情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、ExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

レビュー基準

Wizcaseで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

FIFAワールドカップカタール2022を見るためのおすすめVPN5選

セイブ・サド
セイブ・サドが11月 11, 2022に更新

FIFAワールドカップは一年で最も重要な大会ですが、Fox Sports、BBC、Telemundo、Vicom18などの厳選されたプラットフォームでしか見ることができません。残念ながら、FIFAワールドカップの放送権を持つ数少ない無料チャンネルは、すべてジオブロックされています

例えば、Fox Sportsは米国にいる場合のみ作動し、BBC iPlayerは英国居住者に限定されています。FIFAワールドカップ2022のラグフリーストリーミングのために、ロケーション制限されたプラットフォームのブロックを解除するのは、トップVPNだけです。

40以上のVPNをテストした結果、ExpressVPNはスポーツチャンネルへの信頼できるアクセスと超高速のスピードで、FIFAワールドカップのための私のナンバーワンピックですExpressVPN を安心して購入できます。 30 日の返金保証があるためです。気が変わったら、簡単に返金してもらえます。

ExpressVPNでFIFAワールドカップを見る

クイックガイド:FIFAワールドカップ2022の放送をどこからでも見ることができるおすすめのVPN

  1. ExpressVPNExpressVPN は FIFA ワールドカップのストリーミングに最も適しています。そのLightwayプロトコルは、バッファ(buffering)なくゲームを見ることができる高速を備えています。
  2. CyberGhost:スポーツチャンネル用に最適化されたネットワークは、確実にジオブロックをバイパスしますが、長距離サーバーの速度は安定していないことがあります。
  3. Private Internet Access:BBC iPlayerを除くワールドカップを放送するすべてのプラットフォームに簡単にアクセスできる最大規模のサーバーネットワークですが、常に動作するとは限りません。
  4. PrivateVPN:FIFAワールドカップストリーミングチャンネルでブロックされる可能性が低いグローバル専用IPアドレスですが、全体的にサーバーの数は少なくなっています。
  5. IPVanish: FIFAワールドカップ2022を ∞ デバイスでストリームできます、ただし1ヶ月プランで返金保証はありません。

ExpressVPNでFIFAワールドカップを見る

FIFAワールドカップ2022のためのおすすめVPN

1. ExpressVPN:Lightwayプロトコルは超高速を提供し、FIFAワールドカップを遅延なくストリーミングできます

主な特徴:

  • 3000 以上のストリーミングに適したサーバーが 94 か国にあり、2022年FIFAワールドカップをライブで放送するすべてのプラットフォームへのシームレスなアクセスを可能にします。
  • サッカー中継を超高速で、バッファ(buffering)や画質のピクセル化なく楽しむことができます。
  • MediaStreamerでスマートテレビ、ゲーム機などのデバイスで視聴可能
  • 最大で 5 プラットフォームで同時に試合をストリーミングすることができます。
  • 30 日の返金保証

ExpressVPN は、どこからでもバッファレスでFIFAワールドカップの試合を楽しめる、日本語ネイティブアプリ搭載の最速VPNです。 独自のLightwayプロトコルを使用しており、特に光速のスピードと2022年ワールドカップを映し出すFox Sportsなどのストリーミングチャンネルのブロックを解除するために設計されています。

Lightwayを使用してインターネットのパフォーマンスをテストしたところ、 ExpressVPNサーバーの近くではほとんど速度低下がなく、遠くのサーバーでは最大7%の低下のみでした。7,000マイル以上離れたオーストラリアのネットワークでも、バッファ(buffering)なしで生放送のテレビを見ることができました。グローバルなネットワークで超高速のExpressVPNは、BBCやFox Sportsのような自宅のストリーミングサイトにアクセスできない人が旅行中にFIFAワールドカップをストリーミングするのに最適なサービスです

ExpressVPN独自のLightwayプロトコルをテストしたところ、ライブイベントのストリーミングで最高の速度が得られました

3000 以上のオプションで 94 か国において ExpressVPN には 2022 年ワールドカップ放映国のほぼすべてのチャンネルを即時にブロック解除するサーバーロケーションが用意されているのです。そのため、海外や制限されたオフィスネットワークからでも、ほぼすべてのプラットフォームでシームレスに試合を観戦することができます。ExpressVPNは以下にアクセスすることができます。

Fox Sports BBC Sports beIN Sports Peacock
ITV Hub Telemundo Hulu + Live TV Sky Sports
Sling TV YouTube TV fuboTV CTV

FIFAワールドカップ2022は、Windows、macOS、Linux、iOS、Androidを問わず、最大 5 デバイスで一度に視聴することが可能です。また、ExpressVPNに内蔵されたMediaStreamerでVPN をスマートテレビにセットアップするにはいくつかの追加手順が必要です。これにより、ExpressVPNのネイティブアプリがないLGスマートTVやPS4などのデバイスでも、FIFAワールドカップ2022を放送するチャンネルがブロックされなくなります。これは接続を暗号化するものではありませんが、より速いストリーミングスピードを提供するものであることに留意してください。

VPN接続を隠す難読サーバーにより、ExpressVPNは海外のテレビチャンネルがファイヤーウォールされている中国から2022 FIFAワールドカップのブロックを解除することも可能です。中国やインターネットが開かれている国でサッカーを観戦する場合でも、VPNは以下のような業界をリードするプライバシーおよびセキュリティ機能により、接続の安全性とデータのプライバシーを維持します。

  • リーク保護 – 地理的に制限されたスポーツチャンネルは、あなたのデータがVPN暗号化をこっそり通過すると、あなたをブロックします。ExpressVPN は IP、DNS、WebRTC のテストに合格しており、いつものチャンネルに確実にアクセスでき、ゲームを見逃すことはありません。
  • 軍用グレードの暗号化 – あなたのトラフィックは事実上解読不可能な256ビット暗号で保護され、ゲーム視聴中にハッカーがあなたの接続を悪用することはできません。
  • キルスイッチ – VPNサーバーが落ちた場合にインターネットから切断し、FIFAワールドカップを配信するサイトでのIPアドレスの公開やフラグを防ぐことができます
  • スプリットトンネリング機能(split tunneling) – スプリットトンネルは、VPNに接続するアプリを選択し、他は変更しないため、ゲーム中もローカルWebにアクセスすることができます

ExpressVPNの唯一の欠点は、月あたりのコストが若干高いことです。このリストの他のVPNよりも価格が高いにもかかわらず、高度なストリーミングとブロック解除の機能を得ることができるので、お金を払う価値は十二分にあるのです。

ExpressVPNの契約タイプのうち、長期プランは 49 %と最も割引率が高く、無料の月も追加で含まれているのでおすすめです (サブスクリプションプラン:15か月)。月額プランよりはるかに安い、月額 $6.67 という非常にお得な価格で手に入れることができるのです。

それでも不安な方は、 ExpressVPN を安心して購入できます。 30 日の返金保証があるためです。満足できない場合は返金を請求してください。返金ポリシーをテストするために、24/7ライブチャットを介して返金申請をしたところ、わずか3日で返金されました。

ExpressVPNは、以下の環境で動作します:Windows、macOS、Linux、Chromebook、Android、iOS、Chrome、Firefox、Edge、PlayStation、Xbox、Nintendo Switch、Amazon Fire TV、Amazon Fire TV Stick、スマートテレビなど

ExpressVPNでFIFAワールドカップを見る

ExpressVPNからブラックフライデーディールとサイバーマンデーディールを手に入れよう!ExpressVPNは、期間限定で、1年プランの月額を$6.67に価格を下げました(最大49%節約できます)さらに3か月間無料で利用できます! 期間限定オファーなので、なくなる前に今すぐ入手しましょう。このオファーの詳細については、こちらをご覧ください

2. CyberGhost:FIFAワールドカップの試合にどこからでも確実にアクセスできるストリーミング専用サーバー

主な特徴:

  • 8200 以上のサーバーが 91 か国にあります。FIFA ワールドカップ2022を放送するサイト向けの最適化オプションも含みます。
  • 高速回線でFox SportsやSky Goなどのラグフリーサッカーが楽しめます
  • スマートDNSにより、CyberGhostのネイティブアプリがなくてもゲーム機やテレビで視聴可能
  • 7 台のデバイスに同時接続が可能
  • 45 日の質問なしの返金保証

CyberGhost は、YouTube TV、BBC iPlayer、Sling TV、Fox Sports など、複数の国のチャンネルのスポーツライブ配信に即時アクセスできるように最適化されたサーバーを備えています。 これらのサーバーは、瞬時のブロック解除機能に加えて、一貫した高速性能を備えているため、FIFAワールドカップをライブで見ることができ、遅延やドロップアウトで接戦を台無しにすることはありません。

Netflix、Sling TV、AmazonPrimeなどのストリーミングプラットフォームのブロックを解除するCyberGhostVPNの最適化されたサーバーのスクリーンショット

CyberGhostの最適化されたサーバーは、バッファ(buffering)なしでFIFAワールドカップのライブゲームをストリーミングできます

テストでは、近隣のサーバーやミドルレンジサーバーでも、わずか6%という最小限のドロップで見事なスピードを実現しました。世界の反対側にあるCyberGhostのネットワークを使用すると、接続が大幅に遅くなりますが、これはそこまで重要ではありません。バッファレスのHDビデオを得るために専門のストリーミングサーバーの1つを使用するだけで、完璧なアシストを見逃すことはありません。

その標準的なサーバーは、ストリーミングのための速度と信頼性には劣るものの、そのほとんどは、FIFAワールドカップ2022の放映権を持ついくつかのスポーツチャンネルを含むブロックを解除することができました。その大規模なネットワークは、 8200 以上のサーバーが 91 以上の国にあります。新しいIPアドレスが定期的に追加されるので、VPNブロックアルゴリズムは追いつかないほどになっているのだそうです。様々な大陸にあるCyberGhostのサーバーを使用して、以下でシームレスに動作しました。

BBC Sports beIN Sports Fox Sports Sky Go
ESPN+ ITV Hub DAZN BT Sport
Telemundo Hulu + Live TV EuroSport YouTube TV

CyberGhostのOpenVPN、IKEv2、WireGuardなどのトンネルプロトコルの選択から、FIFA World Cup 2022をストリーミングするために最速の速度でWireGuardを使用することをお勧めします。また、しっかりとしたセキュリティも備えていますが、データの安全性を確保し、ストリーミング中にプライバシーを危険にさらすことがないようにするためです。CyberGhostは以下を備えています。

  • NoSpyサーバー – CyberGhostはこれらのサーバーを直接管理し、サードパーティのデータファームのセキュリティリスクを排除します。
  • 確実なリーク保護– CyberGhostはデータを一切漏洩せず、FIFAワールドカップを放送するストリーミングサイトからあなたの本当のIPアドレスを隠蔽します。
  • WiFi保護 – 保護されたネットワークやオープンネットワークに接続すると、自動的にCyberGhostが起動します。

CyberGhostの制限である 7 同時接続プラットフォームでスポーツチャンネルのライブ中継をテストしていたところ、遅延が発生したのはわずかだけでした。日本語のネイティブアプリは主要なOSに対応していますが、自宅の回線に空きがない場合は、ルーターに設定することをお勧めします。これは、ネットワーク全体を暗号化し、すべてのデバイスを一度に保護します。

CyberGhostは 最高の月額VPNのひとつです。:その手頃なプランと最適なサーバーは、FIFAワールドカップ2022を見るための確かな選択肢となっています。ただし、ExpressVPNの1ヶ月のサブスクリプションと比較すると、返金保証が短いのが難点です。

最も長い返金期間と最も安い月額料金を得るには、長期契約します(サブスクリプションプラン:2年間)。これにより、 83 % 割引と、1ヶ月あたり $2.03 の料金を利用できます。また、CyberGhostをFIFA でリスクなく試すことができます。 45 日の返金保証が利用できるためです。私は24/7ライブチャットで連絡を取り、返金を依頼したところ、数秒で承認されました。私のお金を得るためにわずか5日かかりました。

CyberGhostは、以下の環境で動作します:Windows、Android、macOS、iOS、Linux、ルーター、Chrome、Firefox、Safari、PlayStation、Xbox、Nintendo Switch、Apple TV、スマートテレビなど

CyberGhost でFIFAワールドカップを見る

CyberGhostからブラックフライデーディールとサイバーマンデーディールを手に入れよう!CyberGhostを月額$2.03からサブスクライブでき、2年プランでさらに4ヶ月間無料で利用できます(最大84%節約可能)。期間限定オファーなので、なくなる前に今すぐ入手しましょう。このオファーの詳細については、こちらをご覧ください

3. PIA:広範囲なネットワークにより、ワールドカップを放送するほぼすべてのグローバルプラットフォームにアクセス可能

主な特徴:

  • 34400 以上の高速サーバーが 84 以上の国にあります。2022 FIFAワールドカップが映るほぼすべてのグローバルサイトとアプリへのフルアクセスを提供する高速サーバーを提供する。
  • 高度なサーバーネットワークは、ラグフリーなHDサッカー試合を実現するために十分すぎるほど高速です。
  • 2022 FIFA ワールドカップをYouTube TV USで視聴するための専用サーバー
  • 主要なプラットフォームに対応し、 10 デバイスに一度に接続可能です。
  • 30 日間リスクなく試すことができます。

Private Internet Accessは、世界中のチャンネルでFIFAワールドカップゲームのブロックを解除する最大のサーバーネットワークの一つを持っています。 34400 以上のサーバーでPIAは、2022年FIFAワールドカップを放送する以下のようなほとんどのストリーミングサイトに簡単にアクセスできるようにします。

ESPN+ Fox Sports Sky Sports Eurosport
beIN Sports Hulu + Live TV DAZN Telemundo

PIAが使用する次世代10GBネットワークカードは業界最速クラスで、優れたストリーミングスピードを実現します。米国とカナダの近隣サーバーで行ったテストでは、基準パフォーマンスからの低下はわずか8%でした。オーストラリアにある遠くのサーバーでは、低下率は19%に達しました。HDのサッカー中継でも、ストリーミングの問題を引き起こすほどの速度低下はありませんでした。

インターネット接続が遅い場合、長距離での速度低下を最小限に抑えるPIAの「スモールパケット」機能を利用することができます。この設定は、トラフィックを送信速度の速い小さな断片に整理するため、遅延が少なく、より信頼性の高いスポーツストリームを実現します。

これらのセキュリティ設定をカスタマイズすることで、FIFAワールドカップのストリーミング体験をさらに向上させることができます。

  • 柔軟な暗号化 – PIAでは128ビットまたは256ビット暗号から選択することができます。より強力でない暗号を使用することで、サッカー観戦に十分なセキュリティを提供しながら、ストリーミング速度を向上させることができます。
  • 複数のプロトコル – WireGuard、OpenVPN、IKEv2を使用することができます。WireGuardは速度とセキュリティのバランスが最も優れていますが、FIFAワールドカップでバッファ(buffering)が発生した場合、より高速なIKEv2に切り替えることができます。

また、サッカー中継へのアクセスを維持し、視聴中のデータ流出を防止するリーク保護もあります。私のテストでは、私の本当のIPアドレスは常に隠されたままだったので、Hulu + Live TVへのアクセスが失われることはありませんでした。

米国のサーバーに接続されたPIAのスクリーンショットとIPLeak.netリークテストの結果。

PIAのサーバーから、スポーツストリーミングサイトが試合へのアクセスをブロックする原因私のデータの流出はありませんでした

ExpressVPNのような独自のVPNプロトコルはなく、そのスピードにはかないません。しかし、PIAの様々なプロトコルは、ワールドカップのライブマッチのためにパフォーマンスを最大化することができます。また、エラーや速度低下なしに、最大で 10 デバイスに接続しサッカーを見ることができるようになります。

これは、日本語ネイティブアプリを持つより手頃な価格のトップVPNの1つです – さらに、そのサブスクリプションは、 82 %割引(サブスクリプションプラン:2年間) で取得できるのです。安心して、PIAをサッカーのストリーミングに試すことができます。 30 日の返金保証があるためです。私は、オンラインサポートチケットに私のメールアドレスと注文番号を記入して送信し、そのプロセスをテストしました。1時間以内に返信があり、1週間後にはお金が戻ってきました。

PIAは以下の環境で動作します: Windows、Android、macOS、iOS、Linux、ルーター、Chrome、Firefox、PlayStation、Xbox、スマートテレビなど

PIAでFIFAワールドカップを見る

PIAからブラックフライデーディールとサイバーマンデーディールを手に入れよう!PIAを月額$2.03からサブスクライブでき、2年プランでさらに4ヶ月間無料で利用できます(最大82%節約可能)。期間限定オファーなので、なくなる前に今すぐ入手しましょう。このオファーの詳細については、こちらをご覧ください

4. PrivateVPN:無料の専用IPアドレスでアンチVPNフィルタを突破し、ワールドカップを確実に観戦

主な特徴:

  • ジオブロックを回避し、混雑による速度低下を起こさない静的専用IPアドレスを含む、 200 台の高速サーバーが 63 か国にあります。
  • 他のPrivateVPNユーザーと共有する必要がないため、専用IPアドレスでさらに優れたパフォーマンスを発揮する高速なスピード
  • FIFAワールドカップのストリーミングに最適なサーバーを簡単に選べるよう、サーバーをPingで整理した使いやすいアプリを用意
  • 最大で 10 デバイスで同時に視聴することが可能です。
  • 30 日の返金保証

PrivateVPN の専用 IP アドレスは、ジオブロッキングアルゴリズムを簡単に回避でき 帯域を共有しなければならないことによるスローダウンを防ぐことが可能です。これにより、アメリカ、イギリス、ドイツ、カナダ、日本など、世界各国の2022 FIFAワールドカップを再生するストリーミングサイトに確実にアクセスすることができます。専用IPアドレスはお客様専用のため、帯域の輻輳による速度低下や、アンチVPNアルゴリズムによるブラックリスト入りの心配はありません。

Windows のプライベート VPN 専用 IP サーバー メニューのスクリーンショット。

PrivateVPNはFIFAワールドカップのあるチャンネルに簡単にアクセスできる専用IPアドレスを備えています

世界複数国で専用IPアドレスをテストした結果、PrivateVPNは以下のようなほとんどのライブスポーツチャンネルにアクセスすることができます

BBC iPlayer Fox Sports Hulu+ Live TV beIN Sports
DAZN ESPN+ Sky Go Eurosport

遠くのサーバーでは接続速度が大幅に低下する可能性がありますが、実際の場所に近いサーバーを利用することができます。また、以下のセキュリティ設定をいじることで、FIFAワールドカップを遅延なく視聴することができます。

  • プロトコルの柔軟性 – OpenVPN、L2TP/IPSec、PPTP、IKEv2のいずれかを選択します。ベースラインの速度が比較的遅い場合、ストリーミングにはPPTPが最も速いです。そのセキュリティは他のプロトコルに比べて弱いですが、サッカーを見る分には問題ありません。
  • ステルスVPN – この設定は、ファイアウォールをバイパスするためにVPN接続を隠し、PrivateVPNは、中国のようなインターネットが制限されている国からでも2022 FIFAワールドカップをアンブロックできる、私がテストした唯一のVPNの一つとなっています。

PrivateVPNの上限である 10 デバイスを接続してスポーツチャンネルのライブを見ると、ほんの数秒の初期バッファ(buffering)があっただけでした。その後、すべてのプラットフォームでゲームが完全にスムーズになりました。また、Amazon Fire TV StickでVPNを設定すれば、スマートテレビでの視聴も簡単です。PrivateVPNのサーバー選択もアプリ間で一貫しているため、このリストにある他のVPNよりもネットワークは小さいが、無料の専用IPアドレスがそれを補っています。

PrivateVPNの短期と長期のオプションでリーズナブルな価格を見つけましたが、長期のサブスクリプションの方がよりお得に利用できます。例えば、 85 % (サブスクリプションプラン:36か月) の割引があるプランがおすすめです

また、 PrivateVPNをリスクなしで試すことができます 30 日の返金保証があるためです.不満がある場合は、電子メールで顧客サポートに連絡します。私は2時間以内に返信を受け、1週間以内に返金を受けました。

PrivateVPNでFIFAワールドカップを見る

12月 2022 更新!PrivateVPNは、期間限定で、3年プランの月額を$2.00に価格を下げました(最大85%節約できます)!期間限定オファーなので、なくなる前に今すぐ入手しましょう。このオファーの詳細については、こちらをご覧ください

5. IPVanish:接続制限なしで、すべてのデバイスでFIFAワールドカップを観戦

主な特徴:

  • 2000 以上のサーバーが 75 か国にあり、どこでもW杯試合を視聴できます。
  • 近接・中距離サーバーの高速通信により、遅延のないテンポの良いサッカーを実現
  • 内部で管理されたネットワークにより、最大限のアップタイムを実現し、途切れることなく試合を続けることができます。
  • 2022 FIFAワールドカップを ∞ デバイスでストリーミングできます。
  • 30 日の返金保証がほとんどのサブルクリプションタイプにあります。

IPVanishの ∞ 接続では、一度に多くのプラットフォームを使用したことによるエラーはなく、すべてのデバイスでワールドカップを見ることができました。12台のスマートフォン、タブレット、ラップトップでライブチャンネルをテストしても、最初のバッファ(buffering)は8〜10秒しか発生しませんでした。つまり、自分のチームが得点しそうなときに遅延を気にすることなく、すべてのデバイスで視聴できるのです。

私のスピードは、近隣のサーバーや中規模サーバーのテストにおいて、スムーズなHDサッカーのライブ中継に必要な速度をはるかに超えており、常に十分すぎるほどの速さでした。遠くの国のネットワークは若干遅く、バッファ(buffering)時間が長くなりましたが、試合の途中で遅延が発生することはありませんでした。

このVPNは、 2000 以上のサーバーの大きな選択肢と4万以上のIPアドレスによって、ジオブロックされたサイトの大半をブロック解除することが可能です。テストでは、IPVanishは2022年のFIFAワールドカップを放送している以下のプラットフォームを含む、スポーツストリーミングプラットフォームにアクセスできることが証明されました

Eurosport Telemundo ESPN+ DAZN
Fox Sports Sky Go BBC Sports Hulu + Live TV

そのネットワークは完全に社内で管理されており、IPVanish は問題を解決するためにサードパーティのサーバーファームに依存する必要がないため、ダウンタイムを少なくすることができます。これはまた、同社の厳格なプライバシーポリシーを尊重しない可能性のある企業にアウトソーシングするセキュリティリスクを排除します。ハッカーから接続を安全に保ち、地理的にブロックされたスポーツチャンネルを盗聴されないようにするために、IPVanish は以下の機能も備えています

  • Scramble IP – カタールのような検閲の厳しい国で、制限されたサッカーストリーミングサイトにシームレスにアクセスし、2022年ワールドカップを安全に観戦することを可能にします。
  • 信頼できるネットワークフィルター – WiFiネットワークをリストに追加することで、常に接続され、2022年のFIFAワールドカップを放送するチャンネルへのアクセスを失うことはありません。

IPVanishの1つの欠点は、1ヶ月プランに返金保証がないことです。しかし、年間サブスクリプションは両方とも 30 日の返金期間があるため (サブスクリプションプラン:2年) これは大きな問題ではありません。

これにより、お金をリスクにさらすことなくIPVanishでフットボールのライブゲームを見ることができます。 30 日の返金保証が用意されています。毎月、四半期、年間サブスクリプションのうち、私は最も割引率の高い 77 % (サブスクリプションプラン:2年)をおすすめしています。テストの後、私は私のIPVanishアカウントを介して返金を要求し、即

座に処理されました。1週間以内に返金を受けることができました。

IPVanishでFIFAワールドカップを見る

比較表:FIFAワールドカップ2022のためのおすすめVPN

サーバー台数 サーバー国数 平均速度低下 最適化されたサーバー
ExpressVPN 3000 94 4%
CyberGhost 8200 91 10%
PIA 34400 84 16%
PrivateVPN 200 63 22%
IPVanish 2000 75 26%

FIFAワールドカップ2022に最適なVPNをテストしてランク付けした方法

FIFAワールドカップを見るために最適なものを見つけるために、あまり知られていないプロバイダーや市場で最高のVPNアプリのいくつかをテストしました。以下のような機能を探しました。

  • 速いスピード – FIFAワールドカップのラグフリーライブストリーミングのために、私のインターネットパフォーマンスへの影響を最小限に抑えるVPNを見つけるためにスピードテストを実行しました。
  • ブロック解除機能 – FIFAワールドカップのための私のトップVPNはすべて、2022年のゲームを放送しているジオブロックされたプラットフォームに即座にアクセスすることができます。
  • 大規模なグローバルネットワーク – ワールドカップのライブストリームに確実にアクセスするために、私は、最大のネットワークと異なる国の多くのIPアドレスを持つVPNを見つけました。
  • 信頼性の高いサーバー – 不安定な状態や過度の同時ログインによって試合が中断されるのを避けるため、信頼できるネットワークと寛大なデバイス制限を持つVPNをテストしました。
  • 強力なセキュリティとプライバシー – FIFAワールドカップの地域限定ストリームへの即時アクセスを維持するために、強力な暗号化とリーク保護を探しました。
  • 迅速なテクニカルサポート – それぞれのVPNのカスタマーサポートチームに連絡し、一般的な質問とより専門的な質問をすることで、応答時間と親切さを評価しました。

ExpressVPN でFIFA ワールドカップ2022をストリーミング

クイックガイド:FIFAワールドカップ2022をVPNで見るための3つの簡単なステップ

  1. VPNをダウンロードするExpressVPN は、ワールドカップを見るために私が選んだナンバーワンです。その驚くべき高速性は、遅延なしのライブHDストリームを可能にします。
  2. サーバーに接続する。Fox SportsでFIFAワールドカップを見るためにアメリカのサーバーを選ぶか、試合が放送されるチャンネルのある国を選びます。
  3. ワールドカップを見ます。お好みのストリーミングプラットフォームにサインインして、FIFAワールドカップ2022をライブで観戦しましょう。

ExpressVPNでワールドカップを見る

VPNによるFIFAワールドカップ2022の観戦に関するFAQ

FIFAワールドカップはPeacock、Hotstar、Sony Liv、VOOT、ESPN+で見ることができますか?

はい、ESPN+とHotstarを除いては。これらのプラットフォームのほとんどはジオブロックされているので、海外から見るにはやはり ワールドカップを見るためのおすすめVPNの1つが必要です。2022 FIFAワールドカップを見るための他のチャンネルには、Fox Sports、BBC iPlayer、CTV、ZDF、Sky Sports、beIN Sportsが含まれます。インドでは、Hotstarが放送権を持っていないため、JioCinema、Viacom 18、Sony Livで見ることができます。

2022 FIFAワールドカップの開催地はどこでしょうか?

2022年FIFAワールドカップはカタールで開催されています。もしあなたがすでにカタールにいるなら、beIN Sportsでそれをストリーミングできます。そうでなければ、ExpressVPNのようなトップ VPN を使うことが、2022 FIFA ワールドカップを生中継する Fox Sports や BBC iPlayer など様々なジオブロックのプラットフォームをブロック解除する最善の方法となります。

アメリカ、インド、オーストラリア、カナダ、イスラエルなどでもFIFAワールドカップ2022のストリーミング配信はできますか?

はい、あなたが現在これらの国にいるのであれば、FIFAワールドカップ2022をストリーミングすることができます。もしそうでなければ、私がリストアップしたプレミアムVPNの一つを使うのがワールドカップを放送するジオブロックされたプラットフォームのブロックを解除する最善の方法です。以下は、試合を放送している国別のサイトです。

アメリカ Fox Sports, Telemundo
イギリス BBC, ITV
インド Sony Liv, Jio Cinema, Viacom 18
オーストラリア SBS Optus Sport
カナダ CTV, RDS, TSN
イスラエル KAN 11
フランス TF1
ドイツ ZDF, ARD
アルゼンチン Telefe, DirecTV, TyC Sports, TV Publica

無料のVPNを使ってFIFAワールドカップを観戦することは可能ですか?

1試合か2試合を見ることは可能かもしれませんが、無料のVPNには試合を中断させてしまう可能性があるデータ制限があり、遅延の原因となるスピードスロットルが含まれています。私は、CyberGhostのようなプレミアムVPNを無料で使用することをお勧めします。 45 日は返金保証により無料で利用できます。接続の切断、遅延、ポップアップ広告など、シーズン中の最も重要なゲームを台無しにするような煩わしさを心配する必要はありません。

いくつかの無料かつ信頼性の高いVPN もありますが、最悪の無料VPNプロバイダーは、あなたのデータを密かに収集したり、マルウェアであなたのデバイスに害を及ぼす詐欺師です。 また、ポリシーが曖昧で予算が少ないため、最新のセキュリティ機能に投資する余裕がなく、ユーザーのオンライン上の安全が深刻なリスクにさらされている企業もあります。

FIFAワールドカップ2022をCyberGhost見る

VPNでワールドカップを手軽にストリーミング配信

FIFAワールドカップ2022を非公式サイトで観戦すると、深刻な危険にさらされます。違法なストリームは罰金や逮捕を受ける可能性があり、信頼できない速度による一定の遅延でゲームが中断されるでしょう。法を犯すことは許せないので、2022 FIFAワールドカップをバッファフリーで楽しむには、Fox SportsやBBCなどの公式プラットフォームで有効なアカウントのみを使用するようにしましょう。

問題は、2022年FIFAワールドカップを放送する信頼できるチャンネルのほぼすべてが、特定の国にいなければ見ることができない、地理的な制限を受けていることです。VPNを使えばジオブロックは回避できますが、そのほとんどは十分な性能を備えていません。

40以上のVPNを厳密にテストした結果、ExpressVPNはサッカーのライブストリーミングのための私の第1候補です。その広範なネットワークは、FIFAワールドカップ2022を放送しているすべての主要なプラットフォームのブロックを解除し、シームレスな視聴体験を実現するための驚異的な高速性を備えています。また、ExpressVPNを安心して購入することができます。 30 日の返金保証があるためです。 気に入らない場合は簡単に返金してもらうことが可能です。


まとめ – FIFAワールドカップ2022をどこからでも見ることができる最高のVPN

イチオシ!
ExpressVPN
$6.67 / 月 49%引き
CyberGhost VPN
$2.03 / 月 84%引き
Private Internet Access
$2.03 / 月 83%引き
PrivateVPN
$2.00 / 月 80%引き
IPVanish VPN
$2.50 / 月 77%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.50 2 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます