情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、ExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

レビュー基準

Wizcaseで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

Android向けおすすめペアレンタルコントロールアプリ–(8月 2022にテスト済み)

ダニエル・ナイト
ダニエル・ナイトが8月 01, 2022に更新

4人の子供が携帯電話に時間をかけすぎているため、Androidの新しい規制がある中で、子供たちのAndroidデバイスのフィルタリング、制限、モニターに効果的なアプリを見つける必要がありました。

私は50を超えるペアレンタルコントロールアプリをテストして、どのアプリがまだ機能しているか、どの機能が想定どおりに機能しているかを確認しました。私がテストしたほとんどのアプリは、次の理由の組み合わせにより、(人気のあるGoogleファミリーリンクを含めて)何の役にも立ちませんでした

  • 時間管理ツールは電話をブロックしませんでした
  • Webフィルタは機能しなかったか、子供が簡単にバイパスできました
  • アプリは親アカウントにアラートを送信できませんでした
  • アプリをインストールした後もクラッシュし続けました

一際優れたアプリを5つ見つけました。家族と一緒に快適に利用できるおすすめのアプリです。お急ぎなら、最もおすすめなのは Qustodioで、最もカスタマイズ可能な機能を備え、非常に使いやすいです。よくデザインされたダッシュボードで、子どもの携帯電話の利用状況について、必要なデータをすべて得られます。Webフィルターとスクリーンタイムツールは非常に直感的に操作でき、最も重要なことに、子たちたちはそれを回避できません。しかし、これを鵜呑みにする必要はありません。30日間の返金保証を利用して、Qustodioをノーリスクで試せます。実際に返金をリクエストした際、3日後に全額返金されました。

Qustodioでお子様を監視しましょう!

クイックガイド:2022年のAndroid向けの最高のペアレンタルコントロールアプリの概要

  1. Qustodio:完全にカスタマイズ可能なWebフィルターと時間管理ツール
  2. Mobicip: ライブトラッキング、ジオフェンス、Webサイトやアプリのカテゴリを用いたフィルタリング
  3. Bark:ソーシャルメディアのモニターには最適ですが、1日の制限時間のオプションはありません
  4. ノートンファミリー:カスタマイズ可能なWebフィルター、日次およびスケジュールベースのスクリーンタイムツール、およびリモート学習ツール
  5. Net Nanny:優れたインターネットフィルターを備えていますが、YouTubeモニタリング機能はうまく機能しません

Android用のペアレンタルコントロールアプリベスト5

1. Qustodio – 強力なWebフィルターとスクリーンタイム管理ツールを備えたAndroidにおすすめのアプリ

主な機能:

  • 高度な時間管理ツール
  • GPS追跡とジオフェンス
  • 30種類のカテゴリがあるWebフィルター
  • 任意のデバイスからペアレントダッシュボードにアクセスできる
  • Androidデバイスでroot化が不要

Qustodioをテストしている際に本当に驚いたのは、変更された携帯電話の監視に関するGoogleポリシーでした。

Qustodioは、通話とSMSの監視機能を削除せずに、QustodioのWebサイトからアプリのフルバージョンを利用できるようにしました。これによって、Qustodioが可能な限り最高のペアレンタルコントロールプログラムを作成することに専念していることがわかりました。この機能を必要としない場合や、Playストアから直接アプリをダウンロードする方が快適な場合は、Playストアから利用できるバージョンのアプリもあり、通話とSMSの監視は無効になっています。

Qustodioには競合製品よりも優れていた機能が数多くありました。

私の家では、どこでも同じだと思いますが、デバイスの利用を巡り、終わりなき戦いがありますが、Qustodioの時間管理機能で、その問題をすぐに解決できました。あらゆる子ども用デバイスに、1日のスケジュールと利用時間の制限を設定できました。そのうえ、各タブレットと携帯電話に時間を割り当てることができるため、子どもは携帯電話でのスクリーンタイムを使い果たしたら、タブレットを利用できませんでした

アプリやゲームに費やされた時間を監視できることも、Qustodioの非常に優れた機能の一つです。各アプリに時間制限を設定し、不適切なアプリをブロックできました

Qustodio は、Androidにおすすめのペアレンタルコントロールアプリかもしれませんが、完璧ではありません。最大の問題はSOS機能で、改善の余地が多くあると思います。子どもが困ったときにSOSボタンをクリックすると、すぐに現在地を示すメッセージが届くはずですが、 残念ながら、この機能にはややバグがあり、メールの[プロモーション]タブにアラートが表示されました。

Qustodioが機能するには、Androidデバイスの管理者権限が必要で、やや恐ろしく、3つの警告ページをクリックしなければならず、容易ではありません。しかし、これはあらゆる最良の監視アプリの標準要件で、これがないと、Qustodioをバックグラウンドで実行したり、アプリをブロックしたり、時間制限を設定したりできません。

Qustodioは子どものデバイスのバックグラウンドで実行されます。テスト中、子どもは、アプリのインストール前よりも早くバッテリーが消耗していることに気づかなかったと言っていました。

あらゆるQustodioプランに、同じ優れた機能が備わっていて、 唯一の違いは、保護できるデバイスの数です。30日間の返金保証があります。実際に22日間利用した後、返金をリクエストした際、3日後に無条件で全額返金されました。

Qustodioを無料でお試しください!

2. Mobicip – カスタマイズ可能なWebフィルター、スクリーンタイムツール、アプリの利用制限機能

主な機能:

  • Androidデバイス上のオインアクティビティをすべて監視できる
  • ソーシャルメディア上でのアクティビティを監視できる
  • Webサイトのブラックリストとホワイトリストを作成できる
  • 子ども一人ひとりに対して利用スケジュールをカスタマイズできる
  • 7日間の無料トライアルがあり、支払い情報の入力は不要

息子のAndroidスマートフォンにMobicipアプリをダウンロードしたところ、ペアレンタルコントロールの設定が非常に容易で驚きました。子どもの年齢に基づいたプリセット機能がいくつかあり、Webフィルターの作成、スケジュールの設定、全体的な日々の利用制限を手軽に行えます。もちろん、デフォルトの設定を変更して、子どものスケジュールや閲覧の習慣に合わせてカスタマイズすることもできます。また、[すべてのデバイスをロック]オプションがあり、カレンダーでロックされていなくても、子どもに携帯電話を使ってもらいたくない場合にロックできます。

Playストアからアプリをダウンロードした後、ペアレンタルダッシュボードからすべてをリモートでコントロールできました。Facebook、Instagram、Snapchatにアクセスできるので、子どものソーシャルメディアでのアクティビティを一ヶ所で追跡できます。

制限と禁止事項を設定したら、ダッシュボードをチェックして、アクティビティのタイムラインと、利用しているアプリ、アクセスしたWebサイト、視聴した動画などの概要を確認するだけです。子どもがブロックされたWebサイトやアプリにアクセスしようとしたかどうかを知らせるアラートもあります。

Mobicipには、携帯電話のGPSを用いた位置追跡機能があります。 地図上にリアルタイムの更新が表示されるので、いつでも子どもの居場所を正確に把握できます。また、子どもが特定のエリアに出入りした際に警告するジオフェンス機能もあり、遅刻せずに学校に行っていたか、本当に友達の家に行いったかどうかを確認するのに役立ちます。

息子の携帯電話の利用状況を1週間監視した後、フィルターとスケジュールを調整しました。例えば、自由時間が多い日に娯楽アプリのためのフリータイムを追加しました。

Mobicipには、ベーシック、スタンダード、プレミアムの3種類のサブスクリプションプランがあります。ベーシックプランは無料ですが、1台のデバイスの管理、Webサイトのブロック、デバイスのリモートロックのみが可能です。スタンダードプランとプレミアムプランでは上記の機能に加え、一つのライセンスで最大20台のデバイスで利用できます。どちらのプランにも7日間の無料トライアルがあります。クレジットカード情報を入力せずに利用でき、トライアル期間中、あらゆるプレミアム機能にアクセスできるので、 家族に適しているかどうかを確かめられました。

Mobicipを7日間無料で試しましょう!

3. Bark–ソーシャルメディアアカウントのモニターに最適

主な機能:

  • 25以上のソーシャルメディアネットワークをモニターします
  • ペアレントダッシュボードに詳細なアラートを送信します
  • スラング、絵文字、トリガーキーワードを認識します
  • 無制限の端末
  • 7日間の無料トライアルがあり

Barkは、テストしたほとんどのペアレンタルコントロールプログラムとは少し異なることがわかりました。ソーシャルメディアネットワークのモニターを専門としており、25以上の人気のソーシャルメディアアプリで、メッセージ、投稿にアクセスし、いじめ、冒とく、アルコール、薬物、武器に関連する俗語を含む特定のトリガーワードを認識できます。

Barkは、アラートをトリガーするものすべてのスクリーンショットを撮り、(設定に基づいて)電子メールまたはSMSを親アカウントに送信します。アラートは、ペアレントダッシュボードにも表示されます。

ソーシャルメディアアクティビティの一部のみを監視できる他のペアレンタルコントロールアプリとは異なり、Barkでは、アカウントレベルでお子様のソーシャルメディアやメールにアクセスできます。つまり、携帯電話を2台利用している場合や、友達のデバイスからログオンしている場合でも、投稿内容やチャット相手を確認できます

Webフィルターは最近アップグレードされ、非常にうまく機能します。17種類のカテゴリがあり、有効にするカテゴリを選んで、子どもがそのカテゴリに属するコンテンツを閲覧できないようにすることができます。スラング、絵文字、写真を認識でき、表示された際に、ブロックしたり、警告を受け取ったりできます。

スクリーンタイム機能を利用して、夜間にデバイスのインターネットを遮断できるので、子どもが寝るべき時にNetflixを見たり、友達にテキストメッセージを送信したりしていることがわかります。また、インスタントロック機能もあるので、他のことに集中してほしい時にシャットダウンできます。

Bark Srプランを入手しましたが、それは、あらゆるプレミアム機能を利用でき、7日間の無料トライアルがあるためです。他のアプリよりも期間が短いですが、クレジットカード情報を入力せずに試せたので、とても満足しました。

Barkであなたの子供をオンラインでモニターしてください!

4. ノートンファミリー–AIを利用したWebフィルターとカスタムスクリーンタイムツール

NortonFamily

主な機能:

  • 包括的なWebフィルター
  • すべてのAndroidデバイスのスクリーンタイム制限を設定します
  • 子供に使用させたくないアプリをブロックする

私が子供たちにそれをテストした際、嬉しいことにノートンファミリーは機能しました。私は彼らが1日に電話に費やすことができる時間の制限を設定し、不適切なWebサイトをブロックし、リアルタイムで彼らの場所を追跡するので、彼らがどこにいるかを正確に知ることができました(米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでのみ機能しますニュージーランド)。

ダッシュボードはアプリのコントロールセンターです。どのデバイスからでもログインでき、子供のオンライン活動に関するすべてのデータを表示できます。また、Webフィルターの調整、スクリーンタイム制限、子供のリアルタイムの場所の確認、ほとんどの主要な検索エンジンでの検索内容も確認できます。

優れた機能の1つは、スクールタイムオプションです。遠隔教育や宿題にも最適です。あなたの子供が学校や宿題をするために必要なウェブサイトのリストを作成し、他のすべてをブロックすることができます。これにより、子供たちは勉強をする代わりにYouTubeを見たりTikTokにぶらぶらしたりすることがなくなります。

ノートンファミリーを100%リスクフリーで自分で試すことができます。この非表示の公式ページにアクセスすると、ノートンファミリーがフル機能無料トライアルを提供します(支払い情報は必要ありません)。30日が終わる際に、ノートンファミリーの使用を継続したくない場合は、使用を中止してください。カスタマーサービスの担当者と話をしたり、不満を感じている理由を説明したり、払い戻しを希望したりするストレスはありません。アカウントは自動的に制限付きの無料アカウントに変更され、高度な機能にアクセスできなくなります。

ノートンファミリーを30日間無料でお試しください!

5. Net Nanny –優れたWebフィルター

主な機能:

  • 親と子供のための別々のAndroidアプリ
  • スクリーンタイム制限を設定する
  • Googleセーフサーチを実行する

NetNanny for Androidは、使いやすく、Google Playストアには、保護者向けと子ども向けの2つのアプリがあります。子どものアプリをインストールするときは、GPS、連絡先、電話、アプリなどにアクセスするためのアクセス許可をアプリに付与する必要があります。また、バックグラウンドで実行して子どものデバイスを監視するための管理者権限が必要です。これは、優れた監視アプリの標準です。

パソコンに接続しなくても、親のアプリを介して子どものデバイスを管理できるのが気に入りました。ペアレントダッシュボードにアクセスできるので、1日の制限時間を調整したり、子どものデバイスをブロックまたは一時停止したり、子どもの居場所を確認したりできました。

気に入っている点は、NetNannyは、一部のAndroid用の監視アプリが抱える障害をいくつか克服したことです。子どもたちが、YouTubeアプリとGoogleアプリを利用して、NetNannyフィルターを回避するためのハックをすぐに見つけたため、ダッシュボードに、閲覧履歴や視聴した動画に関するレポートが表示されませんでしたが、一歩先を進み、アプリへのアクセスをブロックして、ブラウザの使用をコントロールできました

子どもがブラウザを使用していると、ダッシュボードにYouTubeとGoogleの検索に関する通知が届きました。

利用時間の管理機能は、Androidで、1日の利用時間の制限とスケジュールの両方で完全に機能しました。子どもは、デバイスがロックされるまでの残り時間を確認でき、デバイスがロックされると、インターネットがブロックされていることを示すメッセージが届きます。

GPSおよびジオフェンス機能がありますが、子どもたちに、AndroidスマートフォンのGPS機能を無効にされてしまい、アプリからそれを防ぐことができませんでした。

NetNannyには、14日間の返金保証があるので、あらゆるプレミアム機能をノーリスクで試せます(実際に試した際、5日で返金されました)。

NetNannyをノーリスクで試しましょう

その人気にもかかわらず、ファミリーリンクはあまり良くなかったので、私はリストに含めませんでした。私の12歳の息子が、ロックされているはずの電話を使用する方法を見つけるのにそれほど時間はかかりませんでした。Family Linkに関する他の大きな問題は、Webフィルターや実際のモニター機能がないことです

私は当初、子供が自分の携帯電話に費やした時間を表示するだけでなく、アプリごとにグループ化するのが気に入っていました。しかし、それが常に正確であるとは限らない(場合によっては近い)こともわかりました。私の子供がYouTubeで3時間過ごしたとのことですが、彼女が何を見ているのか、何を探しているのかはわかりませんでした。YouTubeもFamily LinkもGoogleの商品なので、この情報が含まれていると思います。

Android用の最高のペアレンタルコントロールアプリをテストしてランク付けした方法

50を超えるペアレンタルコントロールアプリを購入し、子供のAndroidスマートフォンやタブレットでテストするのは長い道のりでした。

  • 私の子供はこれらのフィルターをバイパスできますか:私は子供たちにフィルターを避けるためのハックや回避策を見つけるように挑戦させました。彼らが成功した場合、私は彼らのハッキングをブロックしようとしました。たとえば、多くのプログラムはAndroidアプリをモニターできませんが、アプリをブロックできる機能があります。子供たちのハッキングをブロックする方法がなかったプログラムは、リストから外しました。
  • 時間管理ツール:スクリーンタイム中毒は深刻な問題なので、解決策を見つけることが優先事項でした。繰り返しになりますが、ブロックされるはずの電話やアプリを使用するように子供たちに呼びかけました。可能であれば、そのアプリをリストに含めませんでした。
  • 使いやすさ:子供向けのAndroidデバイスのモニターは、管理がそれほど難しくないはずです。ダウンロードから制限の設定まで、開始するのに技術者やAndroidの天才である必要がないことを確認したかったのです。したがって、Androidルートを必要とするプログラムはすぐに排除されました。
  • カスタマーサポート:カスタマーサービスチームをテストしました。ライブチャット機能(利用可能な場合)を使用して、実際の人またはボットを使用しているかどうかを確認しました。チケットを開いてメールを送信し、応答時間をテストしました。また、返金ポリシーを常にテストして、返金されるかどうかを確認しました。

よくある質問

Android用の無料のペアレンタルコントロールアプリはありますか?

お子様のAndroidデバイスをモニターまたは制限すると主張する無料アプリはたくさんありますが、いくつかの理由からお勧めしません。「無料」として宣伝されているアプリのほとんどは、アカウントを作成するための単なるマーケティングツールでした。いくつかの制限された機能が含まれていましたが、Androidデバイスをモニターする場合は、すべての機能にアクセスするためにサブスクリプションを購入する必要があります。

完全に無料で、「プロプラン」や「プレミアム機能」を備えていないアプリは、「何が問題なのか」と疑問に思いました。その会社はどのようにお金を稼いでいるのでしょうか?そして彼らは私の子供の電話から収集したデータで何をしているのでしょうか?

ペアレンタルコントロールアプリを無料で試したいなら、Qustodioの30日間の返金保証を利用しましょう。1ヶ月間無料で利用でき、十分に情報を得たうえで、購入する価値があるかどうかを見極められます。

iPhoneから子供のAndroidをモニターできますか?

このリストの推奨アプリはすべて、AndroidとiPhoneの両方で動作します。これは、iPhoneアプリを自分でダウンロードし、ペアレントダッシュボードを表示し、設定を調整して、すべてのアラートを受信できることを意味します。

子供のAndroidデバイスを子供が知らないうちにモニターできますか?

多くのアプリでは、子どもがテクノロジーに精通しているかどうか、Webフィルターとスクリーンタイム機能を利用しているかどうかによります。こうした機能は、監視していることをすぐに子どもに知られてしまいます。唯一おすすめのペアレンタルコントロールアプリはmSpyで、実際にステルスモードでAndroidでテストしました。インストールには約5分かかりますが、デバイスが電話に接続されると、インストールされたソフトウェアには総称名が付けられ、バックグラウンドで実行されます。

子供の電話でSMSとテキストメッセージを見ることができますか?

Googleはプライバシーポリシーを変更し、テキストメッセージを読むことができる場合、Playストアからのペアレンタルコントロールアプリを制限しています。

ただし、Qustodioなどの一部のアプリには、ウェブサイトからアプリをダウンロードして、着信および発信のテキストメッセージを記録するオプションがあります。

まとめ

私たち親にとって、特に子供たちが携帯電話やタブレットを使用しているときに、全てを管理することは困難です。ペアレンタルコントロールアプリは、ペアレンタルツールキットの重要なポイントでしょう。私の広範なテストを通して、Qustodioーは一貫して最高でした

このリンクから入手して、30日間の返金保証を利用してください。

Qustodiuを30日間リスクフリーでお試しください


2022年版おすすめペアレンタルコントロールアプリは次のとおりです。

イチオシ!
Qustodio
$4.58 / 月 60%引き
Mobicip
$2.99 / 月 63%引き
Bark
$4.09 / 月 71%引き
Norton Family
$4.16 / 月
Net Nanny
$3.33 / 月 56%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.75 6 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます