情報開示:
私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、ExpressVPN、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

レビュー基準

Wizcaseで公開されているレビューは、当社の厳格なレビュー基準に従ってプロが製品を精査したうえで、執筆されたものです。このような基準があることで、専門家による独立した誠実な検証と、製品の技術的な能力と品質、およびユーザーにとっての商品価値をふまえたレビューが可能となっています。当サイトで公開されているランキングには、当サイトのリンクを通じて製品が購入された場合に当社が受け取るアフィリエイト報酬が考慮される場合があります。

2022年におすすめの無料VPN 7選 (完全無料で安全)

佐々木 健太
佐々木 健太が6月 01, 2022に更新

安全で正常に機能する無料VPNを見つけるのは難しいですが、見つけました。マルウェアやトラッカーにさらされてしまうような実に危険な無料VPNが数多くあります。ほぼあらゆる無料VPNが、安全性テストに合格したとしても、データ通信量に上限があったり、低速だったり、Webサイトのブロックを解除できなかったりします。

100種類以上のVPNをテストし、2022年におすすめの無料VPNを一覧にしました。しかし、無料VPNは最良のVPNには及ばず、データ通信量に制限があったり、速度に一貫性がなかったりすることを念頭に置いておいてください。

手間を省きたいなら、ExpressVPNをノーリスクで試すことをお勧めします。無料ではありませんが、今まで利用した中で最も高速で信頼性の高いVPNです。30日間の返金保証があるので(100%機能します)、気に入らなかったら、利用し続ける必要はありません。

ExpressVPNをノーリスクで試しましょう

クイックガイド: 信頼性のあるおすすめの無料VPN(2022年)

  1. ExpressVPN – 3000台以上のグローバルサーバーがあり、超高速で最高のセキュリティおよびプライバシー機能を備えていますExpressVPNをノーリスクで試しましょう
  2. CyberGhost – ストリーミングとトレント用に最適化されたサーバーがありますが、無料で利用できるのは 45日間のみです。
  3. ProtonVPN – 無料データ通信量が無制限で高速ですが、サーバーが3台のみです。
  4. Hotspot Shield – 1日あたりの無料データ通信量が500MBでまともな速度ですが、Netflixなどのストリーミングサービスのブロックを解除できません。
  5. hide.me – 無料サーバーが5ヶ所にあり、データ通信量が無制限ですが、10GB使用した後、特定のサーバーを選択できません。
  6. TunnelBear – 49ヶ所にあるサーバーすべてを無料で利用できますが、1ヶ月あたりの無料データ通信量が500MBのみです。
  7. Windscribe – 10ヶ国にある無料サーバーを利用できますが、速度が遅く、接続が不安定な場合があります。

ExpressVPNをノーリスクで試しましょう

6月 2022におすすめのVPN(完全無料)

1. ExpressVPN – 驚異的な速度で強力なセキュリティ機能を備え、オンラインプライバシーを保護可能

主な特徴:

  • データ通信量が無制限で、ストリーミング、トレント、ゲーミングが制限なく可能
  • 94ヶ国に3000台以上のサーバーを備えたグローバルネットワークがある
  • 監査済みのノーログポリシー、AES-256ビット暗号化、キルスイッチ、リーク保護、RAMベースのサーバー
  • 最大5台のデバイスで同時に接続できる
  • Windows、Mac、Android、iOS、Linux、Android TV、Amazon Fire TV、Fire Stick、ルーターなどのためのネイティブアプリがある
  • 24時間年中無休のライブチャットとメールサポート

ExpressVPNは通常無料ではないので、なぜ最もおすすめのVPNなのか不思議に思うかもしれません。その理由は、ExpressVPNでは日本語のネイティブアプリを利用でき、サーバーが高速で、最高のセキュリティ機能と厳格なノーログポリシーがあるためです。無料ではありませんが、30日間の返金保証があるので、満足できなかった場合は、容易に全額返金してもらえることから(実際に試した際、無条件で返金してもらえました)、ExpressVPNはダントツです。

テスト中、アメリカ、イギリス、日本などの50台以上のサーバーに接続したところ、速度低下は平均して18%のみだったので驚きました(ベース速度115Mbpsから94Mbpsに減速)。一部のサーバーが15,000km以上離れていることを考えると、これは非常に高速で、ページの読み込みが遅かったり、動画でバッファリングが生じたり、ビデオゲームで遅延したりすることはありませんでした

また、お気に入りの番組や映画を高画質でストリーミングできました。ExpressVPNはNetflix、Disney +、Amazonプライムビデオ、Hulu、BBC iPlayer、 HBO Maxなどのストリーミングプラットフォームで一貫して動作します。動作するサーバーを探すために時間を無駄にする必要はなく、どのサーバーを試しても接続できました。そのため、定期的に海外旅行していて、自国のストリーミングアカウントにアクセスしたい場合に最適です。

ExpressVPNは、遅延やバッファリングなしでストリーミングできるほど高速です

Lightway(ExpressVPN独自のWireGuardの代わりとなる競合製品)、OpenVPN、IKEv2などの複数のプロトコルから選択できます。サーバーはすべて軍用グレードで暗号化されていて、IPおよびDNSリークに対する保護機能が組み込まれています。あらゆるサーバーが難読化されていて、VPNトラフィックを通常のインターネット接続として偽装できるので、特に中国、ロシア、トルコ、アラブ首長国連邦などの国で、オンライン上のブロックを容易に回避できます。

サーバーに接続するとすぐに、オンラインアクティビティを追跡、記録、共有されることがなくなります。監査済みのノーログポリシーがあり、これはトルコ警察の調査によっても実証済みで、当局が物理サーバーを押収した際、ユーザー情報を回復することができませんでした。また、TrustedServerテクノロジーも使用されていて、ネットワークがRAMベースのサーバーで実行されているため、データが物理的に保存されることはありません。さらに、本社が英領バージン諸島にあります。英領バージン諸島では、様々な監視やデータ収集に関する法律がないため、プライバシーを確実に保護できます。

1ヶ月、6ヶ月プランの他、1年間のプランにサインアップでき、月額わずか$6.67で費用対効果があります(サブスクリプションプラン:15か月)。この記事の執筆時点において、サブスクライブすると 3ヶ月間無料で利用することも可能です。また、30日間の返金保証があるので、100%満足できなかったら、容易に返金してもらえます。

実際に返金保証を利用した際、非常に容易に返金してもらえ、本当に驚きました!試した他のVPNでは、トラブルシューティングを試みられたり、解約をとどまるように説得されたりしましたが、ExpressVPNではすぐに返金手続きを処理してもらえ、5日以内に銀行口座に返金されました。

ExpressVPNでは、30日間の返金保証を利用して容易に返金してもらえます

ExpressVPNをノーリスクで試しましょう

6月 2022 更新! ExpressVPNは、期間限定で、1年プランの月額を$6.67に価格を下げました(最大49%節約できます)さらに3か月間無料で利用できます! 期間限定オファーなので、なくなる前に今すぐ入手しましょう。このオファーの詳細については、こちらをご覧ください

2. CyberGhost – ストリーミング、トレントなどのために最適されたサーバーがある(45日間無料)

主な特徴:

  • データ通信量と帯域幅が無制限で、制限なくWeb閲覧できる
  • 世界91ヶ国に7500台以上のサーバーがある
  • 厳格なノーログポリシー、キルスイッチ、リーク保護、高度な暗号化機能
  • 最大7台のデバイスで同時に接続できる
  • Windows、Mac、Android、iOS、Linux、Android TV、Amazon Fire TV、Amazon Fire Stick、ルーターなどに対応
  • ライブチャットとメールによる24時間年中無休のカスタマーサポート

CyberGhostでは、サーバーがストリーミング、トレント、ゲームなどのアクティビティごとに分類されているため、初心者に最適です。こうした専用サーバーは、定期的にテストおよび最適化されているので、常にスムーズに接続できます。

日本語のネイティブアプリで、[ストリーミング用]、[トレント用]、[ゲームサーバー用]一覧をクリックして、最適化されたサーバーに接続できます。Mac用アプリには[ダウンロード用](トレント)と[ストリーミング用]のみあります。

ストリーミング、トレント、およびゲーム用に最適化されたサーバーリストを示すCyberGhostWindowsアプリのスクリーンショット。

CyberGhostの最適化されたサーバーにより、ニーズに合ったサーバーを容易に見つけられます

テスト中、CyberGhostのストリーミング用に最適化されたサーバーでNetflix、Disney +、Amazonプライムビデオに問題なくアクセスできました。また、トレント用サーバーとゲーム用サーバーでも、大きなトレントファイルを素早くダウンロードしたり、ほぼ全く遅延することなくオンラインゲームをプレイしたりできました。

プライバシーを最大限に確保しながらWeb閲覧したいなら、独自のNoSpyサーバーに接続できます(Windows専用のサーバー一覧やMacアプリの[すべてのサーバー]にあります)。 こうしたサーバーはルーマニアにあります。ルーマニアには厳格なデータプライバシー法があり、5、9、14アイズ(グローバルインテリジェンス共有ネットワーク)の管轄外にあります。また、NoSpyサーバーは、CyberGhostによって所有および運用されているため、第三者に干渉されることはありません。

とはいえ、あらゆるサーバーに軍用グレードの暗号化およびリーク保護機能があり、自動キルスイッチがアプリに組み込まれていて、接続が中断された際にトラフィックをブロックできます。また、ノーログポリシーがあり、RAMベースのサーバーが使用されているため、個人情報とオンラインアクティビティを確実に保護できます。

最大の欠点は、速度が平均して115Mbpsから約70Mbpsに39%低下したことです。また、遠く離れたサーバーに接続した際も減速しました(ExpressVPNなどでは減速しませんでした)。通常のインターネット速度が遅い場合、これによって接続に影響が生じる可能性がありますが、それについては、実際にテストしてみないとわかりません。

幸い、45日間の返金保証を利用して、CyberGhostを無料で試せます。無条件で返金してもらえ、お気に入りのテレビ番組を一気に見したり、海外に旅行したりするなど、短期間のみVPNが必要な場合に最適です。使い終わったら、45日以内であれば容易に全額返金してもらえます。実際に試した際、ちゃんと返金されました。

CyberGhostをより長期間利用したいなら、月額料金が最も安価なVPNの一つで、1ヶ月あたりわずか$2.23で利用できます(サブスクリプションプラン:3年間)。

CyberGhostを45日間無料で試しましょう

6月 2022更新!CyberGhostを月額$2.23からサブスクライブでき、3年プランでさらに4ヶ月間無料で利用できます(最大84%節約可能)。期間限定オファーなので、なくなる前に今すぐ入手しましょう。このオファーの詳細については、こちらをご覧ください

3. ProtonVPN – 無料データ通信量が無制限で、広告一切なし

主な特徴:

  • 無料のデータ通信量が無制限で、広告一切なし
  • 無料サーバーが3ヶ国に24台ある (アメリカ、日本、オランダ)
  • 厳格なノーログポリシー、軍用グレードの暗号化、キルスイッチ、リーク保護
  • 同時に1台のデバイスで同時に接続できる
  • Windows、Mac、Android、iOS、Linux、Chromebookなどに対応
  • メールによるカスタマーサポート

日本語のネイティブアプリで、アメリカ、日本、オランダのサーバーに接続し、無料でデータを無制限に通信できます。サーバーがあるのは3ヶ国のみなので、地球の裏側にあるサーバーでは速度が低下すると思っていましたが、高速だったため驚きました。速度低下は平均して33%のみ(ベースライン98Mbpsから62Mbpsに減速)で、ストリーミング、Web閲覧、オンラインショッピングでの遅延が最小限のみでした。

Netflixでストリーミングできたため驚きました。WebサイトにはPlusとVisionaryにサブスクライブした場合にのみストリーミングが可能であると記載されていますが、テストした際、あらゆるサーバーでNetflixにアクセスできました

Screenshot showing ProtonVPN's free Mac app connected to a US server while Netflix US is streaming an episode of Cobra Kai.

ProtonVPNの無料サーバーでNetflixにアクセスできます(Webサイトにはアクセスできないと記載されていますが)

監査済みのノーログポリシーがあり、強力なデータ保護およびプライバシー法があるスイスに拠点を置いています。AES-256ビット暗号化、キルスイッチ、リーク保護機能により、オンラインアクティビティをより保護できます。また、スプリットトンネリングを設定したり、DNS設定をカスタマイズしたりすることも可能で、通常、これは有料版でのみ利用できる高度な機能です。

無料プランでは一度に1台のデバイスしか接続できませんが、自宅のルーターにProtonVPNを設定できます。これにより、WiFiに接続されている限り、あらゆるデバイスを保護できます。ProtonVPNを無料でダウンロードして利用開始するために必要なのは、メールアドレスのみで、他の個人情報を入力する必要はありません。

残念ながら、SecureCore、Tor、10 Gbitサーバーにアクセスできません。また、無料プランではトレントも利用できません。これにより、無料サーバーが過負荷になることはありませんが、BitTorrentを介してファイルを共有したい場合はがっかりします。

アップグレードを検討している場合、ProtonVPNの有料プランは少し高額かもしれません。 最も安価なプランは、月額$8.00です(サブスクリプションプラン:2年間)。利用できる期間はより短いですが、同様の価格で、ExpressVPNを入手して、より高速で優れたセキュリティ機能を利用してトレントやストリーミングなどを行えます。

ProtonVPNを無料で試しましょう

4. Hotspot Shield – 高速でWeb閲覧でき、1日あたりの無料データ通信量が500MB

主な特徴:

  • 1日あたりのデータ通信量が(1ヶ月あたり約15GB)
  • アメリカに無料の仮想サーバーが1台ある
  • ノーログポリシー、AES-256ビット暗号化、リーク保護
  • 1台のデバイスでのみ接続できる
  • Windows、Mac、iOS、Android用の無料アプリ
  • 無料プランにはメールやライブチャットによるサポートがない

Hotspot Shieldの無料VPNでは、1日あたりのデータ通信量が500 MBで、1ヶ月あたり約15GB利用できます。大きなファイルのダウンロードやストリーミングはできませんが、Web閲覧やメールのチェック、インターネットバンキング、オンラインショッピングを安全に行えます。

無料VPNでは、プレミアム版と同じAES-256ビット暗号化とリーク保護を利用できます(ただし、無料プランにはキルスイッチがありません)。リークテストを複数行いましたが、実際のIPアドレスとDNSアドレスを隠せました。Hydra Catapult、OpenVPN、IPsecプロトコルも使用できます。

特に独自のHydraCatapultプロトコルを使用した際、高速だったので満足しました。しかし、アップグレードを促すために、帯域幅が2Mbpsに制限されています。そのため、YouTubeでストリーミングした際にバッファリングが生じ、Webサイトへのデータ入力に少し時間がかかりました。

米国のサーバーに無料で接続されたHotspotShieldのスクリーンショット。Ookla速度テストの結果は、良好なダウンロード速度を示しています。

帯域幅が制限されているため、ストリーミング、トレントなどでバッファリングと遅延が生じます

Netflixなどの地域制限のあるストリーミングサービスのブロックを解除できません。これはプレミアム版でのみ可能です。有料版を利用するなら、CyberGhostにはストリーミング用に最適化されたサーバーがあり、1ヶ月あたりわずか$2.23です(Hotspot Shieldの最も安価なプランは、1ヶ月あたり$2.99です)。

しかし、最大の欠点は、無料版は一部広告によってサポートされていることです。個人を特定できるオンラインアクティビティは記録されませんが、デバイスのOSと現在地に関する情報が収集され、Web閲覧中にカスタマイズされた広告が表示されます。

Hotspot Shieldは、カスタマイズされた広告が気にならないなら、気軽にWeb閲覧するのに最適でしょう。そのうえ、 容易にHotspot Shieldのアカウントを無料で作成して、デバイスにアプリをダウンロードできます。また、プレミアム版の7日間の無料トライアルにサインアップすることも可能で、すぐに解約する限り、トライアル期間中、有料プランを利用し続けられます。

Hotspot Shieldを無料で試しましょう

5. hide.me – データ通信料が無制限で、無料サーバーが5ヶ所にある

主な特徴:

  • データ通信量が無制限で、速度調整がない
  • 無料サーバーが5ヶ所にある(アメリカ東部、アメリカ西部、カナダ、ドイツ、オランダ)
  • 軍用グレードの暗号化、リーク保護、厳格なノーログポリシー
  • 1台のデバイスで接続できる
  • Windows、Mac、Android、iOS、Linux、Amazon Fire TV、Blackberry、ルーターなどに対応
  • メールのみによるカスタマーサポート

hidden.meの無料プランでは、データ通信量が無制限で、4ヶ国のサーバーにアクセスできますが、データを10 GB使用すると、サーバーを選択できなくなり、無料サーバーにランダムに自動接続されます。

接続する場所を気にしない限り、hide.meで安全にWeb閲覧できます(日本語のネイティブアプリがあります)。監査済みのノーログポリシーによって保護されているため、閲覧履歴や個人を特定できるデータが共有または追跡されることはありません。本社がマレーシアにあり、グローバルインテリジェンス共有ネットワークの管轄外にあります。

自動接続、スプリットトンネリング、サーバー難読化のためのステルスガードなどのプレミアム機能もあります。また、IKEv2、OpenVPN、SoftEtherプロトコルから選択することも可能です(WireGuardは有料プランでのみ利用できます)。

hide.meの無料サーバーで速度テストを行った際、ダウンロードは高速でしたが、アップロード速度が遅く、ダウンロードやWeb閲覧には最適ですが、ファイルをアップロードしたり、ビデオ通話を行ったりする際に、バッファリングや遅延が生じました。

オランダ、ドイツ、および米国のサーバーに接続されたhide.meのスクリーンショット。ダウンロードとアップロードの速度テスト結果を強調しています。

hidden.meでは、アップロード速度が遅く、ビデオ通話やファイル共有で問題が生じる可能性があります

残念ながら、hide.meの無料サーバーで、数多くのストリーミングプラットフォームにアクセスできませんでした。アメリカとイギリスの Netflixには時々アクセスできましたが、アクセスできるまでに、辛抱強く様々なサーバーを試さなければなりません。

hidden.meのプレミアムプランでは、毎回NetflixとAmazonプライムビデオにアクセスできなかったので、無料プランからアップグレードする価値はありません。最も安価なプランは、こうした制限を考慮すると高価ですが、 1ヶ月あたり$2.59です(サブスクリプションプラン:26か月)。一方、CyberGhostの最も安価なプランは、より安価で、Netflix、Amazonプライムビデオなどにアクセスできます。

ストリーミング、トレント、ゲーミングにはお勧めしませんが、Web閲覧中にデータを安全に保てます。容易に利用開始でき、hide.me をデバイスに無料でダウンロードするだけで、ユーザー名を作成したり、メールアドレスを入力したりする必要はありません。

hide.meを無料で試しましょう

6. TunnelBear – 49ヶ国に無料サーバーがあり、1ヶ月あたりのデータ通信量が500MB

主な特徴:

  • 1ヶ月あたりの無料データ通信量が500MB
  • 49ヶ国にあるグローバルサーバーネットワークにアクセスできる
  • 高度な暗号化標準、リーク保護、キルスイッチ、ノーログポリシー
  • 最大5台のデバイスで同時に接続できる
  • Windows、Mac、Android、iOS、Linux、ルーターなどで利用可能な使いやすいアプリ
  • 無料プランでメールサポートを利用可能

TunnelBearの無料VPNでは、有料プランのプレミアム機能すべてにアクセスできます。これには、世界中のネットワーク内のすべてのサーバーへのアクセスが含まれ、あらゆる場所から容易にインターネットを閲覧できます。

残念ながら、1ヶ月あたりのデータ通信量がわずか500 MBなので、その日のうちにアップグレードする必要があります。BBC iPlayerでシリーズ番組を視聴し始めましたが、1話を見終わる前にストリーミングが停止されました。特にNetflixやAmazonプライムビデオも視聴できることから、これは残念でした(NetflixやAmazonプライムビデオを視聴できる無料VPNはあまりありません)。

Screenshot of TunnelBear connected to a UK server with BBC iPlayer streaming Killing Eve in the background.

TunnelBearのGhostBear難読化機能を有効にして、BBC iPlayerにアクセスできます

サービスについてツイートすることで1GBのデータの追加をリクエストしましたが、これは1回限りで、翌月は再び上限500MBに戻っていました。プレミアムプランにアップグレードすると、月額$4.17かかります(サブスクリプションプラン:2年間)。代わりに、ほぼ半分の価格で、CyberGhostのストリーミング用に最適化されたサーバーを利用できます。

それでも、インターネットを気軽に閲覧するだけなら、TunnelBearは適していて、あらゆるサーバーでAES-256ビット暗号化とリーク保護を利用できます。特にGhostBear機能に感銘を受けました。この機能により、接続がわかりにくくなり、通常のインターネットトラフィックのように見せられます。また、毎年、独立機関によるセキュリティ監査が行われているため、ユーザーデータが記録されることはありません。

1分足らずでTunnelBearの無料アプリをダウンロードして、アカウントにサインアップできます。完了したらすぐにサーバーに接続して、利用し始められます。

TunnelBearを無料で試しましょう

7. Windscribe – 無料プランでデバイス接続が無制限

主な特徴:

  • 1ヶ月あたりのデータ上限が10GB
  • 無料サーバーが10ヶ所にある(カナダ、フランス、ドイツ、香港、オランダ、ノルウェー、ルーマニア、スイス、イギリス、アメリカ)
  • 軍用グレードの暗号化、リーク保護、ノーログポリシー
  • 無料プランでデバイス接続が無制限
  • Windows、Mac、Android、iOS、Linuxなどに対応
  • ライブチャットサポートは利用できない

Windscribeは、無料プランでデバイス接続が無制限であるため、持っているデバイスすべてを保護できます。軍用グレードの暗号化、リーク保護、監査済みのノーログポリシーにより、トラフィックを保護できます。

しかし、利点はこれだけで、速度は115Mbpsから35Mbpsに大幅に低下し、平均して70%減速しました。わずか1または2Mbpsにまでなることもあり、動作するサーバー接続を確立するのが困難でした。1ヶ月あたりのデータ通信量は10GBですが、あまり役立ちません

WindscribeはNetflixやDisney+などのストリーミングプラットフォームで動作しますが、お気に入りの番組を一気に見れるほどのデータ量(および速度)がありません。Netflixをストリーミングする場合は、データ上限のないVPN(CyberGhostなど)が必要です。

こうした理由から、ダブルホップ機能の利用もお勧めしません。これにより、2台のサーバーを介して接続がルーティングされ、セキュリティを強化できますが、接続速度が低下します。

2022年におすすめの無料VPNの比較表

Netflixのブロック解除 1ヶ月あたりのデータ通信量 サーバーがある国 トレント対応 利用可能なデバイスの数
ExpressVPN 無制限 94 5
CyberGhost 無制限 91 7
ProtonVPN 無制限 3 1
Hotspot Shield 15GB 1 1
hide.me 10GB 4 1
TunnelBear 500MB 49 5
Windscribe 10GB 10+ 無制限

どの無料VPNを選んでも、データの上限やサーバーの制限など、いくつかの制限に対処する必要があります。

こうした制限を避けたいなら、ExpressVPNをノーリスクで試しましょう。有料ですが、30日間の返金保証があるので、気が変わったら、30日以内であれば全額返金してもらえます。24時間年中無休のライブチャットを通じて、非常に素早く容易に返金をリクエストできます。

ExpressVPNをノーリスクで試しましょう

避けるべき無料VPN

残念ながら、Google PlayやApple App Storeの評価を常に信頼できるとは限りません。ダウンロード数や肯定的なレビューが数多くあるVPNでも、マルウェアである可能性があります。事実、調査機関CSIROの調査によると、無料VPNの75%には、ユーザープライバシーを保護すると主張しているにもかかわらず、追跡ライブラリが少なくとも一つはあるといいます。

調査とテストを通して、VPNサービスに関する警告すべき衝撃的な事実をいくつか見つけました

  • Cross VPN – ウイルス対策テストにおいて、Cross VPNにはトロイの木馬が潜んでいることがわかり、11種類のウイルス対策ソフトによりアラートが表示されました。
  • Betternet VPN – プライバシーを重視していると主張していますが、複数の追跡ライブラリがあり、現在地、デバイス情報、アクセスしたドメイン名などのデータを記録していることがわかりました。
  • SuperVPN – 特にAndroidユーザーにとって危険なVPNで、クレジットカード情報、ログイン情報、位置データなど、数百万人のユーザーの個人データが盗まれたと報告されています。
  • LinkVPN – SuperVPNと関連があり、透明性がなく、中国とつながりがあることから、データを記録され、ユーザープライバシーを完全には保護できません。
  • Fast Secure Payment – アプリにマルウェアが埋め込まれていることがわかっています。

「フリーミアム」と無料VPN: 知っておくべきデメリット

フリーミアムVPNは、プレミアムVPNのサンプルです評判のあるVPNプロバイダーが提供する無料プランで、有料プランの購入を促すためのもので、制限付きで無料版を試せます。フリーミアムVPNでは、個人データを販売されることはありません。なぜなら、こうしたプロバイダーは、評判を台無しにし、有料プランのユーザーの信頼を失うようなリスクを冒すことはないためです。

しかし、データ通信量の制限、速度の低下、利用できるサーバーの制限というデメリットがあり、プロバイダーは、ユーザーがこうしたデメリットに我慢できず、最終的にプレミアム版にアップグレードすることを期待しています。

プレミアム版の宣伝や広告がない無料VPNは、おそらくデータを第三者に販売しています。また、無料VPNには、データをマイニングして利益を得るためのマルウェアが潜んでいる場合もあり、これは最大のデメリットといえるでしょう。なぜなら、個人情報や機密ファイルをサイバー犯罪者に容易に盗まれてしまう可能性があるためです。

無料VPNの利用の代償は、プレミアムVPNの価格をはるかに上回ります。特に、ExpressVPNなどの最良のVPNをノーリスクで試せることを考えると、なおさらです。ExpressVPNには30日間の返金保証があるので、実際に適しているかどうか確かめられ、満足できなかった場合、30日以内であれば、全額返金してもらえます。

ExpressVPNをノーリスクで試しましょう

2022年におすすめの無料VPNをテストおよびランク付けした際に用いた方法

どのVPNもアプリストアに肯定的なレビューが掲載されていますが、リスクがないわけではありません。そのため、無料VPNを評価する際には、以下の点を考慮することを強くお勧めします:

  • ビジネスモデル – 無料VPNに支払った費用で金儲けをされたくはありません。怪しげなVPNもあり、アプリに広告、トラッカー、マルウェアを潜ませて(3つすべてある場合もあります)、個人データを密かに収集して販売しているものもあります。
  • 厳格なノーログポリシー – VPNによってプライバシーが侵害されるべきではありません(または、VPNを利用する意味がなくなるべきではありません)。そのため、各VPNのプライバシーポリシーを確認し、データが追跡、記録、販売、共有されないかを確かめました。
  • 制限 – 無料VPNには、リソースと資金が不足しているために制限があることが多く、速度の低下、帯域幅の制限、サーバーの過密がある他、トレントを利用できなかったり、Netflixなどのストリーミングプラットフォームにアクセスできなかったりする可能性があります。
  • セキュリティ機能 – 少なくとも、WireGuard、OpenVPN、IKEv2などのAES-256ビット暗号化およびトンネリングプロトコルがあるものを利用してください。L2TP / IPsecやPPTPなど、時代遅れでもう利用すべきではないプロトコルは避けましょう。
  • 使いやすいアプリ – VPNの設定やインストールに時間を費やしたくはありません。そのため、Windows、Mac、Android、iOSなどの人気のあるデバイスで利用できるVPNを選びました

ExpressVPNをノーリスクで試しましょう

無料VPNに関するよくあるご質問

無料VPNは本当に安全ですか?

残念ながら、無料VPNの多くが安全ではありません。最も安全なものでも、ポップアップ広告が表示され続けている間、トラッカーによって個人データを収集されています。最悪の場合、デバイスがマルウェアに感染し、機密ファイルをハッキングされてしまう可能性があります。実際、信頼性のある無料VPNはわずかのみで、すべて実際にテストしました。

おすすめの無料VPNには強力なプライバシーポリシーがあり、金儲けのために個人データを盗んだり販売したりすることはありません。この記事では、評判の良い無料VPNのみをご紹介しました。こうしたプロバイダーは、セキュリティ上の欠陥を皆無にするために、VPNネットワークを絶えず更新している他、軍用グレードの暗号化、複数のプロトコル、キルスイッチ、リーク保護も備えていて、接続するたびに、データを保護して、オンラインアクティビティの匿名性を確保できます。

Netflixにおすすめの無料VPNはどれですか?

無料VPNでNetflixを視聴できます。Netflixにおすすめの無料VPNのガイドもあります。ただし、制限がいくつかあり、データ通信量や速度が限られていたり、利用できるサーバーやアクセスできるNetflixライブラリが少なかったりします。

例えば、Hotspot Shieldでは、アメリカのNetflixにアクセスできますが、1ヶ月あたりの無料データ通信量が500MBのみです。TunnelBearでは、あらゆるグローバルサーバーでNetflixのブロックを解除できますが、1ヶ月あたりの無料データ通信量が500MBのみです。

個人的には、ストリーミングを愛用しているため、こうした制限のないVPNを好みます(高画質で好きなだけ一気に見れます!)。ExpressVPN では世界中のNetflixに容易に接続でき、あらゆる場所からローカルストリーミングアカウントにアクセスできます。 Amazonプライムビデオ、Disney +、Hulu、HBO Max、YouTube TV、BBC iPlayer、DAZNなどでも動作するので、お気に入り番組をすべて視聴できる点も気に入っています。

トレントに無料VPNを利用すべきですか?

無料VPNを利用してトレントできますが、速度またはデータ通信量のいずれかを犠牲にする必要があります。速度が遅いと、1回のダウンロードが完了するまでに何時間もかかる可能性がありますが、データ通信量の上限が低いと、大きなファイルをダウンロードできません。また、無料VPNの多くで、利用できるサーバーがわずかのみで、特定の国のサーバーに接続したい場合、適していません。

短期間のみVPNが必要なら、プレミアムVPNの返金保証を利用することをお勧めします。 例えば、CyberGhostの最適化されたサーバーで45日間、無料でトレントし、使い終わったら、全額返金してもらえます。

CyberGhostでは、24時間年中無休のライブチャット通じて、容易に全額返金してもらえます

無料VPNは中国で機能しますか?

結論から言うと、機能しません。特に、グレートファイアウォールを克服するのが非常に困難であることから、ごくわずかな有料VPNのみが中国で機能します。中国に訪れる際は、入国する前にこうしたVPNのいずれかをダウンロードすることをお勧めします(VPNのWebサイトが中国国内でブロックされているためです)。

中国のローカルVPNを利用できますが、強くお勧めしません。多くの場合、こうした無料VPNでは、個人情報を第三者と共有されます。また、その背景を掘り下げてみると、履歴情報やプライバシーポリシーもほとんど、または全く見つからないでしょう。

中国政府は、承認されていないVPNの利用を公式に容認していないことに注意してください。しかし、旅行や出張で中国に短期滞在している間に、VPNを利用したために罰せられたという事例はありません。

無料VPNはどのようにして収益を得ていますか?

無料VPNの収入源となるようなデメリットが常に潜んでいます。最も一般的なのは、ポップアップ広告が数多く表示されることです。一見、無害に見えるかもしれませんが、あらゆるアドウェアにトラッカーがインストールされていて、トラッカーによって、オンラインアクティビティを監視され、閲覧履歴の匿名性やプライバシーを確保できません。

データを広告主に販売している無料VPNもあります。こうしたVPNでは、訪問したサイト、IPアドレス、接続に関連するデータを追跡されてしまいます。これは、多大なプライバシーの侵害で、追跡および販売されるデータによっては、セキュリティが危険にさらされる可能性があります。

まれに、個人データを最高入札者に販売しているものもあり、個人情報がサイバー犯罪者の手に渡ってしまう可能性があります。これは一般的ではありませんが、無料VPNの利用を検討する際には、潜在的なリスクに注意する必要があります。

無料VPNはあらゆるデバイスで利用できますか?

VPNによりますが、この一覧にある無料VPNには、Windows、Android、Mac、iOS用のネイティブアプリがあります。しかし、多くの場合、一度に接続できるデバイスの数は1台のみなので、スマートフォンとノートパソコンを持っている場合、いずれかのデバイスでVPNにログインするには、すでにログインしているデバイスでログアウトする必要があります。

複数のデバイスで同時にVPNを利用するなら、ExpressVPNでは最大5台のデバイスで同時に接続できます。通常、ネイティブVPNに対応していないスマートテレビやゲーム機にインストールすることも可能です

5台以上のデバイスがあるなら、ExpressVPNのネイティブルーターアプリをインストールできます。ルーターにVPNをセットアップすると、自宅にあるWiFi接続デバイスすべてで利用できます。

ゲーミングにおすすめの無料VPNはどれですか? (PUBG、Minecraft、Robloxなど)

残念ながら、オンラインゲームに無料VPNはお勧めできません2022年におすすめの無料VPNでも、遅延が全く生じないとは言い切れません。

問題はping値(またはレテンシ)です。ping値は、データがサーバーに到達し、デバイスが応答するのにかかる時間をいいます。無料VPNはping値が高いため、サーバーの応答を得るまでに時間がかかります。ペースの速いゲームでは、遅延が生じたり、ゲームサーバーに接続できなくなったりする可能性があります。

ただし、プレミアムVPNは、フリーミアムVPNでは実現できない(またはリソースがない)方法で遅延を軽減できます。ExpressVPNは、超高速でping値が低い他、スマートフォンやパソコン専用のアプリも備えています。また、PlayStationやXboxなどのゲーム機でもセットアップできます。

無料VPNの利用は合法ですか?

VPNの利用は、ほぼあらゆる国で合法で、無料VPNを利用してIPアドレスを隠し、機密データの安全を確保することが許可されています。しかし、VPN接続を利用して、ハッキング、サイバーストーキング、著作権で保護されたコンテンツの配布など、オンライン上での違法行為は、言うまでもなく許されません。

私のチームは、違法行為を容認していません。そのため、接続する前に、現地のVPNに関する法律や規制を必ず把握しておきましょう。特に、中国、ベラルーシ、ロシア、イラン、北朝鮮など、承認されていないVPNの利用が禁止されている国を訪れる際はなおさらです。

ExpressVPNをノーリスクで試しましょう

危険性がないVPNを選びましょう

市場には無料VPNが数多くありますが、その多くが、個人データに深刻なリスクをもたらします。厄介な速度低速、帯域幅や接続の制限があったり、収益を得るためにデータを記録して販売され、データセキュリティを守れなかったりします。

オンライン上で安全を確保し、制限なくインターネットを楽しむには、ExpressVPNなどの最良のVPNがお勧めです。テスト中、ExpressVPNは、超高速で使いやすく、世界中のサーバーへの接続が安定していたため、驚きました。 また、30日間の返金保証があるので、100%満足できなかったら、いつでも返金してもらえます。

実際に返金保証を試した際、24時間年中無休のライブチャットを通じて返金をリクエストしたところ、面倒なやり取りは一切なく、わずか5日で口座に返金されました。


まとめ – 2022年におすすめのVPN(返金保証付き)

イチオシ!
ExpressVPN
$6.67 / 月 48%引き
CyberGhost VPN
$2.23 / 月 83%引き
Private Internet Access
$2.19 / 月 82%引き
PrivateVPN
$2.00 / 月 80%引き
IPVanish VPN
$3.99 / 月 64%引き
この記事を気に入っていただけましたか?
評価しましょう!
気に入らなかった あまり気に入らなかった まあまあ気に入った 気に入った! とても気に入った!
4.93 61 ユーザーが投票しました
タイトル
コメント
フィードバックをありがとうございます
佐々木 健太
佐々木健太は慶應大学卒のテクノロジーマニアです。彼は個人情報が悪用されないようにするために、オンラインプライバシーの保護が重要であると考えています。