Office 365 の最新バージョン 2020 - 無料ダウンロードとレビュー

Office 365
Office 365
Windows, Mac, Linux, iOS, Android
Free
Microsoft
1,914,101
オフィスおよびビジネスツール, ライティングおよび編集ツール
著者:チェース・ウィリアムズ 更新日:9月 18, 2020

学生であれ、作家であれ、オフィスで働く会社員であれ、Office 365は成功する上で欠かせないものです。

クラウドベースのOffice 365は、以前のMicrosoft Officeに比べて大幅に改善されています。ファイルにはどこからでもアクセスできる上、チームメンバーやプロジェクトメンバーとも簡単に共有できます。また、すべてのOfficeアプリで洗練されたテンプレートが豊富に用意されています。

Office 365の価格は高めに設定されていますが、無料で利用できるちょっとしたコツがあります。ソフトウェアをダウンロードする代わりに、Officeアカウントを作成し、ブラウザベースですべてのアプリを無料で利用できます。

ブラウザベースのOffice 365を使いたくない場合は、Office 365をダウンロードするためのステップバイステップガイドをご覧いただき、1か月間無料で利用してください。

Office 365を無料で利用する方法(ダウンロードは不要です)

  1. サイドバーの[ダウンロード]をクリックして、Officeウェブサイトに移動します(心配は無用です。これによってコンピュータにソフトウェアがダウンロードされるわけではありません。Officeのウェブページに移動するだけです)。
  2. [サインイン]をクリックします。アカウントをまだお持ちでない場合は、次の手順で作成できます。
    Microsoft Officeホームページ
  3. 既にMicrosoftアカウントをお持ちの場合は、ログインするだけでOfficeアプリに直接移動できます。アカウントをまだお持ちでない場合は、[作成]をクリックしてアカウントを登録してください。
    Microsoftサインインページ
  4. 実在するメールアドレスを入力し(認証が必要です)、[次へ]をクリックします。
  5. 強力なパスワードを作成し、[次へ]をクリックします。
  6. すぐに確認コードがメールで送られてきます。コードを入力して、[次へ]をクリックします。
  7. Captchaへ回答して、ロボットではないことを証明してください。
  8. これで完了です!OneDriveのアプリスイート全体と5GBストレージを利用できます。
    すべてのOffice 365アプリ

Office 365の30日間無料試用版を入手する方法

Office 365を1か月間試す場合、また限られた期間だけ使用する必要がある場合には、30日間の無料トライアルが最適なオプションです。

最初の30日間は料金が請求されることはありませんが、支払い方法を入力する必要があります。

  1. サイドバーの[ダウンロード]をクリックして、Officeのウェブサイトにアクセスします。(クリックしてもダウンロードが行われることはありません。Officeホームページに移動するだけです。)
  2. Microsoftアカウントを持っているかどうかにかかわらず、[Officeを入手]をクリックします。
    Microsoft Officeを入手する
  3. [1か月間無料で試す]をクリックします。

PowerPointを無料で入手

  1. [1か月間、無料で試す]をクリックします
    1か月無料
  2. Microsoftアカウントをお持ちの場合は、ここでサインインして[次へ]をクリックしてください。まだお持ちでない場合は、[作成]をクリックしてアカウントを作成してください。
    Microsoft-サインイン
  3. 認証のためのメールが届くので、実在するメールアドレスを使用する必要があります。
  4. アカウントにログインして、無料試用版が適用されていることを確認します。[次へ] をクリックします。
    無料のOffice 365を入手する方法
  5. 支払い方法を選択して手続きを完了します。最初の1か月間は料金は請求されません。
    Office 365の最初の月は無料です
  6. [次へ]をクリックして、支払い方法を確認し、ダウンロードを開始します。
    完全なMicrosoftサブスクリプション
  7. [インストール]をクリックします。
    Office 365をインストールする手順
  8. [インストール]をもう一度クリックします。
    Office 365をダウンロードしてインストールする
  9. Office 365がコンピューターにダウンロードされます。

Office 365をアンインストールする方法

Office 365の改善点の1つは、すべてが単一のプログラムとして提供されることです。つまり、各プログラムを個別にアンインストールする必要はなく、1つのOfficeアプリだけをアンインストールするだけでいいのです。

    1. Windowsの検索バーに「プログラムの追加と削除」と入力します。
      WindowsからOffice 365をアンインストールする
    2. Officeが見つかるまで下にスクロールし、[アンインストール]をクリックします。
      Officeをアンインストールする
    3. これでコンピューターからOfficeが削除されます。

Office 365の機能

マイクロソフトは、長年にわたってライティングおよび編集産業のリーダーでした。有名なアプリ以外にも、おそらくあなたがまだ知らない素晴らしい機能がいくつもあります。

  • 複数の作成者がWord、Excel、PowerPointのドキュメントをリアルタイムで編集できます。
  • Skypeとの統合により、同僚や共同編集者とのチャット、画面の共有、ビデオまたは音声による通話が可能です。
  • ファイルを添付する代わりに、ドキュメントへリンクを共有するだけで、OneDriveへのアクセスを受信者に自動的に付与することができます。
  • ファイルをPDFに変換し、PDFドキュメントを編集することも簡単にできます。
  • Wordでは閲覧再開機能を使用すれば、最後に開いていた箇所をすばやく見つけることができます。
  • どの端末からでもOneDriveにアクセスできます。
  • Outlookでは受信トレイを整理できます。

Office 365アプリ

  • OneDrive

これは、以前のMicrosoft Officeからのアップデートで最も重要なポイントです。OneDriveは、あらゆる端末からのファイルへのアクセス、他のユーザーとのリアルタイムでの共同作業や、すべての端末間で作業の同期を可能にする、クラウドベースのストレージです。無料のアカウントでは5GBのストレージが、年間サブスクリプションでは1TBのストレージが利用できます。

多くの競合が出てきてはいますが、Wordの機能すべてをカバーできているものはありません。優れた文法、スペルチェックツール、プラグイン、100以上のフォント、洗練されたテンプレート、変更履歴の管理、編集ツール、コメント等の機能が用意されています。

世界中の何百万もの企業がExcelを愛用しています。他のスプレッドシートソフトウェアは、すべてのツールを網羅できていません。単純な数値計算からピボットテーブルやデータマッピングに至るまで、Excelではすべて実行可能です。

PowerPointは、Officeアプリとしては珍しく、他の競合のツールと比較して最も優れているとは言えませんが、それでもなおトップクラスのプレゼンテーションツールです。グラフィックデザインの知識を必要としない何百ものテンプレート、トランジション、アニメーションを使用して、洗練されたプレゼンテーションを簡単に作成できます。PowerPointのアップデートで便利になった点は、プレゼンテーション中にマウスをレーザーポインターとして利用できることです。

  • Outlook

これは単なるメールクライアントではありません。Outlookは連絡先とカレンダーを整理し、組織内でOneDriveのドキュメントリンクを簡単に共有できるようにします。

  • Publisher

Publisherはスイートアプリの中ではあまり知られていませんが、他にはない独自の役割を築き上げています。さまざまなデザインとフォントを使用した複雑なテンプレートの作成に使用できます。雑誌、ニュースレター、広告資料などを作成するのなら、Wordテンプレートを使用するよりも適した選択肢です。

  • Access

Microsoft Accessを使用すれば、データベースを作成および管理できます。大量のデータと情報を照合する場合には、Excelよりも適した選択肢です。モバイルデバイスではAccessは利用できません。

Office 365の無料の代替品

OpenOffice : Microsoft Officeにとって初めに現れた強力な競合であるOpenOfficeは、無料のオープンソースプログラムです。Officeアプリに似た6つのアプリがあり、それほどパワフルではありませんが、無料で使える素晴らしい選択肢です。

G-Suite : Googleアカウントをお持ちの場合、G-suiteアプリ全部を利用できます。Word、Excel、PowerPointに似たアプリがありますし、Gmailは言うまでもなく世界で最も人気のあるメールクライアントの1つです。

LibreOffice: OpenOfficeから分岐して開発されたLibreOfficeは、Office 365に対して、更なる人気の無料オープンソース代替手段となるべく、いくつかの変更をコードに加えています。Word、Excel、PowerPointに対応する独自のアプリがあります。

よくあるご質問

🤑 Office 365は無料ですか?

Office 365はサブスクリプションが必要なプログラムです。ただし、無料のブラウザベースのバージョンがあり、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Access、Publisherを無料で利用できるだけでなく、クラウドベースのOneDriveストレージに5GBの無料ストレージも用意されています。

😁 Office 365アプリの内、1つだけを購入することはできますか?

MicrosoftがOffice 365で行った大きな変更点の1つに、すべてのアプリを1つのファイルに結合したこと、が挙げられます。つまり、コンピューター上のアプリ1つだけを購入またはダウンロードすることはできません。ただし、モバイル端末では可能です。Google PlayまたはiTunesにアクセスして、個々のアプリをスマートフォンやタブレットにダウンロードできます。これらのアプリを使用する場合でもMicrosoftアカウントが必要ですが、利用料金は発生しません。

🤓 Officeアカウントを停止するにはどうすればよいですか?

Officeアカウントの停止は非常に簡単です。Office.comにアクセスして、アカウントにログインします。次に、定期支払いをオフに切り替えます。現在の請求サイクルが終了するまで、引き続きアカウントを利用できます。

🤩 SkypeはOffice 365の一部ですか?

Skypeは、Office 365アプリと統合可能なMicrosoft製品です。ただし、アクセスするためにOfficeサブスクリプションを購入する必要はありません。無料ダウンロードでき、Microsoftアカウントがあれば利用できます。

😎 Office 365のモバイルアプリはありますか?

Microsoftは最近、Word、Excel、PowerPointなどを含み、AndroidおよびiPhoneに対応したオールインワンモバイルアプリをリリースしました。ただし、使用するプログラムのみを個別のアプリとしてダウンロードしたい場合は、Word、Excel、PowerPoint、およびOutlookを単独のアプリとしてダウンロードできます。どちらの場合でも、OneDriveアカウントに接続し、作業内容を保存することができます。これにより、どこからでもファイルにアクセスできるようになります。

😁 Office 365を使用するにはインターネット接続が必要ですか?

いいえ。オフラインでも作業でき、作業内容はすべて利用している端末に保存されます。その後、オンラインに戻ると、すべての変更がOneDriveアカウントに同期されます。

🤑 OpenOfficeやLibreOfficeなどの無料のOfficeの代替品は、Office 365と同じくらい使い勝手がいいのでしょうか?

それはあなたが必要としている機能次第です。基本的な、文書作成、スプレッドシートの作成、プレゼンテーション作成の機能だけが必要な場合には、最適です。クラウドベースのストレージ、洗練されたテンプレート、高度な計算式と言ったような、高度な機能を使いたい場合は、Office 365の方が快適に利用できます。

Office 365のホームページはこちら

Office 365 のレビューを書く

共有・ご支援

WizCaseは独立したレビューサイトです。このページは読者がサポートしており、私たちのサイトのリンクを通して購入したときに、私たちはリンク先から手数料を受け取ることがあります。私たちのサイトから購入したものにお客様には追加料金は一切加算されません。当社への手数料は製品の販売者から直接支払われます。

正直で公平なアドバイスを保証するためにWizCaseをサポートをお願いいたします。サイトを共有することでサポートをお願いします。