広告開示情報

Wizcaseは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2018年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Intego、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。Wizcaseに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

広告開示情報

Wizcaseは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2018年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Intego、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。Wizcaseに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

Adobe Premiere Proをダウンロード バージョン: 14.7

  • オペレーティングシステム: Windows, Mac
  • ライセンス: Free Trial
  • 開発者名: Adobe
  • ダウンロード数: 1,539,744
  • カテゴリー: 動画編集者, 編集ソフトウェア
Share on: X
  • ソフトウェアの最新の公式版を入手しましょう
  • ウイルスと無縁になって、安全にダウンロードしましょう
  • 公式サイトから、素早く安全にダウンロードしましょう
  • 必要な詳細がすべてわかるガイド付きインストール

他のユーザーもこれをダウンロードしました

  • Adobe Photoshop Adobe Photoshop

    Photoshopは、最高かつ最も強力な画像編集ソフトとして卓越しています。普通の写真を真の傑作にするための包括的なツールセットを備えています。背景の変更、顔の特徴の調整、3D画像の作成、動画編集などを含むツールが多数あります。 PhotoshopはAdobe Creative Cloudアプリコレクションの一部なので、他のAdobe製品とシームレスに統合でき、様々な画像や動画、オーディオクリップを作品に組み合わせることができます。 Photoshopはプレミアムツールですが、以下の手順に従い、7日間無料でダウンロードできます。Adobe Photoshopの完全なレビューをご覧ください。 Photoshopを無料でダウンロードしましょう! PhotoshopをPCに無料でダウンロードするには 1. リンクをクリックします。するとAdobe Photoshopの公式ダウンロードページが新しいタブで開きます。 2. をクリックします。 3. ニーズに合ったパッケージを選びます。パッケージには以下があります: Photoshop: デスクトップおよびiPad用のアプリがあり、1000 GBのクラウド ストレージが完備されています。 PhotoshopとLightroom: Photoshopに加え、Adobe Portfolio、Fonts、Sparkに付属されているAdobeのLightroomアプリも入手できます。 Creative Cloudコレクション全体。大規模なチュートリアルのコレクションや100 GBのクラウドストレージがある他、Acrobat Pro, Dreamweaver、InDesign、XD、Premiere ProなどのAdobeソフトにアクセスできます。ここではPhotoshopをダウンロードしていますが、プロセスは上記3つすべてで同じです。そして、をクリックします。 4. 表示された空欄に有効なメールアドレスを入力し、をクリックします。入力するメールアドレスがAdobeユーザー名となるため、覚えておいてください。 5. クレジットカードまたはPayPal情報を入力する必要がありますが、7日間の無料トライアルが終了するまで料金は請求されません。 6. 支払い方法が承認されたら、パスワードを作成し、 をクリックします。 7. インストールファイルがPCに自動的にダウンロードされます。ダウンロードが完了したら、それを開いてインストールウィザードを実行します。 8. セットアップウィザードが開き、インストールを開始するためにパスワードを入力するページが表示されます。をクリックして開始します。 9. AdobeのCreative Cloudのダウンロードが自動的に開始されます。インストール中に、Photoshopの使用経験、役割、クリエイティブな関心についてのアンケートがあります。これは任意ですが、質問に回答すると、その回答をもとに関連するチュートリアル、ガイド、その他の関連情報がAdobeから届きます。 10. Creative Cloudのインストールが完了すると、Photoshopのインストールが自動的に開始されます。インターネットの速度とPCによっては、この大きなファイルのインストールには30~45分ほどかかることがあります。 今すぐPhotoshop無料トライアルをダウンロードしましょう! Photoshopの概要 Photoshopはレイヤーベースの編集プログラムなので、操作するたびに新しいレイヤーが作成されます。そのため、容易に画像を編集でき、たとえ間違えてしまってもプロジェクト全体が台無しになることはありません。 Photoshopには、色のトーンを調整するためのツール、テクスチャやフィルター、テキストを追加するためのツール、何百種類ものフォント、魔法の杖などが数えきれないほど豊富にあります。 「Photoshopの使い方」に関する本が複数あるので、この記事でチュートリアルに触れる意味はありません。基本的な編集や写真の修正に役立つ動画がYouTubeにあり、ほぼあらゆる疑問を解決できます。 Adobe Photoshopの機能 以下は、Photoshopの機能の基本的な概要の一部です。詳細については、以下の「特別なツール」で解説します。 レイヤーの操作 おそらく Photoshopの最も重要な機能の一つは、レイヤーを使用してプロジェクトを作成できることでしょう。これにより、作業のあらゆる側面を完全にコントロールできるだけではなく、各オブジェクトを独立したオブジェクトとして扱えます。 つまり、ページ上の他のオブジェクトに影響を与えることなく、色、不透明度の変更、境界線の追加、各オブジェクトの移動を容易に行えます。また、間違ってしまった場合に一つのレイヤーを修正するだけで済み、ファイル全体について心配する必要はありません。 優れた選択ツール Photoshopの選択ツールに関する興味深い情報を入手しました。選択ツールで編集したい様々なオブジェクトを容易に選択できます。主な選択ツールには、なげなわ、マグネットなげなわ、多角形なげなわ、魔法の杖、クイック マスク、長方形のマーキーなどがあります。こうしたツールの使い方のコツを掴めば、画像からオブジェクトを切り出したり、色を微調整したり、背景を削除したりなど、様々な編集を手軽に行えます! 写真の画質の向上 Photoshopには、画像から欠陥を手軽に除去するための使いやすいツールがあります。こうしたツールを利用すると、赤目、しわ、シミなどの問題点を手軽に取り除けます。また、体形の調整、色の変更、画像のトリミング、シャープネスの強化、様々なフィルターの探索などの機能を利用できます。 テキストオーバーレイ Photoshopには幅広いフォントの選択肢、色、様々なテキストスタイルがあり、プロジェクトに理想的な雰囲気を吹き込めます。利用可能なオプションには、魚眼、バブルイン、バブルアウト、ブリッジ、リバーススタイルなどがあります。また、SVG OpenTypeフォントに対応しています。SVG OpenTypeフォントは、パソコンとモバイルデバイスの両方に適したレスポンシブデザインに適応するための機能で非常に人気があります。さらに最近、Photoshopに絵文字フォントも加わりました。 動画編集 Photoshoの最新の追加機能の一つとして、動画編集コンポーネントが搭載されました。マルチトラック編集ボードを使用すると、複数のファイルの結合、動画のトリミング、結合、クロップ、テキストオーバーレイの挿入、フィルターの適用が可能です。また、オーディオトラックをプロジェクトに組み込むことができ、柔軟にボリュームを調整したり、フェードインおよびフェードアウトしたり、完全にミュートにしたりできます。 特別な機能とツール Photoshopは過去数回のアップデートで、AIと機械学習を使用して編集プロセスを簡素化し、スピードアップすることに重点をおきました。2つの最新機能に、ジェネレーティブエキスパンドとジェネレーティブフィルがあります。 ジェネレーティブエキスパンド: 画像の編集と作成のための強力なツール ジェネレーティブエキスパンドは、キャプチャした境界を越えて画像を拡張できるPhotoshopの新機能です。 数回クリックするだけで実行できるため、非常に使いやすいです。 切り抜きツールを選択し、ボックスをに変更します。次に、拡大したい領域が含まれるように画像のサイズを大きくしてから、プロンプトを作成します。必要なものが正確に得られるように、簡単な言葉を使用するとよいでしょう。以下の例では、山に水の反射を追加しようとしています。 画像を右と下に拡大し、水面に映る山々を加えているところです ジェネレーティブエキスパンドでは、わずか数秒で結果が表示されるので、素早く新しい画像を作成したり、既存の画像を拡張したりするのに最適です。 ジェネレーティブ エクスパンドを利用して、リアルな山の反射で望むように領域を埋められました ジェネレーティブ エクスパンドは、特に画像をある方向から別の方向に変換する場合に便利でした。例えば、重要な画像の詳細を失うことなく、縦向きの画像を横向きの画像に容易に変換できました。 ジェネレーティブ エクスパンドは、完璧なアスペクト比のパンフレットの作成、ユニークで人目を引くようなWebサイトのヘッダーのデザインなどの様々な役立つアプリを備えた強力で実用性の高いツールです。3Dでも動作するため、レンダリングされた画像のキャンバスを拡張して、トリミングする前にデータを追加できます。 ジェネレーティブフィル –

    詳しく読む
  • Microsoft Word Microsoft Word

    無料版のWordを見つけるのは大変な任務です。これは私が何度も試みた経験から言っていることですが、結局、Microsoftはその強力なワードプロセッサーを無料で提供していないことがわかりました。見つけたのは、海賊版かマルウェアで、大抵の場合、海賊版にもマルウェアが感染していました。 私が見つけた唯一安全な解決策は、Microsoftアカウントを作成した後に無料で使えるWordのオンライン版の限定バージョンです。ただし、テンプレートやフォーマットのオプション、ストレージスペースに限りがあり、オンラインの時にしか使えません。 全ての強力な機能に完全アクセスできるより良い選択肢は、公式のWordダウンロードページへのこのリンクを使用し、30日間の無料トライアルを試すことです。これは、支払いをすることなく、短期間のライティング作業に適しています。 以下の手順に従って、アカウントの登録、無料トライアルの開始、そしてあなたのPCにWordを無料でダウンロードしてインストールする方法をお見せします。 今すぐWord を無料でダウンロードしましょう! ビデオチュートリアル:無料で Microsoft Word(Office 365)をダウンロードする方法 PCにWord(Microsoft 365)を無料でダウンロードしてインストールする方法 直接 公式のMicrosoft 365無料トライアルページ にアクセスしてください。 「1ヶ月無料で試す」ボタンをクリックします。 すでにMicrosoftアカウントを持っている場合は、今すぐログインしてください。そうでない場合は、無料アカウントを作成する必要があります。 ログインしたら、1ヶ月間の無料トライアルを開始することを確認し、「次へ」ボタンを押します。 無料トライアルであっても、支払い方法を入力する必要があります。無料トライアル期間が終わるまで料金は発生しません。 支払い方法を選択します。オプションはクレジットカードまたはデビットカード、PayPal、携帯電話です。 支払い情報を入力し、「保存」ボタンをクリックします。 「トライアルを開始し、後で支払う」ボタンを押します。 購読が確認されたら、「続ける」ボタンをクリックします。 「デスクトップアプリをダウンロード」ボタンをクリックし、新しいタブでMicrosoftアカウントページが開きます。 「Officeをインストール」ボタンをクリックして、ダウンロードプロセスを開始します。 希望の言語とインストールしたいバージョンを選択するか、デフォルトオプションのままにして、「インストール」ボタンを押します。 ファイルエクスプローラーのウィンドウが開きます。セットアップファイルの保存先フォルダを選択します。 ダウンロードが完了したら、ファイルを開き、Microsoftが自動的にコンピューターにMicrosoft 365アプリの全コレクションをインストールします。 今すぐWord を無料でダウンロードしましょう! Word(Microsoft 365)の概要 MicrosoftはWordをユーザーのニーズに合わせて素晴らしくアップデートしてきました。80年代初頭にMacintosh向けの基本的なワード処理ツールとしてスタートしたものが、今では最も強力なワードプロセッサーになりました。あらゆる種類のワードベースのドキュメントを作成、デザイン、制作するために必要なものがすべて揃っています。始め方がわからない場合は、多数のカスタムテンプレートから選んで、Wordに難しい作業を任せましょう。 Microsoft 365(旧Office 365)のリリースにより、Excel、PowerPoint、Outlookなどの他のアプリとのWordの統合が容易になりました。また、ユーザーごとにOneDrive上に1TBのクラウドストレージを提供し、他人とドキュメントを共有し、リアルタイムで共同作業を行うことが可能です。 Microsoft 365は、TeamsやClipchampなど他の製品とWordを統合し、個人利用からプロフェッショナルな使用まで、完全な生産性ソリューションを提供しています。Wordは、書類作業に従事し、最新の機能や機能性を常に更新し続けたい方にとって、最適なソリューションです。 Wordの特徴 Microsoft Wordは、幅広い機能を備えており、書面資料の作成や編集に強力で多機能なツールとなっています。高度な書式設定オプション、内蔵のスペルチェックや文法チェック、共同作業機能、マルチメディアの挿入機能など、専門的なスタイルの書面資料を作成するために必要なものがすべて揃っています。簡単な手紙から複雑なレポートまで、Wordの機能は、ドキュメントの作成や編集のプロセスをより効率的で楽しいものにします。 プロフェッショナルにデザインされた豊富なテンプレート Wordには、履歴書、手紙、レポートなど、プロフェッショナルな見た目のドキュメントをすばやく作成するためのさまざまなテンプレートが用意されています。 Wordには、すべてのドキュメントタイプのために完全にカスタマイズ可能なテンプレートが用意されています これらのテンプレートは、事前にフォーマットされたレイアウトとスタイルを提供し、ユーザーのニーズに合わせてカスタマイズすることができます。 カスタマイズ可能な書式設定オプション 文書の見た目をカスタマイズするためのさまざまな書式設定オプションが用意されています。これらのオプションには、フォントサイズやスタイルの変更、太字、イタリック、下線の追加などが含まれます。 リボンスタイルのメニューバーにより、書式スタイルを簡単に調整できます Wordには、スタイル、テーマ、セクション区切りなど、いくつかの高度な書式設定オプションも用意されており、一貫性とプロフェッショナルなルックを持つドキュメントを作成する自由を提供します。 上級スペルと文法チェック Editorは組み込まれたスペルチェックおよび文法チェックツールで、他の人と共有する前に文書の誤りを見つけるお手伝いをします。 Editorは上級スペルと文法チェックを提供します この機能は、タイピングするときに間違いを検出し、提案をするため、実際の時間節約になります。結果として、初期ドラフトからエラーのない文書やレポートを作成できます。記事のトーンを設定し、エディターはそれをガイドとして提案や修正を行います。 画像、メディア、チャートの簡単なインポート 文書作成時にあらゆる種類のビジュアルエフェクトとメディアを追加します。SmartArtグラフィックは、チャート、グラフ、マトリックスなど、様々なものを作成するための最も簡単なツールの一つです。 SmartArtグラフィックを使用して魅力的な文書を作成 このツールは、表、チャート、図を挿入、編集、フォーマットする際に非常に役立ち、レポート、プレゼンテーションなどの作成に便利です。 リアルタイムでのコラボレーション リアルタイムで文書の共同作業ができ、チームがプロジェクトに一緒に取り組むのが簡単になります。他の人と文書を共有し、一緒に変更を加え、誰が文書に取り組んでいるか、どこにいるかを確認できます。この機能は、特にリモートチームやグループプロジェクトでの作業に有用です。 クラウド統合でどこからでもドキュメントにアクセス Word文書は、OneDrive、SharePoint、Dropboxを介してクラウドに保存し、アクセスできます。これにより、どこからでも文書に簡単にアクセスし、他の人と協力できます。さらに、Wordにはウェブベースのバージョンもあり、インターネット接続のあるどのデバイスからでも文書にアクセスして編集することができ、さらに便利です。 Wordの互換性 Microsoft Wordは、さまざまなオペレーティングシステムと互換性があります。現在のWord for Windowsバージョンは、Windows 7、Windows 8.1、Windows 10、およびWindows 11と互換性があります。Macについては、macOS Sierra(10.12)以降を実行しているデバイスにインストールできます。 モバイルアプリ WordはiOSとAndroid用のスタンドアロンアプリとして利用可能であり、Wordサブスクリプションに含まれています。モバイルアプリには、デスクトップバージョンと同様の多くの機能が含まれており、文書の作成と編集、テキストのフォーマット、画像や表の追加、リアルタイムで他の人との共同作業などが可能です。 また、テキスト入力に手書きを使用したり、ジェスチャーを使用して文書を簡単にナビゲートするなど、タッチに最適化されたいくつかの機能もあります。 無料でブラウザからWordにアクセス Microsoft 365アカウントがあれば、ブラウザから直接Wordを使用できます。ブラウザベースのアプリはサブスクリプションを必要としませんが、無料版にはいくつかの制限があります。例えば: 機能の制限:マクロやアドインなどの高度な機能は利用できません。 ファイル互換性:Word Onlineは、.docmや.dotxなど、デスクトップ版Wordでサポートされている特定のファイルタイプを開く、または保存できない場合があります。 フォーマットオプションの制限:Word Onlineで利用可能なフォーマットオプションは、デスクトップアプリケーションよりも限られています。 サードパーティアプリのサポート制限:Word Onlineは一部のサードパーティアプリと連携できますが、デスクトップバージョンほどスムーズではありません。 ストレージと共有の制限:Word

    詳しく読む
  • Adobe Illustrator Adobe Illustrator

    Adobe Illustratorは、拡張可能なベクター画像を作成、編集、創作するための優れたソフトウェアです。ワークステーションにツールが豊富にあるため、一見すると非常に複雑に見えますが、動画チュートリアルで様々なオプションに慣れたり、ツールバーをカスタマイズして利用するオプションを表示したりできます。 Adobe Illustratorの無料トライアル版を個別のアプリケーションとしてダウンロードできる他、Adobe Creative Cloudからダウンロードすることも可能で、これにより、InDesign、Photoshop、Premiere Proなどの他のAdobe製品の無料トライアル版も利用できます。 以下の手順に従ってください。そうすれば、7日間無料でダウンロードする方法をお見せします。 Adobe Illustratorを無料でダウンロード! Adobe Illustratorを無料でダウンロードおよびインストールするには サイドバーにあるをクリックすると、新しいタブが開き、Adobe Illustratorのダウンロードページが表示されます。 2種類のオプションが表示されるので、Illustratorボックス内にあるをクリックします。 Adobeから2つのオプションが与えられます: llustratorをダウンロード。100 GBのストレージ、ポートフォリオウェブサイト、プレミアムフォントが含まれます。 Photoshop、InDesign、Premiere Proなど20以上のプログラムが含まれるCreative Cloudアプリコレクション全体をダウンロードします。希望のパッケージを選択して「無料トライアルを開始する」ボタンをクリックしてください。私はこの例ではIllustratorのみをダウンロードしていますが、両方の場合に同じ手順が適用されます。 メールアドレスを入力すると、支払い方法のページが開きます。7日間の無料トライアルが終わるまではAdobeから料金が請求されることはありませんが、継続するためにはクレジットカード番号またはPayPalアカウントを入力する必要があります。 アカウントを持っている場合は、今すぐログインできます。そうでなければ、安全なパスワードを作成して「続ける」ボタンを押してください。 Adobeは、クレジットカードまたはPayPal情報が正しいかどうかを確認し、設定ウィザードファイルが自動的にあなたのコンピューターにダウンロードされます。 ファイルのダウンロードが完了したら、ファイルを開き、適切なフィールドにパスワードを入力してください。 Creative Cloudがあなたのコンピューターにインストールされます。 Creative Cloudが完了したら、Illustratorをあなたのコンピューターにインストールし始めます。20以上のアプリをすべてダウンロードすることを選択した場合、一度に1つずつインストールされます。 Adobe Illustratorを無料でダウンロード! Adobe Illustratorの概要 Illustratorは、主要なベクターベースのグラフィックデザインソフトウェアです。ピクセルではなくベクトルが使用されているので、グラフィックを歪めたり、質を損なったりすることなく拡大できます。 Illustratorは、ロゴデザイン、アイコン、様々な種類のテキストのスタイリングの業界標準になりました。 今日、IllustratorはWindows、MacOS、iOs、Androidで利用でき、従来の描画ツールに加え、さらに多くの機能を利用できます。 IllustratorはAdobe Creative Cloudの一部です。上記のチュートリアルで解説したように、スタンドアロンアプリとしてダウンロードしたり、Adobeアプリのバンドル全体と一緒にダウンロードしたりできます。InDesign、Premiere Pro、Lightroom、Acrobat Pro DCなど、その他のAdobeプログラムと互換性があります。 Adobe Illustratorの機能 Adobeは、グラフィックデザイナーの需要とニーズに対応するために、Illustratorの機能を頻繁に更新しています。最新版には以下が含まれます: デザインにコピーを追加する際の自動スペルチェック より直感的なプロパティ欄 アンカーポイントを削減し、パスを容易に作成 アンカーポイントのカスタムサイズの追加 パペットワープツールの追加 iPadとの互換性の向上 Adobe Illustratorは、こうした新機能と優れた高精度の描画ツールを備えていることから、ベクターベースの画像を扱うグラフィックデザイナーの間で主要なデザインツールとして愛用され続けています。 デザインする際にレイヤーを使用する レイヤーを使用したことがないなら、各レイヤーはいわば別々のカードで、互いに積み重なり、最終的な画像を形成していると想像するとよいでしょう。 各レイヤーに名前を付けると素早く見つけられます Illustratorを用いたデザイン作成におけるレイヤーの操作には、多くの利点があります。まず、他のレイヤーに影響を与えたり変更を加えたりすることなく、特定のオブジェクトに色や影などの視覚効果を追加できます。レイヤーの順序を並べ替えて、別のレイヤーを最背面にすることもできます。 6種類のツール PhotoshopやInDesignなどの他のAdobeデザインツールを利用したことがあるなら、Illustratorにプロフェッショナルなツールが数多くあることには驚かないでしょう。Illustratorのツールは6つのカテゴリに分類されます: 選択: レイヤーまたはオブジェクトをつかんで移動したり、位置やサイズを変更したり、カットしたり、オブジェクトを一つのレイヤーにグループ化したりできる選択ツールが6つあります。 描画: 作業デザインにフリーハンドの形状や線を描く際に、このツールを利用します。 円、正方形、多角形、長方形など、様々な形があります。また、ペンを使って描画できます。より高度なツールを利用すると、チャート、グラフ、様々な種類の記号を容易に作成できます。 入力: デザインにテキストを追加する際に、このツールを利用します。 ペイント: グラデーションデザインを追加したり、メッシュ3Dグラデーションツールを利用したりすると、デザインの見栄えが良くなります。これは、ペイントツールで利用できるオプションのほんの一部です。 編集: 元のオブジェクトの質を損なわずにデザインを変更できるのは、Illustratorの最も優れた点の一つです。レイヤーを取得して回転させたり、ミラーリングしたり、サイズや尺度を変更したりなど、様々な変更を行えます。変更が気に入らない場合は、削除してオブジェクトを元の状態に戻せます。 ナビゲート: 手のひらツールを利用すると、オブジェクトを移動せずに、オブジェクトのビューを回転または移動できます。拡大鏡もあるので、ズームインおよびズームアウトして、作業を様々な視点から見ることができます。 ワークスペースをカスタマイズして、最も頻繁に利用するツールを表示できるので、常にツールを検索する手間を省けます。また、キーボードにショートカットやホットキーを設定して、特定のツールを起動することも可能です。 こうした6つのカテゴリには何百種類ものツールがあり、あらゆるツールを適切に利用するための方法を学ぶには時間がかかるかもしれません。Adobeには、各ツールの利用方法を学ぶのに役立つ動画やテキストを用いたチュートリアルがあります。 シェイプを作成する ロゴやアイコン、さらにはポスターやチラシを作成する場合は、シェイプを作成するための方法を学ぶ必要があります。描画ツールを利用してシェイプを作成するには、いくつかの方法があります。1つ目の方法は、ペンまたはマーカーツールをクリックして、フリーハンドで作成する方法です。 完璧な形を容易に作成できます また、シェイプツールを利用して作成することも可能です。開始形状をクリックしてから、マウスをワークスペースに移動してクリックすると、オブジェクトの中心位置になります。マウスを押したまま形状をドラッグして、サイズと尺度をより自由に決定することも可能です。星型や多角形を用いている場合は、ポップアップウィンドウが表示され、形状に必要な辺や点の数を入力できます。画面に図形が表示されたら、サイズの調整、移動、色付け、影やスタイルの追加によって、デザインを完璧に仕上げられます。 ペンツールを利用してパスウェイを作成する 冒頭で述べたように、ペンツールはIllustratorの最初のツールの一つで、1987年に登場した当時は、まさに画期的でした。幸い、テクノロジーが進歩するにつれてペンツールも進歩しました。ドラッグした場所に描画するペイントブラシや鉛筆ツールと混同しないでください。 ペンツールを利用してアンカーポイントやパスを作成できます ペンを用いて、セグメントと呼ばれる直線または円弧状の曲線を描けます。セグメントの最初と最後には、アンカーポイントと呼ばれる点があります。こうした点は、セグメントを所定の位置に保持する押しピンのようなもので、セグメントをドラッグすることで、アンカーポイントを移動せずにセグメントの形状を調整できます。より複雑な形状を作成する場合は、セグメントに沿ってアンカーポイントを追加し、セグメントをよりフレキシブルに移動できます。 デザインに色を追加するための複数の方法 デザインへの色の追加は、人目を引くデザインを作成するうえで欠かせません。Illustratorでは、RGBモデルとCMYKモデルを利用できます。メニューバーにあるをクリックしてを選択することで、設定できます。好きなモードに設定したら、カラーピッカーを利用して色を選択できます。その他、以下の方法で色を追加できます: 見本: 見本パネルを開いて、お気に入りの色を保存するか、色のグループを作成します。これは、同じ配色を用いてブランドデザインを作成する際に役立ちます。 グラデーション: 複数の色を組み合わせて、明るい色から暗い色、または暗い色から明るい色へと自然に変化させられます。右から左、左から右、渦巻き、ひし形など、様々なグラデーションモードから選択できます。 アートボードを作成する アートボードは、創造的なアイデアを取り入れて整理するのに非常に役立ちました。 アートボードを用いて、画面または表示領域に基づき、様々なプラットフォームでデザインがどのように表示されるかを確認できます。例えば、iPhone、iPadまたは15インチのパソコン画面用にプリセットされたものがある他、表示サイズを手動で設定することも可能です。 各プロジェクトには最大1,000個のアートボードを含められ、画像を切り抜いたり、それぞれに異なる要素を追加したりできます。アートボードの最も一般的な用途には、アニメーション化するための動画のストーリーボード、アイテム、オブジェクト、複数ページのPDFファイルの作成や、様々なサイズのチラシの印刷があります。 グラフィックスタイルを自動化する グラフィックスタイル機能を1回クリックするだけで、任意のオブジェクトに素晴らしい効果を追加できます。 効果には、単純なドロップシャドウから、光彩(オブジェクトの内側および外側)、低い不透明度、柔らかい線を与えるより複雑な多層ストロークまで、何でもあります。 プリセットスタイルを使用したり、スライダーを動かして各属性を強めたり弱めたりしてカスタマイズしたりできます。 キーボードショートカットを作成する Illustratorには、好きなツールを容易に読み込めるキーボードショートカットがあるのが気に入っています。なげなわツール(Shift + Q)、ペンツール(Shift + P)、タイプツール(Shift + T)、アクション(アンカーポイントの追加(Shift

    詳しく読む

Adobe Premiere Proには、ほぼあらゆる人がプロフェッショナルな動画を作成するために必要なツールがすべて揃っています。その包括的なツールセットを利用して、マルチカム編集、色補正やグレーディング、スムーズなトランジション、視覚効果、オーディオ編集などが可能です。

Premiere ProはAdobeの優れたCreative Cloudアプリコレクションの一部なので、 Photoshop、After Effects、Adobe Stock Imagesなどの要素を容易に統合できます。

以下の手順に従い、Premiere Proを7日間無料でダウンロードおよびインストールしましょう。

Adobe Premiere Proを無料でダウンロードしましょう

Adobe Premiere Proを無料でダウンロードおよびインストールするには

  1. Official Adobe Premiere Proの公式ダウンロードページに直接進みます。
  2. メニュー バーの右上にある [無料トライアル] オプションをクリックします。Adobe Premiere Proの無料体験メニュー
  3. Premiere Proソフトのみをダウンロードするか、Adobe Creative Cloudアプリのコレクション全体試すかを選べます。このコレクションには、Photoshop、InDesign、Illustrator、Acrobat Pro、Lightroomなどのプログラムが含まれています。いずれの場合も、Creative Cloudがパソコンにインストールされます。 ここではPremiere Proソフトのみをダウンロードしていますが、手順はどちらも同じです。選んだら、[無料トライアルを開始] をクリックします。Premiere Pro の無料トライアルを開始する
  4. Adobeのアカウントを持っていてもいなくても、メールアドレスを入力する必要があります。メールアドレスはPremiere Proアカウントにログインする際のユーザー名となります。
  5. 7日間の無料トライアルとして提供されていますが、クレジットカードまたは PayPalの情報を入力する必要があります。無料トライアル期間が終了するまで料金は発生しません。Premiere Proの無料トライアル
  6. . 新しいパスワードの入力を求められるので、8~20文字のパスワードを入力してください。完了したら、[続行] をクリックします。
  7. Creative Cloudセットファイルがパソコンにダウンロードされます。
  8. ダウンロードが完了したら、ファイルを開いてセットアップウィザードを開始します。
  9. 新しいパスワードを入力すると、Creative Cloudが自動的にパソコンにインストールされます。
  10. Creative Cloudのインストールが完了すると、Premiere Proのインストールがすぐに開始されます。すべてのCreative Cloudアプリをインストールする場合、一度に一つずつインストールが開始されます。

Adobe Premiere Proを無料でダウンロードしましょう

Adobe Premiere Proの概要

Adobe Premiere Proは、業界標準の動画編集プログラムです。アマチュアの映画制作者や学生から、マーケティングの専門家や映画プロデューサーまで、あらゆる人が利用しています。使いやすいノンリニア マルチトラック編集ボードと膨大なツールのコレクションを備えています。Adobe Creative Cloudの一部なので、他のAdobeソフトの要素を容易に動画に追加できます。

Premiere Proは最近、見た目と機能において大幅な変革を遂げました。注目すべき追加機能には、自動再フレームツール、テキスト、グラフィックス、オーディオ機能の強化、コーデックのサポートの拡張、クイックエクスポート機能などがありますが、これは更新点のほんの一部にすぎません。

Premiere Proには実に様々な機能があるため、このレビューですべてをご紹介することはできないため、注目すべき機能と更新点に焦点を当てます。

Adobe Premiere Proの機能

更新点: Premiere Proの最新版ではパフォーマンスが大幅に向上し、最大5倍高速になっています。これは様々な機能が更新されたためですが、その一部をご紹介します:

  • 新しいタイムライン レンダリング エンジン: 大規模で複雑なプロジェクトをより効率的に処理できます。
  • GPUアクセラレーションの向上: タイムラインレンダリングやエフェクト処理など、より多くの操作にアクセスできます。
  • メモリの最適化: メモリが限られているシステムではパフォーマンスが向上する可能性があります。

こうした機能の更新により、高解像度および高フレームレートのフッテージのインポート、多くのエフェクトを使用した複雑なプロジェクトのレンダリング、プロジェクトを開いて保存するなど、様々なタスクをより素早く完了できます。

私はPremiere Proを使いこなせますが、Premiere Proにはプロ用の機能が数多くあり、こうした機能を使いこなせるようになるには時間がかかるかもしれません。しかし幸い、映画制作を志す人からマーケティングの専門家まで、こうしたツールを効果的に活用して望む動画を作成するための便利なリソースが豊富にあります。

Premiere Proにはアプリ用とブラウザ用の2種類のチュートリアルがあります。アプリ用のチュートリアルは実際に試しながら様々なテクニックを習得できるため、最も役立つと思います。ブラウザ用のチュートリアルでは、ステップバイステップのガイドと動画を通じて、様々な動画編集機能を利用するための方法を学べます。Premiere Pro を発見する

Premier Proアプリで表示できるチュートリアルの一部

動画をトリミングするための4種類の編集ツール

Premiere Proで動画を編集するには4種類の方法があります。リップル編集とロール編集は、2つのビデオクリップ間のスペースを操作するようにデザインされています。

  • ロール: 複数のクリップがある場合、2つのクリップの長さを変更せずに、最初の動画のインポイントと 2 番目の動画のアウトポイントをトリミングできます。
  • リップル: 編集によって作成されたトリミングされたクリップの左右の隙間を埋められます。

リップル

リップルツールで2つのクリップ間のギャップを埋められます

スライドツールとスリップツールは、3つのビデオクリップのシーケンス内の2つのカットを調整するために非常に重要です。

  • スライド: スライド編集を使用してクリップを右または左に移動すると、移動したクリップが自動的にトリミングされます。
    スリップ: クリップのインポイントとアウトポイントを両方向に同じフレーム数だけ変更できます。開始フレームと終了フレームが変更されますが、クリップの長さが変更されたり、周囲のビデオクリップに影響が生じたりすることはありません。

スリップツール

スリップツールを利用して中央のビデオクリップを編集できます

スリップとスライドは通常、中央のクリップで使用されますが、どちらもビデオクリップがシーケンスの最初または最後にある場合に機能します。

AIを用いたシーン編集の検出で編集プロセスを簡素化

シーン編集の検出は、AIを用いて動画内のシーンの変更を自動的に検出できるAdobe Premiere Proの新機能です。ニュースレポート、ドキュメンタリー、ミュージックビデオなど、シーンの変更が多い動画を素早く容易に編集する際に役立ちます。

シーン編集の検出を利用するには、分析したいビデオクリップを選択し、ツールバーにある [シーン編集の検出] をクリックするだけです。Premiere Proによってビデオクリップが分析され、シーンの変更がすべて検出されます。

シーンの変化が検出されたら、[カットポイントの追加] をクリックして、シーンの変化ごとにカットポイントを追加できます。Premiere Proによって、シーンが切り替わるたびにカットポイントが自動的に追加されます。

[シーン編集の検出]パネルの [感度] スライダーを利用して、シーン編集の検出機能の感度を調整することもできます。感度が高いほど、より多くのシーン変化が検出されます。

シーン編集の検出を利用するためのヒントをいくつかご紹介します:

  • ニュースレポート、ドキュメンタリー、ミュージックビデオなど、シーンの変更が多い動画にシーン編集の検出を利用できます。
  • 動きが多い動画や非常に複雑な動画では、シーン編集の検出を利用しないでください。利用すると、不正確になる可能性があります。
  • シーン編集の検出の様々な設定を試して、動画に最適な設定を見つけられます。
  • 検出されたシーンの変更を動画に適用する前にプレビューして、満足できる仕上がりになるか確かめられます。

テキストベースの編集で時間を節約

テキストベースの編集はAdobe Premiere Proの新機能で、テキストまたはプロンプトを入力するだけで動画のラフカットを作成できます。その後、AIを用いて、プロンプトに基づきラフカットが自動的に生成されます。テキストベースの編集は、主要なプロジェクトやプロの動画の最終編集ツールとして利用するにはまだ不十分ですが、ソーシャルメディア用の簡単な動画を作成したり、クリップの詳細な編集を開始する前に動画に関するフィードバックを得たりするのに役立ちます。

テキストベースの編集を利用するには、Premiere Proで新しいシーケンスを作成し、ツールバーにある [テキストベースの編集] をクリックするだけです。これにより、[テキストベースの編集] パネルが開きます。パネルが開いたら、動画のテキストを入力すると、Premiere Proによって、テキストに基づき動画のラフカットが自動的に生成されます。

必要に応じて、Premiere Proでラフカットを編集できます。例えば、クリップを追加したり、クリップをトリミングしたり、クリップのタイミングを調整したりできます。ラフカットの編集が完了したら、動画ファイルとしてエクスポートしたり、動画ホスティングサイトにアップロードしたりできます。

オートリフレームで動画のサイズを自動的に調整

あらゆるソーシャルメディアプラットフォームでビデオクリップの標準サイズを適用できれば便利ですが、そうした均一性に達する可能性は低いと思われます。そのため、Facebook、Twitter、TikTok、Instagramなどの様々なプラットフォームのサイズに合わせて魅力的な見た目の動画を作成することは、困難です。

オートリフレームツールは、動画を再フォーマットせずにアスペクト比を容易に調整できるようにデザインされています。

Premiere Proでは、高度なテクノロジーを使用して動画を分析し、重要なオブジェクトを失ったり、動画の境界線の周囲にある人の頭などのオブジェクトを切り取ったりすることなく、調整することができます。

この機能は新たに更新されたばかりで、完全ではないことに注意することが重要で、オートリフレームアルゴリズムが正しく識別できるオブジェクトで最も効果的に機能します。最終カットを作成する前に動画を確認し、必要に応じていつでもフレーミングに小さな変更を加えて動画を完成させることができます。多くの場合、作成した動画には問題はなく、この機能を利用することで、時間を大幅に節約できることがわかりました

オートリフレーム ツールを開くには、ページ上部のメニュー バーで [シーケンス] をクリックし、[オートリフレームシーケンス] オプションをクリックします。するとダイアログボックスが開き、プリセットサイズを選択したり、カスタム寸法を選択したりできます。自動リフレーム

オートリフレームのサイズの設定

プロフェッショナルなトランジションとエフェクト

Premiere Proには40種類以上のビデオトランジションがあり、あるビデオクリップから別のビデオクリップにスムーズにジャンプできます。さらに多くのトランジションが必要な場合は、より多様なトランジションプラグインをインストールするか、Adobe After Effectでカスタムトランジションを作成し、Creative Cloudライブラリを通じてアップロードできます。

トランジション機能には、使いやすいドラッグアンドドロップ機能があります。これを利用するには、タイムラインの左側にある [エフェクト] メニューに移動し、[トランジションエフェクト] フォルダーを見つけます。そこから、目的のファイルを容易にドラッグしてクリップの先頭または最後尾に配置できます。実際のトランジションを確認するには、クリップを再生して動画プレビューで表示してください。エフェクトを追加する

ビデオリップにトランジションをドラッグアンドドロップできます

Premiere Proには、照明の問題を修正したり、カラーリングを変更したりして、完璧な見た目に仕上げるために必要な変換ツールがすべてあります。

最新版では、After Effectsにビデオクリップの揺れを修正するためにワープスタビライズ機能が追加されています。動画のトリミング、動画の滑らかさ、境界線の自動スケールなど、複数のオプションがあります。

AIを用いてジャンプカットをスムーズにするモーフカット

Adobe Premiere Proのモーフカット機能は、サウンドバイト間のジャンプカットを滑らかにすることで、人々が話している様子を撮影した洗練された動画を作成するのに役立つ動画編集トランジションです。「トーキングヘッド」を利用した動画の編集でよく遭遇する課題は、被写体がどもったり、つなぎ言葉を頻繁に使用したり、単に脱線したりする可能性があることで、これにより、最終的に動画にジャンプカットが数多く含まれ、まとまりがなく、アマチュア動画のような仕上げになってしまう可能性があります。

モー カット機能でAIを用いて動画を分析し、2つのクリップ間のスムーズなトランジションを自動的に作成できます。このトランジションは 2つのクリップを一緒にモーフィングすることで作成され、ジャンプカットを隠すのに役立ちます。

モーフカット機能を利用するには、トランジションする2つのクリップを選択し、ツールバーにある [モーフカット] をクリックするだけです。Premiere Proによってトランジションが自動的に作成されます。最良の見た目を得るには、長さと構成が類似しているクリップに対してモーフカット機能を利用してください。これは、よりスムーズな移行を作成するのに役立ちます。また、トランジションが途切れる可能性があるため、動きの多いクリップでは利用しないでください。

360 VR 対応の動画を作成

Premiere Proで、様々なVRデバイスと互換性のある360度動画を作成できます。視野角を柔軟に調整できるので、重要な詳細を見落とすことがありません。また、VRデバイスがない視聴者のために3D要素を動画に組み込むこともできます。ただし、没入型効果を完全に体験するには、赤と青のメガネが必要です。

動画を作成する際は、必ず360度動画としてタグ付けしてください。これにより、FacebookやYouTubeなどのサイトによって360度動画として認識されます。

マルチカメラアングル編集

Premiere Proでは、カメラアングルを無制限に編集できます。編集するクリップをハイライト表示し、マルチカメラソースシーケンスを開きます。すると、オーディオなどの要素に基づき様々なクリップが自動的に同期されます。れは、内部タイムスタンプがない場合に役立ちます。マルチカメラ編集により、元のファイルの再生中に動画アングルを変更できます。望むアングルを選んだら、シーンを完成させるために必要な編集を行えます。

色を調整

Premiere ProにLumetri カラーツールが導入されました。これにより、動画を編集する際に、驚くほど柔軟に色を操作して動画のトーンを設定できます。ホワイトバランスを変更したり、露出を増減したり、キーフレームを通じてハイライトやシャドウを追加したりできます。

Lumetriツールには動画用のフィルターもあり、クリップにHDRの見た目を与えたり、ビンテージスタイルに変更したり、画面に自然に表示される映像よりも優れた色の組み合わせを見つけたりできます。Lumetri

Lumetriフィルターを利用してビデオクリップの見た目を調整できます

Premiere Proには最近追加された機能に、カラーマッチもあります。2つ以上のビデオクリップをつなぎ合わせる際にこの機能を有効にできます。各クリップの色を分析して相互に一致できるので、不一致を避けられます。

幅広いテキストとタイポグラフィのオプション

動画の作成と編集はビデオクリップだけを扱うわけではありません。プロジェクトに臨む見た目やスタイルを与えるには、適切なフォントとタイポグラフィのオプションも必要です。テキストを用いて動画を紹介しがり、発言者を特定したり、情報を表示したりして、人目を惹くような見た目にできます。

Premiere Proで動画にテキストを追加するには、テキストツールを利用してください。テキストツールはツールバーにあります。テキスト ツールを利用するには、テキストを追加する画面をクリックして入力し始めてください。

動画にテキストを追加したら、テキストパネルを使用してカスタマイズできます。[テキスト] パネルは [エッセンシャルグラフィックス] ウィンドウにあり、テキストのフォント、サイズ、色、その他の属性を変更できます。また、テキストにエフェクトを追加することもできます。[タイムライン] でテキストレイヤーを選択し、[エフェクト] タブをクリックするだけで、テキストに追加できるエフェクトがすべて一覧表示されます。

会社を経営している場合は、ブランドの一貫性と認知度を高めるために、様々なブランドで同じフォントを使用したいと思うでしょう。フォントがPremiere Proにインストールされていない場合は、パソコンにフォントをインストールできます。インストールした後、[テキスト]パネルにある [フォント] ドロップダウンメニューから利用できるようになります。

Premiere Proでテキストとタイポグラフィを利用するためのヒントをいくつかご紹介します:

  • 読みやすいフォントを使用してください。小さすぎる、細すぎる、または装飾が多すぎるフォントの使用は避けましょう。
  • 動画のトーンに適したフォントを使用してください。例えば、ビジネス用の動画にはより本格的なフォントを使用し、個人用の動画にはより遊び心のあるフォントを使用しましょう。
  • テキストには背景と対照的な色を使用してください。こうすることで文章が読みやすくなります。
  • エフェクトは控えめに使用してください。エフェクトが多すぎると、テキストが乱雑になり、アマチュア動画のように見えてしまう可能性があります。

高度なオーディオ編集ツール

オーディオ編集ツールを利用すると、求めている見た目を得るために必要な調整を行うことができることがわかりました。つまり、オーディオを編集するために他のプログラムをダウンロードする必要がないため、非常に役立ちました。オーディオ編集機能は強力で、プロとアマチュアの両方のニーズを十分に満たせます。Premiere Proの最も一般的なオーディオ編集機能には以下があります:

  • 音量調整: Premiere Proでは、個々のオーディオクリップとトラックの音量を調整できます。オーディオ キサーを利用して、プロジェクト全体の音量を調整することもできます。
  • サウンドエフェクト: Premiere Proには、動画に追加できるサウンドエフェクトのライブラリがあります。他のソースから独自のサウンドエフェクトをインポートすることもできます。
  • オーディオミキシング: Premiere Proでは、複数のオーディオトラックを一緒にミキシングできます。これは、複雑なサウンドトラックを作成する場合に役立ちます

Premiere Proにはこうした基本的なオーディオ編集機能に加え、以下のような高度なオーディオ編集機能も数多くあります:

  • オーディオダッキング: 1つのオーディオトラックの再生中に、別のオーディオトラックの音量を自動的に下げられます。これは、動画内で誰かが話している際に、BGMの音量を下げるためによく使用されます。
  • オーディオイコライゼーション: オーディオ トラックの周波数応答を調整でき、オーディオトラックの音質を向上させたり、特定のエフェクトを作成したりするために利用できます。
  • オーディオの圧縮: 画質への影響を抑えながら、オーディオファイルのサイズを縮小できます。これは、ハードドライブのスペースを節約したり、動画をオンラインでストリーミングしたりする場合に役立ちます。

幅広いエクスポートオプション

Premiere Proにはエクスポートオプションが複数あり、様々な形式や設定で動画を書き出すことができます。以下は、最も一般的なオプションの一部です:

  • Format: MP4、MOV、AVI、WMVなどの様々な形式で動画をエクスポートできます。選択する形式は、動画を共有する場所によって異なります。
  • フレームサイズ: Premiere Proでは、1920×1080(HD)、3840×2160(4K)、7680×4320(8K)などの様々なフレームサイズで動画を書き出すことができます。選択するフレームサイズは、動画の解像度と、それを再生するデバイスによって異なります。
  • フレームレート: 24fps、25fps、30fps、60fpsなど、様々なフレームレートを利用できます。選択するフレームレートは、作成する動画の種類によって異なります。
  • ビットレート: ビットレートによって動画の画質とファイルサイズが左右されます。ビットレートが高いほど画質が高くなりますが、ファイルサイズも大きくなります。選択するビットレートは、動画を共有する場所によって異なります。

Premiere Proには、こうした基本的なエクスポートオプションに加え、カスタムコーデックやプロファイルを使用して動画を書き出す機能など、高度なエクスポートオプションも数多くあります。複数のオーディオトラックと字幕を含む動画をエクスポートすることもできます。

エクスポート設定を選択したら、[エクスポート] をクリックします。するとPremiere Proによって動画のエクスポートを開始されます。エクスポート時間は、動画の長さと選択したエクスポート設定によって異なります。

エクスポートが完了すると、エクスポート設定ウィンドウで指定した場所にエクスポートされた動画が表示されます。

使いやすさ

Premiere Proは、数多くの高度なツールを備えた複雑なプログラムです。動画編集に関する基礎知識があれば、はるかに容易に使いこなせます。編集ツールに関しては非常に直感的に操作でき、基本的な編集経験があれば、基本ツールと高度なツールをすぐに使いこなすことができるはずです。

動画編集に関する知識や経験がない場合は、Premiere Proが提供する詳細なチュートリアルを利用することをお勧めします。実際に試しながら学べるアプリ用のガイドと、動画を通じて様々な編集テクニックを学べるブラウザ用のチュートリアルがあります。

Premiere Proの優れた点の1つは、他のCreative Cloudアプリと互換性があることです。容易にPhotoshopやIllustratorでアートワークをデザインして、After Effectsでトランジションやデジタル効果を作成し、CCライブラリにアップロードして、その要素を動画にインポートできます。

インターフェース

Premiere Proには、他のAdobeソフトと同じダークスタイルのレイアウトが使用されています。難しいと思うこともありますが、ツールバーやパネルをせわしなく操作する必要がなく、作業に集中できるようになります。

ワークステーションは完全にカスタマイズ可能で、メニューバーで必要なツールを選んで素早くアクセスできます。デフォルトのワークステーションは 4つのセクションで構成されています:

  • オリジナルのソースのプレビューは左上隅にあります
  • プロジェクトのプレビューは右上隅にあります
  • プロジェクトのアセットは左下隅に整理されています
  • マルチトラック動画のタイムラインは右下にあります

Premiere Pro インターフェイス

デフォルトのワークステーションの 4つのパネル

Premiere Proには、デフォルトのワークステーションに加え、アセンブリ、編集、カラー、エフェクト、オーディオ、タイトルなど、プリセットのワークステーションがいくつかあります。各ワークステーションには、実行する作業の種類に応じて異なるツールがあり、ロジェクトの作業中に複数のワークステーションを容易に切り替えられます。ワークステーションは上部のメニューバーに表示されていて、これをクリックすると、レイアウトが自動的に変更され、表示されるパネルとツールが調整されます。ワークステーション

プロジェクトに最適なワークステーションを見つけてください

すでに行っている作業には影響しません。クイックアクセスツールと利用可能なパネルを変更するだけです。

インターフェースは非常に柔軟なデザインで、ドラッグアンドドロップ機能で動作します。パネルを移動したり、パネルをドッキングまたはドッキング解除したり、様々なメニューにツールを追加または削除したりすることで、作業プロセスを効率化し、特定のツールや機能を検索する時間を節約できます。

Adobe Premiere Proをアンインストールするには

無料トライアルが終了したら、いくつかの手順に従い、Adobe Premiere Proを容易にアンインストールできます。

  1. Windowsの検索バーに「プログラムの追加と削除」と入力し、Enterキーをクリックします。
  2. インストールされているプログラムの一覧からAdobe Premiere Proを見つけて、[アンインストール] をクリックします。Adobe Proをアンインストールする
  3. Adobe Creative Cloudアプリが開き、Premiere Pro設定をパソコンに保存するかを尋ねられるので、「はい」または「いいえ」を選択します。
  4. Adobeアンインストールウィザードが実行され、デバイスからPremiere Proが完全に削除されます。

Adobe Premiere Proアカウントを解約するには

アカウントを解約すると、すぐにPremiere Pro にアクセスできなくなるので、アカウントが不要になった場合にのみ解約してください。以下の手順に従い、アカウントを解約できます(料金を請求されたくない場合は、トライアル期間が終了する前に必ず解約してください)。

  1. Adobe.com にアクセスし、アカウントにログインします。
  2. メニューバーにある [プラン] タブをクリックします。Adobe 1 をキャンセルする
  3. [プランを管理] をクリックします。計画の管理 Adobe Premiere Pro
  4. [プランを解約] をクリックします。アドビプランをキャンセルする
  5. アカウントを閉鎖する理由に関するアンケートに答える必要があります。任意の回答をクリックして [続行] をクリックしてください。
  6. Adobeがサブスクリプションの購読を促すために、オファーを提案してきますが、興味がなければ [続行] をクリックします。
  7. ページの下部にある [確認] をクリックして、アカウントを解約します。アカウントを解約すると、Premiere Proにアクセスできなくなります。

その他のAdobe Creative Cloudアプリ

  • Adobe Photoshop: 市場で最も完成度の高いピクセルベースのデジタル編集ソフトで、あらゆる写真を芸術作品に変えるために必要なツールが備わっています。レイヤーを利用して、ページ上の他の部分に影響を与えることなく各オブジェクトやテキストを自由に編集できます。画像の残りの部分が変更されることを心配せずに、影や色を追加したり、レイヤーの一部を切り取ったり切り抜いたりすることができます。
  • Adobe Illustrator: Illustratorは、ピクセルベースのPhotoshopとは異なり、ベクターベースの編集プログラムです。公開後の見た目に相違がないかを確認するためのCSS抽出ツールや、ドキュメント上の既存の色と作業中の作品の色を手軽に一致できるカラー同期機能などの便利な機能があります。
  • Adobe InDesign: InDesignを利用して、デジタル出版物と印刷出版物でプロフェッショナルなレイアウトを作成できます。マスターページ機能や内蔵ワードプロセッサツールなどの便利な機能があり、ページや雑誌のレイアウトをデザインして公開するために必要なツールがすべて揃っています。

よくあるご質問

Adobe Premiere Proは無料ですか?

Adobe Premiere Proは、サブスクリプションベースのCreative Cloudアプリコレクションの一部ですが、 上記の手順に従い、7日間の無料トライアルをダウンロードできます。これによって、じっくり時間をかけて試せ、場合によっては特定のプロジェクトの作業を完成することもできます。

Adobe Premiere Proでテキストを追加するにはどうすればよいですか?

Adobe Premiere Proには、完全なAdobe Fontsライブラリや様々なタイポグラフィオプションを含め、数百種類のフォントがあります。カスタムフォントをパソコンからワークスペースにアップロードすることもできるので、望む見た目やスタイルを動画に与えられます。

フォントを入手したら、以下の手順に従い、動画にテキストを挿入できます:

  1. Premiere Proを開き、新しいプロジェクトを作成します。
  2. テキストを追加する動画をインポートします。
  3. ツールバーにあるテキストツールをクリックします。
  4. テキストを追加する画面をクリックし、入力し始めます。
  5. [テキスト] パネルを使用してテキストをカスタマイズします。テキストのフォント、サイズ、色、その他の属性を変更できます。
  6. [エフェクト] タブを使用して、テキストに視覚効果やアニメーションを追加することもできます。

Adobe Premiere Proで動画をエクスポートするにはどうすればよいですか?

Premiere Proには様々なエクスポートオプションがある、動画を再生するプラットフォームに合わせて適切な設定や画質を確保できます。Premiere Proで動画をエクスポートするには、ファイル/エクスポート/メディアに移動してください。すると [設定のエクスポート] ウィンドウが開きます。[エクスポート設定] ウィンドウでは、動画の形式、フレームサイズ、フレームレート、ビットレートを選択できます。オーディオや字幕付きの動画のエクスポートなど、その他のエクスポートオプションを選ぶことも可能です。

Adobe Premiere Proで動画を切り取るにはどうすればよいですか?

タイムラインパネルで切り取りたいビデオクリップを選択し、エフェクトパネルを開きます。クロップエフェクトを見つけて、タイムラインパネルのビデオクリップにドラッグアンドドロップします。これで、スライダーを調整しながら動画を望むサイズにトリミングできます。タイムラインをスクラブするか、スペースバーを押して再生して、切り取った動画をプレビューできます。

Adobe Premiere Proでズームインするにはどうすればよいですか?

Adobe Premiere Proでビデオクリップをズームインするには、まずタイムラインパネルでビデオクリップを選択してから、[エフェクトコントロール] パネルに移動し、そのパネル内で下にスクロールして [トランジション] セクションを見つけます。[トランジション] セクションを展開すると、使用可能なコントロールが表示されます。ここで、スケールスライダーを調整しながらズーム効果を微調整できます。

また、アンカー ポイントコントロールを利用してズームの位置を変更するためのオプションもあります。望むズームレベルと位置に達したら、[OK] をクリックして設定を確認してください。

Premiere Proは他のAdobe Creative Cloudプログラムと互換性がありますか?

他のビデオ編集プログラムと比較した際のPremiere Proの大きな利点の1つはAdobeツールスイート全体と互換性があることですPhotoshopInDesignIllustratorで画像を編集して、編集したファイルをシームレスに動画に統合します。

7 日間のAdobe Premiere Proトライアルが終了するとどうなりますか?

サブスクリプションが有効である限り、Adobe Premiere Proを利用できます。不要な請求を防ぐために、無料トライアルが終了する前に必ずアカウントを解約してください

まとめ

Adobe Premiere Proは、プロおよびアマチュア向けの主要な動画編集ソフトです。動画を望む見た目に仕上げるために必要なツールがすべて揃っています。これには、マルチトラックタイムライン スタイルの編集ボード、ビデオクリップのトリミング、オーディオ編集、サイズ変更、再フレーム化のための4つのツール、スムーズなトランジション、カラー マッチ、シーン編集などを担うAI機能が含まれます。

Adobe Premiere Proを7日間無料で試しながら、その強力な全機能にアクセスできます。これにより、実際に機能を試したり、小さな動画編集プロジェクトを完成したりできます。

詳しく読む

よくあるご質問

Adobe Premiere Proは無料ですか?

Adobe Premiere Proは、サブスクリプションベースのCreative Cloudアプリコレクションの一部ですが、 上記の手順に従い、7日間の無料トライアルをダウンロードできます。これによって、じっくり時間をかけて試せ、場合によっては特定のプロジェクトの作業を完成することもできます。

Adobe Premiere Proでテキストを追加するにはどうすればよいですか?

Adobe Premiere Proには、完全なAdobe Fontsライブラリや様々なタイポグラフィオプションを含め、数百種類のフォントがあります。カスタムフォントをパソコンからワークスペースにアップロードすることもできるので、望む見た目やスタイルを動画に与えられます。

フォントを入手したら、以下の手順に従い、動画にテキストを挿入できます:

  1. Premiere Proを開き、新しいプロジェクトを作成します。
  2. テキストを追加する動画をインポートします。
  3. ツールバーにあるテキストツールをクリックします。
  4. テキストを追加する画面をクリックし、入力し始めます。
  5. [テキスト] パネルを使用してテキストをカスタマイズします。テキストのフォント、サイズ、色、その他の属性を変更できます。
  6. [エフェクト] タブを使用して、テキストに視覚効果やアニメーションを追加することもできます。

Adobe Premiere Proで動画をエクスポートするにはどうすればよいですか?

Premiere Proには様々なエクスポートオプションがある、動画を再生するプラットフォームに合わせて適切な設定や画質を確保できます。Premiere Proで動画をエクスポートするには、ファイル/エクスポート/メディアに移動してください。すると [設定のエクスポート] ウィンドウが開きます。[エクスポート設定] ウィンドウでは、動画の形式、フレームサイズ、フレームレート、ビットレートを選択できます。オーディオや字幕付きの動画のエクスポートなど、その他のエクスポートオプションを選ぶことも可能です。

Adobe Premiere Proで動画を切り取るにはどうすればよいですか?

タイムラインパネルで切り取りたいビデオクリップを選択し、エフェクトパネルを開きます。クロップエフェクトを見つけて、タイムラインパネルのビデオクリップにドラッグアンドドロップします。これで、スライダーを調整しながら動画を望むサイズにトリミングできます。タイムラインをスクラブするか、スペースバーを押して再生して、切り取った動画をプレビューできます。

Adobe Premiere Proでズームインするにはどうすればよいですか?

Adobe Premiere Proでビデオクリップをズームインするには、まずタイムラインパネルでビデオクリップを選択してから、[エフェクトコントロール] パネルに移動し、そのパネル内で下にスクロールして [トランジション] セクションを見つけます。[トランジション] セクションを展開すると、使用可能なコントロールが表示されます。ここで、スケールスライダーを調整しながらズーム効果を微調整できます。

また、アンカー ポイントコントロールを利用してズームの位置を変更するためのオプションもあります。望むズームレベルと位置に達したら、[OK] をクリックして設定を確認してください。

Premiere Proは他のAdobe Creative Cloudプログラムと互換性がありますか?

他のビデオ編集プログラムと比較した際のPremiere Proの大きな利点の1つはAdobeツールスイート全体と互換性があることですPhotoshopInDesignIllustratorで画像を編集して、編集したファイルをシームレスに動画に統合します。

7 日間のAdobe Premiere Proトライアルが終了するとどうなりますか?

サブスクリプションが有効である限り、Adobe Premiere Proを利用できます。不要な請求を防ぐために、無料トライアルが終了する前に必ずアカウントを解約してください

共有・サポート

WizCaseは読者によってサポートされているため、サイト上のリンクを通じて購入すると手数料を受け取る場合があります。弊社のサイトで購入するものには追加料金はかかりません。弊社の手数料は製品所有者から直接支払われます。一部のプロバイダーは弊社の親会社が所有しています。さらに詳しくWizcaseは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2018年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Intego、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。Wizcaseに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。