LimeVPN レビュ 2021: 買うだけの価値がありますか?

何を検討したのでしょうか?

情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

LimeVPNについて 7月 2021

警告1!サブスクリプション代金を支払った後でも、LimeVPNをダウンロードすることも、3週間まったく使用することさえできませんでした。カスタマーサービス担当者が問題を解決するために私のコンピューターへのアクセスを要求しましたが、私は彼らに私のデバイス(または個人データ)への無制限のアクセスを与えることに不安を感じていました。このレビューは、AndroidフォンでLimeVPNを使用した経験に基づいています。

LimeVPNは、低予算のVPNプロバイダーとして販売されています。「低予算」が低品質を意味するかどうかを判断するために、私はこのVPNを自分で徹底的にテストしました。残念ながら結果は今ひとつでした。

LimeVPNは、ベーシックとプロの2つの異なる年間プランを提供しています。ベーシックプランは価格が魅力的ですが、機能が非常に限られています。プロプランには、より多くの機能とより優れたパフォーマンスが用意されていますが、かなり高価であり、トッププロバイダーからより安い価格で入手できるサービスと比較すると、お得ではありません。

セキュリティに関しては、LimeVPNはごく普通のレベルです。優れた暗号化を使用して、ハッカー、広告主、政府などのサードパーティからデータを保護します。ただし、それはあなたの個人情報とオンライン活動のログを保持します。これはVPNの主な目的がユーザーの匿名性を保つことであることを考えると懸念事項です。

ストリーミングサイトのブロックを解除することがセキュリティよりも重要である場合でも、失望するでしょう。Netflix USライブラリのブロックを解除することはできず、HBOやDisney +などの他の人気のあるプラットフォームにアクセスすることは困難です。サーバーの数が限られているということは、通常プラットフォームが接続を簡単に検出してブロックできることを意味します。つまり、プロキシエラーメッセージが表示されます。

時間がありませんか?これが1分で読める要約です

LimeVPNはHuluのブロックを解除しますが、Netflix、Prime Video、HBO、Disneyのブロックは解除しません

LimeVPNは、8か国にしかサービスを提供していないため、世界中のライブラリのブロックを解除するにはサーバー数が不足しています。11の米国のロケーションと2つの米国のサーバーがビデオストリーミング専用であるため、LimeVPNが米国のビデオライブラリのブロックを解除することを期待していましたが、Huluのブロックを解除することしかできませんでした。11台のサーバーすべてがNetflixUS、HBO、Disney +、PrimeVideoのブロックを解除できませんでした。Huluを使用しても、速度が遅く、多くのバッファ(buffering)が発生しました。

ストリーミングサービスは、非常に高度なアルゴリズムを使用してジオブロックを管理します。これらのアルゴリズムは定期的に更新され、プレミアムVPNで問題が発生することもあります。私自身ストリーマーとして、ストリーミングVPNにおける複数のサーバーの場所の重要性を知っています。1つのIPがブロックされている場合は、別のサーバーの場所に切り替えて、映画の視聴するのです。

LimeVPNには24のサーバーロケーションしかないため、ストリーミング向けのVPNとしては十分ではありません。サーバーの制限により、過密状態のためにラグとバッファ(buffering)が増加する可能性があります。また、地理的制限ソフトウェアがVPN接続を検出してブロックし、お気に入りの番組のストリーミングを停止することも非常に簡単になります。

一方、同様の価格で、Surfsharkは60か国以上に3200以上のサーバーを備えており、バッファレスストリーミングを可能にします。それに加えて、Surfsharkは日本語のネイティブアプリも提供しています。

通信速度3.2

LimeVPNは高速で利用できる可能性があります—ただし機能すれば(私は3週間できませんでした!)

LimeVPNは専用の1Gbps帯域オプションを提供しますが、コストのかかるプロプランに加入する必要があります。専用の帯域があれば、過密は問題になりません。ただし、1Gbpsのブラウジングをフルに利用できるとは思わないでください。速度も主にインターネットサービスプロバイダー(ISP)によって決定されます。

ベーシックプランでは、LimeVPNは最大10Gbpsの共有速度を約束します。これは、このVPNを使用するときに経験することではありません。共有帯域の速度は、ユーザー数によります。ユーザーが多いほど、速度は遅くなります。テストしたすべてのサーバーで、速度が平均75%低下しました。

Surfsharkを使用すると、より信頼性の高い速度が得られます。これまで使用してきた期間(4年以上)では常に30Mbps以上です。

通信速度試験のほとんどが無意味の理由・正しくVPN速度を確認する方法

VPNの通信速度を左右する要因はいくつかあるため、意味がある通信速度試験はほとんどありません。VPNはデータを暗号化しますから、データの送受信に通常より時間がかかります。通信速度が遅くなることがあるのはそのためです。しかしISPが通信速度を意図的に遅くしている場合(通信速度調整と言います)、VPNを使うことでインターネットの速度が速くなることもあるのです。また、ネットワークに新しいサーバーが追加されることで通信速度に影響がある場合もあります。さらに、どこで通信速度を試験するかによっても試験結果が変わってくるため、読者の皆様の通信速度と私たちの速度が違うことはよくあります。私たちの速度試験が基準として信頼できる理由は、複数の地点でVPNの速度を確認した平均値だからであり、すべてのユーザーが比較するために役立つのです。

サーバー 3.4

サーバーネットワーク—制限付き(24か所のみ)

LimeVPNのサーバーネットワークサイズは特別素晴らしいわけではありません—特に価格が高いのです。8か国に24のサーバーロケーションしかありません(アフリカや南アメリカにはありません)。人気のある場所は、米国で12、英国で2、オーストラリアで1と、十分にカバーされていません。

サーバーの場所がこのように少ないと、サーバーが過密になり、速度が遅くなり、接続が切断されるリスクがあります。私は情熱的なストリーマー兼ゲーマーなので、必要なコンテンツに速度を落とさずに確実にアクセスできるように、できるだけ多くのサーバーロケーションを備えたVPNが必要であることを知っています。

より安い月額料金で、100以上のサーバーロケーションを高速で提供するSurfsharkのような実証済みのプロバイダーを入手できます。

セキュリティ—外部からの攻撃に対しては優れており、内部の脅威に対しては不十分です

LimeVPNは、データ漏洩に対して強力な保護を備えています。さらに、フルスケールの256ビットデータ暗号化を提供して、データをプライベートに保ちます。サーバーとネットワークを所有および管理しているため、サードパーティがデータにアクセスするリスクはほとんどありません。

一方、LimeVPNのエージェントは私のコンピューターへのリモートアクセスを要求しました。それは私の問題を解決するためでしたが、VPNがそのような危険な方法を取るというのは非常に不快でした。リモート共有は、コンピューター間でマルウェアを転送することでよく知られています。

さらに悪いことに、アクセスはズームを介して実行されることになりました。そのようなアクセスを決して許可しないでください!Zoomには、ハッカーが利用できる多くの弱点があります。私は以前にハッキングされたことがあるので、このリクエストに伴うリスクを理解しています。

のスクリーンショット LimeVPN agents request remote access

LimeVPNが私のコンピューターにリモートでアクセスするように要求しました…ええと、いいえ、お願いします!

比較すると、Surfsharkは、プライバシーに配慮した問題解決オプションを備えたハイエンドのセキュリティ機能を提供します。リモートアクセスを要求されたことはありません。

プライバシー—価格に比べて弱いプライバシー機能

LimeVPNにはノーログポリシーがありますが、100%信頼できるほど厳密ではありません。アクセスしたサイトやアクセスしてダウンロードしたファイルは記録されません。ただし、それはあなたの場所、帯域、および接続の期間を追跡します。

これらの詳細により、LimeVPNはオンラインアクティビティを正確に追跡して、サービス規約に違反しているかどうかを判断できます。LimeVPNはまた、個人情報の収集を公然と認めています。VPNがハッキングされるとプライバシーが侵害されるため、これは好きではありません。私はむしろ、Surfsharkのように、厳密なノーログポリシー(no-logs policy)と保証された匿名性を備えたVPNを使用したいと思います。

トレント —高速トレントですが、安全性が十分でありません

LimeVPNはP2P共有(トレント)を可能にしますが、オンラインアクティビティを公開するリスクがあります。

256ビットのデータ暗号化により、アクセスされたファイルがISPから見えなくなります。プライバシーをさらに高めるために、専用のP2P共有サーバーを選択することもできます。

しかし、LimeVPNが私の個人情報を保存し、私のオンライン活動を追跡しているという事実についてはまだ心配しています。ハッキングされた場合、P2P共有内のすべてのファイルが公開される可能性があります。

LimeVPNは中国で機能しますか?(機能しそうにありません)

LimeVPNは中国の制限を解除すると主張していますが、ほとんどのプレミアムVPNは中国の強力なファイアウォールをバイパスすることすらできないため、私はかなり懐疑的です。テクノロジーとサーバーが限られている小規模なプロバイダーは、さらに難しくなると思います。

また、信頼性が低いため、このVPNはお勧めできません。カスタマーケア担当者の助けを借りても、LimeVPNを機能させるのに苦労しました。厳しい検閲が行われている中国のような国では、プライバシーとセキュリティを危険にさらしたくないでしょう。そのため、中国で確実に機能することが証明されているVPNの1つを選択すること

サーバー地点

アメリカ
イギリス
インド
オランダ
オーストラリア
カナダ
シンガポール
スウェーデン

使いやすさ 2.1

同時デバイス接続—価格に対して少なすぎる

LimeVPNのベーシックプランは同時に2つのデバイス接続をサポートしますが、プロプランは20を超える接続をサポートすると主張しています。複数のデバイスでVPNを使用する場合は、より高価なプロプランを取得する必要があります。LimeVPNのプランと市場で最も手頃なプレミアムVPNとの比較をご覧ください

セットアップとインストールの容易さ—市場で最悪

セットアップの手順が非常に複雑であることがわかりました—LimeVPNアプリをダウンロードすることすらできませんでした。VPNクライアントを手動でダウンロードし、オペレーティングシステムに応じて設定する必要があります。最初は特に大変でしたが、一番問題だったのはカスタマーケアに連絡したところ、転送されたリンクがすべて3週間機能しなかったことです。この問題はすべて、VPNの料金を支払った後で発生したことに注意してください。

サポート2.4

カスタマーサポートが応答するのに1週間以上かかり、非常に面倒でした。返金リクエストに関連するメールも約束されていましたが、8日後にフォローアップした後でも届きませんでした。

奇妙なことに、LimeVPNにはアクティブな電話番号すらありません。そのため、正当なサービスであるかどうか疑問に思います。エージェントは私が電話番号を伝えれば私に電話をかけ直すと言いましたが、私は個人情報を提供したくありませんでした。

返金保証—信頼できない

LimeVPNのカスタマーサポートサービスは、サブスクリプションをキャンセルしてから24時間後に応答があると言っていますが、実際は違いました。

3日後に返金保証をテストしましたが、応答がありませんでした。私は2週間以上待ちましたが、チームに何度も連絡を試みたにもかかわらず、誰も応答しませんでした。手続き全体がイライラするだけでなく、お金を取り戻すこともできませんでした。幸い、私は1か月のプランにサインアップしただけでした。

のスクリーンショット Claiming the money-back guarantee is a lengthy process

返金保証の請求は簡単ではありません

興味深いことに、払い戻しポリシーは速度の問題をカバーしていません。これは、ダウンタイムが払い戻しの理由と見なされないことを意味します。このような高価なVPNの場合、返金ポリシーの体制は不十分です。

サポートはなぜ重要なのですか?

VPNをインストールするときのみにサポートが必要だと思う人が多いかもしれません。しかしカスタマーサポートが必要になる場面は他にもあります。特定のサーバーに接続するときやセキュリティープロトコルを変更するとき、ルーターにVPNを設定する際などにサポートが役に立ちます。私たちは各VPNを試して深夜などいつでもサポートが利用できるか、回答にどれくらい時間がかかるか、質問にきちんと答えてくれたかを確認しています。

価格2.0

LimeVPNは安価なオプションとして販売されていますが、実際にはそうではありません。最も安価なベーシックプランには、機能が非常に限られており、デバイスの同時接続は2つだけです。プロプランにはより多くの機能がありますが、低価格でより多くを提供する他のトッププロバイダー(Surfsharkなど)よりも高価です。

LimeVPNは以下のプランを提供しています

まとめ

結論として、LimeVPNは高すぎで、追加機能も高コストを正当化するほどではありません。さらに悪いことに、このVPNのユーザビリティとカスタマーサポートサービスは、私が今まで出会った中で最悪なサービスの1つです。このVPNをお勧めすることは考えられません。サインアップをご希望の場合は、ご自身の責任で行ってください。特に、Surfsharkのように、同様の価格でプレミアムVPNを得ることができる場合には。しかし、私の言葉を信じないでください。30日間リスクなくSurfsharkを試してください。LimeVPNとは異なり、満足できない場合はお金を取り戻すことができます。さらに、Surfsharkには日本語のカスタマーサポートもあります。

LimeVPNに関するFAQ

😍 LimeVPNは良いですか?

このVPNは、私がテストした項目には不適でした。セキュリティにも使えませんし、間違いなくストリーミングにも利用できません。VPNのダウンロードとインストールは非常に難しく、通常はカスタマーサポートの支援が必要です。私の場合、最初の3週間は、カスタマーサポート利用することができませんでした。

また、提供する機能に対して高すぎます。 Surfsharkを使用すると、はるかに安い価格でより多くの機能を利用できます。

🤑 LimeVPNを無料で使用できますか?

LimeVPNの返金保証と返金ポリシーを主張するのは簡単ではありませんこのVPNは手続きが非常に難しいので、イライラするでしょう。返金リクエストに関する連絡を1週間以上待ちましたが、届きませんでした。LimeVPNはリクエストが行われたことを認識していなかったため、PayPalでの定期的な支払いをキャンセルする必要がありました。

🤗LimeVPNは本当に安全ですか?

LimeVPNの暗号化およびデータ保護機能は業界で最高の機能の一部ですが、プライバシーを危険にさらす可能性があります。

要求されたときにリモートアクセスを許可すると、ハッカーやその他のサイバー脅威にさらされます。LimeVPNはあなたの個人情報を保持し、ハッカーが企業を攻撃しようとした場合、そのすべての情報を簡単に入手できます。厳格なノーログポリシー(no-logs policy)により、Surfsharkははるかに安全なオプションです。

LimeVPNを自分で試してみてください!

重要事項

いいえ
20
30 日保証
windows mac linux android ios

連絡先詳細

www.limevpn.com

他のサービスとの比較

LimeVPN
2.6  / 10

共有・サポート

WizCaseは独立したレビューサイトで、読者によりサポートされていて、当サイトのリンクを通じて購入された際に、リンク先から手数料を受け取る場合があります。読者には、当サイトから購入された製品に対する追加料金は一切加算されず、当社への手数料は、製品の販売元により直接支払われます。