VIP72 VPN レビュ 2021: 買うだけの価値がありますか?

何を検討したのでしょうか?

情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

VIP72 VPNについて 10月 2021

VIP72 VPNはちゃんとしたVPNですが、もっと必要なときに機能すると保証があるより良い品質のVPNがあります。たとえば、ExpressVPNはセキュリティ機能とプラットフォーム機能を常に更新していて、最高のサービスが利用できます。最高のものを手に入れることができるのに、なぜ「ちゃんとした」で妥協するのですか?

柔軟で素早く地域的な制限を乗り越えてインターネットにアクセスしたいという人はVIP72 VPNをご検討ください。VIP72VPNはアメリカに拠点を置いたプロバイダであり、2006年からサービスを展開しています。VPNサービスだけでなく、プロキシやソックスプロキシサービスも提供していて、インターネット接続を安全にし、ネット上でデータを保護するのに役立ちます。この会社は1024ビット暗号化とOpenVPNでVoIP、ブラウジング、ネットでのメディアストリーミング、FTP、メッセージサービス、P2Pやトレント(アメリカのサーバーでは不可)などの活動を保護し、非常によいセキュリティー保護を提供しています。
ダブルVPNは追加で匿名性を提供しますが、コンテンツをストリーミングする際はインターネット接続速度を遅くします。
VIP72VPNはログを保存したり、ユーザーのインターネットの利用状況に関する情報は保存しないと約束していますが、アメリカに本部があるのは5アイズの国なので心配です。さらに2015年にVIP72はBunituトロイの木馬ボットネットを拡散した疑いで捜査されているそうです。VPN市場で10年以上活動を展開しているのに対応プラットホームはウィンドウズ、Mac OS、リナックス、FreeBSDをデスクトップだけです。アンドロイドやiOSなどの携帯端末で利用できるクライアントはありません。VIP72のウェブサイトをナビゲーションするのは難しく、サイト自体が非常にシンプルでイライラしますし、特にサポートがないのも残念です。

通信速度7.9

他社の有名でサービスの良いVPNプロバイダほど通信速度が速いわけではありませんが、VIP72はイライラすることなくネットでメディアをストリーミングできるくらいの通信速度を提供しており、特に帯域幅制限の超過しない場合は便利です。さらにVIP72はネットフリックス、Hulu、BBC iPlayer、ツイッター、ユーチューブ、Gメールなどの数多くの地域的制限のかかったウェブサイトやメディアチャンネルの制限を解除してくれます。

通信速度試験のほとんどが無意味の理由・正しくVPN速度を確認する方法

VPNの通信速度を左右する要因はいくつかあるため、意味がある通信速度試験はほとんどありません。VPNはデータを暗号化しますから、データの送受信に通常より時間がかかります。通信速度が遅くなることがあるのはそのためです。しかしISPが通信速度を意図的に遅くしている場合(通信速度調整と言います)、VPNを使うことでインターネットの速度が速くなることもあるのです。また、ネットワークに新しいサーバーが追加されることで通信速度に影響がある場合もあります。さらに、どこで通信速度を試験するかによっても試験結果が変わってくるため、読者の皆様の通信速度と私たちの速度が違うことはよくあります。私たちの速度試験が基準として信頼できる理由は、複数の地点でVPNの速度を確認した平均値だからであり、すべてのユーザーが比較するために役立つのです。

サーバー 7.1

Vip72 VPNはサーバーを13か国以上に配置。さらにVip72 VPNは2,500以上のプロキシ・ソックスサーバーを182か国に配置しているほか、36,683ものIPアドレスも提供。

サーバー地点

アイルランド
アメリカ
イギリス
イタリア
ウクライナ
オランダ
カナダ
ギリシャ
スイス
スウェーデン
スペイン
チェコ共和国
ドイツ
パナマ
フランス
対応地点をすべて見る

使いやすさ 8.4

ユーザーガイドやセットアップチュートリアル、トラブルシューティングなどの情報はホームページには記載されていませんが、VIP72は主要プラットホーム用のクライアントを提供しています。簡単にウィンドウズにインストールしたりできますが、リナックスやMacユーザーでは困難かもしれません。アンドロイドとiOSユーザーはOpenVPNから携帯端末にVIP72をインストールするために他の手段を使う必要があります。専用アプリがないからです。

サポート8.4

VIP72は問い合わせ方法をたくさん用意していないため、サポートを得るのは難しいのが現状です。よくある質問欄、ライブチャット、問い合わせフォームなどはありません。メールサポートは思ったほど早く回答してくれません。ホームページも同じです。それほど情報が充実していないからです。VIP72はサポートの点で良くないでしょう。

サポートはなぜ重要なのですか?

VPNをインストールするときのみにサポートが必要だと思う人が多いかもしれません。しかしカスタマーサポートが必要になる場面は他にもあります。特定のサーバーに接続するときやセキュリティープロトコルを変更するとき、ルーターにVPNを設定する際などにサポートが役に立ちます。私たちは各VPNを試して深夜などいつでもサポートが利用できるか、回答にどれくらい時間がかかるか、質問にきちんと答えてくれたかを確認しています。

価格7.8

VIP72を他の高価なVPNプロバイダと比較すると、最も値段の高いVPNサービスでしょう。毎週プラン、毎月プラン、毎年プランの3つのパッケージを提供しています。この3つのうち、毎年プランが最も低価格ですが、それでも他社のVPNより高いうえ、他社の方が機能が豊富でより高度なセキュリティーとプライバシーを提供しています。価格に満足しているけど、サービスに満足できるか分からないという人にはドイツのサーバーを無料トライアルアクセスできます。残念ながら返金保証期間や返金方針はありません。
支払いには3つの方法しかありません。Liberty Reserve、WebMoney、およびPerfectmoneyのみです。

VIP72は手頃な価格で優れたサービスを提供するかもしれませんが、他のトップVPNと同様のサービスですか? そうでないでしょう。ニーズに合ったVPNを選択しているかどうかを確認するには、この推奨VPNのリストで確かめてください

VIP72 VPNは以下のプランを提供しています

重要事項

2006
はい
1

連絡先詳細

[email protected]
www.vip72.com

他のサービスとの比較

VIP72 VPN
7.8  / 10

共有・サポート

WizCaseは独立したレビューサイトで、読者によりサポートされていて、当サイトのリンクを通じて購入された際に、リンク先から手数料を受け取る場合があります。読者には、当サイトから購入された製品に対する追加料金は一切加算されず、当社への手数料は、製品の販売元により直接支払われます。