Viscosity レビュ 2021: 買うだけの価値がありますか?

何を検討したのでしょうか?

情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

Viscosityについて 6月 2021

このレビューの残りの部分を読む前に理解しておくべきことが1つあります。ViscosityはVPNではありません。これは、OpenVPNプロトコルを実行する外部サーバーへの高速で安全な接続を確立する高品質のVPNクライアントです。VPNではないため、独自のサーバーを見つける必要があります。

これは初心者向けのプログラムではないため、VPNを初めて使用する場合は、OpenVPNプロトコルへの接続の設定から、接続が切断された場合の管理まで、すべてを自分で構築する必要があるため、お勧めしません。より簡単なオプションをお探しの場合は、これらのユーザーフレンドリーなVPNをチェックしてください

Viscosityは、さまざまなVPNサーバーを保存および保存する機能を備えており、VPNストレージアプリケーションとして機能します。Viscosityを介して、これらのサーバーをすべてのVPNのワンユースクライアントに追加できます。ユーザー名やパスワードなしで[接続]をクリックするだけです。

時間がありませんか?これが1分で読める要約です

ViscosityはNetflix、Hulu、Disney +、HBO Max、BBCiPlayerのブロックを解除

ジオブロックのバイパスは、使用しているOpenVPNサーバーによって異なります。多くの無料VPNにはOpenVPNサーバーがありますが、リージョンロックをバイパスしたという記録はありません。

NetflixをストリーミングできるVPNをお探しの場合は、Netflixプロキシエラーをバイパスできるサービスのリストを用意しています。テストのためにExpressVPNのサーバーに接続し、さまざまなNetflixライブラリにアクセスできました。

ExpressVPNのOpenVPNサーバーを介してViscosityVPNでストリーミングされたNetflixのスクリーンショット

ExpressVPNのOpenVPNサーバーに接続することで、NetflixUKのライブラリからModernFamilyを視聴できました。

お気に入りの番組や映画にいつでもアクセスできる確実な方法については、ソースに直接アクセスしてExpressVPNを試してください

通信速度9.0

Viscosityは速度に影響しますか?

Viscosityは接続速度に影響しません。ゲームをしたり、Netflixを見たり、記事を読んだりするまで、バッファ(buffering)やラグは発生しませんでした。

速度テストの結果

ViscosityをプレミアムVPNと比較して、OpenVPNサーバーを介したストリーミング中に速度の低下またはバッファ(buffering)が発生するかどうかを確認しました。テストする既知のVPNを検討する際には、リージョンロックされたコンテンツのブロックを解除する速度と信頼性からExpressVPNを選択しました。

UKサーバーをテストすると、Viscosityのpingは2倍になりました(83msから151ms)が、ダウンロード速度は比較的変わりませんでした(135Mbpsと115Mbps)。5回のテストの後、結果が同じであると結論付けました。

ViscosityとExpressVPNの両方を介してExpressVPNのUKサーバーに接続しているときの速度テスト結果のスクリーンショット

pingは2倍になりましたが、速度はほとんど低下しませんでした

不思議なことに、東京のサーバーは逆の効果をもたらしました。Viscosityにより、pingが減少し(97ms)、ダウンロード速度が増加しました(86Mbps以上)。繰り返しになりますが、精度を検証するために5回テストし、毎回同じ結果が得られました。

ViscosityとExpressVPNの両方を介してExpressVPNのJapanサーバーに接続したときの速度テスト結果のスクリーンショット

ExpressVPNs Tokyoサーバーに接続すると、Viscosityの速度が上がりました

通信速度試験のほとんどが無意味の理由・正しくVPN速度を確認する方法

VPNの通信速度を左右する要因はいくつかあるため、意味がある通信速度試験はほとんどありません。VPNはデータを暗号化しますから、データの送受信に通常より時間がかかります。通信速度が遅くなることがあるのはそのためです。しかしISPが通信速度を意図的に遅くしている場合(通信速度調整と言います)、VPNを使うことでインターネットの速度が速くなることもあるのです。また、ネットワークに新しいサーバーが追加されることで通信速度に影響がある場合もあります。さらに、どこで通信速度を試験するかによっても試験結果が変わってくるため、読者の皆様の通信速度と私たちの速度が違うことはよくあります。私たちの速度試験が基準として信頼できる理由は、複数の地点でVPNの速度を確認した平均値だからであり、すべてのユーザーが比較するために役立つのです。

サーバー 2.0

セキュリティ—暗号化は良好ですが、欠陥があります

Viscosityは、コンピューターとOpenVPNサーバー間の安全な接続を確立するための軍事レベルの暗号化を提供します。OpenVPNサーバーへの接続中にクライアント側で独自のIPv6暗号化を実行することにより、2つの暗号化プロトコルを同時に実行できるメリットがあります。

大きな欠陥の1つは、Viscosityに停止スイッチ(Kill switch)がないことです。接続が切断された場合にデータがリークする可能性があるため、この機能がないことは重大な問題です。これは、トレントを使用している場合に特に危険です。これにより、個人情報が他の知らないトレントユーザーに公開されるリスクがあります。

VPNへの接続が失われると、IPアドレスやクレジットカード番号などの個人情報が公開され、ハッカーやその他の危険にさらされる危険性があります。データが盗まれた場合、クレジットカードの盗難や個人情報の盗難などの問題が発生する可能性があります。

Viscosityがアクティブでデータが保護されていることを確認するために、接続ステータスをモニタリングすることが不可欠です。機密情報を保護するためにVPNを使用したい場合は、組み込みの停止スイッチ(Kill switch)を備えたExpressVPNを試すことができます。そうすれば、ネットサーフィンが保護されないことについて心配する必要はありません。

プライバシー—ログなし(ある程度)

Viscosityはログを保存しますが、これはサーバーの問題を特定するためだけのものであると主張しています。プライバシーポリシーでは、サポートは、製品を使用したユーザーを追跡するために電子メールとユーザー名の情報を収集することに注意してください。さらに、サーバーログは削除される前に90日間保存されます。この主張は検証されていないので、これが真実であるかどうかを確認することはできません。

Viscosityは、データを保持および販売するためにログを保存しないと主張していますが、データを保持することはログの保存としてカウントされます。情報を安全に保つVPNをお探しの場合、ExpressVPNはいくつかの検査に裏打ちされたノーログポリシー(no-logs policy)が保証されています

サーバー地点

Viscosity

使いやすさ 8.0

同時デバイス接続—ライセンスごとに1つのデバイス

Viscosityの無料試用版と有料版はそれぞれ1つのデバイスで動作します。無料試用期間が終了したら、フルバージョンにアップグレードする必要があります。ほとんどのVPNにはデバイスの互換性制限がありますが、IPVanishは無制限の接続を提供します。

デバイスの互換性—非常に限られています

ViscosityはMacおよびWindowsデバイスのみをサポートします。他のデバイスとはまだ互換性がないため、使用が非常に制限されています。Viscosityはラップトップとデスクトップでのみでしか使用できないため、WindowsPC用のVPNではより多くの機能を提供しています

セットアップとインストールの容易さ—非常にユーザーフレンドリー

Viscosityの開発者は、VPNクライアントを初めて操作するのは簡単ではないことを知っています。幸いなことに、そのWebサイトには、非常に簡単で全体が網羅されたガイドが用意されています。

  1. Viscosityホームページに移動します。そこに入ると、MacまたはWindows用のクライアントをダウンロードするオプションが表示されます。
    ViscosityWebサイトからのViscosityダウンロードページのスクリーンショット
  2. ダウンロードが完了すると、スタートアップウィザードが表示されます。[次へ]を押してウィザードを続行し、必要なすべてのチェックボックスをオンにして終了します。
    アプリをインストールするための粘度設定ウィザードのスクリーンショット
  3. アプリのダウンロードが完了したので、画面の右下隅に向かって進みます。Viscosityアイコンを右クリックし、「設定」をクリックします
    ツールバーアイコンから粘度の設定メニューを開く方法を示すスクリーンショット
  4. サーバーを追加するには、左下隅の「+」をクリックして、新しいOpenVPNサーバーをインポートするか手動で追加します。この方法がわからない場合でも、Viscosityに詳細なガイドがああるので、セットアップを簡単に行うことができます。
    OpenVPNサーバーを追加する方法を示すViscosityアプリのスクリーンショット

ViscosityはOpenVPNプロトコルを実行するVPNサーバーに接続することで機能するため、これらの試行錯誤された無料VPNを調べて、アプリケーションと互換性があるかどうかを確認する価値があります。OpenVPNは、ほとんどの(すべてではないにしても)VPNプロバイダーによって使用される一般的なセキュリティプロトコルです。

サポート8.5

Viscosityのサポートチームから2つのオプションを通じて支援を受けることができます。

  • 問題解決とFAQのための非常に詳細なガイド
  • カスタマーサポートの電子メール– [email protected]

提供されたガイドは、Viscosityの使用を開始するための学習ツールとして役立ちました。サポートチームは、質問がある可能性のあるすべてのトピックについて、Viscosityの使用方法を確実に理解できるようにします。

Viscosityのカスタマーサポートは、レスポンスが良く、それなりに役に立ちました。プログラムの使用時にViscosityがデータをログに記録したかどうかを尋ねるためにサポートチケットを送信し、40分後に応答を受け取りました。カスタマーサポートエージェントは、私の質問に答えるのではなく、プライバシーポリシーフォーラムに案内してくれました。

Viscosityの作成者であるSparklabsは、オーストラリアを拠点とする会社です。最も早く応答を得るには、オーストラリアの営業時間中にチケットを提出する必要があります。

サポートはなぜ重要なのですか?

VPNをインストールするときのみにサポートが必要だと思う人が多いかもしれません。しかしカスタマーサポートが必要になる場面は他にもあります。特定のサーバーに接続するときやセキュリティープロトコルを変更するとき、ルーターにVPNを設定する際などにサポートが役に立ちます。私たちは各VPNを試して深夜などいつでもサポートが利用できるか、回答にどれくらい時間がかかるか、質問にきちんと答えてくれたかを確認しています。

価格10

価格設定に関しては、Viscosityには私が見た中では高めの価格です。macOSまたはWindowsデバイスで製品全体を1か月間無料で入手できます。クレジットカードは必要ありません!その月以降もサービスを継続して使用したい場合は、ライセンスを購入して好きなだけ使用するために、14ドル1回限りの支払いが必要です。

返金ポリシーに関しては、Viscosityは、不合理と見なした場合、リクエストを拒否する権利を有します。1回限りの購入であるため、次の場合、サポートチームは払い戻しリクエストを拒否します。

  • 気が変わったから
  • 製品の機能や動作が思っていたのとは違う
  • Sparklabs(Viscosityの作成者)が多額のサポートコストを負担

Viscosityのサポートチームは、利用者が間違えて商品を購入してしまうのは確かにあり得ることだと考えているそうです。誤ってフルバージョンを購入したことに気付いてから数時間以内に、カスタマーサポートに連絡して払い戻しをリクエストしました。私のリクエストは受け入れられ、2日後に銀行口座にお金が戻ってきました。

Viscosityは以下のプランを提供しています

まとめ

初心者には最適ではありませんが、OpenVPNの使用経験がある場合は、Viscosityが最適です。VPN接続を設定するためのより実用的なエクスペリエンスが必要な場合、これは最適な製品です。また、OpenVPNプロトコルを実行するさまざまなVPNサーバーを保存および管理するための優れたアプリケーションでもあります。

初心者の場合、この製品から多くを得ることができません。VPNサーバーとセキュリティを最大限に活用するには、VPNサーバーとセキュリティに関する知識が多少必要です。VPNがIPアドレスをマスクしてNetflixで番組を視聴する方法に興味がある場合は、ニーズを満たすことができるプロバイダーがたくさんあります。ExpressVPNは、何千ものサーバーにアクセスし、すべての主要なストリーミングWebサイトのブロックを解除でき、サードパーティの検査に裏打ちされた検証済みのノーログポリシー(no-logs policy)が付属しているため、信頼できる選択肢です。

Viscosityの価値は、VPNストレージアプリとしての機能にあります。サーバーごとにユーザー名とパスワードを保存できるため、複数のVPNがある場合に最適です。次に、ボタンをクリックするだけですべてのサーバーに接続できます。1つのアプリでそのプロセスを簡単に行えるので、複数のログイン情報を覚えておく必要はもうありません。最大のポイントは、支払い情報を必要とせずに、1か月間無料で試すことができることです。

よくあるご質問

Viscosityは私にあっていますか?

個人使用、職場、学校用に複数のVPNがある場合は、Viscosityを強くお勧めします。その価値は、軍事レベルの暗号化に裏打ちされた安定した安全な接続で任意のサーバーに簡単にアクセスできるVPNストレージパックにあります。

初心者向けのVPN製品という点で言えば、Viscosityは最良の選択肢ではありません。ViscosityはVPNプロバイダーではなく、OpenVPNソフトウェアです。OpenVPNプロトコルを実行するサーバーを見つけて使用するでより多くの責任を負うことになります。あなたが技術的に熟練していないなら、最高の製品ではありません。

VPNを探している初心者の場合、最善の策は高品質のVPNプロバイダーを見つけることです。ExpressVPNは、必要なものがすべて揃っているため、優れた包括的なVPNです。5,500以上のサーバーへのアクセス、NetflixやHuluなどのリージョンロックされたWebサイトへのアクセス保証、信頼できる速度が利用できます。最初にその機能をテストしたい場合は、30日間無料で試すこともできます!

Viscosityを無料で入手できますか?

はい、Viscosityは1か月間無料で入手できます。無料トライアルには、メールやクレジットカードは必要ありません。macOSまたはWindowsデバイスにダウンロードするだけです。30日間の試用版では、アプリケーションへのフルアクセスが提供され、サブスクリプションを購入するかどうかを決定する前に、そのすべての機能を調べることができます。ただし、Viscosityには非常に厳格な返金ポリシーがあるため、サブスクライブする前に、Viscosityが適切であることを確認することをお勧めします。

30日間の返金保証を提供するVPNプロバイダーに興味がある場合は、いくつかの優れたオプションがあります。ExpressVPNは、払い戻し手続きで質問をしません。サービスに不満がある場合は、わずか数分で払い戻しを受けることができます。自分でもテストしたところ、2日後に銀行にお金が戻ってきました。

Viscosityの使用は安全ですか?

Viscosityは、データが暗号化されたままであることを確認できているため、安全なVPNクライアントです。OpenVPNセキュリティプロトコルを実行するサーバーに接続できますが、Viscosityはセキュリティの別のレイヤーにIPv6を追加し、Webを閲覧している間も安全を確保します。

ただし、停止スイッチ(Kill switch)がない点では安全なVPNクライアントであるとは言えません。サーバー接続が切断された場合、停止スイッチ(Kill switch)があればインターネットから切断されるため、セキュリティで保護されていない状態でWebを閲覧することはありません。ここでの問題は、Viscosityがランダムに切断された場合、通知なしにセキュリティで保護されないままになる可能性があることです。テスト中に一度だけ起こりましたが、これは信頼できるオプションがないため個人情報とセキュリティへの重大なリスクです。

安全なVPNの代替手段として、ExpressVPNのファーストクラスのセキュリティ機能を試すことができます。ExpressVPNを使用すると、セキュリティで保護されている間だけインターネットに接続することを保証する停止スイッチ(Kill switch)を利用できます。強力なノーログポリシー(no-logs policy)に支えられているため、データがサードパーティに販売されることを心配する必要はありません。

Viscosityをご自分でお試しください

重要事項

オーストラリア
2008
いいえ
1

連絡先詳細

[email protected]
www.sparklabs.com

他のサービスとの比較

Viscosity
7.3  / 10

共有・ご支援

WizCaseは独立したレビューサイトです。このページは読者がサポートしており、私たちのサイトのリンクを通して購入したときに、私たちはリンク先から手数料を受け取ることがあります。私たちのサイトから購入したものにお客様には追加料金は一切加算されません。当社への手数料は製品の販売者から直接支払われます。

正直で公平なアドバイスを保証するためにWizCaseをサポートをお願いいたします。サイトを共有することでサポートをお願いします。