情報開示:
紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

Google Chrome向け無料VPNトップ6

佐々木 健太
佐々木 健太が4月 06, 2021に更新

Chromeウェブストアで検索すれば、簡単に何百もの検索結果が見つかります。その中にはあなたをだましてデータを盗もうとしているものもあります。どのVPNブラウザー拡張機能が安全で、使いやすいかを知るのは簡単ではありません。

選ぶのをお手伝いするために、数十の無料VPNをテストして、Chromeで使用できる6つの最適なサービスを見つけました。私は、セキュリティ、信頼性、およびパフォーマンスを検討して、おすすめする各サービスが優れたセキュリティと信頼できる接続を提供することを確認しました。

ExpressVPNをChromeで試す

クイックガイド:Google Chromeに最適な6つの無料VPN

  1. ExpressVPN: 何千ものグローバルサーバーとプレミアムセキュリティ機能を備えています。30日間の返金保証でリスクなくお試しいただけます。
  2. ProtonVPN: 月あたりのデータ使用量に制限はなく無料ですが、速度と接続が制限されます。
  3. Hide.me: 1か月あたり2 GBのデータを無料で使用できますが、サーバーの選択肢は少なくなります。
  4. Hotspot Shield: 毎日500MBのデータが無料で利用できますが、速度が遅く、米国のサーバーは1つだけです。
  5. TunnelBear: 1か月あたり500MBの無料のデータ容量。ただし、ストリーミングはサポートされていません。
  6. Windscribe: 無料で月間10 GBのデータが利用可能ですが、Netflixサーバーはプレミアムユーザーのみが利用できます。

Google Chromeに最適なVPNを選ぶ方法

テスト中、私はGoogle Chromeで使用するのに最適なVPNを選択するために、以下の主要機能に焦点を当てました。

  • 互換性: VPNにChromeブラウザ拡張機能があるか?使いやすいか?
  • セキュリティ: VPNにデータを安全に保つための軍事レベルの暗号化があるか?他のセキュリティ機能があるか?データのログは保持されるか?
  • 信頼性: 利用可能なサーバーが少ない場合でも、スムーズに接続できるか?データ制限ある場合、ブラウジング、ストリーミング、ダウンロードが必要なだけ利用できるか?
  • カスタマーサポート: VPNに無料ユーザー向けのカスタマーサポートがあるか?

Google Chrome向け無料VPNトップ6

1. ExpressVPN — 信頼できるChrome接続を可能にする何千ものプレミアムサーバー

主な機能:

  • 94以上の国にある3000台以上のサーバー
  • データ容量を気にせず、高速なブラウジングとストリーミングが可能
  • 軍事レベルの暗号化
  • 24時間365日のライブチャットとカスタマーサポートが利用可能
  • 30日間返金保証

完全無料ではないものの、ExpressVPNはGoogle Chrome用のベストVPNであり、30日間の返金保証がついています。つまり、リスクやコミットメントなしにExpressVPNを試すことができるのです。もしご満足いただけない場合は、30日間以内であれば返金を請求することができます。

ExpressVPNには世界中に何千ものサーバーがあり、接続の確保が簡単にできます。私のテストでは、Chromeブラウザの拡張機能から、どのExpressVPN拠点のサーバにも即座に接続できました

ChromeにExpressVPN拡張機能を追加するには、数秒しかかかりません。この拡張機能は、ChromeウェブストアまたはExpressVPNのウェブサイトから入手できます。ダウンロードすると、インターフェースはシンプルで使いやすいものになります。大きな電源ボタンをクリックすると、最速のサーバーに接続したり、個別の国を検索したりすることができます。私は両方の接続方法を使ってChromeブラウザのセキュリティを確保しましたが、問題はありませんでした。ExpressVPNは軍事レベルの暗号化を使用しているので、データは確実に保護されています。

私の言葉を鵜呑みにする必要はありません。30日間の返金保証で、完全にリスクなくExpressVPNを試すことができます。他のVPNとは異なり、ExpressVPNには「質問なし」の返金ポリシーさえあります。これにより、もし自分に合わないと感じた場合、返金保証をすぐに簡単に利用することができます。私自身が試したところ、ライブチャットで1分以内に返金が承認され、わずか4日でアカウントに返金されました。

ExpressVPNをリスクフリーで試す

5月 2021年月更新:ExpressVPNは期間限定で月額6.67$と言う、驚くような価格へ値下げしました。さらに、1年プランでは3か月間無料!これは限定割引ですので、終了前に是非ご利用ください。この割引の詳細については、こちらをご覧ください

2. ProtonVPN — 3か国のサーバーにアクセスでき、無料で無制限の月間データ使用量

主な機能:

  • 無料ユーザー向けの3つのサーバーロケーション—米国、フランス、日本
  • 3つのサーバーロケーションすべてで一貫した速度
  • 無制限の無料データ使用可能量
  • 軍事レベルの暗号化
  • ログなしポリシー(No-logs policy)と広告なし

ProtonVPNは、無制限の無料月間データ量を提供する数少ない無料サービスの1つですつまり、データの使用量について心配することなく、匿名で安全にChromeを使用できます。データ制限がないので、必要なだけストリーミングおよびブラウジングができます。

ストリーミングを優先するのでしたら、私がProtonVPNの無料サービスを使用してNetflixに接続したときに、苦労したことは知っておいた方がいいでしょう。Huluのようなストリーミングサービスはプレミアムユーザーのみが利用できますが、YouTubeやCrackleなどは無料で利用可能です。 サービスのテスト中、私はCrackleで映画を見ることができ、バッファ(buffering)があったのは広告表示中のみでした。

ProtonVPNのマップインターフェイスにより、適切なサーバーの場所を簡単に選択できます。無料ユーザーの場合、サーバーオプションは3つに制限されていますが、有料メンバーが利用できるサーバーロケーションの範囲を確認できます。

ProtonVPNのインタラクティブサーバーマップのスクリーンショット。

ProtonVPNは適切なサーバーに簡単に接続するのに便利です

ProtonVPNの無料サービスは、速度、P2Pファイル共有、および接続できるデバイスの数を制限します。制限なしでサービスを試すために、無料ユーザーは無料で7日間のプレミアムトライアルを利用できますその後、アカウントダッシュボードからいつでもサブスクリプションをアップグレードまたは変更できます。

ProtonVPNを今すぐ無料で入手

3. Hide.me — Chromeで1月あたり2GBの無料のデータが利用可能、広告はなし

主な機能:

  • 拡張機能ではカナダ、オランダ、ドイツで3台のサーバーを利用できます
  • 帯域の制限なく、速度を可能な限り速くします
  • 2GBの無料の月間データ
  • 軍事レベルの暗号化
  • 無料ユーザーが利用できるカスタマーサポート

Hide.meは、広告や帯域の制限がない優れた無料サービスですそのセキュリティ機能により、Google Chromeを使用している間、ブラウジング状況は匿名で保護されます。

拡張機能に接続する際には、3つの異なるサーバーから選択することもできますし、最速のサーバーに自動的に接続することもできます。他の無料のデスクトップVPNのような暗号化は提供しませんが、IPアドレスをマスクして、日本から他の国のサイトやサービスを閲覧およびストリーミングできるようにします。

Hide.meブラウザー拡張機能を使用して接続を暗号化するには、SOCKS(Socket Secure)を有効にする必要があります。SOCKSを有効にしない場合、データは暗号化されませんが、IPアドレスは非表示になります。

SOCKS for Hide.me

設定で「SOCKSを有効にする」をオンにすれば、Hide.me Chrome拡張機能で接続を暗号化できます

テスト中、SOCKSを有効にしました— Webを閲覧し、銀行口座などの機密情報に安全にアクセスできました。ただし、データのセキュリティを確保する最善の方法は、Hide.meのプレミアムサービスをテストすることです。 リスクなしで30日間試すことができ、返金保証付きです!

Hide.meを今すぐ無料で入手

4. Hotspot Shield — 15 GBの無料の月間データにより、安全なストリーミングとブラウジングを提供

主な機能:

  • カナダ、ドイツ、オランダ、ロシアに利用可能な4台のサーバー
  • 速度は2Mbpsに制限されていますが、オンラインブラウジングには十分高速です
  • 500MBデータが毎日利用可能
  • AES 256ビット暗号化
  • 無料ユーザー向けのテクニカルサポート

Hotspot Shieldには、サインアップ不要の便利なブラウザー拡張機能がありますChromeウェブストアから拡張機能をダウンロードするだけで、カナダ、ドイツ、オランダ、ロシアの4つのロケーションから1つを選択して、すぐに接続できます。場所の変更も簡単です。拡張機能を開き、別の場所をクリックすれば自動的に接続します。

拡張機能のオプションのセキュリティ機能に驚きました。これらは個別にオンオフが可能なので、セキュリティ設定をカスタマイズできます。

HotSpotShieldのChrome拡張機能のセキュリティ機能のスクリーンショット。

Hotspot Shieldでは、セキュリティオプションを好みに合わせてカスタマイズできます

これらの機能がすべて連携して動作し、Chromeを使ったブラウジングの機密性を保ち、ポップアップ広告をなくし、悪意のあるWebサイトから保護します。

このサービスをテストしている間、500MB のデータ制限に達する前に、1時間SDで広告なしでYouTubeビデオを見ることができました。データや品質の制限なしで視聴するには、返金保証付きの HotspotShieldのプレミアムサービスをお試しください。VPNを45日間テストしてから、全額払い戻しを受けることができます。

Hotspot Shieldを無料で利用!

5. TunnelBear — 月間500Mbのデータと23のサーバーロケーションが利用可能

主な機能:

  • 米国、英国、カナダを含む23か国のサーバー
  • 高速で帯域を低減しません
  • 毎月500MBのデータ制限
  • 軍事レベルの暗号化とノーログポリシー(No-logs policy)
  • メールチケットによるカスタマーサポート

TunnelBearのChrome拡張機能は非常に使いやすいですChromeウェブストアからダウンロードして、サインインまたはアカウントを作成し、23台のサーバーのいずれかを選択、接続します。

他の拡張機能のような追加のセキュリティはありませんが、ロケーションを匿名に保ち、データを保護します。 私はいくつかのDNSリークテストを実行して、IPアドレスが安全であるかを確認しましたが、TunnelBearは毎回合格しました。

TunnelBearに接続したときのDNSリークテスト結果のスクリーンショット。

TunnelBearの暗号化によりIPアドレスが非表示になります

私のIPアドレスは隠されていましたが、TunnelBearで NetflixUSを見ることはできませんでした。1か月に500MBのデータしかないため、番組のエピソード1話分でさえ最後までストリーミングすることは困難です。つまり、TunnelBearの無料バージョンは、ストリーミングやダウンロードには適していません。

無制限にデータを利用するためには、プレミアムサービスにアップグレードする必要があります。満足できない場合でも、TunnelBearのカスタマーサポートに連絡して払い戻しを依頼できます。

TunnelBearを今すぐ無料で入手

6. 10 GBの無料月間データ量とシンプルなChrome拡張機能

主な機能:

  • 世界10か国で利用可能な10のサーバーロケーション
  • 高速で帯域を低減しません
  • 10GBの月間データ許容量
  • 軍事レベルの暗号化
  • トレントをサポート

Windscribeのプライバシーポリシーにより、Chromeでブラウジングしている間もデータは安全に保たれます。 拡張機能を使用すると、広告のブロック、マルウェアの回避、Cookieの削除を選択できます。

ストリーミングサイトで映画を見たい場合は、Windscribeが無料ユーザー向けの一部のサービスをブロックしていることは知っておく必要があります。NetflixやHuluなどのサービスは、プレミアムユーザーのみが利用できます。 Windscribeの無料のChrome拡張機能をテストしたところNetflixプロキシエラーを回避できませんでした。しかし、BBC iPlayerを視聴し、データ使用制限に達するまで約10時間接続、ストリーミングできました。

Windscribeの無料バージョンのBBCiPlayerのブロックを解除するスクリーンショット。

WindscribeはBBC iPlayerのブロックを解除して、番組や映画をストリーミングできるようにします

頻繁にストリーミングまたはトレントしたい場合は、毎月10GBのデータ制限では不十分な場合があります。すべてのストリーミングサービスと無制限のデータを利用するには、有料版に登録する必要があります。Windscribeでは、プレミアムサービスを3日間試すことができますが、全額払い戻しを受けるには、3日以内に払い戻しの依頼をする必要があります。

Windscribeをご覧ください

ChromeにVPN拡張機能を追加する方法

ChromeにVPN拡張機能を追加する4つのステップ:

  1. Chromeブラウザ拡張機能でVPNを取得します。 2ステップでのChromeインストールプロセスが簡単なので、ExpressVPNをお勧めします
  2. VPNのWebサイトにアクセスして、「アプリ」セクションを見つけます。
  3. 「Chromeに追加」をクリックしますGoogle Chromeウェブストアにリダイレクトされます。
  4. [Chromeに追加]と[拡張機能を追加]を選択します。

VPN拡張機能をシークレットモードに追加する方法

シークレットモードを使用している場合、Chromeは拡張機能をブロックします。これは、拡張機能がオンラインアクティビティを追跡していないことをブラウザが保証できないためです。安全な無料VPNを使用している場合には、拡張機能をシークレットモードで使用できます。方法は次の通りです

VPN拡張機能をシークレットモードに追加する5つのステップ:

  1. 信頼できる無料のVPNのブラウザ拡張機能をVPNウェブサイトまたはGoogleChromeウェブストアからダウンロードします。
  2. Chromeでは、ブラウザの右上にある3つの点をクリックしてメニューを開きます。
  3. [その他のツール]にカーソルを合わせ、メニューの[拡張機能]をクリックします。
  4. VPN拡張機能の[詳細]をクリックします。
  5. 下にスクロールして[シークレットモードで許可]オプションを探し、クリックして有効にします。

Google VPN向けExpressVPNを今すぐ入手

無料VPNの欠点

何千もの無料のVPNが利用可能ですが、大部分はデータを安全に保つのに十分なほど安全ではありません。つまり、最善の場合でも、収入を生み出すためにあなたの位置情報が広告主へ共有されている可能性があります。最悪の場合には、セキュリティ機能が限られるため、データが適切に暗号化されず、ハッカーやスパイに情報が隠されないままになる可能性があります。無料のVPNがデータを保存している場合は、最高額の入札者に販売したり、政府機関に引き渡される可能性があります。

信頼できる無料のVPNは、私がお勧めしたサービスのように、安全にインターネットを閲覧できます。ただし、これらにはすべて制限があります。無料のVPNによって適用される制限は、有料サブスクリプションへのサインアップを促すように設計されています。接続できるサーバーの数、データの許容量やダウンロード速度が制限されます。つまり、ストリーミング中のバッファ(buffering)と遅延、サーバーの混雑、およびインターネット通信の遅延中、が発生します

プレミアムVPNを無料で試したい場合は、返金保証を利用できます。CyberGhostは、新規加入者に45日間のサービステスト期間を提供しており、簡単に返金を受けることができます。カスタマーサービスは返金を3営業日以内に処理しました。

CyberGhostを今すぐ無料でお試しください

Google Chromeブラウザ拡張機能に関するよくある質問

🤓 Google Chromeのシークレットモードは本当に匿名ですか?

いいえ、シークレットモードでは、オンラインアクティビティが暗号化されたり、匿名になったりすることはありません。Chromeでシークレットモードを利用しても、アクセスしたWebサイト、ISP、およびネットワーク管理者(学校や雇用主など)がアクティビティを閲覧できることが明記されています。

シークレットモード通知のスクリーンショット。

シークレットモードでは、ウェブサイトからインターネットアクティビティが隠されることはありません

シークレットモードは、閲覧履歴やログインの詳細を保存したくない場合に便利です。他のユーザーが同じデバイスでChromeを使用する場合、シークレットモードの使用中に、アクセスしたサイトを確認したり、アクセスしたアカウントにログインしたりすることはできません。

🤑 Chromeで避けるべき無料VPNはどれですか?

非常に多くの無料のVPNがダウンロードできるため、信頼できるVPNのみを使用するようにすることが重要です。Chromeで使用してはならない無料のVPNをいくつか次に示します。

Hola VPN

このサービスはChromeブラウザにダウンロードして簡単にインストールできますが、絶対に避けてください。 Hola VPNには暗号化機能がないため、サイトから送受信される情報は簡単に読み取られ、識別されます。また、アクセスするWebサイトや個人データなど、使用中に大量の情報を記録します。収益を得るために、このサービスはあなたの情報を未知のサードパーティと共有します。

Cross VPN

Cross VPNは、ファイルとURLを分析してマルウェアを検出するサイトであるVirusTotalによって、潜在的なトロイの木馬ウイルスを含むというフラグが立てられました。Cross VPNのAVランクは11、つまりは11の異なるウイルス対策プログラムにおけるマルウェアテストで陽性を示しています。この無料のVPNをダウンロードしてChromeで使用すると、デバイスが悪意のあるソフトウェアに感染する危険があります。

😎 VPNを使用すると、ブラウジング速度が遅くなりますか?

無料のVPNを使用している場合でも、プレミアムVPNを使用している場合でも、多少速度が低下する可能性があります。これは、インターネット通信がインターネットに接続する前に暗号化プロセスを通過し、それが速度に影響するためです。

サーバーと帯域に制限のある無料のVPNを使用する場合、特にトラフィックの多い時間に接続する場合に、より顕著な低下が発生する可能性があります。

日本のピーク接続時間中に、リストのすべての無料VPNの速度テストを実行しました。各VPNで利用可能な最速のサーバーに接続し、通常のISP速度と比較しました。結果は次のとおりです。

VPN名とサーバーロケーション 標準ISP速度(Mbps) ピーク接続時間(Mbps)で最速のサーバー Mbpsでの速度低下
ProtonVPN —フランス 52.15 43.48 -8.67
Hide.me —オランダ 52.15 29.84 -22.13
Hotspot Shield — 米国 52.15 30.35 -21.8
TunnelBear —英国 52.15 41.64 -10.51
ウィンドスクライブ—英国 52.15 43.45 -8.7

予想通り、私から最も離れたサーバーを利用したVPNの速度が最も低下しました。ただし、すべてのサーバーの速度は、ピーク時の接続時間であっても、UltraHDまたは4Kでストリーミングするのに十分な速さでした。

Google Chrome向けの信頼性の高いVPNで安全を確保

Google Chromeは、データを安全に保護するのに十分安全ではありません。私が推奨する無料のVPNの1つを使用することで、Chromeでブラウジング中のデータを保護できます。

ただし、ほとんどの無料VPNには制限があります。日本からNetflixをストリーミングしたり、匿名でトレントしたりするには、プレミアムVPNへのフルアクセスが必要です。

制限のないVPNが必要ながら、まだ有料プランを本格的に利用するつもりがない場合は、返金保証付きのプレミアムサービスを使用できます。ExpressVPNでは、 すべての機能を30日間テストした後、満足しない場合には全額返金を受けられます。


まとめー Google Chromeに最適なVPN

イチオシ!
ExpressVPN
$6.67 / month 48%引き
Hide me VPN
$3.33 / month 74%引き
Hotspot Shield
$2.99 / month 77%引き
TunnelBear VPN
$0.00 / month 100%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
3.90 2 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
佐々木 健太
佐々木健太は慶應大学卒のテクノロジーマニアです。彼は個人情報が悪用されないようにするために、オンラインプライバシーの保護が重要であると考えています。