Hidester VPN レビュ 2021: 買うだけの価値がありますか?

何を検討したのでしょうか?

情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

Hidester VPNについて 9月 2021

Hidesterは、サーバーの数が50台に満たないため、世界中のジオブロックを回避するのが困難でした。大半のストリーミングプラットフォームのブロックを解除できるといわれていますが、サーバーの数が限られているため、あまりに遅く、一つのコンテンツライブラリのブロックを解除することもできませんでした。

最も懸念される点は、アプリをHidesterサーバーに接続するのが非常に困難だったことです。サブスクリプションを開始してから2週間ほど、速度や互換性をテストできず、サポートを受けても何週間も機能しなかったので、信頼性がないことがわかりました

Hidesterは、より優れた機能を備えた最良のVPNよりも高額なので費用対効果がなく、購入する価値はありません。ジオブロックを回避して、お気に入りの番組をすべて視聴したいなら、ストリーミングに最適なVPNをご覧ください

お急ぎですか?以下の要約をご覧ください

Hidesterは多くのストリーミングサービスのブロックを確実に解除できない

Hidesterには、主なストリーミングプラットフォームのブロックを確実に解除できるだけのサーバーがなく、Netflix、Hulu、HBO、Disney+に全くアクセスできませんでした。これは、サーバーの数が限られているため、地理制限アルゴリズムを回避するのが難しいからです。ストリーミングサイトは、地理制限アルゴリズムを利用して、VPNがジオブロックを回避するために使用するIPアドレスとプロキシを識別します。

一般に、最良のVPNのみが、Netflixなどのストリーミングサービスによるブロックを防ぐためのリソースを所有していて、Netflixプロキシやストリーミングエラーを回避できます

通信速度6.5

高速接続は期待できない

サーバーの数が限られていて、OpenVPNがさらに難読化されるため、非常に低速です

サーバーの数が少ないので、過密状態になってバッファリングや遅延がより生じる可能性が高いです。トレントの利用やゲームのプレイ、HDでのストリーミングが可能な確実に高速な最良のVPNを入手することをお勧めします。

通信速度試験のほとんどが無意味の理由・正しくVPN速度を確認する方法

VPNの通信速度を左右する要因はいくつかあるため、意味がある通信速度試験はほとんどありません。VPNはデータを暗号化しますから、データの送受信に通常より時間がかかります。通信速度が遅くなることがあるのはそのためです。しかしISPが通信速度を意図的に遅くしている場合(通信速度調整と言います)、VPNを使うことでインターネットの速度が速くなることもあるのです。また、ネットワークに新しいサーバーが追加されることで通信速度に影響がある場合もあります。さらに、どこで通信速度を試験するかによっても試験結果が変わってくるため、読者の皆様の通信速度と私たちの速度が違うことはよくあります。私たちの速度試験が基準として信頼できる理由は、複数の地点でVPNの速度を確認した平均値だからであり、すべてのユーザーが比較するために役立つのです。

サーバー 4.2

サーバーネットワーク — 非常に小規模(世界に40台強のみ)

Hidesterのネットワークは、特に信頼性のあるストリーミングVPNであるといわれるわりに、非常に限られています

サーバーの数が非常に少ないため、過密状態になりやすいです。35ヶ国に40台強のサーバーがあり、アメリカとフランスにはそれぞれ8台と2台ありますが、残りの33ヶ国には1台ずつしかないため、すでに過密状態で低速なサーバーに接続しなければならないかもしれません。また、イギリス、日本、オーストラリアなどの人口密度の高い地域にいる場合、接続できるサーバーは1台のみです。

海外から銀行口座にログインするためのVPNをお探しなら、Hidesterにがっかりするでしょう。Hidesterで、口座があるRoyal Bank of Canada(RBC)ポータルへのログインを試みたところ、ブロックされました。接続が疑わしいと見なされ、利用していたサーバーから割り当てられたIPアドレスが、複数の口座にアクセスするために利用されていたことが通知されました。Hidesterのサービスに限りがあることから、金融機関にアクセスする際に他のユーザーとIPアドレスを共有する可能性が非常に高いです。

セキュリティ — 新しいVPNのわりに優れたセキュリティ機能

AES256ビット暗号化により個人データが保護されるので、第三者に見られるのを防げます。また、高度なセキュリティアルゴリズムを備えた業界標準のVPNプロトコル、OpenVPNと互換性があります。

Hidesterに搭載されているCamo Webプロキシプロトコルにより、Webサイトの閲覧中にハッキングの脅威を防げます。また、Camo VPNを利用してOpenVPNをさらに難読化し、オンラインアクティビティをより保護することができますが、これによって、情報がさらに暗号化されて送信されるため、減速する可能性があります。

自動キルスイッチもあり、VPNの接続が途切れてしまった際にインターネット接続が切断されるので、プライバシーをさらに保護できます。また、高度なWebRTC漏洩防止アルゴリズムとDNS漏洩検出モジュールを備えていて、身元を確実に隠せます。

WebサイトのIPアドレス検出モジュールは、テストするたびに誤ったIPアドレスが割り当てられたので、機能していなかったようです。IPアドレス検出などの些細なタスクを正確にこなせないのであれば、はるかに複雑なセキュリティ保護について期待しない方が良いでしょう。

プライバシー — 非常に薄弱なプライバシーポリシー

Hidester VPNにはノーログポリシーがありますが、機密情報を信頼して任せられるほど厳格ではありません。IPアドレスやDNSリクエストなどのオンラインアクティビティの識別子は記録されませんが、接続した国や利用したサーバー、接続した日、ダウンロード時のデータ通信量に関する情報を収集されます。さらに厄介なのは、接続エラーを解決するために、こうした情報の一部を第三者と共有されることです。

トレント — 一部のサーバーでP2Pやトレントを利用できるが、高速接続は期待できないかもしれない

Hidesterサーバーはトレントに対応していて、Camo VPNプロトコルによりセキュリティプロトコルが強化されていますが、約半分のサーバーのみでトレントを利用できるため、過密状態によって減速する可能性があります

Hidesterは中国で機能する?(機能しない可能性が高い)

Hidester VPNは、中国のグレートファイアウォールを回避できるといわれていますが、前回中国を訪れた際に回避できませんでした。数千台ものサーバーを備えた最良のVPNでさえ、中国の地域制限ファイアウォールを回避するのは難しく、Hidesterの限られたテクノロジーやサーバーでは、さらに困難です。

Hidesterは2018年に登場した比較的新しいVPNなので、中国の地域制限アルゴリズムによって検出されず、ファイアウォールを回避できましたが、Hidesterにはこうしたパフォーマンスを維持できるだけの十分なリソースがなかったようです。海外滞在の際に政府のファイアウォールを回避するには、安全で安定した接続を維持するためのリソースがある最良のVPNの利用を検討しましょう。

サーバー地点

アイスランド
アメリカ
イギリス
イスラエル
イタリア
インド
ウクライナ
オランダ
オーストリア
カナダ
ギリシャ
シンガポール
スイス
スウェーデン
スペイン
対応地点をすべて見る

使いやすさ 4.5

5台のデバイスで同時接続可能 — 接続台数が多いほど減速する

HidesterをMac、iPhone、iPad、Android携帯電話、Windowsパソコンに接続したところ、85%以上減速しました。一部の最良のVPNでは、デバイスの同時接続台数が無制限で、減速することがないため、あらゆるデバイスを確実に保護したい場合は、こうしたVPNを利用した方が良いかもしれません。

対応デバイス — 大半のデバイスに対応しているが、PS4ゲームには遅すぎるかもしれない

Hidesterは、あらゆる主要なデバイスプラットフォーム(Windows、macOS、Linux、Android、iOS)に対応しています。また、Webサイトを通じて、Chrome用の無料プロキシサービスも提供していますが、Amazon Fireデバイス、スマートTV、Play StationやXboxなどのゲーム機には対応していません。

こうしたデバイスでHidesterを利用するには、VPN対応のルーターが必要です。ルーターを介してVPNサーバーに接続すると、接続されているデバイスすべてが保護されます。

設定とインストールの容易さ — 非常に使いやすいがアプリが常に機能するとは限らない

HidesterのWebサイトは非常によく構成されていて、容易にインストールできましたが、全サーバーが2週間以上ダウンしていました。

払い戻しを承認するHidesterサポートのスクリーンショット

わずか5つのステップでHidesterを容易にインストールできました

インストール中、インストールウィザードで現在地(アフリカ、アジアなど)やHidesterを利用する場所を尋ねられ、本来なら、その後、ニーズに合った最適なサーバーが見つかるはずです。素晴らしい体験ができることを期待していましたが、インストール後、機能しませんでした。

Hidesterが接続できないスクリーンショット

Hidesterサーバーはテスト中に2週間以上ダウンしていました

アプリをHidesterサーバーに接続できなかったので、カスタマーサービスに問い合わせたところ、利用しているインターネットサービスプロバイダーによって接続がブロックされていると言われました。

ISPによってブロックされたHidesterのスクリーンショット

利用しているインターネットサービスプロバイダーがHidesterをブロックしたようです!

チームメンバーがカナダ、中国、エジプトから接続を試みましたが、皆、同じエラーメッセージを受け取りました。CyberGhostなどの他のVPNを試した際には問題なく機能したので、これは一般的な問題で、インターネットサービスプロバイダーとは何の関係もなかったことは確かです。

約2週間後、問題なくサーバーに接続できました。全ユーザーに対してサーバーがダウンしていて、インターネットサービスプロバイダーによるブロックとは何の関係もなかったようです。

サポート3.8

メールサポートのみがあり、通常、回答を得るまでに2時間以上かかります。私は、頻繁に旅行し、海外から銀行口座にログインしなければならないことが多いので、迅速なサポートを必要としていますが、Hidesterでは回答を得るまでに時間がかかるため、すぐに銀行口座にアクセスしなければならない時に頼れません。

返金保証 — 実際に機能し処理が迅速

Hidesterを実際にテストしたい場合は、有効な7日間の返金保証を試すことができます。返金をリクエストしてから3日以内にPayPalアカウントに返金されました。

繰り返し試してもHidesterサーバーに接続できなかった時、サポートスタッフが返金をリクエストするようにアドバイスしてくれ、返金処理を遅らせたり、解約をとどまるように説得したりせずに、約60時間後、PayPalアカウントに返金してくれました。

払い戻しを承認するHidesterサポートのスクリーンショット

Hidesterでは返金をリクエストしてから数日以内にアカウントに返金されます

サポートはなぜ重要なのですか?

VPNをインストールするときのみにサポートが必要だと思う人が多いかもしれません。しかしカスタマーサポートが必要になる場面は他にもあります。特定のサーバーに接続するときやセキュリティープロトコルを変更するとき、ルーターにVPNを設定する際などにサポートが役に立ちます。私たちは各VPNを試して深夜などいつでもサポートが利用できるか、回答にどれくらい時間がかかるか、質問にきちんと答えてくれたかを確認しています。

価格4.0

Hidesterは手頃な価格で、1ヶ月、6ヶ月、12ヶ月のサブスクリプションがあります。1ヶ月あたりの値段が最も安いのは12ヶ月プランですが、それでも一部の最良のVPNよりも高額です。

クレジットカード、PayPal、暗号通貨のいずれかで決済可能です。オンラインにおける匿名性を重視するなら、暗号通貨による決済が身元を隠すうえで最適です。

Hidester VPNは以下のプランを提供しています

まとめ

Hidester VPNは手頃な価格で、7日間の返金保証がありますが、正常に機能しないようです。また、厳格なノーログポリシーがなく、サーバーネットワークの規模が小さいので、全くお勧めできません。安い月額料金で最良のVPNを入手でき、より高速で優れたセキュリティ機能を堪能しながら、最も人気のあるストリーミングサービスすべてのブロックを解除できます。

よくあるご質問

Hidester VPNは役立ちますか?

いいえ、利用を開始してから最初の2週間、4ヶ国(ケニア、カナダ、中国、エジプト)のサーバーが稼働していませんでした。また、インストール中に設定を試みた際に、接続できなかったため問い合わせたところ、サポートスタッフから、利用しているインターネットサービスプロバイダーによってブロックされていると言われました。さらに、その機能のわりにやや高額です。CyberGhostなどの他のVPNでは、より優れた機能(日本語のネイティブアプリを含む)をより安価で利用できます。

Hidesterを無料で利用できますか?

Hidesterには7日間の返金保証があるため、7日間無料でその機能を試せます返金手続きが簡単で、今までテストしてきた中で返金処理が最も迅速なVPNの一つです。返金をリクエストしてから3日以内にPayPalアカウントに返金されました。

Hidesterは安全ですか?

Hidesterには最高のセキュリティ機能はなく、そのプライバシーポリシーには疑問の余地があります。IPアドレスやDNSリクエストは保存されないかもしれませんが、情報が保存され、それをもとに追跡される可能性があります。さらに悪いことに、ネットワークの問題を解決するために、個人データを第三者と共有されるので、さらに身元が公開されます。

Hidesterを実際に試しましょう

重要事項

香港
2017
いいえ
5
7 日保証
windows mac linux android ios

連絡先詳細

[email protected]

他のサービスとの比較

Hidester VPN
4.6  / 10

共有・サポート

WizCaseは独立したレビューサイトで、読者によりサポートされていて、当サイトのリンクを通じて購入された際に、リンク先から手数料を受け取る場合があります。読者には、当サイトから購入された製品に対する追加料金は一切加算されず、当社への手数料は、製品の販売元により直接支払われます。