Kaspersky Secure Connection レビュ 2022: 買うだけの価値がありますか?

何を検討したのでしょうか?

🚀通信速度 9.0 / 10
📍サーバー 7.0 / 10
👍使いやすさ 8.0 / 10
📞サポート 7.0 / 10
🏷️価格 7.0 / 10
情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、ExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseには、厳しいレビュー基準(倫理的基準を含む)に従ってプロが執筆したレビューが掲載されています。当サイトのレビュー基準は、正直で専門的な独立調査に基づいてレビューを行うことを定めています。ただし、当サイトのリンクを使ってユーザーがアクションを完了した場合、当社は報酬を受け取る場合があります。報酬はレビュー内容に影響しませんが、ランキングに影響することがあります。ランキングは過去の販売に対する顧客満足度と受け取った報酬をもとに決定されます。

レビュー基準

Wizcaseで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

Kaspersky Secure Connectionについて 10月 2022

Kaspersky Secure ConnectionはちゃんとしたVPNですが、もっと必要なときに機能すると保証があるより良い品質のVPNがあります。たとえば、ExpressVPNはセキュリティ機能とプラットフォーム機能を常に更新していて、最高のサービスが利用できます。最高のものを手に入れることができるのに、なぜ「ちゃんとした」で妥協するのですか?

Kasperskyはウイルス対策ソフトウェアで有名なのでVPNサービスも提供するようになったのは驚くべきことではありません。しかし、KasperskyのVPNサービスではアメリカのネットフリックスの地理制限を通過することはできません。地理制限を通過したい人はCyberGhostのレビューをご覧ください。

Kaspersky Secure ConnectionのVPNサービスはAnchorFreeというソフトウェア会社から提供されており、Hotspot Shieldの技術の助けを借りています。デフォルトでユーザーの通信は利用可能な最速の仮想サーバーを経由することになります。この場合、サーバーは外国にある場合もあります。プレミアムユーザーは利用可能な国から自由にサーバーを選択することができます。
Secure Connectionのアプリケーションはオペレーティングシステムが開始したときに自動的に開始します。それに対してネット通信の暗号化処理はユーザーが許可を与えた時のみに開始します。

Kaspersky Secure Connectionは無料プランまたは有料のプレミアムプランから選択できます。無料版では何台でも端末を接続できますが、ユーザーの仮想地点は自動で選択されます。さらに、1日のデータ通信量は200MBまでで、ほかの無料VPNと比べるとやや少ないと思います。
プレミアムプランではデータ通信量は無制限で、仮想地点を選択できますし、5台の端末を接続できます。

Kaspersky Secure Connectionのメリットの一つはOpenVPNを使って安全な接続を確立していることです。OpenVPNは最も安全なVPNプロトコルとして知られています。全体的にこのVPNは良好な基本的なサービスだと言えるでしょう。

Kaspersky Secure Connectionが適切なVPNかどうかまだわかりませんか? トップ推奨VPNを確認してみてください

通信速度9.0

通信速度試験のほとんどが無意味の理由・正しくVPN速度を確認する方法

VPNの通信速度を左右する要因はいくつかあるため、意味がある通信速度試験はほとんどありません。VPNはデータを暗号化しますから、データの送受信に通常より時間がかかります。通信速度が遅くなることがあるのはそのためです。しかしISPが通信速度を意図的に遅くしている場合(通信速度調整と言います)、VPNを使うことでインターネットの速度が速くなることもあるのです。また、ネットワークに新しいサーバーが追加されることで通信速度に影響がある場合もあります。さらに、どこで通信速度を試験するかによっても試験結果が変わってくるため、読者の皆様の通信速度と私たちの速度が違うことはよくあります。私たちの速度試験が基準として信頼できる理由は、複数の地点でVPNの速度を確認した平均値だからであり、すべてのユーザーが比較するために役立つのです。

サーバー 7.0

サーバー地点

アイルランド
アメリカ
イギリス
ウクライナ
オランダ
カナダ
シンガポール
スウェーデン
スペイン
チェコ共和国
デンマーク
ドイツ
フランス
メキシコ
ロシア
対応地点をすべて見る

サポート7.0

サポートはなぜ重要なのですか?

VPNをインストールするときのみにサポートが必要だと思う人が多いかもしれません。しかしカスタマーサポートが必要になる場面は他にもあります。特定のサーバーに接続するときやセキュリティープロトコルを変更するとき、ルーターにVPNを設定する際などにサポートが役に立ちます。私たちは各VPNを試して深夜などいつでもサポートが利用できるか、回答にどれくらい時間がかかるか、質問にきちんと答えてくれたかを確認しています。

価格7.0

Kaspersky Secure Connectionは以下のプランを提供しています

重要事項

ロシア
1997
いいえ
5
30 日保証

連絡先詳細

info@kaspersky.com

他のサービスとの比較

Kaspersky Secure Connection
7.6  / 10
共有・サポート

WizCaseは独立したレビューサイトで、読者によりサポートされていて、当サイトのリンクを通じて購入された際に、リンク先から手数料を受け取る場合があります。読者には、当サイトから購入された製品に対する追加料金は一切加算されず、当社への手数料は、製品の販売元により直接支払われます。