情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、ExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

レビュー基準

Wizcaseで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

Linuxセキュリティソフトおすすめ5選 2022年(全ディストロ)

エネマリ・オクオリ
エネマリ・オクオリが10月 01, 2022に更新

Linux ベースのシステムは、長い間、脅威とは無縁であると考えられてきました。しかし、最近、Linuxベースのシステムに対するトロイの木馬、ウェブシェル、コインマイナー、ランサムウェアを含むマルウェア攻撃が急増しています

20以上のLinuxベースのアンチウイルスを徹底的にテストした結果、本当におすすめのアンチウイルスを5つ見つけました。これらはすべて、優れたマルウェア検出率、最新の脅威に対するリアルタイムの保護を提供し、すべての主要なLinuxディストリビューションで機能します。

このリストにある全てのアンチウイルスはLinuxに最適ですが、私の一押しはBitdefenderです。なぜなら、完璧なマルウェア検出率と便利な追加機能の数々を提供しているからですBitdefenderは、30日間返金保証があるので、試してみることができます。これにより、サブスクリプションをコミットする前にそれをテストすることができます。

BitdefenderをLinuxで試す

クイックガイド: Linux用セキュリティソフト5選

  1. BitdefenderLinux用ウイルス対策ソフトの最高峰。個人、企業向け。
  2. McAfee – 幅広いディストロをサポートするが、より企業向き。
  3. ClamAV – マルチスレッドのスキャナデーモンを持つ Linux 用のフリーでオープンソースのアンチウイルスですが、CLI でしか動作しません。
  4. Sophos – リアルタイムとオンデマンドのスキャンを持つ軽量な Linux アンチウイルスですが、デスクトップ GUI はありません。
  5. Dr.Web Security – Linux システム上のメールをスパムから保護しますが、すべてのディストロでうまく動作するわけではありません。

BitdefenderをLinuxで試す

Linux用のおすすめセキュリティソフトの完全なテスト結果(10月 2022)

1. Bitdefender Endpoint Security Tools – Linux用の優れたクラウドウイルス対策ソフト

主な特徴

  • オンアクセス・オンデマンドスキャン
  • 幅広いディストロをサポート
  • ファイアウォール保護
  • アプリのサンドボックス化

GravityZoneとしても知られるBitdefender Endpoint Security Tools (BEST) for Linuxは、オンアクセスおよびオンデマンドスキャンを使用して、最も人気のあるLinuxオペレーティングシステムのためのマルウェア保護を提供します。以下の一般的なディストロと互換性があります。

  • Red Hat Enterprise
  • CentOS
  • Ubuntu
  • Fedora
  • OpenSUSE
  • Oracle

BESTは、クラウドベースのコントロールセンターから、あらかじめ設定されたシステムディレクトリに対してオンアクセススキャンを実行することが可能です。エンドポイントに対して、ポリシーを設定し、クイックスキャン、カスタムスキャン、フルスキャンタスクをスケジュールすることができます。私のテストでは、BESTの機械学習ベースのアンチウイルススキャナは完璧なマルウェア検出率を示し、脅威に対するリアルタイムな保護を提供しました。

BESTのファイアウォールは、私のLinuxマシンに堅牢な保護を提供するところが気に入っています。ウェブトラフィックの種類や、システムに接続できる特定のデバイスを決定することができました。

これは、悪意のあるスクリプトを検出し、SSHポート22の悪用を防ぐのに有用で、UbuntuのUncomplicatedFirewall(UFW)よりも効果的であることが分かりました。Linuxシステムでは、Windows Defender のような内蔵ファイアウォールの利点がないため、これは特に有用であることが分かりました

Bitdefender for Linuxは、使いやすいグラフィカルな日本語ネイティブのユーザーインターフェイスを提供しています。私のUbuntuマシンにインストールするのは簡単でした。ターミナルを開いて、いくつかのコマンドを実行するだけで、私のシステム用に設定されました。一度セットアップすると、コマンドラインインターフェイスを使ってスキャンを開始し、隔離されたファイルや以前のセキュリティイベントをチェックすることができました。

また、GravityZoneのクラウドベースのコントロールセンターを使って、どこからでもエンドポイントを管理することができます。ネットワークに対するポリシーの設定、ファイアウォールルールの管理、アプリのサンドボックス化、リアルタイムプロセス監視、フィッシング対策用のWebセキュリティフィルタリングなどが可能です。

また、メール配信の制御、メッセージのフィルタリング、ネットワーク全体へのメールポリシーの適用が可能なメール保護機能を提供し、標的型攻撃や高度なメール脅威を阻止します。

Bitdefender GravityZone インターフェイスのスクリーンショット。

Bitdefenderは、すべてのビジネスエンドポイントの管理を支援するユーザーフレンドリーなコントロールセンターを提供します

要約すると、Bitdefender Endpoint Security Tools は、Linux の家庭用または企業用システムに対して、優れたアンチマルウェア、アンチフィッシング、アンチランサムウェアソリューションを提供します。Bitdefender は、GravityZone パッケージで Linux 用に 3 つのプランを提供しており、価格は接続されたデバイスの数によって異なります。

  • GravityZone Business Security plan – このプランは、3~100台のデバイス(ラップトップ、デスクトップ、ファイルサーバー)をカバーし、ビジネスプランの中では最も低価格なプランです。このプランは、資金をかけずにネットワークを保護したい中小企業にお勧めします。
  • GravityZone Business Security Premiumプラン – 5~100台のデバイス(ノートパソコン、デスクトップ、ファイルサーバー、メールサーバー、またはモバイルデバイス*)をカバーするプランですが、Business Securityプランのほぼ2倍の費用がかかります。
  • GravityZone Business Security Premium + Add-ons – このプランはBusiness Securityプランと似ていますが、メールセキュリティ、パッチ管理、フルディスク暗号化などのアドオンに対して追加料金を支払うことができるのが特徴です。

中・大規模の企業様は、30日間の無料トライアルを利用してGravityZone Business Security Enterpriseプランにお申し込みください。また、GravityZone Business Security Premium planをご自宅や会社のネットワークでリスクなくお試しいただけます

BitdefenderをLinuxで試す

2. McAfee Endpoint Security- No.1 の企業向けLinuxベースシステムのウイルス対策ソフト

主な特徴

  • 完璧なマルウェア検出率。
  • 幅広いディストロをサポートします。
  • クラウド型エンジンと機械学習型エンジン
  • WebベースのGUIインターフェースを提供します。

McAfee Endpoint Protection for Linuxは、企業ネットワーク、小規模ネットワーク、複数ユーザーシステムに対して堅牢な保護機能を提供します。以下の主要なディストリビューションと互換性があります。

  • Red Hat
  • Ubuntu
  • Fedora
  • CentOS
  • Debian

SUSE McAfee Endpoint Security は、私の IT 部門にとって導入が簡単な点が気に入っています。システムのスキャン、セキュリティアップデート、リアルタイムの保護など、信頼性の高い機能を提供してくれます。Bitdefenderと同様に、McAfeeはクラウドベースのエンジンと機械学習技術を組み合わせて、マルウェアを識別してブロックし、疑わしいプログラムやスクリプトの安全でない動作を監視しています。

私のテストでは、McAfee Endpoint Securityは、ゼロデイ脅威に対しても完璧なマルウェア検出率を示しました。トロイの木馬、Web シェル、クリプトマイナー、ランサムウェアなど、私のテストマシンでテストしたマルウェアのサンプルをすべて検出しました。また、Linuxシステムでウェブの閲覧、メールの送信、クラウドへのデータのアップロードを行う際に、スパム、フィッシング、マルウェアから保護することができます。

McAfee の動的なアプリケーション抑制と修復技術により、悪意のあるアプリケーションやランサムウェアなどの脅威からエンドポイントを非常に簡単に保護することができます。シンプルな Web ベースの GUI インターフェースとダッシュボードを使用して組織のデバイスとネットワークを管理できるため、あらゆる IT 部門にとって理想的なソリューションとなっています

McAfee は、少ない CPU リソースで、各エンドポイントに対するウイルススキャンの自動化、スキャン結果の追跡、ファイアウォールのアクティビティ管理を簡単に実現します。

McAfee Endpoint Securityは、優れたマルウェア対策エンジンを提供し、オンラインおよびオフラインの新たな脅威からLinuxシステムを保護します。5台のコンピュータとネットワークまでカバーする60日間の無料トライアルを提供しています。無料トライアルが終了したら、ニーズに応じて見積もりを依頼することができます。

McAfeeをLinuxで試す

3. ClamAV – Linux 用のフリーなオープンソースセキュリティソフト

主な特徴

  • 電子メールの保護
  • オンアクセス、オンデマンドのスキャンが可能
  • 幅広いディストロをサポート
  • マルチスレッドスキャナーデーモン

ClamAVは、フリーでオープンソースのLinux用ウイルス対策ソフトです。トロイの木馬、ワーム、ルートキット、悪質なコード、ウイルスなど、多くのマルウェアを保護します。ClamAVは、以下の一般的なディストロと互換性のあるクロスプラットフォームソリューションを提供します。

  • Ubuntu
  • Debian
  • Fedora
  • OpenSUSE

ClamAVは、マルチスレッドスキャナーデーモン、オンアクセススキャン、メールスキャン、オンデマンドファイルスキャン用のコマンドラインユーティリティ、および自動シグネチャアップデートを備えています。私のテストでは、そのマルウェアスキャナーは90%以上のマルウェアサンプルを検出しましたが、これはこのリストの他の競合製品ほど強固なものではありません。例えば、Bitdefender は、私のシステム上のすべての脅威を100%検出することができました

ClamAVのスキャナーは、コマンドラインインターフェイスを使用して実行することができ、高速なスキャン結果を得ることができます。また、アンチマルウェアスキャナーは、メールの添付ファイル、モバイルマルウェア、アーカイブ、圧縮ファイルをチェックし、リアルタイムに保護します。これは、常に更新されるClamAVのクラウドベースのエンジンによって可能になっています。

ClamAV 高速 CLI スキャナーのスクリーンショット。

ClamAVのウイルススキャナの高速な動作に感動しました

要約すると、ClamAVは信頼できるマルウェア対策エンジンを提供する軽量なLinux用ウイルス対策ソフトです。ネイティブのGUIを持たないので初心者には難しいかもしれませんが、上級者ならその保護とカスタマイズが役に立つと思うでしょう。特にClamAVのメールゲートウェイセキュリティは、Linuxシステムから悪意のあるメールを防ぐことができるのが気に入っています。

ClamAVがオープンソースであることは、その特徴の一つです。コミュニティのメンバーがプロジェクトに貢献できるようにすることで、より安全な製品が提供されるのです。しかし、これらのLinuxアンチウイルスのオプションは、他のプラットフォームと同じプレミアム機能を含んでいません。例えば、これらのオプションのほとんどは、追加の保護機能であるVPN を含んでいません。

4. Sophos – 軽量なLinux 家庭用ウイルス対策ソフト

主な特徴

  • オンデマンドおよびリアルタイムのスキャンに対応
  • 高度なヒューリスティック保護システム
  • 幅広いディストロをサポート
  • WebベースのGUIインターフェースを提供

Sophoは、ホームユーザー向けの軽量な Linux ウイルス対策ソフトを提供しています。シグネチャベースのマルウェア検出システムと高度なヒューリスティック保護アルゴリズムを用いて、ゼロデイ攻撃を含む悪意のある活動を示す挙動を検出します。Sophos は、14 の主要な Linux ディストリビューションと互換性があり、その一部には以下が含まれます。

  • Red Hat
  • Ubuntu
  • Fedora
  • CentOS
  • Debian
  • SUSE

私のテストでは、Sophos は完璧な検出率を示し、私のデバイス上のすべての Linux ベースのマルウェア、さらには 他のオペレーティングシステム、Windows、Mac、iOS、Android なども除去することができました。オンデマンドおよびリアルタイムのスキャンをサポートし、トロイの木馬、ワーム、ウイルス、およびリポジトリからのあらゆる種類の脅威を隔離して除去するのに有効です。

Sophos は、ネイティブな日本語のインターフェイスで、Linux マシンで簡単に使用できます。Sophos Antivirus for Linux 10とSophos Antivirus for Linux 9の2つのバージョンがあり、64ビットと32ビットのLinuxシステムで使用できます。ただし、ソフォスは後者のサポートを2023年7月に終了する予定です。ソフォスの Web ベースのプラットフォーム (Sophos Central) から簡単に保護機能を管理することができます。また、マニアックな方法がお好みなら、ソフォスではコマンドラインインターフェイスから使用することができます。

ファイルを開いたり、保存したり、コピーしたりするたびに、Sophos Anti-Virus がファイルをスキャンし、安全である場合にのみアクセスを許可します。Sophos は、30 日間の返金保証付きで、Linux システム用に提供されています。

堅牢な保護とファイアウォール管理を提供し、一般的なLinuxディストリビューションと互換性があります。試用期限が切れた後は、リセラーに接続し、カバーしたいマシンの台数に応じて見積もりを取ることができます。Intercept X Advancedは、マルウェア検出に機械学習を採用した、最も包括的なエンドポイント保護プランです。価格競争力があるため、他の上位のウイルス対策ソフトスイートと比較しても、月々のコストを低く抑えることができます。

5. Dr.Web Security Space for Linux – ワークステーションの保護に最適です。

主な特徴

  • シグネチャーとヒューリスティック解析
  • ネットワークの保護
  • さまざまなディストロに対応
  • 電子メールを媒介とするウイルス攻撃から保護
  • グラフィカルモードとコマンドラインインターフェース

Dr.Web Security Space for Linuxは、クラウドベースのLinux用アンチウイルスエンジンを提供します。既知の脅威に対してはシグネチャー分析を、未知の脅威に対しては最高クラスのウイルス対策ソフト と同様に悪質な活動を監視し、ヒューリスティック分析を使用して検出を行います。Dr.Web Securityは多くのディストロとサーバーサイドのオプションをサポートしています。

  • Red Hat Enterprise Linux Server
  • Ubuntu
  • Astra Linux
  • Fedora
  • Debian
  • CentOS
  • SUSE Linux Enterprise Server

Dr.Webのウイルスデータベースとアンチウイルスエンジンは、マルウェアに対してほぼ完璧な防御を提供します。私のテストでは、メールファイルやブートレコードに感染するものを含め、ウイルス、トロイの木馬、メール、ワーム、アドウェアなど様々な種類の脅威を検出し、無効化しました。Dr.Web のクロスプラットフォームのサポートは、Windows や Mac など他のオペレーティングシステムからのマルウェアも検出しています。しかし、このスキャナーは誤検出が多すぎました

Dr.Webは、感染したファイルや悪意のあるリンクについてメールをスキャンしますが、すべてのディストロに対応したアンチスパム機能を提供するわけではありません。SpIDer Guard “機能は、新しいファイルや変更されたファイルをスキャンし、悪意のある変更がないかファイル操作を追跡します。同様に、「SpIDer Gate」機能は、すべてのネットワーク接続を監視し、不要なWebリソースのリストと比較して、悪意のあるファイルのダウンロードを防止します。

Dr.Web for Linux インターフェイスのスクリーンショット。

Dr.Web for LinuxのGUIでは、重要な機能をすべて簡単に操作できることがわかりました

Dr.Webは、使いやすいグラフィカルインターフェースを提供します。ユーザーは、スキャンの実行、隔離されたコンテンツの表示、その他の操作の管理を行うことができます。Dr.Web for Linuxは、コマンドラインインターフェースを介して使用することも可能です。BitdefenderやSophosのように完璧な検出スコアを提供しないことを考慮すると、全体的にDr.Webは平均的なパフォーマンスと言えます。

警告!この3つのLinux用ウイルス対策ソフトは避けましょう

1. Avast

Avast は企業として、顧客のブラウザデータを販売するという非倫理的な行為に関与していることが報じられています。個人データや企業データを他社に売るようなLinuxアンチウイルスを家庭や企業で使いたくはないものです。

2. Panda Antivirus for Linux

Panda Antivirus for Linuxは、親会社のサポートが終了しています。このアプリはまだサードパーティのサイトで入手可能ですが、それを使用することを選択した場合、システムに感染するマルウェアをインストールすることになる可能性があります。

3. Comodo Antivirus for Linux

Comodo Antivirus for Linuxは、Ubuntuユーザーの間で非常に人気がありましたが、Comodoはその後、これを廃止しました。このアプリはまだサードパーティーサイトで入手できますが、サポートが終了しており、システムを感染させる可能性があるため、お勧めしません。

クイック比較表: 2022年のLinux用のおすすめセキュリティソフト

GUI

ファイアウォール

ディストロ対応

メール保護

サーバー/ネットワーク保護

無料版

Bitdefender

20+

McAfee

45+

ClamAV

10+

Sophos

10+

Dr.Web Security

15+

5つの簡単なステップ。Linux用ウイルス対策ソフトの使い方

  1. デバイスの種類を決める – 自宅や会社のLinuxシステムに最適なアンチウイルスソフトを選択します。
  2. カバーするデバイスの数を考える – 家庭用デバイス1台をカバーするには、ClamAVやBitdefenderで家庭用Linux 3台以上となります。
  3. プランに申し込む – ウェブサイトにアクセスし、プランに申し込みます。私はBitdefender Endpoint Security Tools (BEST)をお勧めします。
  4. クライアントのダウンロードとインストール – AVサイトのダッシュボードからクライアントアプリをダウンロードし、セットアップしてください。技術的なサポートが必要な場合は、サポートに連絡してください。
  5. クライアントソフトウェアの起動 – ローカルデバイスでGUIまたはCLIインターフェースを開き、中央管理ダッシュボードから異なるエンドポイントに対してスキャンを実行またはポリシーをセットします。

BitdefenderをLinuxで試す

私はどのようにLinuxのためのおすすめウイルス対策ソフトをテストし、ランク付けした方法(2022年)

  • 強力なアンチウイルスエンジン – Linux ベースの脅威が増え続ける中、Linux 用ウイルス対策ソフトは、マルウェア、ランサムウェア、クリプトマイナー、ウェブシェルなど Linux システムに共通する脅威の検出とブロックに有効である必要があります。私は、各ウイルス対策ソフトをテストし、完璧またはそれに近い検出率を提供し、Linux システムの完全な保護を保証することを確認しました。
  • 高速なスキャン速度 – 処理能力を過剰に消費する Linux ベースのウイルス対策ソフトを使用すると、速度低下が発生することがあります。このため、私はあなたのLinuxベースのシステムのために、最小限のCPU消費量と高速スキャン・オプションを持つLinuxアンチウイルス・ソフトウェアだけを選びました。
  • ボーナス機能 – 優れた Linux ベースのウイルス対策ソフトは、マルウェア保護だけでなく、E メール保護のような追加のセキュリティ機能を提供します。私が選んだ全てのLinuxベースのアンチウイルスは、フィッシング、スパム、悪意のある電子メールからあなたを保護する電子メールフィルターを提供しています。また、オンデマンドスキャンやファイアウォールプロテクションのようなカスタマイズ可能な機能も提供する。
  • 主要ディストロとの互換性 – このリストにある全てのLinux用ウイルス対策ソフトは、Ubuntu, Fedora, Debian, SUSE, Red Hat Enterprise, CentOS, Oracleなどの主要ディストロと互換性があり、幅広い選択肢を与えてくれます。
  • 使いやすさ – 多くのLinux用ウイルス対策ソフトは、スキャンを開始し、他のプロセスを管理するためのコマンドラインインターフェース(CLI)を提供するだけで、ユーザーフレンドリーではありません。私は、ウェブベースのダッシュボード、デスクトップGUI、CLI、またはこれらのオプションを組み合わせて提供するオプションを選びました。

よくある質問:Linuxに最適なウイルス対策ソフト

Linuxにウイルス対策ソフトは必要ですか?

はい。 Linuxは一般的に非常に安全ですが、このプラットフォームではトロイの木馬やマルウェアが増加傾向にあります。また、Linuxサーバを標的としたランサムウェア、ウェブシェル(悪意のあるスクリプト)、コインマイナーが高い頻度で発生しています。

ほとんどのウェブサーバーはLinuxオペレーティングシステムを使用しており、無限の演算能力を兼ね備えているため、ハッカーは演算能力のマイニング、ドライブの暗号化、ビジネスデータを盗む悪意のあるスクリプトのインストールを行うインセンティブがあります。

WindowsやmacOSのウイルス対策ソフトはLinuxで動作しますか?

いいえ、WindowsやmacOS用の有名AVのほとんどは、Linuxシステムとの互換性がありません。しかし、いくつかの有名ブランドはLinux用の強力なアンチウイルスを持っています。McAfee と Bitdefender は、Windows と macOS プラットフォームで人気のあるウイルス対策ソフトで、Linux オペレーティング・システムもサポートしています。

これらのウイルス対策ソフトは、すべてのオペレーティング・システムにわたってマルウェアを検出する、大規模なシグネチャ・ベースのエンジンを備えています。例えば、McAfee Endpoint Security for Linuxは、Linuxベースのマルウェアはもちろん、WindowsやMacなど他のOSのものまで検出することが可能です。

LinuxのUbuntuのための良いウイルス対策ソフトは何ですか?

Ubuntu が家庭や企業のユーザーに人気があることから、ほとんどの Linux ベースのアンチウイルス は、このディストロとの互換性を保証しています。しかし、すべてのLinuxベースのアンチウイルスが、ホームユーザーや企業ユーザーに強力な保護を提供するわけではありません。

幸いなことに、Bitdefender Endpoint Security Tools (Best) と McAfee Endpoint Security は、家庭や企業向けの Linux を包括的に保護するトップのウイルス対策ソフトです。これらは、オンアクセススキャン、オンデマンドスキャン、ファイアウォール、メールフィルタリングなどのトップクラスのセキュリティ機能を提供し、システム全体を安全に保ちます。

BitdefenderをLinuxで試す

トップクラスのウイルス対策ソフトでLinuxシステムを保護する

Linuxオペレーティング・システムは、他のオペレーティング・システムに比べてはるかに安全であると信じられています。しかし、脅威に対して脆弱であることに変わりはありません。Linux ベースのマルウェア、トロイの木馬、ワーム、コインマイナー、ランサムウェアは増加の一途をたどっています。Linux システムを保護するために、最良の設定方法だけに頼ることは、もはやできません

幸いなことに、いくつかの強力なアンチウイルスがあなたのLinuxマシンを保護することができます。私は20以上の選択肢をテストして、Linuxに最適なアンチウイルスを見つけた。厳密なテストの結果、Bitdefender Endpoint Security Tools (BEST)はLinuxシステムにとって最も信頼できるアンチウイルスの1つであることがわかりました。

しかし、他の良い選択肢もあります。ClamAVはホームユーザー向けの軽量なLinuxアンチウイルスソリューションを提供していますが、コマンドラインインターフェース(CLI)でしか動作しません。McAfeeとSophosはCLIとWebベースのGUIの両方を提供しており、初心者でもどこからでも簡単にエンドポイントを管理することができます。全体として、Linux を家庭で使うかビジネスで使うかに関わらず、上記のウイルス対策ソフトのリストは新たな脅威からあなたを守ってくれるでしょう。


ウイルス対策ソフトの総合的なおすすめ(2022年)

イチオシ!
Norton
$39.99 / 年 27%引き
McAfee
$49.99 / 年 41%引き
TotalAV
$29.00 / 年 41%引き
iolo
$23.99 / 年 57%引き
Bitdefender
$19.99 / 年 44%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
3.80 3 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます