VPNセキュリティープロトコルについて【PPTPとは何なのでしょうか?】

Published by グレイ・ウィリアムズ on 2月 23, 2019

色々なVPNについて調べていく中、PPTPをセキュリティープロトコルとして採用している会社に遭遇したことがあると思います。PPTPが何のことか分からないという場合や、このセキュリティープロトコルの重要性について詳しく知りたいという方はこの記事が役に立つと思います。

Ethernet

この記事ではPPTPについて知っておきたいことをすべてお教えしますので、このVPNトンネルがあなたのニーズに合っているかしっかり判断できるようになるはずです。最速のプロトコルを探しているならPPTPがおすすめです。

PPTPについて

PPTPとは何?何の略称なの?

PPTPはポイントツーポイント・トンネリングプロトコルの頭文字です。つまり一定のルールのもと、コンピュータ間のコミュニケーションが許可されている言語のことです。このようなコミュニケーションに関するルールにより、ユーザーはVPNという形で保護されていない公共ネットワークでもトンネリングしてプライベートなネットワークを拡大できるようになるのです。

1999年に開発されたPPTPは現在も利用されているプロトコルのうち最も歴史が長いものです。Microsoftによって開発されており、当時のWindows 95からすべてのWindowsバージョンに使用されています。現在ではほとんどすべての端末、デスクトップパソコン、モバイル端末がPPTPに対応しています。

PPTPではVPNトンネルはネットワーク接続を保持するほか、ネットワーク経由で通信されているデータがすべて暗号化されます。このプロトコルが開発されてからこの技術は進化し、最先端を走れるようにするために新しい方法でデータを暗号化するように進化を続けています。

PPTPが人気なのは最速で最も広く利用されていてセットアップするのが最も簡単なVPNプロトコルだからでしょう。

  • 対応端末・OS:Windows、MacOSX、Linux、iOS、Android、DD-WRT、スマートフォン、タブレット端末、ルーター
  • 暗号化:MPPE-128ビット
  • 通信速度:100Mbpsのブロードバンド通信では70mbps
  • セキュリティー:PPTPはセキュアなVPNとは言い難いですが解読するのは困難です。PPTPはバックアップセキュリティーとして利用するのに適しています。

PPTPの仕組み

PPTPは通過するデータを暗号化、認証、PPP交渉を行い、データをIPエンベロープにカプセル化します。データがキャプチャされるとトンネルと呼ばれるものを通信します。データが通過するすべてのルーターや装置がIPパケットとして処理されます。このようなトンネルはLANまたはWANの使用のために安全なコミュニケーションを可能にします。公共のネットワークコミュニケーションでも安全に情報が受信されます。

PPTPトンネル

トンネルには2つの種類があります。

  1. 任意トンネリング:クライアントが開始したもの。
  2. 強制トンネリング:PPTPサーバーによって開始されたもの。

ユーザーがインターネットサービスプロバイダに接続されるPPTPクライアントを開始したときにトンネルが生成されます。これは任意トンネリングの段階です。サーバーが開始されるステップは強制トンネリングと呼ばれます。強制トンネリングが開始するにはルーターが必要となります。任意トンネリングにはルーター、ブリッジ、インターネットサービスプロバイダなどは必要ありません。

任意トンネリングではクライアントとサーバー間に伝送制御プロトコル(TCP)を構築します。VPNトンネルが構築されるとPPTPは以下のような2種類の情報の流れに対応できるようになります。

  • VPN通信を管理するためにメッセージを制御する。このようなメッセージはクライアントとサーバーの間を直接通過するものです。
  • クライアントから送受信されるデータパケットに対応する。

PPTPを利用する理由

PPTP VPNのセットアップはシンプルです。ノートパソコン、デスクトップパソコン、ルーター、Xbox、スマートフォンなど色々な端末で安全なPPTP通信を作成することができます。PPTP VPNでは安全な接続が可能になり、これが役に立つ理由は3つあります。

network security protocols
IPアドレスを隠し、安全なトンネルを通じてデータを保護・送受信し、サーバーのパフォーマンスに影響することなくデータを送受信してくれるのです。PPTPに必要なのはユーザー名、パスワード、安定した安全な接続を構築するためのサーバーアドレスだけです。

PPTP VPNサービスを利用するとブロックされたりアクセスできないようなウェブサイトにアクセスできるようになります。このサービスを利用すると世界中どこからでも好きな映画やテレビ番組を観られるようになるというわけです。とても基本的な暗号化を使用しているため高速通信が可能になり、ストリーミングに適しています。

しかし高速である反面、PPTPは最も安全なVPNではないというデメリットもあります。

PPTPの長所と短所

PPTPは10年以上の歴史があります。セキュリティー対策や通信速度の面でたくさんのメリットがあります。しかしPPTPを使うことにはデメリットもあるのです。では、PPTPの長所と短所を見ていきましょう。

長所

  • PPTPはすべてのデスクトップ端末やモバイル端末に対応しています。これはPPTPの最も重要なメリットです。ウィンドウズを利用しているなら自動でPPTPに対応されています。
  • PPTPはVPNを設定したことがない人でも最も簡単にセットアップできるVPNプロトコルです。
  • 低レベルの暗号化であるため、ダウンロード、ストリーミングなどの一般的な利用に適しています。利用できるプロトコルのうち最も高速なVPNプロトコルです。例えばHuluやShowtimeなどの地理的に制限されているコンテンツにアクセスするのに役立ちます。
  • PPTPは経済的です。

デメリット

  • 128ビット暗号化で、古いVPNプロトコルなのです。安全ではありません。機密情報の暗号化にはPPTPの使用は推奨されていません。
  • NSAなどの政府機関はPPTPプロトコルを解読できています。
  • 通信の安定性はネットワークによって左右されるので通信が遅くなることも。
  • ポート1723のみで稼働しており、認識されやすい非標準のGREパケットを使用しているので簡単にインターネットサービスプロバイダにブロックされてしまいます。
  • ネットのセキュリティー対策や匿名性を守るのには向いていません。

セットアップが簡単で高速パフォーマンスが可能なプロトコルを利用したい、インターネットを利用する際に完璧な安全性を確保しなくてもいいという場合はPPTPがおすすめのVPNプロトコルでしょう。ご家庭や職場で利用することができます。

どんなサービスでも同じですが、どのPPTPを利用したいか決める前に詳しく調べて理解するのが大切です。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!

気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
0 0 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
グレイ・ウィリアムズ
グレイ・ウィリアムズは経験豊富なデータ・コミュニケーションエンジニアで、複数のプラットフォームでコピーライター・コンテンツライター兼編集者として活動しており、サイバーセキュリティーに特に興味があります。彼は何年もVPNやその他のネットのプライバシーツールを利用したり調査したりしてきた実績があります。