MMGuardian レビュ 2021: 買うだけの価値がありますか?

[email protected]
https://www.mmguardian.com/

何を検討したのでしょうか?

7.8
すごく良い!
MMGuardian へ

次で機能します:

MMGuardianについて 7月 2021

正直なところ、MMGuardianの機能のリストを見たときには感心しました。しかし、ペアレンタルコントロールやサイバーセキュリティツールのテストから、機能のリストアップは実際にアプリに実装するよりもはるかに簡単であることを学びました。

他のペアレンタルコントロールアプリでは見られない、私のお気に入りの機能は、アプリをグループ化して1つのルールを作ることができることです。例えば、私はゲームやソーシャルメディアのアプリをグループ化し、制限時間を設定しました。この機能は、娘に時間の使い方を教えるだけでなく、宿題や友達との会話など、他の目的で携帯電話を使うことには影響を与えないので、気に入っています。ただ、スクリーンタイムの使用スケジュールを作成するオプションがあるだけで、一般的な時間制限機能がないのは少し残念です。もし時間制限機能が家族にとって必須の機能であるなら、Qustodioを試してみるべきです。毎日の時間制限ツールがあるだけでなく、返金保証で 30日間無料で試すことができます。

以下にすべての機能を詳しくご紹介しますが、時間のない方のために簡単にまとめると、MMGuardianには、カスタマイズ可能なウェブフィルタ、柔軟なスクリーンタイム管理ツール、位置情報の追跡、アプリの監視などが搭載されています。

MMGuardianには14日間の無料トライアルがあるので、支払い情報を入力することなくアプリを評価することができました。

機能・特徴7.0

子どもの端末にアプリがインストールされ、アクセシビリティのオプションが許可されると、親のダッシュボードですべてのデータやレポートを管理・閲覧できるようになります。私はウェブインターフェイスを使用しましたが、すべての機能とレポートを備えた親用アプリをダウンロードするオプションもあります。

カラフルなチャートとグラフで、必要な情報を一目で把握することができます。これらのデータには、子供たちがどんなウェブサイトを見ているか、どんなアプリを使っているか、誰と通話しているか、メッセージを送っているか、などが含まれます。

適切に設計されたダッシュボードのスクリーンショット

MMGuardian保護者ダッシュボードの概要

カスタムウェブフィルタ

MMGuardianのウェブフィルタを設定するには2つの方法があります。年齢ベースのプリセットフィルターを選択するか、147のカテゴリーを見て、ブロックするものと許可するものを手動で選択することができます。また、フィルターの設定に関わらず、ブロックまたは許可するURLを追加するオプションもあります。

このフィルターの仕組みには感心しました。ページを読み込んでからブロックするのではなく、フィルターは娘がブラウザに入力したウェブサイトを認識し、ページが読み込まれる前にブロックしました。

宣伝どおりに機能したWebフィルターのスクリーンショット

MMGuardianのスクリーンブロックは、ウェブサイトがロードされない理由を表示します。

ウェブフィルタはChromeでしか使えません。そう、Incognito ModeでもMMGuardianのブラウザでも使えます。しかし、娘が携帯電話で別のブラウザを開こうとすると、別のブラウザを開くように勧めるメッセージが表示されてブロックされました。この機能は、私が設定した制限を娘が迂回するのを防ぐことができるので、気に入っています。

フィルタリングされていないブラウザが開かないようにするMMGuardianのスクリーンショット

娘が他のブラウザを使おうとすると、このブロック画面が表示されました。

ソーシャルメディア・チャットアプリのモニタリング

ソーシャルメディアのチャット監視ツールには2つの部分があります。1つ目は、娘が誰と連絡を取っているかを確認し、メッセージを読むことができるものです。しかし、娘はあまりにも多くのメッセージを送ってくるので、そのすべてに目を通すことはできません。2つ目の部分はもっと重要です。監視したいキーワードのリストを作成し、娘がそれらを送受信した場合にはアラートを受け取ります。ここでの唯一の欠点は、スラングを含めてどのキーワードを使うべきかを私が知っておく必要があることと、WhatsApp、TikTok、Instagramなどのアプリでは子供たちがスペルミスを気にしないことを考慮しなければならないことです。

また、MMGuardianには、10の危険または有害なテーマからキーワードを認識する警告設定があります。これらのカテゴリに含まれる単語やトーンのリストは見つけられなかったので、MMGuardianチームが包括的なリストを持っていることを信じるか、自分ですべての単語をリストに追加するしかありません。

カテゴリベースのキーワードのアラートを自動的に送信するMMGuardianのスクリーンショット

MMGuardianが監視しているカテゴリーのリスト

複数のスクリーンタイム監視ツール

娘は何時間も携帯電話を見つめていることがあり、私と妻は気が狂いそうになります。ですから、スクリーンタイムを制限することは、私の家では必須の機能です。

スクリーンスケジュールを作成できるのが気に入っています。これにより、学校に行く時間帯や、娘が寝るべき夜の時間帯に電話をブロックすることができます。かなり柔軟性があり、特定の日や、平日と週末の一般的なルールを選ぶことができますし、時間単位が5分ごとに区切られているのも気に入っています。

タイムスケジュールリストのスクリーンショット

複数のスクリーンタイム制限を設定し、時間と分を選択して家族に合わせてカスタマイズすることが可能

MMGuardianには1日の時間制限がないのが残念です。しかし、MMGuardianには、私がとても気に入っている「アプリコントロール」というユニークな機能があります。この機能では、娘が特定のアプリを使用できる時間を制限することができます。この機能の素晴らしいところは、ソーシャルメディアのアプリやゲームなどのアプリをグループ化して、すべてのアプリに1日の使用時間制限を設定できることです。私がこの機能を気に入っている理由の一つは、娘がTikTokやInstagramに一日中いることがあるからです。そこで、これらのアプリの使用時間を制限するグループを作りました。

アプリのグループに制限を設定するスクリーンショット

最後に、MMGuardianには、遠隔操作でスケジュールに関係なく電話をブロックするインスタントロック機能があります。毎日の時間制限が重要であれば、 ノートン ファミリーをチェックして、無料トライアルで試してみてはいかがでしょうか

ブロックコンタクト

中学や高校ではいつもドラマがあるようですが、だからこそこの機能が気に入っています。他の生徒が娘を傷つけるようなメッセージを送ったり、嫌がらせをしたりしていることがわかったり、娘の連絡先リストに私が連絡してほしくない人がいたりした場合、その2人がお互いに連絡を取れないようにすることができます。この制限は双方向で行われ、電話やメールの着信も発信もできません。

ロケーショントラッキング

MMGuardianはデバイスのGPSにアクセスして、リアルタイムで位置情報を提供してくれます。彼女の正確な位置が地図上に表示されるので、彼女が友達やショッピングモール、映画に行くと言ったときに安心できます。

ジオフェンスのオプションはありませんが、トラッキング機能を設定して、選択した時間間隔で更新情報を送信することができます。これは完全にカスタマイズ可能な機能で、毎日同じ時間に更新されるようなスケジュールを作ることができます。私は、娘がどこに向かっているのかを確認するために、学校の終わりに始まるTrackのスケジュールを作りました。こうすることで、娘が放課後にどこかに行くときや帰宅するときに、毎日更新する必要がなくなり、私も娘が時間通りに帰宅しないことに神経を尖らせる必要がなくなりました。

インストール7.3

インストールは簡単にできました。14日間の無料トライアルに申し込んだ後、子どもがこのアプリを使うのがAndroidかiPhoneかを選択しました。そして、アプリのインストール方法について3つの選択肢がありました。最初の選択肢は「デバイスオーナー」と呼ばれるもので、最も効果的な保護のために娘たちの携帯電話をファクトリーリセットすることが求められました。私はそれがちょっと極端だと思ったので、2番目のオプションである「通常のダウンロード」にしたところ、娘にダウンロードリンクをSMSで送ってくれました。Google Play版もありますが、高度な機能はありません。

インストールタイプ選択のスクリーンショット

私は「通常のダウンロード」を選択しました。

リンクからアプリをインストールするには、娘の携帯電話の権限を変更して、未知のソースからのインストールを許可する必要がありました。セットアップウィザードが手順を説明してくれました。管理者権限を与え、アクセシビリティを有効にして、MMGuardianがGPSにアクセスしたり、アプリを表示したり、制限をかけたりできるようにしなければなりませんでした。また、設定のひとつとして、子供たちが勝手に電話の設定を変更したり、アプリを削除したりできないようにしました。すべての設定が終わると、ダッシュボードにログインしてデータを見ることができました。

使いやすさ8.3

インストールが完了したら、プログラムはすぐに使えます。携帯電話のバックグラウンドで動作し、携帯電話の速度やバッテリーの寿命に影響を与えることはありません。私としては、彼女の携帯電話を完全に遠隔操作できることが気に入っています。フィルターを変更したり、携帯電話をロックしたりしても、変更が有効になるまで5秒ほどかかります。

また、MMGuardianはメールやSMSでアラートを送ってくれるので、アプリやダッシュボードを常にチェックして、何か気になることがないか確認する必要がありません。

サポート 8.0

MMGuardianのカスタマーサポートには特に問題はありませんが、ライブチャットのオプションがあったほうがいいと思います。代わりに、MMGuardianはすべての質問をFAQページにリダイレクトするようにしています。そこに答えが見つからない場合は、電子メールで問い合わせを送ることができます。MMGuardianは、すべての質問に同日中に回答するようにしているといいますが、最大で24時間かかることもあります。私もいくつかの質問を送ってみましたが、これは本当で、いつも迅速でプロフェッショナルな回答を得ることができました。カスタマーサポートからの迅速な対応のスクリーンショット

5時間以内に返信がありました

よくある質問

MMGuardianは安全ですか?

公式のMMGuardianアプリをダウンロードし、オンラインで海賊版を探そうとしない限り、このアプリは100%安全です。私はVirusTotalでMMGuardianアプリをテストしましたが、ウイルスやマルウェアは一切ありませんでした。

MMGuardianは安全ですか?

子供の携帯電話にインストールするアプリ、特にデータに無制限にアクセスできるアプリについては、いつも注意しています。そこで、同社のプライバシーポリシーを確認したところ、データの販売や共有は一切行っていないことがわかり、嬉しくなりました。さらに、すべてのサーバーはSSL(Secure Sockets Layer)暗号化を使用しており、権限のない人が情報を読み取ったりアクセスしたりすることを防いでいます。

MMGuardianはYouTubeを監視していますか?

子供がYouTubeアプリを使用している場合は、アプリの使用時間が表示されますが、視聴したビデオに関する情報は表示されません。ブラウザで視聴している場合は、ダッシュボードの「Web Browsing」セクションにある「YouTube」リンクをクリックすると、動画の完全なリストが表示されます。YouTubeのモニタリング機能を備えたアプリを探しているなら、 Qustodioをお勧めします

MMGuardianでは、いくつのデバイスを監視できますか?

サブスクリプションを購入する際には、1デバイスまたは5デバイスのプランを選択できます。14日間の無料トライアルは、1台のデバイスに限定されます。

携帯電話で1日のスクリーンタイムを制限するオプションはありますか?

MMGuardianには、1日単位の制限を設定するオプションはありません。しかし、これには回避策があります。すべてのアプリを1つのグループに追加して、すべてのアプリに1日の制限を設定することができます。1日のスクリーンタイムの制限を設定できるアプリが必要な場合、ノートン ファミリーが優れた選択肢となります

MMGuardianのサイトから直接購入できるアプリとGoogle Playの違いは何ですか?

大きな違いはお子さんがAndroid 9以上のスマホを使っているかどうかです。最も大きな違いは、Google Playアプリでは、音声通話の「通話レポート」や「連絡先ブロック」機能にアクセスできないことです。

価格 8.4

MMGuardianは、価格に見合った価値を提供します。1台のデバイスを監視するか、5台のデバイスを監視するかを選択でき、5年プランを含む数種類の契約期間から選ぶことができます。また、Android携帯、タブレット、iOSデバイスのいずれを監視するかによって、契約内容をカスタマイズすることもできます。

すべてのサブスクリプションプランには、上記でレビューした機能がすべて含まれていますので、あとはご家族に最適なプランを選ぶだけです。

まだ迷っている方には、クレジットカードや支払い方法が不要な14日間の無料トライアルをお勧めします。14日間の無料トライアルでは、クレジットカードや支払い方法は必要ありません。すべての機能を試して、このアプリがあなたの家族に適しているかどうかを確認することができます。

MMGuardianは以下のプランを提供しています

結論

MMGuardianは、私が家族のために信頼できるペアレンタルコントロール・アプリを探すにあたり、重要な条件をすべて満たしました。ビデオ監視や1日のスクリーンタイムの制限など、いくつかの機能が欠けていますが、それらが不可欠な場合は、 Qustodioをチェックしてみてください

子供の携帯電話を監視したい人、特に子供がネットいじめに遭っている場合にはお勧めです。警告を発したり、将来このようなことが起こらないようにするための優れたツールを備えています。

今すぐMMGuardianをお試しください!

共有・サポート

WizCaseは独立したレビューサイトで、読者によりサポートされていて、当サイトのリンクを通じて購入された際に、リンク先から手数料を受け取る場合があります。読者には、当サイトから購入された製品に対する追加料金は一切加算されず、当社への手数料は、製品の販売元により直接支払われます。