情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

Norton vs McAfee(2021年版) 本当にベストなのはどちらのアンチウイルス?

佐々木 健太
佐々木 健太が10月 01, 2021に更新

何千人もの人がサイバー攻撃の被害に遭っているので、デバイスを保護することは重要です。しかし、世の中には数多くのアンチウイルス製品があり、どのオプションがベストなのかを知ることは困難です。そこで私は、アンチウイルス市場の最大手であるNortonとMcAfeeの2つのブランドを比較するために、一連の詳細なテストを行いました。

読み進める時間がない方のために結論だけ言うと、Nortonが勝者となりました。完璧なマルウェア検出スコアに加えて、クラウドストレージやパスワードマネージャなどの有益な機能を備えています。返金保証で60日間リスクフリーでNortonをお試しください

McAfeeの追加機能のほとんどはNortonほどではありませんが、そのVPNはより高い速度を提供します。こちらの方が良いと思われる方は、McAfeeの返金保証を利用して30日間ご自身でお試しいただけます。また、McAfeeのカスタマーサポートには日本語で問い合わせることができます。

Nortonを今すぐリスクフリーで試す!

時間がないですか?1分でわかるカテゴリー別受賞者一覧

ウイルススキャナー 3つのスキャンタイプ(クイック、フル、カスタム)でマルウェアを100%検出 3つのスキャンタイプ(クイック、フル、カスタム)でマルウェアを100%検出
リアルタイム保護 リアルタイムテストで100%のマルウェアを検知 すべてのマルウェアをリアルタイムでテストして検出
システム性能 デバイスのスローダウンを最小限に抑える デバイスへの顕著な影響なし
VPN 無制限のデータ、30のサーバー拠点、ストリーミング・プラットフォームのブロック解除 – ただし、速度は平均的 優れた速度、無制限のデータ、23のサーバーロケーション、そしてNetflixのブロック解除。
ペアレンタルコントロール Windows、Mac、Android、iOSでの高度なカスタマイズオプション Windows、Mac、Android、iOSに対応した優れた機能の数々
ファイアウォール デフォルトでの強力な保護 強力な保護機能を標準装備
パスワードマネージャー 全プランでパスワードが無制限、独自の自動変更機能付き 1つのプランを除くすべてのプランでパスワードを15個に制限
ゲーミングモード ゲーム中のポップアップ通知やバックグラウンドタスクをブロック ゲーム中のポップアップ通知やバックグラウンドタスクを一時停止します。
最適化ツール 起動速度最適化機能、一時ファイルのクリーニング、ディスクデフラグ機能を搭載 なし
その他の機能 クラウドバックアップと個人情報保護は強力な追加機能で、ウェブカメラのブロック機能は重要な機能。 ファイルシュレッダーや暗号化は便利で特殊な機能。個人情報保護機能は歓迎すべき機能。
デバイスの互換性 Windows、Mac、Android、iOSで動作 Windows、Mac、Android、iOSに対応
顧客サービス 電子メール、電話、フォーラムでのサポートに加え、ライブチャットでの迅速な対応 電子メール、電話、フォーラムのサポートと平均的なライブチャットの速度
価格 廉価版からプレミアム版まで、機能満載のプラン お得だが、一部のプランは機能が少ない
無料版 7日間無料トライアル 30日間無料トライアル
返金保証 60日 30日

Nortonを今すぐリスクフリーで試す!

NortonとMcAfeeを比較してみました。

NortonとMcAfeeを以下の15項目で比較しました。

  1. ウイルススキャナー – 各ウイルススキャナーの性能を比較しました。
  2. リアルタイムのマルウェア対策 – 各アンチウイルスが新しくリリースされたマルウェアを検出できるかどうかをテストしました。
  3. システム・パフォーマンス – さまざまな作業中のパフォーマンス効果を測定しました。
  4. VPN – 各内蔵VPNの速度と安全性を確認しました。
  5. ペアレンタルコントロール – ペアレンタルコントロールの性能を確認しました。
  6. ファイアウォール – 各ファイアウォールのデフォルトおよびカスタマイズオプションを調べました。
  7. パスワードマネージャー – 各パスワードマネージャーをテストして、その機能を確認しました。
  8. ゲームモード – 各アンチウイルスを実行しながら、オンラインゲームをプレイしました。
  9. 最適化ツール – 各最適化ツールとその効果を検証しました。
  10. その他の機能 – 追加機能を利用する価値があるかどうかをチェックしました。
  11. デバイスの互換性 – Windows、Mac、Android、iOSでウイルス対策ソフトをダウンロードしています。
  12. カスタマーサービス – ライブチャット、電子メール、電話でのサポートをテストしました。
  13. 価格 – どのプランが本当にお金を払う価値があるのかを判断しました。
  14. 無料版 – 無料のトライアル版をダウンロードして、実際の使い勝手を確認しました。
  15. 返金保証 – 返金できるかどうか試してみました。

Nortonを今すぐリスクフリーで試す!

1. ウイルススキャナー – Nortonはマルウェアの検出がより速い

Nortonのウイルススキャナは、McAfeeを上回っていますが、ほんの少しの差です。NortonもMcAfeeも、デバイスの脆弱な部分をチェックするクイックスキャンと、特定のファイルを分析するカスタムスキャンという同じスキャンを提供しています。また、デバイス上のすべてのファイルをチェックするディープスキャンも提供しています。私がディープスキャンを試したところ、McAfeeのフルスキャンは53分かかったのに対し、Nortonはわずか12分しかかからなかったのが印象的でした。

この2つのウイルス対策ソフトは、機械学習を利用して新たな脅威を特定します。私のデバイス上のマルウェアの脅威を100%検出したので、両サービスに感心しました。Nortonは誤検知(無害なファイルがソフトウェアによって有害とみなされること)が0件、McAfeeは2件でした。

McAfeeは素晴らしいスコアを持っていますが、Nortonの正確なウイルススキャナーと高速なスピードはMcAfeeよりも簡単に良い結果を出しました。

ウィルススキャナーの勝者:Norton

今すぐNortonを試す!

2. リアルタイムのマルウェア対策 – NortonとMcAfeeの両方が素晴らしい結果

NortonとMcAfeeのリアルタイム保護に関しては、明確な勝者を決めることはできませんでした。どちらのプログラムも素晴らしい検出スコアを提供し、誤検出がなく、すべてのユーザーが簡単に設定できるようになっています。

すでにPCに侵入している脅威を発見するのもいいですが、侵入を防ぐことも重要です。テストマシンを用意して、過去24時間に発見されたマルウェアの脅威を各プログラムにぶつけてみました。NortonもMcAfeeも、最新の脅威をリアルタイムで100%ブロックしてくれました。これはどちらも素晴らしいことです。

どちらのプログラムも偽陽性を検出しませんでした。私のテストでは、多くの一般的なアンチウイルスが多くの偽陽性を検出するので、これは両方にとって素晴らしい成果です。

また、NortonもMcAfeeも自動的に脅威を隔離したり削除したりしてくれるので、脅威が見つかったときに対応する必要がないのもいいですね。自分で試してみてください。Nortonは、60日間の返金保証がついています

リアルタイムのマルウェア対策の勝者:引き分け

McAfeeでマルウェアを撃退!

3. システムパフォーマンス – McAfeeはNortonより少し速い

McAfeeは、さまざまなタスクにおいて、より優れたシステムパフォーマンスを発揮します。Nortonも高速ですが、特定のタスク(ウェブサイトの起動やファイルのコピーなど)では数パーセントの遅れがあることがわかりました。

速度差を測るために、ウェブサイトの読み込み、ファイルのコピー、プログラムの起動など、いくつかのテストを行いました。

平均的なスローダウン
人気サイトの立ち上げ 人気サイトの立ち上げ 人気サイトの立ち上げ 平均
Norton 11% 3% 11% 8.33%
McAfee 5% 0% 11% 5.33%

平均して、私のデバイスではほとんどこの差を感じませんでした。ここではMcAfeeの方が速いですが、他の要素を考慮して決定することをお勧めします。また、McAfeeの返金保証で30日間リスクなくお試しいただけます

システムパフォーマンスの勝者:McAfee

McAfeeを無料で試す!

4. VPN – McAfeeのスピードがオンライン活動に有利に働く

McAfeeの内蔵VPNは、その高速性に感動しました。Nortonでは、より多くのストリーミングサービスにアクセスできましたが、速度はかなり低くなりました。これは個人的な好みの問題ですが、私はMcAfeeの方が高速な性能を持っていると感じました。

米国、英国、ドイツ、オーストラリアのMcAfeeのサーバーをテストしました。オーストラリア以外のすべてのケースで、130Mbpsに達しました(私の基本速度は300Mbpsなので、約43%も遅いことになります)。ウィルス対策がパッケージされたVPNは、専用のVPNよりもはるかに遅いことが多いので、この結果には感激しました。近くにあるドイツのサーバーでテストしたところ、34GBのトレントファイルをわずか43分でダウンロードすることができました。おまけに、McAfeeは日本語を含むいくつかの言語でネイティブアプリをダウンロードできます。

一方、Nortonは速いサーバー速度を維持するのに苦労しました。イギリスやドイツのローカルサーバーでは、80〜100Mbpsに達しており、これは素晴らしいことです。しかし、アメリカやオーストラリアのサーバーに接続すると、速度は7~15Mbpsに落ちてしまいます。この速度はストリーミングには十分ですが、バッファ(buffering)が多く、4Kコンテンツを見ることはできませんでした。

サーバーに接続しているMcAfeeSafe ConnectVPNのスクリーンショット
テストしたすべてのサーバーにおいて、McAfeeの高速性に感銘を受けました。

ストリーミングサイトのブロック解除に関しては、こちらの方が良いですね。私はNortonのVPNを使って、Netflix USとHBO Maxにアクセスしました。一方、McAfeeはNetflix USのブロックを解除できましたが、他のストリーミングプラットフォームは解除できませんでした。

また、両方のVPNについて、DNSやIPの漏洩など、セキュリティ上の不具合がないかどうかもテストしましたが、どちらのVPNにも漏洩はありませんでした。これは、あなたの身元が判明するのを防ぐため、匿名でのブラウジングには重要なことです。

私は遠隔地のVPNサーバーを使用する際、パフォーマンスの低さに不満を感じることが多いので、McAfeeのサーバーのスピードを高く評価しています。しかし、ストリーミングを多用するのであれば、Nortonの方が優れたVPNを備えています。いずれにしても、どちらのアンチウイルスソフトも最高の統合VPNを備えているので、どちらを選んでも間違いはないでしょう。

VPNの勝者:McAfee

McAfeeのVPNを今すぐ試す!

5. ペアレンタルコントロール – Nortonの方が費用対効果が高い

どちらのアンチウイルスソフトも質の高いペアレンタルコントロールを提供しており、位置情報の追跡、不適切なアプリのブロック、訪問したウェブサイトの追跡などが可能です。しかし、Nortonのペアレンタルコントロールは、その優れた機能とカスタマイズ性により、McAfeeよりも優れています。

ノートン360のペアレンタルコントロール設定のスクリーンショット。
Nortonのペアレンタルコントロールの幅広い機能が気に入りました

Nortonは、どのYouTubeビデオが視聴されたかを追跡し、ビデオのハイライトを表示して年齢に適しているかどうかを確認するように設定することもできます。また、スクールモードをオンにして気が散るものを取り除き、検索エンジンの使用状況を追跡することもできます。

下の表では、機能の完全な比較を見ることができます。

Norton McAfee
時間監視
デバイスの制限
ビデオ監視
モバイル機能
ウェブサイト・トラッキング
ロケーショントラッキング
検索の概要
スクールタイム設定
アラート

ほとんどの場合、どちらのアンチウイルスも非常によく似たペアレンタルコントロール設定を提供します。どちらも強力で、お子さんがオンラインでも現実世界でも、より安全に過ごせるようサポートしてくれます。このカテゴリでは、価格の安さと機能の多さから、わずかな差でNortonが勝っています。今すぐNortonを試して、これらの機能がどれほど有効かをご自身でお試しください

ペアレンタルコントロールの勝者:Norton

Nortonであなたの家族を守る!

6. ファイアウォール – どちらのファイアウォールも強力なセキュリティを提供する

NortonとMcAfeeはどちらもカスタマイズ可能なファイアウォールを搭載しており、優れた保護機能を備えています。Nortonには一般的なプログラムのホワイトリスト(信頼できるリスト)が含まれており、セットアップの時間を短縮することができます。McAfeeにはこのホワイトリストがなく、すべてのプログラムのアクセスを許可するのはかえって煩わしいと感じました。

どちらもアプリケーションを継続的に監視して安全性を確認し、不審な動作に気づいたらブロックします。また、どちらのウイルス対策ソフトも、ネットワークへの侵入の可能性を警告してくれます。

WindowsでのNorton360のファイアウォール設定のスクリーンショット。
Nortonは詳細なファイアウォールのカスタマイズにより、セキュリティを強化します。

デフォルトの設定に頼ることもできますが、より高度なユーザーのために多くのカスタマイズ・オプションが用意されているのが嬉しいですね。ポートやネットワーク上の個々のデバイスを管理したり、スパイをチェックすることができました。

NortonとMcAfeeのファイアウォールは非常に似ているので、このカテゴリーではどちらも同等です。もし、あなたが自分のデバイスにファイアウォールを設定したかったらNortonを試してみることをお勧めします

ファイアーウォールの勝者:引き分け

今すぐNortonを試す!

7. パスワードマネージャー – Norton、より多くのプランでより多くの機能を提供

Nortonのパスワードマネージャーは、McAfeeを容易に凌駕します。Nortonでは、ログイン情報を無制限に保存でき、すべてのプランで高度なパスワードの自動変更機能を利用できます。McAfeeでは、最も高いパッケージにアップグレードしない限り、15個のパスワードしか保存できませんが、これではほとんどの人にとって不十分です。私は個人的に400セット近くのログイン情報を持っています。

もう一つの特徴は、Nortonの印象的なパスワード自動変更ツールです。ウェブサイトの新しいパスワードを自動的に生成して変更してくれるので、自分で手動で調整する必要がありません。一部の特殊なWebサイトでは動作しませんが、私はNetflixとRedditでテストして成功しました。

全体的には、NortonとMcAfeeのパスワード生成機能、ログイン情報の保存機能、関連するオンラインフォームへの自動入力機能に満足しています。また、どちらのプログラムでも、安全なメモを保存することができ、重要な情報を覚えておくのにとても便利です。これらの機能はすべて、覚えておかなければならない超強力なパスワードによって安全に保たれています。

Norton360のパスワードマネージャーボールトのスクリーンショット
Nortonに搭載されているパスワードマネージャーを使えば、オンラインセキュリティが向上し、生活がより快適になります。

このカテゴリーでは、自動変更機能と無制限のストレージを備えたNortonが勝っています。Nortonのどのプランでも、ご自身でパスワードマネージャーをお試しいただけます

パスワードマネージャーの勝者:Norton

Nortonでパスワードを守る!

8. ゲーミングモード – 通知とバックグラウンドプロセスの両方を抑制する

NortonもMcAfeeも、非常に似たようなゲーム体験を提供してくれます。どちらもゲーム用アンチウイルスに求められる必須機能を備えており、例えばプレイ中のバックグラウンドの通知をシャットダウンしてくれます。また、バックグラウンドタスクを一時停止することで、ゲームをプレイする際にシステムのリソース(CPUとGPU)を十分に活用することができます。

ノートンのサイレントモードがオンになっているスクリーンショット。
Nortonのサイレントモードにより、ゲームやその他のフルスクリーンアプリケーションの起動が中断されることなくできます

ゲーム「Call of Duty: Warzone」「Rocket League」をプレイしながら、両方のウイルス対策ソフトをテストしたところ、どちらも問題なく動作したので満足しています。パフォーマンスやフレームレートの向上は感じられませんでしたが、通知に邪魔されないのは良いことです。

ゲーミングモードの勝者:引き分け

今すぐNortonを試す!

9. 最適化ツール – Nortonだけが提供する機能

McAfeeは最適化ツールを持っていないので、デフォルトではNortonが勝っています。Nortonは、PCスタートアップオプティマイザー、ディスクオプティマイザー、一時ファイルクリーニング、ブートドライブデフラグなどを提供しています。

私のWindows 10 PCでこれらの機能をテストしたところ、すべてが迅速かつ簡単に動作しました。スピードに大きな違いはありませんでしたが、新しいPCなのであまり期待していませんでした。しかし、古いPCや使用頻度の高いPCでは、これらの機能を使うことでデバイスを最適化することができます。

最適化が必要なデバイスをお持ちの方は、返金保証制度を利用して、最大60日間リスクなくNortonをお試しいただけます

最適化ツールの勝者:Norton

NortonであなたのPCをスピードアップ!

10. その他の機能 – Nortonにはより便利なサイバーセキュリティツールがある

NortonとMcAfeeはどちらも便利な機能を備えていますが、いくつかの重要な機能を追加したNortonがリードしています。

Norton McAfee
クラウドバックアップ
ファイルシュレッダー
ウェブカム・ブロッカー
暗号化されたストレージ
個人情報保護

どちらのプログラムも個人情報保護機能を備えていますが、Nortonは上位プランでのみ提供しています。どちらのウイルス対策ソフトも、ダークウェブを含むインターネット上で、あなたの個人情報が使用されていないかどうかを監視します。また、あなたの情報が疑わしい場所で使用された場合には、通知してくれます。この機能は、基本的なマルウェア対策に加えて、デジタル・セキュリティのレイヤーを追加するもので、どちらのアプリケーションにも最適です。

McAfeeのファイルシュレッダーは、機密ファイルを破壊することができますが、私はあまり使わないことに気づきました。また、暗号化されたストレージは、機密ファイルやフォルダを隠すのに最適な機能ですが、ほとんど必要ありませんでした。

これらのツールはありませんが、私が気に入ったのは、すべてのプランに含まれているNortonの暗号化されたクラウドストレージ(2GBから100GB)です。これは、ランサムウェア対策を補完するもので、万が一デバイスが流出した場合でも、最も重要なファイルが他の場所で安全に保管されているので安心です。設定は簡単で、私はすぐにスケジュールオプションを設定して、何もしなくても定期的にファイルをバックアップしました。Nortonのウェブカメラブロッカーを使えば、特定のアプリケーションだけが、必要なときにウェブカメラにアクセスできるようにすることができます。ウェブカムを公開したままにしておくことの危険性を考えると、これは簡単に安心感を得ることができる素晴らしい方法だと思います。

Nortonは、McAfeeよりも便利な機能を備えていたため、このカテゴリーを受賞しました。

その他の機能の勝者:Norton

Nortonを今すぐリスクフリーで試す!

11. デバイスの互換性 – NortonとMcAfeeはどちらも様々なOSで動作します。

NortonとMcAfeeは、いずれもWindows、macOS、Android、iOSの現行バージョンとそれ以前のバージョンに対応しています。

Norton McAfee
Windows 10、8.1、8、Vista、7 SP1、XP (32ビット) 10、8.1、8、7 SP1
Mac 10.13~10.15 10.12→11.0
Android 4.1以上 4.1以上
iOS 8以降 10以降

これらのデバイスで両方のアンチウイルスをテストしましたが、セットアップは全体的に簡単でした。WindowsとmacOSでは、それぞれのウェブサイトのダウンロードセクションから簡単にインストーラーをダウンロードし、モバイルでは、それぞれのアプリストアからアプリをダウンロードしました。ログインした後は、アプリをバックグラウンドで実行させるだけです。どちらも、脅威が検出されたり、機能を使用したい場合を除いて、最小限の操作しか必要としません。

デバイスの互換性の勝者:引き分け

Nortonを今すぐリスクフリーで試す!

12. 顧客サービス – Nortonの品質とスピードが勝る

NortonとMcAfeeはどちらもいくつかのカスタマーサポートのオプションを持っていますが、Nortonは応答時間の速さとカスタマーサポートの担当者のフレンドリーさでこのカテゴリーを制しています。

ライブチャットオプションをテストしたところ、Nortonの平均待ち時間はわずか1分で、McAfeeの10分と比べても遜色ありませんでした。さらに、McAfeeのサポートエージェントは、数分間私の問題を理解せず、理解してもまだ私を助けることができませんでした。

Nortonのライブチャットは、知識豊富なサポートエージェントによる迅速なサポートを提供します。

電話でのサポートを試したところ、両社ともカスタマーサポートの担当者につながるまで約15分かかりました。彼らは私の質問に親切に答え、知識も豊富で、5分以内に私の問題を解決してくれました。

以下にサポートオプションと速度の比較をご覧いただけます。

Norton McAfee
ライブチャット
ライブチャットの平均待ち時間 2分 10分
メールサポート
メールの平均応答時間 1日 1日
電話サポート
コミュニティフォーラム
オンライン・ナレッジ・ベース
ビデオガイド

両ウイルス対策ソフトの電話サポート時間はほぼ同じですが、Nortonのライブチャットの品質、スピード、追加のビデオガイドが勝因となっています

カスタマーサービスの勝者: Norton

Nortonを今すぐリスクフリーで試す!

13. 価格 – Nortonは異なる価格でより多くの選択肢を提供

Nortonは、最も安価なアンチウイルスプランの一部として、中央のマルウェア保護を提供しています。このプランは、McAfeeの基本プランよりも安価で、いくつかの追加機能を備えた強力なセキュリティを提供します。

これが、価格面でNortonがより魅力的な提案をしている理由です。まず、Nortonのすべてのプランにはクラウドストレージとパスワードマネージャーが付いています(McAfeeの最上位プランだけがこれを含む)。McAfeeがすべてのプランに搭載している追加機能は、VPNだけだ。Nortonがもたらす付加価値のおかげで、私にとっては価格的に優れたアンチウイルスとなっています。Nortonの価格が自分の予算に合っているかどうか、自分でチェックしてみてください。

価格の勝者:Norton

Nortonを60日間無料で試す!

14. 無料版-McAfeeの試用期間はNortonよりも長い

NortonにもMcAfeeにも無料版はありませんが、どちらも無料トライアルがあります。McAfeeは30日間の無料トライアルがあり、Nortonは7日間の無料トライアルがあるだけなので、ここではMcAfeeの勝ちです。また、Nortonは7日間ですが、McAfeeはクレジットカード情報を必要としません。

両方のアンチウイルスの主な機能を試すには1週間あれば十分ですが、McAfeeで1ヶ月間フルに使えるのは素晴らしいことです。McAfeeのフリートライアルで、30日間フルに自分で試してみてください。また、Nortonの7日間のトライアルを試してみて、最良の決断をすることをお勧めします。この期間中は、どちらのプログラムでも、選択したプランのプレミアム機能をすべて使用することができます。これは、プランに加入する前に、製品が自分に合っているかどうかを確認するのに最適な方法です。

無料版の勝者:McAfee

McAfeeを無料で試す!

15. 返金保証 – Nortonには60日間の返金期間があり、申請も容易

どちらのアンチウイルスも返金保証を提供していますが、Nortonは60日、McAfeeは30日と2倍の長さがあります。また、Nortonの方がMcAfeeよりも返金してもらうのが圧倒的に楽だと感じました。

Nortonからの返金は簡単でした。24時間365日対応のライブチャットでカスタマーサポートに連絡すると、数分後には返金を確認してくれました。5日後には私のアカウントにお金が戻ってきました。

Nortonのライブチャットでは数分で返金が承認されました。

残念ながら、McAfeeの返金手続きはそれほど簡単ではありませんでした。オンラインで返金申請を行ったところ、サポート用の電話番号が送られてきました。これは完璧とは言い難く、辞めにくくするためのトリックのようにも思えます。カスタマーサポートの担当者につながるまでに約5分、解約に必要なすべての手順を踏むのにさらに10分ほどかかりました。幸い、最終的には返金が認められ、7日後にはお金が戻ってきました。また、McAfeeは日本語を含む様々な言語でカスタマーサポートを提供しています。

全体的に見て、Nortonの返金プロセスはMcAfeeよりもかなり簡単で迅速でした。誰もが電話をかけたいとは思わないし、かける時間があるわけではないので、Nortonのシンプルなライブチャットオプションは比較にならないほど簡単です。おまけに、カスタマーサポートは日本語で連絡することもできます。

返金保証の勝者:Norton

Nortonを今すぐリスクフリーで試す!

そして勝者は…Norton(ただし僅差でした)

NortonとMcAfeeは、どちらも最新のオンライン脅威に対して強力な保護を提供するトップクラスのアンチウイルスです。両者は互角の関係にありますが、いくつかの重要な点で違いがあります。

統合されたクラウドストレージとパスワードマネージャーを手頃な価格で必要とする人には、Nortonの方が良いでしょう。一方、McAfeeの最強の強みはVPNです。その超高速なスピードにより、アンチウイルスと高品質なVPNを同時に必要とする人には完璧にマッチします。

Nortonの60日間返金保証とMcAfeeの30日間返金保証でリスクフリーでお試しいただき、どちらが良いかをご検討ください。

総合勝者:Norton

Nortonであなたのデバイスを守る!


2021年のその他のトップ・アンチウイルス・ブランド

イチオシ!
TotalAV
$19.00 / 月 68%引き
Bitdefender
$19.99 / 月 44%引き
Bullguard
$23.99 / 月 40%引き
Intego
$39.99 / 月 43%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.40 3 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
佐々木 健太
佐々木健太は慶應大学卒のテクノロジーマニアです。彼は個人情報が悪用されないようにするために、オンラインプライバシーの保護が重要であると考えています。