情報開示:
紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

VPNがハッキングされることはありますか?はい!- 2021年版、安全なVPNを選択しましょう

佐々木 健太
佐々木 健太が5月 01, 2021に更新

はい、VPN(他のサイバーセキュリティ製品と同様)はハッキングされる可能性があります。私は過去6年間VPN業界に関わっており、ハッカーがVPNに侵入しようとするのと同じ方法で、VPNの安全性を数多くテストしました。

徹底的なテストの結果、すべてのVPNが同じように作成されているわけではないことがわかりました。トッププロバイダー(ExpressVPNなど)は、ハッキングに数年から数億円かかる高度なセキュリティ機能を使用しています。一方、一部のサービス(多くの無料VPNを含む)は、収益のためにデータを販売し、利用者を意図的にマルウェアや詐欺のリスクにさらします。

適切なVPNを選択することは、どの程度のリスクにさらされるかを決定することになるため、重要です。この記事では、VPNがハッキングされる方法を説明し、安全なサービスを選択するのに役立つヒントを示し、市場で最も安全なプロバイダーのレビューを提供します。

すぐに回答が必要な場合は、 ジャンプして、ハッキングするのが最も難しいVPNを確認してください

基本:VPN暗号化とリダイレクトの簡単な説明

ハッカーがVPNを標的にする方法を理解するために、まずVPNがインターネット通信を暗号化およびリダイレクトしてオンラインを保護する方法を確認しましょう。

まず、VPNは暗号化を使用して、データを読み取り不可能なコードに変換します。それを解読するには、正しいキーが必要です。正しいキーがなければ、ランダムな文字、数字、記号の文字列のようにしか見えません。次に、インターネット通信をリモートVPNサーバーにリダイレクトして、インターネットサービスプロバイダー(ISP)の制限を回避し、IPアドレスをマスクします。最高のVPNは、サーバーを通過するデータの記録(実際のIPアドレス、閲覧履歴など)も消去します。これにより、匿名でISPやハッカーなどから保護されます。

VPNがないと、オンラインで行うすべてのことが完全に公開されます(シークレットモードでも)。インターネット通信は暗号化されておらず、安全なサーバーを介してリダイレクトされていないため、ISPや他の人がデータをログに記録して販売することができます。サードパーティがあなたの実際のIPアドレスを取得すると、あなたの場所と閲覧履歴を見つけることができます。これは、特にネット中立性のない国では大きな懸念事項です。私はあなたのことを知りませんが、サイバー犯罪者がこの情報を見つけると考えるだけでも恐ろしいです!

ExpressVPNで安全を確保

ハッカーが狙うVPNの弱点5つ

トップクラスのVPNは、無料のサービスを使用したり、VPNをまったく使用しないよりもはるかに安全ですが、最高のプロバイダーでさえ、サイバー犯罪者による攻撃を可能にする弱点があります。長期サブスクリプションを購入する前に、可能な限り最も安全なサービスを選択できるように、これらの5つの弱点を覚えておいてください。データを取得するために、ハッカーは次のことを試みる可能性があります。

1. VPNの暗号化をデコードする

低品質のサービスではリスクがより大きくなる可能性がありますが、ほとんどのサイバー犯罪者は、時間と費用がかかり、困難であるため、高品質のVPNで使用される暗号化をデコードしようとはしません。米国国家安全保障局でさえ、トップVPNの1つの暗号化キーをハッキングしようとすると、1億ドルと1年以上かかると推定されています。

ただし、すべてのVPNが同じ暗号化標準を使用しているわけではありません。たとえば、DESとBlowfishの暗号化は古く、安全性が低い可能性があります。これらを使用するサービスは避けてください。

2. 暗号化キーを盗む

泥棒の場合、玄関マットの下にある予備の鍵を盗むと、家に侵入しやすくなります。同じことがハッカーにも当てはまります。プログラミングによる暗号化データのデコードは難しいため、通常、ハッカーは暗号化キーを盗んで解読しようとします。ハッカーは、過去に侵害されたVPNサーバーからキーを盗むことに成功しています。

ハッカーは、盗まれた暗号化キーを使用して中間者(MITM)攻撃を実行し、データが2ポイント間を通過するときにデータを解読します。これはオンラインスパイのようなものです。まるで郵便配達員が郵便受けに入れる前に手紙を開くようなものです。サイバー犯罪者は、送信されたデータを変更することさえできます。サイトにアクセスしようとすると、ログインの詳細を傍受するための偽のページが送信されます。

3. IPおよびDNSリークを利用する

DNSとIPリークを利用することは技術的にはハッキングとは言いませんが、低品質のVPNに共通する脆弱性です。

あなたのIPアドレスとDNS要求を利用すると、あなたの本当の物理的な場所とあなたがオンラインで行ったことと言ったあなたに関する情報を明らかにすることができます。VPNは、IPアドレスとDNS要求を隠すことができるはずです。ただし、サービスのソフトウェアに問題がある場合、または自動停止スイッチ(Kill switch)が含まれていない場合、サイバー犯罪者はリークを通じて機密データを取得する可能性があります。

4. サーバーの弱点を悪用する

一部のVPNは、ネットワーク全体を直接所有しておらず、他の国のデータセンターが管理するサーバーをレンタルする場合があります。VPNプロバイダーがこれらのサードパーティサーバーの管理を適切に監視していない場合、ハッカーはネットワークに侵入するための弱点を見つける可能性があります。一部のVPNはまだハードドライブにデータを書き込むため、メンテナンス中に消去されるまで情報はサーバーに残ります。ハッカーが管理の行き届いていないサーバーに侵入した場合、ハッカーはこれらのデータレコードと暗号化キーにアクセスできる可能性があります。

5. ユーザーログを盗む

サービスによって、ユーザーに関して保存するデータの量は大きく異なります。しかし、VPNがあなたについて記録するデータが多いほど、ハッカーが盗むために利用できる情報が多くなります。サイバー犯罪者は脆弱なサーバーに侵入し、ユーザーログを盗む可能性があります。無料のVPNはサーバーと広範なレコードを完全に公開されたままにする場合があります。そうすると、自宅の住所、氏名、支払いの詳細、閲覧履歴などの機密情報が明らかになります。このようなデータを使用すると、ハッカーは簡単に脅迫、詐欺、ログイン情報を盗んだりすることが可能になります。

さらに悪いことに、ノーログポリシー(no-logs policy)があると言っているVPNであれば私は安全に保たれると思いましたが、必ずしもそうとは限りません。未確認の「ノーログポリシー(no-logspolicy)」を使用する多くのサービスが、実際にIPアドレス、接続時間、およびオンラインアクティビティの記録を保持していることにショックを受けました。このデータを販売したり、政府当局と共有したりする事業者もいます。

ExpressVPNで安全を確保

VPNがハッキングされた場合の最大のリスク

VPNがハッキングされた場合、サイバー犯罪者やスパイは、デバイスから送信した情報を簡単に傍受する可能性があります。安全でないVPNを使用するリスクのいくつかを次に示します。

  • 個人情報の盗難。 ハッカーがあなたの個人データを傍受した場合、ハッカーはそれを使用してアカウントを設定したり、お金を借りたり、あなたの名前で犯罪を犯したりする可能性があります。
  • 電子メール、ソーシャルメディア、およびその他のアカウントのハッキング。サイバー犯罪者があなたのログイン情報を盗んだ場合、彼らはあなたになりすましてあなたのメッセージや個人文書を見る可能性があります。
  • 銀行口座情報の盗難。ハッカーは、低品質のVPNを悪用して、オンラインバンキングのログイン情報を盗み、クレジットカードやローンを申請することができます。
  • ISPによるスパイ。VPNが通信を適切にリダイレクトしない場合は、ISPを介して接続し、ISPがアクティビティ、場所、その他のデータを監視できるようになります。
  • 政府の監視。VPNがハッキングされた場合、監視機関はブロックされたサイトにアクセスしたことを確認できます。これにより、場所によっては罰金や懲役が科せられる可能性があります。
  • スマートフォンの乗っ取り。サイバー犯罪者は、侵害されたVPN接続を使用して、接続されている任意のデバイスにアクセスできます。つまり、彼らはあなたのすべてのデータにアクセスし、ランサムウェアを使用してあなたを脅迫し、身代金を支払って電話のロックを解除することさえできます。
  • スマートホームデバイスのハッキング。ハッカーが安全でないVPN接続を使用してスマートホームデバイスにアクセスすると、設定が変更されて家に侵入される可能性があります。

ExpressVPNでデータを保護する

絶対にVPNを使用するべき理由

最も安全なサービスでさえ危険にさらされる可能性はわずかですが、強力なセキュリティを備えたVPNは、ハッカーからユーザーを保護するための最良の方法です。あなたが非常に価値の高いターゲットでない限り、サイバー犯罪者はあなたのデータを取得するためにトップクラスのVPNサービスをハッキングしようとさえしないでしょう。VPNで保護されていないデバイスにアクセスする方がはるかに簡単です。安全なサービスは次のことができます。

  • 軍事レベルのセキュリティでデータを暗号化して、ハッカー、ISP、広告主、政府の監視などの第三者がデータを読み取れないようにします。
  • IPアドレスをマスクして、実際の物理的な場所をスパイから隠します。
  • オンライン履歴の痕跡をすべて消去して、第三者がオンラインで行っていること(ブロックされたコンテンツへのアクセス、トレント、ダークウェブの探索など)を追跡できないようにします。
  • あなたのインターネットの利用状況がマーケター、ウェブサイト、その他によって追跡されるのを防ぎ、ターゲットを絞った広告を止めます。
  • マルウェア、ランサムウェア、ウイルス、フィッシング詐欺など、サイバー犯罪者がログイン情報を盗んだり、デバイスを制御したりする可能性のある有害なコンテンツを検出してユーザーを保護します。

ExpressVPNで匿名を維持

ハッキングが難しいVPNの選び方

広告に基づいて、ほとんどのVPNが同じレベルの保護を提供すると思いましたが、私の調査では、私が間違っていたことがわかりました。私は、ハッカーからあなたを守るための最も重要なセキュリティ機能に従って、この記事の最も安全なVPNのリストを選択しました。プロバイダーを選択するときは、次のことを確認してください。

1. AES256ビット暗号化を選択する

ほとんどのVPNは、最高の暗号化標準を提供すると主張していますが、常にそうであるとは限りません。最高のセキュリティには、AES256ビット暗号化が含まれます。

VPN暗号化は、暗号(コーディングアルゴリズム)とキーの長さ(デコードツールの桁数)の観点から説明されています。利用可能な暗号は多数ありますが(Twofish、Camelliaなど)、AESが最も安全です。同様に、安全なVPNは、複雑でハッキングが難しいため、少なくとも256「ビット」の長さのキーを使用します。政府機関でさえ秘密を保護するためにこの標準を使用しているので、AES256ビット暗号化を使用しても安全だと感じています。

2. OpenVPN / IKEv2プロトコルを検索する

VPN暗号化は、アルゴリズムが従う一連の命令であるプロトコルに基づいています。安全性と接続に影響を与えるため、適切なプロトコルを選択することが重要です。VPNサービスで使用される5つの主要なプロトコルは、OpenVPN、PPTP、L2TP / IPsec、IKEv2、およびSSTPです。各オプションには長所と短所がありますが、速度とセキュリティのバランスが最も優れている上位のプロトコルはOpenVPNとIKEv2です。

OpenVPNは、さまざまなデバイスに最も適したプロトコルであり、通常、高品質VPNのデフォルトです。IKEv2はモバイルデバイスで役立ち、わずかに高速になります(これは、ゲーム、HDストリーミング、またはその他のデータ集約型アクティビティ用のVPNが必要な場合に最適です!)。安全性を高めるために、PPTPを使用するサービスは常に安全性が最も低いため、避けます。

3. SHA-2認証を選択する

SHA-2は、データの安全性を確保するために利用できる最新の安全な認証システムです。ハッシュメッセージ認証コード(HMAC)は、VPNが、送信されたデータがサードパーティによって変更されていないことを確認するために使用するアルゴリズムです。SHA-2およびSHA-384(SHA-2のバリアント)は、利用可能な最も安全なアルゴリズムです。これは古いコードであり、サイバー攻撃に対して脆弱である可能性があるため、SHA-1を使用するサービスは常に避けます。

4. サーバーネットワーク管理ポリシーを調査する

VPNはサーバーを介してインターネット通信をリダイレクトするため、VPNがネットワークを管理する方法はセキュリティに影響します。ネットワーク全体を所有していない場合は、VPNがサードパーティのサーバーを暗号化して適切に維持していることを確認してください(この記事で推奨されているすべてのプロバイダーと同様)。

さらに、サーバーをRAM上で実行するVPNは、従来のハードドライブメモリを使用するVPNと比較して安全性が向上します。そのため、多くのプロバイダーがRAMベースのメモリを使用し始めており、サーバーが再起動するたびにデータが消去されます。データの一時的な記録が短期間存在するため、これはあなたの安全姓をより高めます。

5. IPアドレスとDNSリーク保護をテストします

IPアドレス/ DNSリーク保護と停止スイッチ(Kill switch)を備えたVPNを使用して、ハッカーがあなたの場所、デバイス情報、およびオンライン履歴を見つけられないようにします。

これらのリークが機密データを明らかにすることを知ったとき、私は恐怖を感じました。ハッカーに私のアドレスを見つけてほしくないのです。私のチームのテストによると、この記事のすべてのVPNはIPアドレス/ DNSリークテストに合格しました。さらに安心させるために、このIPアドレスツールを使用して自分の場所が隠されているかどうかを確認し、 DNSリークテストを実施して個人データが安全であることを確認しました。

6. ノーログポリシー(no-logs policy)を調査する

ほとんどのVPNは、ノーログポリシー(no-logs policy)に従っていると主張していますが、すべてのプロバイダーが同じ標準に従っているわけではないことにショックを受けました。最高のサービスだけがユーザーを識別可能にする情報を保持せず、それを証明するために独立したサイバーセキュリティ検査を受けています。真のノーログポリシー(no-logs policy)を使用するVPNは、サーバーを通過するときにデータを記録しません。ハッカーがプロバイダーのネットワークに侵入した場合、あなたに関するログがないため、ハッカーは多くを見つけることができません。

サイバー犯罪者があなたの機密情報の記録を盗むのを防ぐために、サブスクリプションを購入する前に、VPNのノーログポリシー(no-logs policy)の詳細を調べることをお勧めします。

7. マルウェアと広告をブロックする機能を探す

マルウェアと広告ブロッカーを含む(または互換性のある)VPNを選択します。 この機能は、迷惑なポップアップをブロックするだけでなく、有害なコンテンツをホストするWebサイトにアクセスするのを防ぎます。

安全なオンラインでの習慣(不審な広告を避けるなど)を実践すれば、私は安全だと思っていました。しかし、ハッカーは合法的なWebサイトを模倣することに長けており、見た目だけで何かが危険かどうかを判断する方法はありません。実際、ハッカーは通常のページで被害者のデバイスをマルウェアに感染させることがよくあります。最も一般的な攻撃には次のものがあります。

  • おとり商品の広告 —一見普通の広告がデバイスにマルウェアをインストールするページにつながります。
  • Cookieの盗難 — Cookieには、ユーザーに関する多くの識別データが含まれています。Cookieが盗まれた場合、攻撃者はこの情報にアクセスできます。
  • ランサムウェア —このタイプのマルウェアはデータを暗号化するため、デバイスのファイルにアクセスすることはできません。ハッカーは、身代金を支払うまでそれを「人質」にとります。
  • フィッシング詐欺 —無害に見えるWebサイトで入力フィールドに入力した個人情報を盗みます。
  • 悪意のあるブラウザの乗っ取り —ハッカーはブラウザの設定を変更して、迷惑な広告をポップアップさせたり、ホームページをハイジャッカーページに変更したりします。
  • クリックジャッキング — ユーザーをだまして、実際にはマルウェアにリンクしているWebサイトの隠しボタンをクリックするよう仕向けます。
  • DNSスプーフィング — DNSキャッシュ内の情報を変更して、危険なWebサイトにリダイレクトします。

ExpressVPNで安全を確保

クイックガイド: 5月 2021年月版ハッキングするのに最も困難な2つのVPN

  1. ExpressVPN — 最も安全なVPNで、ハッカーからユーザーを保護するために必要なセキュリティ基準を満たしており、広告ブロッカーやダブルVPN設定などの独自の機能を提供します。
  2. CyberGhost — 強力な暗号化とサーバーセキュリティを提供しますが、そのノーログポリシー(no-logs policy)は個別に検証されていません。

2 ハッキングが難しい2つの最も安全なVPN(2021年更新)

2. ExpressVPN —特別なサーバーと軍事レベルの暗号化プロトコルでスパイからあなたを守ります

主な機能:

  • トップクラスのAES256ビット暗号化とほとんどハッキングできないプロトコルを組み合わせてデータを保護
  • リーク保護と自動停止スイッチ(Kill switch)により、サードパーティがあなたをスパイするのを防ぎます
  • マルウェアや広告ブロッカーと互換性があり、危険なコンテンツからあなたを守ります
  • 安全なブラウジングを可能にする94か国(日本を含む)の3,000以上の暗号化サーバー
  • 同時に最大5台のデバイスを保護

ExpressVPNには、ハッカーからユーザーを保護するために必要な、利用可能な最高の安全機能があります。

ExpressVPNは、ほとんどハッキングできない軍事レベルの暗号化とOpenVPN / IKEv2プロトコルに加えて、サーバーでRAMテクノロジーを使用しています。つまり、データがディスクに書き込まれることはなく、サーバーを再起動するたびにデータが削除されます。これがサーバーネットワークを管理する最も安全な方法の1つであるため、私は本当に感銘を受けました。ハッカーがExpressVPNの3,000以上のサーバーのいずれかに侵入できたとしても、データとハッカーがサーバーに留まれるのはサーバーが再起動されるまでです。ExpressVPNサーバーをハッキングすることで、誰もあなたの活動をスパイできないようにすることができます。

さらに、ExpressVPNは、私がテストしたVPNサービスの中で最も厳格なノーログポリシー(no-logs policy)の1つでユーザーを保護しますExpressVPNのノーログポリシー(no-logs policy)が、識別可能なユーザーデータを保存しないことを示していることを知って安心しました。ユーザーの支払い情報や、追跡に使用できないその他のデータのログのみを保持します。ExpressVPNのプライバシーポリシーは、独立したセキュリティ検査と実際の法的調査でテストされているため、信頼できます。

2017年、トルコの警察はExpressVPNのサーバーを利用して、殺人容疑者に関する情報を見つけようとしました。しかし、ノーログポリシー(no-logs policy)のため、当局はユーザーデータを見つけることができませんでした。この証拠は、ExpressVPNがサードパーティからの保護に真剣に取り組んでいることを保証するはずです。

ハッカーが自分の住んでいる場所を見つけるのは本当に怖いので、ExpressVPNのIPアドレスとDNSリーク保護について調べたいと思いました。世界中のサーバーで何度もテストを行った後、ExpressVPNは常に私の実際の場所を隠していました。さらに、VPN接続が切断された場合でも、自動停止スイッチ(Kill switch)により、実際のデータが誤って公開されるのを防ぐことができます。

ExpressVPNがDNSリークテストに合格したことを示すスクリーンショット
複数のサーバーでの多数のテストにより、ExpressVPNがDNSリークからデバイスを保護していることが示されました

ハッカーからあなたを守るために必要なすべてのセキュリティ機能を備えていますが、ExpressVPNに広告/マルウェアブロッカーがないことに失望しました。しかし、他の広告/マルウェアブロッカーと互換性があるので、これは大したことではないと思いました。結局のところ、ExpressVPNは最高のセキュリティを提供し、どこでも機能します(中国でも機能します!)。それに加えて、さまざまなデバイスで利用できるネイティブの日本語アプリがあります。

長期サブスクリプションを購入する前に、30日間の返金保証を使用してExpressVPNをリスクなしで試すことをお勧めします。サービスにご満足いただけない場合は、期間が終了する前に払い戻しをリクエストしてください。4日以内に返金されました。

ExpressVPNは以下で動作します:Windows、macOS、iOS、Android、Linux、ルーター、Chrome、Kindle、Firefox、PlayStation、Xbox、Switch、Apple TV、Amazon Fire TV、SmartTV

ExpressVPNは以下のブロックを解除できます: Netflix、Disney +、YouTube TV、BBC iPlayer、Sling TV、Fubo TV、Hulu、HBO、ESPNなど

今すぐExpressVPNを入手してください!

5月 2021年月更新:ExpressVPNは期間限定で月額6.67$と言う、驚くような価格へ値下げしました。さらに、1年プランでは3か月間無料!これは限定割引ですので、終了前に是非ご利用ください。この割引の詳細については、こちらをご覧ください

3. CyberGhost —マルウェアと広告ブロックテクノロジーであなたを安全に保ちます

主な機能:

  • 安全なブラウジングのための軍事レベルの暗号化プロトコル
  • リーク保護と停止スイッチ(Kill switch)がデータを保護します
  • 保護を強化するためのマルウェアと広告ブロッカー
  • 89か国(日本を含む)に7,000台以上の安全なサーバー
  • 7つのデバイスを同時に保護する

このリストにある他のVPNと同様に、CyberGhostは軍事レベルのAES256ビット暗号化と、OpenVPNまたはIKEv2プロトコルのいずれかを使用してユーザーを保護します。Windowsでは、これら2つの上位プロトコルから選択できますが、MacではIKEv2のみを使用できます。この暗号化により、7,000台以上のサーバー上のスパイから身を守ることができます。さらに、CyberGhostでは日本語のアプリも提供しています。

Cyberghostには非常に多くの追加のセキュリティ機能があることを知って驚きました。詐欺の可能性からユーザーを保護するために、CyberGhostの広告ブロッカーを使用して、邪魔なポップアップ、ビデオ広告、およびバナーを阻止できます。ブラウジングやストリーミングを中断するポップアップほど迷惑なものはないので、この機能に興奮しました。同様に、コンピューターに感染する可能性のある悪意のあるWebサイトにアクセスするのを防ぐマルウェアブロッカーもあります。非常に多くのハッカーがマルウェアや広告を使用してあなたを悪用しているので、これらの機能は私を安心させました。

これらの追加のセキュリティ機能に加えて、CyberGhostは、ブラウザがすべてのWebページの中で最も安全なバージョンをロードすることを保証する独自の自動HTTPSリダイレクトも提供します。HTTP接続は暗号化されていないため、データが他人に傍受される可能性があります。HTTPSリダイレクトにより、これらのセキュリティで保護されていない接続に誤ってアクセスするのを防ぐことができます。個人的には、Webサイトを開く前にHTTPまたはHTTPSのどちらであるかを確認する習慣がないので、この機能は本当に便利だと思いました。

マルウェアブロッカーとhttpsリダイレクト機能を備えていることを示すCyberghostVPNインターフェースのスクリーンショット
CyberGhostの多くのセキュリティ機能は、一度に複数のオンラインの脅威を排除します

優れた基本的な安全機能を備えていますが、CyberGhostにはこのリストの他のVPNと同じセキュリティ検証はありません。たとえば、CyberGhostのノーログポリシー(no-logs policy)は、独立した検査によって検証されていません。良いニュースは、ルーマニア(5・9・14アイズ同盟外)にあり、ユーザー情報を当局に渡したことがないことです。しかし、独立した検査があればより安心できるでしょう。

長期のサブスクリプションを購入する準備ができていない場合は、CyberGhostの45日間の返金保証を試してみてください。これは、このリストで最も寛大な返金ポリシーです。日本語でも利用できるCyberGhostのカスタマーサービスチャットの助けを借りて、約5日でお金を取り戻すことができました。

CyberGhostは以下でも動作します:Netflix、Disney +、Amazon Prime、BBC iPlayer、Hulu、HBO、YouTube TV、ESPN、NBCなど

CyberGhostは以下のブロックを解除できます:Windows、macOS、Linux、Android、iOS、Chrome、Firefox、Android TV、Amazon Fire Stick&TV、およびルーター

CyberGhostを45日間無料でお試しください!

5月 2021年月更新:CyberGhostは期間限定で月額$ 2.25と言う、驚くような価格へ値下げしました。さらに、3年プランでは3か月間無料(最大83%割引)!これは限定割引ですので、終了前に是非ご利用ください。この割引の詳細については、こちらをご覧ください

FAQ:VPNハッキングの防止

ハッキングできないVPNはありますか?

VPNがハッキングされるリスクは小さいながらあります。ただし、他のVPNよりもはるかに安全なものもあります。このリストにある2つのVPNは、業界で最高のセキュリティ標準を備えており、ハッキングされるまでに数年から数億円かかるでしょう。これらはすべて、利用可能な最高の暗号化標準を使用し、厳格なノーログポリシー(no-logs policy)を備えており、DNS / IPリーク保護テストに簡単に合格しています。

このリストにあるすべてのVPNの中で、私のテストでは、ExpressVPNが最も安全であることが示されました。セキュリティ基準が業界で最高であることを確認するために、多くの措置を講じています。これには、セキュリティシステムとノーログポリシー(no-logs policy)の検査を受けること、および安全上の弱点を見つけた人のための公的報酬プログラムの実施が含まれます。それでも機能がわからない場合は、30日間無料で試して、すべてのセキュリティ機能を自分でテストすることもできます。

今すぐExpressVPNを入手してください!

無料のVPNは安全ですか?

利用可能なまともな無料サービスがいくつかありますが、無料のVPNをダウンロードすることは大きなセキュリティリスクになる可能性があります。これらのプロバイダーの多くは、デバイスに危険なマルウェアをインストールします。お金を稼ぐためにマーケターや他の未確認の第三者に販売するためにあなたのデータを記録する事業者もいます。全員が私と同じ考えかは分かりませんが、私は自分の情報が同意なしに保存され共有されることがとても嫌です。

最も安全な無料のVPNでさえ、深刻なパフォーマンスといくつかのセキュリティ問題があります。速度が遅く、データの上限があり、迷惑な(潜在的に危険な)広告があります。ExpressVPNのような高品質のVPNを使用する方がはるかに安全です。短時間の無料サービスが必要な場合は、いつでも30日間無料で利用できます。また、長期サブスクリプションにサインアップすると、月額料金が手頃な価格であることがわかりました。

ExpressVPNで安全を確保

安全でないために避けるべきVPNはありますか?

不十分なセキュリティ慣行があなたを危険にさらすのであなたが避けるべき多くのVPNサービスがあります。さらに悪いことに、最も危険なサービスのいくつかは、アプリストアで肯定的な評価と数百万のダウンロード実績があるため、どのサービスを避けるべきかを判断するのが難しい場合があります。安全でないVPNを選択するためにこれらのヒントを確認することをお勧めします。そうすれば、安全でないサービスを使用するようにだまされないようになります。回避するために、この危険なVPNのリストを調査することもできます。

  • Opera VPN は、オンラインアクティビティと物理的な場所に関するデータを保存します。また、この情報をサードパーティと共有して、ターゲットを絞った広告を送信します。
  • Hola VPN は、広範なユーザーログを保持し、ピアツーピアネットワークシステムで動作します。つまり、オンライン通信は他のサブスクライバーと共有されます。
  • Betternet はGooglePlayストアで何百万ものダウンロード実績がありますが、ユーザーの携帯電話にマルウェアを配置し、収集したデータにお金を払ってでも買いたいと思っている人(ハッカーを含む)に販売していることが判明しています。
  • TouchVPNは、マーケティングやその他の目的で、オンラインアクティビティ、物理的な場所、およびデバイスの場所に関するデータをログに記録します。

ハッカーに対するVPNのセキュリティをどのように改善できますか?

トーアを使用し、追加のセキュリティ機能をオンにし、暗号化プロトコルを確認することで、ハッカーに対するVPNのセキュリティを向上させることができます。

トーアは、ダークウェブまたは表層ウェブ上でデータを匿名に保つ無料のブラウザです。トーアは元々、米国のスパイが追跡されることなく通信できるようにするために作成されました。データを複数回暗号化し、世界中のサーバーを介して送信することで機能します。トーアに接続する前にVPNを使用することは、オンラインで完全に匿名を維持するための最良の方法の1つです。

トーアを使用する以外に、VPNの追加のセキュリティ設定をアクティブ化できます。一部のVPNは、ハッカーやスパイに対するセキュリティを最大化するために、広告ブロッカー、マルウェア検出、ダブルVPN接続、およびその他の機能を提供します。

さらに、VPNの暗号化プロトコル構成を確認してください。デバイス、オペレーティングシステム、およびVPN自体によっては、プロバイダーが特定のプロトコルを有効にする場合があります。高速で安定しており、非常に安全であるため、OpenVPNやIKEv2などのプロトコルを使用することをお勧めします。これを構成する方法がわからない場合は、この記事で推奨されているVPNサービスのいずれかのカスタマーサポートに確認してください。ほとんどすぐに応答するはずです。

ExpressVPNで安全を確保

安全なVPNでハッカーから身を守る

サイバーセキュリティ製品がハッキングされる可能性はありますが、それはVPNの使用をやめるべきだという意味ではありません。これがないと、オンライン保護のない簡単な標的であるため、攻撃を受ける可能性がはるかに高くなります。

安全を確保するには、トップクラスのセキュリティを備えたプロバイダーを選択してください。覚えておいてください。ExpressVPNのようなトップサービスがハッキングされる可能性は非常に低いです。さらに、30日間の返金保証を利用して、セキュリティを自分でテストできます。

今すぐExpressVPNをリスクなしでお試しください!

この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.40 2 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
佐々木 健太
佐々木健太は慶應大学卒のテクノロジーマニアです。彼は個人情報が悪用されないようにするために、オンラインプライバシーの保護が重要であると考えています。