情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

2021にChromebook用のウイルス対策ソフトウェアは必要?

佐々木 健太
佐々木 健太が10月 01, 2021に更新

Googleは、Chromebookではオンライン攻撃を受けることはないと主張していますが、これは100%真実ではありません。ウイルスに感染することはありませんが、スパイウェアやフィッシング詐欺などの他のサイバー脅威の標的になる可能性があります。さらに悪いことに、Google Playストアは、マルウェアが潜んでいる偽のアプリや危険なアプリを数多くホストしていて、Chromebookがフリーズしたり低速したりするまで、スパイされていることに気づかない場合もあります。

安全を確保するために、15種類以上のアプリをテストし、Chromebookでのダウンロードや閲覧、ストリーミング中にデバイスを最大限に守れるウイルス対策ソフトウェアを探しました。結論から言うと、2021における最高のウイルス対策ソフトウェアは、Norton Mobile Securityであることがわかりました。Nortonのアプリスキャナーやブラウザ拡張機能は、手頃な価格であるにもかかわらず、フィッシング詐欺やネットワークの脅威に対して非常に効果があります。また、ボーナスVPNもあります。

60日間の返金保証を利用して、NortonをChromebookで試せるので、完全にノーリスクで実際にテストできます。

Nortonを Chromebookで試しましょう!

クイックガイド:2021におけるChromebook用のウイルス対策ソフトウェア ベスト5

  1. Norton Mobile Security — 高度なアプリスキャン、ブラウザ保護機能、VPNを備えた優れたChromebook用ウイルス対策ソフトウェアです。今すぐNortonをノーリスクで試しましょう!
  2. TotalAV Antivirus & VPN — ブラウザ拡張機能があり、ウェブを安全に閲覧できて悪質なダウンロードサイトやリンクから身を守れますが、盗難防止機能がありません。
  3. Bitdefender Mobile Security — 強力な盗難防止ツールですが、その無料VPNにはデータ通信料に制限があります。
  4. McAfee Mobile Security — 役立つリモートデータ復旧ツールですが、リソースを大量に消費します。
  5. Malwarebytes Security — 様々な種類のスキャン機能を備えたChromebook向けのネイティブアプリですが、VPNがありません。

今すぐNortonをノーリスクで試しましょう!

警告!Google PlayやChromeウェブストアにご注意

ウイルス対策ソフトウェアがインストールされていなくても、Chromebookにはマルウェアなどの脅威に対するセキュリティ機能が数多くあります。以下はその例です:

  • データ暗号化機能で、サイバー犯罪者に個人データにアクセスされて、個人情報が漏洩したり盗まれたりするのを防げます。
  • 自動更新機能で、セキュリティ更新を行い、ゼロデイ脆弱性に対する修正プログラムを利用できます。
  • サンドボックスがあり、マルウェアに攻撃された際に感染したシステムを隔離できます。
  • リカバリモードで、システムが危険にさらされた際にChromebookを元の状態に復元できます。
  • 検証済みブートを利用して、システムの起動中に破損を自動検出できます。

こうした機能は優れていますが、Chromebookに搭載されている保護機能だけでは安全を十分に保てません。

Googleにより公にされていませんが、Google PlayやChromeウェブストアには、スパイウェア、フィッシング詐欺、トラッカーに感染しているアプリが数多くあります。Googleは有害なアプリの削除に最善を尽くしていますが、あらゆる最新ウイルスに対応することはできません。多くの場合、アプリがすでに承認され、Google PlayやChromeウェブストアで公開された後に悪質な変更が行われるため、たとえ信頼できるプログラムであっても、警告なしに変更される場合があります。

インストールするアプリを厳選する必要がありますAwake Securityの2020年のレポートによると、111種類の悪質なChrome拡張機能が発見され、3,300万回近くダウンロードされたといわれています。そのうちの5つを除き、すべてGoogleによって削除されましたが、このレポートによりGoogleのセキュリティリスクが明らかになり、不安を感じずにはいられません。特にアプリ開発者や開発企業について徹底的に調査し、Google PlayやChromeウェブストアの評価を鵜吞みにしないでください。ユーザーを騙すために、偽の評価を投稿したり、お金を払って高い評価を得たりしている可能性があります。

しかし、調査してもマルウェアに感染する可能性があります。個人データやChromebookを最大限に保護するために、ウイルス対策プログラムを利用して、Google PlayやChromeウェブストアに潜む危険なアプリをスキャンしてフラグを立てることをお勧めします。最高のウイルス対策ソフトウェアを利用することで、Chromebookを公衆無線LANによるハッキングから守ったり、インターネットトラフィックを暗号化したりすることもできます。

10月 2021にChromebookを100%安全に保つには?

1. Norton Mobile Security — 高度な保護機能を備えた優れたChromebook用のウイルス対策ソフトウェア

主な特徴:

  • 新規および既存のアプリをスキャンし、安全性と信頼性を確保
  • WiFiスキャナーとセキュリティの概要を提供
  • Google PlayストアにアクセスできるChromebookで利用可能
  • 24時間年中無休のカスタマーサポート
  • 60日間の返金保証

Nortonは、Chromebookに最適なウイルス対策ソフトウェアで、あらゆる種類の脅威からChrome OSを守れます。強力なアプリスキャナーやフィッシングの試みを検出するためのブラウザスキャナーがある他、デバイスのセキュリティに関する推奨事項を提供するセキュリティレポートがあります。さらに、日本語のアプリを利用できるため、あらゆる操作をより容易に行えます。

フルアプリやWiFiスキャナーなど、Chromebookの複数のスキャンタイプを選べます。アプリスキャナーでは、インストールする前にアプリと拡張機能をチェックして、それが本物で、スパイウェアやトラッカーが潜んでいないことを確認できますが、すでにインストールされているアプリをチェックすることも可能です。実際に試してみたところ、デバイス(ほぼ60GB)上のアプリを1分以内にスキャンでき、その間に減速は見られませんでした。

カフェなどの公共の場で頻繁にWiFiに接続する場合、WiFiスキャナーが不可欠です。また、ブラウザスキャナーも気に入っていて、これによりWebサイトを安全に読み込め、フィッシング詐欺から身を守れます。

Norton360が悪意のあるアイテムをブロックしているスクリーンショット
NortonのWiFiスキャナーで、悪質なWebサイトから身を守れました

セキュリティの概要では、デバイスのセキュリティを向上させるための手段がわかります。実際にテストした際、インストールしたアプリの一つが過剰な権限を要求していることを指摘されました。この機能がなかったら、これに気づけなかったでしょう。

最後に、統合されたVPNにより、30台のサーバーを利用できます。実際に試してみたところ、ローカルサーバーで平均速度90Mbpsに達しました。海外旅行の際に、NortonのVPNサーバーを利用して自宅のNetflixライブラリにアクセスすることさえ可能です。残念ながら、遠く離れたサーバーでは、最大速度が12Mbpで、ほとんど利用できませんでした。

ノートンセキュアVPNがNetflixUSのブロックを解除し、シッツクリークをストリーミングしているスクリーンショット。
Nortonの統合されたVPNでアメリカのNetflixを視聴できます

Norton Mobile Securityは優れた製品ですが、代わりにNorton 360デラックスパッケージを選んだ方が、はるかに役立つでしょう。このプランでは、Norton Mobile Securityのあらゆる利点を味わえるだけではなく、デスクトップパソコンやモバイルデバイスを含む、自宅にある複数のデバイスで利用できます。また、VPNやクラウドストレージ、パスワードマネージャー、ペアレンタルコントロールなどの追加機能も利用可能です。

返金保証を利用して、Norton Mobile Securityを60日間無料で試しましょう。実際に2週間試した後、返金をリクエストしてみましたが、ライブチャットを通じて日本語で対応してもらえ、質問されることなく、5分もかからずにリクエストが認められ、5日以内に返金されました。

Nortonを60日間試しましょう!

2. TotalAV Antivirus & VPN — Chromebookの安全な拡張機能により、悪質なWebサイトから防御

主な特徴:

  • インストールの前後にアプリをスキャンして、疑わしい動作がないかを確認
  • PINロックで個々のアプリをブロックでき、帯域幅が無制限​のVPNを利用可能
  • Google Playストアの24時間年中無休のカスタマーサポートを利用できるChromebookに対応
  • 30日間の返金保証

TotalAVのChromebookアプリには、セーフサイトのブラウザ拡張機能が備わっていて、ブラウザと統合して危険なサイトへのアクセスを防げます。既知の悪質なURLの拡張データベースがあり、こうしたURLにアクセスするとすぐにブロックされます。テストした際、フィッシング詐欺に使用されているサイトから身を守れました。フィッシング詐欺は、Chromebookにおける大きな脅威であるため、この機能が追加されていて非常に感激しました。

TotalAVの統合されたVPNは、インターネットを匿名で閲覧するのに最適で、アメリカのNetflixやDisney +、Hulu、HBO Maxにも対応しています。低質なVPNを備えたウイルス対策ソフトウェアに慣れているので、これには驚きました。 そのうえ、TotalAVの有料プランでは、データを無制限で取得することも可能です。また、セーフサイトのブラウザ拡張機能と完全に連携しているため、100%安全にインターネットを利用できました。

Hulu、Disney +、Netflix、HBOMaxのブロックを解除するTotalAVVPNのスクリーンショット。
TotalAVのVPNで、海外からオリジナルのコンテンツライブラリにアクセスできます

TotalAVのPINロック機能を利用して、Chromebook上のアプリにパスワードを追加できるので、デバイスが盗まれた際に物理的なセキュリティを守るうえで役立ちます。また、デバイスを共有している場合や、個人データをスパイされるのが心配な場合にも役立ちます。残念ながら、TotalAVには盗難防止機能がありません。PINロック機能とともに盗難防止機能も利用できれば嬉しいです。

予算を抑えながらChromebookでセキュリティを確保したいなら、TotalAVが最適です。また、30日間の返金保証を利用して、TotalAVをChromebookでノーリスクで試せます。数週間試した後、カスタマーサポートに返金をリクエストした際、返答があるまでに2日かかりましたが、リクエストが認められ、その2日後に返金されました。

TotalAVを30日間試しましょう!

3. Bitdefender Mobile Security — 自動操縦モードでChromebookに最適な設定を構成

主な特徴:

  • インストールされているアプリをスキャンしてマルウェアを検出し、安全を確保
  • WiFiネットワークに疑わしい動作がないかを確認でき、統合されたVPNを利用可能
  • Google PlayストアにアクセスできるChromebookに対応
  • 24時間年中無休のライブチャットおよびメールサポート
  • 30日間の返金保証

Bitdefenderで、プロファイルを設定して特定のサイバー脅威からChromebookを守れます。これほどカスタマイズできるウイルス対策プログラムはあまりないので、これは印象的な機能です。テスト中にプロファイルを仕事とストリーミング用に別々に設定してパフォーマンスを最適化し、中断するのを抑えました。

自動アクティベーションが強調表示されたBitdefenderのプロファイル設定のスクリーンショット。
Bitdefenderで、デバイスの使用状況に基づき、設定を自動変更できます

また、BitdefenderでPINロックを追加し、Chromebook上のアプリを保護することも可能で、定期的に公共の場にいる場合に便利です。再び自宅のWiFiネットワークに接続する際は、ロックしたアプリの自動ロックの解除をすべて有効にできます。さらに、日本語を含むいくつかの言語でアプリをダウンロードできます。

盗難防止機能により、保護対策をさらに強化でき、Chromebookをリモートで追跡、ワイプ、ロック可能です。

また、あらゆるBitdefender Mobile SecurityのサブスクリプションでBitdefenderのSecure VPNを利用できますが、残念ながら、非常に制限があり、あまり役に立ちません。最寄りのサーバー一台のみにアクセスでき、一日あたりのデータ通信料が200MBに制限されていて、基本的なWeb閲覧以外には不十分です。30ヶ国以上にある1,300台を超えるサーバーにアクセス可能な無制限のSecure VPNプレミアム版を利用する場合は、Bitdefender Total Securityにアップグレードする必要があります。実際にテストしたところ、Netflixなどのサイトで利用でき、嬉しく思いました。速度テストでは、平均速度が50Mbpsで満足しました(普段のインターネット速度、300Mbpsを大幅に下回りましたが)。

上記を鵜呑みにする必要はありません。30日間の返金保証を利用して、Bitdefenderriskを Chromebookでノーリスクで試せます。数週間テストした後、カスタマーサービスに連絡した際、日本語でも対応してくれました。ウイルス対策ソフトウェアでは迅速なサポートを期待しているので、返答があるまでに5日かかり驚きました。 幸い、フォローアップは不要で、5日以内に返金されました。

Bitdefenderを30日間試しましょう!

4. McAfee Mobile Security — リモートデバイス盗難対策ダッシュボードで、Chromebookをより容易に取り戻せる

主な特徴:

  • アプリをスキャンして、潜んでいるマルウェアやスパイウェアを検出
  • プライバシースキャンで、アプリの権限とリモート盗難防止機能を確認
  • Google PlayストアにアクセスできるChromebookにインストール可能
  • 24時間年中無休のカスタマーサポート
  • 30日間の返金保証

McAfeeのChromebookアプリには、リモート盗難防止ツールがあり、デバイスを取り戻すのに役立ちます。デバイスの画面に返却方法に関するメッセージを残せ、取り戻せなかった場合は、データをすべてリモートで一掃できるため、Chromebookの個人データを常に安全に保てます。また、McAfeeのネイティブアプリを日本語などのいくつかの言語でダウンロードできます。

危険なファイルのブロックに関しては、高度なスキャン(悪質なコードがないかアプリをスキャンする)とプライバシースキャン(アプリの権限を把握する)の2種類のスキャンから選択できます。スキャンをテストした際、McAfee を通じて有害なファイルを削除したり、アラートを設定してアプリの権限の変更について把握したりできました。

テスト中、他のウイルス対策プログラムよりもバッテリーを消耗したので驚きましたが、お使いのデバイスによって異なる可能性があるため、McAfeeを30日間ノーリスクで試すことをお勧めします。日本語のカスタマーサポートもあり便利です。満足できなかった場合は、電話で返金をリクエストできます。

McAfeeを30日間試しましょう!

5. Malwarebytes Security — Chromebookのパフォーマンスへの影響を最小限に抑える

主な特徴:

  • スケジューリングといくつかの機能を備えた脅威スキャナー
  • プライバシーマネージャーで、侵襲的なプログラムを検出
  • Google PlayストアからアプリをインストールできるChromebookでのみ利用可能
  • 24時間年中無休のカスタマーサポート
  • 60日間の返金保証

MalwarebytesのChromebookウイルス対策で、インストールされているアプリをスキャンして、スパイウェアやトラッカーを検出している際も、パフォーマンスへの影響を最小限に抑えられます。特に、新しいアプリをインストールするたびに、スキャンを自動的に実行するように設定できるのが気に入りました。

もう一つの便利な機能は、プライバシーマネージャーツールで、過剰な権限があるアプリを確認できます。個人的にプライバシーを非常に意識していますが、この機能は、アプリを素早くフィルタリングするのに最適でした。カメラロールとマイクが一部のアプリによって不要にアクセスされていることがわかったので、プライバシーマネージャー機能を利用してアクセス権を取り消しました。

その価格の割に追加機能があまりなかったので失望しました。30ヶ国以上にある400台を超えるサーバーを備えたVPNがありますが、利用するには別途購入が必要です。ただし、迅速なコアサービスや利用可能な機能の有効性には満足しています。また、60日間の返金保証を利用して、Malwarebytesをノーリスクで試せます

Malwarebytesを60日間試しましょう!

比較表:2021における最高のChromebook用ウイルス対策ソフトウェア

マルウェアスキャナー VPN アプリのプライバシー監査 盗難防止ツール 返金保証期間
Norton 60 日々
TotalAV 30 日々
Bitdefender 30 日々
McAfee 30 日々
Malwarebytes 60 日々

基準に達しなかった最高のウイルス対策ブランド

BullGuard

BullGuardは有名なウイルス対策ソフトウェアですが、テストした際に、フィッシング対策機能がないことがわかったため、上記に含めませんでした。Chromebookにおける主な脅威はウイルスではなく、フィッシング詐欺などの他の脅威に対処できるウイルス対策ソフトウェアが必要です。

AvastとAVG

Avastは非常に人気のあるウイルス対策ソフトウェアですが、ユーザーデータを販売していることが発覚したため、お勧めしません。Avastはこうしたデータを特定のユーザーに関連付けることは不可能であると主張しましたが、サイバーセキュリティの専門家による見解は異なっていたので、Avastや2016年以降Avastにより所有されているAVGは、Chromebook用ウイルス対策ソフトウェアとして勧めることはできません。

2021における最高のChromebook用ウイルス対策ソフトウェアを選ぶ際に行ったテスト内容

Chromebookでは、Chrome OSまたはAndroidベースのプログラムのみが機能するため、ウイルス対策ソフトウェアの選択肢が限られています。しかし幸い、Chromebook全体のエクスペリエンスを向上させるためのプレミアム保護機能や様々な便利な機能を備えたものもあります。利用可能なChromebookウイルス対策ソフトウェアすべてをこうした基準に照らしながらテストし、最高のウイルス対策アプリを探しました:

  • アプリスキャナー — 新たにインストールされたアプリをスキャンして脅威を検出できるもの
  • 追加機能 — WiFi保護、VPN、盗難防止など、追加のセキュリティ機能があるもの
  • 使いやすさ — シンプルなインターフェースがあり、パフォーマンスへの影響が最小限のみで、Chrome OSで適切に動作するもの
  • 費用対効果 — 費用対効果があり、様々な種類のデバイスに対応していて同時接続が可能なもの

NortonをChromebookで試しましょう!

Chromebookを保護するための重要なヒント

Chromebook自体が安全に利用でき、ウイルス対策ソフトウェアを利用することでよりセキュリティを確保できますが、安全を守るための方法は他にもあります:

  • 第三者のソースからアプリをダウンロードしない、ブラウザ拡張機能を選ぶ際は注意する — 公式アプリやブラウザ拡張機能でも、インストールの際に個人データを盗まれたりマルウェアを挿入されたりする恐れがあります。
  • 開発者モードを有効にしない — 有効にすると、Chrome OSの安全を守るための様々な保護機能が無効になります。
  • Googleアカウントを保護する — Chromebookは、完全にGoogle Cloudをベースにしているため、アカウントに侵入されないようにする必要があります。ほぼあらゆる個人データがCloudに同期されるため、Chromebook自体よりも格好のターゲットになります。強力な一意のパスワードを選んで2要素認証を設定し、セキュリティ設定でセキュアアカウントツールを実行して、セキュリティステータスを確認できるようにしましょう。
  • Chromebookを最新の状態に保つ — Chromebookで主に脆弱性があるのは、古いバージョンです。ソフトウェアを更新することで潜在的なエクスプロイトが修正される一方、更新しないとデバイスが脆弱になります。

NortonでChromebookを守りましょう

よくあるご質問:Chromebookでウイルス対策ソフトウェアを利用するには

Chromebookでウイルスに感染しますか?

いいえ、幸い、Chromebookではウイルスに感染することはありませんが、マルウェア感染のリスクはあります。マルウェアによる脅威は、ブラウザハイジャックにより、誤ってマルウェアがインストールされて、ホームページが危険な状態になるために起こる可能性があります。また、スパイウェアにメッセージを読まれたり、個人データにアクセスされたりする危険性もあります。公式アプリになりすました偽のアプリにより、フィッシング攻撃やデータの盗難に見舞われる恐れもあります。

クリックする際に注意することでこうした脅威を防げますが、質の高いChrome OS用のウイルス対策ソフトウェアを利用してスキャンし、フィッシング詐欺、スパイウェア、トラッカーから身を守れます。

Chromebookをハッキングされる可能性はありますか?

はい、Chromebookには(他のデバイスと同様に)ハッキングされる可能性がありますが、ハッキングと感染は違います。ハッキングとは、個人を狙って直接攻撃することをいい、デバイスをハッキングされた場合、用心する必要がありますが、幸い、このようにターゲットにされる可能性はあまりありません。

スパイウェア、トラッカー、フィッシング詐欺(多数の人を標的にする)は、はるかに大きな懸念事項です。注意することでこうした脅威から身を守れますが、安全なアプリでも更新プログラムに悪質なコードが潜んでいる可能性があるため、安全を100%確保できるわけではありません。Chromebookを保護するための最善の手段は、優れたウイルス対策ソフトウェアを利用して、ダウンロードするアプリとすでにインストールされているアプリを常にスキャンすることです。

Chromebookに最適な無料のウイルス対策ソフトウェアはどれですか?

Chromebookに最適な無料のウイルス対策ソフトウェアはAviraです。統合されたブラウザセキュリティ機能により、悪質なWebサイト、フィッシング詐欺、個人情報を狙った詐欺行為から身を守れます。また、過剰な権限を持つアプリも確認できます。しかし、プレミアム版の方がより安全を守れるため、上記の一覧に含めませんでした。

60日間の返金保証を利用して、Norton Mobile Securityをノーリスクで試すことをお勧めします。マルウェアを正確に検出できるアプリスキャナー、危険なネットワークから身を守るためのWebサイトおよびWiFiアナライザーなどを利用できます。

ChromebookでNortonを試しましょう!


まとめー2021でChromebookに最適なウイルス対策

イチオシ!
Norton
$32.99 / 月 45%引き
TotalAV
$19.00 / 月 68%引き
Bitdefender
$19.99 / 月 44%引き
McAfee
$49.99 / 月 41%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.46 5 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
佐々木 健太
佐々木健太は慶應大学卒のテクノロジーマニアです。彼は個人情報が悪用されないようにするために、オンラインプライバシーの保護が重要であると考えています。