Opera VPN vs Psiphon 2019

これらのVPNを比較して勝者を決定します!

OperaVPNとPsiphonVPNのどちらが良いか迷っていますか?この二つのサービスは両方とも世界中ほとんどどこからでもコンテンツにアクセスするのに役立ちます。さらに、インターネットサーフィンに便利な機能も用意されています。デジタル保護やデータのプライバシーなどのためのセキュリティープロトコルが異なる点です。

OperaVPNとPsophonVPNにはたくさんの違いがありますが、主なオペレーティングシステムでどのように作動するかというのは重要な違いです。例えばPsiphonVPNはアンドロイドとウィンドウズで利用できますが、iOSには対応していません。それに対してOperaVPNはアンドロイド、iOS、ウィンドウズで利用することができます。以下で詳しく比較していきます。 詳細情報

どのVPNがよいのか?

通信速度

Psiphonは無料で高速のサービスを提供していると宣言していて、宣言通りのサービスを提供しています。試験をし始めたらすぐに応答速度が速くなり、アップロードとダウンロード時間の遅延はほんのわずかでした。ニュースを生中継できましたし、BBC iPlayer、YouTube、Dailymotion、Fox Goなどのサイトでテレビ番組や動画などをスムーズにストリーミングできました。中断されることはほとんど全くありませんでした。

アクセス制限の解除やBBC iPlayer、Hulu、YouTubeなどのストリーミングはOperaVPNの方が高速でした。アンドロイド端末だとパフォーマンスがかなり良くなりましたし、フェイスブックなどのソーシャルメディアサイトに素早くアクセスできました。通信が速いのでOperaVPNの方がいいと思います。

VPN販売元 Opera VPN Psiphon
ダウンロード速度の低下 38% (UK) 39% (UK)
アップロード速度の低下 42% (FRA) 38% (FRA)
Google.comへの応答時間 49ms 53ms
接続にかかる平均時間(秒) 16ms 18ms
ブロック解除成功 Youtube-logo Youtube-logo Bbc-logo
  サイトを訪問する サイトを訪問する

通信速度試験のほとんどが無意味の理由・正しくVPN速度を確認する方法

VPNの通信速度を左右する要因はいくつかあるため、意味がある通信速度試験はほとんどありません。VPNはデータを暗号化しますから、データの送受信に通常より時間がかかります。通信速度が遅くなることがあるのはそのためです。しかしISPが通信速度を意図的に遅くしている場合(通信速度調整と言います)、VPNを使うことでインターネットの速度が速くなることもあるのです。また、ネットワークに新しいサーバーが追加されることで通信速度に影響がある場合もあります。さらに、どこで通信速度を試験するかによっても試験結果が変わってくるため、読者の皆様の通信速度と私たちの速度が違うことはよくあります。私たちの速度試験が基準として信頼できる理由は、複数の地点でVPNの速度を確認した平均値だからであり、すべてのユーザーが比較するために役立つのです。

サーバー

OperaVPNのサーバー数は明らかではありませんが、カナダ、アメリカ、シンガポール、ドイツなど5つの地点があるようです。Psiphonに関しては、アメリカ、イギリス、香港、シンガポール、オランダ、日本など6つのサーバー地点を利用できます。

VPN販売元 Opera VPN Psiphon
サーバー地点 5 9
サーバー国 5 9
IPアドレス 5 1000
ダイナミックサーバー切り替え
  サイトを訪問する サイトを訪問する

サーバー数を比較する際にありがちなミス・本当に注目したいポイントとは

VPNを選ぶ際、サーバー数と国数の比率は重要ポイントです。地点やサーバーの数だけに注目するのは問題です。サーバーが多いほど通信速度が速い傾向がありますが、VPN Xの方がVPN Yよりサーバーの数が若干多くてもVPN Xのユーザー数が2倍なら、VPN Xの方が遅くなります。理想的には、すべての地点にたくさんのサーバーを配置しているVPNが欲しいものです。そうすれば、使いたい地点のサーバーが負荷過重状態だったり速度が遅かったりする心配はありません。

サポート

この2つのVPNには専門のサポートシステムがあります。メールやその他の方法から問い合わせを受け付けていますし、FAQ欄でいろいろな質問への答えを見ることができます。しかし24時間年中無休体制のライブチャットがないのはかなり残念だと思います。ライブチャットがあるといつでも直ちに問い合わせに応えてもらうことができるからです。

VPN販売元 Opera VPN Psiphon
メールへの回答にかかる時間 X 16
24時間週7日間のサポート
ライブチャット
知識ベース
動画チュートリアル
  サイトを訪問する サイトを訪問する

サポートはなぜ重要なのですか?

VPNをインストールするときのみにサポートが必要だと思う人が多いかもしれません。しかしカスタマーサポートが必要になる場面は他にもあります。特定のサーバーに接続するときやセキュリティープロトコルを変更するとき、ルーターにVPNを設定する際などにサポートが役に立ちます。私たちは各VPNを試して深夜などいつでもサポートが利用できるか、回答にどれくらい時間がかかるか、質問にきちんと答えてくれたかを確認しています。

使いやすさ

Opera VPN
このVPNはVPN市場で生き抜くためにかなり努力をしているようです。 VPNユーザーに存在を知られて受け入れられていくためには今後もパフォーマンスの良さを保って行く必要があります。無料iOSとアンドロイドアプリなど、とても魅力的なポイントがあります。また、インターネットサーフィンの保護の機能が素晴らしいということでも知られています。

しかし多くのユーザーはこのサービスはVPNというよりプロキシだと思っているようです。ですからインターネットの検閲を乗り越えたい場合はOperaVPNの方が適しているかもしれません。さらに、OperaVPNはユーザーのログやデータを保存していないものの、最近SurfEasyVPNを買収しました。これはカナダに本部がある会社で、カナダは5アイズ同盟国の一員です。ですから機密情報を通信する場合はOperaVPNを使った方がいいと思います。
Psiphon
OperaVPNとは違い、Psiphonはトンネリングプロトコルを提供している素晴らしいVPNサービスです。3つの暗号化で安定した接続を提供しています。


  • セキュア・シェルプロトコル(SSH)

  • SSH+

  • L2TP (他のVPNでも利用されているセキュリティープロトコル)


プライバシーに関してPsiphonはユーザーに関しての情報を収集して他のビジネスと共有することで収入を補っているようです。収集している情報にはユーザーの訪問しているサイト、地域コード、タイムスタンプ、クライアントプラットフォーム、利用しているすべてのプロトコルなどの情報が含まれます。全体的に素晴らしいVPNで、快適にインターネットサーフィンできるようにサービスを提供しています。アンドロイドでもウィンドウズ端末でもクリック一つでサービスを利用できるのがいいと思います。

価格

最低月額料金: $ 0.00
ライセンスにつき利用可能端末数: 1
返金保証期間(日) 0
最低月額料金: $ 0.00
ライセンスにつき利用可能端末数: 1
返金保証期間(日) 0

勝者は…

Opera VPNのホームページはこちら

あなたに最適なものを決めましょう

2つの素晴らしいVPNで色々な試験をしてみたところ、両方ともサイトの制限解除の点では上出来でした。しかし両方のサービスともにセキュリティーの面で問題がありましたし、サーバー地点が少なく、ライブチャットでのサポートがないのは残念です。


ではどちらの方がいいのでしょうか?2つの違いを見極めるのは簡単ではありませんが、OperaVPNの方がニーズに合うと思います。Psiphonとは違い、利用者のログを保存しないためプライバシーが守られるからです。ただし最近買収したSurfEasyVPNを利用する場合は話は別です。さらに、レイアウトがきれいで、すべてのオペレーティングシステムで利用することができます。 詳細情報

共有・ご支援

WizCaseをご支援ください。誠実で中立的なアドバイスを保証できるように弊社のサイトをシェアするようお願い致します。