情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、ExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

レビュー基準

Wizcaseで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

トレントとP2PダウンロードにおすすめのVPN 5選(2022年)

ダニエル・ナイト
ダニエル・ナイトが8月 01, 2022に更新

あらゆる無料VPNがトレントを匿名で利用できる主張していますが、マーケティングの主張を鵜呑みにしたくはありません。そのため、独自にテストを行い、2022年において、実際にトレントに安全なおすすめの無料VPNを選びました

一部の無料VPNにはレベルの高いセキュリティ機能やプライバシー機能がありましたが、無料VPNには常に制限があります。これには、データの上限やサーバーの制限、速度調整が含まれますが、これに限定されません。

制限なくトレントを利用するための唯一の方法は、最良のVPNを利用することです。 ExpressVPNなどの手頃な価格のVPNでは、あらゆるサーバーでトレントを匿名で利用したり、データ通信量が無制限だったり、高速でダウンロード可能だったり、24時間年中無休のカスタマーサポートを利用できたりします。 無料ではありませんが、ExpressVPNのP2Pサーバーを実際にノーリスクで試せます。30日間の返金保証があるので、気に入らなかったら全額返金してもらえます。

ExpressVPNでノーリスクでトレントしましょう

クイックガイド: トレントにおすすめの無料VPN(2022年)

  1. ExpressVPN – 最速のダウンロードおよびアップロード速度に加え、3000台以上あるサーバーすべてで安全にトレントを利用できます。ExpressVPNでトレントに試しましょう
  2. CyberGhost – トレント専用サーバーで安定した接続を得られますが、45日間のみ無料です。
  3. Hotspot Shield – 1日あたりのデータ通信量が500MBで、レベルの高いセキュリティ機能があり、匿名でトレントを利用できますが、無料版では速度が制限されます。
  4. TunnelBear – 48ヶ国にトレントサーバーがありますが、1ヶ月あたりの無料データ通信量が500MBのみです。
  5. hide.me – 1ヶ月あたりのデータ通信量が10GBで、完全に匿名で利用できますが、サーバーの場所が限られています。

ExpressVPNでノーリスクでトレントしましょう

トレントにおすすめのVPN(8月 2022にテスト実施)

1. ExpressVPN – ノーログポリシーと軍用グレードの暗号化機能を備えたトレントに最適な高速VPN

主な特徴:

  • データ通信量が無制限で、トレントを匿名で好きなだけ利用できる
  • 94ヶ国に3000台以上のサーバーがあり、すべてP2Pに対応
  • 軍用レードのセキュリティ、リーク保護、キルスイッチ、実績のあるノーログポリシー
  • Windows、Android、macOS、iOS、Linux、Chrome、Firefoxなどのためのネイティブアプリ
  • 最大5台のデバイスを同時にサポート
  • ライブチャット、メールチケット、オンラインナレッジベースによる24時間年中無休のカスタマーサポート
  • 30日間の返金保証

ExpressVPNには、軍用グレードのセキュリティ、強力なプライバシー機能、無制限の帯域幅を備えた高速サーバーがあります。AES-256ビット暗号化機能、IPアドレスやDNS、WebRTCリーク防止機能の他、接続が切断された際に個人データを保護できるキルスイッチを備えています。複数のサーバーでテストを行いましたが、毎回、プライバシーを守れ、データが漏洩することはありませんでした。

英国のサーバーに接続されたExpressVPNでリークがないことを示すIPリークテスト結果のスクリーンショット。

テストしたExpressVPNサーバーすべてで、オンラインアクティビティの匿名性を確保できました

独立監査済みのノーログポリシーがあり、ExpressVPNのプライバシーへの取り組みにより、安心してトレントを利用できます。また、RAMベースのサーバー(TrustedServer テクノロジー)によって、再起動するたびにデータが消去されます。データやアクティビティが保存されたり、追跡されたりすることはありません。ExpressVPNのプライバシーポリシーは、2017年にトルコ当局によって、注目を集めていた事件の証拠を見つけるために、ExpressVPNサーバーのうちの1台が押収された際に試されましたが、ユーザーデータは全く見つかりませんでした。

3000台以上あるサーバーすべてがP2Pファイル共有に対応しているので、常にローカルサーバーが見つかります。94ヶ国にサーバーがあり、必要な時はいつでも接続できるため、待たなければならなかったり、混雑していたりすることなく、ほぼすぐにトレントを利用し始められました。

ExpressVPNでは、グローバルネットワーク全体が常に高速で、基本速度から平均して18%低下しました。レベルの高いセキュリティ機能があることを考えると、これはわずかな減速で、500MBのトレントを数秒でダウンロードでき、5GBのファイルをわずか4分でダウンロードできました。このように高速であることから、ExpressVPNでは、遅延が生じたり中断されたりせずに、アメリカのNetflixのストリーミングやオンラインゲームのプレイ、Web閲覧 を楽しめます。そのうえ、日本語のネイティブアプリもあるので、 より手軽に利用できます。

ExpressVPNは常に高速で、素早くトレントできます

ExpressVPNでは、遠く離れたサーバーでも常に高速を維持できました。これは、減速することなくレベルの高いセキュリティを提供する独自のLightwayプロトコルのおかげでもあります。テスト中、Lightwayプロトコルにより、最速でトレントを利用できました。LightwayプロトコルはWindows、Mac、Android、Linuxデバイスで利用できますが、iOSでは利用できません。

また、スプリットトンネリング機能により、暗号化されたVPN接続を通過するアプリを選べる点も気に入っています。トレントクライアントでExpressVPNをセットアップしたので、トレントファイルを匿名でダウンロードし、同時にローカルでWebサイトを閲覧できました。マルチタスクに適しているだけでなく、接続の一部を暗号化することで、速度が向上する場合があります。ExpressVPNは、uTorrent、BitTorrent、Vuze、Deluge、Bitport.ioなどの複数のトレントクライアントでセットアップできます。

ExpressVPNは無料ではありませんが、ノーリスクで試せます。プレミアム機能に投資する価値があるでしょう。月々払いもありますが、年間プランの方が費用対効果があり、月額わずか$6.67です (サブスクリプションプラン:15か月)。

しかし、サブスクリプションに縛られることを心配する必要はありません。30日間の返金保証があるので、 ExpressVPNのトレントサーバーをノーリスクで試して、適しているかを確かめられ、満足できなかったら、全額返金してもらえます。実際に試した際、非常に容易に返金してもらえ驚きました。24時間年中無休のライブチャットを通じて返金をリクエストすると、無条件で処理され、わずか5日で返金されました。

ExpressVPNでは、無条件で容易に全額返金してもらえます

ExpressVPNでノーリスクでトレントしましょう

8月 2022 更新! ExpressVPNは、期間限定で、1年プランの月額を$6.67に価格を下げました(最大49%節約できます)さらに3か月間無料で利用できます! 期間限定オファーなので、なくなる前に今すぐ入手しましょう。このオファーの詳細については、こちらをご覧ください

2. CyberGhost – 高速かつ安全な最適化されたサーバーがあり、トレントを匿名で利用可能

主な特徴:

  • データ通信量が無制限で、トレントを制限なく利用できる
  • 91ヶ国に8200台以上あるサーバーがあり、トレント用に最適化されたサーバーもある
  • AES-256ビット暗号化、リーク防止機能、キルスイッチ、ノーログポリシー
  • Windows、Android、macOS、iOS、Linuxなどに対応
  • 最大7台のデバイスで同時に接続できる
  • 24時間年中無休のライブチャットとメールによるカスタマーサポート
  • 45日間の返金保証

CyberGhostの専用トレントサーバー で、ファイルを高速で安全にダウンロードできます。こうした最適化されたサーバーでは、ダウンロードするたびに安全かつ安定した接続を得られます。最適化されたサーバーは、定期的にテストおよびメンテナンスされているため、P2Pの匿名性を確保し、ハッカーや悪意のある第三者から個人データを保護できます。

最適化されたサーバーでのダウンロード速度に驚きました。平均速度低下が40%未満で、 500MBのファイルをわずか60秒でダウンロードできました。最適化されたサーバーは標準サーバーよりも約30%高速だったため、常に最適化されたサーバーに接続することをお勧めします。

あらゆる専用サーバーに、軍用グレードの暗号化、キルスイッチ、データを安全に保つためのIPアドレス / DNS / WebRTCリーク防止機能があります。複数のテストを行ったところ、全く漏洩しませんでした。また、CyberGhostで広告、トラッカー、マルウェアから身を守れます。ブロッカーによって、マルウェアを含む疑いのある広告のみが削除されたのが残念でしたが、トレントサイトには通常疑わしい広告が数多くあるため、こうした追加の保護機能があり助かりました。

CyberGhostでは個人データが記録されることはないので、トレントファイルを匿名でダウンロードできます。CyberGhostのプライバシーポリシーは独立監査を受けていませんが、RAMベースのサーバーが使用されているので安心できます。そのうえ、CyberGhostはルーマニアに拠点を置いていて、電子監視制度はありません。それでも、CyberGhostがその厳格なプライバシーを実証するために独立監査を実施してくれると嬉しいです。

日本語のネイティブアプリには、アプリルール機能もあり、トレントに便利でした。アプリルールをuTorrent、BitTorrent、Bitport.io、Vuze、Delugeで設定すると、こうしたクライアントを利用するたびに、専用のトレントサーバーが自動的に検出されます。こうして、適切なサーバーを手動で見つける必要なく、安心してファイルをダウンロードできました

スマートルールメニューが開き、アプリルール設定が強調表示されたCyberGhostのWindowsアプリのスクリーンショット。

トレントクライアントをCyberGhostで設定して、手軽に安全な接続を確保できました

CyberGhostでは、遠く離れたサーバーで最高速度をなかなか維持できないため、専用のトレントサーバーの近くにいないと、ダウンロード速度が低下する可能性があります。17,000km離れたサーバーに接続した際、速度が60%低下しました。通常のインターネット速度が高速なので、減速したことでダウンロードにあまり影響はありませんでしたが、インターネット速度が遅い場合、遠く離れたサーバーを利用すると、トレントのダウンロードにかなり時間がかかる可能性があります。

最も費用対効果があるのは長期プランで、 正規価格の83%節約できます (サブスクリプションプラン:3年間)。つまり、月額わずか$2.29です。

または、CyberGhostの 45日間の返金保証を無料トライアルとして利用でき、期間終了時に手軽に全額返金してもらえます。実際にライブチャットを通じて返金をリクエストした際、5分足らずで手続きが完了し、7日以内に返金されました。

CyberGhostで無料でトレントしましょう

8月 2022更新!CyberGhostを月額$2.29からサブスクライブでき、3年プランでさらに3ヶ月間無料で利用できます(最大84%節約可能)。期間限定オファーなので、なくなる前に今すぐ入手しましょう。このオファーの詳細については、こちらをご覧ください

3. Hotspot Shield – 1ヶ月あたりの無料データ通信量が多く、トレントを利用可能

主な特徴:

  • 1日あたりの無料データ通信量が500MB(1ヶ月あたり15GBまで)
  • アメリカに仮想サーバーが1台ある
  • 軍用グレードの暗号化、リーク防止機能、キルスイッチで、セキュリティを確保できる
  • Windows、Mac、Linux、Android、iOSなどのためのネイティブアプリ
  • 1台のデバイスにのみ接続できる
  • Webサイトからのみカスタマーサポートを利用できる

Hotspot Shieldでは、1ヶ月あたりの無料データ通信量が15GBで、トレントやその他のオンラインアクティビティを行えます。無料VPNの中で最もデータ通信量が多いVPNの一つです。しかし、1日あたり500MBの上限があるため、大きなファイルの場合は何日かに分けてダウンロードする必要がありますが、無料であることを考えると、これは些細な問題でしょう。

Hotspot Shieldの無料版では、プレミアム版と同様にレベルの高いセキュリティを利用できます。接続するたびに、軍用グレードのAES 256ビット暗号化、リーク防止機能、VPN接続が切断された際に個人データを保護できるキルスイッチによって保護されます。セキュリティをテストしたところ、データが完全に保護されていて、漏洩は全くありませんでした。

また、Smart VPNと呼ばれる分割トンネリング機能もあり、指定されたアプリやWebサイトがVPN接続をバイパスするようにできます。Smart VPNによって、Hotspot Shieldの接続を通過するデータ量を減らし、データ使用量をトレントのみに制限できました。

特に利用できるサーバーが1台しかないことを考えると、無料VPNのわりにはまずますのダウンロード速度でした。このサーバーにはアメリカのIPアドレスがあるため、トレントを利用する場合は注意してください。接続すると、速度が約75%低下し、500MBのファイルをダウンロードするのに約3分かかりました。残念ながら、Hotspot Shieldでは、無料プランから有料プランへの切り替えを促すために速度調整されます。

無料サーバーに接続されたHotspotShieldのスクリーンショットと速度テストの結果。ダウンロード速度と帯域幅調整が強調表示されています。

Hotspot Shieldの速度は安定していますが、無料版では速度調整されます

Hotspot Shieldは、現在地情報、デバイス情報、アクセスしたドメインからの個人を特定できないデータ、VPNタイムスタンプを記録されることに注意してください。また、独立監査によってユーザーログを保持していないことが実証されていないため、トレントを利用する際は特に注意が必要です。

幸い、アカウント登録せずに利用できます。数分で Hotspot Shieldをダウンロードおよびインストールでき、すぐに接続できるようになります。ダウンロードおよびインストールには数分かかり、すぐに接続できます。後でアップグレードしたい場合は、最も安価なプランは、月額わずか$2.99です (サブスクリプションプラン:3年間)。

Hotspot Shieldで無料でトレントしましょう

4. hide.me – 無料版でサインアップせずに、トレントを匿名で利用可能

主な特徴:

  • 1ヶ月あたりのデータ通信量が10GB
  • アメリカ(東部、西部)、カナダ、ドイツ、オランダにサーバーがある
  • 最高クラスの暗号化、リーク防止機能、キルスイッチ
  • Windows、Mac、Android、iOS、Linuxなどに対応
  • 1台のデバイスでのみ接続できる
  • ライブチャット、メール、チケットシステム、オンラインナレッジベースによる24時間年中無休のサポート

hide.meは、完全に匿名で利用できる数少ない無料VPNの一つです。アカウントを作成したり、個人情報を入力したりする必要はなく、日本語のネイティブアプリをダウンロードするだけで、すぐに接続できます。

無料VPNには、設定可能なセキュリティオプションが豊富にあります。軍用グレードのAES256ビット暗号化、8196ビットRSAキー、リーク防止機能が常に有効で、トレント用の安全なトンネルを作成できます。リークテストを複数行ったところ、個人データが公開されることはなく、安全なままでした。hide.meはマレーシア(プライバシーを重視しています)に拠点を置いているので、Web監視法がなく、当局に個人データの開示を強制されることがないので、安心できました。

ドイツのサーバーに接続されたhide.meでリークがないことを示すIPリークテスト結果のスクリーンショット。

hide.meのレベルの高い暗号化とリーク防止機能で、個人データを守れました

追加機能には、スプリットトンネリング、キルスイッチ、ブラウザ拡張機能、ステルスガード機能が含まれます。トレントクライアントでステルスガードを設定したので、VPNがアクティブな際にのみトレントをダウンロードできました。これにより、トレントする際に忘れずにVPNを利用でき、キルスイッチなどの追加機能が効果的に動作したため、安心できました。

hide.meでは1ヶ月あたりのデータ通信量が10GBで、無料のわりにはデータを多く使用できますが、望んでいたほどトレントを利用できず、映画2本と電子書籍をいくつかダウンロードすると、データの上限に達しました。

標準速度から約80%減速しましたが、それでも500MBのファイルを90秒でダウンロードできました。無料サーバーが5台しかないため(カナダ、ドイツ、オランダ、アメリカ東部、アメリカ西部)、遠く離れたところから接続すると、大幅に減速する可能性があります。

残念ながら、無料版では、OpenVPNやSoftEtherなどの最高のプロトコルを使用できず、IKEv2やSSTP、今では時代遅れのPPTPプロトコルのみを入手できます。トレント中はIKEv2を使用することをお勧めします。IKEv2は、SSTPやPPTPよりも安全で高速です。

サインアップが不要なので、hide.meですぐにトレントを利用し始められます。サブスクリプションは30日間ですが、何度でも更新できます。または、いつでもアップグレードして、あらゆるプレミアム機能にアクセスすることもできます。 最も安価なのは長期プランで、月額わずか$3.33です(サブスクリプションプラン:6か月)。

hide.meで無料でトレントしましょう

5. TunnelBear – 1ヶ月あたりの無料データ通信量が500MBで、48ヶ国のサーバーを利用可能

主な特徴:

  • 1ヶ月あたりのデータ通信量が500MB
  • 48ヶ国にあるサーバーがトレントに対応
  • 軍用グレードの暗号化、リーク防止機能、キルスイッチ
  • Windows、Android、macOS、iOSなどに対応
  • 無料版では1台のデバイスでのみ接続できる
  • メールによるカスタマーサポートのみ

TunnelBearには48ヶ国に無料サーバーがあり、すべてトレントに対応しています。残念ながら、1ヶ月あたりのデータ通信量が500MBのみなので、電子書籍やPDFなどの小さなファイルには適していますが、大きいファイルはダウンロードできません。

テスト中、TunnelBearはまずまずのダウンロード速度でした。平均して約65%減速し、最寄りのサーバーが最速でした。幸い、ダウンロードにほとんど影響はありませんでしたが、インターネット環境などによって異なるかもしれません。

あらゆるTunnelBearアプリに軍用グレードのAES 256ビット暗号、リーク防止機能、キルスイッチがあります。複数のサーバーでテストを行ったところ、あらゆるサーバーで個人データの安全を守れました。TCPオーバーライド機能もあり、インターネットが不安定な場合に、より安定した接続を確立できます。TCPオーバーライド機能により、トレント中に接続を安定させ、ファイルを中断されることなくダウンロードできます。

TunnelBearはカナダ(5 アイズ加盟国)に拠点を置いていますが、独立監査を複数回受けていて、ユーザーデータを記録していないことが実証されています

残念ながら、無料版では1ヶ月あたりのデータ通信量がわずか500MBなので、電子書籍やPDFなどの小さなファイルをいくつかダウンロードできましたが、映画やビデオゲーム用の大きなファイルは大きすぎて、ダウンロードできませんでした。

Ooklaの速度テストの結果を含む、英国のサーバーに接続されたTunnelBearのスクリーンショット。

TunnelBearではデータの上限が低いですが、小さいファイルはダウンロードできました

TunnelBearを宣伝するツイートを送信することで、データの上限が1GBになりますが、これは1回限りのオファーで、翌月500MBに戻ります。このオファーを待ちたくない場合は、有料版にアップグレードできます。長期サブスクリプションにサインアップすると、58%節約でき、月額わずか$4.17です(サブスクリプションプラン:2年間)。

それ以外の場合は、手軽に無料でTunnelBearアカウントを作成して、トレントを利用し始められます。支払い情報などの個人情報を入力する必要がなく、容易にアカウントを作成でき、わずか5分足らずでセットアップできました。

TunnelBearで無料でトレントしましょう

比較表: 2022年のトレントにおすすめの無料VPN

サーバーがある国 キルスイッチ ノーログポリシー 無料データ通信量 ダウンロード速度(500MB のファイル) – 秒
ExpressVPN 94 45
CyberGhost 91 60
Hotspot Shield 1 一部 1ヶ月あたり15GB 180
hide.me 4 一部 1ヶ月あたり10GB 90
TunnelBear 48 1ヶ月あたり500MB 80

広範なテストを行ったところ、匿名でトレントを利用するのに最もおすすめなのは、ExpressVPNでした。 データ通信量が無制限で、グローバルネットワーク全体がP2Pファイル共有に対応しているため、あらゆる場所から匿名でトレントを利用できます。

ExpressVPNでノーリスクでトレントしましょう

警告!トレントに避けるべき無料VPN(更新リスト)

ProtonVPN

ProtonVPNは安全な無料VPNで、データ通信量が無制限ですが、無料プランではトレント(やストリーミング)を利用できません。それでも、メールやソーシャルメディアを確認したり、Webサイトを閲覧したりするのみなら、適しています。

Betternet VPN

BetternetVPNは、最近のテストで、10種類以上のウイルス対策プログラムによりマルウェアが検出されました。また、かなりの量のユーザーデータを追跡しているため、匿名でトレントを利用したい場合には適していません。

Cross VPN

Cross VPNは、マルウェア感染で悪名の高い無料VPNの一つといわれていて、10種類以上のウイルス対策プログラムによりマルウェアが検出されています。

最高の無料VPNには制限がいくつかありますが、安全性は保てます。データ通信量や速度を制限されないVPNが必要なら、ExpressVPNでノーリスクでトレントを利用することをお勧めします。安全で信頼性のあるサービスやサポートを提供していて、あらゆるサーバーで無制限にP2Pファイルを共有できます。

ExpressVPNでノーリスクかつ匿名でトレントしましょう

ステップバイステップガイド: VPNで安全にトレントを利用するには

  1. VPNを入手してサーバーに接続します。CyberGhostがお勧めで、トレント用に最適化されたサーバー、自動キルスイッチ、組み込みのリーク保護機能を備えています。CyberGhostを45日間無料で試しましょう!
  2. トレントクライアントをダウンロードします。軽量で初心者にも使いやすいuTorrentがお勧めです。
  3. ダウンロードするトレントにアクセスします最高のトレントサイトでファイルを見つけましょう。オープンソースまたは著作権のないコンテンツを選んでください。
  4. トレントクライアントでマグネットまたはトレントファイルを開きます。マグネットリンクをクリックすると、トレントクライアントが自動的に開いてダウンロードが開始されます。
  5. トレントファイルをダウンロードします。無料VPNにはデータ通信量に制限がある可能性があることに注意してください。そのため、許容範囲内のファイルを選びましょう。

CyberGhostで無料でトレントしましょう

トレントにおすすめの無料VPNをテストおよびランク付けした際に用いた方法

以下の基準を用いて、トレントにおすすめの無料VPNを選びました:

  • 無料 – 完全無料であるか、ノーリスクで試せるVPNのみを選びました。
  • P2Pサーバー – あらゆる無料VPNがトレントに対応しているわけではありませんが、手軽かつ安全に接続できるトレント用サーバーがあるVPNのみを選びました。
  • 妥当なデータ許容量 – トレントを利用できるほどのデータ通信量があるVPNを選びました。
  • トップレベルのセキュリティおよびプライバシー機能 – 上記の無料VPNはすべて、キルスイッチや軍用グレードの暗号化などの強力なセキュリティ機能を備えています。また、個人を特定できる情報を記録されることはないため、安全かつ匿名でダウンロードできます。
  • 安定したダウンロード速度 – 速度テストを複数行い、トレントファイルで永遠に待たずにすむかどうかを確認しました。
  • 複数のプラットフォームに対応 – Windows、macOS、Android、その他の一般的なデバイスでトレントを利用できるVPNのみを選びました。

ExpressVPNでノーリスクでトレントしましょう

よくあるご質問: 無料VPNとトレント

トレントに最適な無料VPNはどれですか?

上記の無料VPNはすべて、安全かつ確実にトレントを利用できます。おすすめの完全無料のVPNはHotspot Shieldで、1ヶ月あたりのデータ通信量が15GBでダウンロード速度が安定しています。しかし、データの上限、速度調整、サーバーの制限など、トレントの利用を妨げる可能性のある制限があります。

最高のトレント体験を得るには、最良のVPNを試すことをお勧めしますCyberGhost にはP2Pファイル共有サーバーがあり、データの上限や速度制限がありません。また、45日間の返金保証を利用して無料で試せます。無料トライアルと同様に利用でき、100%満足できなかったら、全額返金してもらえます。

CyberGhostでは、ライブチャットを通じて5分足らずで返金手続きが完了しました

無料VPNで安全にトレントを利用できますか?

この記事にある無料VPNでは安全にトレントを利用できます。すべてレベルの高い暗号化機能やリーク防止機能、キルスイッチがあり、個人を特定できるデータを記録されることはありません。

ただし、無料VPNの多くは、データを安全に保つために必要なセキュリティ機能を備えていないため、トレントには適していません。 IPアドレスを隠せるかもしれませんが、データが漏洩してしまうことがよくあります。データの漏洩により、IPアドレスが第三者に公開され、個人情報が危険にさらされてしまいます。こうした漏洩には以下が含まれます:

  • DNSリーク: これは、DNS要求がVPNの暗号化された接続の外部に送信された場合に発生します。これにより、デバイスが応答した際に実際のIPアドレスが公開される可能性があります。
  • IPv6リーク: インターネット接続の大半において、暗号化されたトンネル内に安全に含まれているIPv4が使用されています。ただし、インターネット接続でIPv6を使用している場合は、トンネルの外にルーティングされて漏洩が生じることがあります。 これはWindows10でよく発生し、専用のIPv6リーク防止機能を備えたExpressVPNなどのVPNを利用することで防げます。
  • WebRTC リーク: これは、ブラウザがWebRTCリクエストを送信する際に発生します。WebRTCリクエストの送信は、ブラウザを介して他のユーザーとリアルタイムで通信するためのもので、VPN接続をバイパスして、データが公開される可能性があります.

無料VPNの多くは、収益を得るためにオンラインアクティビティを記録し、広告主などの第三者に販売しています。 一部の無料VPNには、デバイスにダウンロードした際にアクティブになるマルウェアが潜んでいて、セキュリティが危険にさらされています。

こうした問題を避けるには、軍用グレードの暗号化、リーク防止機能、ノーログポリシーがあるVPNを選ぶことが重要ですExpressVPNでは、あらゆるサーバーでトップクラスのセキュリティおよびプライバシー機能を利用できるので、データ漏洩を心配せずに、匿名でトレントを利用できます。

無料VPNの多くは、セキュリティ機能とデータロギングが不十分なため、P2Pファイル共有中に安全に利用することはできません安全に利用できる無料は「フリーミアム」と呼ばれる質の高いVPNの限定版のみです。

完全無料のVPNは、外部広告から収益を得ているため、個人データやオンラインアクティビティを記録して、外部の広告主に販売して収益を得ている可能性があります。さらに悪いことに、一部の胡散臭い無料VPNには、個人情報を盗むためのマルウェアが潜んでいて、個人情報の盗難や詐欺に遭う可能性があります。

無料VPNでは、プライバシーやデバイスのセキュリティにリスクが生じます。データロギングや不十分な暗号化により、広告の標的にされたり、マルウェアに攻撃されたり、著作権で保護されたコンテンツをトレントしたことで責任を問われたりします。 テスト中、避けるべきVPNをいくつか見つけました

KodiまたはPopcornTimeで機能する無料VPNはどれですか?

トレントにおすすめの無料VPNはすべて、KodiとPopcorn Timeに対応しています。どちらもBitTorrentクライアントを使用していて、動画を視聴中にダウンロードでき、 残念ながら、これにより、IPアドレスやその他のデータがハッカーやISPに公開されたり、民事または刑事責任を問われたりする可能性があります。KodiやPopcornTimeが、著作権で保護された違法コンテンツを数多く提供していることを考えると、これは問題です。

私は違法行為を容認しませんが、特に公式テストを行う際には、こうしたVPNを安全に利用するための方法についても知る必要があります。KodiやPopcornTimeなどのアプリを利用する必要がある場合は、質の高いVPNを利用することをお勧めします。例えば、ExpressVPNにはトップレベルの暗号化およびセキュリティ機能があり、オンライン上で匿名性を確保でき、ハッカーやISPから個人データを守れます。

使っているデバイスでトレントを利用するのに最適な無料VPNはどれですか?

ほぼあらゆるデバイスでトレントできる最高の無料VPNはHotspot Shieldです。デスクトップアプリとモバイルアプリにおいて、1ヶ月あたりのデータ通信量が15 GBで、無料VPNの中では利用できるデータ量が多いですが、1日あたり500MBに制限されているため、より大きなトレントファイルをダウンロードする場合には適していません。

中断されずにトレントを利用したいなら、ExpressVPNをノーリスクで試すことをお勧めします。有料ですが、30日間の返金保証があるので、ExpressVPNをノーリスクで試せます。トレント対応のグローバルサーバーで、最高のセキュリティ機能を利用しながら高速でP2Pファイルを共有できる思いますが、万一満足できなかった場合は、容易に全額返金してもらえます。

ExpressVPNでノーリスクでトレントしましょう

今すぐトレントにおすすめの無料VPNを入手しましょう

トレント用の無料VPNを見つけるのは困難です。無料VPNの多くは制限が数多くあるか、レベルの高いプライバシー機能がなく、個人データの匿名性を保てません。

幸い、この記事にあるおすすめの無料VPNはすべて、匿名でトレントを利用できます。データの上限や速度制限など、制限がいくつかありますが、ダウンロード中に個人情報が保護されるので、安心できます。

結局のところ、最良のVPNでのみ、レベルの高いセキュリティおよびプライバシー機能を制限なく利用できます。ExpressVPNは、無料ではありませんが、匿名でトレントを利用するのに最適です。実際にExpressVPNでトレントを利用してみることをお勧めします。

30日間の返金保証があるので、満足できなかったら、無条件で返金してもらえます。実際に試した際、容易に返金してもらえ、わずか5日で返金されました。


トレントにおすすめのVPN(2022年)

イチオシ!
ExpressVPN
$6.67 / 月 49%引き
CyberGhost VPN
$2.29 / 月 82%引き
Hotspot Shield
$2.99 / 月 77%引き
TunnelBear VPN
$4.17 / 月 58%引き
Hide me VPN
$2.59 / 月 74%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
5.00 19 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます