー対策の面であまり良くないものもあります。無料VPN会社の中にはプライバシーを保護するどころか、プライバシーを侵害される悪質なものもあるのです。このような会社は以下のようなことを行っているのです。

  • あなたのデータのログを記録しています
  • ウェブブラウザにトラッキングクッキーをアップロードします
  • あなたの情報を転売します
  • マルウェアを植え付ける可能性があります

現在多くのサービスが低価格でサービスを提供していますし、長期契約を選ぶとさらにお得になります。個人情報を漏洩したりセキュリティーに危険性がある無料サービスは避けて、良質な有料VPNをご利用いただく方が安全です。

まとめ

コンテンツをダウンロードする際に安全性を確保するためには以上でご紹介した機能や特長をすべて満たすVPNサービスを利用することが重要です。以上でご紹介した3つのサービスを利用することで、完全な匿名性と高度なセキュリティー対策が可能になり、大好きな番組、音楽、映画を楽しめるようになります。

NordVPNで今すぐトレントしましょう

サラ・バーンズ
サラはセキュリティーライターで、人は誰でもしっかりしたオンラインプライバシーの権利があると考えています。彼女は色々な分野の中小企業のためにデジタルプロジェクトの管理者として働いています。