情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

Norton vs Avira 2021:費用対効果があるのは一つだけ

佐々木 健太
佐々木 健太が10月 01, 2021に更新

NortonとAviraはどちらも人気のあるウイルス対策ソフトウェアなので、一連の比較テストを行って比べてみることにしました

Avriaは、Nortonの完全なウイルス対策パッケージには劣りますが、デバイスのパフォーマンスへの影響が少なく、優れたユーザーインターフェースがあります。実際に目で見て確かめたいなら、30日間の返金保証を利用してAviraを試せます

しかし、最終的にはNortonの方が勝っています。マルウェアの検出率が高く、VPN、パスワードマネージャー、暗号化されたクラウドストレージ、ファイアウォール、ペアレンタルコントロールなどの様々なボーナス機能があります(その多くがAviraにはありません)。さらに嬉しいことに、返金保証を利用してNortonを60日間ノーリスクで試せます

Nortonをノーリスクで試しましょう!

お急ぎですか?以下の概要をご覧ください

ウイルススキャナー 3種類のスキャンで、マルウェアを100%検出 3種類のスキャンで、マルウェアを95%検出
リアルタイム保護 リアルタイムテストで、マルウェアを100%検出 リアルタイムテストで、マルウェアをほぼすべて検出
システムパフォーマンス 影響がわずか(平均8.33%) 影響がごくわずか(平均4.66%)
VPN 30台のサーバーがありデータ通信量が無制限で、Netflix、HBO Maxのブロックを解除できるが低速 34台のサーバーがありデータ通信量に制限がなく、平均的な速度で、NetflixとDisney +のブロックを解除
ペアレンタルコントロール コンテンツフィルターやGPS追跡があり、利用時間制限を設定可能
ファイアウォール デフォルト設定で強力に保護でき、カスタマイズオプションが豊富
パスワードマネージャー パスワードを無制限に保管でき、独自の自動変更機能がある パスワードを無制限に保管可能(ただし、自動入力されない)
ゲームモード アプリがフルスクリーンの際にポップアップ表示をブロック アプリがフルスクリーンの際にポップアップ表示をブロック
最適化ツール 起動の高速化やディスクの最適化、一時ファイルを削除するためのツールを利用可能 起動の高速化やディスクの最適化、一時ファイルを削除するためのツールを利用可能
その他の機能 クラウドバックアップ、個人情報の盗難防止、Webカメラのブロックなどの役立つ追加機能 非常に特殊なファイルの暗号化機能と安全な削除機能
対応デバイス Windows、Mac、Android、iOSの新旧バージョンに対応 Windows、Mac、Android、iOSの最近のバージョンにのみ対応
カスタマーサービス ライブチャット、メール、電話による迅速なサポート メールと電話での対応が遅く、ライブチャットサポートがない
価格 あらゆる予算に適した機能満載のプラン 価格は安いが、機能が少ない
無料版 7日間の無料トライアル 無料版と30日間の無料トライアルがある
返金保証 60日間 30日間

Nortonをノーリスクで試しましょう

NortonとAviraの比較テストで用いた手段

以下の基準を用いて、NortonとAviraを比較しました。多くのカテゴリにおいて、Nortonが勝っていました。

  1. ウイルススキャナー – マルウェアをいかに確実に見つけられるかを確認しました。
  2. リアルタイム保護 – 最新のマルウェアをいかによく検出できるかをテストしました。
  3. システムパフォーマンス – 様々なタスクを実行しながら、パソコンへの影響を分析しました。
  4. VPN – 各VPNの速度、ストリーミングパフォーマンス、セキュリティ機能をテストしました。
  5. ペアレンタルコントロール – 各ペアレンタルコントロールスイートで利用できる機能を比較しました。
  6. ファイアウォール – 各ファイアウォールのデフォルト設定とカスタム設定を調べました。
  7. パスワードマネージャー – 統合されたパスワードマネージャーがいかによく機能するかを確認しました。
  8. ゲームモード – ゲームモードで中断が減るかどうかを確認しました。
  9. 最適化ツール – 搭載されている最適化ツールを確認しました。
  10. その他の機能 – 搭載されているその他の機能とそれがどれほど役立つかを比較しました。
  11. 対応デバイス – Windows、Mac、Android、iOSに対応しているかを確認しました。
  12. カスタマーサービス – ライブチャット、メール、電話で問い合わせてみました。
  13. 価格 – 各ウイルス対策ソフトウェアの費用対効果を比較しました。
  14. 無料版 – 各ウイルス対策ソフトウェアの無料版をテストしました。
  15. 返金保証 – 各ウイルス対策ソフトウェアの返金ポリシーを試してみました。

Nortonをノーリスクで試しましょう

1. ウイルススキャナー – Nortonはあらゆるマルウェアを100%検出

Nortonのウイルススキャナーは、検出率が100%で様々なスキャンオプションがあるため、Aviraに勝っています。Aviraにも優れたスキャンオプションがいくつかありますが、Nortonほど強力ではありません。

どちらにもフルスキャンとカスタムスキャンがあり、デバイス全体または選んだ特定のファイルをスキャンできます。Nortonではクイックスキャンを実行して、ハードドライブの最も脆弱な箇所を確認でき、フルスキャンを行う時間がなかった際に役立ちました。一方、Aviraにはスマートスキャンもあり、マルウェア、古いアプリ、プライバシーの問題、パフォーマンスの問題を引き起こすプログラムを確認できます。これは、最適化ツールとマルウェア検出ツールが一つになったユニークな機能であることがわかりました。

NortonとAviraはどちらも、署名、機械学習、ヒューリスティックを組み合わせた高度なウイルス対策エンジンを使用していますが、Nortonの方が優れています。テスト中、Nortonは脅威を100%検出した一方、Aviraはわずか95%でした。どちらも誤検出がなかったので嬉しく思いました。誤検出とは、無害なファイルが誤って検出されることをいい、これによって、保持したいファイルが削除されてしまう可能性があります。

Aviraのフルスキャンでは約1時間45分かかり、Nortonでは1時間23分で完了しました。かかった時間に目立った差がありましたが、パフォーマンスには、違いはありませんでした。

Aviraのスマートスキャンは便利ですが、Nortonの方が、その優れたマルウェア検出率と高速スキャンにより、このカテゴリにおいて優れています

ウイルススキャナーで優れているのは:Norton

2. リアルタイム保護 – Nortonの方が確実に検出でき、優れている

NortonとAviraの両方に、強力なリアルタイム保護機能がありますが、Nortonの方が勝っています。新たに登場したマルウェアを用いて仮想マシンをセットアップし、両方のウイルス対策プログラムで一連のテストを行いました。その結果、Nortonでは脅威が100%検出され、Aviraでは99.96%検出されたので驚きました。どちらも脅威を阻止するのに効果がありますが、Nortonの方が検出率100%なので優れています。

また、Aviraでは誤検出が5つありましたが、Nortonでは全くありませんでした。誤検出5つは、それほど多くありませんが、手動で安全なファイルとしてマークするのに少し手間がかかりました。

Nortonの方が、検出率100%で誤検出が全くなかったことから、僅差で勝っています。

マルウェアのリアルタイム保護で優れているのは:Norton

Nortonでマルウェアを撃退しましょう

3. システムパフォーマンス – Aviraの方があらゆる速度テストにおいて優れている

あらゆるテストにおいて、AviraのウイルススキャナーはNortonのウイルススキャナーよりも高速でした。Nortonは、Aviraよりも、Webサイトやアプリの起動時に5%遅く、ファイルを外付けハードドライブにコピーする際に1%より時間がかかりました。

各ウイルス対策ソフトウェアで同じデバイスを用いてこうしたテストを行い、Webページやアプリの読み込みやファイルのコピーにかかった正確な時間を測定しました。11%の減速は非常に遅いように聞こえるかもしれませんが、実際には、その差は2秒未満であることに注意してください。

平均減速度
人気のWebサイトの起動、% ファイルのコピー(ローカル)、% 標準的なアプリの起動、% 平均、%
Norton 11% 3% 11% 8.33%
Avira 6% 2% 6% 4.66%

どちらも非常に優れたパフォーマンスを発揮しましたが、Aviraの平均速度はNortonの平均速度の2倍近く速かったため、このカテゴリにおいては、Aviraの方が優れています。

システムパフォーマンスで優れているのは:Avira

Aviraをノーリスクで試しましょう

4. VPN – Aviraは高速でNetflixとDisney +のブロックを解除

NortonとAviraのVPNは似ていますが、Aviraの方がわずかに高速です。どちらも、2つの人気のあるストリーミングプラットフォームにアクセスできて、サーバーの数がほぼ変わらず、優れたセキュリティ機能を備えています。

両方のVPNをアメリカ、イギリス、ドイツ、オーストラリアのサーバーを利用してテストしました。Nortonでは、ローカルサーバー(イギリスとドイツ)で平均90Mbpsに達しましたが、アメリカとオーストラリアのサーバーで約12Mbpsに減速しました。Aviraでは、あらゆる地域で平均速度85Mbpsを維持でき、驚きました。世界中のあらゆる地域に高速で接続する必要がある場合に最適です。

Aviraの無料プランを除き、NortonとAviraのあらゆるプランで帯域幅が無制限です。Aviraの無料プランでは、1ヶ月あたり500MBに制限されていますが、1ヶ月あたり数時間以上Webサイトを閲覧する場合は、帯域幅が無制限でなければなりません。しかし、無料なのでそれほど文句は言えません!

ストリーミングサイトに関しては、結果は同じです。アメリカのNortonサーバーで、NetflixとHBO Maxのブロックを解除できました。Aviraでは、イギリスでNetflixとDisney +を視聴できました。残念ながら、どちらもアクセスできたのはこれだけで、HuluやAmazonプライムビデオなどは利用できませんでした。

ノートンセキュアVPNがNetflixUSのブロックを解除し、シッツクリークをストリーミングしているスクリーンショット。
NortonのVPNを利用して、NetflixとHBO Maxでテレビ番組をいくつか視聴しました

NortonとAviraの両方で、同じ数のストリーミングサービスのブロックを解除できましたが、Aviraの方が、常に高速であるため、優れています

VPNで優れているのは:Avira

Aviraで高速で閲覧しましょう

5. ペアレンタルコントロール – Nortonの方が子どもがいる家庭に最適

Aviraにはペアレンタルコントロールがないため、このカテゴリにおいてはNortonの方が勝っています。Nortonのペアレンタルコントロールには幅広い機能があり、お子様のデジタルライフの詳細を確認できます

ノートン360のペアレンタルコントロール設定のスクリーンショット。
Nortonでは、複数の機能を利用して、お子様のオンラインアクティビティを追跡できます

Nortonの卓越した機能は、You Tube追跡ツールです。これによって、お子様が視聴しているYou Tube動画が表示されます。プレビューを生成して、お子様に適しているかどうかを確認することも可能です。子ども向けか成人向けか区別がつきにくい動画がますます増えているため、この機能は非常に役立ちます。

各プログラムで費やされた時間やアクセスされたWebサイト、モバイルデバイスのGPS位置追跡など、標準的なペアレンタルコントロールオプションもあります。

Aviraにペアレンタルコントロールないため、自動的にNortonの方が勝っています。Nortonを30日間ノーリスクで試し、こうした機能を実際にテストできます

ペアレンタルコントロールで優れているのは:Norton

Nortonでお子様を守りましょう

6. ファイアウォール – Nortonのみが着信および発信ネットワークトラフィックを監視

Nortonには優れたファイアウォールがありますが、Aviraにはファイアウォールが全くありません。Nortonのファイアウォールで特に気に入った点は、ホワイトリスト(信頼できるプログラムのリスト)があるため、人気のあるアプリを手動で許可する必要がないことです。また、疑わしいアプリの動作に基づき、監視したり、ルールを適用したりできます。

多くの場合、プリインストールされているホワイトリストで十分ですが、カスタマイズオプションが豊富にあり、個々のポートをブロックしたり、ネットワーク上の疑わしいデバイスを確認したりすることもできました。

WindowsでのNorton360のファイアウォール設定のスクリーンショット。
Nortonのファイアウォールは、もともと適切に構成されていますが、カスタマイズオプションが数多くあります’

Norton のファイアウォールは、初心者から上級者までに適していると思います。返金保証を利用してNortonをノーリスクで試せます

ファイアウォールで優れているのは:Norton

Nortonでネットワークを保護しましょう

7. パスワードマネージャー – Nortonの方がログインと個人データを保存において優れている

NortonとAviraの両方に、強力で使いやすいパスワードマネージャーがありますが、Nortonの方がその追加機能により勝っています。どちらのパスワードマネージャーも無料版として個別に入手できるので、サブスクリプションを購入する前に、まず試すことができます。

どちらのパスワードマネージャーでも、パスワードの保存および自動入力が可能で、セキュアメモ、2要素認証ツールを利用できます。また、認証情報を監査して、セキュリティのレベルや重複の有無について確認することもできます。

Norton360のパスワードマネージャーボールトのスクリーンショット
Nortonのパスワードマネージャーで、パスワードを容易に保存して、自動的に変更できました

Nortonの最もユニークな機能は、パスワードの自動変更ツールです。様々な人気のあるWebサイト(Redditなど)で利用でき、パスワードの変更プロセスをすべてコントロールできます。変更が必要なアカウントを選択するだけで、新しいパスワードが生成されてボールトに保存され、Webサイト上で変更されます。 初めてテストした時は感動しましたが、どれくらい利用するかわかりません。しかし、初めて利用する場合は、時間を大幅に節約できる可能性があります。

また、Nortonには、Aviraにはないフォーム自動入力システムもあります。これにより、名前、住所、クレジットカード情報などの個人情報(パスワードのみでなく)をオンラインフォームに入力できます。必須機能ではないかもしれませんが、あれば便利な機能です。

パスワードマネージャーに関しては、ほぼ互角ですが、Nortonの方がより機能が豊富です。Nortonのパスワードマネージャーを無料で試したり、バンドルパッケージとして入手したりできます。

パスワードマネージャーで優れているのは:Norton

Nortonでパスワードを保管しましょう

8. ゲームモード – NortonとAviraの両方がゲーミングに最適

このカテゴリにおいては、NortonとAviraは同等ですNortonとAviraのゲームモードは非常に似ていますが、高度な機能は備えていません。

NortonとAviraの ゲームモードでは、通知とバックグラウンドタスクを非表示にできるため、ゲームが途中で中断されることはありません。これにより、CPUを使用するタスクが減るため、パフォーマンスが向上する可能性もあります。

ノートンのサイレントモードがオンになっているスクリーンショット。
映画を見たりゲームをしたりしたい時はいつも、Nortonのサイレントモードを有効にしました

Call of Duty:Warzone and Rocket League」をプレイしながら、NortonとAviraをテストしたところ、どちらも目立ったパフォーマンスの向上は見られませんでした(ただし、パソコンによって異なる場合があります)が、通知に邪魔されずにゲームを楽しめました。

ゲームモードで優れているのは:同等

Nortonでゲームを中断することなくプレイしましょう

9. 最適化ツール – NortonとAviraの両方でデバイスのパフォーマンスが向上

NortonとAviraには実質的に同じ最適化ツールがあり、どちらも、ジャンクファイルを削除したり、起動時間を短縮したり、プライバシー保護のためにブラウザのキャッシュをクリアしたりするためのツールを備えています。Aviraでは、不要なサービスを無効にして電力を節約することも可能です。

こうした機能をすべてWindows 10パソコンでテストしたところ、全く問題ありませんでした。起動時間は短縮されませんでしたが、通常、こうした効果はより古いパソコンで見られるため、時間の経過とともに定期的にテストする必要があります。

お使いのデバイスで最適化ツールがどのように機能するかを確かめられます。返金保証を利用してNortonを最大60日間試せます

最適化ツールで優れているのは:同等

10. その他の機能 – Nortonには便利な追加機能が満載(クラウドバックアップなど)

NortonとAviraの両方に便利な追加機能が豊富にありますが、Nortonの方が、多くの人にとってより費用対効果があります

Norton Avira
クラウドバックアップ
ファイルシュレッダー
Webカメラブロッカー
暗号化されたストレージ
ID保護

最も便利だったのは、Nortonのクラウドバックアップです。クラウドバックアップを利用して、最も重要なファイルや機密性の高いファイルを安全に保存できます。デバイスがランサムウェアに感染した場合、オフサイトバックアップを用いることで、将来、こうしたファイルを復元できます。あらゆるプランで利用でき、容量は2GB~100GBまであります。

Aviraの注目すべき追加機能は、暗号化されたストレージとファイルシュレッダーです。ファイルの保護および破棄に用いましたが、迅速かつ容易に利用できました。

しかし、Nortonの方が、そのクラウドバックアップとWebカメラブロッカーがより広く利用されているため、このカテゴリにおいて勝っています。また、日本語のアプリもあり、非常に便利です。

その他の機能で優れているのは:Norton

Nortonをノーリスクで試しましょう

11. 対応デバイス – Nortonの方がより幅広いオペレーティングシステムに対応

NortonとAviraはどちらも、Windows、Mac、Android、iOSに対応していますが、Nortonの方がより多くのバージョンと互換性があります

Norton Avira
Windows 10, 8.1, 8, Vista, 7 SP1, and XP (32 bit) 10, 8.1, 8, Vista, 7 SP1
Mac 10.13 – 10.15 10.12
Android 4.1以降 5.0以降
iOS 8以降 11以降

上記のデバイスすべてでNortonとAviraをテストしたところ、パソコンではわずか3分、携帯電話では1分未満でインストールが完了しました。パソコンでは、インストーラーを用いてインストールプロセスを処理でき、携帯電話では、Webサイトからアプリをダウンロードするだけで、アプリストアへの安全なリンクが表示されます。

対応デバイスで優れているのは:Norton

Nortonをノーリスクで試しましょう

12. カスタマーサービス – Nortonの24時間年中無休のサポートは迅速で役に立つ

Nortonには最高のカスタマーサポートがあり、問い合わせ手段がより多く、迅速に回答を得られるうえ、日本語に対応しています。

特に、Nortonの24時間年中無休のライブチャットに満足しました。わずか2分で返答があり、スタッフはフレンドリーで知識が豊富にありました。残念ながら、Aviraにはライブチャットサポートがなく、非常に不便です。至急解決しなければならない技術的な問題が発生した場合、すぐに解決することができません。

Nortonはライブチャットサポートがある2つのプロバイダーのうちの一つで、迅速に対応してくれ、役に立ちました

Nortonに電話で問い合わせた際、繋がるまでに15分かかり、その後、5分以内に問題をすべて解決できました。一方、Aviraの電話サポートは、Nortonよりもやや迅速で、わずか11分で繋がり、3分で同じ問題を解決できました。

以下は完全なテスト結果です:

Norton Avira
ライブチャット
ライブチャットの平均待ち時間 2分
メールサポート
メールサポートの平均待ち時間 1日 3日
電話サポート
コミュニティフォーラム
オンラインナレッジベース
動画ガイド

Nortonの方が、幅広いカスタマーサービスオプションがあり、優れています。Aviraのサポートは、スタッフの対応は素晴らしかったですが、より多くの問い合わせ手段を取り入れるべきです。

カスタマーサービスで優れているのは:Norton

Nortonをノーリスクで試しましょう

13. 価格 – NortonとAviraはどちらも費用対効果が高い

NortonとAviraには非常に似たプランがあります。Nortonには実に様々な機能があり驚きましたが、2年目に価格が大幅に上がる可能性があります(プランによっては16%~120%高くなります)。 一方、Aviraの価格は変わりません。

こうした価格設定のため、Nortonの方が優れているとは言い切れませんが、1年間のみ利用する場合は、Nortonを選ぶとよいでしょう。Nortonの基本プランは費用対効果が非常に高く、最新の脅威に対するトップクラスのウイルス対策機能、10GBのクラウドバックアップ、無制限の帯域幅を備えたVPNを利用できます。

価格で優れているのは:同等

14. 無料版 – Aviraの無料版は市場トップクラス

Aviraにのみ無料版があり、Nortonには完全無料版ではなくトライアル期間があります。

Aviraの無料版には、主要な機能がいくつかありませんが、優れた基本的な保護機能が搭載されていて、ウイルス対策エンジン、ランサムウェア対策機能、安全なWeb閲覧、広告ブロッカー、帯域幅に制限のあるVPN、パスワードマネージャーを利用できます。

Nortonには7日間の無料トライアルがあり、あらゆるプレミアム機能にアクセスできますが、Aviraには30日間の無料トライアルがあるので、このカテゴリにおいて勝っています。どちらを利用すべきか迷っている場合は、両方を試してみて、どちらが最適かを確かめることをお勧めします。

無料版で優れているのは:Avira

Aviraをノーリスクで試しましょう

15. 返金保証 – Nortonの保証期間はAviraの2倍

Nortonの返金保証期間は60日間で、Aviraの2倍です。Nortonではライブチャットサポートを利用できるため、容易かつ迅速に返金してもらえました。

Nortonにサインアップして数週間利用した後、サポートスタッフにライブチャットで連絡しました。すると、5分以内に繋がり、数分で返金リクエストが承認され、わずか5日後に返金されました

Nortonではわずか数分で返金リクエストが承認されました

Avira の返金保証ではもう少し時間がかかりました。すでにメールでスタッフとやり取りしていたので、新たに返信して返金をリクエストしたところ、同日に承認され、翌日に返金されました。しかし、他の件でメールを送信した際、最大3日間待つこともあったので、返金保証期間が切れる前に余裕をもって返金をリクエストすることをお勧めします

どちらの返金手続きも特に複雑ではありませんが、Nortonの方が24時間年中無休のライブチャットで容易に返金をリクエストできるため、勝っています。Aviraにライブチャットサポートがあれば、同等になるでしょう。今のところ、可能な限り容易に返金手続きを行えることが非常に大切だと思います。

返金保証で優れているのは:Norton

今すぐNortonをノーリスクで試しましょう

そして優れているのは… Norton

NortonとAviraはどちらも、最新のサイバー脅威からデバイスを保護できる質の高いウイルス対策ソフトウェアです。同様に高品質ですが、様々な面において、Nortonの方がAviraよりも優れています。

Nortonには、より強力かつ包括的なウイルス対策パッケージがあり、幅広いボーナス機能とより迅速なカスタマーサポートを利用できます。一方、Aviraは、Nortonの有料プランのいずれにも匹敵しませんが、無料版でデバイスをかなり保護でき、驚きました。

しかし、これを鵜呑みにする必要はありません。60日間の返金保証を利用してNortonを試したりAviraをノーリスクで試したりして、どちらがニーズに適しているかを確かめられます。

全体的に優れているのは:Norton

Nortonでデバイスを守りましょう


他のトップアンチウイルス(2021年)

イチオシ!
TotalAV
$19.00 / 月 68%引き
McAfee
$49.99 / 月 41%引き
Bitdefender
$19.99 / 月 44%引き
Bullguard
$23.99 / 月 40%引き
Intego
$39.99 / 月 43%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.40 3 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
佐々木 健太
佐々木健太は慶應大学卒のテクノロジーマニアです。彼は個人情報が悪用されないようにするために、オンラインプライバシーの保護が重要であると考えています。