今でも使えるおすすめのトレントサイト 5選【2019年版】

Published by グレイ・ウィリアムズ on 2月 23, 2019

アメリカ政府とトレントサイトのいたちごっこについていくのは大変です。何千もの映画、テレビ番組、音楽、ソフトウェアなどをダウンロードできるサイトが利用できるかと思ったら、次の日にはサーバーが差し押さえられてしまったため新しいURLに変更しなければならなかったという事態が頻発しています。

uTorrentをアンインストールしてVPNはアメリカのネットフリックスにアクセスするために使うしかないと思う人もいると思います。しかしネットフリックスではP2Pやトレントほどたくさんのメディアを提供していません。トレントを利用できないとたくさんのエンタメを見逃すことになるのです。

今すぐご利用ください!

ですからこの記事では無料でトレントファイルをダウンロードできる5つのVPNサービスをご紹介します。数週間おきにこちらで紹介しているサイトを確認して必要に応じて最新情報を掲載します。

もちろん、Wizcaseでは著作権物の違法ダウンロードを推奨しているわけではありません。サイトもファイルにも一切関係ありませんし、提携関係はありません。どのサイトが稼働しているかお伝えしているだけです。

1 The Pirate Bay

The Pirate Bay torrent
最も有名とも言えるThe Pirate Bayは訴訟やニュースの的になっています。このサイトが今でも存在していること自体、驚くべきことなのです。

過去15年間の中でThe Pirate Bayは何度も裁判の対象になったり、閉鎖しようとされたりしましたが、現在利用可能なトレントサイトのうち最高の地位を保持しています。

The Pirate Bayを使って映画、テレビ番組、ソフトウェアなどの色々なメディアファイルを入手することができます。The Pirate Bay torrent information

トレントをダウンロードするにはマグネットリンクをクリックするか、リンクを開いてシーダー・リーチャーを確認したりコメント欄などの便利な情報を確認してからダウンロードすることをおすすめします。

さらにThe Pirate Bayは  Bitlord というサービスを経由して直接ストリーミングすることもできます。ただし新しいソフトウェアをインストールする必要があります。

2 Kickass Torrents

Kickass Torrents
以前のKickass Torrents(KAT)を気に入っていた人は新しいサイトが生まれていることに感激すると思います。アメリカ政府によって2016年にドメインが差し押さえられてから、新しいサイトとして蘇ったのです。

いくつか偽のKickassサイトが見つかっています。更新されておらず、スパムのリンクがあったのです。今のところKATで一番おすすめのURLは kat.sxです。

kat.sxです。
前のサイトと見た目は似ていますが、KATではトレントやマグネットリンクが提供されています。私たちが気に入った機能の一つは音楽や映画、ゲームなどカテゴリ別にトップのトレントを観られることです。何が欲しいか分からないという場合に役立ちます。

もちろん、カテゴリ、サブカテゴリ、インターバルなどの項目を調整して検索を絞り込むこともできます。また、他のユーザーによる評価を確認したり、サイトに登録すればトレントを自分で評価することもできます。

さらに、サイトの利用者は投稿している人の評判を確認できるため、ダウンロードしようとしているファイルが本物かどうか自信を持つことができます。また、コメント欄もありますが、The Pirate Bayほど活発に投稿されていません。Kickass Torrentsのサイトはしっかり整理されていて宣伝やポップアップ画面がないのは嬉しいところです。

3 RARBG

RARBG torrent

2008年に開始したRARBGでは映画、音楽、ソフトウェアなどにトレントファイルやマグネットリンクでアクセスできるようになっています。RARBGは高画質動画が専門で、カタログから簡単に検索できるほか、各カテゴリ別にトップ10のトレントを見ることもできます。

人気の映画は予告版を観られるので完全版をダウンロードする前に気に入るか確認することもできます。以前はアカウント登録が可能だったものの、今はこの制度は廃止されているようです。rarbg top torrentsRARBGからのダウンロードはスムーズで問題なく完了しますし、コメント欄はあまり利用されていませんがとても役に立ちます。しかしこのサイトではたくさんのポップアップ画面が表示され、目的のページを開けるまでいくらかナビゲーションが必要となります。さらにマグネットリンクはクリックしないと利用できません。

このように問題があるものの、RARBGは便利なサイトで多くのユーザーが気に入って利用しています。

4 YIFY Movies

YIFY torrent movies

長年YIFYはKATやThe Pirate Bayなどのサイトの主要なアップローダーでした。YIFYをダウンロードすると高画質の映画を入手できるという信頼が寄せられていたサービスです。

主要なサイトが法的に問題に直面し始めたため、YIFYはYTSというブランド名のもと独自のウェブサイトを開始し、最新の映画を投稿し続けています。

yify reviews and commentsYIFYのコミュニティーはとても活発でトレントの質や映画のレビューに関するコメントを残しています。映画の内容に関するレビューもいいですが、動画や音声の質に関するコメントはとても大切です。トレントをダウンロードする際に参考になるからです。

ほとんどの映画の解像度は720pまたは1080pで入手できます。ダウンロードを開始する前にどちらが欲しいか選択することができます。

5 EZTV

EZTV torrentテレビ番組をダウンロードしたいという場合はEXTVがおすすめのトレントサイトです。このサイトではアップロードされた日付順に整理されているので最新の番組を簡単に見つけることができます。

また、番組がいつ放送されるか掲載されているページもあるのが役立ちます。また、480pまたは720pで番組を観たり、毎日放送されている番組を含むか除外するかというフィルタリング機能もあります。シリーズのエピソードすべてを観たい場合や見逃したエピソードだけを観たいという場合は検索バーを利用してサイトにあるすべてのエピソードから探すこともできます。

EZTVのデメリットはシーズンすべてをダウンロードしたい場合にもエピソードを一つ一つクリックしなければならないことです。The Pirate Bayとは違い、シーズンすべてのエピソードを一気にダウンロードすることはできません。

安全にトレントする方法【初心者ガイド】

広告ブロッカーを有効にしていない場合、ほとんどすべてのトレントサイトでVPNなしでトレントをダウンロードしてはいけないという広告が表示されます。 warning use vpn

このような表示は宣伝でありトレントウェブマスターが良心的に警告してくれたのではありませんが、アドバイスには耳を傾けるべきです。トレントをダウンロードするのは関わっている人すべてにリスクがあるからです。ピアとファイルを共有するとあなたのIPアドレスが公開され、起訴されたり多額の罰金が科せられる可能性があります。

トレントする際にVPNを利用することでIPアドレスを隠して監視されないようにすることができます。VPNを選ぶ際にはログなし方針があるものを選びましょう。VPNの多くにはキルスイッチ機能が搭載されていてVPNネットワークが停止した際にインターネット通信を直ちに切断してくれます。プライバシー保護には重要な機能です。

このような機能により、本当のIPアドレスが監視している組織に見られないように対策することができるというわけです。また、多くのVPN にはDNS保護機能があり、すべての通信がVPNを経由して発信されるようにしてくれ、インターネットサービスプロバイダを経由してIPアドレスが公開されてしまうのを防いでくれます。

トレントするのは帯域幅をたくさん要しますから高速ダウンロードと帯域幅に制限がないVPNを選択するのが賢明でしょう。

こちらの3つのVPNを使って匿名でトレントをダウンロードしましょう

すべてのVPN会社がトレントを許可しているわけではありませんから登録する前に確認しておく必要があります。VPNがトレントを許可しているかどうかは所在国がファイル共有を監視しているかに左右されます。幸運なことに、今でもトレントを許可しているVPNは存在しています。以下のようなものがおすすめです。

1 NordVPN

NordVPN Downloading Torrent

世界中に4,600以上のサーバーを配置している NordVPN は世界でも最高水準のVPNとして地位を固めています。このシステムはトレントを探知して専用のP2Pサーバーを使用するように勧めてくれます。

たくさんの種類の端末で利用可能ですし、軍事レベルの暗号化機能があるNordVPNは一切ログを記録していないので自由にサービスにアクセスしつつ、個人情報を隠すことができます。NordVPNは高速ダウンロードを自慢にしており、帯域幅にも制限はありません。また、このサービスにはDNS漏洩保護やキルスイッチ機能もあります。

今すぐご利用ください!

2 ExpressVPN

ExpressVPN は複数のプラットフォームで利用できるソフトウェアを提供しています。NordVPNのようにトレントをダウンロードするための専用サーバーはありませんが、2000以上あるサーバーはすべてダウンロードするのに利用することができます。

このVPNプロバイダはAES256ビット暗号化、ログなし方針、DNS漏洩保護、ネットワークロック(キルスイッチ)などでセキュリティー対策してくれます。ExpressVPNは何千ものサーバーがあり、高速ダウンロードが可能です。また帯域幅にも制限がありません。

今すぐご利用ください!

3 CyberGhost VPN

軍事レベルの暗号化と無制限の帯域幅により、 CyberGhost VPN はとてもおすすめのVPNとなっています。セキュリティー対策のためにDNS漏洩保護機能があり、最近はキルスイッチ機能も追加されています。60か国に2700以上のサーバーが分散されているのでいつでも利用できるのは嬉しいものです。

CyberGhostには活動の内容により、専用のプロフィールが設定されています。匿名でトレントというプロフィールを利用すればマグネットリンクをクリックする前に追加で対策をすることができます。

今すぐご利用ください!

Conclusion

何をトレントするかに関わらず、最も重要なのは常に端末と個人情報を保護することです。ピアとファイルを共有するのは楽しいものですが、トレントすることには大きなリスクも伴います。罰金などの処罰の対象にはなりたくないですよね。たくさんの 素晴らしいVPNがありますからVPNなしでトレントするのは考えられません。
グレイ・ウィリアムズ
グレイ・ウィリアムズは経験豊富なデータ・コミュニケーションエンジニアで、複数のプラットフォームでコピーライター・コンテンツライター兼編集者として活動しており、サイバーセキュリティーに特に興味があります。彼は何年もVPNやその他のネットのプライバシーツールを利用したり調査したりしてきた実績があります。