情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、ExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

レビュー基準

Wizcaseで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

2022年版 家族向けパスワードマネージャーおすすめ5選

エネマリ・オクオリ
エネマリ・オクオリが12月 01, 2022に更新

家族の安全を守ることは、私にとってかなり重要です。特にデジタルライフにおいては。私が一番避けたいのは、子どものオンライン・アイデンティティが危険にさらされ、犯罪行為に使われるのを見ることです。だから、家族のパスワード管理は、私たちをオンラインで保護するために不可欠なのです。

しかし、良いファミリーパスワードマネージャーはなかなかありません。使いやすく、手頃な価格で、安全な家族用パスワードマネージャーを見つけるのは簡単ではありませんでした。私が欲しかったのは、家族向けの機能、破られないセキュリティ、直感的に使えるアプリ、そして高価でないパスワードマネージャーです。

何週間にもわたるリサーチとテストの結果、私は家族向けの最高のパスワード・マネージャーを発見しました。妻、子供、親戚とパスワードやその他の機密情報を簡単に安全に共有できる、最高のパスワードマネージャーを見つけたのです。これらの製品はすべて、無制限のデバイス同期と二要素認証(2FA)を提供し、セキュリティを強化しています。

1Passwordを家族で試す

クイックガイド: 2022年の家族向けおすすめパスワード管理ツール

  1. 1Passwordあらゆる家族のサイズに対応する最高のパスワードマネージャー。権限管理を備えています。
  2. Dashlane – ユーザーフレンドリーなファミリー向けパスワードマネージャーですが、追加ライセンスに対応していません。
  3. RoboForm – 手頃な価格のファミリー向けパスワードマネージャですが、ファイルの保存容量が定義されていないのが特徴です。
  4. Keeper – 家族のコミュニケーションに最適ですが、競合他社より若干価格が高いです。
  5. Lastpass – 複数のセキュリティ機能を提供しますが、その自動パスワードチェンジャーは遅すぎて効率的にパスワードを更新することができません。

1Passwordを家族で試す

家族向けパスワードマネージャーおすすめ5選 – 12月 2022での全テスト結果

1. 1Password – 家族に最適なパスワードマネージャー (2022年版)

主な特徴:

  • AES-256bitの暗号化により、家族のすべてのデータを安全に保護します。
  • 二要素認証(2FA)でさらに保護。
  • 許可証の管理・運用
  • 家族5人を追加し、オプションでライセンスを追加することができます。

1Password は家族に最適なパスワードマネージャーです。軍用グレードのセキュリティで家族全員を確実に保護し、データ漏洩から家族を守ります。さらに良いことに、日本語のネイティブアプリはとても直感的で、私の年老いた両親でさえ、サインアップしてFacebookのアカウントに安全にアクセスするために使用することに困難は感じなかったのです。

1Password は権限制御が可能で、家族それぞれがアクセスできるログインを親が決定できる点が気に入っています。私は、ショッピングのログイン、ストリーミングサービスのログイン、保険の詳細などを入れた共有保管庫を作成し、私と妻だけがアクセスできるようにしました。子どもたちは、YouTube Kidsやゲーム、ソーシャルメディアのアカウントなどのログイン情報を保管し、私が管理できるようにしました。

他の家族とログインやファイルを共有するのはかなり簡単でした。1Password は、保護を強化するための 2 要素認証 (2FA) と、保管庫へのサインインにマスターパスワードが必要ない利便性のための生体認証ログインをサポートしている点が気に入っています。1Password では、保管庫に脆弱なパスワードがないかどうかを簡単にチェックしたり、ダークウェブを監視して家族のパスワードがデータ漏洩で流出していないかどうかを確認したりすることもできます。

1Passwordの望楼ダッシュボードのスクリーンショット。

ウォッチタワーは、私の家族の保管庫にある弱いパスワードと使い回しのパスワードのすべてに対して警告を出しました。

1Password for families は家族 5 人をサポートする以外に、各ユーザーに 1GB のストレージを提供するので、いくつかの重要な文書を保存することができます。家族が5人よりも多い場合でも、わずかな料金でユーザーを追加することができます1Password for families は、14 日間の無料トライアルを利用して、リスクを負うことなく試用することができます

1Passwordを家族で試す

2. Dashlane – 直感的なインターフェースと追加機能

主な特徴:

  • AES-256bitの暗号化。
  • ワンクリックでパスワードの自動変更。
  • ファミリーネットワークを保護するVPNを提供。
  • 家族6名まで追加可能。

Dashlaneは、シンプルなネイティブ日本語ユーザーインターフェイスを持つ優れたファミリーパスワード管理ツールですDashlaneは、軍用グレードのAES-256ビット暗号化など、優れたセキュリティ機能を提供し、家族の機密情報が漏えいすることがないようにします。また、Dashlane は、私のリストで唯一の家族用パスワードマネージャーで、ネットサーフィン時にプライバシーを提供する VPN がバンドルされています

Dashlaneは家族全員がかなり使いやすく、よかったです。macOS、Windows、Android、iOSデバイスなど、人気のあるデバイスで使うことができました。妻は日用品の買い物の際、支払いフォームの自動入力に使っていましたが、ストレスなく使えています。Dashlaneのおかげで、パスワードの健全性を監視し、弱いパスワードや再利用されているパスワードを交換することが可能になりました。

私が最も気に入っている機能のひとつが、パスワードの自動変更機能です。これのおかげで、私の子供や両親はワンクリックでパスワードを更新でき、パスワードを変更する前にまずサイトにサインインする必要がなくなりました。また、ダークウェブモニターが、私たちの保管庫で漏洩したパスワードをダークウェブ上で監視しているのも気に入っています。

Dashlaneは、家族のための安全で使いやすいパスワードマネージャです。基本5人までしか使えない1Passwordと違い、Dashlaneは最大6人の家族メンバーに対応しています。Dashlaneを家族で使ってみたい方は、30日間の無料トライアルか30日間の返金保証を使ってサインアップしてリスクなくサービスを試されることをお勧めします

Dashlaneを家族で試す

3. RoboForm – 優れた自動入力機能で素早くお買い物

主な特徴:

  • AES-256bitの暗号化。
  • 複雑なフォームやウェブサイトを自動入力。
  • クラウドバックアップ
  • 家族5人を追加。

日本語ネイティブアプリの RoboFormも強力な家族用パスワードマネージャーの一つです。RoboFormは強力なセキュリティ機能と軍用グレードの暗号化を使用しており、家族のパスワードがハッカーに乗っ取られることはありません。またRoboFormにはパスワード監査ツールがあり、家族のメンバーが自分のパスワードが弱くなっていないか、再利用されていないか、漏洩していないかをチェックすることができます。

1PasswordやDashlaneと比較してRoboFormが優れている点はフォームへの入力能力です。自動入力機能は複雑なフォームを素早く埋めてくれるので、私は休暇の計画を立てながら家族のパスポート申請フォームを埋めることができました。その後、家族それぞれに全てのログイン情報を共有し、その他にもストリーミングサービスや旅行の詳細のためのパスワードも共有しました。

RoboFormは2要素認証(2FA)に対応しているので、家族それぞれが追加の保護レイヤーを追加することができます。RoboFormはすべてのデバイスで同期されるので、娘はパソコンでYouTubeプレミアムにサインインしたり、iPhoneでソーシャルメディアのアカウントにアクセスしたりすることができます。また、RoboFormはデータ保管庫にあるすべての情報をクラウドにバックアップしているので、ログイン情報を紛失してもすぐに復元することができるのも気に入っています。

RoboFormはこのリストの中で最も安価なパスワードマネージャの一つです。5人の家族メンバーに対応し、それぞれが独立した暗号化された金庫を持つことができます。RoboFormは30日間の返金保証がついており、家族でリスクなくご利用できます

RoboFormを家族で試す

4. Keeper – 家族のプライベートなコミュニケーションに最適

主な特徴:

  • AES-256bitの暗号化により、家族の金庫を保護します。
  • 家族向けメッセージングアプリ(KeeperChat)、50GBのストレージを搭載。
  • 多要素認証で、より安全に。
  • 家族5名まで追加可能。

Keeper は安全な家族のパスワードマネージャーです家族全員とのコミュニケーションやプライベートなファイル共有に使用できる暗号化チャットアプリ(KeeperChat)など、多くのユニークな機能を搭載しています。KeeperChatは最大50GBのストレージを提供しており、妻が仕事で出張した際に子供と過ごした美しい屋外の瞬間の画像やビデオを共有するのに十分でした。

Keeperのもう一つのクールな点は、シームレスなパスワード共有が可能で、ログイン、アドレス、支払いカード、ファイルなどを家族と共有することができました。Keeperはまた、シンプルな自動入力機能を提供し、私は健康保険に加入したり、家族全員の映画チケットを簡単に支払うことができました。日本語のインターフェースアプリもあります。

もう一つ、Keeperで気に入っているのは、セキュリティに重点を置いていることです。軍用グレードのセキュリティで保管庫のすべてのデータを保護する以外に、2FAを含む多要素認証オプションや生体認証ログインを提供し、私の娘がFace ID認証を使って保管庫にサインインできるようになりました。また、BreachWatch機能は、漏洩したパスワードがないかダークウェブを監視し、該当するパスワードを変更するよう警告してくれる点も気に入っています。

Keeperは、最大5人のユーザーをサポートするKeeperChatと呼ばれる家族と個人的に通信するための安全な方法を提供しています。DashlaneやRoboFormのようなプロバイダーとは異なり、Keeperはやや高い価格設定となっています。ファミリープランの無料トライアルはありませんが、ファミリープランに申し込む前に、個人向けプランで30日間の無料トライアルを利用できます

Keeperを家族で試す

5. LastPass – 簡単なパスワード共有とアカウント回復オプション

主な特徴:

  • AES-256bitの暗号化により、家族の金庫を保護します。
  • 家族で使える複数のアカウント回復オプション。
  • 2要素認証でさらに安心。
  • 家族6名まで追加可能。

LastPass は、あらゆる種類のパスワードを家族で共有するための使いやすいダッシュボードを提供しています。娯楽、医療、支払いなど、さまざまなニーズに応じたパスワードをフォルダに保存・整理し、そのフォルダを家族の特定のメンバーと共有することができるようになったのです。例えば、私と妻だけが保険や買い物の情報を保存するための支払いフォルダにアクセスし、子供たちは娯楽フォルダにアクセスすることができました。

LastPassには複数のアカウント回復オプションがあるのが気に入っていて、娘がマスターパスワードを忘れたときにとても重宝しています。ワンタイムパスワード、SMSリカバリー、マスターパスワードヒントなどのオプションがありますが、娘はモバイルリカバリーオプションを選択し、Face IDによるリカバリー方法を利用することができました。LastPassは2FAのような多要素認証のセキュリティオプションを提供しており、私の家族全員が追加の保護を利用することができたのです。

LastPass多要素認証設定のスクリーンショット。

全員のアカウントに二要素認証(2FA)を設定するのはとても簡単でした

LastPassにパスワード自動変更機能があることに感動しましたが、Dashlaneほど効果的ではありませんでした。ロードして使うのにとても時間がかかりました。私が注目したのは、信用情報を監視し、エラーや個人情報漏洩の問題を警告してくれる信用情報監視機能(米国の顧客のみ)です。

LastPassのファミリープランは、コストパフォーマンスに優れています。6人のユーザーをサポートし、暗号化されたデータ保管庫、ファミリーマネージャーダッシュボード、共有フォルダーを備えています。しかし、家族が多い場合、1Passwordの許可のようにユーザーを追加することはできません。30日間の無料トライアルを利用して、あなたの家族のためにLastPassをリスクなく試すことができます

更新 — 2022 年 8 月の LastPass 侵害

LastPassは、開発者アカウントの 一つが最近ハッキングされ、ソース コードと技術情報の一部が盗まれたと発表しました。 LastPass はユーザーに対して以下のことを保証します

  • マスターパスワードは侵害されていない
  • ボールト内のデータは侵害されていない
  • 個人情報が侵害されたという証拠はない

現時点では、LastPassユーザーは何もする必要はありません。パスワードマネージャーを設定して利用する際は常にベストプラクティスに従い、審査済みのプロバイダーのみを利用することを忘れないでください。

LastPassを家族で試す

クイック比較表:家族に最適なパスワードマネージャー(2022年)

パスワードマネージャー 最大ユーザー数 パスワードの共有 2FA 暗号化ストレージ 開始価格 無料トライアル

(日)

1Password 5 1GB/ユーザー 4.99ドル/月/ユーザー 14
Dashlane 6 1GB/ユーザー 5.99ドル/月/ユーザー 30
RoboForm 5 47.75ドル/年 30日MBG
Keeper 5 10GB 6.24ドル/月/ユーザー 30
LastPass 6 1GB/ユーザー 4ドル/月/ユーザー 30

1Passwordを家族で試す!

家族向けパスワードマネージャーをテストしてランキングした方法 2022年

  • 強力なセキュリティ – 軍用グレードの暗号化で家族を確実に保護することは、最優先事項であるべきです。だから私は、広く使われている信頼性の高いAES-256ビット暗号を使用し、事実上解読不可能な家族用パスワード・マネージャーだけを選びました。また、二要素認証(2FA)とゼロナレッジポリシーを採用し、家族以外の人が家族のデータにアクセスできないようにしました。
  • 家族に合った機能 – 家族に最適なパスワードマネージャーは、家族のニーズを満たす適切な機能を備えていなければなりません。例えば、パスワードを共有できること、すべてのアイテムを保存するのに十分なストレージがあることが望まれます。私は、パスワードの共有、各ユーザーに最低1GBのストレージ、権限管理、無制限のデバイス同期をサポートしている家族用パスワードマネージャーを優先しました。特に、1Password は、家族が多い場合、標準の5ユーザーを超えて新しいライセンスを追加できることが気に入っています。
  • 使いやすさ – 家族で使える直感的なパスワードマネージャーは、譲れないポイントです。私は、このリストに掲載したすべてのパスワード・マネージャーが、技術に精通していないユーザーにとっても使いやすいものであることを確認しました。そうすれば、子供も親も、アプリやブラウザの拡張機能を簡単にシームレスに操作することができるのです。1PasswordDashlane は最もユーザーフレンドリーでしたが、他のパスワードマネージャーも同様に直観的に使うことができました。
  • 費用対効果 – 家族向けのパスワードマネージャーに高い価格は望ましくありません。だから私は、家族のユニークなニーズを満たす高品質の機能を提供する最も手頃な価格の家族向けパスワードマネージャのショートリストに焦点を当てました。また、このリストのすべてのパスワードマネージャーは、コミットする前にあなたの全体の家族の機能をテストすることができ、無料の試用版を提供しています。

よくある質問:パスワードマネージャーと家族

子どもでも簡単にパスワードマネージャーを使えるのでしょうか?

はい。しかし、すべてのパスワードマネージャが使いやすいわけではありません。お子さんが使いやすいと感じるほど直感的なパスワードマネージャーは、数少ないです。このリストにあるパスワード管理ソフトは、お子さんを含め、技術に詳しくない人も、技術に詳しい家族も使うことができるものばかりです。

その中でも、使いやすいアプリやブラウザを特徴とする1Passwordが一番おすすめです。1Passwordの自動入力機能を使って、7歳の子供がYouTube Kidsのアカウントに簡単にログインできたのにも驚かされました。一番良かったのは、すべてのアプリの機能をナビゲートし、使用するための図解入りの説明書があったことです。

パスワードマネージャーは家族で安全に利用できますか?

もちろんです。市場にあるすべてのパスワードマネージャーが安全というわけではありませんが、このリストで 私が厳選したすべてのパスワードマネージャーは、セキュリティが最高で家族全員が安全に使用できるものばかりです。保管庫内のパスワードはすべて、軍用グレードのAES-256ビット暗号化で保護されています。

また、家族一人ひとりに二要素認証(2FA)を導入することで、さらなる保護が可能になります。2FAは私の両親には複雑すぎたので、マスターパスワードを入力しなくてもすぐにサインインできる生体認証ログインを採用しました。1PasswordDashlaneでは、家族メンバーのパスワードがデータ漏洩で発見されたかどうかを確認できる、ダークウェブ監視も提供されています。

また、各パスワードマネージャーが持っている権限管理機能も気に入っています。家族それぞれがアクセスできるログインを分けることができました。クレジットカードのログインや保険情報には私と妻しかアクセスできませんが、ストリーミングサービスのログインなど、子どもたちが使えるログインにはアクセスできるようにしました。

家族で無料のパスワードマネージャーを利用することは可能ですか?

あまりおすすめできません。無料のパスワードマネージャーもありますが、それらはしばしば 家族向けパスワードマネージャーとして不向きな制限を持っています。例えば、ほとんどの無料パスワードマネージャーは1ユーザーしかカバーしておらず、家族用のパスワードマネージャーを持つ目的に合いません。

最悪なのは、無制限のパスワード共有、ファイルストレージ、無制限のデバイス同期、権限制御など、多くの家族向け機能が無料のパスワードマネージャーに欠けていることです。

しかし、低価格なパスワードマネージャーを利用できます。私のリストにあるパスワードマネージャーは、1Passwordが提供するように、大家族のためにパスワード共有と無制限のユーザーを提供し、手頃で機能豊富なものです。さらに、Dashlaneのようなプロバイダーは、家族のプライバシーを守るために VPN まで提供しています。そして、すべてのパスワードマネージャーは、あなたがコミットする前に、各オプションをテストする時間を与えるために、無料の試用版を用意しています。

1Passwordを家族で試す

パスワードマネージャーで家族を守る

家族のためにパスワードマネージャーを持つことは、デジタルライフを守るためにとても重要なことです。

パスワード・マネージャーを使えば、娯楽、支払い、健康管理情報など、家族のパスワードを整理して、特定の家族だけが必要なパスワードにアクセスできるようにすることができます。パスワードの共有とは別に、家族のパスワードマネージャーは、家族のオンライン上の安全を守り、銀行レベルのセキュリティで機密情報を保護するのに役立ちます。

複数の家族向けパスワードマネージャーを試した結果、家族全員(大家族でも)をサポートする 1Password が最も優れていることが分かりました。直感的なアプリがあり、私の家族と私たちの機密情報を保護し、私たちのパスワードを安全かつ効率的に管理するために家族が必要とするすべての機能を備えているのです。家族全員を登録し、コミットする前に、30日間の無料トライアルを使って1Passwordをリスクなくテストできます

1Passwordを家族で試す

この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.40 2 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます