YouTubeでブロックされている動画も視聴できる5つのVPN【2020年版】

グレイ・ウィリアムズが4月 01, 2020に更新

コンテンツ地理制限を掛けている会社はネットフリックスSpotifyだけではありません。YouTubeはコンテンツクリエイターの願いを叶えているものの、コンテンツへの地理制限は何年間も行っています。地理制限とは、特定の国や地域にいる人には一部のコンテンツにアクセスできないようにする仕組みのことで、世界中で何百万人ものユーザーがメディアにアクセスできなくなっています。

YouTube Express VPN
YouTubeは無料でオープンなサービスなので地理制限があるのは本当に嫌なものです。友達がフェイスブックで共有したサタデーナイトライブにショートコントを観たくてもアメリカ以外ではアクセスできませんし、好きなバンドのミュージックビデオも観られないことがあります。「この動画はあなたの地域では利用できません」というメッセージが表示されるからです。YouTubeの地理制限はイライラするだけでなく、制限を乗り越えるのがかなり困難なのです。

しかしYouTubeへのアクセスを妨げているのは地理制限だけではありません。学校やビジネスも安全面や生産性を向上するためなどの理由でYouTubeをブロックしていることがあるのです。中国などでは国全体に厳しい検閲が掛かっており、YouTubeをはじめとするたくさんのサイトをブロックしています。

このような制限を乗り越える方法を提供すると多くのサイトが約束していますが、ほとんどの対策方法はケースバイケースで利用でき、すべての制限を乗り越えられるようにしてくれるのではありません。より良い解決方法がないかとお考えでしょう。実はあるのです VPNを使って 地理制限を完全に回避することです。

もちろん、VPNなら何でもでもいいというわけではありません。VPNは仕組み上の理由でインターネット通信を遅くしますから、できる限り高速なVPN を使わないと快適にYouTubeで動画を視聴できません。また、コンテンツにアクセス可能な国にサーバーがあるVPNでないと地理制限を乗り越えることはできません。

YouTube
VPNに加入すると、セキュリティー対策やプライバシー保護などの素晴らしいメリットもあります。

2019年におすすめの頼りになる高速なVPNを5つご紹介します。

1ExpressVPN

ExpressVPN
  • 世界中に2000以上のVPNサーバーを配置
  • 高速通信のために最適化
  • 帯域幅無制限
  • 通信速度調整なし
  • 通信速度試験機能が搭載されているのでネットワーク上の最速のサーバーを選択可能

ExpressVPN にはたくさんのサーバーがあるのでSpotify、ネットフリックス、地理的に制限されたYouTube動画などに自由にアクセスできます。ExpressVPNはVPN会社の中でも最速なVPNの一つであり、P2P通信にも対応しています。

P2Pネットワークを利用するのは気が引けるという人はExpressVPNには256ビット暗号化、DNS・IPv6漏洩保護、キルスイッチ、スプリットトンネリングなどの機能があるのでご安心ください。ソフトウェアを試してから購入するか判断したいという場合はExpressVPNには30日返金保証があるのでご利用ください。

今すぐリスクなしでお試しください

2NordVPN

NordVPN
  • 超高速通信
  • 帯域幅無制限
  • 62か国に5000以上のサーバーあり
  • P2P共有専用サーバーあり

NordVPN のサーバー数は常に増え続けており、他社と比べても地点の数では負けません。セキュリティー機能には軍事レベルの暗号化、厳しいログなし方針、DNS漏洩保護、自動キルスイッチなどがあります。

NordVPNはすべての端末で安心を提供してくれます。6台同時に接続できます。さらに、ソフトウェアでトラブルが発生した場合は24時間週7日体制のカスタマーサポートに問い合わせることができ、親切に助けてもらえます。試してから加入したい場合はNordVPNの30日返金保証をご利用ください。

今すぐご利用ください

3IPVanish VPN

IPVanish VPN
  • 世界最速のVPN
  • 60か国以上に1100以上のVPNサーバーあり
  • 帯域幅無制限
  • インターネットサービスプロバイダの調整を避けましょう

IPVanish VPN のサーバーネットワークを利用すればYouTubeもネットフリックスも自由に楽しめるようになります。IPVanishやセキュリティー対策が万全で、AES256ビット暗号化と通信ログなし方針により、ソフトウェアを利用しているときにもしっかり保護してくれます。IPVanishはオランダのみでトレントを許可していますが、このような条件以外では無制限でP2P通信と匿名のトレントを許可しています。

また、このVPNプロバイダはIKEv2、OpenVPN、L2TP/Ipsecなどのたくさんのセキュリティープロトコルを提供していますから、かなり多目的で利用できるVPNとなっています。IPVanishは10台同時に接続できますし、トラブルが発生したら24時間週7日体制のカスタマーサポートに問い合わせることもできます。ソフトウェアは色々なプラットフォームで利用可能で、トライアルを利用してから購入することもできます。IPVanishの7日間返金保証ならしっかり使い心地を確認することができますね。

今すぐご利用ください

4PrivateVPN

PrivateVPN
  • 帯域幅が無制限
  • 遅延が少なく通信速度が高速
  • IPプロバイダから直接インターネットキャパシティーを購入することでより高速な通信が可能に
  • 57か国に100以上のサーバーあり

PrivateVPN は世界で最も急成長しているVPNだと自負しています。利用者を保護するため、PrivateVPNには256ビット暗号化及び2048DHキーがあります。外国のサービスや母国のサービスへのアクセスを可能にすることを優先させているならPrivateVPNのスプリットトンネリング機能が役に立ちます。スプリットトンネリング機能では外国・国内のサービス両方にアクセスできるとともに、ローカルウェブサービスやネットワーク内のプリンターなどにも通信できるという機能です。

PrivateVPNはユーザーに色々なセキュリティープロトコルを提供しているので好きなようにVPNをセットアップできるようになっています。Mac、Windows、アンドロイドなど色々なプラットフォームに対応しているのでどんな端末も保護することができます。PrivateVPNがいいかどうか迷っているという人には30日返金保証があるので試してみることができます。

今すぐご利用ください

5CyberGhost VPN

CyberGhost VPN
  • 超高速通信
  • 帯域幅が無制限
  • 60か国以上に3000以上のサーバーを配置
  • トレント専用サーバーあり

CyberGhost VPN は常にサーバーネットワークを拡大し続けていてサービスの向上を目指しています。AES256暗号化技術とDNS漏洩保護でデータをしっかり保護し、活動をトラッキングせず、ログを保存しないことを約束しています。

さらにCyberGhost VPNはアンドロイド、iOS、Mac、Windowsなどすべてのプラットフォームで保護してくれますし、同時に7台の端末を接続することもできます。使い心地を確認するためには45日返金保証をご利用ください。

今すぐリスクなしでお試しください

YouTubeでVPN を利用する人は地理的に制限されたコンテンツにアクセスできる機能があることを重視しています。地理的な制限は合法ですが、アクセスできないというのは不公平ですよね。

実用的で効果的な 裏技があります。VPNを使って自由に動画を楽しみましょう。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!

気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
5.00 2 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
グレイ・ウィリアムズ
グレイ・ウィリアムズは経験豊富なデータ・コミュニケーションエンジニアで、複数のプラットフォームでコピーライター・コンテンツライター兼編集者として活動しており、サイバーセキュリティーに特に興味があります。彼は何年もVPNやその他のネットのプライバシーツールを利用したり調査したりしてきた実績があります。