NordVPN vs StrongVPN 2020

これらのVPNを比較して勝者を決定します!

NordVPNは通信速度が高速で機能も豊富です。さらに、素晴らしいセキュリティー機能や60か国以上にある特設サーバーを利用することができます。StrongVPNは信頼できる低価格の頼りになるVPNサービスです。厳しいログなし方針があるものの重大なデメリットはアメリカに本部があることです。

この2つのVPNサービスにはほかにどのような違いがあるのでしょうか?以下では主な長所、短所を比較していきます。お読み下さい。 詳細情報

どのVPNがよいのか?

通信速度

StrongVPNは速度試験の結果は良かったです。しかし異なるサーバーに接続すると速度はまちまちでした。NordVPNは高速なだけでなく、待ち時間が少ないので快適にストリーミングやダウンロードすることができました。全体的にNordVPNの方がStrongVPNより快適に利用することができました。

VPN販売元 NordVPN StrongVPN
ダウンロード速度の低下 19% (UK) 41% (UK)
アップロード速度の低下 17% (FRA) 38% (FRA)
Google.comへの応答時間 25ms 83ms
接続にかかる平均時間(秒) 9ms 11ms
ブロック解除成功 Netflix-logo Hulu-logo Kodi-logo Espn-logo Youtube-logo Bbc-logo Netflix-logo Hulu-logo Bbc-logo
  サイトを訪問する サイトを訪問する

通信速度試験のほとんどが無意味の理由・正しくVPN速度を確認する方法

VPNの通信速度を左右する要因はいくつかあるため、意味がある通信速度試験はほとんどありません。VPNはデータを暗号化しますから、データの送受信に通常より時間がかかります。通信速度が遅くなることがあるのはそのためです。しかしISPが通信速度を意図的に遅くしている場合(通信速度調整と言います)、VPNを使うことでインターネットの速度が速くなることもあるのです。また、ネットワークに新しいサーバーが追加されることで通信速度に影響がある場合もあります。さらに、どこで通信速度を試験するかによっても試験結果が変わってくるため、読者の皆様の通信速度と私たちの速度が違うことはよくあります。私たちの速度試験が基準として信頼できる理由は、複数の地点でVPNの速度を確認した平均値だからであり、すべてのユーザーが比較するために役立つのです。

サーバー

StrongVPNは238のサーバーを26か国、47都市に配置しているので比較的いいでしょう。しかしNordVPNとは違い、トレントに対応しているサーバーはありません。それでもサービスと通信速度は良好です。60か国以上に4600以上のサーバーが用意されているのでNordVPNの方がより多くのサーバーを利用できます。他にもトレントをダウンロードするのが好きな人はトレント専用サーバーがあります。

VPN販売元 NordVPN StrongVPN
サーバー地点 59 650
サーバー国 59 20
IPアドレス 5201 59000
ダイナミックサーバー切り替え
  サイトを訪問する サイトを訪問する

サーバー数を比較する際にありがちなミス・本当に注目したいポイントとは

VPNを選ぶ際、サーバー数と国数の比率は重要ポイントです。地点やサーバーの数だけに注目するのは問題です。サーバーが多いほど通信速度が速い傾向がありますが、VPN Xの方がVPN Yよりサーバーの数が若干多くてもVPN Xのユーザー数が2倍なら、VPN Xの方が遅くなります。理想的には、すべての地点にたくさんのサーバーを配置しているVPNが欲しいものです。そうすれば、使いたい地点のサーバーが負荷過重状態だったり速度が遅かったりする心配はありません。

サポート

StrongVPNには詳しいFAQ欄がありほとんどすべての質問への回答が載っています。言語も中国語、英語、スペイン語、ロシア語で掲載されています。いつでもサポートスタッフに問い合わせることができるというのも魅力的です。さらにツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアで問い合わせることもできます。

NordVPNには素晴らしいFAQ欄があり、ありとあらゆる質問に応えられています。質問の答えが見つからなかった場合はライブチャット機能、ソーシャルメディアサイト、メールから問い合わせることができます。素晴らしいのはこのようなサービスは24時間年中無休で利用できるということです。

VPN販売元 NordVPN StrongVPN
メールへの回答にかかる時間 3 8
24時間週7日間のサポート
ライブチャット
知識ベース
動画チュートリアル
  サイトを訪問する サイトを訪問する

サポートはなぜ重要なのですか?

VPNをインストールするときのみにサポートが必要だと思う人が多いかもしれません。しかしカスタマーサポートが必要になる場面は他にもあります。特定のサーバーに接続するときやセキュリティープロトコルを変更するとき、ルーターにVPNを設定する際などにサポートが役に立ちます。私たちは各VPNを試して深夜などいつでもサポートが利用できるか、回答にどれくらい時間がかかるか、質問にきちんと答えてくれたかを確認しています。

使いやすさ

NordVPN
このサービスはほとんどのオペレーティングシステムや主要なプラットフォームで利用することができます。Mac OS X、iOS、リナックス、アンドロイドなどで利用できます。また、Tomato、Asus、DD-WRTなどのルーターがある場合、それでも利用することができます。6台の端末で接続することができます。タブレット端末、スマートフォン、パソコンなどを同時に保護できるということです。

また、強力なOpenVPN256ビットAESダブル暗号化などの複数のセキュリティープロトコルでしっかり暗号化されているので安心できますね。また、3000もの無料プロキシ、特設IP、シークレットノートなど、匿名性をさらに向上させる機能があります。最後に、 VPN接続が切断された場合に備えて自動キルスイッチもあります。
StrongVPN
このVPNサービスはすべての主要なオペレーティングシステムや端末に対応しています。アンドロイド端末、リナックス、Symbian、Bada、ChromiumおよびiOSで利用することができますし、いくつかのルーターにも対応しています。5台まで同時接続が可能なのでNordVPNほどではありませんが、必要なサービスは利用することができます。

利用者はPPTP、L2TP、IPsecおよびSSTPプロトコルを利用してセキュリティー保護をしたりコンテンツをストリーミングしたり、インターネットサーフィンすることができます。NordVPNと同じように自動キルスイッチがあるので故意に接続が途絶えた場合にも漏洩から保護してくれます。

価格

最低月額料金: $ 3.49
ライセンスにつき利用可能端末数: 6
返金保証期間(日) 30
最低月額料金: $ 5.83
ライセンスにつき利用可能端末数: 12
返金保証期間(日) 5

勝者は…

NordVPNのホームページはこちら

あなたに最適なものを決めましょう

この2つのVPNサービスにはあまり違いがありません。しかしたくさんの試験を繰り返したところ、NordVPNをおすすめします。サービスが分かりやすく、高速で、サーバーの種類も豊富だからです。世界中どこからでもメディアコンテンツにスムーズにアクセスできるようになります。 詳細情報

共有・ご支援

WizCaseは独立したレビューサイトです。このページは読者がサポートしており、私たちのサイトのリンクを通して購入したときに、私たちはリンク先から手数料を受け取ることがあります。私たちのサイトから購入したものにお客様には追加料金は一切加算されません。当社への手数料は製品の販売者から直接支払われます。

正直で公平なアドバイスを保証するためにWizCaseをサポートをお願いいたします。サイトを共有することでサポートをお願いします。