NordVPNの永久プランが廃止された理由とそれでいい理由

ブリタニー・ホールが10月 07, 2019に更新

食べ物の食べ放題や携帯の通信量が使い放題なのはうれしいものですね。VPNサービスの永久プランも同じでしょう。一度料金を支払えば永久に利用できるのはとてもお得という感じがしますが、永久プランの裏事情について考えたことがありますか?
nordvpn_homepage

VPNの永久プラン

ネットでは長期契約でたくさんの割引が見られますね。永久プランというのもあり、とても魅力的です。

しかしよく見てみると、このような割引の多くがサードパーティの転売者が販売しているもので、プロバイダが直接販売しているのではありません。割引を利用しようと思っている方はご注意ください。

購入する前にしっかり調べておくことが大切です。カスタマーレビューはとても便利な情報源ですし、転売している会社についてあまり情報が見つからない場合は避けた方がいいでしょう。

NordVPNの永久プラン

NordVPN は過去に永久プランを提供していましたが、今では廃止しています。現在利用できる最長のプランは3年契約です。

nordvpn full pricing table

永久プランを継続していくことの問題点を調べてみました。

VPNを運営するコスト

信頼できる効果的なVPNサービスを提供するのはかなりお金がかかります。必要な帯域幅を提供したり、サーバーのメンテナンスや定期的にソフトウェアを開発するコストは安くありません。また、適切なカスタマーサポートやマーケティングにもお金がかかります。このようにいろいろな経費が掛かることを考えると、一回料金を払えば永久に利用できるという永久プランはプレミアムVPNサービスでは不可能なことなのです。

Costs premium VPN永久VPNプランは持続可能なビジネスモデルではありません。

VPNプロバイダが効果的にVPNサービスを営業していくために十分な収益を上げられなければ、パフォーマンスに悪化し、利用者に直接悪影響があるのです。

ユーザー数が多すぎる

永久プランで起こりがちな問題は、固定価格で加入するユーザーが増えるほどサーバーの負荷が高くなってしまうことです。VPNプロバイダはこの方法で収益を得られないと、メンテナンスを怠り、パフォーマンスの悪化につながります。
Tpp many users VPNユーザーの数が多すぎると通信速度が遅くなり、不満の声が多くなり、サポート体制が悪くなります。

永久プランのリスク

永久プランにはユーザーにもリスクがあります。例えば、最初に高額の利用料金を支払ったのにVPNプロバイダが倒産することもあります。非道徳的なビジネスは意図的にこのようなことを行っています。

永久プランでは利用者から既にお金を得ているので、セキュリティー機能、高速通信、カスタマーサポートなどのサービスの質を向上する動機があまりありません。時代遅れの技術を採用しているVPNを利用するのは意味がないのです。

一般的にVPNの永久プランを購入は避けることをおすすめします。永久プランにはたくさんのデメリットがありますから、料金が低価格で毎年支払いの高質のVPNをプロバイダから直接購入する方がいいのです。

永久プランではなくでも節約できる

永久プランの代わりに1年プランを利用するのはとてもお得です。NordVPNなどのVPNプロバイダはクーポンコードを提供していることが多く、一年中ホームページから素晴らしい割引キャンペーンを行っています。

1NordVPN

NordVPN

NordVPN ではたくさんの素晴らしい機能を利用できます。

  • 30日返金保証
  •  24時間週7日体制のサポート
  •  5000以上のサーバー
  •  6台の端末を同時に接続可能

まとめ

どのVPNを利用するにしても、定評があり信頼できるプロバイダをお選びください。永久プランで客の気を引き、いきなり倒産するというような会社もあります。このような事態を避けるためにきちんとした会社を選ぶのが大切です。

今すぐNordVPNをご利用ください

ブリタニー・ホール
ブリタニーは経験豊富なウェブセキュリティーエキスパートで、技術に関することにとても興味があります。彼女はオンラインセキュリティーとサイバーセキュリティーは基本的な人権だと考えています。