情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

CyberGhost VPN vs ExpressVPN 2021

これらのVPNを比較して勝者を決定します!

CyberGhostもExpressVPNもセキュリティー対策の面では素晴らしいでしょう。両方ともAES 256ビット暗号化、DNS/IP漏洩対策、キルスイッチを提供しています。 また、両方とも地理制限のあるコンテンツにアクセスするのに適しています。アメリカのネットフリックスブロックや中国政府によるサイトブロックなども通過できます。 詳細情報

どのVPNがよいのか?

通信速度

CyberGhostとExpressVPNは通信速度が速いのでどちらもストリーミングするのに適したサービスです。
しかしより多くの地点に多数のサーバーを用意しているExpressVPNに対抗するのは難しいでしょう。さらに、CyberGhostはトレント専用サーバーがあるものの、ExpressVPNはすべてのサーバーでP2Pが可能なので高速でダウンロードすることができます。

VPN販売元 CyberGhost VPN ExpressVPN
ダウンロード速度の低下 36% (UK) 18% (UK)
アップロード速度の低下 22% (FRA) 20% (FRA)
Google.comへの応答時間 309.29ms 24ms
接続にかかる平均時間(秒) 13ms 11ms
ブロック解除成功 Espn-logo Youtube-logo Netflix-logo Netflix-logo Hulu-logo Kodi-logo Espn-logo Youtube-logo Bbc-logo
  サイトを訪問する サイトを訪問する

通信速度試験のほとんどが無意味の理由・正しくVPN速度を確認する方法

VPNの通信速度を左右する要因はいくつかあるため、意味がある通信速度試験はほとんどありません。VPNはデータを暗号化しますから、データの送受信に通常より時間がかかります。通信速度が遅くなることがあるのはそのためです。しかしISPが通信速度を意図的に遅くしている場合(通信速度調整と言います)、VPNを使うことでインターネットの速度が速くなることもあるのです。また、ネットワークに新しいサーバーが追加されることで通信速度に影響がある場合もあります。さらに、どこで通信速度を試験するかによっても試験結果が変わってくるため、読者の皆様の通信速度と私たちの速度が違うことはよくあります。私たちの速度試験が基準として信頼できる理由は、複数の地点でVPNの速度を確認した平均値だからであり、すべてのユーザーが比較するために役立つのです。

サーバー

91か国に7200個のサーバーがあるCyberGhostは比較的充実したサーバーネットワークがあります。それでも、ExpressVPNのサーバーネットワークにはかなわないでしょう。94か国に3000以上のサーバーがあるからです。

VPN販売元 CyberGhost VPN ExpressVPN
サーバー地点 2606 148
サーバー国 90 94
IPアドレス 1300 1500
ダイナミックサーバー切り替え
  サイトを訪問する サイトを訪問する

サーバー数を比較する際にありがちなミス・本当に注目したいポイントとは

VPNを選ぶ際、サーバー数と国数の比率は重要ポイントです。地点やサーバーの数だけに注目するのは問題です。サーバーが多いほど通信速度が速い傾向がありますが、VPN Xの方がVPN Yよりサーバーの数が若干多くてもVPN Xのユーザー数が2倍なら、VPN Xの方が遅くなります。理想的には、すべての地点にたくさんのサーバーを配置しているVPNが欲しいものです。そうすれば、使いたい地点のサーバーが負荷過重状態だったり速度が遅かったりする心配はありません。

サポート

ExpressVPNもCyberGhostもカスタマーサポートに力を入れているようです。両方ともライブチャットがあり、メールやソーシャルメディアで問い合わせられますし、チュートリアルやセットアップガイドもたくさんあります。このカテゴリでExpressVPNの方が優位なのはCyberGhostのカスタマーサポートチームはヨーロッパの営業時間内しか対応してくれないからです。

VPN販売元 CyberGhost VPN ExpressVPN
メールへの回答にかかる時間 14 0.3
24時間週7日間のサポート
ライブチャット
知識ベース
動画チュートリアル
  サイトを訪問する サイトを訪問する

サポートはなぜ重要なのですか?

VPNをインストールするときのみにサポートが必要だと思う人が多いかもしれません。しかしカスタマーサポートが必要になる場面は他にもあります。特定のサーバーに接続するときやセキュリティープロトコルを変更するとき、ルーターにVPNを設定する際などにサポートが役に立ちます。私たちは各VPNを試して深夜などいつでもサポートが利用できるか、回答にどれくらい時間がかかるか、質問にきちんと答えてくれたかを確認しています。

使いやすさ

Cyberghost home page screenshot
CyberGhostはとても簡単にインストールして利用できます。また、ログなし方針があり、しっかりしたセキュリティー機能があり、カスタマーサポートと技術サポートをどんどん改善しています。さらに、最大で7台の端末を接続できるので、家族みんなの端末を接続するのに役立ちます。
ExpressVPN homepage screenshot
超高速通信でインターフェイスは使いやすいですし、安定して地理制限を通過できるExpressVPNは本当に素晴らしいサービスです。
また、プライバシー保護にしっかり取り組んでいます。ビットコイン決済に対応しているほか、ログなし方針がしっかりしていることが実証されている数少ないVPNの一つなのです。1つ以外のカテゴリすべてでこの比較に優勝しました。同時に5台までしか接続できないので他のVPNよりやや経済的ではないのです。

価格

最低月額料金: $ 2.25
ライセンスにつき利用可能端末数: 7
返金保証期間(日) 45
最低月額料金: $ 6.67
ライセンスにつき利用可能端末数: 5
返金保証期間(日) 30

勝者は…

ExpressVPNのホームページはこちら

あなたに最適なものを決めましょう

価格重視なのか、サービスの内容の方が大切なのか問いかけてみる必要がありますね。 CyberGhostsは毎月の使用料が低いのが魅力的ですが、それに合わせてサービスの内容も注意したいものです。ExpressVPNでも同じです。やや料金が高いものの、機能が多くてサービスの内容も優れているのでお金を払う価値があると思います。ExpressVPNはサーバーが多くの国に配置されていますし、安定してネットフリックスやiPlayerなどの地理制限を通過でき、通信速度が速いのが特長です。 詳細情報

共有・サポート

WizCaseは独立したレビューサイトで、読者によりサポートされていて、当サイトのリンクを通じて購入された際に、リンク先から手数料を受け取る場合があります。読者には、当サイトから購入された製品に対する追加料金は一切加算されず、当社への手数料は、製品の販売元により直接支払われます。