中国におすすめの無料VPN 5選(2024年にテストし機能)

閲覧時間: 15 min

  • ダニエル・ナイト

    著者:ダニエル・ナイト ウェブセキュリティーのエキスパート

一部のプレミアムVPNでさえ、VPNの使用を隠すための超高度な難読化技術がない限り、中国のグレート・ファイアウォールに苦戦しています。無料のVPNが中国で機能することはほとんどありません。なぜなら、このような技術を提供していないことが多く、さらにサーバーやステルス機能をアップグレードする資金がない傾向があるからです。

さらに、ほとんどの無料VPNは制限が多く、プライバシーを侵害するビジネスモデルで、セキュリティも弱い。中国はあなたの個人情報を賭ける場所ではないので、広範な調査の後、私は安全で中国で動作することができるいくつかの無料のVPNを見つけました

しかし、中国で使うにはExpressVPNのようなプレミアムVPNを入手することをお勧めします。なぜなら、非常に優れた無料VPNでさえ、ExpressVPNの自動難読化技術、スピード、セキュリティ機能にはかなわないからです。さらに、気が変わったら30日間返金してもらうことができます。

ExpressVPNをノーリスクで試しましょう!

クイックガイド:中国向けベスト無料VPN:iPhone、Android、Windows、Mac

  1. ExpressVPN – 無制限のデータ、安全なインターネットアクセスのために信頼性の高いサーバー、24時間年中無休のライブチャットサポートを備えた中国向けのNo.1 VPN。返金保証で 30 日間無料(短い旅行に最適です)。
  2. PrivateVPN – 中国のグレートファイアウォール (Great Firewall of China)を回避するためのステルスモードがありますが、ネットワークは最大ではありません。
  3. VyprVPN – 中国ではChameleonプロトコルで簡単に自宅からアカウントにアクセスできますが、暗号通貨での支払いはできません。
  4. Hotspot Shield – Catapult Hydraプロトコルは、中国での広帯域アクティビティの速度を向上させるが、無料プランでは一部のストリーミングサイトにアクセスできません。
  5. hide.me – 最大10GBの月間データを備え、500時間のブラウジングと厳格なノーログによりインターネットのプライバシーを監視から保護しますが、Huluのブロックを解除することはできません。

中国に最適な5つの無料VPN – 2024更新

1. ExpressVPN – プライベートDNSにより、漏洩を防いでプライバシーを最大限に確保できる中国に最もおすすめのVPN

主な機能:

  • すべてのサーバーでプライベートDNSを使用して、中国から安全かつプライバシーを守ってブラウジングする
  • 105 以上の国(日本を含む)に 3000 以上のグローバルサーバーがあり、中国からお気に入りのコンテンツにアクセスできます
  • あらゆるサーバーでプライベートDNSが使用されていて、中国から安全かつプライベートにWeb閲覧できる
  • データを保存しないので、履歴が地元当局に共有されることはありません
  • 最大 8 台のデバイスで同時に制限付きサイトのブロックを解除する
  • 24時間年中無休のライブチャットとメールによるサポート
  • 返金保証付きを利用して 30 日間ノーリスクで試せる

プレミアム・オプションであるにもかかわらず、ExpressVPNがこのリストのトップになったのは、無料VPNが中国向けには単純にかなわない機能を備えているからです。ExpressVPNの難読化(またはステルス)機能は自動で、すべてのサーバーに組み込まれています。VPN検出手段(DPIなど)が検出された場合、難読化機能が自動的に作動し、VPNの使用をスクランブルして隠し、事実上それを回避します。

とはいえ、私が話したサポートエージェントは、中国で最高のパフォーマンスを発揮するために、日本(横浜)、米国(ロサンゼルス-5)、英国(ウェンブリー)、シンガポール(マリーナベイ)、フランス(アルザス)のサーバーを提案しました。しかし、ExpressVPNのスマートロケーション機能を使えば、最速のサーバーに接続することができます。私は 105 か国にある 3000 以上のサーバーのいくつかをテストし、優れた速度を得ました。

グローバルサーバーでのExpressVPN速度テストの例
私がテストしたExpressVPNのサーバーは、遠くのサーバーも含め、すべて高速でした

中国ではほとんどのVPNウェブサイトがブロックされているので、入国前にダウンロードしましょう。すでに中国にいる場合でも、ExpressVPNをダウンロードすることができます。サポートチーム(support@expressvpn.zendesk.com)にEメールを送り、中国向けの最新のミラーリンクを尋ねてください。このリンクは定期的に更新されるため、ブロックされていない代替リンクです。このリンクを使用して、24時間365日のライブチャットにアクセスしたり、アプリやアップデートをダウンロードしたりすることができます。

際立ったプライバシー機能として、ExpressVPNはプライベートDNSとTrustedServer技術を提供しています。これらは、あなたがどのサイトにアクセスしているかを誰にも知られないように、あなたの情報を隠し続けることを意味する追加機能です。TrustedServerはRAMベースなので、オンラインデータはスイッチ一つで完全に消去されます

テストでは、ExpressVPNは、ハッカーや中国の詮索好きな目があなたのオンライン活動を追跡できないようにするための強力なセキュリティ機能一式を備えていることが証明されました

  • 軍用グレードの256ビット暗号化 – あなたのデータが不正アクセスされるのを防ぎます。
  • IPv6リーク保護 – 実際のIPアドレスをVPNの背後に隠し、潜在的な攻撃者に見つからないようにします。
  • 自動キルスイッチ – VPNが切断された場合にインターネットを切断し、最大限のセキュリティを確保します。
  • Threat Manager – アプリがターゲット広告のためにあなたを追跡するのを阻止します。
  • 英領ヴァージン諸島の管轄 – プライバシーに配慮した法律があります。

中国を訪れた際にどうしても見たいお気に入りの番組がある場合、ExpressVPNは、通常のストリーミングサービスを利用するための優れたVPNですNetflix USにアクセスできるだけではなく、以下のサービスでも機能します:

Disney+ Hulu Max Amazon Prime Video Paramount+ Peacock TV
ESPN Discovery+ Showtime BBC iPlayer BritBox Starz

ExpressVPNは、その信頼性と電光石火の速さで価格に十分見合うものです。また、長期プラン( サブスクリプションプラン:15か月 )ではわずか $6.67/月の 49 %割引でお得にご利用いただけます

私の言葉だけを真に受けないでください。返金保証でExpressVPNを 30 日間無料で試すことができます。中国で2週間サービスを利用した後、24時間年中無休のライブチャットで払い戻しをリクエストしたところ、リクエストはすぐに承認されました。質問はありませんでした。手続きは完全にストレスフリーで、数日以内に口座に返金されました。

2. PrivateVPN – ステルスモードは、中国が使用するアンチVPNテクノロジーを通過してあなたのトラフィックを密かに送信します

主な機能:

  • 200 以上の 63 か国のサーバーで中国でも高速アクセス
  • 1つのサブスクリプションで 10 デバイスを一度に保護できる
  • ステルスモードは、あなたのトラフィックが中国のグレートファイアウォール (Great Firewall of China)を通過するのを助けます
  • 迅速なアシスタンスのための知識豊富なライブチャットサポート
  • 30 日間返金保証で試すことができます

PrivateVPNのステルスモードは、中国で自由にインターネットにアクセスするための強力な難読化機能です。中国は主にVPN接続を探してブロックするので、あなたのトラフィックを通常のデータとして偽装するのに役立ちます。ステルスモードを使用すると、ブロックされることなく、故郷のローカルニュースページなどのサイトにアクセスできます。

PrivateVPNのアプリのステルスモード設定のスクリーンショット

ExpressVPNとは異なり、設定でこの機能を有効にする必要があります

さらに、PrivateVPNは、中国での保護を維持するために、以下のような最高のセキュリティ機能を備えています

  • 自動キルスイッチ – 中国でVPN接続が切断された場合、インターネットから切断されます。
  • 256ビットの軍用グレードの暗号化 – 潜在的な侵入者の手の届かないところにデータを保持します。
  • IPv6リーク保護 – あなたの本当のIPアドレスがプライベートに保たれるようにします。
  • ノーログポリシー(no-logs policy) – あなたのデータが一切サーバーに保存されないことを意味します。

私はサポートに連絡し、どのサーバーが最も良い接続を提供してくれるか尋ねました。すると、一番近い台湾のサーバーを勧めてくれました。Youkuのビデオは3秒以内に再生され、バッファ(buffering)やラグもありませんでした。

ExpressVPNほどサーバー数は多くありませんが、大きな問題ではありません。PrivateVPNのネットワークでは、以下のようなストリーミングサービスを含むほとんどのウェブサイトに中国から簡単に接続することができます

ITV Hub Netflix Hulu Disney+ Amazon プライムビデオ Paramount+
Peacock BBC iPlayer Hotstar RTE fuboTV Discovery+

これもプレミアムオプションではありますが、月額VPNとしては最高のものの一つである。最もお得なプランはサブスクリプション( サブスクリプションプラン:36か月 )で、月々わずか $2.00 です。さらに、PrivateVPNは 30 日の返金保証を提供しています。試しにカスタマーサポートにメールを送ると、エージェントが1時間以内にキャンセルを確認する返事をくれました。私は4営業日で返金を受けました。

2024 更新!PrivateVPNは、期間限定で、3年プランの月額を$2.00に価格を下げました(最大85%節約できます)!期間限定オファーなので、なくなる前に今すぐ入手しましょう。このオファーの詳細については、こちらをご覧ください

3. VyprVPN – カメレオンプロトコルで中国から自宅のアカウントに簡単にアクセス可能

主な特徴:

  • 700 以上の香港を含む 63 か国のサーバーでグローバルコンテンツにアクセス可能
  • セキュリティの悪用を防ぐための社内所有サーバーと自動キルスイッチ
  • 中国で 10 デバイスからグローバルコンテンツに一括アクセス
  • 年中無休のライブチャットとEメールサポート、役立つセットアップガイド
  • 30 日間返金保証

VyprVPNのカメレオンプロトコルは、あなたが中国でアカウントからブロックされないことを保証します。中国のファイヤーウォールにVPNトラフィックとして認識されなくなるまで接続をスクランブルするので、以下のようなストリーミングサービスを含むほとんどのウェブサイトにアクセスすることができます:

Netflix US Hulu Max Amazon Prime Video Disney+ Crunchyroll

マカオと香港のサーバーは、中国から最速の速度を得るために推奨されています。ExpressVPNほど速くはないが、テストでは全体で平均60Mbpsでした。これはUHDのストリーミングを中断することなく行うには十分な速度です。

強力なカメレオンプロトコルに加え、VyprVPNは中国での利用にあたり多くのセキュリティとプライバシー機能を備えています

  • 公共WiFi保護 – 中国で未知のホットスポットを使用するたびに自動的にVPN接続を開始します。
  • キルスイッチ – VPNから切断された場合、すべてのインターネット活動を無効にします。
  • ノーログポリシー(no-logs policy) – Leviathan Security Groupの監査により、VyprVPNがあなたの活動を中国で保存していないことが証明されています。
  • スマートIP – IPアドレスを定期的に切り替えることで、あなたの行動を追跡することを極めて困難にします。

Leviathan Groupからの監査報告のスクリーンショット(良好な結果とアクションが含まれています)

VyprVPNのLeviathan Groupによる監査報告で、中国でも安全だと確信しました

暗号通貨でVyprVPNに加入できると良かったです。それでも、信頼できる監査済みのノーログポリシー(no-logs policy)があるので、クレジットカードで支払うことに抵抗はありませんでした。さらに、プライバシーに優しいスイスに拠点を置いています。

VyprVPNには無料プランがないので、月額 $3.00 のプラン(サブスクリプションプラン:2年間)に加入することをオススメします。 30 日間返金保証があるので、24/7ライブチャットで簡単に返金を求めることができます。VyprVPNは私の返金要求をすぐに処理し、6日後に返金されました。

4. Hotspot Shield – Catapult Hydraプロトコルで中国の高速接続を楽しもう

主な機能:

  • 中国のプレミアムユーザー向けに 80 か国の 1.800 以上のサーバーを厳選
  • 独自のCatapult Hydraプロトコルにより、セキュリティを損なうことなく高速化を実現
  • 無料プランでは同時接続は1台ですが、プレミアムになると 10 に増えます。
  • 24時間365日のライブチャットアシスタンス、電子メールサポート、詳細なガイド
  • プレミアムプランには 45 日間返金保証が付いています。

Hotspot Shieldは、Catapult Hydraプロトコルを搭載しており、中国での帯域幅を多用するアクティビティの接続速度を向上させることができます。テストでは、Catapult Hydraを使って966MBのパブリックドメイン映画Captain Kiddを45秒でダウンロードしました。

プライバシー保護のため、Hotspot Shieldではアカウントを作成せずに無料プランをダウンロードして使用することができます。つまり、データを即座に暗号化し、中国で自由にブラウジングできるのです。さらに、無料プランには以下のようなプレミアム・セキュリティ機能が用意されています:

  • AES 256ビットの軍用グレードの暗号化 – 詮索好きな人の手の届かないところにデータを保管します。
  • トーアオーバーVPN – 中国からオニオンサイトに匿名でアクセスできます。

Hotspot Shieldの無料プランでは、ベーシック版で1日500MBのデータ通信と米国内のサーバーへの1接続が可能です。いくつかの広告が表示されますが、それはあなたが次のようなサービスにアクセスするのに役立ちます:

Google Facebook Skype Instagram WhatsApp Zoom

残念ながら、無料プランではNetflixやDisney+(ディズニープラス)などの人気ストリーミングサービスに中国からアクセスすることはできません。しかし、Hotspot Shieldの中国向け完全版のサービスにアップグレードするのであれば、その価格はリーズナブルで、ほとんどの人気サイトにアクセスできるはずです。長期プラン(サブスクリプションプラン:3年間)は月額わずか $2.99 です。

Hotspot Shieldには 45 日間返金保証があります。この保証がどれほど信頼できるものかを確認するため、私はヘルプデスクにメールを送り、取り消しを依頼しました。担当者はすぐに私のリクエストを承認し、3日後に返金されました。

5. hide.me VPN – 厳格なノーログポリシーがあり、プライバシーを最大限に確保可能

主な機能:

  • プレミアム契約者は 2,400 以上のサーバーを 55 の国で利用でき、無料ユーザーは中国から8ロケーションでアクセスできます。
  • ステルスガード機能により、無料プランでもデータ漏えいの心配がありません。
  • プレミアムプランでは10台のデバイスを接続できますが、無料プランでは1台のみです
  • 年中無休のライブチャットサポート、電子メール、オンラインガイド
  • 30 日間返金保証で、すべてのプレミアム機能をリスクなしでお試しください

hide.meは、中国で毎月10GBまでのデータを無料で利用できます。家族や友人とのビデオチャットや、旅行中に写真をソーシャルメディアにアップロードするのに最適です。

安心のノーログポリシー(no-logs policy)は、あなたのデータが一切保存されないことを保証します

  • ステルスガード – データ漏えいを防ぐことができなくなった場合、インターネットから切断します。
  • P2Pサポート – 無料プランでも、中国から安全にトレントをダウンロードできます。

hide.meの無料プランでは、シンガポール近郊を含む8つのサーバーロケーションを利用できます。これらは、中国から人気のあるプラットフォームにアクセスするのに役立ちます。しかし、hide.meは中国で常に機能することを保証していないので、有料のVPNがより信頼できます。

テスト中、遠くのサーバーでのhide.meの速度は、この記事の他のVPNに比べてかなり劣っていました。しかし、近くにあるシンガポールのサーバーでは、人気のあるウェブサイトが8秒未満でロードされ、平均的な速度でした

プレミアム長期プラン( 2年間のサブスクリプションの場合さらに3か月の無料 )では、月々わずか $2.59 で最もお得に利用でき、 30 日の返金保証が付いています。返金申請が受理されるまで数日待たなければなりませんでしたが、7日以内に返金されました。

VPN比較表:2024年の中国向け最高の無料VPN

ここでは、中国向けの最高の無料VPNのトップ機能を紹介します:

無料プラン 無料データ スピード サーバー国 端末制限
ExpressVPN 無制限 最速 105 8
PrivateVPN 無制限 速い 63 10
VyprVPN 無制限 速い 63 10
Hotspot Shield 500MB/日 速い 1 1
hide.me 10GB/月 平均的 8 1

中国におけるVPNについて知っておくべきこと

中国のグレートファイアウォール (Great Firewall of China)は、国境内のインターネットを規制する技術的なフィルターと法律で構成された中国のインターネット検閲システムを指します。ファイアウォールがインターネットを制限するために使用する方法には、以下のようなものがあります:

  • IPブロッキング – 中国は、禁止されたウェブサイト(政府非公認のVPNウェブサイトを含む)に属するIPアドレスのリストを持っており、それらに接続しようとすると、トラフィックをブロックします。
  • DNSスプーフィング – ブロックされたウェブサイトにアクセスしようとすると、DNSレスポンスが操作され、エラーページや政府公認の代替ウェブサイトのような別のIPアドレスにトラフィックがリダイレクトされます。
  • URLフィルタリング – ファイアウォールは、フラグを立てたキーワードのURLもスキャンするので、反共産主義や反政府的な感情を持つページはブロックされますが、それ以外のウェブサイトはアクセスできます。
  • ディープパケットインスペクション – 「ディープパケットインスペクション」の間、ファイアウォールは暗号化されていないデータのブロックを精査し、機密性の高いキーワードを特定し、好ましくないパケットの送信を回避します。
  • 手動フィルター – 政府はまた、ブラックリストに載せる必要のあるコンテンツをインターネット上でスキャンするために人々にお金を払っています。

中国のグレートファイアウォール (Great Firewall of China)はVPNトラフィックを積極的に阻止していますが、すべてをブロックすることはできません。中国政府はアップルストアにすべてのVPNアプリを削除するよう命じ、未承認のVPNサービスをすべてブロックしました。しかし、最高のVPNは、高度な技術と機能により、今でもそこで機能しています。

VPNはあなたのインターネットトラフィックを暗号化し、グレートファイアウォールにあなたが閲覧しているウェブサイトを見られないようにします。VPNはまた、あなたのトラフィックを他国のVPNサーバーに送信し、中国から発信されたように見えないようにします。トップクラスのVPNは、中国のディープパケットインスペクションを避けるために、あなたのデータを通常のHTTPSトラフィックのように見せる強力な難読化機能を備えています。

中国のファイアウォールは、VPNサーバーにリンクされているIPアドレスのブロック全体をブラックリストに載せることで、VPNをブロックすることができるため、ExpressVPNも定期的にサーバーを更新しています。ほとんどの無料VPNは、常に新しいIPアドレスを取得する資金を持っていないため、中国では機能しません。

グレート・ファイアウォールを回避する他の方法は、あなたのプライバシーを保護しないため、VPNを使用するほど効果的でも安全でもありません。もし代替手段をお探しでしたら、以下をお試しください:

  • プロキシ – あなたの地理的位置を偽装しますが、最高の無料プロキシサービスでも、VPNのようにあなたのトラフィックを暗号化しません。SOCKS5インターネットプロトコルを使用するShadowsocksは、中国で最も効果的なプロキシです。
  • Lantern – オープンソースのP2Pソフトウェアで、他の国にいるボランティアを使って中国のユーザーと帯域幅を共有することで、ウェブフィルターを回避します。ただし、匿名性やプライバシーは保てません。
  • ミラーサイト – アクセスしようとしているサイトの中には、ExpressVPNやVyprVPNのように、グレートファイアウォールにブロックされていない「ミラーサイト」がトーア上にあるかもしれません。
  • トーア – オニオン・ルーターは、プライバシーのためにランダムなサーバーのネットワークを介してトラフィックをルーティングするWebブラウザです。プロキシサーバーよりも安全ですが、ほとんどのVPNよりも遅く、高度な設定が必要なため中国で動作させるのは困難です。
  • FreeBrowser – ファイアウォールをバイパスする技術を内蔵した無料のAndroidベースのウェブブラウザ。単なるウェブブラウザなので、他のすべての禁止されたアプリからのトラフィックは、中国ではまだブロックされます。
  • ホテルのWiFiを試す – 中国のホテルの中には、旅行者が使い慣れたサイトにアクセスできるように、ネットワークとペアリングされたVPNを用意しているところがあります。それらを試してもいいですし、よりプライバシーを重視するのなら、独自のVPNをダウンロードするのがいいでしょう。
  • APKファイルのダウンロード – VPNサイトがブロックされていて、アンドロイドを使っている場合、サードパーティーのサイトからAPKファイルをダウンロードできるかもしれません。
  • App Storeの場所を変更する – Apple Storeは中国ではブロックされていないため、新しいアカウントを作成するか、現在のアカウントの場所をVPNが利用できる場所に変更することができます。

警告:中国ではこれらの無料VPNを避けてください!

優れた無料VPNはいくつかありますが、どれも制限があり、中国で使えるものはさらに少ないです。さらに悪いことに、市場に出回っている無料VPNの中には、あなたのセキュリティを危険にさらすものもあります。多くの無料VPNを試した結果、私は以下のサービスとは距離を置くことをお勧めします:

Betternet

Betternetを使用すると、セキュリティが深刻な危険にさらされます。マルウェアやアドウェアを提供する最悪のプロバイダーの1つであり、無料のサードパーティアプリを宣伝することで収益を得ることが知られています。

AnchorFree Corporationの下では、Betternetの条件には、そのサービスの使用中にウイルスやその他の有害なコンポーネントを取得する可能性があることが記載されています。さらに悪いことに、セキュリティの問題を解決することは保証していません。

マルウェアに対する保護を保証しないベターネットの用語のスクリーンショット

Betternetを使用すると、有害なマルウェアに感染する可能性があります

特に中国のような厳格な監視国では、公然とあなたを危険にさらすVPNアプリをダウンロードすることはお勧めしません。

CrossVPN

CrossVPNのセキュリティの問題はBetternetの問題と同じくらい悪質なことがわかりました。これは、ユーザーデータを利用するため、5番目に悪いサービスとしてランク付けされます。トロイの木馬ウイルスやマルウェアなどのコンピューターウイルスをインストールしてしまい、オンラインプライバシーを危険にさらします。中国でのインターネット監視を回避するためにVPNが必要ですが、私はCrossVPNは利用しません。さもなければ、インターネット上の安全性にさらに害を及ぼすでしょう。

Hola

このVPNアプリを使用しても、データは非公開にも匿名にもなりません。実際、Holaは無料のユーザー帯域を盗み、その姉妹会社であるLuminatiを通じて再販しました。無料のサービスを使用することで、プレミアムユーザーがデバイスにリンクされたIPアドレスを使用できるようになります。これは、あなたを識別するために使用することもできます。これは、他のユーザーが関与する、中国で深刻な法的問題につながる可能性のある違法行為について、あなたが責任を負うことを意味します。

Holaは暗号化なしのピアツーピアサービスとして動作するため、データは安全ではありません。インターネットの閲覧履歴、個人の連絡先、請求情報がログに記録され、政府やマーケティング会社が簡単にアクセスできます。セキュリティ対策がないと、ハッカーはオンライントラフィックをスパイし、アクセスしたWebサイトを追跡できます。

中国に最適な無料VPNを選択する方法

多くの無料VPNが市場に出回っているので、注目すべき機能のリストを作成しました。

  • ブロック解除機能-グローバルWebサイトのブロックを解除するには、ジオブロックをバイパスして中国の検閲を回避できる必要があります。
  • グローバルサーバーネットワーク-より多くの国際サーバーにより、中国から世界中のコンテンツへのアクセスを提供します。より近いサーバーに接続すると、速度が向上します。
  • 信頼性の高いセキュリティ-インターネット上の活動を中国政府から隠すには、強力な暗号化、停止スイッチ(Kill switch)、厳密なノーログポリシー(No-Logs Policy)が必要です。
  • 大きなデータの許容量 -多くのデータを利用できれば、オンラインショーを見たり、トレントをしたり、オンラインゲームをプレイしたりするときに、インターネットの利用を制限する必要がありません。
  • 高速 -中国でのブラウジング、オンラインショーの視聴、ダウンロード、ショッピング、ソーシャルメディアの使用、メールを送信したりするときに、中断や読み込みに時間がかかるのを防ぎます。
  • 迅速なカスタマーサポート -中国のファイアウォールの回避に問題がある場合は、カスタマーサポートエージェントに連絡できることを確認してください。

よくあるご質問

中国で無料のVPNを使用することは合法ですか?

いいえ、中国向けの最高の無料VPNは合法ではありません。中国政府は国が認めたVPNしか許可していません。残念ながら、これらのVPNは政府によって監視されているため、プライバシーを保護しながらインターネットを利用することはできません。認可されていないVPNを使用した外国人が訴追された例はありませんが、起こりうることです。中国でVPNを使用する際には常に注意を払い、違法行為にVPNを使用しないようにしましょう。

無料のVPNは安全ですか?

いくつかはそうですが、すべてではありません無料のVPNには、セキュリティやプライバシーの面で不十分な実績しかないため、避けるべきものがたくさんあります。無料のVPNの中には、ウイルスやサイバー攻撃にさらされたり、ブラックマーケットであなたの情報を売ったりするものまであります。どのような場所であれ、このような経験はしたくないものですが、中国からの接続はデータ監視や制限が厳しいため、なおさらです。

中国で禁止されているサイトは?

中国で禁止されているウェブサイトのリストは常に変化しているため、これは完全なリストではありません。中国からこれらのサイトにアクセスしようとする場合は、常に中国向けのトップVPNで自分自身を保護します。禁止されているサイトは以下の通りです:

Google Facebook Wikipedia
WhatsApp Netflix Instagram
Skype Pinterest Twitter

中国にサーバーがある無料VPNは?

この記事で紹介するトップVPNはすべて香港にサーバーを持っていますが、無料プランではこれらのサーバーを常に利用できるわけではありません。また、無料プランにはデータ制限があり、中国にいる間にオンラインセッションが中断され、多くの不満が生じる可能性があります。

その代わり、中国滞在中はプレミアムVPNを使うことをお勧めします。私がお勧めするVPNは、中国でのセキュリティとプライバシーを維持しながら、高速なスピードと複数のサーバーロケーションを提供するので、海外旅行中でもストリーミングや家族との連絡、いつものウェブサイトを簡単に利用することができます。

中国でVPNが使えなくなった場合、どうすればよいですか?

まず、あなたが中国向けの最高の無料VPNを使用していることを確認してください。もしそうなら、次のことを試してみてください:

  • プロトコルの変更 – セキュリティ設定にアクセスし、ExpressVPNのLightwayやHotspot ShieldのHydraのような別のプロトコルで接続します。オプションがある場合は、UDPではなくTCPを使用してみてください。
  • 難読化を有効にする – PrivateVPNのようないくつかのVPNには、中国のグレートファイアウォール (Great Firewall of China)をバイパスするために手動でオンにする必要があるステルスモードがあります。
  • サーバーの変更 – IPリークに関連する問題を解決できる場合があります。
  • ポートやDNSの設定を変更する – お使いのVPNでポートを切り替えたり、デバイスのIPv4やIPv6のDNS設定を手動で行ったりできる場合は、それを行ってください。

どのVPNがAndroid APKファイルをダウンロードできますか?

このリストにあるすべてのVPNは、ダウンロード用のAndroid APKファイルを持っています。中国でVPNを利用する際の注意点として、Apple StoreではVPNアプリをダウンロードできないことが挙げられます。これにはAndroidデバイス用のAPKも含まれるため、インストールするには別の方法を探す必要があります。

APKPureを使って中国からVPNアプリをダウンロードできますが、サードパーティのサイトからAPKファイルをダウンロードするのは危険であることを覚えておいてください。幸いなことに、ExpressVPNには公式APKファイルがあり、そのウェブサイトから安全にダウンロードすることができます

中国でVPNが遅いのはなぜですか?

ExpressVPNのようなトップクラスのVPNは非常に高速ですが、一部のVPNは中国では遅いことがあります:

  • 遠くのサーバーに接続しているため、データの移動距離が長くなる。
  • どのVPNも暗号化処理のためにある程度接続が遅くなり、中国では最高のセキュリティが不可欠です。
  • あなたのトラフィックが、中国のグレートファイアウォール (Great Firewall of China)によるディープパケットインスペクションを通過している。
  • VPNの難読化機能も速度を若干低下させます。

中国でGoogleやその他のサイトやプラットフォームにアクセスできないのはなぜですか?

中国政府は、政治的・経済的な理由から、中国国内の多くのサービスやコンテンツを禁止しています。ブロックされたサイトにアクセスする最善の方法は、中国でVPNを使用することです。VPNを利用すれば、Facebook、Netflix、Twitter、ニュースサイト、WhatsAppなど、普段利用しているすべてのサービスやアプリにアクセスできるようになります。

中国に最適な無料VPNは?

この記事でお勧めする無料VPNはすべて中国でも安全です。しかし、ほとんどの100%無料VPNがもたらす制限を避けるために、ExpressVPNのようなプレミアムVPNを使用することを強くお勧めします。超高速で、帯域や接続できるグローバルサーバーの数に制限がありません。また、デバイスを1台だけでなく、最大 8 まで接続できます。

中国のIPアドレスを取得するには?

Hotspot Shieldのような中国にサーバーを持つVPNが必要です。無料VPNは通常中国にサーバーを提供していないため、プレミアムプランでアクセス可能です。プレミアムVPNであっても、通常は香港や韓国のような近隣諸国にしかサーバーがありません。

中国のVPNサーバーに接続すると、VPNサーバーはあなたの本当の居場所を隠し、あなたに中国のIPアドレスを与えます。これにより、中国から接続しているように見せかけ、現地のすべてのサービスやプラットフォームに制限なくアクセスできるようになります。

中国ではソーシャルメディアがブロックされている?

Facebook、Instagram、Pinterest、Snapchatなど、ほとんどのソーシャルメディアプラットフォームは中国でブロックされています。もしあなたがそれらのアカウントを持っているなら、アクセスするには中国で動作するトップVPNが必要です。

しかし、WeChat、Douyin(TikTok China)、InCareer(LinkedIn China)、YouKu、Xiaohongshuなど、中国で使えるソーシャルメディアアプリは他にもたくさんあります。ただし、中国の政府公認ソーシャルメディアサイトは厳しく監視されており、利用中はプライバシーを保つことができないので注意が必要です。

中国でNetflixを視聴するために無料のVPNを使用できますか?

無料VPNが技術やセキュリティに予算を割いていることはほとんどないので、可能ですが、うまく機能する可能性は低いです私の中国向けプレミアムVPNの1番のおすすめであるExpressVPNと同様に、Netflixや他のストリーミングサイトを見るにはPrivateVPNやVyprVPNをお勧めします。これらの安全で信頼性の高いVPNを使えば、自国のサーバーに接続するだけで、Netflixにアクセスし、普通にストリーミングを始めることができます。

信頼性のある無料VPNで中国で身を守りましょう

中国は、世界で最も厳しいインターネット検閲を実施する国の1つで、人気のあるWebページへのアクセスを禁止しています。多くのVPNは中国では機能しないため、それは実際にその検閲ブロックをバイパスすることができます無料のプロバイダーを見つけるのは困難です。

さらに、ほとんどの無料サービスはデータを制限したり、お気に入りのオンラインコンテンツにアクセスできなかったり、プライバシーを侵害したりします。当局にサイバー活動を報告する安全でないVPNを使用していると、罰金を科されることさえあります

中国政府とトラブルに巻き込まれる危険を冒すのはやめましょう。ExpressVPNは、オンラインアクティビティを安全に保ちながら、中国で人気のあるWebサイトに確実にアクセスするための最良のVPNです。 最良の部分は、ExpressVPNが 30 日間の返金保証に裏打ちされているため、自信を持って購入できることです。

まとめ: 2024年に中国におすすめのVPN

ランキングトップ イチオシ!
ExpressVPN
$ 6.67 / month 49%引き
PrivateVPN
$ 2.00 / month 83%引き
VyprVPN
$ 3.00 / month 70%引き
Hotspot Shield
$ 2.99 / month 77%引き
Hide me VPN
$ 2.69 / month 73%引き
当サイトでは、徹底した検証と調査をもとにサービスを評価していますが、読者の皆さまからのご意見やプロバイダのアフィリエイト報酬も考慮しています。当社の親会社が所有するプロバイダも掲載されています。さらに詳しく

Wizcaseは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2018年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Intego、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。Wizcaseに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.64 5 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
Please wait 5 minutes before posting another comment.
Comment sent for approval.

コメントする