情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、ExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

レビュー基準

Wizcaseで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

2022年におすすめのVPN Chrome拡張機能 (プロキシ)5選

ケイト・ホーキンス
ケイト・ホーキンスが8月 04, 2022に更新

Chromeウェブストアには、IPアドレスを隠せると主張するプロキシが何百種類もありますが、人気のあるVPN拡張機能の多くは、トラフィックを保護できず、閲覧履歴を記録するものもあります。そのため、オンライン上の場所を素早く変更したり、匿名で接続したりするのが困難です。

何十種類もの最も人気のあるVPNをテストし、安全かつ匿名で接続できるグローバルサーバーを備えたVPNのChrome拡張機能を見つけました。おすすめの拡張機能は使いやすく、ワンクリックで接続でき、あらゆるコンテンツを閲覧できます。最もおすすめなのはExpressVPNで、あらゆるアプリにセキュリティ機能とサーバーを備えた優れた拡張機能があります。 30 日間の返金保証があるので、ExpressVPNをChromeでノーリスクで試せ、満足できなかったら、全額返金してもらえます。

今すぐExpressVPNをChromeで試しましょう

クイックガイド: 2022年におすすめのVPN Chromeプロキシ拡張機能

  1. ExpressVPN – 超高速、レベルの高いセキュリティ機能とグローバルサーバーネットワークがあり、Chromeを素早く接続できます。今すぐExpressVPNをノーリスクで試しましょう
  2. CyberGhost – 安定した速度で4台のサーバーに接続できるおすすめの無料Chromeプロキシを備えていますが、ブラウザのトラフィックのみを保護できます。
  3. Private Internet Access (PIA) – 独自のChrome拡張機能に最適化されたセキュリティ機能を備えていますが、軍用グレードの暗号化機能がありません。
  4. Ivacy – 無料のプロキシ拡張機能は、初心者でも容易に操作できますが、無料サーバーがアメリカに1台しかありません。
  5. PureVPN – Chrome拡張機能で、人気のあるサイトやサービスにワンクリックでアクセスできますが、速度が遅いため、ブラウザのパフォーマンスに影響を与える可能性があります。

今すぐExpressVPNをChromeで試しましょう

おすすめのVPN Chromeプロキシ拡張機能 (8月 2022にテスト実施)

1. ExpressVPN – ブラウザからVPNのフル機能を利用可能

主な特徴:

  • 3000 台以上あるサーバーすべてにアクセスでき、データ通信量と帯域幅が無制限
  • AES-256ビット暗号化、データ漏洩防止、Lightway、OpenVPN、IKEv2、LT2P/IPSecプロトコル
  • 監査済みのノーログポリシーがあり、広告が一切表示されない
  • サブスクリプションが必要 – サブスクリプションプラン:15か月 プランで $6.67 から利用できる
  • Netflix、Disney +、Hulu、Amazonプライムビデオ、BBCiPlayerなどのブロックを解除できる
  • フル機能のVPNアプリは、Windows、Mac、Android、iOS、Linux、Chrome、Firefox、Edge、Android TV、Amazon Fire TV、Amazon Fire Stick、PlayStation、Xbox、Nintendo Switch、ルーターなどに対応している

ExpressVPNのChrome拡張機能は、この記事にあるVPNの中で、唯一ブラウザからVPNのフル機能にアクセスできます。拡張機能がアプリ全体のリモコンのように機能し、あらゆるサーバーで軍用グレードの暗号化機能を利用できます。また、トップレベルのデータ漏洩防止機能を利用して、IPアドレス、IPv6データ、WebRTCデータをすべて保護できます。リークテストを複数行ったところ、Chrome拡張機能により、データが暗号化されたトンネル内に安全に保持されていて、漏洩することはありませんでした

英国のサーバーに接続された ExpressVPN の Chrome 拡張機能のスクリーンショット。IPLeak.net テストでデータ リークがゼロであることを示しています。

ExpressVPNには、標準機能としてIPアドレス、IPv6、WebRTC漏洩防止機能があります

ExpressVPNのChrome拡張機能には、特にブラウザのセキュリティを守るための追加機能がいくつかあることがわかり、満足しました。WebRTC漏洩防止機能に加え、HTML5による現在地の公開を防ぐことで、位置情報を偽装できます。また、可能な限り安全なHTTPSのWebサイトに自動的にアクセスするためのオプションもあるので、匿名かつ安全にWeb閲覧できます

ExpressVPNにはトップレベルのセキュリティ機能の他、監査済みのノーログポリシーがあり、個人を特定できるデータは保持されません。TrustedServerテクノロジーが使用されていて、あらゆるサーバーがRAM上で動作するので、データが保存されることはなく、スケジュールされた再起動のたびに完全に消去されます。これについては、ExpressVPNサーバーが犯罪捜査中に押収された際、データが存在しないため、データを復元できなかったことで実証されています

ExpressVPNの拡張機能では、唯一、ネットワーク内のあらゆるサーバーを利用できるため、グローバルコンテンツに容易にアクセスできます。また、アメリカのNetflix、Disney +、BBC iPlayerなどにプロキシエラーメッセージが表示されることなくアクセスできる数少ないVPNの一つでもあります。そのうえ、超高速なため、遅延や中断せずにストリーミングできます。テスト中、最高速度を得るためにLightwayプロトコルを使用したところ、速度低下がわずかのみで、トレントやオンラインゲームもバッファリングせずにスムーズに利用できました。

ExpressVPNは高速で、遅延せずにストリーミング、トレント、オンラインゲームのプレイが可能です

ExpressVPNのChrome拡張機能では、デスクトップ用の日本語のネイティブアプリをダウンロードする必要がありますが、ブラウザのウィンドウのみを保護できる他の拡張機能やプロキシとは異なり、接続するたびにあらゆるデバイスのセキュリティを完全に守れます。アプリを開かなくてもChromeからExpressVPNをコントロールできるため、サーバーに素早く容易に接続できます。

ExpressVPNには1ヶ月、6ヶ月、1年間のプランがあり、最もお得なのは月額 $6.67 です( サブスクリプションプラン:15か月 )。他の一部のVPNとは異なり、Chrome拡張機能を利用するにはサブスクライブする必要があります。サブスクリプション不要なのが理想ですが、他のVPNと比較して、Chromeプロキシのフル機能が非常に優れていることを考えると、費用対効果があるといえるでしょう。また、長期プランにサインアップすると、3ヶ月間無料で利用できます。

ただし、すぐに本格的に利用する必要はありません。ExpressVPNをChromeで試し、いかによく機能するかを確かめることをお勧めます。 30 日間の返金保証があるので、100%満足できなかったら、全額返金してもらえます。実際に24時間年中無休のライブチャットを通じて返金をリクエストした際、容易に手続きできました。わずか数分でリクエストが承認され、5日で口座に返金されました。

ExpressVPNをChromeで試しましょう

8月 2022 更新! ExpressVPNは、期間限定で、1年プランの月額を$6.67に価格を下げました(最大49%節約できます)さらに3か月間無料で利用できます! 期間限定オファーなので、なくなる前に今すぐ入手しましょう。このオファーの詳細については、こちらをご覧ください

2. CyberGhost – 安定した接続速度を備えた無料のプロキシChrome拡張機能

主な特徴:

  • 4台の無料サーバー -ドイツ、ルーマニア、オランダ、アメリカ
  • ChromeプロキシのWebRTC漏洩防止機能で、IPアドレスの公開を防げる
  • ノーログポリシーがあり、広告が一切表示されない
  • 無料 – アップグレードして月額わずか $2.29 でフル機能にアクセスできる
  • Netflix、Disney +、Hulu、Amazonプライムビデオなどのブロックを解除できる
  • フル機能のVPNアプリは、Windows、Mac、Android、iOS、Linux、Chrome、Firefox、Android TV、Amazon Fire TV、Amazon Fire Stick、PlayStation、Xbox、Nintendo Switch、ルーターなどに対応している

CyberGhost の驚くほど高速なChrome拡張機能は完全に無料で、支払い情報やログイン情報の入力も不要です。ドイツ、ルーマニア、オランダ、アメリカにある4台のプロキシサーバーで複数の速度テストを実行したところ、普段のインターネット接続と同様の速度で、最も遠く離れたアメリカのサーバーでも、ベース速度の115Mbpsから17%減速しただけでした。そのうえ、最寄りのオランダのサーバーは超高速で111Mbpsでした。そのため、最寄りのサーバーが遅延せずにWeb閲覧やストリーミング、ゲーミングするに最適です。

オランダと米国のサーバーに接続された CyberGhost の Chrome 拡張機能を使用した Ookla 速度テストのスクリーンショット。

CyberGhostで、遅延せずにWeb閲覧やストリーミングするのに十分な速度を得られました

テスト中、CyberGhostの拡張機能でNetflix、Disney +、Amazonプライムビデオなどに容易にアクセスできましたが、CyberGhostにはイギリスに無料のサーバーがないため、BBC iPlayerにアクセスできず、がっかりしました。高速でストリーミングできましたが、待ち時間が長く、バッファリングが生じ、視聴できるまでに60秒近く待たなければならないことがありました。

CyberGhostのプロキシで、VPNのフル機能と同じ軍用グレードの暗号化機能を利用していなくても、IPアドレスの公開を容易に防げ、驚きました。リークテストを複数行ったところ、IPアドレス、WebRTC、IPv6が漏洩されず、個人データが保護されていました。CyberGhostには厳格なノーログポリシーがあり、ユーザープライバシーにおいてもトップレベルです。ノーログポリシーは独立監査を受けていませんが、あらゆるサーバー(Chromeプロキシを含む)がRAM上で実行されていて、物理的にデータを保存することができないので、オンラインアクティビティの匿名性を確保できます。

残念ながら、CyberGhostのChrome拡張機能ではカスタマイズ機能が制限されていて、他のVPNとは異なり、カスタマイズ可能な設定はありません。4台の無料サーバーのみをクリックでき、プロキシバイパス機能、広告ブロックトグル、キルスイッチはありません。こうした機能はすべて、CyberGhostのVPNのフル機能にあります。フル機能では 91 ヶ国のサーバー、ストリーミング、トレント、ゲーム専用サーバーも利用できます。

また、CyberGhostのChromeの速度は、プロキシサーバーでは軍用グレードの暗号化が使用されていないため、非常に高速であることも注目に値するでしょう。暗号化機能がないことで速度が大幅に向上しますが、同時に安全性が大幅に低下します。Chromeプロキシを使用して、銀行口座のログイン情報や金融データなどの機密情報を送受信することはお勧めしません。

安全性の高い接続が必要な場合は、CyberGhostのVPNを Chrome閲覧で試してみてください。気が変わったら、 45 日間の返金保証を利用でき、月額わずか $2.29 です( サブスクリプションプラン:3年間 )。

CyberGhostをChromeでノーリスクで試しましょう

8月 2022更新!CyberGhostを月額$2.29からサブスクライブでき、3年プランでさらに3ヶ月間無料で利用できます(最大84%節約可能)。期間限定オファーなので、なくなる前に今すぐ入手しましょう。このオファーの詳細については、こちらをご覧ください

3. Private Internet Access (PIA) – セキュリティおよびプライバシーを強化するための機能を備えたChrome拡張機能

主な特徴:

  • 45ヶ国にサーバーがあり、データ通信量と帯域幅が無制限
  • 漏洩防止機能と独自のセキュリティ機能を備えたChromeプロキシで、IPアドレスの公開を防げる
  • 厳格なノーログポリシーがあり、広告が一切表示されない
  • サブスクリプションが必要 – サブスクリプションプラン:2年間 プランで $2.19 から利用できる
  • Netflix、Disney +、Hulu、Amazonプライムビデオ、BBCiPlayerなどのブロックを解除できる
  • フル機能のVPNアプリは、、Windows、Mac、Android、iOS、Linux、Chrome、Firefox、ルーターなどに対応している

Private Internet Access (PIA) のChrome拡張機能には様々な独自の機能があり、速度低下せずにブラウザのセキュリティとプライバシーを向上できます。MACE広告ブロック機能に最も驚きました。この機能を利用して、迷惑な広告、トラッカー、Cookieをブロックし、Web閲覧を向上できました。

MACE広告ブロック機能が効果的に機能していることを示すために、PIAが接続および切断されたMail Online Webサイトのスクリーンショット。

PIAのMACE機能で、広告を効果的にブロックして、読み込みとブラウジングを高速化できます

また、カメラやマイクのブロックをはじめ、プライバシー機能もあり、Webサイトに現在地を検出されるのを防げます。Chromeでのクレジットカード情報やアドレス情報の自動入力を停止することも可能です。こうしたセキュリティ機能により、特に若年層の家族が利用する際にも安心できました。誤って購入してしまったり、ハッカーによって個人的なオーディオや画像にアクセスされたりすることはありません。

PIAのChrome拡張機能で、データの追跡やWebサイトのリファラーなどをブロックできます。これと厳格なノーログポリシーがあることで、オンライン上で追跡されることはありません。特にPIAはアメリカに拠点を置いているため、独立監査を受けていないことに心配していましたが、PIAが当局にユーザーデータの提供を求められた際、データが存在しなかったために提供できなかった事例がいくつか見つかりました。

こうした機能が有効な際も、速度低下はわずかのみでした。平均速度低下が25%で、115Mbpsから86Mbpsに減速しました。ストリーミングやトレントには十分な速さでしたが、待ち時間が長いため、ブラウザベースのゲームはプレイできませんでした。 また、他のチームメンバーとともに、Chrome拡張機能を利用して、Netflix、Disney +、BBC iPlayerなどにアクセスできました。

PIAでは、接続中にIPアドレスの公開を防げ、個人データを保護できます。デスクトップアプリと同じ軍用グレードの暗号化機能ではなく、代わりにプロキシサーバーを利用して匿名性を確保できます。これは、Chromeで暗号化された接続が必要な場合に問題になる可能性があり、フル機能のVPNアプリでのみ、接続を暗号化できます。Chrome拡張機能では45ヶ国のサーバーのみ利用できますが、フル機能のVPNには 84 ヶ国にサーバーがあります。

PIAの日本語のネイティブ拡張機能をChromeで試して、適しているかどうかを確かめることをお勧めします。お得な価格で、 $2.19 から利用できます。もし気が変わったら、 30 日以内であれば全額返金してもらえます。

PIAをChromeでノーリスクで試しましょう

8月 2022更新! 期間限定で、2年間プランで82%節約し、さらに2か月間無料で利用できます。今すぐ、こちらでオファーをチェックしてください

4. Ivacy – 初心者でも直感的に操作できる無料のChrome拡張機能

主な特徴:

  • アメリカにサーバーが1台ある – データ通信量と帯域幅が無制限
  • 256ビット暗号化とWebRTC漏洩防止
  • 厳格なノーログポリシーがあり、広告が一切表示されない
  • 無料 – サブスクリプション不要
  • Netflix、Disney +、Huluなどのブロックを解除できる
  • フル機能のVPNアプリは、Windows、Mac、Android、iOS、Linux、Chrome、Firefox、Android TV、Xbox、ルーターなどに対応している

Ivacyの無料のChrome拡張機能は、サインアップ情報を入力せずに利用できます。インストールしたら、ワンクリックでアメリカの無料サーバーに接続でき、アカウント情報を入力したり、設定を構成したりする必要はありません。そのため、Ivacyはテストした中で最もシンプルなChrome拡張機能の一つで、VPNを初めて利用する場合に適しています。

他の拡張機能とは異なり、VPNアプリと同じ256ビット暗号化機能を利用して接続を保護できます。これにより、個人データやオンラインアクティビティをスパイから確実に守れます。リークテストを行った際、接続中に個人データが保護されていました。また、WebRTC漏洩を防止するためのオプションもあり、IPアドレスをより保護できます。

こうしたセキュリティ機能によって接続が遅くなると思っていましたが、無料サーバーに接続した際、高速だったので驚きました。速度低下は27%で、ストリーミング、トレント、オンラインゲームに十分な速度でした。レイテンシが100ミリ秒未満だったので、Among Usなどのブラウザゲームを遅延せずにプレイできました。

無料の米国サーバーに接続された Ivacy の Chrome 拡張機能のスクリーンショット。バックグラウンドで Among Us がオンラインになっている。

Ivacyで、バッファリングや中断せずにブラウザゲームを容易にプレイできます

Ivacyには厳密なノーログポリシーもあり、接続中に個人データを保存されることはありません。しかし、独立監査を受けていないため、個人データの安全性について、Ivacyを信頼するしかありません。

Ivacyの主な問題点は、グローバルサーバーがないことで、アメリカにある1台のサーバーのみ利用できます。高速ですが、接続に問題が生じることがありました(おそらくユーザーの混雑が原因でしょう)。プレミアムアカウントにサインインすると、100ヶ国以上のサーバーにほぼ瞬時に接続できました。

実際にIvacyをChromeで試したいなら、月額 $1.00 のサブスクリプションがお勧めで、あらゆる機能を制限なく試せます( サブスクリプションプラン:5年間 )。 30 日間の返金保証があるので、満足できなかったら、全額返金してもらえます。

IvacyをChromeでノーリスクで試しましょう

5. PureVPN – 専用サーバーで人気のWebサイトにワンクリックで接続可能

主な特徴:

  • 55台以上のサーバーがあり、データ通信量と帯域幅が無制限
  • ChromeプロキシにWebRTC漏洩防止機能がある
  • 監査済みのノーログポリシーがあり、広告が一切表示されない
  • サブスクリプションが必要 – 7日間の無料トライアルを利用できる
  • Netflix、Disney +、Hulu、BBC iPlayerなどのブロックを解除できる
  • フル機能のVPNアプリは、Windows、Mac、Android、iOS、Chrome、Firefox、Android TV、Amazon Fire Stick、ルーターなどに対応している

PureVPNにはChrome用の優れたプロキシ拡張機能があり、人気のサイトやサービスに容易にアクセスできます。アカウント情報を使用してログインした後、「人気のあるWebサイト」をクリックできます。このメニューには、Netflix、BBC iPlayer、Huluなどのストリーミングサイトや、Spotify、Binance、Krakenなどへのワンクリック接続があります。ワンクリック接続で適切なWebページが開き、コンテンツに容易にアクセスできる点が特に気に入っています。

Chrome タブで Netflix を開いた状態で、Netflix US サーバーへの接続を示す PureVPN Chrome 拡張機能のスクリーンショット。

PureVPNで、Netflixやその他の人気のストリーミングサイトに容易にアクセスできます

PureVPNのChromeプロキシで、接続中に個人データを保護でき、どのサーバーに接続しても漏洩しませんでした。フル機能のアプリのような軍用グレードの暗号化機能はありませんが、IPアドレスの公開を防げ、GPS位置を偽装してハッカーやトラッカーを避けるためのオプションがありました。

PureVPNのプライバシーポリシーには疑わしい経歴がありますが、最近、独立監査を受け、個人データを記録していないことが実証されているので、接続中に匿名性を確保でき、安心できました。

人気のサイトに高速で接続できましたが、この記事にあるの他の拡張機能よりも低速でした。速度が50%以上低下して115Mbpsから54Mbpsに減速し、レイテンシが高く、ストリーム映像を視聴できるまでに30秒以上のバッファリングが生じました。また、ストリーミング中にもバッファリングが発生し、アップロード速度が遅いため、P2Pファイル共有やオンラインゲームにPureVPNを利用することはお勧めしません。

実際にPureVPN をChromeで試したいなら、7日間の無料トライアルにサインアップすることをお勧めします。 Chrome拡張機能を利用して新規アカウントを作成する際、トライアル期間を選べますが、利用できるサーバーは5台のみです。フル機能にアクセスするには、月額わずか $1.99 でサブスクライブできます。あらゆるプランに 31 日間の返金保証があります。

PureVPNをChromeでノーリスクで試しましょう

比較表: Google Chromeプロキシ vs VPN Chrome拡張機能

以下は、おすすめのChrome拡張機能の主な機能の詳細が一目でわかる比較表です。

プロキシまたはVPN 拡張機能 最も安価な月額 サーバーがある国 256ビットの軍用グレードの暗号化 WebRTC漏洩防止 ブロックを解除できるストリーミングプラットフォーム
ExpressVPN VPN 拡張機能 $6.67 3000 + Netflix、Disney +、Hulu、Amazonプライムビデオ、BBC iPlayer、ESPNなど
CyberGhost プロキシ 無料 4 Netflix、Disney +、Hulu、Amazonプライムビデオ、ESPNなど
PIA プロキシ $2.19 45+ Netflix、Disney +、Hulu、Amazonプライムビデオ、ESPNなど
Ivacy VPN拡張機能 無料 1 Netflix、Amazonプライムビデオ、ESPNなど
PureVPN プロキシ $1.99 /月 55+ Netflix、Disney+など

3つの容易なステップ: ChromeブラウザにVPN拡張機能をセットアップするには

  1. Chrome拡張機能を備えたVPNを入手します。ExpressVPNのChrome拡張機能は超高速で、軍用グレードの暗号化機能があり、グローバルネットワーク上のサーバーすべてにアクセスできます。ExpressVPNをChromeでノーリスクで試しましょう
  2. Chromeブラウザに拡張機能を追加します。VPNのアカウントの設定画面にChromeウェブストアにアクセスするためのリンクがあるので、拡張機能を容易に追加できます。
  3. サーバーに接続します。VPNのアカウントのログイン情報を使用して拡張機能にログインする必要がある場合があります。これで、接続して安全にWeb閲覧し始められます。

今すぐExpressVPNをChromeで試しましょう

おすすめのGoogle Chromeプロキシおよび拡張機能をテストした際に用いた方法

30種類以上の最高のVPN アプリをテストして、以下の基準に基づきランク付けし、Chromeブラウザにおすすめのプロキシおよび拡張機能を見つけました:

  • Google Chromeで完璧に動作する – 上記にあるおすすめのVPNはすべて、Google Chromeで問題なく動作します。容易に操作、ダウンロード、インストールでき、Chromeの全体的な機能に支障をきたしません。
  • 高速で帯域幅が無制限 – 複数のテストを行い、各拡張機能またはプロキシが常に高速で、Web閲覧やストリーミングなどが可能かを確かめました。また、上記にあるおすすめの拡張機能またはプロキシはいずれも、帯域幅が無制限でスムーズに接続できます。
  • グローバルサーバーネットワーク – 各プロキシまたは拡張機能には、アメリカにサーバーが1台以上あり、最も人気のあるサイトやサービスにアクセスできます。利用できるサーバーの数が多いほど高速で、よりコンテンツに素早くアクセスでき、輻輳を軽減できます。
  • セキュリティおよびプライバシー機能 – IPアドレスやWebRTCの漏洩などの個人データの漏洩についてテストし、個人データを保護できるか確かめました。また、VPNの多くに、接続をより保護するための追加機能があります。
  • ストリーミングプラットフォームのブロックを解除 – 上記にあるおすすめのVPNはすべて、プロキシブロッカーによって検出されることなく、Netflix、Disney +、Amazonプライムビデオなどのサイトにアクセスできます。

今すぐExpressVPNをChromeで試しましょう

プロキシ vs VPN拡張機能: Google Chromeにおすすめなのはどっち?

VPN拡張機能とプロキシはどちらも、IPアドレスの公開を防いだり、コンテンツのブロックを解除したりするのに役立ちます。レベルの高いセキュリティを維持するにはVPNの暗号化機能が適していますが、プロキシは匿名で素早く接続するのに適しています。

Chromeプロキシ

ウェブストアには多くのChromeプロキシがあり、その多くはCyberGhostやIvacyなどの無料サービスです。プロキシではIPアドレスを隠すことでインターネット上で匿名性を確保できるので、ジオブロックされたコンテンツなどにアクセスできます。多くの場合、利用できるサーバーの数はそれほど多くありませんが、個人データが暗号化されないため、ほぼ瞬時に接続できます。経験上、プロキシでは世界中で高速接続が可能です。

しかし、プロキシには暗号化機能がないため、個人データを完全に保護することはできず、誰かにスパイされる可能性があります。また、プロキシの多くで、IPアドレスの数が少なく、あらゆるユーザーが共有しているため、Netflixなどのサービスによって容易に検出およびブロックされます。それでも、CyberGhostなどの一部のプロキシでは、ストリーミングサービスにアクセスでき、接続中に個人データの漏洩を防げます。

VPN Chromeブラウザ拡張機能

Chrome用のVPNブラウザ拡張機能は、プロキシよりも安全でプライバシーを守れることは確かです。アプリと同じ、レベルの高い暗号化機能や漏洩防止機能を利用できるため、詮索されることを心配する必要はありません。また、拡張機能では、一部のサーバーだけでなく、VPNのグローバルサーバーネットワーク全体にアクセスできる場合があるため、コンテンツの地域制限によりブロックされることがなく、Web閲覧、ストリーミング、オンラインショッピングなどをはるかに容易に行えます。

VPNブラウザ拡張機能の欠点は、通常、無料ではないことです。ログインして拡張機能を利用するには、VPNにサブスクライブする必要があります。しかし、これによって、パソコンからスマートフォン、タブレット、スマートTV、ルーターまで、あらゆるデバイスでVPNアプリにアクセスできます。また、例えばExpressVPNには 30 日間の返金保証があるので、アプリとChrome拡張機能をノーリスクで試せるので、実際に試すことをお勧めします。満足できなかったら、全額返金してもらえます。

今すぐExpressVPNをChromeで試しましょう

よくあるご質問: Chromeプロキシ、拡張機能、VPN

Chromeのシークレットモードを使用する際に、VPN拡張機能が必要ですか?

はい、Chromeのシークレットモードを使用している場合でも、VPN拡張機能を利用する必要があります。シークレットモードは、閲覧履歴やCookieの保存を避けたい場合にのみ役立ちます。一方、VPN拡張機能では、IPアドレスを隠して個人データを保護できるので、第三者に現在地やオンラインアクティビティを知られることはありません。シークレットモードとVPN拡張機能を併用することで、オンライン上でのプライバシーとセキュリティを向上できます

Chromeのシークレットモードを開いた際に、VPN拡張機能をすぐに利用できない場合があります。これは、一部の拡張機能では閲覧履歴が記録されることから、VPN拡張機能にシークレットモードへのアクセスを手動で許可する必要があるためです。ブラウザのウィンドウにあるパズルアイコンをクリックして[拡張機能の管理]に移動するだけで許可できます。VPNの拡張機能の[詳細]をクリックすると、シークレットモードでの実行を許可して、サーバーに接続するためのオプションがあります。

AndroidとiOSにおすすめのVPN Chrome拡張機能はどれですか?

残念ながら、AndroidやiOS用のVPN Chrome拡張機能はありません。AndroidまたはiOSデバイスを保護する場合は、フル機能を備えたVPNアプリを利用することをお勧めします。これにより、ブラウザだけでなくデバイス全体を保護でき、インターネットに接続するたびに個人データとオンラインアクティビティの匿名性を確保できます。上記にあるおすすめのVPN拡張機能にはAndroidとiOSで利用できるフル機能付きのアプリがあるので、容易にデバイスダウンロードして接続を保護できます。

Google Chromeには独自のVPNがありますか?

いいえ、Google Chromeには独自のVPNがありません。しかし幸い、Chromeは幅広くカスタマイズでき、使いやすく、オンラインセキュリティを即座に向上できる質の高いVPN拡張機能が数多くあります。こうした拡張機能を利用することで、IPアドレスを隠してコンテンツのブロックを回避し、個人データの漏洩を防げます。

Googleは、Google Oneの一部としてVPNを提供しています。Google Oneアプリは主にデータストレージ向けですが、最も機能が豊富なパッケージを選ぶと、Android用の組み込みVPNを利用できます。しかし、一部利用できない国があり、iOSデバイスでは利用できず、高額です。Google Oneの年間サブスクリプションと同様の金額で、ExpressVPNをサブスクライブして、あらゆるデバイスを保護できる他、3ヶ月間無料で利用できます。

ChromeでのWebRTC漏洩を防ぐにはどうすればよいですか?

ChromeでのWebRTC漏洩を防ぐ最も簡単な方法は、VPN拡張機能を利用することです上記のVPNはすべて、標準機能としてWebRTC漏洩防止機能を備えているので、インターネットに接続している際に個人データを確実に保護できます。

WebRTC漏洩防止機能を備えた拡張機能を選ぶことが重要です。WebRTCの漏洩により、VPNに接続していても、IPアドレスが漏洩してしまう可能性がよくあります。WebRTCの漏洩を確実に防ぎたいなら、ExpressVPNのChrome拡張機能を利用することをお勧めします。WebRTC、IPアドレス、IPv6の漏洩を防げるだけではなく、高速で、トップレベルの暗号化機能があり、グローバルサーバーネットワークにアクセスできます。

おすすめの無料のVPN Chrome拡張機能はどれですか?

Chromeにおすすめの無料のVPN拡張機能はCyberGhostで、無料サーバーが4台あり、WebRTCの漏洩を防げ、常に高速で接続できます。CyberGhostで、IPアドレスを容易に隠してジオブロックを回避し、オンラインアクティビティの匿名性を確保できます。もしくは、Ivacyにも無料のChrome拡張機能があり、アメリカのサーバー1台を利用でき、カスタマイズオプションがやや多くあります。

しかし、どちらも最高の無料VPNではなく、拡張機能ではVPNのフル機能を利用できません。Chromeブラウザのみを保護でき、デバイス全体を保護できないため、Chrome以外でのアクティビティにおいて、個人データが危険にさらされる可能性があります。また、サーバーの数が限られているため、過密状態や輻輳が生じる可能性があり、速度低下することもあります。デバイスを完全に保護するには、 CyberGhostのVPNアプリをノーリスクで試しましょう。 45 日間の返金保証があるので無料トライアルのように利用でき、容易に返金してもらえます。実際に24時間年中無休のライブチャットを通じて返金をリクエストしたところ、数分で手続きが完了し、1週間足らずで返金されました。

CyberGhostでは容易にノーリスクで試せます

Chrome 拡張機能が実際には暗号化されているプロキシである場合、無料VPNとして販売されていることに注意しましょう。Turbo VPNやDotVPNなどの拡張機能には、軍用グレードの暗号化機能や安全なプロトコルがないため、攻撃に対して脆弱になります。オンライン上でデータセキュリティを確保するために、信頼性が高く安全なVPNブラウザ拡張機能のみを利用してください。

今すぐExpressVPNをChromeで試しましょう

VPN拡張機能を利用してChomeで安全にWeb閲覧しましょう

VPN Chrome拡張機能は、オンライン上でプライバシーを保護するうえで優れています。しかし、Chromeウェブストアで最も人気のあるプロキシでは、接続を暗号化したり、匿名でWeb閲覧したりできません。

上記にあるおすすめの拡張機能とプロキシは、安全で信頼性の高いVPNプロバイダーにより提供されているため、接続時にセキュリティとプライバシーを確保できます。あらゆるVPNの中で最もおすすめなのはExpressVPNで、 Chrome拡張機能ではフル機能のVPNアプリにあるレベルの高い暗号化機能やサーバーネットワークを利用でき、高速です。実際にExpressVPNをChromeで試していかによく機能するかを確かめることをお勧めします。何らかの理由で満足できなかったら、 30 日以内であれば全額返金してもらえます。


まとめ – 2022年におすすめのChome拡張機能

イチオシ!
ExpressVPN
$6.67 / 月 49%引き
CyberGhost VPN
$2.29 / 月 82%引き
Private Internet Access
$2.19 / 月 82%引き
Ivacy VPN
$1.91 / 月 81%引き
PureVPN
$1.99 / 月 82%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
5.00 6 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます