トーアvs VPN:安全なのはどちら?

Published by アブドゥル・オアレ on 8月 15, 2018

インターネットを利用しているときにデータを安全に保護し、プライバシーを守りたい場合は、役に立つプログラムやアプリがいくつかあります。トーアもVPNも人気ですが、あなたに合っているのはどちらでしょう?この記事では両方の仕組みとどちらがあなたに合っているのかご説明します。

トーアとは?

tor-logo

トーアはザ・オニオン・ルーターの頭文字をとった略称で、米国海軍によって開発された暗号化方法です。データが何度か再暗号化され、通過するノードはそのたびに無作為で決められます。

このネットワークは匿名でインターネットにアクセスできるようなソフトウェアを提供しています。VPNとは異なり、トーアは色々なノードに通信を通過させ、ノードの前と後でしかIPアドレスを見られないません。端末からウェブサイトにアクセスする経路全体を誰も見ることができず、プライバシーが守られるというわけです。

トーアは匿名で非常に安全でセキュリティー保護には素晴らしいツールであると見なされています。ジャーナリストや人権団体は制限なく活動できるため、色々な人権団体に推奨されています。活動家は制限されているサイトにアクセスする必要があるので特に役に立っているのです。その反面、残念ながら犯罪者も匿名で活動できるという問題もあります。地域的に制限されているコンテンツやサイトに簡単にアクセスできるような方法が欲しいという人にはトーアが向いています。

トーアの仕組み

以上でご説明した通り、トーアを使用するとデータは無作為に選ばれたノードを通過し、そのたびにデータが暗号化されます。ノードはデータの発信元と発信先は分かりますが、データの経路全体は分かりません

この回路は無作為に10分おきにリセットされるので活動を関連付けることはできません。各ノードはボランティアによって運営されているのでネットワークにボランティアがいればいるほどシステムは安全で効率的になります。

トーアのインストール

トーアをインストールするのはとても簡単です。端末にインストールして、OSX、ウィンドウズ、アンドロイド、リナックス・ユニックスで利用することができます。トーアパッケージをダウンロードして稼働するだけで利用できます。自動的に展開され、他にインストールするファイルはありません。展開が完了したら「接続」ボタンをクリックし、接続ダイアログが開始します。

接続したらカスタマイズされたファイアフォックスポータブルブラウザを使用することができます。このブラウザは軽量なので、USBに保存して他のコンピュータで利用ことも可能です。トーアアイコンをクリックすればトーアを無効にすることもできます。

VPNとは?

VPN-LOGO

VPNとは仮想プライベートネットワークの頭文字で、ローカルエリアネットワーク(LAN)と似ていますが、ネットワークがインターネット中に広がっています。そのため現在地や制限などによらず、匿名で全てのサイトにアクセスできるのです。コンピュータから発信される情報は暗号化されるので通信データは匿名で安全になります。

VPNはネットでの活動を監視されにくくするのでたくさんのメリットがあります。機密情報はハッカーやセキュリティーを脅かすような脅威からも保護されます。企業用VPNと個人用VPNがありますが、この記事では個人用VPNに焦点を絞りましょう。

VPNの仕組み

VPNはコンピュータとの接続を暗号化する遠隔サーバーに端末を接続してくれます。つまり、ネットを利用する際に端末の代わりになって作動してくれるのです。暗号化はAES 256ビットであることが多く、トーアよりも非常に安全で、良質なVPNを使えばインターネットの活動履歴は保存されたりログされたりしません。VPNサーバーを使えば世界のIPアドレスを使用できるので、地域的に制限されたコンテンツにアクセスできるだけでなく、現在地情報を隠すこともできます

トーアvs VPN

トーアとVPNのもともとの目的が同じなのは明らかです。インターネットを使用しているときに匿名性を守り、ファイアウォールを乗り越えることです。さらにトーアは地域的な制限を乗り越えることもできます。コンテンツやサイトが制限されていない国の出口ノードに接続するまで再接続を繰り返せばいいのです。

最高レベルのプライバシーにはVPN 経由でトーアに接続できるVPNを利用することでトーアとVPN両方を使用することもできます。これにより、両方のプログラムの長所を活用することができます。

しかし、2つの技術は異なる特徴があり、使い方も異なります。両方の長所と短所を検討しましょう。

トーアの長所

  • 地域によって制限されたコンテンツやサイトにアクセスできます
  • 外部のIPはトレースできません
  • ネットワークが分散されているので実質的に閉鎖は不可能
  • ネットワークとソフトウェアの使用は無料
  • IPアドレスの匿名性は守られます

トーアの短所

  • データはノード間を通過するので通信が遅いです
  • 現在地を隠すのには非効率的
  • 誰でもボランティアになって活動を監視することが可能
  • トーアアクセスがインストールされているブラウザやアプリからしかトーアネットワークにアクセスできません
  • トーアノードは無料でボランティアによって運営されているので責任を持って管理されていない可能性も
  • トーアを頻繁に使用すると、監視すべき人物としてターゲットされることも

VPNの長所

  • 非常に高速で、帯域幅への遅延はほとんどありません
  • とても簡単に現在地を変更できます
  • P2Pファイル共有に最適
  • 無料で安全なVPNもあります(おすすめはしませんが)
  • 有料VPNはネットワークが管理されているのでセキュリティーや機能性抜群
  • 端末で行うすべてのすべてのインターネット通信を保護
  • キルスイッチを有効にすればデータの漏洩を防止できます

VPNの短所

  • VPNプロバイダはあなたの活動を見られる
  • 良質なVPNは有料
  • 一部のVPNプロバイダはログを保存しています

まとめ

トーアを使用するメリットの一つはトーアをインストールするだけで匿名になれるので誰か一人を信頼する必要がないことです。残念ながらトーアは通信速度がかなり遅いのでトーアやVPNを使う目的には適していない場合がほとんどです。例えば地域的に制限されたコンテンツにアクセスしたり、P2Pファイル共有のために使うには遅すぎます。

ログを保存しないような信頼できる VPN プロバイダを利用すれば安全にプライバシーを守りながらインターネットを利用でき、VPNはトーアよりも柔軟でパフォーマンスがいいという魅力もあります。もちろんどちらを選んでも100%匿名を保証できるようなサービスはありません。プライバシーを危険にさらすようなミス、ハッキング、罠はいつも存在します。しかしトーアとVPNを比べると安全なのはVPNなので、お勧めです。

アブドゥル・オアレ
アブドゥルは技術的なベンチャー企業やインターネットサービスプロバイダ、遠距離通信会社でコンサルタント・アドバイザーとして働いた経験があります。彼は現在、サイバーセキュリティーに関する役に立つ情報を発信することで、インターネットをより安全な場所になるように活動を続けています。