最高のログなしVPNランキング【2020年トップ5】

佐々木 健太 佐々木 健太が10月 01, 2020に更新

VPNを利用する理由はたくさんあります。例えば検閲を乗り越えたり、地域的に制限されているコンテンツにアクセスするためなどです。ほとんどのユーザーはVPNを使うことでインターネットを匿名で利用できるから、という理由で利用しています。

インターネットでセキュリティー対策、プライバシー保護をしたいという場合はログなしVPNを利用する必要があります。残念ながら、ログを保存していないと宣言しているにもかかわらず、実際にはたくさんのVPNがログを保存しています。また、ログなしというキーワードはVPNにあまり詳しくないという人には分かりにくいコンセプトです。ログなしVPNが何だか分からないという人は上のリンクをクリックすれば異なる種類のログについて詳しい説明を読むことができます。

ログについてはかなりの誤解があります。ログなしVPNがどのような情報を保存しているのか知らない人も多いでしょう。例えば、多くのVPNはあなたのログイン情報や有料版の場合は支払い方法を保存する必要があります。ほとんどのVPNはトラッキングクッキーがあり、ユーザー体験を向上するために利用されています。クッキーは個人を特定することができませんし、プライバシーやセキュリティーを脅かすことはありません。

注意したいログは使用ログです。この種類のログは、あなたがどんなサイトを訪問しているのかが分かり、あなたのIPアドレスをトラッキングしたりします。VPNを選ぶ際には、一切ログを保存していないようなものにする必要があります。

最高のログなしVPNトップ5

プライバシー保護をしてくれ、あなたについての情報を一切ログしない最高のVPNを見つけるべく、何時間にもわたって調査を重ねてきました。こちらはプライバシー重視のユーザーに最適なログなしVPNトップ5です。すべてログなし方針に基づいて活動を展開しています。

1. ExpressVPN

ExpressVPN

接続ログや使用ログなしなのでプライバシー保護に最適

サーバー地点数:148 | サーバー数:2000以上 | 接続できる端末数:3台

✓ 素晴らしいサーバーの配置

✓ 高速接続

✗ 3台の端末でしか利用できない

✗ 料金が高い

高速であることと、プライバシー保護をバランスよく提供しているVPNが欲しいという人は、ExpressVPNがおすすめです。このVPNは最も高速なサービスの一つで、ネットワークには素晴らしい高速サーバーがあり、148地点にサーバーが配置されています。ソフトウェアに関しては、主要な端末すべてで利用できるアプリケーションやブラウザ拡張機能があります。ネイティブクライアントは操作が簡単で、直感的に利用できます。基本的な機能のほか、高度なオプションもあり、色々なニーズのあるユーザーが最大限に有効利用できるようになっています。

このVPNの強みの一つはプライバシー方針です。どのサーバーに接続したか、接続日、転送されたデータなど一部のセッションデータをログしていますが、あなたのIPアドレスや接続時間などの情報は一切収集していないので匿名性は守られます。

ExpressVPNは身元を特定できる情報を保存していないのでそのような情報を政府組織などに開示されることはありません

ExpressVPNのログなし方針は2017年初めに試されました。トルコ政府がExpressVPNのサーバーを差し押さえて捜査している人をトラッキングしようとしたのです。しかし捜査の結果、情報は得られませんでした。差し押さえたサーバーには情報やログがなかったからです。

このプレミアムVPNサービスはそれなりの料金がかかります。ExpressVPNは高価なサービスの一つなのです。また、無料トライアルはありません。しかし30日返金保証があり、安心して試せます。価格プランは3種類あり、12か月プランを選択すると3か月追加で無料で利用することができるのでベストだと思います。

リスクなしで今すぐお試しください

2. NordVPN

NordVPN

サーバー地点数:62 | サーバー数:4641 | 接続できる端末数:6台

✓ 強力な暗号化

✓ 最大で6台同時接続可能

✗ アフリカのサーバーが少ない

✗ Chromeの拡張機能はVPNではなくプロキシサーバー

このVPNサービスはパナマに本部があるのでプライバシー重視のユーザーには適しています。著作権所有者の影響力が適用されず、NSAの管轄外だからです。ログなし方針があるだけでなく、素晴らしい暗号化もあるので、匿名性をしっかり守れます。NordVPNは「ダブルホップ」VPNチェーンに対応しています。つまり、1つのサーバーではなく、2つの異なるサーバーに通信をルーティングするということです。

NordVPNのプライバシー方針はとても明確です。この会社はユーザーがプライバシー保護のためにサービスを利用しているということを十分理解しており、このような期待に応えると約束しています。

NordVPNのプライバシー方針の引用

NordVPNは時々通信速度に問題があることがありますが、試行錯誤すれば高速サーバーが見つかります。それでもNordVPNはプライバシーをしっかり守ってくれるVPNで、たくさんの素晴らしい機能を利用することができるのが魅力的です。P2P共有を許可していて、難読化プロキシ技術に対応しています。

今すぐ手に入れましょう

3. CyberGhost

CyberGhost

素晴らしいパフォーマンスを低価格で利用可能

サーバー地点数:60+ | サーバー数:1300以上 | 接続できる端末数:7台

✓ キルスイッチあり

✓ 活動をもとにユーザープロフィールあり

✗ ネットフリックスを安定して利用できない

✗ VPNのブラウザ拡張機能なし

CyberGhostのプライバシー方針はかなり明確です。身元を特定できるログは保存しておらず、データはサードパーティに一切転売されません。

CyberGhost privacy policy

プログラムを開くと、動画のストリーミング、トレントのダウンロード、匿名でインターネットのコンテンツにアクセスするなど、異なる活動から選択できます。どれを選択するかによって、VPNはあなたの設定を自動で変更してくれ、VPN接続が最適化されます。VPNプログラムが正常に作動するために役立つ機能です。

VPNアプリは自動でインストールされ、ウィンドウズ、iOS、Mac OS C、アンドロイド用のアプリケーションが用意されています。このVPNプログラムはルーター、セットトップボックス、リナックスでセットアップすることも可能です。ソフトウェアでは高速接続が可能で、ログを保存することなく、地理的な制限を通過することができます。ただし、ネットフリックスにはアクセスできません。

また、CyberGhostの追加のセキュリティーソフトウェアにアクセスして、ランサムウェアから保護してくれるイミュナイザー機能を利用することもできます。アプリにはWi-Fi保護機能もあり、信用できるホットスポット設定を保管してくれます。256ビットAES暗号化システムを使用しているのでプライベートで安全なデータ接続が可能になります。

リスクなしで今すぐお試しください

4. TunnelBear

TunnelBear

VPNの初心者にオススメのVPN

サーバー地点数:20+ | サーバー数:1000 | 接続できる端末数:5台

✓ とても簡単に利用できる

✓ 無料プランあり

✗ 低レベルの設定やオプションが少ない

✗ 長距離パフォーマンスがよくない

TunnelBearは本当に利用が簡単です。メールアドレスさえあればこのVPNを利用し始めることができます。また、無料プランもあるのが魅力的です。ネイティブクライアントの操作は簡単で、主要なプラットフォームのためにブラウザの拡張機能があるのもいいでしょう。シンプルさに力を入れているVPNサービスですから、設定のカスタマイズオプションは少ないです。パフォーマンスに関しては、短距離のサーバーだと高速ですが、遠くにあるサーバーだとあまり良くありません。

利用開始するためにメールアドレスが必要である以外、このVPNプロバイダはあなたがネットでアクセスしているサービスやサイトなどについての情報は記録せず、あなたについての個人情報も不要です。また、セッションデータも保管されません。

5アイズ同盟の一員であるカナダに本部があるものの、TunnelBearのプライバシー方針には「万が一召喚された場合、公開するような使用ログは全くない」と明記されています。

tunnelbear privacy policy

無料プランは毎月500MBしか通信できないのでかなり少ないですが、無料プランがある理由はサービスを試してみるためです。TunnelBearをツイートにタグ付けすれば追加で1GBデータを利用することができます。

無料VPNを今すぐ入手

5. IPVanish

IPVanish

KodiP2P共有に役立つサービス

サーバー地点数:60以上 | サーバー数:1000以上 | 接続できる端末数:10台

✓ 高速パフォーマンス

✓ カスタマイズ可能なソフトウェア

✗ ウィンドウズクライアントは改善が必要

✗ 無料トライアルなし

私たちのチームはIPVanishを最高のログなしVPNに本当にランクインするかじっくり会議しました。この会社は最近、ニュースで頻繁に取り上げられているのです。実は、2016年にアメリカ国土安全保障局がIPVanishを利用していた人を捜査していた時にIPVanishはログを公開したと認めたのです。

それ以来、この会社はStackPathに買収され、新しい代表取締役は過去に起きたことは過去の取締役の下で行われたことであり、彼の経営の下ではユーザーは安心してプライバシーが保護され、ログなし方針は守ると公言しています。

IPVanishの代表取締役ランス・クロスビー氏はRedditでの批判に対して声明を発表しました。

この会社は評判を取り戻し、ユーザーのログを本当に保存していないことを証明するのに力を入れています。プライバシー保護についてとても気を付けているのでこのランキングの第5位に追加しました。しかしIPVanishに関するスキャンダルや捜査が行われていることが判明したらこのランキングから外し、読者の皆様にお伝えします。

IPVanishのプライバシー方針を読めばアメリカに拠点があるこのVPNがどのような情報を収集しているのか分かります。

IPVanish privacy policy
パフォーマンスがよいだけでなく、パワフルでしっかりプライバシーを保護してくれるVPNサービスを利用したい場合はIPVanishがいいでしょう。このVPNサービスは設定可能なパソコン・モバイルクライアント、高速パフォーマンス、明白な素晴らしいログなし方針、強固なセキュリティ対策など、すべての面で良いでしょう。

ネイティブクライアントは高度にカスタマイズ可能な素晴らしい機能があり、VPNを使ったことのない人のためのモードもあるので設定をどういう風に変えればいいのか分からないという場合に役立ちます。ウィンドウズクライアントはいくらか改善が必要です。他のVPNがインストールされている場合に、ネットワークで問題が発生するからです。

このVPNプロバイダは一切ログを保存しておらず、プライバシー方針にはセッションデータは一切ログしていないと明記されています。

IPVanishは無料トライアルはなく、利用料金は平均より高いですが、素晴らしいパフォーマンスや機能があるので納得できると思います。1年契約は経済的でしょう。

今すぐ手に入れましょう

まとめ

VPNサービスを使うことでネットの利用体験に悪影響を及ぼすことなくプライバシーやセキュリティー対策をすることができます。しっかりしたログなし方針があるということはユーザーのプライバシーを尊重するということを約束していることの現われです。プライバシーや匿名性のためにVPNを利用するなら素晴らしいログなしVPNを利用する必要があります。以上で紹介した5つのログなしVPN はどれもあなたのニーズにしっかり答えてくれることでしょう。

この記事を気に入っていただけましたか?評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.75 8 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
佐々木 健太
佐々木健太は慶應大学卒のテクノロジーマニアです。彼は個人情報が悪用されないようにするために、オンラインプライバシーの保護が重要であると考えています。