VPNを使ってバーチャルルーターをウィンドウズにセットアップする方法

佐々木 健太 佐々木 健太が8月 16, 2020に更新

友達のためにスマホを使ってWiFi通信できるようにした経験はありませんか?そんな経験のある人はホットスポットの作り方を知っているということですね。

パソコンでも同じことができるというのはご存知ですか?

そうなのです。パソコンでバーチャルルーターを作成することができます。このルーターでは他の人とインターネット通信を共有することができます。

仮想プライベートネットワーク(VPN)を使うことで最も効率よくセットアップできます

この記事ではVPNを使ってウィンドウズでバーチャルルーターをセットアップする方法をご紹介します

バーチャルルーターを作成する4つの理由

パソコンでバーチャルルーターをセットアップしたい理由はたくさんありますが、以下では最も一般的なものをご紹介します。

1. WiFi通信を拡大するため

バーチャルルーターでWiFiの接続範囲を拡大することができます。例えばホテルでインターネット通信が途絶えてしまう部屋があると仮定しましょう。

バーチャルルーターをパソコンでセットアップして、全体にWiFi通信が届くようにすることができます。そのようにすればスマホもタブレット端末もパソコンのバーチャルルーターに接続することができるようになります。

2. VPN通信に対応していない端末を接続するため

VPN接続に対応していない端末でVPNを利用するためにはパソコンでバーチャルルーターを作成することです。VPN接続に対応していない人気端末は以下のようなものがあります

  • 色々なゲーム機
  • スマートテレビ
  • 初期のアマゾンファイアTVスティック
  • アップルTV
  • Chromecast
  • Roku

VPNを使ってバーチャルルーターを作成することで、VPNを経由した通信を作成し、他の端末がその通信を利用できるようにすることが可能になります。好きな端末で地域的に制限されたコンテンツにアクセスできるようになるのです

3. 2度インターネット通信料を払わなくていいようにするため

ホテルに宿泊している際、部屋でインターネットを利用できるようにするためには追加料金を支払わなければならない場合があります。バーチャルルーターを利用すれば、追加料金を払うことなく、色々な端末を接続できるようにすることができます。

さらに、1つの部屋でインターネット料金を払えば、となりの部屋に泊まっている友達もインターネットを利用できるようにすることができます。

4. 外出中に無線ルーターを利用できるようにするため

バーチャルルーターを利用すれば外出中にインターネット通信を他の人と共有することができます

例えば、インターネットのない電車の中で同僚と仕事をしたいと仮定しましょう。パソコンでVPNを使ってバーチャルルーターを作成することができます。このようにすれば同僚とブレインストーミングできるようになりますね。

仮想無線ルーターを使えば乗用車、会議、カフェなど色々な場所でファイルを共有できるようになるのです。

バーチャルルーターをセットアップするために必要なハードウェアとソフトウェア

パソコンでバーチャルルーターを作成するためにはいくつか必要なものがあります。

  • パソコン

まず、ウィンドウズのオペレーティングシステムがウィンドウズのパソコンが必要です。また、パソコンにBroadcom Wifiアダプタないといけません

  • VPN

ウィンドウズパソコンでバーチャルルーターを作成するためにはVPNサービスの契約が必要 です。また、VPNサービスがOpenVPNプロトコルに対応している必要があります。このプロトコルに対応していない無料VPNサービスもあるのでご注意ください。

  • 管理者アクセス

パソコンはあなたが所有しているものか、管理者アクセスのあるものでなければいけません。管理者権限がないとバーチャルルーターをセットアップすることはできません。

パソコンがバーチャルルーターのセットアップに対応しているか確認する方法

バーチャルルーターを設定する前に、パソコンがこのセットアップに対応しているか確認する必要があります。

確認するためにはウィンドウズパソコンの検索バーに「cmd」を入力します。「コマンドプロンプト」を右クリックし、「管理者として実行」をクリックします

コマンドプロンプトのウィンドウが表示されたら、「netsh wlan show drivers」と入力して実行キーを押します

この操作をすると、以下のように表示されます。「Hosted network supported」の行がありますから、「Yes」と書かれていることを確認します。Yesだった場合はパソコンを使ってバーチャルルーターをセットアップすることができます


バーチャルルーターのセットアップ方法

以上の手順でバーチャルルーターを作成できることを確認出来たらセットアップに取り掛かりましょう。このガイドはウィンドウズ7、8、10のためのものです

バーチャルルーターを稼働させる

バーチャルルーターを作成するために、コマンドプロンプトのウィンドウに戻ります。このように入力してください。「netsh wlan set hostednetwork mode=allow ssid= key=

MY-NETWORKとMY-PASSWORDの部分をお好きなネットワーク名とパスワードに設定します。パスワードはあなたがしっかり覚えておけるものであるべきですが、他の人が簡単に見破れないようにする必要があります。ネットワーク名とパスワードを記入したらEnterキーを押します。

すると、さらに文字が表示されます。バーチャルルーターが稼働しているということです。テキストがすべて表示されたら「netsh wlan start hostednetwork」と入力し、Enterキーを押します

ホストネットワークが稼働されていると表示されなかったら、ネットワークアダプタドライバを確認しましょう。確認できたら以上の工程を再試行してください。

通信を共有する

ホストネットワークが稼働されていると表示されたら他の人と新しいネットワークを共有できます。

「ファイル名を指定して実行」機能を表示するために、ウィンドウズキー+Rキーを同時に押します。ウィンドウが表示されたら「ncpa.cpl」と入力し、Enterキーを押します。接続一覧が表示されたら今あなたが作成したものを選択します。上の工程で入力したネットワーク名が表示されるはずです。新しいネットワーク名を覚えておくか、どこかに書き留めておきましょう。

接続一覧には「TAP-Windows Adapter」と書かれているものがあります。それに右クリックして「プロパティ」をクリックします。「共有」というタブをクリックし、「ネットワークのほかのユーザーに、このコンピューターのインターネット接続を通しての接続を許可する」にチェックを入れます

ドロップダウンメニューから作成したネットワーク名を選択して、画面下の「OK」をクリックします。

VPN設定を変更する

バーチャルルーターの準備ができ、他のユーザーが接続できるようになりました。では、VPNアプリを開いてください。VPNのプロトコルがOpenVPNに設定されているようにして、TAPウィンドウズアダプタを稼働させてください

VPNからお好きなサーバーに接続したらあなたのコンピュータはVPNが有効のバーチャルルーターになったということになります。

端末を接続する

バーチャルルーターが稼働したら、好きな端末を接続することができます。その方法はWifiに接続するときと同じです。ネットワーク一覧の画面から新しくセットアップしたネットワーク名を見つけてパスワードを入力します

VPNは常に接続が有効でなければなりません。この接続がないとTAPアダプタが無効になり、バーチャルルーターが停止してしまいます。

安全に利用するために

ウィンドウズパソコンでバーチャルルーターを作成する際、WPA2暗号化を利用する必要があります。そのようにすることで個人情報を保護することができるのです。さらに、あなたのパソコンの機密情報が外部者にアクセスできないようにするため、ファイルの共有を無効にするべきでしょう

ウィンドウズで無線ルーターをセットアップするために最適な3つのVPN

この作業をするのに最適なVPNを見つけられませんか?ご心配なく。ウィンドウズパソコンでバーチャルルーターを作成するのに最適なVPNを3つご紹介します

1NordVPN

NordVPNはバーチャルルーターをパソコンでセットアップするために最適なVPNです。4600以上のサーバーがあり、OpenVPNプロトコルに対応しているからです。

さらにこのサービスは最大で6台の端末を接続できるうえ、市場最速のサービスの一つなのです。

また、厳しいログなし体制を構えており、帯域幅も無制限です。NordVPNには自動キルスイッチ、P2Pファイル共有、ダブル暗号化などの機能もあり、ファイルや個人情報をしっかり保護することができます。

今すぐ入手

2ExpressVPN

ExpressVPNは世界94か国にサーバーを配置しています。さらに、ウィンドウズを含むすべての端末やオペレーティングシステムで簡単に利用できます。

ExpressVPNはOpenVPNに対応していますが、事前にパソコンに設定ファイルをダウンロードする必要があります。それでも帯域幅が無制限で帯域幅調整がないので非常に高速な通信を楽しむことができます。パソコンをバーチャルルーターとして利用しても通信はとても高速です。

ExpressVPNは最も安全なVPNの一つで、AES-256暗号化、キルスイッチ、ゼロ知識DNSなどの機能があります

今すぐリスクゼロでお試しください

3Private Internet Access (PIA)

ウィンドウズパソコンでバーチャルルーターをセットアップするのに最適なVPNの第3位にはPrivate Internet Access(PIA)がランクインしています。PIAは最大で同時に5台の端末を接続することができます。

このサービスはP2Pファイル共有を許可しているほか、データを保護するのに幸的な対策を施しています。さらに、PIAはOpenVPNに対応しているのでパソコンでルーターをしてセットアップするのに最適です

また、PIA VPNは広告をブロックし、帯域幅が無制限であるほか、複数のVPNゲートウェーもあります

今すぐ入手

まとめ

適切なツールさえあればウィンドウズパソコンでバーチャルルーターをセットアップするのは簡単です

パソコン、OpenVPNに対応したVPN、管理者アクセスさえあれば、どこでもパソコンをWifiルーターにすることができるのです。

VPNに関してはNordVPNをおすすめします。サーバー数が多く、操作が簡単なインターフェイスだからです。それでもExpressVPNPrivate Internet Access (PIA)も高速通信で、それぞれユニークなインターフェイスなのでいいでしょう。

この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.10 3 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
佐々木 健太
佐々木健太は慶應大学卒のテクノロジーマニアです。彼は個人情報が悪用されないようにするために、オンラインプライバシーの保護が重要であると考えています。