情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

Norton vs Bitdefender 2021: より優れているアンチウイルスはどちら?

佐々木 健太
佐々木 健太が9月 09, 2021に更新

一見、NortonとBitdefenderの両方が、ウイルス対策業界で強力かつ確立されたブランドであるように見えますが、本当に最高のウイルス対策ソフトウェアは一つだけです。そのため、15種類のカテゴリを用いてNortonとBitdefenderを比較し、どちらがより優れているかを確かめてみました。

どちらもあらゆる種類のマルウェアからデバイスを保護でき、驚きましたが、最終的にはNortonの方がBitdefenderよりも優れたパフォーマンスを発揮していました。どちらにも幅広いアドオン(パスワードマネージャー、VPN、ファイアウォール、ペアレンタルコントロールなど)がありますが、Nortonの方がより効果的で使いやすく、セキュリティに重点を置いています。一方、Bitdefenderの際立った機能は、デバイス最適化ツールです。

ただし、最適なウイルス対策ソフトウェアを選ぶための最良の方法は、実際に試してみることです。30日間の返金保証を利用してBitdefenderを試せるので、満足できなかった場合、返金してもらうことができます。同時に、60日間の返金保証を利用してNortonにサインアップし、ほぼ2ヶ月間完全にノーリスクで利用できます。

Nortonをノーリスクで試しましょう!

お急ぎですか?以下の概要をご覧ください

bitdefender logo
ウイルススキャナー 4種類のスキャンで、マルウェアの検出率100% 5種類のスキャンで、検出率100%(ただし、誤検出がより多い)
リアルタイム保護 新しいマルウェアによる脅威を100%検出 新しいマルウェアによる脅威の99.7%を検出
システムパフォーマンス システムへの影響が最小限 デバイスの速度がやや低下
VPN 30ヶ所にサーバーがあり、データ通信量が無制限で、ストリーミングサービスのブロックを解除 27ヶ所にサーバーがあるが、1日あたりのデータ通信量に制限がある
ペアレンタルコントロール 容易にセットアップでき、複数のデバイス向けの様々な機能がある セットアップが難しく、iOSのペアレンタルコントロールがあまり機能しない
ファイアウォール カスタマイズ可能で、あらゆるプランで利用可能 優れているが、プレミアムプランでのみ利用可能
パスワードマネージャー 独自の自動変更機能があり、パスワードを無制限に保管可能 パスワードを無制限に保管可能
ゲーミング サイレントモードで中断を防ぎ、パフォーマンスを最適化 ゲームモードで中断を防げるが、システムへの影響がはるかに大きい
最適化ツール フォトンテクノロジー、ワンクリックオプティマイザー、バッテリーモード
その他の機能 クラウドバックアップ、Webカメラ保護、ブラウザ拡張機能、個人情報盗難防止(アメリカのみ) Webカメラとマイクの保護、電子メールモニター、ブラウザ拡張機能、ファイルシュレッダー、セキュアブラウザ
対応デバイス Windows、Mac、Android、iOS Windows、Mac、Android、 iOS
カスタマーサービス 迅速かつ知識が豊富なスタッフによる24時間年中無休のサポート 迅速で役立つ24時間年中無休のサポート
価格 あらゆるプランでプレミアム機能を利用できるが、より高価 安価なプランで利用できる機能が少ないが、全体的に安い
無料版 無料プランでは、基本的なマルウェア対策機能と一部の追加機能を利用可能
返金保証 60 日間 30 日間

Nortonをノーリスクで試しましょう!

Norton vs Bitdefenderを比較およびテストする際に用いた手段

  1. ウイルススキャナー — マルウェアのブロックおよび削除にどれほど効果的かを比較しました。
  2. リアルタイムのマルウェア対策機能 — 最新の脅威をいかによく検出できるかをテストしました。
  3. システムパフォーマンス — システムに与える影響を分析しました。
  4. VPN — サーバーネットワーク、ダウンロード速度、セキュリティ技術について調べました。
  5. ペアレンタルコントロール — 様々なデバイスでいかに容易にインストールできるかをテストしました 。
  6. ファイアウォール — ファイアウォールをいかに容易にカスタマイズできるか、ネットワーク上のセキュリティを確保できるかどうかを調べました。
  7. パスワードマネージャー — パスワードマネージャーがどのように機能するかを確認しました。
  8. ゲームモード — それぞれの専用ゲームモードをテストしました。
  9. 最適化ツール — 最適化ツールでテストを行いました。
  10. その他の機能 — 搭載されている追加機能を調べました。
  11. 対応デバイス — プラットフォームサポートを調べました。
  12. カスタマーサービス — 利用可能な連絡手段をすべて用いて、カスタマーサポートに問い合わせました。
  13. 価格 — 利用可能なプランを調べて、最安値を見つけました。
  14. 無料版 — 無料プランがあるか、それが役立つかどうかを調べました。
  15. 返金保証 — 返金保証を実際に利用してみました。

Nortonをノーリスクで試しましょう!

1. ウイルススキャナー — Nortonの高速スキャンで既知のマルウェアを100%検出可能

NortonとBitdefenderのウイルススキャナーは、どちらも既知のマルウェアを100%検出でき、驚きましたが、Nortonの方が非常に素早くスキャンできるため、優れています。

ノートン360のクイックスキャン結果のスクリーンショット

何度かウイルススキャンを実行し、Nortonが高速だったので驚きました

以下は、最もよく利用されているクイックスキャンとフル(またはシステム)スキャンのテスト結果の概要です。参考までに、テストで利用したWindowsノートパソコンには500GBのデータが保存されています。

クイックスキャン フルスキャン
Norton 1回目のスキャン 2 分 12 分
2回目以降のスキャン >1 分以内 3 分
Bitdefender 1回目のスキャン 7 分 48 分
2回目以降のスキャン 3 分 10 分

Nortonではインサイト機能によって速度がさらに向上する点が特に気に入っています。これにより、安全なファイルが識別されて今後スキャンから除外され、スキャン時間を75%短縮できます。Bitdefenderにもスキャン時間を短縮するための同様の機能がありますが、それほど効果的ではありません。

もう一つの注目すべき違いは、スキャン中の誤検出の数です。一部のウイルス対策ソフトウェアでは、過剰に検出され、安全なファイルが悪質なファイルと見なされるため、こうしたファイルを手動で回復させるために時間を費やす必要があります。テスト中、Nortonでは全く誤検出がありませんでした。一方、Bitdefenderでは誤検出が7つあり、隔離フォルダーを調べて復元しなければならず、面倒でした。

Bitdefenderには、デバイスをセーフモードで再起動して、最も手ごわい脅威を検出できるレスキュースキャンなど、スキャンの種類がより豊富にある点が気に入りました。Nortonにも同様のパワーイレイサーがありますが、Windowsデバイスでのみ利用できます。

BitdefenderとNortonの両方でCPU負荷の増加を最小限に抑えられました。どちらもCPU使用率が4%から9%に増加しましたが、これによってパフォーマンスに目立った違いが生じることはありませんでした。

どちらも、既知のマルウェアからデバイスを確実に保護できますが、Nortonの方がマルウェア検出においてより信頼性があり、誤検出が全くなく、より高速でスキャンできます。

ウイルススキャナーで優れているのは: Norton

Nortonをノーリスクで試しましょう!

2. リアルタイム保護 — Nortonであらゆる新しい脅威から保護可能

Nortonでは、最新のサイバー脅威を100%検出できますが、Bitdefendeの検出率も非常に高く、99.7%です。

NortonとBitdefenderでは同様の保護テクノロジーが用いられています。 Bitdefenderの脅威検出では、動作を検出して、デバイスに感染する前に脅威を認識します。NortonのSONAR分析では、2つの方法を用いてデバイスを保護します。まず、既知の脅威シグネチャを利用するファイルやWebサイトと照合します。次に、ソフトウェアの動作を調べて、脅威が広く知られる前に、悪質な可能性のあるアクティビティを特定します。こうした2段階のアプローチにより、Nortonの方が新しい脅威の検出においてやや優れています。

NortonやBitdefenderでは、マルウェアを検出する際に手動で操作する必要がない点が特に気に入っています。悪質なファイルは隔離フォルダーに直接送信され、デバイスに感染することはありません。そして、 後で削除したり、永久に隔離したままにしたりできます。

どちらも、ウイルス、スパイウェア、ランサムウェアなどの高度な脅威からデバイスをリアルタイムでしっかりと保護できますが、最高のウイルス対策を求めるなら、優れた検出率を誇るNortonが最適です。

リアルタイム保護で優れているのは: Norton

Nortonで身を守りましょう

3. システムパフォーマンス — Nortonではデバイスへの影響が最小限のみ

NortonとBitdefenderは、どちらも可能な限りデバイスに影響を与えないようにデザインされているため、特にこのカテゴリにおいては差があまりありませんが、Nortonの方がシステムへの影響がほとんどないことから、優れています。

Nortonでは、システム全体のスキャン中でもCPUの使用率がわずか4〜9%でした。スキャン中に遅延が生じることはなく、アプリを素早くダウンロードして起動できた他、5GBのファイルを減速することなく転送することもできました。

Bitdefenderでもパソコンへの影響がほとんどなく、スキャンを実行した際のCPU使用率は、Nortonと同様でしたが(9%に増加)、Webサイトを起動した際にはるかに大きな影響があることに気づきました。 新しいWebページを開いた時にパソコンの速度が17%低下したため、さらに数秒の待機時間が発生しました。パソコンがフリーズしなかったので、大きな問題ではありませんが、Nortonとの違いは明らかでした。

デバイスを常に最高速度で動作させたいなら、Nortonではシステムパフォーマンスへの影響がはるかに少ないです。

システムパフォーマンスで優れているのは: Norton

Nortonをノーリスクで試しましょう!

4. VPN — Nortonではデータ通信量が無制限で、ストリーミングや安全な閲覧が可能

NortonのセキュアVPNでは、無料でデータを無制限に送信でき、BitdefenderのVPNよりも勝っています。セキュアVPNは、Nortonのあらゆるプランで個別のアプリとして利用でき、追加料金は発生しません。1日あたりのデータ通信量が200MBのみのBitdefenderとは異なり、データ許容量が少なすぎるために、データ通信量を制限されることはなく、Webサイトの閲覧やインターネットショッピング、オンラインバンキングのために好きなだけ利用できます。

NortonのセキュアVPNで、Netflix、HBO Max、Hulu、Amazonプライムビデオなどのストリーミングプラットフォームのジオブロックを回避できる点が特に気に入っています。しかし、サーバーの数が限られているため(世界に30台)、ストリーミング中に速度が低下し、バッファリングが生じました。

ノートンセキュアVPNがNetflixUSのブロックを解除し、シッツクリークをストリーミングしているスクリーンショット。

NortonのセキュアVPNで、イギリスからアメリカのNetflixに確実にアクセスできました

BitdefenderのVPNは、高速でストリーミングでき、遅延することはなく、ほぼあらゆる場所で40Mbpsを超えるので、超高画質でストリーミングできます。しかし、サーバーの数がより限られています(世界に27台のみ)。また、1日あたりのデータ通信量が200MBに制限されているので、メールの確認や速度テスト以外には何もできませんでした。

無料の統合されたVPNを備えたウイルス対策ソフトウェアをお探しなら、BitdefenderよりもNortonのセキュアVPNの方が適しています

VPNで優れているのは: Norton

NortonのセキュアVPNを試しましょう!

5. ペアレンタルコントロール — Nortonはより家族に適したウイルス対策ソフトウェア

Nortonのペアレンタルコントロールの方が明らかに優れていて、包括的でカスタマイズ可能な保護機能があります。事実、Nortonは2021において最高のペアレンタルコントロールを備えたウイルス対策ソフトウェアです。Bitdefenderは優れていますが(特にジオフェンス機能)、設定があまりに複雑で、日々の利用には向いていません。

Nortonのペアレンタルコントロールは、あらゆるサブスクリプションプランに無料で含まれている個別のNorton Familyアプリを介してのみ利用できます。あらゆるデバイスに容易にアプリをダウンロードしてセットアップできました。Nortonのサポートサイトに、容易に設定するためのステップバイステップガイドがあります。また、あらゆる場所からペアレンタルコントロールにアクセスできる点も気に入っています。Norton Familyの中央ダッシュボードを利用して、Chromeブラウザから子どものiPadアクティビティを監視しました。 これにより、必要に応じていつでも確認できるため安心しました。

ノートンのペアレンタルコントロールダッシュボードのスクリーンショット

Nortonには使いやすくて容易に設定できる包括的なペアレンタルコントロールがあります

Bitdefenderのペアレンタルコントロールは、設定がはるかに困難でした。プライバシー設定にあり、思いもよらない場所にあったので、見つけるのに少し時間がかかりました。その後、Windowsパソコンで利用できるようになるまでに、10分以上待たなければなりませんでした。

どちらにも、コンテンツフィルタリング(不適切なWebサイトをブロックする)とGPS追跡(子どものデバイスを追跡して特定する)があります。ダウンタイムをスケジュールして時間制限を設定することもでき、全体的なデバイスの利用時間を監視するうえで役立ちます。また、アプリコントロール機能もあり、子どもに適さないアプリをブロックできます。これにはソーシャルメディア、FacebookやTwitterなどのメッセージングアプリが含まれます。

NortonのAndroidおよびiOS用のペアレンタルコントロールは、はるかに効果的です。AndroidとiOS用のアプリには似た機能があり、GPS追跡やアプリコントロール機能を利用できました。一方、BitdefenderのiOS用のペアレンタルコントロールは、ほぼ全く役に立たず、通話の監視のみできました。

NortonとBitdefenderの両方で、最も安価なプランを除き、あらゆるプランでペアレンタルコントロールを利用できますが、お子様のWebサイトの利用について心配されているなら、Norton Familyには追加料金を支払う価値があります

ペアレンタルコントロールで優れているのは: Norton

Nortonで家族を守りましょう!

6. ファイアウォール — Nortonの洗練されたファイアウォールをあらゆるプランで利用可能

Bitdefenderのファイアウォールはプレミアムパッケージにのみあり、安価なプランを選ぶと利用できないため、Nortonの方が勝っています。

Nortonのファイアウォールは、設定が不要なため、それ自体が非常に印象的です。アプリを起動するとすぐに、ファイアウォールでデバイスを出入りする脅威から完全に守れます。また、詳細にカスタマイズ可能で、専門知識があり、アプリのインターネット接続を細部にわたってコントロールしたい場合に最適です。

WindowsでのNorton360のファイアウォール設定のスクリーンショット。

Nortonのデフォルトのファイアウォール設定で、ネットワークセキュリティを確実にカバーできます

また、Nortonのファイアウォールでは、アプリを「ホワイトリストに登録」でき、インターネットに自由にアクセスできます。ホワイトリストを手動で設定することもできますが、ファイアウォールは、利用頻度やバックグラウンドのモニターを通じて、どのアプリが安全であるかを徐々に学習します。

Bitdefenderのファイアウォールも同様に強力かつカスタマイズ可能で、様々なネットワーク(自宅、職場、公共の場など)用に設定して、保護設定を調整できます。また、独自のステルスモードもあり、接続したネットワーク上で存在を隠せます。

全体として、どちらのファイアウォールでも、ネットワークを脅威から効果的に守れますが、Nortonの方があらゆるプランでファイアウォールを利用できるため、やや優れています。

ファイアウォールで優れているのは: Norton

Nortonをノーリスクで試しましょう!

7. パスワードマネージャー — Nortonでは独自の自動変更機能を利用可能

Nortonのパスワード自動変更機能は、他のパスワードマネージャーでは見たことがなく、このカテゴリにおいてもBitdefenderより優れています。

Nortonの自動変更機能は、アカウントのセキュリティを向上させるうえで非常に役立つことがわかりました。実際にRedditやNetflixなどのサイトで利用して、盗まれそうなパスワードを更新した際、新しい安全なパスワードが生成され、Webサイト上で自動的に変更されました。セキュリティを強化するためにパスワードを手動で変更する必要がなかったので、便利でした。この機能はあらゆるサイトに対応しているわけではありませんが、人気のあるサイトやストリーミングサービスで幅広く利用できます。

NortonとBitdefenderの両方で、パスワードを無制限に保管できるので、オンラインアカウントが数多くある場合に最適です。また、容易にセットアップして利用できます。どちらのパスワードマネージャーも、データの自動入力やログインをスムーズに行え、アカウントにアクセスするのに時間がかかることはありませんでした。Bitdefenderの方がNortonよりもやや速く、約1秒でログイン情報を自動入力できましたが、Nortonには独自の自動変更機能と使いやすいインターフェースがあるため、最適です。

パスワードマネージャーで優れているのは: Norton

Nortonでパスワードを保護しましょう

8. ゲーミング — Nortonのサイレントモードで、ゲームを中断することなくプレイ可能

どちらにもゲームを最適化するためのツールがありますが、Nortonの方がサイレントモードを備えていて、システムへの影響が少ないため、ゲームにより適しています。

NortonにはBitdefenderのような専用のゲームモードはありませんが、サイレントモードが基本的に同様に機能し、有効にすると、通知が停止されるので中断することなくプレイできます。また、CPUパワーをバックグラウンドプロセスから迂回させて、フルスクリーンのアプリやゲームに送るため、ゲームが中断されることはありません。

NortonLifeLockのサイレントモード機能のスクリーンショット

Nortonのサイレントモードを有効にすると、ゲームを中断することなく好きなだけプレイできました

Nortonでゲームのプレイ中にパソコンのパフォーマンスが向上したかどうかを見るために、プレイ後にパフォーマンスグラフツールを確認したところ、ゲームが有効になっている際、システムが最適化されてシステムへの影響が最小限に抑えられ、パフォーマンス全体を向上できたことがわかりました。Nortonのアプリからサイレントモードを手動で有効にしたり、アプリがフルスクリーンモードの際に自動的に機能するように設定したりできる点が気に入っています。

Bitdefenderのゲームモードは高度に構成可能で、利用するゲームやアプリをカスタマイズしたい場合に最適です。オートパイロット機能と併用すると、Bitdefenderがデバイスの使用状況を学習し、自動的に最適化を行う点が気に入っています。

しかし、Bitdefenderの方がシステムへの影響がやや大きいため、Nortonの方がゲームにより適しています

ゲーミングで優れているのは: Norton

今すぐNortonをノーリスクで試しましょう!

9. 最適化ツール — Bitdefenderでデバイスのパフォーマンスを大幅に向上可能

このカテゴリにおいては、2つの理由によりBitdefenderの方が優れています。まず、Bitdefenderの最適化ツールはパフォーマンス全体に目立った効果があります。そして、Nortonには最適化ツールがありません。

Bitdefenderには幅広い最適化ツールはありませんが、質が高く、確実に機能します。Bitdefenerの最適化ツールには以下が含まれています:

  • Photon — Bitdefenderソフトウェアをシステムとその使用状況に適応させて、自動的に最適化し、全体的なパフォーマンスと速度を向上させて、コンピューティングリソースを増やします(Antivirus PlusやInternet Securityプランでは利用できません)。
  • OneClickオプティマイザー — デバイスをスキャンして、ジャンクファイル、破損したショートカット、トラッキングCookieなどを検出します。また、不要なアイテムを削除して空き容量を増やし、デバイスを高速化します。
  • バッテリーモード — Bluetooth、システムの更新、ディスプレイ設定などのデバイス設定に変更を少し加えて、バッテリーを節約します。

特にPhoton機能を気に入っていて、バックグラウンドで動作してデバイスを常に監視および最適化できます。手動で設定する必要がなくて便利なので、あらゆるプランで利用できると嬉しいです。OneClickオプティマイザーも役立ち、テストしたところ、1.5GB以上の不要なファイルやアイテムを削除して、空き容量を増やし、システムを高速化できました。

BitdefenderのOneClickOptimizerツールのスクリーンショット

Bitdefenderの最適化ツールで、パソコンの空き容量を大幅に増やせました

こうしたデバイスのパフォーマンスを向上させるための機能は、ほぼあらゆるウイルス対策ソフトウェアに備わっているため、Nortonでも利用できると嬉しいです。Bitdefenderの最適化ツールは非常に役立ち、パフォーマンスを向上させて、貴重なデバイスの空き容量を増やせます。

最適化ツールで優れているのは: Bitdefender

Bitdefenderでパフォーマンスを向上させましょう!

10. その他の機能 — セキュリティおよびプライバシーツールにおいて、Bitdefenderの方が優れている

Bitdefender の方がより多くのセキュリティ機能を備えているため、このカテゴリにおいて勝っています。一方、Nortonには、ほぼあらゆるウイルス対策ソフトウェアに搭載されている標準機能はありますが、追加機能がほとんどありません。

Norton Bitdefender
クラウドバックアップ
Webカメラの保護
マイクの保護
個人情報の盗難防止
迷惑メール対策
ブラウザ拡張機能
ファイルシュレッダー
セキュアブラウザ

Bitdefenderで特に気に入っているのは、あらゆる機能によってデバイスのセキュリティを強化できることです。Webサイトの閲覧、インターネットバンキング、オンラインショッピングを行う際は、セキュリティを確保することが大切です。Bitdefenderの機能を利用して、ハッカーやキーロガー、フィッシング詐欺などのオンライン上の脅威から身を守り、マルウェアを超える脅威からデバイスを保護できます。

Nortonには必要最小限の機能のみあり、個人情報の盗難防止など、一部の機能はアメリカでのみ利用できます。しかし、あらゆるプランでクラウドバックアップを利用できる点は気に入っています。この機能により、ランサムウェア攻撃から機密情報をさらに保護できます。データがクラウドストレージにある場合、ハッカーにアクセスをブロックされることはありません。利用できるストレージの容量は、選んだプランによって異なり、10GBから75GBまであります。

その他の機能で優れているのは: Bitdefender

Bitdefenderでセキュリティを強化しましょう

11. 対応デバイス — どちらもWindows、Mac、Android、iOSで利用可能

このカテゴリでは、NortonとBitdefenderの両方がデスクトップおよびモバイルオペレーティングシステムに対応しているため、同等です。

どちらのWindowsおよびmacOS用のアプリにも、明確で操作しやすいインターフースがあります。特にBitdefenderのアプリでは、あらゆる機能の詳細な説明があり、驚きました。そのため、重要な設定を無効にしてしまうことを恐れずに、容易に変更を加えられるので、初めてウイルス対策ソフトウェアを利用する場合でも安心できます。

Nortonのデスクトップアプリも非常に使いやすいですが、ファイアウォール機能が設定欄に隠れていたので見つけるのが大変でした。

Windows上のノートン360のホームページのスクリーンショット

NortonのWindowsおよびMacアプリでは設定を容易に構成できます

どちらにも、AndroidおよびiOS用の使いやすいアプリがあります。iOSによりアプリが「サンドボックス化」され、システム全体をスキャンできないため、Androidアプリの方がより包括的に機能することがわかるでしょう。

以下は、NortonとBitdefenderのAndroidアプリに搭載されている機能の概略です:

Norton Bitdefender
マルウェア対策スキャン
プライバシーレポート
WiFiセキュリティ
Web保護
着信拒否
連絡先のバックアップ
VPN
盗難防止
アカウントのプライバシー
アプリのロック

どちらのiOSアプリにも最小限の機能のみがあり、リアルタイムのマルウェア対策機能はありません。iOSアプリでは、主に既存のマルウェアをスキャンし、フィッシング対策やWebセキュリティなどの追加のセキュリティ機能を利用できます。NortonのiOSアプリには、着信拒否や個人情報を監視するためのプライバシーレポートなど、Bitdefenderにはない機能がいくつかあります。

対応デバイスで優れているのは: 同等

今すぐNortonをノーリスクで試しましょう!

12. カスタマーサポート — NortonとBitdefenderで24時間年中無休の役立つサポートを利用可能

NortonとBitdefenderの両方に優れたカスタマーサポートがあり、嬉しく思いました。最も困るのは、問題が生じてすぐに解決できないことですが、NortonとBitdefenderで問題を素早く解決できました。どちらにも24時間年中無休のライブチャットサポート、電話サポート、コミュニティフォーラムがあります。 Bitdefenderには、至急回答が必要な質問や返金リクエストのためのオプションとして、メールチケットもあります。

NortonとBitdefenderの24時間年中無休のライブチャットを試してみた際、1分以内にサポートスタッフから返答がありました。サポートスタッフは知識が豊富で、問題を完全に解決するための詳細な回答を得られました。

電話サポートは、どちらも等しく優れています。どちらも約10分でサポートスタッフに繋がり、対応してくれたスタッフは、ソフトウェアについて熟知していました。Nortonでは53ヶ国、Bitdefenderでは17か国で電話サポートを利用でき、英語を使用したグローバルサポートを提供しています。

Bitdefenderのメールサポートは驚くほど迅速で、1時間強で返信がありました! これは、ライブチャットを利用したくないけれども、迅速な返答が必要な場合に最適です。メールの内容は丁寧かつ親切で、質問に対してきちんと回答してくれました。

NortonとBitdefenderでは、どちらを選んでも、トップクラスのカスタマーサポートを利用でき、疑問を迅速かつ徹底的に解決できます。

カスタマーサポートで優れているのは: 同等

Bitdefenderをノーリスクで試しましょう!

13. 価格 — Nortonの方が費用対効果が高い

BitdefenderはNortonよりもかなり安価で、最も高価なプランはNortonの最も安いプランよりわずかに高いだけですが、Nortonには実に様々な機能が搭載されていて、費用対効果が高いです。

あらゆるNortonのプランで、リアルタイム保護、ファイアウォール、パスワードマネージャー、VPN、Webカメラ保護機能を利用でき、Windows、Mac、Android、iOSデバイスに対応しています。また、最も高価なパッケージでは、利用できるデバイスの数に限りがありません。

一方、Bitdefenderの最も安価な2つのプランでは、ファイアウォールを利用できず、最適化ツールは最も高価なプランにのみあります。また、Bitdefenderのアンチウイルスプラスおよびインターネットセキュリティプランは、Windowsでのみ利用可能であることも着目すべきです。

どちらも、初年度のサブスクリプションに大幅な割引があり、更新すると料金が2倍になります。サブスクリプションを継続するなら、価格がどれだけ上がるかを確認するとよいでしょう。お財布にやさしい質の高いウイルス対策ソフトウェアをお探しなら、Bitdefenderが最適ですが、Nortonのプランにはより包括的なウイルス対策機能があります。

価格で優れているのは: 同等

今すぐNortonをノーリスクで試しましょう!

14. 無料版 — Bitdefenderの無料プランではマルウェア対策機能を利用可能

Nortonには無料プランがないため、このカテゴリにおいてBitdefenderの方が勝っています。Bitdefenderの無料プランには、驚くほど様々な機能があります。

クレジットカード情報を入力せずにBitdefenderの無料版にサインアップできます。Bitdefenderの無料版には基本的なウイルススキャナー、フィッシング対策機能と不正防止機能、Webフィルタリング、最適化ツールがありますが、ランサムウェア対策機能がないため、完全に保護できるわけではありません。しかし、銀行口座情報や機密情報などの重要なデータをデバイスに保存していないなら、デバイスを全く保護しないよりもBitdefenderの無料版を利用した方がよいです。

無料版で優れているのは: Bitdefender

Bitdefenderを無料で試しましょう!

15. 返金保証 — Nortonでは60日間試した後、全額返金可能

Nortonの返金保証期間はBitdefenderの2倍で、このカテゴリにおいて勝っています。

また、Nortonの方がやや容易に返金手続きを行え、24時間年中無休のライブチャットを通じて、返金をリクエストするだけでした。担当者は、問題を解決して、無料期間をさらに1ヶ月間追加することを提案し、解約を思いとどまらせようとしましたが、解約したい旨を伝えると、すぐに返金を処理してくれ、5日以内に返金されました。

Nortonでは、24時間年中無休のライブチャットを利用して容易に返金してもらえます

一方、Bitdefenderでは返金リクエストが承認されるまでに時間がかかります。Nortonと同様に容易に返金手続きを行え、カスタマーサポートにサブスクリプションを解約したい旨をメールで伝えるだけでしたが、返答があるまでに5日かかりました。保証期間内に解約したかったので、少し心配になりました。保証期間が過ぎないように、30日以内にメールを送信することをお勧めします。確認メールを受け取った後、5日以内に返金されました。

ウイルス対策ソフトウェアを実際に試して、適しているかどうかを確認することは常によいことです。Nortonの60日間の返金保証を利用することをお勧めします。これによって、じっくり時間をかけて試せます(また、素早く返金リクエストを承認してもらえます)。

返金保証で優れているのは: Norton

今すぐNortonをノーリスクで試しましょう!

そして優れているのは… Norton

ノートンの方が優れていて、9つのカテゴリにおいて勝っています。Bitdefenderは3つのカテゴリにおいて勝っていて、残りの3つは同等です。Nortonが非常に多くのカテゴリにおいて上回っていますが、Bitdefenderは僅差で2番目であることに注意することが重要です。

NortonとBitdefenderはどちらも優れています。どちらを選んでも、既存のマルウェアからデバイスを保護できるだけでなく、リアルタイムで脅威からデータを守れます。

Nortonは、セキュリティに重点を置いていて、あらゆるプランでファイアウォール、パスワードマネージャー、VPN、クラウドストレージなどを利用できます。デバイスを保護し、機密データが公開されるのを防ぎたい場合に最適です。

Bitdefenderにはより多くの最適化ツールがあります。OneClickオプティマイザー、Photonテクノロジー、デバイスのパフォーマンスを向上できるウイルス対策プロファイルなどがあり、デバイスを高速化できるウイルス対策ソフトウェアが必要な場合に最適です。

最終的に、製品が適しているかどうかを確かめるための最良の方法は、実際に試すことです。返金保証を利用して、Nortonを60日間ノーリスクで試せます。数分で返金リクエストが承認され、すぐに返金してもらえます。一方、Bitdefenderには30日間の返金保証があります。返金リクエストが承認されるまで時間がかかりますが、1週間以内に返金してもらえます。

全体的に優れているのは: Norton

今すぐNortonをノーリスクで試しましょう!

この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.60 3 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
佐々木 健太
佐々木健太は慶應大学卒のテクノロジーマニアです。彼は個人情報が悪用されないようにするために、オンラインプライバシーの保護が重要であると考えています。