情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、ExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

レビュー基準

Wizcaseで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

お勧めペアレンタルコントロールアプリ iPhone・Android 2022

ダニエル・ナイト
ダニエル・ナイトが8月 11, 2022に更新

お急ぎなら、2022年におすすめペアレンタルコントロールアプリであるQustodioを直接ご覧ください。30日間ノーリスクであらゆるプレミアム機能を試せ、お子様のオンラインアクティビティを把握できます。

最高であると主張しながら、パフォーマンスが最悪な30種類のペアレンタルコントロールアプリをテストしました。子どもが非常に容易にWebフィルター、スクリーンタイム、位置追跡を回避するための方法を見つけたのを見て、驚きました。

4ヶ月ちょっとかけてペアレンタルコントロールアプリを包括的にテストし、トップ10をリストアップしました。あらゆるアプリを厳密にテストし、以下の基準を満たしているかどうかを確認しました:

  • コンテキストを理解するカスタマイズ可能なWebフィルター
  • 子どもが携帯電話を利用する時刻や時間をコントロールできる包括的なスクリーンタイム機能
  • ソーシャルメディア上のアクティビティを監視し、視聴している動画を追跡可能
  • リアルタイムの位置追跡により、子どもの居場所を常に地図上で把握可能
  • 子どものオンラインアクティビティが明確にわかる詳細なレポート

多くのペアレンタルコントロールアプリが、Webサイトに記載されている大胆な主張通りに機能せず、利用する価値がなく、アプリを利用しなくてもわかるような明らかなデータのみを提供していました。一方、驚いたのは、全体的に最高のペアレンタルコントロールであるQustodioで、30種類以上のカテゴリ、複数のスクリーンタイムツール、データを容易に表示できるダッシュボードを備えた包括的なWebフィルターに感銘を受けました。そのため、2022年で最高のペアレンタルコントロールです。

Qustodioで子供を守る

クイックガイド:2022年の10のベスト(そして最も安全な)ペアレンタルコントロールアプリ

  1. Qustodio: 30種類以上のカテゴリ、複数の時間管理ツール、リアルタイムの位置情報とジオフェンス、クラウドベースのダッシュボードにおける詳細なレポートを備えた包括的なWebフィルター
  2. Mobicip: 18種類のカテゴリのWebフィルターがあるが、ソーシャルメディアの監視に限りがある
  3. Bark: 強力なソーシャルメディア監視ツールとWebフィルターがありますが、ジオロケーション機能はありません。
  4. Norton Family: 親ダッシュボードからWebフィルターとスクリーンタイム制限を作成します。
  5. mSpy: 強力なWebフィルターとキーロガーがありますが、Androidデバイスをroot化する必要があります。
ヒント:なぜあなたがそうする必要があるのかを子供と共有することが重要です。そうすれば、彼らはあなたが彼らのプライバシーを侵害してスパイしているように感じません。

1. Qustodio -モバイルデバイスのモニターと管理に最適

簡易表: Qustodioのテスト結果

 Webフィルター 素晴らしい – 30種類以上のカテゴリを備えたカスタマイズ可能なWebフィルター、制限を回避するためにURLを追加できる
スクリーンタイム管理 包括的 – 特定のアプリの1週間の利用スケジュール、1日のスクリーンタイム制限、時間制限を設けるためのツール
位置追跡 素晴らしい – ジオフェンスによる24時間年中無休のリアルタイム追跡。GPS追跡を無効にするにはパスワードの入力が必要
使いやすさ 良い – Webフィルターとスクリーンタイムツールを容易にカスタマイズでき、変更内容が子どものデバイスに即座に適用される
ダッシュボード すっきりと整理 – 適切にデザインされたダッシュボードで、重要なデータをすべて容易に表示して、デバイスのルール設定を変更できる
互換性 あらゆる主要デバイス – Android、iOS、PC、macOS、Linux、Kindle Fire用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 迅速な対応 – メールサポートや詳細なFAQがある他、Care Plusオプションにより、電話サポートを利用できる
些細な欠点 一部のアプリでのみソーシャルメディアを監視できる
最もお得なプラン 月額$8.08の1年プランで、最大10台のデバイスを保護できる

Qustodioを30日間無料で試しましょう!

スクリーンタイムの制限が私の最優先事項である私の家では、Qustodioは私がテストした他のどのアプリよりもうまく機能しました。1日の利用上限を設定したり、デバイスを使用できる時間の詳細なスケジュールを作成したり、子供が長時間使用していると感じた特定のアプリに制限を設定したりできる柔軟性が本当に気に入りました。期限が切れた後も、どのアプリを使いたいかを選ぶことができました。これは、電話と連絡先アプリをスマートフォンで利用できるようにしておくことができるため、非常に便利でした。当たり前のように聞こえるかもしれませんが、私がテストしたアプリの多くにはこのオプションがなく、電話を完全にブロックしてしまいます。

ペアレントダッシュボードを使用すると、子供のオンラインアクティビティを簡単にモニターできます。彼らがどのウェブサイトにアクセスしたか、Googleで検索したか、YouTubeで視聴したか、GPS追跡を使用してリアルタイムでどこにいるかを確認できました。禁止されたカテゴリのサイトにアクセスしようとした場合、サイトが有害である可能性があることを警告するだけの場合、Webフィルタがトリガーされたときに通知するアラートセクションもあります。

Qustodio Dashboard

ペアレントダッシュボード

私が使用した機能で改善が必要なものの1つは、SOS機能でした。緊急時に信頼できる連絡先に通報するために使用されることになっています。それは素晴らしいアイデアですが、効果を上げるにはまだいくつかの作業が必要です。息子に通報ボタンを押してもらい、緊急時にどうなるか見てみました。ダッシュボードからアラートを受け取ったり、電話で通知を受け取ったりする代わりに、あまりチェックしないメールを受け取りました。SMSオプションを見つけましたが、子供が実際に送信する必要があります。

Qustodioをテストしている間、ウェブフィルターは非常にうまく機能しました。ページが読み込まれる前にコンテンツと画像をスキャンしますが、ページの読み込み時間が大幅に遅くなることはありませんでした。フィルタには30のカテゴリがあり、それぞれに許可、ブロック、または警告のルールを割り当てることができます。これにより、ページが不適切である可能性があるという警告が子供に与えられましたが、そのページに行けるというオプションが与えられました。

優れたウェブフィルターと時間管理ツールを備えたペアレンタルコントロールアプリをお探しの場合は、Qustodioが最適です。Qustodioには30日間の返金保証があるので、27日後にサブスクリプションをキャンセルして、実際に自分でテストしました。カスタマーサポートチームにメールを送信し、問題なく払い戻しを受けました

Qustodioを今すぐリスクなしで入手!

2. Mobicip – AndroidおよびiOSデバイスでカスタム設定の制限や他の制限を設定可能

Mobicip Vendor Image

簡易表: Mobicipのテスト結果

 Webフィルター 非常に良い –デフォルトのWebフィルターは子どもの年齢に基づいているが、18種類のカテゴリに基づき子どもごとにカスタマイズすることもできる
スクリーンタイム管理 包括的 – 1週間のカレンダーと1日のスクリーンタイムの制限を組み合わせられる
位置追跡 素晴らしい – あらゆる子どものアバターをリアルタイムで地図に配置でき、ジオフェンスが無制限
使いやすさ 優れている – ペアレンタルコントロールフィルターを管理し、クラウドベースのダッシュボードからデータを表示できる
ダッシュボード 非常に良い – あらゆる必要なデータが一目でわかり、容易にナビゲートできる
互換性 あらゆる主要デバイス – Android、iOS、PC、macOS、Chromebook、Kindle Fire用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 迅速な対応 – 電話、メール、チャットボット。 メールでは24時間以内に返信される
些細な欠点 一YouTubeの監視ツールでは基本操作のみ可能
最もお得なプラン 月額$4.99の1年プランで、最大10台のデバイスを保護できる

Mobicipを7日間無料で試しましょう!

子どもの携帯電話にMobicipをダウンロードしてインストールした際、デフォルトの設定に驚きました。子どもの年齢と児童心理学者からの推奨に基づき、スケジュールと1日のスクリーンタイムの制限がデフォルトで設定されています。

デフォルトの設定を数日間利用した後、リモートダッシュボードをチェックして、子ども一人ひとりに対する制限をカスタマイズするために調整が必要かどうかを確認しました

Webフィルターには、18種類の幅広いカテゴリー(性別、薬物、政治、ゲームなど)がある他、許可またはブロックするWebサイトを追加して、フィルターを微調整することもできます。ゲームフィルターが役立ちました。11歳の子どもがMinecraftをプレイするのは構いませんが、暴力的なマルチプレイヤーゲームはプレイしてほしくありません。そのため、ゲームのプレイを許可しましたが、特定のゲームをブラックリストに追加しました。

ブロックするWebサイトのリストを作成しました

スケジュールでは事前にルールを設定できます。例えば、授業中には教育用のアプリやWebサイトを許可し、スケジュールがスリープに設定されている時は、ロックできます。

家族の日々のスケジュールに合わせてプリセットを調整し、1日の全体的な時間制限を含めることができました。様々なスケジュールに合わせるのに数日かかりましたが、一度設定した項目を見直す必要はありませんでした。

最近追加された優れた機能の一つは、休暇モードです。優れた機能で、休暇が終わった際にスケジュールを再設定することなく、あらゆるスケジュールを一時的に停止できました。

日々のスケジュールを設定できます

セットアップ中に、Mobicipを息子のFacebook、Instagram、Snapchatに接続し(SnapchatモニタリングはAndroidでのみ利用可能です)、ペアレントダッシュボードでタイムラインの更新、接続、その他のアクティビティを確認できました。

セットアップ中にデバイスの現在地を尋ねられますが、これはライブロケーション追跡およびジオフェンス機能を動作させるためです。接続すると、携帯電話のGPSにアクセスされ、地図上に子どもの現在地が常に正確に表示されます。もう一つの便利なツールはジオフェンス機能で、息子が特定の場所を行き来する際に知らせてくれます。学校の周辺に設定したので、毎日いつ学校に着いたかわかります。

Mobicipには、監視するデバイスの数と必要な機能に応じて、サブスクリプションがいくつかあります。ベーシックプランは無料ですが、高度なスクリーンタイムやフィルタリング機能にアクセスできません。スタンダードおよびプレミアムプランでは、最大20台のデバイスを監視し、完全にコントロールできます。 Mobicipの7日間の無料トライアルを利用しましょう。クレジットカード情報の入力は不要で、実際に機能を試し、家族にとってどのプランが適しているかを判断できます。

Mobicipを7日間無料で試しましょう!

3. Bark – 25以上のソーシャルメディアサイトをモニターします

Bark Vendor Image

簡易表: Barkのテスト結果

 Webフィルター 素晴らしい – 潜在的に有害なコンテンツを幅広く検出できる
スクリーンタイム管理 平均以下 – 就寝時間と学校時間を設定して、デバイスの利用を制限できる
位置追跡 平均 – リアルタイムで居場所がわからず、チェックインリクエストを子どもに送信する必要がある。ジオフェンスを設定可能
使いやすさ 素晴らしい – 30種類以上のソーシャルメディアネットワークに非常に容易にアクセスでき、詳細なレポートを作成したり、親ダッシュボードからルールを設定したりできる
ダッシュボード 素晴らしい – 直感的に操作できるダッシュボードがあり、ナビゲートしやすく、アラートをすべて表示できる
互換性 あらゆる主要デバイス – あらゆるモバイルデバイス– AndroidおよびiOS用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 悪い – インスタントライブサポートがない。メールでは24時間以内に返信される
些細な欠点 特定のアプリで時間制限を設定するためのオプションない
最もお得なプラン 月額$14の1年プランで、無制限のデバイスを保護できる

Barkを7日間無料で試しましょう!

Barkは、テストした他のペアレンタルコントロールアプリとは異なることがすぐにわかりました。ソーシャルメディアサイトと電子メールに焦点を当てており、疑わしいものが見つかったときにアラートを送信します。Barkと互換性のある30を超えるソーシャルメディアサイトがあり、アクセスを許可すると、電子メール、チャット、コメントを読んだり、画像を認識したりできます。不適切と見なされたものにはフラグを付け、親アカウントにアラートを送信します。

たとえば、息子のメールで暴力について言及しているメール、Spotifyプレイリストの曲の歌詞、パーティーについて話しているFacebookチャットの内容についてのアラートを受け取りました。

Barkには、ソーシャルメディアの監視の他、カスタマイズ可能な17カテゴリ付きのWebフィルターがあり、子ども一人ひとりに対して、閲覧制限を調整できるので、気に入っています。スクリーンタイムツールは非常に基本的で、毎日の就寝時間を設定できるので、子どもが就寝時にスマートフォンの電源がオフになっていることを確認する必要がないため、便利です。

Bark Screen time settings

就寝時間を設定して、電話をロックできます

注目すべき最後の機能は、ジオロケーション機能で、子どもにアラートが送信され、子どもがクリックすると、現在地が更新されて地図上に表示されます。

Barkは、アプリをGoogle Playストアに追加することで、一部の機能を削除する必要があったため、Webサイトからアプリをダウンロードできるようにしました。容易にダウンロードでき、わずか数分でセットアップできました。

2種類のサブスクリプションがあり、スクリーンタイム機能、Webフィルター、チェックイン機能のみを備えたBark Jr.と、ソーシャルメディア監視ツールも備えたBark Sr.があります。どちらのプランも、接続可能なデバイスの数に制限はなく、Android、iOS、PC、Macに対応しています。お勧めなのはBark Sr.プランで、機能を最大限に利用できるだけではなく、支払い情報を入力せずに、7日間無料で試せます

Barkでキッズソーシャルメディアをモニターする

4. Norton Family – 最新のアップデートで改善を確認

NortonFamily

簡易表: Norton Familyのテスト結果

 Webフィルター 良い – 子どもの年齢に基づいた4種類のフィルターオプションがあり、AIを用いてWebサイト上のデータをすべて検証できる
スクリーンタイム管理 平均 – 1日の時間制限を設定できるが、カレンダー機能があまり柔軟でない
位置追跡 平均 – リアルタイムでの位置追跡が特定のロケーションでのみ機能し、AndroidおよびiOSデバイスではリストが変更される
使いやすさ 非常に良い – データを親ダッシュボードに自動的に同期できる
ダッシュボード 非常に良い – ダッシュボードのホームページに重要なデータを表示でき、容易にナビゲートしながら子どもの携帯電話でルールを設定できる
互換性 一部のデバイス – Android、iOS、PC用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 迅速な対応 – 人間によるチャットを利用したり、チケットを開いて2営業日以内に返信を受け取ったりできる
些細な欠点 一動画の監視はYouTubeとHuluのみ可能
最もお得なプラン 月額$4.16の1年プランで、デバイスや子どものプロファイルの数に制限なく利用できる

Norton Familyを30日間無料で試しましょう!

Norton Familyを初めてテストしたとき、私はこのプログラムに非常に失望しました。ノートンプログラムにもっと期待していました。ただし、エラーの多くを修正した最近の更新に伴い、私はそれらをトップ10にリストできたことに満足しています。

Webフィルタには40を超えるカテゴリがあり、子供の年齢に基づいてデフォルトのプリセットカテゴリを使用するか、カテゴリを調べてそれぞれを子供向けに調整することができます。以前のバージョンとは異なり、Webフィルタは現在、ほとんどの主要なブラウザで機能し、プライベートモードまたはシークレットモードもモニターします。ただし、お子様がGoogleやBingではなくDuckDuckGoやStartPageを好む場合は、検索結果を表示できません。

Norton Familyは、時間管理機能で本当に良い機能を提供しています。繰り返しになりますが、子供の年齢に基づいて利用時間を制限するデフォルト設定を維持するか、自分でスケジュールを設定するかを選択できました。これは私がいつも気に入っているものです。

Norton Familyは、macOSではまだ機能しませんが、いくつかの重大な改善を行いました。支払い情報を一切入力せずに、30日間無料で試せたので、じっくり時間をかけて子どものアプリでテストできました。にまだ利用可能でした。

Norton Familyーで子供たちをモニターする

5. mSpy– キーロガーやスクリーンキャプチャなどの高度な監視機能

mSpy Vendor Image

簡易表: mSpyのテスト結果 Results

 Webフィルター なし – mSpyにはWebフィルターがない
スクリーンタイム管理 なし – mSpyは監視アプリで、スクリーンタイムを制限できない
位置追跡 素晴らしい – 24時間年中無休のライブトラッキングとジオフェンスで、リアルタイムでアラートが届く
使いやすさ 非常に良い – 容易にインストールした後、mSpyがバックグラウンドで実行され、親ダッシュボードのデータを自動的に更新する
ダッシュボード す良い – 大量のデータが収集および並べ替えられるが、すべて明確にマークされている
互換性 モバイルデバイスのみ – AndroidおよびiOS用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 迅速な対応 – 人間によるチャットがあるが、チャットボックスがなかなか見つからない可能性がある
些細な欠点 非常に多くのデータが収集されるため、必要なものを見つけるのが難しい場合がある
最もお得なプラン 月額$16.65の1年プランで、1台のデバイスで利用できる

mSpyでお子様のデバイスを監視しましょう!

最初に子どものデバイスにインストールした際、mSpyを気に入ると思っていませんでしたが、監視ツールや収集された情報を見て、嬉しい驚きを感じました。機能を最大限に利用するために、子どものデバイスをroot化する必要がありましたが、安全にroot化するための方法について、非常に明確かつ正確に指示が表示され、わずか数分でアプリをインストールして、監視し始められました。

更新情報を受け取る頻度を設定できたので、通知が殺到することはありませんでした。キーロガーはネット上のいじめを防ぐための非常に貴重なツールであることがわかりました。ソーシャルメディア監視ツールでは、SMSメッセージの画像だけでなく、Facebook、WhatsApp、Snapchatなどのチャットも表示されました。また、メールの内容を見たり、閲覧した動画を確認したりもできました。 情報はすべてペアレントダッシュボードに保存され、キーワード、日付け、メディアの種類ごとに整理できます。こうしたデータをすべてダッシュボードで手軽に管理でき、驚きました

mSpyを最初に試した際は、10代の若者に最適だと思いましたが、数週間後に収集されたデータを見ると、あらゆる年齢の子どもに適していることがわかりました。デバイス上で開かれたあらゆる新しいページやアプリのスクリーンショットを撮れるので、名前でWebサイトを識別しなくても、アクセスしたコンテンツや写真がわかります。

mSpyのWebサイトにあるこの非公開ページに、お得な情報がありました。無料トライアルがあり、mSpyはあらゆる機能に非常に自信を持っていて、機能が正常に動作しなかった場合は、問題を解決するためにサポートしてくれます。無料のテクニカルサポートを受けた後も、満足できなかった場合は、14日以内であれば全額返金してもらえます。

mSpyを使用して子供のデバイスを監視する

6. Net Nanny – 包括的なウェブフィルター

Net Nanny Vendor Image

簡易表: Net Nannyのテスト結果

 Webフィルター 非常に良い – 15種類のカスタマイズ可能なカテゴリがあり、ブロックするキーワードやフレーズを追加することもできる
スクリーンタイム管理 平均以上 – 1日のスクリーンタイム制限と、昼と夜に特定のWebおよびアプリカテゴリを制限するためのカスタムカレンダー
位置追跡 平均以下 – リアルタイムの位置情報とジオフェンスがあるが、子どもはスマートフォンのGPSをオフにすることで、この機能を容易に無効にできる
使いやすさ 良い – アプリを容易にセットアップおよび利用できる
ダッシュボード 平均 – あらゆる機能とデータが保存されている場所がわかれば、かなり容易に利用できる
互換性 あらゆる主要デバイス – Android、iOS、PC、macOS、Kindle、Chromebook用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 迅速な対応 – ライブチャットを月曜日~金曜日に利用可能:東部標準時午前10時~午後7時
些細な欠点 デバイスのブロックオプションは、あらゆるデバイスで機能するとは限らない
最もお得なプラン 月額$4.58の1年プランで、5台のデバイスで利用できる

Net Nannyを14日間無料で試しましょう!

Net Nannyを使用すると、お子様のデバイスにフィルターを非常に簡単に設定できます。Webフィルタが認識してブロックする15のアダルトカテゴリがあります。これはWebフィルタのかなり標準的なものですが、私が本当に気に入った機能で、テストした他のほとんどのアプリではなかったのは、カテゴリに含まれなくても、Webサイトをブロックできたことですこれは、ゲームやその他のWebサイトなどフィルターにひっかからないものの、子供にアクセスさせたくないサイトをブロックするのに役立ちます。フレーズやキーワードを追加してブロックすることもできます。

他の場所では見たことがない、このサービスが持っている機能の1つは、罵り言葉に対するフィルターです。これは、小さな子供がいる場合に最適だと思います。既知のすべての罵り言葉を###記号に置き換えます。

NetNanny can censor profanity

Net Nannyは罵り言葉や表現を検閲できます

しかし、私はYouTubeモニタリングに少しがっかりしました。ダッシュボードには動画の検索履歴と動画が表示されるはずです。しかし、子供がアプリを使用しているときは更新がなく、YouTube.comで視聴したときは、閲覧履歴ではなく検索履歴のみが表示されました。

Net Nannyをテストしたとき、私はスクリーンタイムの大ファンでした。私が彼らの電話をロックするとき、彼らはそれを決して好ましく思いません。私がテストしたほとんどのアプリでは、この機能はあまり柔軟ではありませんでした。1日あたりの制限を15分または30分のブロックでしか設定できない、もしくはスケジュールが1日単位での電話のブロックに制限されていました。Net Nannyを使用すると、制限を分単位に設定して、カレンダーに必要な数のセグメントを作成できました。スケジュールに関係なく、いつでもデバイスをブロックするオプションもあります。

Net Nannyにはすべての主要なプラットフォーム用のアプリがあり、PCとAndroidフォンの両方で管理するのは本当に簡単だとわかりました。この特別オファーを利用して、14日間リスクなしでお試しください。

Net Nannyで子供を守る

7. WebWatcher – リアルタイムアラートを送信します

 WebWatcher Vendor Image

簡易表: WebWatcherのテスト結果

 Webフィルター なし – WebWatcherは監視アプリで、Webフィルターがない
スクリーンタイム管理 なし – 子どものデバイスにスクリーンタイムを制限するためのオプションがない
位置追跡 平均 – デバイスのGPSに接続して、24時間年中無休でリアルタイムで位置追跡できる
使いやすさ 非常に良い – ソフトウェアは単独で実行され、あらゆるデータがダッシュボードと同期される
ダッシュボード 良い – ナナビゲートしやすいセクションに分割されていて、収集したあらゆるデータを容易に見つけられる
互換性 一部のデバイス – Android、iOS、PC、macOS、Chromebook向けのアプリ
カスタマーサービス 迅速な対応 – ライブチャットは、サブスクリプション購入後にのみ利用できる
些細な欠点 Webフィルターやスクリーンタイム管理ツールがない
最もお得なプラン 月額$10.83の1年プランで、1台のデバイスで利用できる

WebWatcherでお子様を監視しましょう!!

WebWatcherは、指定されたデバイス上のすべてのデータを記録し、それを安全な親アカウントに送信するモニターツールです。これには、テキストメッセージ、Facebookメッセージ、Tinder、TikTokなどのスクリーンショットの撮影が含まれます。完全なリストは、毎月のスクリーンショットの数と同様に、プラットフォームによって異なります。

利用できるフィルターやスクリーンタイム管理ツールがないことに失望しました。WebWatcherに関する他の問題は、価格構造です。各サブスクリプションにはデバイスが1つしか含まれていないため、私のように5人の子供がいると高額になる可能性があります。

WebWatcherは、危険な振る舞いと呼ばれるものを認識し、セキュアペアレンタルダッシュボードにアラートを送信できます。調整するカスタマイズオプションや感度レベルはありません。WebWatcherは、キーワード、ハッシュタグ、メタタイトルなどに基づいて、危険な振る舞いとは何かを判断します。

制限を設定せずに子供がオンラインで何をしているかを確認したい場合は、WebWatcherが適しています。ここで、子供たちの最新のやりとりを確認できます

WebWatcherで子供をモニターする

8. MMGuardian- ネット中毒を防止

MMGuardian vendor image

簡易表: MMGuardianのテスト結果

 Webフィルター 頼れる – 子ども年齢に基づいた147種類のカテゴリまたはプリセットオプションがある、カスタマイズ可能なWebフィルター
スクリーンタイム管理 平均以下 – 1週間のスケジュールを設定できるが、1日のスクリーンタイムを制限できない
位置追跡 平均 – 地図上にリアルタイムの位置が表示されるが、ジオフェンスオプションがない
使いやすさ 非常に良い – ルールを設定するとアプリが自動的に実行され、アラートがトリガーされるとSMSアラートやメールが届く
ダッシュボード 平均以上 – あらゆる重要なデータを容易に表示できるカラフルなグラフとチャート
互換性 一部のデバイス – AndroidおよびiOS用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 迅速な対応 – ライブチャットはないが、メールでは24時間以内に返信される
些細な欠点 フィルターは、優れたVPNによってバイパスされる
最もお得なプラン 月額$5.83の1年プランで、5台のデバイスを監視できる

MMGuardianを14日間無料で試しましょう!

子どもが特定のアプリの利用が多すぎると、友人に愚痴を言っていた際、MMGuardianについて教えてくれました。1日の利用時間の制限は設定できませんが、他では見たことのない機能がありました 。アプリのグループを作成し、TikTok、Roblox、Instagram、YouTubeなど、子どもが最も利用しているアプリを追加し、グループ全体の時間制限を設定できました。こうすることで、子どもは携帯電話を自由に使えますが、こうしたアプリに関しては、時間を考えながら利用する必要がありました。

Webフィルターもかなり役立ちました。入力中にWebサイトが認識され、入力し終わる前にページがブロックされました。非常に直感的に操作でき、フィルターを回避するのが難しいことがわかりました。限られた数のブラウザのみを監視できますが、サポートされていないブラウザが開かれるのを防げます。

最もがっかりしたのは、ソーシャルメディアの監視でした。利用する際に、警告するキーワードとフレーズのリストを作成する必要があります。リストを作成する際、俗語をすべて知っていなければならず、子どもがメッセージを送信するときに、常に単語の綴りを間違えているという事実についても考慮する必要があることに気付き、非常に困難であることがわかりました。特定のカテゴリ用の独自のリストがあるはずですが、どこにも見つかりませんでした。

全体として、MMGuardianが目指している方向性を気に入っていて、GSロケーターを用いたジオフェンス機能など、改善の余地がいくつかあります。今後、おすすめのペアレンタルコントロールアプリの上位に並ぶことを望んでいます。

14日間の無料トライアルを利用して試せたので、じっくり時間をかけて、機能や収集されるデータについて確かめられました。

MMGuardianでアプリの利用時間の制限を設定しましょう

9. SecureTeen – 10代だけではありません

SecureTeen Vendor Image

簡易表: SecureTeenのテスト結果

 Webフィルター 平均以下 – フィルターはポルノに焦点を当てているが、他の不適切なコンテンツに関しては優れていない
スクリーンタイム管理 平均以下 – 1日の利用制限とカスタマイズ可能なカレンダーがあるが、子どもは制限を回避できる
位置追跡 平均以上 – リアルタイムの位置追跡は、携帯電話でGPSが無効になっている場合も機能する
使いやすさ 良い – アプリは管理が簡単で、バックグラウンドで単独で実行される。ダッシュボードから設定を調整でき、デバイスと同期可能
ダッシュボード 平均以下 – あまり直感的に操作できるデザインではなく、あらゆる必要なデータを見つけるのに時間がかかる
互換性 一部のデバイス – Android、iOS、PC用のネイティブアプリ
カスタマーサービス ライブサポートなし – 問い合わせる場合は、サポートスタッフにメールを送信する必要がある。3営業日以内で返信される
些細な欠点 子どものデバイスの速度が低下し、バッテリーが消耗する
最もお得なプラン 月額$3.33の1年プランで、3台のデバイスで利用できる

SecureTeenでお子様を監視しましょう!

SecureTeenを最初に調べ始めたとき、それはまた別のスパイプログラムになると思いました。Androidデバイスにはルートが必要ないため、実際にはそうではないことを確認するのにそれほど時間はかかりませんでした。

SecureTeensには、古い機能だけでなく、すべての子供向けのペアレンタルコントロールアプリで探していた基本的な機能があります。各アプリの時間制限と1日の時間制限を設定することができました。

Webフィルタはかなり基本的なものですが、それでもすべてのポルノサイトをブロックすることができ、テスト期間中にアクセスしようとしたギャンブルサイトのほとんどをブロックすることができました。

キーロガー、Gmail、SMS、通話モニターなど、10代の若者をモニターするときに特に役立つ高度な機能がいくつかあります。

残念ながら、SecureTeenは子供用のスマートフォンの速度を大幅に低下させました。また、許可されたデバイス時間をすべて使い果たしていない場合でも、デバイスをリモートでロックするなど、私が使用したいいくつかの機能が欠けていました。

あなたの子供がしていることを常に把握したいのであれば、SecureTeenはまともな選択肢ですが、このリストにはもっと良い選択肢があります。15日間の返金保証があるので、実際にノーリスクで試せます。

SecureTeenで子供をモニターする

10. FamiSafe – 不適切な写真や露骨なコンテンツを検出

簡易表: FamiSafeのテスト結果

 Webフィルター 平均 – 21種類のカテゴリがあり、そのうち13種類がデフォルトで有効になっている
スクリーンタイム管理 非常に良い – 5種類のスクリーンタイム管理ツールを組み合わせて、子どもの携帯電話の利用時間とアクティビティをコントロールできる
位置追跡 平均 – リアルタイムの位置追跡とジオフェンスがあるが、子どもがGPSを無効にするのを防ぐためのセキュリティ機能がない
使いやすさ 平均 – 非常に容易に制限を設定でき、アプリは子どものスマートフォンのバックグラウンドで実行される
ダッシュボード 平均以下 – ダッシュボードのホームページにはリアルタイムの位置情報が表示されるだけで、使用統計のアラートは表示されない
互換性 モバイルデバイスのみ – AndroidおよびiOS用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 迅速な対応 – ライブチャットは24時間年中無休で利用できない。また、FAQを検索するか、チャットボットに質問できる
些細な欠点 親ダッシュボードのデザインが適切ではない
最もお得なプラン 月額$4.99の1年プランで、最大10台のデバイスを保護できる

FamiSafeでお子様を監視しましょう!

ペアレントダッシュボードからFamiSafeアプリを非常に容易に管理でき、満足しました。ログインするたびに、詳細なアクティビティレポートが表示されます。このレポートには、注意が必要なアラートや、子ども一人ひとりのデバイスの利用時間が含まれています。

子どもの携帯電話の利用時間を把握した後、学校にいる時や宿題の時間、就寝時に携帯電話をロックするための個別のスケジュールを設定しました。また、スクリーンタイムの制限を計3時間に設定しました。子どもたちがもっと時間が必要な場合は、携帯電話からリクエストでき、それを承認するには、ダッシュボードから時間を追加できます。このように、いつでも子どもの携帯電話をブロックできます。

Webフィルターには21種類のカテゴリがあり、許可またはブロックするカテゴリを選べます。あらゆるデバイスと主要なブラウザで動作します。子どもにシークレットモードとプライベートモードを使用してもらい、ブラウザの閲覧履歴を追跡し、不適切なWebサイトをすべてブロックしました。残念ながら、子どもたちは、RedditやYouTubeなどのサイトにアクセスすることでフィルターを回避できました。これを防ぐための方法がいくつかありますが、危険なコンテンツやアダルトコンテンツを含むページやWebサイトを認識してブロックできるアプリの方が非常に良いです。

FamiSafeには、かなり優れたソーシャルメディア監視機能があります。子どものWhatsApp、Facebook Messenger、YouTube、Instagram、Facebook、Twitter、KIK、およびそのSMSアプリ(Androidのみ)にアクセスして、疑わしい単語や不適切なコンテンツに関する最新情報やアラートを受け取れます。デフォルトのリストのみに頼るのではなく、疑わしいキーワードリストをカスタマイズし、探している特定のフレーズを追加できるのが気に入っています。

FamiSafeには3つのサブスクリプションオプションがあり、それぞれのプランで最大10台のデバイスを保護でき、契約期間のみが異なります。本格的に利用する前に、FamiSafeを3日間無料で試して、家族にとって適しているかどうかを確かめられます。

FamiSafeを3日間無料で試しましょう!

Google Family Link Image

様々なペアレンタルコントロールアプリのテストをする前、ファミリーリンクを利用していました。主に無料ツールからパッケージ全体を入手できないことを知っていたため、あまり期待していませんでしたが、時間が経つにつれて、ファミリーリンクに頼ることができず、優れたペアレンタルコントロールアプリとは全く比較にならないことに気づきました。
Googleファミリーリンクには、子どもが不適切なサイトへのアクセスの試みた際に知らせるWebフィルターやアラートがありません。1日のスクリーンタイムの制限と就寝時間のスケジュールはありますが、子どもはそれを回避するための方法をすぐに見つけました

ファミリーリンクについて私が気に入った点の1つは、子供が各アプリを毎日使用した時間のリストが表示されることです。YouTubeで見た動画などの詳細が表示されていればよりいいのですが、少なくとも娘がYouTubeアプリに3時間費やしたことはわかりました。

GoogleファミリーリンクはAndroidデバイスでのみ利用できます(iOS用の親アプリはありますが)。これは基本的にGPS追跡機能を備えたスクリーンタイムアプリですが、ペアレンタルコントロールに関する限り、Googleは実際にこのアプリでは失敗しました。お子様を監視するためにQustodioアプリを入手して、30日間ノーリスクで試すことをお勧めします。100%満足できなかったら、全額返金してもらえます。

あなたに最適なペアレンタルコントロールアプリを選択する方法

4〜16歳の5人の子供の父親として、最高のペアレンタルコントロールアプリを見つけることが必要でした。さまざまなデバイスでできるだけ多くのテストを行うことにしたので、家族に最適なデバイスを見つけるだけでなく、あなたに合ったものを手に入れるお手伝いもできます。私は家族に最適なペアレンタルコントロールアプリを選択する際にいくつかの要因を検討しました。あなたもそうすることをお勧めします:

  • 全体的な機能:すぐにわかりましたが、すべてのペアレンタルコントロールアプリが同じように作成されているわけではありません。それらのいくつかはモニターに焦点を合わせていました、いくつかはウェブフィルターだけを備えていました、他は時間管理ツールだけを備えていました。明らかに、すべてを処理できる1つのアプリを見つけることが私にとっての優先事項であり、それらのタイプのアプリはより高い評価を受けていました。モニターに優れているものもあれば、時間管理ツールに優れているものもあるため、ペアレンタルコントロールアプリに何をさせたいかを正確に知っておくことが重要です。
  • ウェブフィルター:7歳の人に見せるものと16歳の人に見せるものには大きな違いがあります。子供ごとにカスタマイズできるウェブフィルターを見つけることが重要でした。また、子供がフィルターを回避できないこと、回避できるのであれば、ハッキングをブロックする方法があることを担保できる必要がありました。
  • 時間管理ツール:時間を制限する方法は3種類あることがわかりました。1日の制限、スケジュール、およびアプリごとの制限。最高のアプリは3つのオプションすべてを備えているので、オプションを試して、家族に最適なものを見つけることができます。
  • 使いやすさ:私は技術的なことにかなり詳しいですが、妻はそうではありません。アカウントの設定からフィルターの作成、複数のデバイスの管理まで、使いやすいアプリを見つける必要がありました。アカウントの設定に不安がある場合は、無料トライアルと応答性の高いカスタマーサポートチームを備えたアプリを選択してください。
  • コストパフォーマンス:アプリのコストは大きな要因ですが、私は単に費用を見るのではなく、自分がお金を払うことで得られる価値に注目しました。Qustodioの料金はSafe Kidsよりも月額が少し高くなりますが、機能と柔軟性は向上しました。料金プランを確認し、1つのライセンスで保護できるデバイスの数を確認することも重要です。

優れたペアレンタルコントロールアプリが備えているもの

市場には非常に多くの異なるペアレンタルコントロールアプリがあるため、自分に最適なアプリを見つけることが重要です。利用可能な最良の(そして最悪の)オプションを調べた後、平均的なペアレンタルコントロールアプリと優れたアプリを区別する4つのポイントを見つけました。

  1. 使いやすいペアレンタルダッシュボード

ダッシュボードは、ペアレンタルコントロールのアクティビティハブです。ここでは、子供が何をしているのか、どのWebサイトにアクセスしているのか、アクティブになっているフラグ、および各子供が電話やコンピューターで費やしている時間を確認できます。

優れたダッシュボードには、優れたフローがあります。必要なすべてのデータを簡単に見つけることができます。最高のダッシュボードは、チャートやグラフを使用して、視覚的に心地よいだけでなく、理解しやすくします。Qustodioのダッシュボードのデザインが気に入りました。これにより、あらゆる重要な情報を一目で容易に確認できました。30日間の返金保証を利用して、実際に試しましょう。

  1. リアルタイムアップデート

オンラインでの子供の安全に関して言えば、1時間や2時間はとても長い時間です。怪しい相手とチャットしている場合や、立ち入り禁止のWebサイトにアクセスしようとしている場合には、親として、リアルタイムで携帯電話にアラートを受け取りたいと考えています。アカウントにログインしてダッシュボードを確認するために夕方まで待つことはできません。

リアルタイムアラートで得られるもう1つの利点は、子供がアプリやWebサイトへのアクセスを要求したときの更新です。彼らの要求を即座に許可または拒否するオプションは、彼らが日頃受けるであろう、多くのストレスと不確実性を取り除きます。

  1. 優れたカスタマーサポート

迅速なカスタマーサポートスタッフは非常に重要です。スマートフォンや子供にペアレンタルコントロールアプリを設定することについて質問がある場合でも、ダッシュボードにデータが追加されていない理由がわからない場合でも、すばやく回答を得られることが重要です。

私は個人的にライブチャットのオプションがある会社を好みますが、それが利用できない場合は、少なくとも電子メールで迅速な応答が受けられる必要があります。

  1. 複数の料金プラン

家族ごとに異なるニーズがあります。私のような大家族は、一人っ子の家族よりも多くのデバイスを保護する必要があります。支払いオプションは、利用する機能ごとにパッケージの価格が変わるものではなく、保護するデバイスの数を反映するものが好ましいです。

よくあるご質問

子供のデバイスにペアレンタルコントロールアプリが必要なのはなぜですか?

無制限に情報にアクセスできることは、子供にとって非常に有害な場合があります。彼らは、ちょっとGoogle検索するだけで、制御されていない環境で性的な情報、麻薬、アルコールなどに触れることができてしまいます。年齢にふさわしくないウェブサイトにアクセスしない「いい子」がいたとしても、彼らがオンラインで誰と話しているのか知っていますか?彼らはオンラインでいじめを受けているのでしょうか、それともさらに悪いことに、オンライン上での犯罪者の犠牲者になりつつあるのでしょうか?この 最高のペアレンタルコントロールアプリで、こうした心配な状況をその場で認識し、場合によっては、オンライン上の危険からお子様を守るのに役立ちます。

スパイという言葉を柔らかくするためにペアレンタルコントロールアプリを使用していませんか?

あなたはそれをスパイと呼ぶことも、しつけと呼ぶこともできます。オンラインでの危険は非常に現実的なものであり、子供がオンラインで行っていることをあなたが管理することに腹を立てているかどうかを心配している場合ではありません。あなたの子供が未成年である限り、彼らの電話とコンピュータをモニターすることによって法的または倫理的な問題はありません。オンライン上でお子様を守りたいなら、お子様の携帯電話にQustodioをインストールし、30日間の返金保証を利用して、ノーリスクで試すことをお勧めします

私が子供たちの電話をモニターしていることを子供たちに知らせる必要がありますか?

私は、このようなアプリが携帯電話にインストールされている理由について、子供たちとオープンで正直な話し合いをするべきであると強く信じています。それはあなたと子供の間に信頼を築き、将来の驚きや不必要な争いを引き起こさないでしょう。ただし、すでに心配なことがある、一般的には10代の若者の場合には、ステルスモードのアプリを使用してインストールおよびモニターする必要がある場合があります。mSpyはスパイアプリとペアレンタルコントロールの機能を備えていて、優れています。お子様にデバイスにインストールしたことを伝えるかどうかは、あなた次第ですが、お子様のモバイルデバイスの利用状況に関する貴重な情報を得られます。

無料のペアレンタルコントロールアプリはありますか?

私はたくさんの無料のペアレンタルコントロールアプリをテストしましたが、どれも私のトップ10リストにはなりませんでした。これは偶然でも見落としでもありませんでした。無料アプリの機能は厳しく制限されています。これは通常、プレミアムプランにサインアップすることを望んでいるためです。アプリが本当に無料だったとしたら、会社の目的は何で、サブスクリプション料金を請求せずにどのようにビジネスを運営しているのかと疑問に思いました。Qustodioを30日間ノーリスクで試せるので、じっくり時間をかけて、お子様のオンラインアクティビティに関するデータを確認し、それをもとに、お子様の携帯電話をどれくらい監視すべきか判断できます。

ペアレンタルコントロールアプリのWebフィルターをバイパスするための方法はありますか?

璧なペアレンタルコントロールアプリはありません。子どもは常に制限を回避するための新しい方法を模索しています。Webフィルターをバイパスするための一般的な方法には、VPNを利用する、匿名ブラウザでWeb閲覧する、親のコードでアプリを無効にするなどがあります。Qustodioなどの質の高いアプリとこのリスト以外のアプリとの違いは、Qustodioには、子どもがVPNやサポートされていないブラウザを利用するのを防ぐためのツールがあることです。また、子どものアプリが無効になっている場合、すぐに保護者に通知されます。

ペアレンタルコントロールアプリは安全ですか?

あらゆるペアレンタルコントロールについてはわかりませんが、このリストにあるアプリを徹底的にテストしたところ、安全であることがわかりました。これが、無料のペアレンタルコントロールアプリを利用しない方がよい理由の一つです。多くの場合、無料アプリでは、収益を得るために子どものデータをマーケティング会社に販売しています。

ペアレンタルコントロールアプリをインストールするには、子どものスマートフォンに物理的にアクセスする必要がありますか?

Androidにアプリをインストールする場合、スマートフォンにアクセスする必要があります。iOSデバイスでは、iCloudアカウントにアクセスできれば、子どものデバイスにアクセスせずにアプリをインストールできます。

しかし、アプリをインストールすると、デバイスにアクセスする必要はありません。パソコンやモバイルデバイスのクラウドベースのダッシュボードから、アクティビティを監視し、制限を管理できます。

2022年の5のベストペアレンタルコントロールアプリ

イチオシ!
Qustodio
$4.58 / 月 60%引き
Mobicip
$2.99 / 月 63%引き
Bark
$4.09 / 月 71%引き
Norton Family
$4.16 / 月
mSpy
$16.65 / 月 76%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
0 0 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます