ロシアで50個のVPNがブロックされました。今でも利用できるのはどれでしょうか?

グレイ・ウィリアムズが8月 13, 2019に更新

ロシアに旅行する予定ですか? 最高のVPNを調査し、ロシアで今でも利用可能なのはどれか調べてみました。

Russia

2018年4月、ロシア政府は50個のプロキシおよびVPNサービスをブロックして、Telegramへのアクセスを制限すると発表しました。どのVPNがブロックされたのか明確に公表せず、ロシアではVPNプロバイダが厳しく規制されてしまったのです。

また、Telegramとロシア政府の関係が緊迫する中、ますます多くのVPNがロシアでブロックされています。

Telegramの規制を通過できるすべてのVPNサービスがターゲットになり、ブロックされています。つまり、世界中の多数のユーザーがロシアのサーバーに接続できなくなっており、その地域で利用可能なVPNプロバイダがどれか、自分で確認しなくてはならなくなっているのです。

そんなあなたのために、ロシアで今でも利用可能なVPNトップ3を一覧にまとめました。政府の規制も通過できるものばかりです。

Telegramの規制

ロシアの遠距離通信監視組織、Roscomnadzorは50以上のVPNやプロキシをブロックし、Telegramへのアクセスを禁止しようとしています。2018年4月、ロシア政府はAppleやGoogleに暗号化されたメッセージアプリ、Telegramを撤去するように要請しました。国家安全保障局などのロシア政府機関に暗号化キーを引き渡さなかったことが理由です。

Telegram unblock vpnこのような組織はユーザーのメッセージにアクセスして情報を得るため、キーが必要なのです。AppleもGoogleも政府の要求に応えるかどうかについてはコメントしていません。

それ以来、Telegramは一部のサービスを別のホストサーバーに移転することで政府を避けようとしていますが、十分な対策ではなかったようです。それに対抗してロシアは158億個のIPアドレスをブロックしました。結果的にゲーム、小売り会社、銀行などのサービスに影響がありました。

もう一つの問題があります。VPNです。トップレベルのVPNプロバイダはほとんどすべてのブロックされているサイト、サービス、アプリを通過することができます。

その結果この問題に対抗するためにロシア政府は一歩先を行き、色々なVPNを禁止するようになったのです。しかしどのVPNを禁止したのかは公言していません。

どのVPNが利用可能なのでしょうか?

幸運なことに、VPNはとても対抗力が強く、ロシアでも利用可能にするためにかなり力を入れています。私たちはたくさんのVPNサービスを試験し、どれがロシアで利用可能か調べました。この一覧でご紹介するVPNは以下に当てはまるものばかりです。

  • ロシアのブロックを通過できるVPN
  • TelegramにアクセスできるVPN
  • 接続が強力で通信速度が安定して速いVPN
ロシアで利用可能なオススメVPNトップ3は以下の通りです。

1. ExpressVPN


主な特徴:

  • AES 256ビット暗号化
  • 94か国、148地点に2000以上のサーバーあり
  • 超高速通信

ExpressVPNは世界最高のVPNの一つとして知られています。まず、ロシアにサーバーがあり、地理制限を通過することができます。特にTelegramへのアクセスをブロックするような規制も通過することができます。

さらに、ExpressVPNはAES 256ビット暗号化でデータを保護するだけでなく、ログなし方針でネットの匿名性を完全に保護してくれます。ExpressVPNはサーバーを通過する情報や活動ログを一切記録していません。ユーザー名、パスワード、検索履歴などの情報も含まれます。

ExpressVPNは完ぺきなセキュリティー対策機能を提供しており、さらに通信速度も他と比べられないほど高速です。試験中、パフォーマンスは安定しており、長距離でも短距離でも確実に通信できました。

このVPNサービスはWindows、MacOS、iOS、Androidなどほとんどのプラットフォームで利用可能なので、世界中どこからでも問題なくTelegramメッセージサービスにアクセスできるはずです。

リスクなしで今すぐお試しください

2. NordVPN


主な特徴:

  • AES 256ビット暗号化
  • 62か国に5144個のサーバー
  • ロシアに25個のサーバー

VPN業界でもう一つのトッププロバイダはNordVPNで、信じられないほどのセキュリティー対策があるのが特長です。AES 256ビット暗号化を使用しており、アメリカ軍やNSA(国家安全保障局)、多数の大手企業に使用されている暗号化です。

さらに、NordVPNはダブルVPNオプションがあり、2倍の保護が可能なのでセキュリティー対策は万全になります。

NordVPNを利用することでロシアのVPNブロックを簡単に通過してTelegramにアクセスできるようになります。接続できる国は60か国に上り、世界中どこからでも好きなコンテンツを見たりストリーミングしたりできるようになります。

NordVPNは常にサーバーを追加し続けているので、探知されたりブロックされたりする心配なく安心してインターネットサーフィンできるようになります。

今すぐご利用ください

3. CyberGhost VPN


主な特徴:

  • AES 256ビット暗号化
  • 60か国に3000個以上のサーバー
  • 最大で7台同時端末可能

CyberGhost VPNはTelegramにアクセスするためにとても役立つVPNです。60か国に3000以上のサーバーがあるため、ロシア以外の地点のサーバーに接続して政府に制限されているコンテンツにアクセスできるようになります。

また、1つのアカウントにつき最大で7台まで接続できるので、ノートパソコンやスマホ、タブレット端末でアクセスしてもしっかり保護されます。つまり、家族みんながTelegramにアクセスできるようになるということです。

CyberGhostはAES 256ビット暗号化、高速通信、45日返金保証などの高度なセキュリティー機能も提供しています。

リスクなしで今すぐお試しください

まとめ

以上でご紹介したVPNはすべてロシアの規制を通過してTelegramにアクセスできるようにしてくれます。さらに、完全にセキュリティー保護された接続で世界中のコンテンツにアクセスできるようになります。

以上でご紹介したVPNはすべてトライアル期間と返金保証がありますから、ご自分でお試しいただいていかに素晴らしいか実感してみてください!

グレイ・ウィリアムズ
グレイ・ウィリアムズは経験豊富なデータ・コミュニケーションエンジニアで、複数のプラットフォームでコピーライター・コンテンツライター兼編集者として活動しており、サイバーセキュリティーに特に興味があります。彼は何年もVPNやその他のネットのプライバシーツールを利用したり調査したりしてきた実績があります。