Private Tunnel レビュ 2021: 買うだけの価値がありますか?

何を検討したのでしょうか?

情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

Private Tunnelについて 9月 2021

Private Tunnel VPNに7日間の完全無料トライアルがあることを知り、試せることをわくわくしていました。早速試してみると、最寄りのサーバーは高速で、番組を見たり、オンラインで閲覧したり、ファイルをダウンロードしたりするのに十分な速度でした。

Private Tunnelは、設定が非常に簡単で高速なので、手軽に使い始められますが、他のVPNプロバイダーが提供している標準的なセキュリティ機能がないため、プライバシーを重視するならPrivate Tunnelはお勧めしません。業界で最高のセキュリティ機能はありませんが、保護されていない通信よりも安全です。インターネット上で匿名性を確保したい場合は、こちらのプライバシーを重視しているVPNをご覧ください

お急ぎですか?以下の要約をご覧ください

Private Tunnel VPNはNetflixのブロックを解除(しかしAccess Hulu、HBO NOW、Disney+、Amazon プライム・ビデオ、BBC iPlayerにはアクセス不可)

Netflix: ブロックを解除

Private TunnelでNetflixを視聴できるか確認するために、アメリカとドイツのサーバーに接続して数回テストしたところ、毎回接続でき、お気に入りの番組「ストレンジャー・シングス 未知の世界」をHDで視聴できました。

ストリーミング中、ほとんど中断されませんでしたが、同時に他の作業を行うのが非常に困難で、番組を見ながらGoogleドキュメントで作業したり、Facebookを閲覧したりすると、大幅に遅延して中断されたため、他の作業を行えませんでした。

VAサーバーに接続しているときにストレンジャーシングスを再生しているNetflixのスクリーンショット

Private Tunnelに接続しながらNetflixで「ストレンジャー・シングス 未知の世界」をHDで視聴できました

Hulu、HBO NOW、Disney+、Amazonプライム・ビデオ、BBC iPlayer: ブロック

Netflixに非常に容易に接続できたので、他の人気のストリーミングサービスでも同様の結果を期待していましたが、残念ながら、試したストリーミングサービスすべてで、地域制限やVPN接続の検出によりブロックされました。

プライベートトンネルVPNの接続をブロックするHuluのスクリーンショット

Private Tunnelの利用中に、Huluにより接続がブロックされました

Huluを視聴できるかテストするために、ニューヨークのサーバーに接続しながらログインを試みたところ、残念ながら、すぐにVPN接続を検出されてブロックされ、何も視聴できませんでした。

プライベートトンネルからの接続をブロックしているHBONOWのスクリーンショット

HBO NOWでは、サービスエリアエラーで接続がブロックされました

HBO NOWへのアクセスのテスト中には、不明な「サービスエリアエラー」メッセージが届きました。一台のサーバーのみがブロックされたのか、それともプラットフォームがブロックされたのかを確認するために、いくつかのアメリカのサーバーに接続してみたところ、同じエラーメッセージが表示されました。

プライベートトンネル接続をブロックしているDisney +のスクリーンショット

Disney+ではVPN接続を検出され、サイトへのアクセスをブロックされました

Disney+では、HBO NOWと同様に、複数のアメリカのサーバーでアクセスを試みた際、不明な「サービスエリアエラー」メッセージが表示されました。

プライベートトンネルをブロックしているAmazonプライムのスクリーンショット

Private TunnelでAmazonプライム・ビデオのジオブロックを回避できませんでした

ストリーミングサービスによる検出を回避できるVPNがいくつかありますが、残念ながら、Private Tunnelは、様々なストリーミングサービスによって容易に検出され、Amazonプライム・ビデオでは、どのサーバーを利用しても、VPN接続を検出されてブロックされました。

プライベートトンネルをブロックしているBBCiPlayerのスクリーンショット

Private Tunnelのイギリスのサーバーに接続しても、BBC iPlayerによってブロックされました

ロンドンのサーバーに接続しても、BBC iPlayerによってブロックされました。これは、VPN接続を検出されたか、接続があまり安定していなく、イギリス国外から接続していることを隠せなかったためです。

こうした接続問題があることから、Private Tunnelが、Disney+やAmazonプライム・ビデオ、HBO NOW、Hulu、BBC iPlayerでのストリーミングに適していないことは言うまでもありません。Netflix以外のより多くのタイトルにアクセスしたい場合は、 ExpressVPNを試しましょう。ほぼあらゆる人気のグローバルストリーミングサービスのブロックを容易に解除できます

通信速度5.0

Private Tunnelは高速?時々高速

Private Tunnelで、高速ダウンロードが可能なサーバーを見つけるのは容易ではありません。数多くのテストを行った際、普段の1/4未満の速度でしかダウンロードできませんでした(ニューヨーク市付近のサーバーで約200 Mbps )。

ほとんどの北米のサーバーは、オンラインでのストリーミングや閲覧に十分な速度で、ニューヨークとモントリオールのサーバーでは、ダウンロード速度が約100 Mbpsで普段の半分しか低下せず、減速することなく番組や映画を見ながら他の作業を十分に行えました。

しかし、ヨーロッパや香港のサーバーに接続した際、速度は一貫して50 Mbps以下で、Adobe SparkなどのWebベースの編集アプリケーションの利用にはやや低速でしたが、ゲームをしたり動画をHDで視聴したりするには十分でした。

プライベートトンネル接続を介した4つの速度テストのスクリーンショット。

Private Tunnelの接続速度は、普段の接続の約半分でした

通信速度試験のほとんどが無意味の理由・正しくVPN速度を確認する方法

VPNの通信速度を左右する要因はいくつかあるため、意味がある通信速度試験はほとんどありません。VPNはデータを暗号化しますから、データの送受信に通常より時間がかかります。通信速度が遅くなることがあるのはそのためです。しかしISPが通信速度を意図的に遅くしている場合(通信速度調整と言います)、VPNを使うことでインターネットの速度が速くなることもあるのです。また、ネットワークに新しいサーバーが追加されることで通信速度に影響がある場合もあります。さらに、どこで通信速度を試験するかによっても試験結果が変わってくるため、読者の皆様の通信速度と私たちの速度が違うことはよくあります。私たちの速度試験が基準として信頼できる理由は、複数の地点でVPNの速度を確認した平均値だからであり、すべてのユーザーが比較するために役立つのです。

サーバー 3.5

サーバーネットワーク — 規模が小さいが強力

Private Tunnelのサーバーネットワークは数が限られていて、12ヶ国に50台しかありませんが、それでも容易に接続できます。アメリカのサーバー2台とその他の国のサーバーすべてをテストして、どれだけ迅速に接続できるかを確認しました。

2台のサーバー(香港とカナダ)を除き、ニューヨークにいるにもかかわらず、各サーバーに3秒以内に接続でき、驚くほど迅速に世界中のサーバーに接続してオンラインで閲覧できました。

サーバーの場所 接続にかかった時間(秒)
オランダ、アムステルダム 2.8
アメリカ、アトランタ 1.9
ドイツ、フランクフルト 2.2
香港 15.5
イギリス、ロンドン 2.1
スペイン、マドリード 2.3
イタリア、ミラノ 2.3
カナダ、モントリオール 13.9
フランス、パリ 2.1
スウェーデン、ストックホルム 2.3
日本、東京 2.6
スイス、チューリッヒ 2.4

セキュリティ — 一部の保護機能が速度により犠牲

Private Tunnel VPNは、AES 128ビット暗号化により、サーバーを通過するあらゆるデータを暗号化し、IPアドレスを非表示にするため、公衆無線LANのアクセスポイントを利用する際に接続を保護するうえで役立ちます。

しかし、他の多くのVPNでは標準機能として搭載されている重要なセキュリティ機能、キルスイッチがないので、接続が突然切断された場合、暗号化されていない個人情報が公開されてしまう可能性があります

また、東京のサーバーへの接続を試みた際にも気になる点がありました。原因不明のDNSリンクが生じて、日本からではなくニューヨークから接続していることを検出されました。8台のサーバーをテストしたところ、この不審な動作は、日本のサーバーに接続した際にのみ生じました。

日本のサーバーに接続されているにもかかわらず、ニューヨークからの接続を示すDNSleaktest.comのスクリーンショット。

DNSLeakTest.comによって、ニューヨークからの日本のサーバーを介した接続が報告されました

プライバシー  — 匿名にならない

Private Tunnelのプライバシーポリシーにより、他のVPNほど匿名性を確保できないので、利用を躊躇するかもしれません。ノーログポリシーがなく、実際にサインアップ時や閲覧中に個人情報が収集されて法執行機関などの第三者と共有される可能性があります

数多くのVPNを利用しているため、あらゆるオンライン上のリスクから個人情報を守るための厳格なプライバシーポリシーに慣れていますが、Private Tunnelでは、そのサービスを利用するうえで必要なメールアドレスや支払い情報、IPアドレスなどの数多くの個人情報を収集されます

プライベートトンネルのプライバシーポリシーのスクリーンショット

Private Tunnelでは、サインアップ時に個人情報を収集されることに注意してください

プライバシーポリシーによると、Private Tunnelは、サーバー接続中にIPアドレスを収集する他、接続を介して送信されたデータの量や接続の継続時間を記録します。

プライベートトンネルのデータ収集、保持、および使用ポリシーのスクリーンショット。

問題を解決するために、IPアドレスを最大30日間保管される可能性があります

Webサイトやコンピュータープログラム、アプリでPrivate Tunnelのサービスを利用するたびに、データ収集に同意する必要があります。

データの収集、使用、保持に関するポリシーを備えたプライベートトンネルのアプリのスクリーンショット

パソコン用アプリケーションを利用する際、Private Tunnelのポリシーが表示されます

このデータ収集に関するポリシーは、Private Tunnelの利用規約にあり、利用規約には、Private Tunnelの利用を通じた違法行為の禁止に関する条項もあります。Private Tunnelを利用することで、こうした利用規約に間接的に同意していることを知ることが大切で、政府の検閲を回避したり、他の国のコンテンツを視聴したりするためにPrivate Tunnelを利用する場合、実際にこうした利用規約に違反する可能性があります。

Private Tunnelが政府からこうした情報を要求された場合、法執行機関によって個人データにアクセスされ、個人情報が危険にさらされる可能性があります。

プライベートトンネルの利用規約のスクリーンショット

Private Tunnelは、顧客情報を法執行機関と共有します

Private Tunnelが、顧客データを保管せざるを得ないのは、アメリカを拠点としているためです。アメリカは、インターネットの利用を追跡して共有する「ファイブアイズ」に加盟しているため、インターネットサービスプロバーダーやVPNプロバイダーは、顧客情報の記録を義務付けられています。ファイブアイズ加盟国のインターネットサービスやVPNを利用した場合、常に個人データが記録され、不利に使用される可能性があります。そのため、VPNを選ぶ際は、そのプロバイダーがファイブアイズ加盟国以外を拠点としていることを確認してください。

サーバー地点

アメリカ
イギリス
イタリア
オランダ
カナダ
スイス
スウェーデン
スペイン
ドイツ
フランス
日本
香港

使いやすさ 5.5

デバイスの同時接続台数  — 柔軟な料金設定で複数のデバイスに同時接続可能

最も安価なプランの同時接続台数は、3台のみで、家族や友人と共有したい場合には、数が限られているかもしれません。

さらにデバイスを追加する必要がある場合は、「柔軟なプラン」でPrivate Tunnelメンバーシップの資格を拡大できます。月々より高額を支払うことで、最大100台のパソコンや携帯電話、ルーターを保護可能です

対応デバイス  — ほぼあらゆる人気デバイスに対応

Private Tunnelは、WindowsやMac、iOS、Android、Amazon Fireなどの主要なデバイスで利用できます。主にLinuxを利用している場合は、OpenVPNフレームワークで利用できます。コマンドラインからOpenVPNクライアントをダウンロードしてから、Private Tunnelプロファイルをダウンロードしてください。このプロファイルは、OpenVPNが読み取れる特別なファイルで、これによってPrivate Tunnelアカウントのサーバーや機能にアクセスできます。このファイルをOpenVPN内に読み込むと、デバイス上で保護されたインターネット接続を介して閲覧できます。

設定とインストール  — 手軽で簡単

非常に容易に設定でき、Private Tunnelをダウンロードしたら、ログインしてサーバーネットワークにアクセスするだけです。

支払いが確認されるとすぐに、 利用しているオペレーティングシステム(OS)用のダウンロードページが表示されるので、すぐに7日間の無料トライアルを利用し始められます

プライベートトンネルのダウンロード画面のスクリーンショット

利用しているデバイス用のダウンロードページが表示されます

プライベートトンネルのインストールウィザードのスクリーンショット。

わずかなステップで簡単に設定できます

インストールしたら、Private Tunnelのアプリを開いてログインするだけです。これで、安全に閲覧し始められます。

プライベートトンネルのAndroidアプリのセットアップのスクリーンショット。

Private Tunnelのアプリにログインすると、すぐに接続できます

AndroidデバイスでPrivate Tunnelを設定すると、データの収集、使用、保持に関する通知が表示された後、オンラインアクティビティが監視されるという通知が表示されました。匿名でWebサイトを閲覧するためにVPNを利用するので、この通知を見て、Private Tunnelの利用に対して非常に不安になりました。

ネットワーク接続が監視されていることを示すポップアップを含む、データの収集、使用、および保持のポリシーを示すプライベートトンネルアプリのスクリーンショット。

Private Tunnelによって接続を監視されているという通知が届きました

Private Tunnelは使いやすく、わずか数秒で安全なネットワークを入手できました。Private Tunnelの削除では、Windowsの[プログラムの追加と削除]を利用するだけでアンインストールできました。Androidでも同様に簡単で、Private Tunnelのアプリを画面上部にある「アンインストール」にドラッグするだけで削除できました。

サポート5.0

Private Tunnelには数種類のサポートがあります:

  • 24時間週7日対応のライブチャットサポート
  • メールサポート
  • ヘルプセンターとナレッジベース

サポートは英語のみに対応していますが、他の言語のサポートドキュメントが必要な場合は、数多くのブラウザに搭載されている翻訳ツールを利用できます。

サポートスタッフとのチャットでは、迅速に返答してもらえましたが、その回答はそれほど役に立ちませんでした。中国で機能するかを尋ねてみたところ、該当記事のコピーらしき内容のみが届き、全く役に立ちませんでした。

彼らのサービスが中国で機能するかどうかについてのプライベートトンネルのライブチャットカスタマーサービスのスクリーンショット。

Private Tunnelのライブチャットサポートでは、役立つ回答を得られませんでした

また、トレントについて尋ねた際に、その回答がレビュー記事と真逆であることを伝えると、レビュー記事が古いだけだったにもかかわらず、他社と勘違いしていると言われました。こうしたやり取りで不快な思いをしましたが、それでも問題が生じた際に24時間週7日対応のサポートがあるのは助かります。

サポートはなぜ重要なのですか?

VPNをインストールするときのみにサポートが必要だと思う人が多いかもしれません。しかしカスタマーサポートが必要になる場面は他にもあります。特定のサーバーに接続するときやセキュリティープロトコルを変更するとき、ルーターにVPNを設定する際などにサポートが役に立ちます。私たちは各VPNを試して深夜などいつでもサポートが利用できるか、回答にどれくらい時間がかかるか、質問にきちんと答えてくれたかを確認しています。

価格7.0

Private Tunnelのプランは、市場においてかなり手頃な価格で、月額および年額が安価です。3台以上のデバイスで利用する場合、料金が上がる可能性があります。Private Tunnelのサブスクリプションは「柔軟」で、月額料金が高いほど、より多くのデバイスで利用できます。

プライベートトンネルの柔軟な料金体系のスクリーンショット。

Private Tunnelでは、月額料金が高いほどより多くのデバイスで利用できます

あらゆる主要なクレジットカードとPayPalで決済可能ですが、暗号通貨などの匿名決済は利用できないので注意してください。iOSデバイスで利用する場合は、iOSアプリでAppleギフトカードを利用して支払うこともできます。

Private Tunnelのプランの最も優れた点は、7日間の完全無料トライアルをノーリスクで利用できることです。サインアップ時に支払い情報を入力しなければなりませんが、メンバーシップが終了するまで料金は発生しません

そのうえ、解約する際にカスタマーサポートに連絡する必要もなく、プロファイルの設定画面に進み、[Cancel Subscription(サブスクリプションのキャンセル)]をクリックするだけで解約できます。ただし、必ずトライアル期間内に解約してください。期間終了後は返金されません。

プライベートトンネルのサブスクリプションキャンセルプロセスのスクリーンショット。

Private Tunnelのサブスクリプションを非常に簡単に解約できました

知っておくべき重要な点は、Private Tunnelは、外部の決済プロセッサーを利用していることです(プライバシーポリシーに開示されています)。つまり、支払い情報が、Private Tunnelのサーバーに保存されずに他の企業によって保管されるので、個人情報を確実に保護することはできません。

VPNを7日間以上ノーリスクでテストしたい場合は、簡単に解約できる無料VPNを試しましょう

Private Tunnelは以下のプランを提供しています

まとめ

率直に言って、Private Tunnel VPNをお勧めしません。プライバシーポリシーと利用規約を読んで、オンラインアクティビティを監視されていることが頭から離れませんでした。インターネットサービスプロバイダーに個人データを追跡されないようにするためにVPNを利用するので、インターネットの閲覧中に監視されていることを心配するのは嫌でした。

Private Tunnelには利点がいくつかありましたが、それによってマイナス面が補われるとは思いません。ダウンロードが高速で、Netflixのブロックを解除してお気に入りの番組を見ることができました。さらに重要なことに、128ビット暗号化により、例外はありましたが(日本のサーバーでのDNSテストで示されたように)、公衆無線LANの利用中に個人情報を保護できました。こうした機能を実際に試してみたい場合は、7日間の無料トライアルをノーリスクで試し、ニーズに合っているかを確かめましょう。

よくあるご質問

Private Tunnel VPNは良質ですか?

お勧めしません。Netflixにアクセスしたい場合は、素早く接続してストリーミングできますが、他のストリーミングサービスのブロックを解除できず、トレントやP2Pがブロックされ、接続が減速する可能性があります。つまり、用途が限られています。最大の欠点は、IPアドレスが記録され、裁判所命令で要求された場合、アメリカ政府と共有される可能性があることです。

より優れたVPNをお探しなら、この豊富な機能を備えたVPNをご覧ください。 最も人気のあるストリーミングサービスのブロックを解除でき、P2Pやトレントを利用できます。そして何よりも重要なことに、最高クラスの暗号化により個人情報を確実に守れます。

Private Tunnel VPNを無料で入手するにはどうすればよいですか?

多くのVPNとは異なり、Private Tunnelの7日間の無料トライアルでは、完全無料で試すことができ、これはテスト済みです。サインアップしてから最初の7日間は無料なので、カスタマーサポートに連絡せずに、機能を利用して返金または解約できます。

無料トライアルを利用するには、Private TunnelのWebサイトにアクセスして、プランのいずれか一つにサインアップするだけです。メールアドレスと支払い情報の入力が必要ですが、7日以上利用しない限り、料金は発生しません。`

Private Tunnel VPNで個人データの安全を守れますか?

Private Tunnelでは、その名前が示すほど個人データを安全に守ることはできません。データ共有同盟、ファイブアイズ加盟国を拠点とするため、IPアドレスなどの個人データを記録する義務があり、要求された場合、個人情報が法執行機関などの第三者に引き渡される可能性があります。

インターネット利用時のセキュリティを重視する場合は、デバイスや個人情報を守ってきた実績のあるこのVPNを試すことをお勧めします。

今すぐPrivate Tunnel VPNを試しましょう

重要事項

アメリカ
2014
はい

連絡先詳細

[email protected]
www.privatetunnel.com

他のサービスとの比較

Private Tunnel
5.2  / 10

共有・サポート

WizCaseは独立したレビューサイトで、読者によりサポートされていて、当サイトのリンクを通じて購入された際に、リンク先から手数料を受け取る場合があります。読者には、当サイトから購入された製品に対する追加料金は一切加算されず、当社への手数料は、製品の販売元により直接支払われます。