情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、ExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

レビュー基準

Wizcaseで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

お勧めペアレンタルコントロールアプリ iPhone・Android 2023

ダニエル・ナイト
ダニエル・ナイトが2月 05, 2023に更新

お急ぎなら、2022年におすすめペアレンタルコントロールアプリであるQustodioを直接ご覧ください。30日間ノーリスクであらゆるプレミアム機能を試せ、お子様のオンラインアクティビティを把握できます。

最高であると主張しながら、パフォーマンスが最悪な30種類のペアレンタルコントロールアプリをテストしました。子どもが非常に容易にWebフィルター、スクリーンタイム、位置追跡を回避するための方法を見つけたのを見て、驚きました。

4ヶ月ちょっとかけてペアレンタルコントロールアプリを包括的にテストし、トップ10をリストアップしました。あらゆるアプリを厳密にテストし、以下の基準を満たしているかどうかを確認しました:

  • コンテキストを理解するカスタマイズ可能なWebフィルター
  • 子どもが携帯電話を利用する時刻や時間をコントロールできる包括的なスクリーンタイム機能
  • ソーシャルメディア上のアクティビティを監視し、視聴している動画を追跡可能
  • リアルタイムの位置追跡により、子どもの居場所を常に地図上で把握可能
  • 子どものオンラインアクティビティが明確にわかる詳細なレポート

多くのペアレンタルコントロールアプリが、Webサイトに記載されている大胆な主張通りに機能せず、利用する価値がなく、アプリを利用しなくてもわかるような明らかなデータのみを提供していました。一方、驚いたのは、全体的に最高のペアレンタルコントロールであるQustodioで、30種類以上のカテゴリ、複数のスクリーンタイムツール、データを容易に表示できるダッシュボードを備えた包括的なWebフィルターに感銘を受けました。そのため、2023年で最高のペアレンタルコントロールです。

Qustodioで子供を守る

クイックガイド:2023年の10のベスト(そして最も安全な)ペアレンタルコントロールアプリ

  1. Qustodio: 30種類以上のカテゴリ、複数の時間管理ツール、リアルタイムの位置情報とジオフェンス、クラウドベースのダッシュボードにおける詳細なレポートを備えた包括的なWebフィルター
  2. Mobicip: 18種類のカテゴリのWebフィルターがあるが、ソーシャルメディアの監視に限りがある
  3. Bark: 強力なソーシャルメディア監視ツールとWebフィルターがありますが、ジオロケーション機能はありません。
  4. Norton Family: 親ダッシュボードからWebフィルターとスクリーンタイム制限を作成します。
  5. mSpy: 強力なWebフィルターとキーロガーがありますが、Androidデバイスをroot化する必要があります。
ヒント:なぜあなたがそうする必要があるのかを子供と共有することが重要です。そうすれば、彼らはあなたが彼らのプライバシーを侵害してスパイしているように感じません。

1. Qustodio -モバイルデバイスのモニターと管理に最適

簡易表: Qustodioのテスト結果

Webフィルター 素晴らしい – 30種類以上のカテゴリを備えたカスタマイズ可能なWebフィルター、制限を回避するためにURLを追加できる
スクリーンタイム管理 包括的 – 特定のアプリの1週間の利用スケジュール、1日のスクリーンタイム制限、時間制限を設けるためのツール
位置追跡 素晴らしい – ジオフェンスによる24時間年中無休のリアルタイム追跡。GPS追跡を無効にするにはパスワードの入力が必要
使いやすさ 良い – Webフィルターとスクリーンタイムツールを容易にカスタマイズでき、変更内容が子どものデバイスに即座に適用される
ダッシュボード すっきりと整理 – 適切にデザインされたダッシュボードで、重要なデータをすべて容易に表示して、デバイスのルール設定を変更できる
互換性 あらゆる主要デバイス – Android、iOS、PC、macOS、Linux、Kindle Fire用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 迅速な対応 – メールサポートや詳細なFAQがある他、Care Plusオプションにより、電話サポートを利用できる
些細な欠点 一部のアプリでのみソーシャルメディアを監視できる
最もお得なプラン 月額$4.58の1年プランで、最大10台のデバイスを保護できる

Qustodioを30日間無料で試しましょう!

スクリーンタイムの制限が私の最優先事項である私の家では、Qustodioは私がテストした他のどのアプリよりもうまく機能しました。1日の利用上限を設定したり、デバイスを使用できる時間の詳細なスケジュールを作成したり、子供が長時間使用していると感じた特定のアプリに制限を設定したりできる柔軟性が本当に気に入りました。期限が切れた後も、どのアプリを使いたいかを選ぶことができました。これは、電話と連絡先アプリをスマートフォンで利用できるようにしておくことができるため、非常に便利でした。当たり前のように聞こえるかもしれませんが、私がテストしたアプリの多くにはこのオプションがなく、電話を完全にブロックしてしまいます。

ペアレントダッシュボードを使用すると、子供のオンラインアクティビティを簡単にモニターできます。彼らがどのウェブサイトにアクセスしたか、Googleで検索したか、YouTubeで視聴したか、GPS追跡を使用してリアルタイムでどこにいるかを確認できました。禁止されたカテゴリのサイトにアクセスしようとした場合、サイトが有害である可能性があることを警告するだけの場合、Webフィルタがトリガーされたときに通知するアラートセクションもあります。

Qustodio Dashboard

ペアレントダッシュボード

私が使用した機能で改善が必要なものの1つは、SOS機能でした。緊急時に信頼できる連絡先に通報するために使用されることになっています。それは素晴らしいアイデアですが、効果を上げるにはまだいくつかの作業が必要です。息子に通報ボタンを押してもらい、緊急時にどうなるか見てみました。ダッシュボードからアラートを受け取ったり、電話で通知を受け取ったりする代わりに、あまりチェックしないメールを受け取りました。SMSオプションを見つけましたが、子供が実際に送信する必要があります。

Qustodioをテストしている間、ウェブフィルターは非常にうまく機能しました。ページが読み込まれる前にコンテンツと画像をスキャンしますが、ページの読み込み時間が大幅に遅くなることはありませんでした。フィルタには30のカテゴリがあり、それぞれに許可、ブロック、または警告のルールを割り当てることができます。これにより、ページが不適切である可能性があるという警告が子供に与えられましたが、そのページに行けるというオプションが与えられました。

優れたウェブフィルターと時間管理ツールを備えたペアレンタルコントロールアプリをお探しの場合は、Qustodioが最適です。Qustodioには30日間の返金保証があるので、27日後にサブスクリプションをキャンセルして、実際に自分でテストしました。カスタマーサポートチームにメールを送信し、問題なく払い戻しを受けました

Qustodioを今すぐリスクなしで入手!

2. Mobicip – AndroidおよびiOSデバイスでカスタム設定の制限や他の制限を設定可能

Mobicip Vendor Image

簡易表: Mobicipのテスト結果

Webフィルター 非常に良い –デフォルトのWebフィルターは子どもの年齢に基づいているが、18種類のカテゴリに基づき子どもごとにカスタマイズすることもできる
スクリーンタイム管理 包括的 – 1週間のカレンダーと1日のスクリーンタイムの制限を組み合わせられる
位置追跡 素晴らしい – あらゆる子どものアバターをリアルタイムで地図に配置でき、ジオフェンスが無制限
使いやすさ 優れている – ペアレンタルコントロールフィルターを管理し、クラウドベースのダッシュボードからデータを表示できる
ダッシュボード 非常に良い – あらゆる必要なデータが一目でわかり、容易にナビゲートできる
互換性 あらゆる主要デバイス – Android、iOS、PC、macOS、Chromebook、Kindle Fire用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 迅速な対応 – 電話、メール、チャットボット。 メールでは24時間以内に返信される
些細な欠点 一YouTubeの監視ツールでは基本操作のみ可能
最もお得なプラン 月額$4.99の1年プランで、最大10台のデバイスを保護できる

Mobicipを7日間無料で試しましょう!

子どもの携帯電話にMobicipをダウンロードしてインストールした際、デフォルトの設定に驚きました。子どもの年齢と児童心理学者からの推奨に基づき、スケジュールと1日のスクリーンタイムの制限がデフォルトで設定されています。

デフォルトの設定を数日間利用した後、リモートダッシュボードをチェックして、子ども一人ひとりに対する制限をカスタマイズするために調整が必要かどうかを確認しました

Webフィルターには、18種類の幅広いカテゴリー(性別、薬物、政治、ゲームなど)がある他、許可またはブロックするWebサイトを追加して、フィルターを微調整することもできます。ゲームフィルターが役立ちました。11歳の子どもがMinecraftをプレイするのは構いませんが、暴力的なマルチプレイヤーゲームはプレイしてほしくありません。そのため、ゲームのプレイを許可しましたが、特定のゲームをブラックリストに追加しました。

ブロックするWebサイトのリストを作成しました

スケジュールでは事前にルールを設定できます。例えば、授業中には教育用のアプリやWebサイトを許可し、スケジュールがスリープに設定されている時は、ロックできます。

家族の日々のスケジュールに合わせてプリセットを調整し、1日の全体的な時間制限を含めることができました。様々なスケジュールに合わせるのに数日かかりましたが、一度設定した項目を見直す必要はありませんでした。

最近追加された優れた機能の一つは、休暇モードです。優れた機能で、休暇が終わった際にスケジュールを再設定することなく、あらゆるスケジュールを一時的に停止できました。

mobicip スクリーンタイム スケジュールの作成

日々のスケジュールを設定できます

セットアップ中に、Mobicipを息子のFacebook、Instagram、Snapchatに接続し(SnapchatモニタリングはAndroidでのみ利用可能です)、ペアレントダッシュボードでタイムラインの更新、接続、その他のアクティビティを確認できました。

セットアップ中にデバイスの現在地を尋ねられますが、これはライブロケーション追跡およびジオフェンス機能を動作させるためです。接続すると、携帯電話のGPSにアクセスされ、地図上に子どもの現在地が常に正確に表示されます。もう一つの便利なツールはジオフェンス機能で、息子が特定の場所を行き来する際に知らせてくれます。学校の周辺に設定したので、毎日いつ学校に着いたかわかります。

Mobicipには、監視するデバイスの数と必要な機能に応じて、サブスクリプションがいくつかあります。ベーシックプランは無料ですが、高度なスクリーンタイムやフィルタリング機能にアクセスできません。スタンダードおよびプレミアムプランでは、最大20台のデバイスを監視し、完全にコントロールできます。 Mobicipの7日間の無料トライアルを利用しましょう。クレジットカード情報の入力は不要で、実際に機能を試し、家族にとってどのプランが適しているかを判断できます。

Mobicipを7日間無料で試しましょう!

3. Bark – 25以上のソーシャルメディアサイトをモニターします

Bark Vendor Image

簡易表: Barkのテスト結果

Webフィルター 素晴らしい – 潜在的に有害なコンテンツを幅広く検出できる
スクリーンタイム管理 平均以下 – 就寝時間と学校時間を設定して、デバイスの利用を制限できる
位置追跡 平均 – リアルタイムで居場所がわからず、チェックインリクエストを子どもに送信する必要がある。ジオフェンスを設定可能
使いやすさ 素晴らしい – 30種類以上のソーシャルメディアネットワークに非常に容易にアクセスでき、詳細なレポートを作成したり、親ダッシュボードからルールを設定したりできる
ダッシュボード 素晴らしい – 直感的に操作できるダッシュボードがあり、ナビゲートしやすく、アラートをすべて表示できる
互換性 あらゆる主要デバイス – あらゆるモバイルデバイス– AndroidおよびiOS用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 悪い – インスタントライブサポートがない。メールでは24時間以内に返信される
些細な欠点 特定のアプリで時間制限を設定するためのオプションない
最もお得なプラン 月額$14.00の1年プランで、無制限のデバイスを保護できる

Barkを7日間無料で試しましょう!

Barkは、テストした他のペアレンタルコントロールアプリとは異なることがすぐにわかりました。ソーシャルメディアサイトと電子メールに焦点を当てており、疑わしいものが見つかったときにアラートを送信します。Barkと互換性のある30を超えるソーシャルメディアサイトがあり、アクセスを許可すると、電子メール、チャット、コメントを読んだり、画像を認識したりできます。不適切と見なされたものにはフラグを付け、親アカウントにアラートを送信します。

たとえば、息子のメールで暴力について言及しているメール、Spotifyプレイリストの曲の歌詞、パーティーについて話しているFacebookチャットの内容についてのアラートを受け取りました。

Barkには、ソーシャルメディアの監視の他、カスタマイズ可能な17カテゴリ付きのWebフィルターがあり、子ども一人ひとりに対して、閲覧制限を調整できるので、気に入っています。スクリーンタイムツールは非常に基本的で、毎日の就寝時間を設定できるので、子どもが就寝時にスマートフォンの電源がオフになっていることを確認する必要がないため、便利です。

Bark Screen time settings

就寝時間を設定して、電話をロックできます

注目すべき最後の機能は、ジオロケーション機能で、子どもにアラートが送信され、子どもがクリックすると、現在地が更新されて地図上に表示されます。

Barkは、アプリをGoogle Playストアに追加することで、一部の機能を削除する必要があったため、Webサイトからアプリをダウンロードできるようにしました。容易にダウンロードでき、わずか数分でセットアップできました。

2種類のサブスクリプションがあり、スクリーンタイム機能、Webフィルター、チェックイン機能のみを備えたBark Jr.と、ソーシャルメディア監視ツールも備えたBark Sr.があります。どちらのプランも、接続可能なデバイスの数に制限はなく、Android、iOS、PC、Macに対応しています。お勧めなのはBark Sr.プランで、機能を最大限に利用できるだけではなく、支払い情報を入力せずに、7日間無料で試せます

Barkでキッズソーシャルメディアをモニターする

4. Norton Family – 最新のアップデートで改善を確認

NortonFamily

簡易表: Norton Familyのテスト結果

Webフィルター 良い – 子どもの年齢に基づいた4種類のフィルターオプションがあり、AIを用いてWebサイト上のデータをすべて検証できる
スクリーンタイム管理 平均 – 1日の時間制限を設定できるが、カレンダー機能があまり柔軟でない
位置追跡 平均 – リアルタイムでの位置追跡が特定のロケーションでのみ機能し、AndroidおよびiOSデバイスではリストが変更される
使いやすさ 非常に良い – データを親ダッシュボードに自動的に同期できる
ダッシュボード 非常に良い – ダッシュボードのホームページに重要なデータを表示でき、容易にナビゲートしながら子どもの携帯電話でルールを設定できる
互換性 一部のデバイス – Android、iOS、PC用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 迅速な対応 – 人間によるチャットを利用したり、チケットを開いて2営業日以内に返信を受け取ったりできる
些細な欠点 一動画の監視はYouTubeとHuluのみ可能
最もお得なプラン 月額$4.16の1年プランで、デバイスや子どものプロファイルの数に制限なく利用できる

Norton Familyを30日間無料で試しましょう!

Norton Familyを初めてテストしたとき、私はこのプログラムに非常に失望しました。ノートンプログラムにもっと期待していました。ただし、エラーの多くを修正した最近の更新に伴い、私はそれらをトップ10にリストできたことに満足しています。

Webフィルタには40を超えるカテゴリがあり、子供の年齢に基づいてデフォルトのプリセットカテゴリを使用するか、カテゴリを調べてそれぞれを子供向けに調整することができます。以前のバージョンとは異なり、Webフィルタは現在、ほとんどの主要なブラウザで機能し、プライベートモードまたはシークレットモードもモニターします。ただし、お子様がGoogleやBingではなくDuckDuckGoやStartPageを好む場合は、検索結果を表示できません。

Norton Familyは、時間管理機能で本当に良い機能を提供しています。繰り返しになりますが、子供の年齢に基づいて利用時間を制限するデフォルト設定を維持するか、自分でスケジュールを設定するかを選択できました。これは私がいつも気に入っているものです。

Norton Familyは、macOSではまだ機能しませんが、いくつかの重大な改善を行いました。支払い情報を一切入力せずに、30日間無料で試せたので、じっくり時間をかけて子どものアプリでテストできました。にまだ利用可能でした。

Norton Familyーで子供たちをモニターする

5. mSpy– キーロガーやスクリーンキャプチャなどの高度な監視機能

mSpy Vendor Image

簡易表: mSpyのテスト結果 Results

Webフィルター なし – mSpyにはWebフィルターがない
スクリーンタイム管理 なし – mSpyは監視アプリで、スクリーンタイムを制限できない
位置追跡 素晴らしい – 24時間年中無休のライブトラッキングとジオフェンスで、リアルタイムでアラートが届く
使いやすさ 非常に良い – 容易にインストールした後、mSpyがバックグラウンドで実行され、親ダッシュボードのデータを自動的に更新する
ダッシュボード す良い – 大量のデータが収集および並べ替えられるが、すべて明確にマークされている
互換性 モバイルデバイスのみ – AndroidおよびiOS用のネイティブアプリ
カスタマーサービス 迅速な対応 – 人間によるチャットがあるが、チャットボックスがなかなか見つからない可能性がある
些細な欠点 非常に多くのデータが収集されるため、必要なものを見つけるのが難しい場合がある
最もお得なプラン 月額$16.65の1年プランで、1台のデバイスで利用できる

mSpyでお子様のデバイスを監視しましょう!

最初に子どものデバイスにインストールした際、mSpyを気に入ると思っていませんでしたが、監視ツールや収集された情報を見て、嬉しい驚きを感じました。機能を最大限に利用するために、子どものデバイスをroot化する必要がありましたが、安全にroot化するための方法について、非常に明確かつ正確に指示が表示され、わずか数分でアプリをインストールして、監視し始められました。

更新情報を受け取る頻度を設定できたので、通知が殺到することはありませんでした。キーロガーはネット上のいじめを防ぐための非常に貴重なツールであることがわかりました。ソーシャルメディア監視ツールでは、SMSメッセージの画像だけでなく、Facebook、WhatsApp、Snapchatなどのチャットも表示されました。また、メールの内容を見たり、閲覧した動画を確認したりもできました。 情報はすべてペアレントダッシュボードに保存され、キーワード、日付け、メディアの種類ごとに整理できます。こうしたデータをすべてダッシュボードで手軽に管理でき、驚きました

mSpyを最初に試した際は、10代の若者に最適だと思いましたが、数週間後に収集されたデータを見ると、あらゆる年齢の子どもに適していることがわかりました。デバイス上で開かれたあらゆる新しいページやアプリのスクリーンショットを撮れるので、名前でWebサイトを識別しなくても、アクセスしたコンテンツや写真がわかります。

mSpyのWebサイトにあるこの非公開ページに、お得な情報がありました。無料トライアルがあり、mSpyはあらゆる機能に非常に自信を持っていて、機能が正常に動作しなかった場合は、問題を解決するためにサポートしてくれます。無料のテクニカルサポートを受けた後も、満足できなかった場合は、14日以内であれば全額返金してもらえます。

mSpyを使用して子供のデバイスを監視する

6.