高速でゲームを楽しむのに最適なVPN【5選】

エライザ・ハードウィックが8月 14, 2019に更新

オンラインゲームは数年間で急速に人気が上昇しています。しかし、ハッカーやサイバー犯罪者が活発に活動している場でもあるのでセキュリティーに関して十分注意する必要があります。

ゲームで現実を逃れるのもいいですが、ネットでは現実世界に大きな危害を加える脅威がたくさんあります。ですから、Wi-Fiに接続する前にしっかり身を守ることが必要不可欠です。オンラインゲームをする人は技術に詳しいでしょうからハッカー、地域的な制限、DDoS攻撃、インターネットサービスプロバイダによる通信速度制限などの問題について聞いたことがあると思います。

そのため、仮想プライベートネットワーク(VPN)によるセキュリティー対策なしでゲームするとリスクがあるのです。

VPNを使用するメリット

ゲームをする際にVPNを使用すると色々なメリットがあります。例えば、ゲーマーはいつも高速で制限なくゲームしたいと思っているでしょう。VPNを使えば可能です。その理由をご説明しましょう。

  • 応答時間を削減して通信速度を向上する。
    VPNを使うことでインターネットサービスプロバイダから隠れることができるので帯域幅調整できなくなります。そのため、帯域幅が無制限になり、遅延を減らすことができるのです。通信速度やセキュリティーがしっかりしているVPNを使えばVPNサーバーに接続することでゲームの通信速度を向上することができます。
  • 地域的な制限を有効利用する。
    ゲームに熱心な方は他の国でゲームが発売されているのに自分の国ではまだ入手できないということがあるでしょう。これは地域的な制限があるから発生するのです。VPNはこのような制限を乗り越えることができるので好きな国のIPアドレスに変更することができます。例えばゲームが他の国で発売されるならその国のサーバーに接続すればあなたの国で発売される前にダウンロードすることができるようになります。

VPNで制限を乗り越えましょう

ゲームが制限されるのは嫌ですよね。学校、職場、ホテルなどでゲームをしたかったのに制限されていたという経験はありませんか?このような制限は特定のコンテンツにアクセスできないようにするためのものです。Wi-Fiを提供しているビジネス、インターネットサービスプロバイダ、住んでいる国によって制限されています。

一般的にゲームを制限している方法は以下の通りです。

  • インターネットファイアウォール。ファイアウォールは一部のコンテンツにアクセスできないようにし、許可されているコンテンツのみ通過させるというフィルターの役割を果たします。ファイアウォールの主な目的はマルウェアやウイルスから保護するためですが、ネットのコンテンツを制限するために利用される場合もあります。
  • 国中の検閲。職場や学校など、特定の場所でゲームを禁止するのではなく、一部の国ではコンテンツを完全に制限している場合もあります。ウェブサイトなどのコンテンツが制限される場合もありますがオンラインゲームが規制の主な対象です。例えば中国、アラブ首長国連邦、韓国、ドイツなどはオンラインゲームを禁止している国のほんの一部です。VPNを使用することで現在地を変更し、好きなだけオンラインゲームを楽しむことができるようになります。

どのVPNを選んだらいいのでしょうか

VPNを使えば安全で高速なゲーム体験を中断することなく楽しめるようになります。たくさんのVPNサービスがあるのでどれを選んだらいいのか分からない人もいるのではないでしょうか。以下ではゲームに最適なVPNのトップ5をご紹介します。

1. ExpressVPN

ExpressVPN
  • 複数の比較サイトでトップに輝いているVPN
  • 94か国にわたって145地点に1700以上のサーバーを配置
  • AES 256ビット暗号化
  • 素晴らしい高速パフォーマンス
  • 30日返金保証あり

ExpressVPN は本当に素晴らしいVPNです。94か国にサーバーがある広大なサーバーネットワークがあるだけでなく、超高速通信が可能なので世界中ほとんどどこに接続しても途絶えることなく自由にゲームを楽しめるようになります。VPNを使っていないかのような素晴らしいサービスです。

しかし、複数の端末やプラットフォームで使いたい場合、ExpressVPNでは1つのライセンスにつき3台までしか接続できません。無料トライアルサービスはありませんが、サービスに満足できなかった場合、購入から30日以内なら100%返金してもらえます。さらに、サービスの価格は他のVPNよりもやや高価で、1年契約だと月額$8.32となっています。

リスクゼロでお試しください

2. NordVPN

  • 62か国に4,247ものサーバーあり
  • 最大で6台の端末を保護
  • 自動キルスイッチ
  • AES 256ビットの軍事レベルの暗号化
  • ダブルVPN

NordVPN はスピードよりもセキュリティーを重視していますが、通信が遅いというわけではありません。アメリカ政府やNSAの利用している技術とダブルVPNオプションがあるのでとても強力な保護が可能です。攻撃からしっかり保護してくれるというわけです。また、NordVPNには自動キルスイッチオプションがあり、VPNの作動が止まった場合はインターネット通信を自動的に切断することもできます。これでDDoS攻撃から身を守ることができますが、ゲームが止まってしまうことにもなります。この機能は無効にすることもできるので安心です。

このランキングで紹介するVPNの中で最も接続できる端末数が多いのも特徴です。NordVPNは1つのライセンスにつき6台の端末を保護することができ、ウィンドウズ、マック、iOS、アンドロイドで利用可能です。ですからパソコン、スマホ、タブレット端末などでゲームする場合にも自由に安全にプレーすることができます。

このVPNの価格設定は色々です。1か月プランは最も高価格で月額$11.95で、1年プランは月額$5.75、最も低価格なのは2年プランで月額$3.29となっています。また、サービスに満足できなかった場合、30日返金保証もあります。

今すぐ入手

3. VyprVPN

  • AES 256ビット暗号化
  • 6つの大陸に700以上のサーバーあり
  • 帯域幅調整を克服
  • 無制限で利用可能
  • 24時間体制のカスタマーサポート

VyprVPN はサードパーティーの関与のないVPNなので制限ない高速通信でゲームを楽しめるということになります。サーバー数と地点の数は少ないものの、VyprVPNのパフォーマンスは見逃せません。最速のVPN通信速度であると宣伝しており、このサービスは経験豊富な専属エンジニアが常にサービスを最適化しているのが特徴です。

最大で5台の端末を接続できるだけでなく、VyprVPNはすべてのプラットフォームで利用できるアプリを提供しており、操作が簡単なのでゲームを長時間高速で楽しむことができます。

このVPNは2つの契約プランしかない唯一のプロバイダです。スタンダード契約とプレミアム契約があります。12か月契約では月額$5で3台の端末を接続でき、プレミアムプランでは12カ月契約は$6.67ドルで接続台数は5台となります。また、VyprVPNクラウドとVPN制限を乗り越えられるカメレオン技術を利用できるようになります。

3日間無料トライアルがあるのでサービスを試してみることができますが、返金保証期間がないのでご注意ください。

今すぐ入手

4. SaferVPN

  • 自動Wi-Fiセキュリティー
  • VPNキルスイッチ
  • パーフェクト・フォワード・シークレシー(PFS)
  • ログなしプライバシー方針
  • 34か国以上に700以上のサーバーあり
  • 最も高度な暗号化(AES 256ビット暗号化)を利用可能
  • DDoS保護

SaferVPN はゲーマーに焦点を絞り、通信速度やパフォーマンスを妥協することなく最高レベルの暗号化を提供しています。ログなしプライバシー方針があり、SaferVPNはサーバーを通過する情報は一切収集しておらず、ユーザーのプライバシーをしっかり保護しています。色々な攻撃からあなたを守りますから、攻撃や遅延の心配なく安心してゲームを楽しむことができます。

SaferVPNを使えばあなたの国でいつゲームが販売されるかに左右されず、ゲームが既に発売されている地域に接続してすぐにゲームを楽しむことができます。34か国にサーバーがあるので早く発売される国に接続できるはずです。また、1つのライセンスにつき5台の端末を接続できるので家族みんなの端末を保護することができます。

SaferVPNには30日返金期間があるだけでなく、24時間無料トライアルもあります。メールアドレスを入力するだけで試してみることができます。最も低価格なVPNの一つで、SaferVPNの1年契約は月額わずか$5.49です。

今すぐ入手

5. IPVanish

  • 60か国以上に1000以上のサーバーを配置
  • 通信ログは一切保存なし
  • 帯域幅が無制限
  • 24時間週7日体制のカスタマーサポート

IPVanish は通信ログなし方針を誇りに思っています。VPNを利用する主な目的はプライバシー保護ですから、他のVPNとは違いIPVanishは活動ログも接続ログも一切収集しません。このログ方針は特にアメリカで重要です。アメリカではどんどんプライバシーが侵害されていますから匿名でのインターネットの利用はどんどん難しくなっています。また、IPVanishはビットコインなどの匿名での支払い方法に対応しています。

プライバシー重視であるからと言ってパフォーマンスが悪いというわけではありません。最速のVPNではないものの、この通信速度では途絶えることなくゲームを安心して楽しむことができます。

IPVanishはすべての端末(ウィンドウズ、マック、iOS、アンドロイド)に対応しているのでどの端末でゲームをしても思う存分楽しめます。また、5台の端末を接続できるのもいいでしょう。

価格はVPNを選択する際に注目する観点の一つです。IPVanishは最高レベルのサービスを提供していますがやや高価格です。月額$6.49で、このランキングでは高価格なVPNの一つです。無料トライアルも返金保証もありませんが、このVPNは価格にふさわしい素晴らしいサービスを提供しています。

今すぐ入手

エライザ・ハードウィック
サイバーセキュリティーに詳しいエライザは技術に関する話題について執筆するのが大好きです。彼女の専門はマルウェア対策システムとVPNなどです。