情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

Tailsとは何ですか?VPNとして使用できますか?2021

佐々木 健太
佐々木 健太が5月 01, 2021に更新

Tailsは、オンラインで100%匿名を維持することを約束する無料のサービスです。しかし、さらに調査したところ、実際にはプライバシーを完全に保護することはできないことがわかりました。

私のテスト中に、Tailsでインターネットに接続しても完全にあなたを隠すことはできないことがわかりました。ISPはあなたが何をしているかを見ることができませんが、接続すると、Tails(およびトーア)を使用していることがわかります。これに伴う問題は、頻繁に使用するとISPに警告が出され、接続が監視下に置かれる可能性があることです。

匿名性とプライバシーを最大化するための最良のオプションは、TailsをExpressVPNのような信頼性の高いVPNサービスと一緒につかうことです。これにより、接続時に暗号化が追加され、他のセキュリティ機能も利用できます。ExpressVPNには、30日間リスクなしでサービスを試すというお得なオファーがあるため、高品質のセキュリティ機能を自分でテストできます。

今すぐExpressVPNを入手してください!

Tailsとは何ですか?

Tailsは、USBスティックまたはディスクドライブを介してコンピューターにセットアップできる完全なオペレーティングシステムです。WindowsやmacOSに似ていますが、アプリケーション(Webブラウザー、メッセンジャークライアント、オフィススイートなど)が事前に構成されていますが、Tailsはアクティビティを安全に保つことに特に重点を置いています。

アクティビティログを保存せず、デバイスにそれ自体の痕跡を残さない「記録削除システム」が知られています(特に設定しない限り)。セットアップすると、コンピューターのハードウェア(USBまたはディスクドライブ)に接続しますが、オペレーティングシステムとは相互作用しないため、その存在の記録を作成する方法はありません。USBを取り出してコンピューターを再起動するとすぐに、Tailsがそこになかったように見えます。

Tailsはあなたがトーア(オニオンルーター)を使ってインターネットに接続するのを助けます。そして、安全で匿名の接続を可能にします。トーアは、Webサイトに接続する前に、ネットワーク上の3つの異なるコンピューター(ノードと呼ばれる)を介して接続を指示する世界規模のネットワークです。

接続は、新しいノードに接続するたびにIPアドレスを変更し、各ノードは、接続の発信元と接続先のIPアドレスのみを認識します。これは、3番目のノードに到達するまでに、元のIPアドレスが完全に非表示になっていることを意味します。10分ごとに、パスもランダムに再割り当てされます。つまり、3つのノードの異なるセット間を移動するために送信されます。

Tailsブラウザは本当に安全ですか?

トーア(および拡張機能としてのTailsブラウザー)は、プライバシーよりも匿名性を重視して設計されています。これが意味するのは、誰もあなたが誰であるかを追跡することはできませんが、あなたが送信しているものの内容はそれほど十分に保護されていないということです。

接続は3つのノード間を移動するときに暗号化されますが、接続がインターネットに接続する最後のノード(出口ノードとも呼ばれます)では、暗号化されなくなります。つまり、その出口ノードを監視している人は誰でも、送信している情報を確認してアクセスできますが、あなたが誰であるか、どこから接続されているかはわかりません。したがって、個人の電子メールの内容または自分の名前を含むデータを送信している場合、これはあなたにたどり着くことができます。接続のこのセクションを暗号化するVPN保護のレイヤーを追加すると、問題が解決します。

さらに、インターネットはあなたの本当の場所を見ることができませんが、トーアはできます—トーアに接続すると、トーアがハッキングされた場合にリークする可能性のあるIPアドレスを検出できます。

また、Tailsのブラウザのリーク保護が不足していることも懸念しています。アプリケーションにセキュリティホールやエラーが発生した場合に、位置情報を保護するための追加のDNSまたはIPリーク保護はありません。これは、匿名性を保護するように設計されたブラウザに期待されることです。これは、VPN修正を使用する際の問題です。ExpressVPNなどのプレミアムVPNサービスには、DNSとIPリーク保護が標準で備わっており、情報を非公開にしています。

ExpressVPNで安全を確保

TailsブラウザとトーアでVPNを使用する必要がありますか?

TailsとVPNを組み合わせるのが良い考えかどうかについてはいくつかの議論があります—Tailsは実際にはVPNを使用しないことを推奨しています。

Tailsによると、VPNを使用すると、永続的な入口または出口ポイントが提供されます。つまり、接続するたびに異なるノードがランダムに割り当てられるのではなく、すべての接続がVPNを介して1つの静的IPアドレスを介して送られます。トーアを使用する場合、接続が移動するすべてのノードのためにシステムは実際のIPアドレスを認識しませんが、VPNを追加すると、VPNプロバイダーはその情報にアクセスできます。

つまり、トーアでVPNを使用する場合は、プライバシーを保護するための措置を講じる必要があります。選択したVPNがユーザーログを保持せず、強力なセキュリティ機能を備えていることを確認してください。TailsでプレミアムVPNを適切な方法で使用すると、匿名性が高まり、個人データが安全に保たれます。

どんな場合でも、Tailsで無料のVPNを使用しないでください。無料のVPNは暗号化が弱いことが多く、個人データが漏洩する可能性があります。それらの多くはまた、お金を稼ぐためにあなたの個人情報を第三者に販売します。これは、VPNとTailsを使用して匿名を維持するために行ったすべての作業を無効にします。

トーアも非常に遅いです—デバイスと出口ノードの間にいくつかの「ホップ」があるので、接続しているときにインターネット速度がかなり低下することがわかります。VPN暗号化接続を追加すると速度がさらに遅くなる可能性があると考える人もいますが、高速サーバーで高品質のVPNを使用すると、実際には接続速度が少し向上することがわかりました。

ExpressVPNで高速かつ安全に

クイックガイド:VPNでTailsブラウザを設定するための4つの簡単なステップ

  1. VPNを入手します。ExpressVPNがお勧めです
  2. ルーターでVPNを設定します。VPNのWebサイトには専用のセットアップガイドがあります。
  3. VPNサーバーに接続します。最速の速度が得られるため、実際の場所に近いサーバーを選択することをお勧めします。
  4. Tailsブラウザを開き、匿名でオンラインブラウジングを開始してください!接続は、アクセスしたいサイトやサービスに到達する前に、暗号化されたルーターとトーアを通過します。

ExpressVPNでTailsを匿名で使用する

Tailsブラウザで使用する2つの最良のVPN

1. ExpressVPN —トーアネットワークを使用する場合のクラス最高のセキュリティと高速

主な機能:

  • 90か国以上に3,000以上のサーバーがあり、トーアネットワーク上の専用の.onionサイトにより、Tailsを使用している場合でも簡単にアクセスできます
  • 最高クラスの暗号化は、好奇心からデータを保護
  • ノーログポリシー(no-logs policy)は、独立した検査で検証されています
  • 高速サーバーは、トーアの使用に関連する速度低下を最小限に抑えます
  • 30日間返金保証

ExpressVPNの高品質のセキュリティ機能は、私が試したすべてのVPNで私が見た中で最高級です。DNSリーク保護(DNS leak protection)と、潜在的なデータリークからユーザーを保護するための自動停止スイッチ(Kill switch)があります。Tailsは接続しているときに実行したすべてのIP、DNS、およびWebRTCリークテストに合格しました。私のWebRTCリークテストでは、実際の場所(英国内)ではなく、接続先のUSVPNサーバーの場所が常に私の場所として示されていました。これにより、ExpressVPNをTailsと一緒に使用した場合、個人を識別する情報が公開されないことが本当に安心しました。

IPLeak.netからのExpressVPNリークテストのスクリーンショットは、データリークがゼロであることを示しています。
ExpressVPNの一流の暗号化は私のデータを完全に保護しました

多くのVPNは厳格なノーログポリシーを持っていると主張していますが、ExpressVPNは実際の行動でその主張を裏付けています。2017年には、殺人事件の捜査中にユーザーに関する情報を要求したトルコ当局に抵抗しました。ExpressVPNのサーバーの1つを削除した後でも、当局はユーザーの個人データを見つけることができませんでした。それらの情報が全く存在していなかったためです。この種の実績により、ExpressVPNに接続しているときでも、インターネットの利用状況は非公開で保護されたままになりますのでご安心ください。

一部の国では、インターネットの検閲が非常に厳しく、トーアネットワークへのアクセスがブロックされています。中国、ロシア、イラン、トルコ、およびインターネット規制が制限されているその他の国で機能するVPNはほとんどありません。ExpressVPNは、その優れた暗号化により、機能するVPNです。このような国や、学校、オフィス、さらにはISPなどの一部のネットワークでは、トーアネットワークへのアクセスが制限される可能性があります。ExpressVPNを使用してネットワークまたは国外のサーバーに接続することで、どこにいてもTailsを介してトーアに簡単にアクセスできます。

私のテストでは、ExpressVPN少し遅く、平均速度は17.05Mbpsでした。これは私がプロバイダーに通常期待する速度には届きませんでしたが(通常、単独で使用すると少なくとも50Mbpsを達成できます)、ほとんど遅れることなくオンラインで閲覧するのに十分な速度でした。Tailsブラウザのページは、標準のブラウザを使用していたのと同じように、ほぼ瞬時に読み込まれました。

ExpressVPNは少しコストのかかるVPNオプションですが、プレミアムセキュリティ機能で得られる快適さは価格に見合う価値があると思います。サインアップ中に完全に匿名のままにしたい場合は、ビットコインを使用してVPNの料金を支払うオプションがあります。さらに、ExpressVPNは日本語のネイティブアプリも提供しています。

私の言葉を信じる必要はありません。ExpressVPNの30日間の返金保証を利用して、リスクなしでサービスを試すことができます。ExpressVPNにサブスクライブし、25日以上テストしてから、払い戻しをリクエストしました。ライブチャットのカスタマーサポートエージェントから、問題解決の提案やキャンセルした理由についての質問はありませんでした。払い戻しは迅速に処理され、1週間で返金されました。

ExpressVPNは以下で動作します:Windows、macOS、Linux、iOS、Android、Chrome、Firefox、スマートTV、Apple TV、Amazon Fire TV、Xbox、PlayStation、Nintendo Switch、ルーター

ExpressVPNは以下のブロックを解除できます:トーアブラウザー、Netflix、Disney +、Hulu、Amazon Prime、Sky Go、YouTube TV、BBC iPlayer、HBO、ShowTime、DAZN、ESPN、Kodi、Crunchyrollなど

ExpressVPNを30日間無料でお試しください

2. CyberGhost —暗号化されたサーバー接続がTailsブラウザユーザーのプライバシーを保証します

主な機能:

  • 安全なグローバル接続を可能にする89か国に6,200以上のサーバー
  • 完全な匿名性のための軍事レベルの暗号化、DNSおよびIPアドレスリーク保護
  • ノーログポリシー—セキュリティ検査に合格し、毎年認証を更新します
  • 高速サーバー接続—ストリーミングとトレント用に最適化されたサーバー
  • 45日間返金保証

CyberGhostは、軍隊で使用されているものと同じ暗号化を使用します。つまり、サイバー犯罪者が接続をハッキングしようとした場合、表示されるのは、個人情報ではなく、一連の乱数と文字だけです。自動停止スイッチ(Kill switch)とDNS漏れ対策(DNS leak protection)と組み合わされて、アクティビティと情報を安全に保ちます。Tailsでのテスト中、CyberGhostはDNSとIPアドレスを完全にプライベートに保ちました—リークはまったくありませんでした!

ウェブサイトのアカウントページから、Tailsと連携するようにCyberGhostを設定するのは簡単です。ラップトップでTailsを実行しているときに、iPhoneXSを使用してCyberGhostアカウントにサインインし、ルーター接続を構成すると、ほぼすぐにTailsの閲覧を開始できました。ボーナスとして、CyberGhostのネイティブアプリは日本語をサポートしています。

アカウント設定のCyber​​Ghostルーターセットアップオプションのスクリーンショット。
CyberGhostを使用すると、ルーターやその他のデバイスをアカウントに簡単に追加できます

トーアを使用してWebに接続すると必然的に速度が低下するため、英国のローカルサーバーでCyberGhostとTailsをテストして、可能な限り最速の速度を得ました。トーアオーバーVPNとVPNオーバートーアの両方で速度テストを実行しました。前者では10.67Mbpsを達成しましたが、VPN オーバートーアでは4Mbps強しか得られませんでした。

CyberGhostは、このリストで最も手頃なVPNであり、初心者ユーザーにとってはさらに優れたオプションです。あなたの活動の記録を残さないことを担保するために、現金(選ばれた実際の店で)とビットコインで支払うことが可能です。CyberGhostの45日間の返金保証を利用して、自分でサービスを試すことができます。これは、CyberGhostがあなたに適していることを確認するためのリスクのない方法で、簡単にお金を取り戻すことができます。ライブチャットに連絡して払い戻しを依頼するだけで、カスタマーサポート担当者が質問なしで処理します。

CyberGhostは以下で動作します:Windows、macOS、Linux、iOS、Android、Chrome、Firefox、スマートTV、Apple TV、Xbox、PlayStation、およびルーター

CyberGhostは以下のブロックを解除できます:トーアブラウザー、Netflix、Disney +、Amazon Prime、HBO、ShowTime、DAZN、ESPN、Kodi、Crunchyrollなど

CyberGhostを45日間無料でお試しください!

ilsでVPNを使用する方法

VPNとTailsの両方に接続する方法は2つあります。

VPN経由のTailsとトーア

この方法では、TailsOSとそのブラウザに接続する前にVPNサーバーに接続します。これは、VPN暗号化とトーアセキュリティの利点を組み合わせる最も簡単な方法です。

ほとんどのVPNはTailsOSと互換性がないため、VPN保護を取得する最善の方法は、ルーターを使用してVPNを構成することです。そうすれば、すべての接続(Tailsとトーアを含む)が最初に安全なVPNサーバーを介して送信されます。ルーターに互換性がない場合は、VPNとのモバイルホットスポット接続を設定することもできます。Tailsを介してホットスポットに接続し、VPN暗号化の対象にすることができます。

最初にVPNに接続すると、トーアネットワークは通信をデバイスの場所ではなくVPNサーバーから送信されていると見なすため、IPアドレスを記録できなくなります。デバイスとトーアネットワークの間にVPN暗号化を設定すると、ネットワークがハッキングされた場合に保護されます。ネットワークを攻撃する人は、VPNの暗号化を通過して個人情報にアクセスする必要があります。

さらに、VPNは通信を暗号化するため、ISP、政府のインターネット規制、またはローカルネットワークによってアクセスが制限されている場合でも、トーアネットワークに接続できることも意味します。これは、オフィス、空港、または同様の場所にいる場合に便利です。

この方法の欠点は、トーア出口ポイントが暗号化されないままであるため、出口ノードをスパイしている人は誰でも通信を見ることができることです。また、トーアはあなたの本当の場所を見ることができませんが、VPNプロバイダーは見ることができます。そのため、厳格なノーログポリシー(no-logs policy)とExpressVPNのような信頼できるセキュリティ機能を備えた最高品質のVPNを選択することが重要です。

トーアとTailsを介したVPN

この方法では、Tailsに接続した後にVPN暗号化が追加されます。つまり、トーア出口ノードとインターネット間の接続が保護されます。これにより、出口ノードを監視しているユーザーが、出口ノードを通過するデータを確認できなくなります。

この方法では、トーアネットワークでは利用できないサイトやサービスにアクセスすることもできます(たとえば、オンラインショッピングサイトはトーア出口ノードをブロックすることがよくあります)。

しかし、私の経験では、この方法にはメリットだけでなくデメリットもあります。VPNオーバートーアは、セットアップが複雑です。OpenVPNプロバイダーへの登録、VPN証明書(接続とVPNクライアントの認証として機能)のダウンロード、および構成ファイルの作成が含まれます。

また、ExpressVPNを含む多くのプレミアムVPNは、プライバシーを向上させないため、この方法をサポートしていません。出口ノードはトラフィックを認識できませんが、VPNは認識できます。高品質のVPNには厳格なノーログポリシー(no-logs policy)があり、接続時に監視しませんが、VPNがアクティビティを監視していないことを信頼する必要があります。

VPNオーバートーアを使用すると、SearXHidden Wikiなど、トーアネットワーク上にのみ存在するサイトにアクセスできなくなります。出口ノードを通過する通信はVPNによって暗号化されており、トーアネットワーク上にあると識別できないため、これらのサイトは立ち入りの許可を拒否します。

ネットワークがいずれかの時点で公開されると、IPアドレスが漏洩するリスクもあります。また、米国政府が過去数年間にトーアユーザーを特定しようとしていることを考えると、これはデータセキュリティに対する大きな脅威となる可能性があります。

最終的に、トーアオーバーVPNを使用すると、最高の匿名性とプライバシーが得られますが、接続によって追加の「ホップ」が発生するため、速度が低下します。ログを保存せず、軍事レベルの暗号化を備えたExpressVPNのような信頼性の高いVPNサービスを使用している限り、接続時にデータが保護されたままになるので安心できます。

ExpressVPNでプライバシーを保護する

最強の保護のためにVPNとTailsブラウザを一緒に使用する

現在、オンライン時に完全な匿名性とプライバシーを確保する保証された方法はありませんが、TailsブラウザでVPNを使用することは、VPNに可能な限り近づくための最良の方法の1つです。VPNで位置データを保護し、トーアネットワークを介して接続を指示することにより、オンラインアクティビティを使用してあなたを追跡することはほとんど不可能になります。

データの公開を避けるために、ExpressVPNのような信頼できる安全なVPNのみを使用するようにしてください。保証されたノーログポリシーと軍用グレードの暗号化により、サーバーに接続しているときにデータが確実に保護されます。さらに、そのシンプルなルーター構成ガイドにより、Tailsですばやく簡単にブラウジングを開始できます。

私はいつも購読する前にサービスを試します。そしてExpressVPNはちゃんと機能するかどうか見るために30日間の返金保証を提供しています。すべてのサーバーとその他のセキュリティ機能に30日間フルアクセスできます。完全に満足できない場合は、払い戻しを申請するのに5分もかかりません。

今すぐExpressVPNを入手してください!

この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
3.90 3 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
佐々木 健太
佐々木健太は慶應大学卒のテクノロジーマニアです。彼は個人情報が悪用されないようにするために、オンラインプライバシーの保護が重要であると考えています。