情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

Windows用のおすすめ無料VPN(7月 2021更新)

佐々木 健太
佐々木 健太が7月 01, 2021に更新

インターネットに接続するたびに、プライバシーの侵害、また、個人情報が重大なセキュリティリスクにさらされる可能性があります。オンラインでの保護を強化するには、VPNが必要です

Best Free VPNs for Windows
多くの無料オプションが利用可能であるため、WindowsデバイスでVPNを利用するために多くのコストを費やす必要はありません。ただし、プライバシーとセキュリティについて誤った理解を与える可能性があるため、絶対に避けるべきサービスがあります。

試行錯誤する手間を省くために、さまざまな無料VPNをテストし、Windowsでの使用に最高なサービスのリストを作成しました

私たちが推奨するすべてのVPNは、評判の良い企業が提供するものであり、アップグレードすることもできます。ただし、テストはクリアしたものの、それでも理想的なソリューションではありません

無料VPNの制限

リストを詳しく見ていく前に、無料のVPNは、リソースの使用を制御するためにさまざまな制限を設定していることを理解する必要があります。

  • スピードキャップ
    無料のVPNは、通常、プレミアムVPNほど高速ではありません。通常、ユーザー間で共有されるサーバーネットワークは限られているため、パフォーマンスが低下します。さまざまなVPNがスピードキャップを実装して、アップグレードを促します。
  • 限られたサーバーとロケーション
    無料のVPNを使用すると、使用できるサーバーは数台になります。VPNに多数のサーバーがある場合でも、無料のユーザーはそれらへのアクセスが制限される傾向があります。
  • データ転送の制限
    ほとんどすべての無料VPNは、ネットワークを介して転送できるデータの量を制限します。制限は、リソースの使用を管理し、アップグレードを促します。
  • プライバシーとセキュリティの低下
    ほとんどの無料VPNはログを保持し、他のVPNはユーザーデータを広告主や他のサードパーティに販売することさえあります。また、堅牢なセキュリティを提供するための拡張機能もありません。

Windows10に最適な無料VPN

1. プレミアムVPNピックアップ:CyberGhost – 45日間返金保証

主な機能:

  • 驚異的なスピード
  • 7200台以上のサーバー
  • 手頃な価格のマンスリー・サブスクリプション
  • 45日間の返金保証

CyberGhostは今最も優れたVPNの一つであり、市場で最も広大なサーバーネットワークを誇っています。91カ国に設置された7200台以上のサーバーは、ジオ・スプーフィングのための包括的なグローバルカバレッジを提供します。

CyberGhostは優れたプライバシーを提供します。多くの “ゼロログ “VPNがそうであるのに対し、CyberGhostは活動の追跡はもちろん、接続の詳細を記録しないことを明言しています。さらに、256ビットの暗号化、DNS漏れ対策(DNS leak protection)なども提供しています。

CyberGhostをリスクフリーで試す

7月 2021年月更新:CyberGhostは期間限定で月額$1.99と言う、驚くような価格へ値下げしました。さらに、1年プランでは3か月間無料(最大85%割引)!これは限定割引ですので、終了前に是非ご利用ください。この割引の詳細については、こちらをご覧ください

2. TunnelBear VPN –実証済みのノーログポリシー

TunnelBear VPNは最近、アメリカのセキュリティ大手McAfeeに買収された、Windows用の優れた無料VPNです。VPNは、地理的制限を回避するのに優れており、その難読化テクノロジーのおかげで 、高度に検閲が行われている国でも機能します。

TunnelBearの無料VPNの際立った特徴の1つは、サーバーと機能に関してユーザーを制限しないことです。ただし、接続速度は平均的で あり、月に500 MBに制限されます。これについてツイートすると、さらに1GB拡張できます。

制限を取り除くために、いつでもアップグレードできます。

TunnelBearを無料でダウンロード

3. ProtonVPN–無制限のデータ

ProtonVPNはスイスを拠点としており、ログなしのVPNサービスを提供しています。VPNには優れた無料プランがあります。主なセールスポイントは、ネットワーク上で転送するデータの量を制限しないことです。これは、他の場所では簡単に見つけることができないものです。

ただし、無料プランではP2Pを使用できず、サーバーは3台に制限されます。さらに、制限があるため、速度はかなり遅くなります。これらの制限はアップグレードすることによってのみ取り除くことができ、高速でベーシックなプランが用意されています。

ProtonVPNを無料でダウンロード

4. Hide.me VPN –停止スイッチ(Kill switch)が含まれています

Hide.me VPNはマレーシアで登録されており、かなりしっかりした無料のVPNサービスを提供しています。Hide.meは、無料プランのユーザーであっても、ログゼロに保つことを約束します。それとは別に、自動WiFi保護や停止スイッチ(Kill switch)などの機能を使用することもできます。

VPNには注目に値するWindowsクライアントがあり、安全にトレントするために使用できます。ただし、データ転送は月に2 GBに制限され、サーバーは3台で、帯域の保証はありません。ただし、いつでもアップグレードしてこれらの制限を取り除くことができます。

Hide.meを無料でダウンロード

5. Hotspot Shield VPN –無料の米国サーバー

Hotspot Shield VPNは、最速の無料VPNであり、間違いなくWindows用の最高の無料VPNの1つです。VPNのクライアントは非常にシンプルで、ワンクリックで接続できるため非常に使いやすいです。VPNは米国を拠点としていますが、アクティビティのログを保持しないことを約束しています。

ただし、Hotspot Shieldは、無料ユーザーを1日30分に制限しています。クライアントは米国の接続のみに制限していますが、最大15か国での制限を回避できる無料のブラウザ拡張機能があります。

残念ながら、Hotspot Shieldは広告によって資金提供されており、広告やその他の制限を取り除くには、有料サービスにアップグレードする必要があります。

HotspotShieldを無料でダウンロード

FAQ:Windows用の無料VPN

Windows用の無料の無制限VPNはありますか?

無料のVPNは、高帯域または大規模なサーバーネットワーク用のリソースがないため、常に制限されています。プロバイダーがリソースを持っている場合、通常は有料プランがあり、アップグレードを促すために無料プランは制限されます。

すべてのVPNはお金を稼ぐために存在するので、有料サービスを信頼したほうがいいでしょう。無料の無制限VPNは、おそらくあなたのデータを販売しています。

無料のVPNでNetflix(または他のストリーミングサイト)を視聴できますか?

Netflix FireStick_app

Netflixや、BBC iPlayerやHuluなどの他のストリーミングサービスでは、ネットワーク上でVPNを使用することは許可されていません。彼らは通常、IPアドレスをブラックリストに載せることによってVPNをブロックします。

VPNがNetflixとの連携を継続するには、IPアドレスを継続的に更新する必要があります。これは、無料のVPNにはできないことです。

さらに、無料のVPNが通常課す制限があるため、ストリーミングに適したVPNはほとんどありません。こちらのガイドから、Netflixやその他のストリーミングサービスに最適なVPNをお探しいただけます。

無料のVPNの注意点は何ですか?

無料のVPNを使用するときは、何が問題なのかを常に考える必要があります。前述のサービスでは、できることに多くの制限があることがわかります。

オンラインでのストリーミング、トレント、およびその他のデータ量の多いアクティビティを妨げる可能性のある、帯域の上限またはデータ使用量が一般的です。インターネットブラウジングを苛立たしい作業に変える可能性のある接続速度調整もと言った別の問題もあります。

これらの無料サービスのほとんどの目的は、VPNをテストし、最終的に有料サブスクリプションの1つにアップグレードするように説得することです。これは、有益で効果的なマーケティング手法です。したがって、これらの無料サービスは短期的には良い選択肢かもしれませんが、長期間の使用には向きません。

WindowsでVPNをセットアップする方法

ほとんどのVPNプロバイダーは、さまざまなデバイスやオペレーティングシステム専用のクライアントアプリを用意することの重要性を理解しているため、インストール手順はシンプルで簡単です。WindowsデバイスでVPNを設定するには、いくつかの手順を経る必要があります。

  1. 選択したVPNプロバイダーのアカウントにサインアップします。
  2. VPNWebサイトから正しいバージョンのWindows用のアプリをダウンロードします。
  3. ダウンロードしたファイルをクリックしてアプリをインストールし、セットアップウィザードの指示に従います。
  4. アプリを実行します。
  5. サーバーを選択します。ただし、ほとんどのVPNアプリは、サーバーを選択しない場合、最も近いサーバーまたは最速のサーバーに自動的に接続します。
  6. [接続]をクリックして、接続が確立されるのを待ちます。

WindowsでVPNを設定するのは簡単で、ほとんど時間がかかりません。難しい場合は、いつでもカスタマーサポートチームに連絡して、手順を説明してもらうことができます。

無料のVPNは安全ですか?

無料のVPNに関しては、2つの種類があります。

  • 1つ目は、基本的に有料サブスクリプションの無料トライアルとして機能するVPNです。
  • 2番目は別の方法でお金を稼ぐサービスです。

上記で推奨した無料のVPNはすべて、完全に安全に使用できます。これらの企業は、アプリの無料バージョンをリリースして、ユーザーを有料サブスクリプションへのアップグレードに誘導し、そこで利益を上げています。

ただし、完全に無料のように見えるサービスを使用する場合は、細心の注意を払うことをお勧めします。無料のVPNが有料バージョンへの切り替えを迫らない場合は、どのように収益を上げているのか疑うべきです。多くの場合、彼らは広告で溢れている、またはサードパーティの広告主にあなたの情報を販売しています。彼らのアプリはマルウェア、トラッカー、またはスパイウェアで溢れていることもあります。

私たちの意見では、個人情報が望まない相手に漏洩したり、絶え間ない広告に対処しなければならないリスクを冒すよりも、制限があり、有料アップグレードが付属している無料のVPNを利用するのが良いと思います。

今すぐCyberGhostをお試しください

セキュリティを強化するためにIPv6を無効にする必要がある理由

最近、MicrosoftはWindows OSがDNS要求を送信する方法を変更し、IPv4とIPv6の両方を同時に使用するようになりました。彼らは、最初に戻ってきた方と接続を確立することで、ロード時間を改善しようとしました。ただし、読み込み速度に目立った違いはあまりないことに気づきました。

この変更の唯一の問題は、VPNの大部分がIPv4を処理するように実装されており、IPv6接続が戻ってきた場合にユーザーを保護できないことです。IPv6リクエストがVPNトンネルをバイパスし、代わりに標準の暗号化されていないネットワークを介して送信されると、誤って実際の場所が明らかになります。

その結果、これによりDNSサーバーの不一致が発生し、NetflixやHuluなどの企業によって簡単に発見され、最終的にはサイトへのアクセスがブロックされます。

WindowsでIPv6を無効にする方法

  1. ネットワークアイコンに移動し、ネットワークと共有センターを開くを選択します。
  2. ネットワーク名のリンクをクリックします。
  3. プロパティを選択します。
  4. 次に、インターネットプロトコルバージョン6(TCP / IPv6)のエントリのチェックを外します。
  5. OKをクリックして変更を保存してから、コンピューターを再起動します。

これを行うと、DNS / IPリークの可能性が大幅に減少し、複雑なファイアウォールをバイパスする機能が維持されます。

最後に

無料のVPNは、プライバシーと地域制限の回避に関して常に信頼できるとは限りませんが、評判の良いサービスを提供している企業を見つけることができます。制限が適用される場合もありますが、たまにしか使用せず、地域のニュースやソーシャルメディアなどの一般的な作業に使用する場合であれば、十分役立つでしょう。

インターネットの自由とネットの中立性を最大限に活用したい場合は、プレミアムVPNサービスに投資することをお勧めします。

CyberGhostを30日間無料でお試しください!


Windows用の他のトップVPN

イチオシ!
CyberGhost VPN
$2.25 / 月 83%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.60 6 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
佐々木 健太
佐々木健太は慶應大学卒のテクノロジーマニアです。彼は個人情報が悪用されないようにするために、オンラインプライバシーの保護が重要であると考えています。