情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、ExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

レビュー基準

Wizcaseで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

[中国におすすめのVPN] 2022年に機能するおすすめのVPN 3選

佐々木 健太
佐々木 健太が12月 01, 2022に更新

中国では、新型コロナウイルスの感染が拡大し始めて以来、ファイアウォールによる規制が強化されていて、中国を訪れた際にお気に入りのコンテンツにアクセスするのがさらに難しくなっています。Google、WhatsApp、Facebookなどのサイトやアプリからブロックされないようにするには、VPNを入手することが重要です。VPNのWebサイトの多くがブロックされているため、中国に到着する前にVPNをダウンロードする必要があります。また、中国でテストされ、機能することが実証されている安全なVPNが必要です。中国政府によって承認されたVPNを中国でダウンロードすると、プライバシーとセキュリティが危険にさらされます。

中国にいる同僚の協力のもと、30種類以上のVPNをテストし、中国のファイアウォールを回避できる数少ないVPNを見つけました。最もおすすめなのはExpressVPNで、高速接続を得られ、トップレベルのセキュリティ機能を利用でき、VPNトラフィックをマスクして、プロキシ検出を回避できます。 30 日間の返金保証があるので、ExpressVPNをノーリスクで試せ、気が変わったら全額返金してもらえます。

ExpressVPNを中国で利用しましょう

クイックガイド: 2022年に中国で機能するおすすめのVPN

  1. ExpressVPN – 中国に最もおすすめのVPNで、高速接続を得られ、強力なセキュリティとノーログポリシーがあり、無料インターネットにアクセスできます。今すぐ実際にExpressVPNを試しましょう
  2. PrivateVPN – 中国で機能し、 30 日間の返金保証がありますが、ストリーミングの質が一貫していません。
  3. VyprVPN – 頼れるアプリがありますが、一部の人気のサイトにアクセスできません。

ExpressVPNを中国で無料で試しましょう

中国でのVPNの利用について知っておくべきこと

中国を訪れた際に、自国で定期的に利用しているサイトやサービスにアクセスするには、VPNが必須ですが、中国を訪れる前に考慮すべきことは、VPNを入手することだけではありません:

  • 滞在先によって、アクセスできるオンラインリソースに影響がある可能性がある – 中国は様々な省に分かれていて、オンラインリソースが場所によって異なる可能性があります。場所によっては、他の場所で利用できるサイトが完全にブロックされていたり、インターネットへのアクセスが1日あたり数時間のみに制限されていたりする所さえあります。
  • 中国のSIMカードの入手を検討する – お使いのスマートフォンが中国で動作することを確認し、現地のSIMカードを選び、利用しているサービスプロバイダーからのローミング料金を回避しましょう。
  • 信頼できるインターネット サービス プロバイダー(ISP)を選ぶ – 一般的に、China Telecomは中国南部で最も信頼性が高く、最も高速です。China Unicom は中国北部に最適で、China Mobileは中国中部におすすめです。こうしたISPはすべて、政府によって承認されていないVPNをブロックするといわれています。
  • 中国に到着する前に VPN を入手する – 中国では、政府によってVPNのWebサイトへのアクセスがブロックされているため、中国に入国するとVPNアプリをダウンロードするのが難しくなります。VPNを入手できず困らないように、到着する前に必ずVPNをダウンロードしてセットアップしましょう。

中国では、常に政府によってVPNのIPアドレスが検索されブロックされているため、最良のVPNでも常に100%機能するとは限らないことに注意してください。幸い、中国におすすめのVPN(ExpressVPNなど)では定期的にIPアドレスが更新されているため、ダウンタイムが生じても長く続くことはありません。

3つの容易なステップ: 中国でVPNを利用するには

  1. 中国で動作することが実証されているVPNをサブスクライブし、アプリをデバイスにダウンロードします。おすすめなのはExpressVPNで、高速かつ安定した接続を得られます
  2. 中国のユーザーによって推奨されているサーバーに接続します。 あらゆるサーバーが機能するわけではないため、中国を訪れる前に、カスタマーサポートに最適なサーバーについて問い合わせましょう。
  3. 自由にWeb閲覧し始めましょう! これで、中国でお気に入りのWebサイトにアクセスできます。

重要: VPNを利用してデバイスを保護することで、違法行為を行えるわけではないため、中国でVPNを利用する場合は注意が必要です。中国では、政府によって承認されていないVPNの利用は違法ですが、旅行者が中国政府によって罰せられたという事例は公には報告されていません。

ExpressVPNで中国で自由にWeb閲覧しましょう

中国におすすめのVPNを選ぶ際に用いた方法

中国で機能しないVPNを持って中国に到着すると、オンラインアカウントや人気のあるサイトにほぼアクセスできません。そのため、VPNは慎重に選んでください。以下は、中国で利用するためのVPNを選ぶ際に注意すべき点です:

  • 中国で無料インターネットにアクセスできる実績がある – VPNの多くが中国で正常に機能しません。私のチームでは、中国におすすめのVPNを定期的に利用し、こうしたVPNのいずれかが機能しなくなった場合、このページを更新しています。
  • 中国の近くにサーバーがある – 多くの場合、現在地とVPN サーバーの距離によって速度が左右されます。そのため、日本、台湾、香港、韓国などの近隣諸国のサーバーを利用することで、最も高速かつ安定した接続を得られます。
  • 高速 – 中国ではインターネット速度が遅い可能性があるため、VPNの暗号化によるさらなる速度低下を軽減できることが不可欠です – テストしたVPNの中で最速だったのはEpressVPNです。
  • 強力なセキュリティ機能 – 中国でインターネットにアクセスするには、軍用グレードの暗号化と高度なプロトコル(OpenVPNやWireGuardなど)が最適です。また、キルスイッチがあり、暗号化された接続が中断された際にデータを保護できることも不可欠です。さらに、難読化されたサーバーがある場合、VPNトラフィックを通常のトラフィックのように見せかけられ、検出される可能性を軽減できます。
  • ノーログポリシー – 中国のインターネット検閲は集中的に行われているため、厳格なノーログポリシーがあるVPNが必要です。これにより、VPNサーバーに接続している間、個人データやオンラインアクティビティの安全と匿名性を確保できます。
  • ストリーミングとトレントに対応している – 他のチームメンバーとともに、各 VPN をテストして、Netflix、Disney+、Amazonプライムビデオなどにアクセスできるかを確かめました。また、P2Pファイルの共有およびダウンロードに対応したサーバーがあるVPNを選びましょう。
  • 評判が良い – 過去にプライバシーまたはセキュリティに関するスキャンダルがなく、中国で個人データが危険にさらされる恐れのないVPNを選んでください。この記事にあるVPNはすべて、信頼性が高く安全なVPNとして高い評価を得ています。
  • 24時間年中無休のテクニカルサポート – 接続の問題を数分で解決できるVPNを選びましょう。
  • 費用対効果がある – 中国に数週間のみ旅行する場合でも長期滞在する場合でも、最良のVPNでは、質の高いサービスを手頃な価格で利用でき、ニーズに応じて様々なサブスクリプションオプションから選べます。
  • 返金保証 – 実績のあるVPNでも、中国では絶え間なく新たな検閲が行われているため、なかなか機能しない場合があります。そのため、予備のVPNを一つ以上用意しておくとよいでしょう。複数のVPNにサインアップし、返金保証を利用して、後で返金してもらうことをおすすめします。

ヒント: 必ず中国に到着する前にVPNをダウンロードしてください。中国では、VPNのWebサイトのほとんどが(Google Playストアとともに)ブロックされているため、中国到着後にVPNをインストールするのは困難です。その場合、ミラーリンクを介してVPN をダウンロードする必要がありますが、ミラーリンクは見つけにくく、常に機能するとは限りません。

ExpressVPNで中国で自由にWeb閲覧しましょう

中国で今でも機能するVPN – 他のVPNで時間を無駄にしないでください

1. ExpressVPN – 最速かつ安定したサーバーネットワークを備えた中国に最もおすすめのVPN

主な特徴:

  • 中国で常に機能 – 香港、インド、日本、イギリス、アメリカなどにサーバーがある
  • サーバーがすべて難読化されている – Netflix、Instagram、Google、WhatsApp などにアクセスできる
  • トップレベルのセキュリティおよびプライバシー機能があり、オンラインアクティビティの安全と匿名性を保てる
  • 最大 5 台のデバイスで同時に接続できる
  • 30 日間の返金保証

ExpressVPNは最高のVPNで、中国で最も安定した接続を得られます。これは、以下にあるレベルの高いセキュリティおよびプライバシー機能があるためです:

  • 軍用グレードの暗号化: 暗号化された解読不可能なトンネル内でトラフィックが保護されるため、現在地やオンラインアクティビティをスパイされることはありません。
  • データ漏洩防止: データ漏洩を防げ、DNS、IPv4、IPv6、WebRTC データをすべて保護できます。
  • キルスイッチ: VPN接続が中断された際に個人データを保護できます。
  • 難読化されたサーバー: VPNトラフィックを通常のHTTPSトラフィックのように見せかけ、中国のグレートファイアウォールによる検出を回避できます。
  • ノーログポリシー: 独立監査と実世界によって実証された厳格なポリシー – トルコでサーバーを押収された際に、ユーザーデータが含まれていないことが判明しました
  • TrustedServerテクノロジー: RAMベースのサーバーによって、スケジュールされた再起動のたびにデータがすべて消去され、ユーザーデータが記録または保存されることはありません。

ExpressVPNのサーバーはすべて難読化されているので、VPNトラフィックが中国のファイアウォールによる検出を回避できます。あらゆるExpressVPNサーバーでこうしてトラフィックを保護できるため、安心できます。テスト中、他のチームメンバーとともに中国から複数のサーバーを試しましたが、すべて正常に接続できました。最もおすすめなのは、香港、日本、アメリカ(ニューヨーク)のサーバーです。

ExpressVPNのグローバルネットワーク全体で高速接続を維持できます。テスト中、速度低下は最小限のみで、通常のインターネット速度から平均して18%のみ減速しました。中国にいる同僚は速度低下がさらに少なく、まるでExpressVPN に接続していないかのようにインターネットを利用できました。

2 つの Ookla 速度テストのスクリーンショット (1 つは VPN 接続なし、もう 1 つは ExpressVPN を香港サーバーに接続)。

ExpressVPNでは速度低下を最小限に抑えられます

こうして高速接続を得られるのは、ExpressVPN独自のLightwayプロトコルのおかげです。この軽量プロトコルは、最高の速度とセキュリティを実現するようにデザインされていて、テスト中に最速を得られました。Lightwayはデフォルトのプロトコルで、中国で使用できます。また、OpenVPNプロトコルもあり、プロトコルメニューで切り替えられます。

他のチームメンバーとともに、安定した速度を得られ、遅延や中断を最小限に抑えてストリーミングとトレントを行えました。ExpressVPNでは、中国で以下のサービスにアクセスできます:

Reddit Twitter Facebook WhatsApp New York Times
Netflix Disney+ Amazon Prime Video Hulu HBO Max
YouTube Skype BBC Wikipedia …さらにその他!

DropboxやGoogleドライブなどのファイル共有サービスにも問題なくアクセスできました。しかし、通常、ExpressVPNでは生じない高ping値(または遅延)によるオンラインゲームの遅延が発生しました。この高ping値は、ExpressVPNではなく ISPが原因である可能性があります。ただし、中国でゲームをする場合、ping値が低いサーバーを見つけるために複数のサーバーに接続する必要がある場合があることに注意してください。

ExpressVPNの日本語のネイティブアプリは素早くダウンロードでき、使いやすく、プラットフォーム間で同一の直感的に操作できるインターフェイスを備えていました。これにより、Windows PCとiPhone間で容易に切り替えられました。また、Lightwayプロトコルについて質問したい場合は、メールサポートを利用した際、30分以内に返信がありました。アドレスはsupport@expressvpn.zendesk.comです。中国ではExpressVPNのWebサイトにアクセスできないため、メールサポートで非常に迅速かつ詳細な回答を得られ、満足しました。

LightWayプロトコルに関するExpressVPNのカスタマーサポートチームとの電子メール会話のスクリーンショット

ExpressVPNのメールサポートでは、迅速かつ詳細な回答を得られ、中国に最適です

ExpressVPNはやや高額ですが、中国で安定した接続を得られるため費用対効果があります。あらゆるプランに 30 日間の返金保証があり、月額 $6.67 から利用できます( サブスクリプションプラン:15か月 )。そのうえ、クレジットカード、PayPal、Bitcoin、Mintなどで匿名決済が可能です。

ExpressVPNを中国でノーリスクで試せ、気が変わったら全額返金してもらえます。カスタマーサポートに(ライブチャットまたはメールで)連絡して返金をリクエストするだけです。実際に試した際、数分でリクエストが処理され、5日足らずで口座に返金されました。

ExpressVPNが対応しているデバイス: Android、iOS、Windows、Mac、Linux、Chromebook、Amazon Fire TV、Amazon Fire Stick、Kindle Fire、Roku、ルーターなど

ExpressVPNを中国でノーリスクで試しましょう

2. PrivateVPN – ステルス VPN機能で、中国で個人データを保護可能

主な特徴:

  • 中国で正常に機能 – 最適なのはカナダ、日本、台湾のサーバー
  • ステルスVPN機能で、難読化されたサーバーを介してVPNトラフィックを隠せる
  • 軍用グレードの暗号化とノーログポリシーで、個人データを守れる
  • 10 台のデバイスで同時に接続できる
  • 30 日間の返金保証

PrivateVPNは小規模ながらも強力なVPNで、中国でオンラインプライバシーを確保できます。ステルス VPN機能によってサーバーが難読化され、VPNトラフィックを通常のトラフィックのように見せられます。これにより、オンラインアクティビティを中国のグレートファイアウォールから隠せます。サーバーに接続する前に、忘れずにステルス VPN機能を有効にしてください。

ステルス VPN 機能を強調した PrivateVPN の Windows アプリのスクリーンショット

中国から接続を確保するために、ステルスVPN機能が有効になっていることを確認してください

PrivateVPNでは、他にも以下の機能を利用して接続を保護できます:

  • AES-256ビット暗号化: トップレベルの暗号化により、あらゆるデータを安全なトンネル内に保持できます。
  • キルスイッチ: VPN接続が切断された際に、インターネット接続を遮断し、個人データの漏洩を防げます。
  • 漏洩防止: DNSおよびIPv6データの漏洩を阻止し、位置情報やオンラインアクティビティデータを守れます。
  • ノーログポリシー: 厳格なプライバシー ポリシーにより、PrivateVPNサーバーに接続した際に個人データを記録および保存されることはありません。

PrivateVPNは、14アイズの加盟国であるスウェーデンに本社を置いています。 PrivateVPNのプライバシーポリシーを読むまで、これについて懸念していましたが、プライバシーポリシーには、ユーザーデータを記録または保存しないことが明記されています。また、スウェーデンでは、VPNのデータ収集を免除されているため、個人情報を守れるので安心できます。ただし、PrivateVPNのノーログポリシーは独立監査をまだ受けていません。

PrivateVPNのサーバーネットワークは小規模ですが、 200 台以上のサーバーから選べ、その一部が中国の近隣諸国にあります(台湾や日本など)。より高速なのはローカルサーバーですが、別の場所にあるサーバーに接続することもできます。テスト中、カナダのサーバーで以下のサイトのブロックを正常に解除できることがわかりました:

Netflix Disney+ Amazonプライムビデオ Hulu
YouTube Twitter WhatsApp …さらにその他!

カスタマーサポートに連絡して、中国から最も安定した接続を得られるサーバーを確認することをお勧めします。support@privatevpn.com宛てにメールで問い合わせると、90分以内に回答が得られます。

残念ながら、速度は非常に遅く、他のチームメンバーとともに、速度テストを複数行ったところ、平均して約60%速度低下しました。これにより、ストリーミングを試みると遅延やバッファリングが生じましたが、一度読み込まれるとスムーズにストリーミングできました。 速度が遅いのはステルスVPNによる難読化が原因ですが、トップレベルのセキュリティを確保できるので、コンテンツが読み込まれるまで数秒待つ価値はあります。主に中国でストリーミングするためのVPNをお探しなら、代わりにExpressVPNを試してください。ExpressVPNは一貫して高速なので、優れたストリーミングの質を得られる可能性が高いです。

PrivateVPNの日本語のネイティブアプリはプラットフォーム間でほぼ同じなので、あらゆるデバイスで容易に操作できます。PrivateVPN を迅速にダウンロードおよびセットアップでき、5 分ほどで接続できるようになりました。

中国におすすめのVPNの中で、PrivateVPNは最もお得で、月額わずか $2.00 です( サブスクリプションプラン:36か月 )。 短期間のみVPNが必要なら、月額においておすすめのVPNの一つで、クレジットカード、PayPal、Bitcoinで支払えます。また、あらゆるプランに 30 日間の返金保証があるので、PrivateVPNを中国でノーリスクで試せます。解約理由を伝える必要があります。実際に試した際、サービスが不要になったためと伝えると、5日で返金されました。

PrivateVPNが対応しているデバイス: Android、iOS、Windows、Mac、Linux、Amazon Fire Stick、Amazon Fire TV、ルーターなど

今すぐPrivateVPNをノーリスクで入手しましょう

3. VyprVPN – 独自のChameleonテクノロジーで、中国のファイアウォールを容易に回避可能

主な特徴:

  • 中国で正常に機能 – おすすめなのは香港のサーバー
  • Chameleonテクノロジーで、DPIインスペクションからデータを隠せ、スマートIPを利用して、定期的にIPアドレスを切り替えられる
  • 軍用グレードのセキュリティ機能、キルスイッチ、漏洩防止、監査済みのノーログポリシー
  • 30 台のデバイスに同時に対応
  • 30 日間の返金保証

VyprVPNのChameleonテクノロジーは、中国に最適で、複数のセキュリティ レイヤーを備え、グレートファイアウォールを容易に回避できます。安全なプロトコルOpenVPNで実行されるChameleonにより、オンライントラフィックのデータパケットメタデータがスクランブルされ、VPN接続をDPIに検出されるのを防げます。また、ChameleonによってスマートIPが自動的に有効になり、接続が中断されることなくIPアドレスが定期的に変更されるため、追跡が不可能になります。

Chameleon への接続プロトコルを見つけて変更する方法を示す VyprVPN の Windows アプリのスクリーンショット

中国にいる際はChameleonプロトコルに切り替えてください

VyprVPNには、以下のセキュリティおよびプライバシー機能もあります:

  • 軍用グレードの暗号化: あらゆるトラフィックが暗号化されたトンネル内で保護され、スパイ、ハッカー、ISPに見られることはありません。
  • データ漏洩防止: DNS、IPv6、WebRTCデータの漏洩によって、身元情報や現在地が公開されるのを防げます。
  • 監査済みのノーログポリシー: 独立監査により実証済みのノーログポリシーがあります。
  • サーバーネットワーク全体を所有および運用: 第三者による干渉や脆弱性の可能性を減らせます。

Chameleon以外にも、PPTP、L2TP/IPsec、IKEv2、OpenVPN、WireGuardなどのプロトコルにも対応していますが、中国では、中国国内で利用できないサイトやアプリにアクセスできるように、Chameleonのみを使用することをお勧めします

VyprVPNはスイスに本社を構え、データ共有同盟の非加盟国で、堅牢なデータセキュリティを備えた国にあります。スイスは時折インテリジェンス共有に関与していますが、VPN にデータを保存することを強制していないため、VyprVPNを利用して、個人データを共有されることを心配する必要はありません。

香港、日本、台湾に機能するサーバーがありました。他にも、北米、南米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアの 70 ヶ国以上にサーバーがあります。テスト中、速度も安定していて、15ヶ所のサーバーを試したところ、平均50~60 Mbpsでした。ExpressVPNほど高速ではありませんでしたが、それでも良好な速度を得られ、あらゆるサーバーが4Kでストリーミングするのに十分な速さでした

映画を見たりオンラインで友達とつながったりするには、VyprVPNで以下にアクセスできます:

Netflix Disney+ HBO Max
YouTube Twitter …さらにその他!

VyprVPNは、MacとiOS用の組み込みのマルウェアブロッカーを備えていて、悪質なダウンロードから身を守れるので、P2P ファイル共有にも適しています。この機能がWindowsやAndroidアプリにも拡張されることを期待しています。しかし、あらゆるアプリにスプリットトンネリング機能があります。テスト中、この機能をuTorrentで構成して、パブリックドメインのコンテンツを安全にダウンロードしました。

Windows、macOS、iOS、その他のプラットフォーム用の日本語のネイティブアプリがあり、テスト中、すべて中国で正常に機能しました。サーバーはドロップアウトすることなく接続を確保し続けられ、最大デバイス接続数である 30 台のデバイスに接続しても、アプリがクラッシュしたり迷惑なエラーメッセージが表示されたりしませんでした。

VyprVPNを月額 $5.00 から利用できます( サブスクリプションプラン:12か月 )。中国で機能する質の高いセキュリティ機能があることを考えると、手頃な価格だと思います。クレジットカードまたはPayPalで支払え、VyprVPNを中国で試したいなら、返金保証を利用して、本格的に利用し始める前にノーリスクで試せます。 もし気が変わったら(または短期間のみVPNが必要なら)、 30 日以内であれば返金をリクエストできます。

VyprVPNが対応しているデバイス: Android、iOS、Windows、Mac、Blackphone、Amazon Fire Stick、Amazon Fire TV、Android TV、ルーターなど

VyprVPNを中国でノーリスクで試しましょう

比較表: 2022年に中国におすすめのVPN

ExpressVPN PrivateVPN VyprVPN
難読化されたサーバー
中国付近のサーバー 香港、インド、日本、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾 香港、インド、日本、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾 香港、インド、日本、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾
ノーログポリシー
監査済み

未監査

監査済み
中国向けプロトコル LightwayまたはWireGuard L2TP Chameleon
ストリーミング サービスへのアクセ Netflix、Disney+、BBC iPlayer、Google、WhatsApp、Facebook、Instagram、Spotify、YouTubeなど Netflix、Disney+、BBC iPlayer、Google、WhatsApp、Facebook、Instagram、YouTubeなど Netflix、Disney+、Google、WhatsApp、Facebook、Instagram、YouTubeなど
最低価格 $6.67 /月 $2.00 /月 $5.00 /月
返金保証 30 30 30
中国向けのヒント 日本のサーバーに接続する ステルスVPN機能を有効にする Chameleonプロトコルを使用する

ExpressVPNを中国でノーリスクで試しましょう

中国におすすめのVPNをテストしてランク付けした際に用いた方法

中国におすすめのVPN(2022年)を確実に入手いただくために、同僚の助けを借りながら30種類以上の VPN をテストし、次の基準に基づきをランク付けしました:

  • 中国で確実に機能する – 他のチームメンバーとともに、複数のサーバーをテストして、グレートファイアウォールを回避し、中国国内から安全かつ安定した接続を確立できるかを確かめました。
  • サーバー – 中国の近く(香港、日本、シンガポールなど)にあるグローバルサーバー ネットワークによって、より信頼性の高いサービスを得られ、ユーザーの混雑を抑えることで速度を向上できるかを確かめました。
  • 速度 – 様々なグローバルサーバーで速度テストを複数行い、低遅延で一貫して高速であるかを確かめました。最高のVPN では速度低下を最小限に抑えられます。
  • セキュリティ機能 – 各VPNについて、軍用グレードの暗号化、データ漏洩防止、キルスイッチ、難読化されたサーバーを確認しました。こうした機能は、個人データを守り、中国のインターネット規制による検出を回避するのに役立ちます。
  • プライバシーポリシー – 各VPNのプライバシーポリシーを読み、サーバーに接続している際に個人を特定できる情報が保持されないかを確かめました。最高のVPNの一部は、独立監査を受けて、データを記録および保存しないことが実証されています。
  • 人気サイトへのアクセス – 他のチームメンバーとともに、Netflix、Google、Facebook、YouTubeなどの人気のサイトやサービスへのアクセスを試み、中国国内からアクセスできるかを確かめました。また、VPN接続を利用して、コンテンツをスムーズに遅延せずにストリーミングできるかどうか、P2Pファイル共有が可能かどうかを調べました。
  • デバイス接続台数 – VPNがWindows、Mac、iOS、Androidなどの一般的なプラットフォームに対応していて、複数のデバイスで同時に接続できるかを確かめました。
  • カスタマーサポート – 中国ではライブチャットにアクセスできないため、メールチケットなどの代替サポートをテストしました。技術的な質問に対する詳細な回答が得られ、4時間以内に迅速に回答を得られるVPNを探しました。

中国のグレートファイアウォールとそれを回避するための方法

中国のグレートファイアウォールは、中国のインターネット全体に適応され、特定のコンテンツを検閲するために、複数のインターネットフィルタリングおよび規制テクノロジーから構成されていています。グレートファイアウォールでは、以下の5種類の手段が用いられています:

  1. IPアドレスのフィルタリング: 特定のWebサイトにリンクされているIPアドレスを検出してブロックします。
  2. DNSスプーフィング: オンライントラフィックを目的の宛先から別のWebサイトに誘導し、アクセスをブロックします。
  3. URLとキーワードのフィルタリング: Webサイトで見つかった特定のURLとキーワードを検出してブロックします。
  4. ディープパケットインスペクション(DPI): データパケット内のヘッダーを調べてIPアドレスを検出し、Webサイトが制限されている場合はアクセスをブロックします。
  5. 手作業による検閲: 何千人もの中国人労働者が、Webサイトやコンテンツを手動で検索、チェック、ブロックしています。

こうしたインターネット規制により、中国のグレートファイアウォールを回避することが非常に困難になっています。しかし幸い、検出を回避するためのテクノロジーを備えたトップレベルのVPNがいくつかあります。

中国におすすめVPNがグレートファイアウォールを回避する方法

中国におすすめのVPNでは、様々な要素を組み合わせてグレートファイアウォールを回避できます。つまり、トップレベルの暗号化と難読化されたサーバーです。

安全なトンネル内でトラフィックが暗号化されるで、グレートファイアウォールに現在地やオンラインアクティビティを知られるのを防げます。トラフィックがデバイスから別の場所(香港や韓国など)にある VPNサーバーに移動するため、中国による規制を回避できます。これにより、グレートファイアウォールにオンラインの宛先を検出されるのも防げるため、アクセスがブロックされることはありません。

ただし、中国の検出テクノロジーは洗練されていて、多くの場合、VPN 接続を検出されてしまいます。例えば、DPIによって一部のVPN動作が公開され、接続がブロックされる可能性があります。そのため、中国におすすめの最も信頼性のあるVPNでは、難読化されたサーバーを使用してVPNトラフィックの動作を隠し、トラフィックを検閲なしで移動できる通常のHTTPSインターネットトラフィックに見せかけています。

ExpressVPNで中国のグレートファイアウォールを回避しましょう

中国でVPNを接続できませんか?以下のトラブルシューティングをお試しください

多くの場合、中国では新たなVPN検出方法を実装しているため、最高のVPNでもなかなか機能しないことがあります。以下は、機能している接続を再び確立するのに役立つ容易な修正方法です(ExpressVPNを利用している場合は、こちらのステップバイステップのトラブルシューティングガイドをご覧ください)。

  • VPNソフトウェアを更新する – 中国に到着する前に、VPNアプリが最新版であることを確認してください。最新版に更新することで、VPNで発生する可能性のある問題を防げます。
  • 新しいサーバーに接続する – 利用中のサーバーがブロックされているけれども、同じ場所にある他のサーバーはブロックされていない可能性があります。 サーバー一覧に移動して別のサーバーを選択し、機能するかどうかを確認してください。
  • VPNプロトコルを変更する – VPN設定画面にある[プロトコル]欄で、別のプロトコルを選んで接続できことがあります。PrivateVPNなどの一部のVPNでは、中国から接続する際は1つのプロトコルしか利用できないことに注意してください。
  • ポート433に転送する – ポート433は暗号化通信に最も使用されているため、転送することで再び接続できる可能性があります。
  • メールで問い合わせる – 通常のメールサービスがブロックされていない場合は、VPNのカスタマーサポートに連絡してサポートを受けられます。

ヒント: 中国に行く前に、VPNに問い合わせて、中国で利用可能なおすすめのサーバーの一覧を入手し、カスタマーサポートのメールアドレスを書き留めてください。中国に到着すると、VPNのWebサイトがブロックされるため、アクセスできなくなります。

中国で機能しない人気のVPN(2022年7月にテスト実施)

定期的に厳密なテストを行っていますが、以下のVPNはいずれも中国で常に機能しないことがわかっています:

CyberGhost PIA IPVanish Proton VPN
NordVPN Surfshark TunnelBear Windscribe

中国のブロッキングおよびファイアウォール技術は常に改善されていて、最高のVPNでも常に規制を回避できるわけとは限りません。

ExpressVPN、PrivateVPN、VyprVPNは、中国で最も信頼性が高く安定したVPNです。中国でインターネットを安全に利用できるだけでなく、高速なので、サイトが読み込まれるのを待つ必要がなく、時間を節約できます。稀に接続できないことがあった場合、利用可能な新しいサーバーがすぐに追加されます。

ExpressVPNを利用して、中国で信頼性の高いサービスを入手しましょう

中国での無料VPNの利用における隠れたリスク

中国で機能する無料VPNがいくつかありますが、無料VPNでは常に何かを妥協する必要があります。例えば、データ通信量の制限や速度低下の他、ストリーミングやトレントを利用できないなど、わずかながら不便さがあります。

しかし、重大なセキュリティおよびプライバシーのリスクに遭遇するリスクもあります。無制限で利用できる無料VPNは胡散臭くて悪名高く、利益を上げるためにユーザーデータを記録して販売することが多くあり、中にはマルウェアを含むものもあります。個人データを危険にさらしてまで利用する価値はありません。

中国で宣伝されているVPNは、政府によって承認されているVPNで、利用しないようにしましょう。こうしたVPNでは、ほぼ確実に閲覧履歴や個人情報を地方自治体と共有されてしまいます。中国では、政府によって承認されたVPNを利用して、規制されているオンラインアクティを行うのは危険です。規制されたサイトにアクセスすると、起訴または投獄される可能性があります。

最近では、Shadowrocket VPNアプリでの事例があります。中国市民がShadowrocketを利用してアダルトコンテンツを違法に視聴しているのが見つかりました(中国ではポルノはブロックされています)。どのように見つかったかは不明ですが、政府によって承認されているShadowrocket VPNが、ユーザーの個人データを地元の警察に漏らした可能性が非常に高いです。ちょっとオンライン検索するだけで、Shadowrocketの怪しげな背景が見つかりました。公式サイトはありませんが、アプリへの無料ダウンロードリンクを含む怪しいサイトが数多くありました。

無料は常に魅力的ですが、中国でセキュリティを危険にさらしてまで利用する価値はありません。VPNの料金をすぐに支払いたくない場合は、返金保証付きのVPNを試しましょう。最大 30 日間、PrivateVPNをノーリスクで中国で試せ、適していなかったら、返金保証期間内であれば、全額返金してもらえます。

PrivateVPNでは容易に全額返金してもらえます

PrivateVPNを中国でノーリスクで試しましょう!

中国でのVPNに関するよくあるご質問

中国におすすめのVPNはどれですか?

2022年に中国におすすめのVPNはExpressVPN, PrivateVPN、VyprVPNです。継続的に厳格なテストを行ったところ、このVPNが中国で確実に機能する最高のVPNで、トップレベルのセキュリティおよびプライバシー機能を備え、お気に入りのサイトやサービスにアクセスできます。

中国到着後にVPNをダウンロードできますか?

はい、中国にいてもVPNをダウンロードできますが、容易ではありません。中国では、ほぼあらゆるVPNのWebサイトがブロックされ、Google PlayストアとAmazonアプリストアが利用できません。Apple App Storeは引き続き機能しますが、iOSおよびMac向けのVPNはすべて、当局によって厳重に監視されています。

中国政府によって承認されたVPNをダウンロードできますが、プライバシーと安全性を重視するなら、ダウンロードしないことを強くお勧めします。地元のVPNはすべて中国の法律および規制に準拠しなければならず、個人情報を政府と共有される可能性があります。

中国に到着する前に信頼性のあるVPNをダウンロードすることを強くお勧めします。信頼性の高いVPNはExpressVPNで、中国で機能することが実証されています。また、事前にインストールできるため、自国にいる際に準備できます。

注意: すでに中国にいてExpressVPNをダウンロードする必要がある場合、Torブラウザがデバイスにすでにインストールされていれば、それを使用できます。ExpressVPNには独自の.onionサイト(http://expressobutiolem.onion/)があり、アプリを入手するために使用できます。ただし、これはお勧めしません。Torの使用は中国で違法で、Torの使用が発覚すると、法的制裁を受ける可能性があります

中国でのVPNの利用は合法ですか?

はい、中国政府が承認したVPNの利用は合法ですが、厳重に監視されていて、明らかにプライバシー上の理由からあまりよくありません。中国政府が承認していないVPNの利用はすべて禁止されていますが、こうしたVPNは、当局から個人データを守れるため、中国におすすめのVPNです。

調査したところ、ほとんどの外国人が、中国到着後に承認されていないVPNを利用していますが、中国政府によって措置されたという記録はありません。多くの中国企業がVPNを利用してネットワークを保護していることは広く知られていて、VPNの利用の禁止は外国人よりも中国国民に適用されているようです。つまり、中国でVPNを利用する場合は注意が必要で、接続する前に現地の規制を確認する必要があります

中国で VPNを利用すると問題が生じますか?

この記事にある中国政府によって承認されていないおすすめのVPNを利用しても、外国人の場合、法的なトラブルに巻き込まれることはないでしょう。法的なトラブルや影響は中国国民を対象としていて、特に新疆やチベットなどの政治的に敏感な地域では、地元の人々が禁止されたVPNを利用した場合、法的措置を受ける可能性がはるかに高いです。

VPNを利用して、著作権で保護されたコンテンツの共有やオンラインギャンブルなど、中国で違法な行為を行う権利があるわけではないことに注意してください。私のチームでは違法行為を容認していません。中国でVPNを利用する前に現地の法律に注意することをお勧めします。

中国向けのVPNが必要なのはなぜですか?

適切なVPNを利用することで、自国で通常アクセスできるサイトにアクセスできます。中国政府はインターネットを厳しく検閲しているため、自国で利用しているアカウントのほとんどが利用を禁止されているか、読み込むことができません。

質の高いVPNを利用することで、オンラインアクティビティを外部の監視から守れます。プライバシーを重視しているなら、中国滞在中に個人データを保護するためにVPNが不可欠です。

「中国のファイアウォール」とは何ですか?

「グレートファイアウォール」とは、中国政府が中国でのインターネットの利用を規制するために使用する一連の法律、規制、技術の呼び名です。以下は、使用されている手法の一部です:

  • VPNとそのWeb サイトのブロック – 中国政府が承認していないVPNは、そのWebサイトへのアクセスを含め、利用が制限されます。そのためVPNのダウンロードが難しいので、必ず中国に到着する前にVPNをダウンロードしてください
  • ディープパケットインスペクション(DPI) – VPNの暗号化を使用してデータパケットを識別し、インターネットへのアクセスをブロックします。
  • URLフィルタリング – 特定のURLを制限し、承認されていない特定のキーワードを含むWebサイトをブロックします。
  • DNSの改ざん – 特定のWebサイトのDNS要求を傍受してブロックします。

こうした規制により、中国では、Snapchat、YouTube、Twitter、WhatsAppなどの特定の外部サイトやアプリケーションにアクセスできません。ブロックされていない外国のWebサイトでも、インターネットの速度が大幅に低下する可能性があります。

VPNは中国で100%機能しますか?

テストによると、中国で最も信頼性があるのは、ExpressVPN、PrivateVPN、VyprVPNですが、こうした最高のVPNでも常に100%機能するとは言い切れません。中国政府はVPNに対して定期的に取り締まりを実施しているため、一部のサーバーが突然ブロックされることがあります。しかし、この記事にあるVPNではサーバーネットワークが定期的に更新されているため、接続が機能するまで長く待つことはありません。

中国にいる場合、どの国のVPN サーバーを利用すればよいですか?

香港、インド、日本、フィリピン、シンガポール、韓国、台湾などの中国の近隣諸国にあるVPNサーバーに接続するのが理想で、 こうした国のサーバーに接続すると、より高速かつ安定した接続を得られます。しかし、アメリカのNetflixのローカルアカウントへのアクセスやBBC iPlayerでのストリーミングには、自国のサーバーを選択する必要があり、速度低下することを覚悟しておいてください。

上記にある中国におすすめのVPNではこうした国にサーバーを利用できるため、すぐに接続して自由にWeb閲覧し始められます。

中国ではどのVPNプロトコルを使用すればよいですか?

中国でVPNに接続する際は、必ずOpenVPN、WireGuard、IKEv2、LT2Pなどの安全なプロトコルを使用してください。こうしたプロトコルは確立されていて、トップレベルのセキュリティと安定した速度を得られます。接続できないプロトコルがある場合は、 VPNアプリでプロトコルを切り替え、再び接続を試みてください。

また、VPNの難読化されたサーバーを利用することをお勧めします。難読化されたサーバーは、グレート ファイアウォールによるVPN検出を回避するのに役立ち、VPNトラフィックを通常のHTTPSトラフィックのように偽装できるため、検閲されることはありせん。あらゆるExpressVPNサーバーがすでに難読化されているので使いやすく、PrivateVPNとVyprVPN には、難読化ツールとして、それぞれステルスVPNとChameleonプロトコルがあります。

VPNを利用せずに中国のグレートファイアウォールを回避できますか?

できますが、他の方法でグレートファイアウォールを回避するのは安全ではなく、常に機能するとは限りません中国におすすめのVPNを入手できず、グレートファイアウォールを回避する必要がある場合は、以下にあるオプションを試せます:

  1. プロキシ(Shadowsocks): プロキシでIPアドレスを偽装できますが、接続を暗号化できません。制限されたサイトにアクセスできますが、グレートファイアウォールにオンラインアクティビティを監視されます。全体的なセキュリティを強化するには、SOCKS5プロトコルで動作するShadowsocksを使用しましょう。
  2. Lantern: LanternはオープンソースのP2Pソフトウェアで、Lanternによって制限のない国にいるボランティアが中国などのユーザーと帯域幅を共有できます。ただし、匿名性を確保できず、暗号化されません。
  3. ミラーサイト: アクセスを試みているWebサイトに、別のURLを使用している「ミラー」サイトや元のサイトのコピーがある場合があります。URLが中国のファイアウォールによってブロックされていなければ、引き続きサイトにアクセスできます。
  4. FreeBrowser: Android専用のインターネット制限を回避するための無料のWebブラウザです。ただし、Webブラウザにすぎないため、他のオンラインアクティビティ(アプリの使用、メッセージングなど)は制限またはブロックされます。
  5. Tor: 任意のデバイス(または「ノード」)のネットワークを介して接続をルーティングすることで、一定レベルの匿名性を確保できる無料のブラウザです。ただし、Torブラウザでは暗号化されず、中国では違法であるため、お勧めしません。

つまり、こうしたオプションではいずれも、VPNのような安全かつ安定した、匿名の接続を得られません。

中国でVPNが遅いのはなぜですか?

中国でVPNを利用すると、必然的に速度が遅くなりますが、ほんのわずかのみです。中国の厳しいインターネット規制を回避するには、VPNで、レベルの高い暗号化と難読化されたサーバーを利用する必要があり、これによって、トラフィックがさらに移動するため、速度低下します。最高のVPNではこうした速度低下を軽減できるため、わずかなしか減速しません。

中国国内では、場所や利用しているISPによっては、現地のインターネット速度が非常に遅い可能性があるため、より減速するかもしれません。速度低下を最小限に抑えるには、近隣諸国にあるサーバーに接続し、ExpressVPN などの常に高速なVPN を選びましょう。

中国でほとんどのVPNがブロックされているのはなぜですか?

中国政府は、承認していないVPNをブロックして、中国国民に対して厳しいインターネット制限を維持しています。ポルノやギャンブルなどの数多くのオンラインコンテンツを国の福祉に有害であるとみなしています。また、国や政府に対する批判が記載されたコンテンツへのアクセスを禁止していて、こうしたコンテンツにはVPNを利用してアクセスできます。つまり、この記事にあるVPNの利用は、中国で禁じられています。

中国では、政府が承認したVPNのみが許可されていて、こうしたVPNでは、ユーザーのオンラインアクティビティが記録され、監視目的で政府に送信されます。外国人がVPNを利用した場合、サーバーがブロックされているかもしれませんが、法的制裁を受ける可能性は低いです。

中国でブロックされているサイトとアプリはどれですか?

中国にはブロックされているWebサイトやアプリが数多くあり、日々新たなサイトが制限されています。以下は、プライバシーを確保できる安全なVPNを利用しないとアクセスできないサービスの一部です:

ストリーミングサイト

YouTube、Twitch、Vimeo、Hulu、HBO、Vevo、Dailymotion、Spotifyなどがあり、NetflixやDisney+などの一部のサイトはブロックされていませんが、地元の人たちは利用できないため、ログインしてもコンテンツが表示されません。

ソーシャルネットワークおよびメッセージングアプリ

Facebook、Reddit、Instagram、Snapchat、Skype、WhatsApp、Twitter、Tinder、LinkedIn、Tumblr、Pinterestはすべて中国でブロックされています。

検索エンジン

Google、Yahoo、DuckDuckGOは中国では利用できません。

VPN、プロキシ、およびその他の制限を回避するためのサイト

ExpressVPN、PrivateVPN、VyprVPN、DNS プロキシなど、インターネット制限を回避するその他のサイトやアプリはすべてブロックされています。

ファイル共有サイト

Imgur、Dropbox、Googleドライブ、あらゆるトレントサイトがブロックされています。

ニュースと情報サイト

New York Times、Washington Post、BBC、WordPress、The Guardian、Wikipediaなどは中国ではアクセスできません。

サイトとアプリのブロックは、中国全土で常に一貫しているわけではなく、ブロックされたコンテンツの中には、他の州で利用できるものや、抗議や政治イベントなどの特定の時期に一時的にブロックされるものもあります。香港では、制限がはるかに緩いですが、中国の法律は依然として適用されます。2019年に法改正されて以来、多くのVPNプロバイダーが、ユーザーを保護するために香港のサーバーをシャットダウンしました。

中国でGoogle PlayとApple App Storeにアクセスできますか?

中国でApple App Storeにはアクセスできますが、Google Playにはアクセスできません。他のあらゆるGoogleサービスと同様に、Google Playストアは中国ではブロックされています。つまり、中国にいる間はVPNのアプリにアクセスできないため、必ず中国に到着する前にVPNをダウンロードしてください

App Storeは中国で利用できますが、中国政府によって厳しく制限および監視されています。政府が承認したアプリのみが許可されているため、YouTube、WhatsApp、Facebookなどの様々な人気のあるアプリは利用できません。そこにもVPNアプリはありません。2017年に定められたアプリストアからのVPNの撤退命令に従い、ExpressVPNやVyprVPN などのVPNが削除されました。

中国でNetflixを視聴できますか?

はい、ExpressVPN、PrivateVPN、VyprVPN があれば、中国からNetflixにアクセスできます。Netflixは中国に存在しないため、VPNを利用せずにNetflixアカウントを使用してストリーミングすることはできません。ログインしてサイトを表示することはできますが、コンテンツは利用できません。

幸い、中国で容易にNetflixでストリーミングでき、いくつかのステップを踏むだけで可能です:

  1. VPN を起動します。
  2. Netflixにサブスクライブした国のサーバーを選択します。
  3. お気に入りのコンテンツをストリーミングし始めましょう!

香港と台湾でVPNは必要ですか?

香港や台湾では、必ずVPNを利用する必要があります。中国は未だに台湾を支配していますが、インターネットの検閲ははるかに緩いです。人気のあるサイトにはVPNを利用せずにアクセスできますが、データセキュリティのために VPNを利用することをお勧めします。

香港では、インターネットの利用ははるかに自由です。それでも、2019年に抗議デモがあったことから、今後、インターネットの自由が制限される可能性があります。複数のVPNプロバイダーが香港のサーバーを無効にして、新しいセキュリティ法からユーザーを保護しています。VPNを利用して、インターネットを制限されずに利用できるようにすることをお勧めします。

中国で機能する無料VPNはありますか?

中国で利用できる無料VPNを数十種類テストしたところ、Hide.meが無料 VPN としては十分機能することがわかりました。厳格なノーログポリシー、軍用グレードの暗号化、キルスイッチ、漏洩防止により、中国で身を守れます。しかし、テストした最高のVPNとは異なり、無料VPNには煩わしい制限がありますHide.meでは、1ヶ月あたりの無料データ通信量が10 GBのみで、利用できるサーバーは5台だけです。

手間をかけたくない場合は、おすすめのVPNを利用することをお勧めします。他のチームメンバーとともに、厳格なテストを行ったところ、ExpressVPNが最高のVPNの一つ(中国での利用においても)です。優れたVPNですが、 30 日間の返金保証があるので、適しているかどうかをノーリスクで試せ、適していなかったら、無条件で全額返金をリクエストできます。

中国向けにExpressVPNをノーリスクで試しましょう

ご注意!あらゆるVPNが中国で機能するわけではありません

中国で利用するための信頼性のあるVPN を見つけることは不可欠ですが、容易ではありません。安全なVPNの多くで、中国で無料インターネットになかなかアクセスできません。中国で機能する地元のVPNは政府の承認を受けていて、オンラインアクティビティを当局と共有しています。

テストした結果、ExpressVPN、PrivateVPN、VyprVPNは信頼性があり、中国で正常に機能することがわかりました。人気のサイトに安全かつ無制限にアクセスできます。

中国に長期滞在する場合は、ExpressVPNがおすすめで、あらゆるサーバーが中国国内で動作します。 30 日間の返金保証があるので、ExpressVPNを完全にノーリスクで試せ、満足できなかったら、常に全額返金してもらえます。


まとめ: 中国で100%機能するおすすめのVPN(2022年)

イチオシ!
ExpressVPN
$6.67 / 月 49%引き
PrivateVPN
$2.00 / 月 80%引き
VyprVPN
$5.00 / 年 50%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.85 8 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます