TunnelBear VPN レビューと専門家の意見

何を検討したのでしょうか?

TunnelBear VPNについて

TunnelBearは活動を開始してから7年になります。素晴らしいサービスを提供しているから人気があるのでしょうか?それとも可愛いクマのキャラクターだけが魅力なのでしょうか?見ていきましょう。

コーポレートベアのライアン・ドチュックとクアンタム・ベアのダニエル・カルドアによって2011年に発足したTunnelBearはカナダのトロントに本部があります。安定したVPNとしてかなりよい評判があります。

5アイズの一部であるカナダに本部があるものの、AES 256ビット暗号化でデータを保護しているTunnelBearはセキュリティーとプライバシーに力を入れています。プライバシー方針には厳しいログなし方針が記載されていますが、カナダの法律に従って情報を公開する義務があるのは無視できない欠点でしょう。

TunnelBearにはVigilantBearというキルスイッチがあり、これは常に確認、試験、改善されています。もう一つの役立つ機能はGhostBearというもので、接続を変装することができます。この機能を使えばアメリカのネットフリックスやBBC iPlayerなどを楽しむことができますが、必ずしもうまくいくというわけではありません。

このようなポイントを考慮してTunnelBear VPNの提供している機能やオプションを見ていきましょう。

長所

  • インストールが簡単
  • 利用もシンプル
  • 強力な暗号化
  • 機能が多い
  • 安定した接続
  • 高速通信

短所

  • ライブチャットサポートなし
  • プロトコルを選択できない
  • 無料版では帯域幅にかなり制限あり

%s のレビューを書く

VPN を評価してください。

ユーザーの信頼は最も重要です! VPN会社はお金を支払ってレビューを削除したり変更したりすることができません。

速度7.0

TunnelBearを使っているときに数回速度試験を行いましたが、通常のダウンロード速度と同じくらいでした。しかしアメリカのサーバーに接続している際には時々非常に速度が遅くなり、YouTubeで動画を観ているときにとてもイライラしましたし、通常のインターネットサーフィンにも支障がありました。

VPNを使っていなくても接続が不安定な時は、 TCPを無効にすることで安定させることができる場合もあります。これでかなり安定しましたが、通信速度が必ずしも速くなったというわけではありません。

速度はどれくらい重要で、VPNを選ぶ際に検討したいのはどのようなポイントですか?

VPNを選ぶ際、速度は非常に重要です。VPNを使用していると速度に影響があるのは仕方のないことです。しかしVPNが速いほど、ネットワークの最速通信速度に近づけることができます。ストリーミングする際、応答時間はダウンロード・アップロード時間と同じくらい重要なのは、データがどれくらい早く受信されるかに関わっているからです。応答時間が短くてダウンロード帯域幅が高いほどスムーズなストリーミングになります。接続時間が短ければイライラしませんし、接続が安定して、不意に切断されないことはストリーミングに非常に重要ですし、プライバシーを重視している場合には欠かせません。

地点7.2

前述の通り、TunnelBearは世界中20か国にサーバーを用意しています。初めて接続する際にはTunnelBearは自動で最も現在地に近いサーバーに接続してくれます。私たちの場合は香港のサーバーでした(シンガポールのサーバーは調子が悪かったようです)。この設定は簡単に変えられるので好きな国に接続することができます。好きなサーバーのトンネルをクリックして接続したり、画面のドロップダウンメニューから接続することもできます。ストリーミングするための国に簡単に接続することができます。

もう一つのメリットはTunnelBearは5台の端末に接続できることです。Macまたはウィンドウズのデスクトップパソコン、ノートパソコン、アンドロイド端末、iOSのスマホやタブレットなどで利用できます。すべての端末をサーバーに接続することができます。

ご覧の通り、TunnelBearはアメリカとイギリスにサーバーを用意しているのでアメリカのネットフリックスやBBC iPlayerなどの人気ストリーミングサービスにアクセスすることができます。しかしTunnelBearを利用している際にはBBC iPlayerへのアクセスは実質的に不可能だということが分かりました。VPNのようなものはBBCがすべて禁止するようになったからです。アメリカのネットフリックスにはアクセスすることができました。

GhostBear はTunnelBearの難読化技術で、VPN通信を通常の通信に見せかけるために役立つオプションです。ステルスモードのように作動します。ただし通信速度がやや遅くなります。また、GhostBearが有効でなくてもしっかり保護されています。GhostBearは大好きなストリーミングサービスにアクセスできるようにするための追加の対応策なのです。ただしこの技術を使ってもBBC iPlayerにアクセスすることはできませんでした。

重要なポイントはP2PダウンロードやトレントはTunnelBearでは禁止されているということです。ですからトレントするためにVPNを利用したい場合は可能なサービスを他で探す必要があります。

また、TunnelBearはVigilantBear機能を提供しています。これはキルスイッチのようなもので、安全な接続が確立されるまでデータを保護してくれます。VPNを利用しているときにプライバシーを保護したい場合は役に立つ機能でしょう。TunnelBearのスタッフはVigilantBearへの改善についてブログで紹介しているので、プライバシーについては真剣に取り組んでいるのでしょう。

サーバー地点

アメリカ
オーストラリア
ブラジル
カナダ
スイス
ドイツ
デンマーク
スペイン
フランス
イギリス
香港
アイルランド
インド
イタリア
日本
対応地点をすべて見る

利用の簡単さ8.4

TunnelBearは初めてVPNを利用するというユーザーでも簡単に利用することができます。素早く簡単にダウンロードでき、かわいいのが魅力的です。(可愛いキャラクターのあるVPNはあまりありません。)

TunnelBear Download

画面は世界地図形式となっており、利用できる20か国がトンネルでつながっているというイラストとなっています。

TunnelBear Map

好きな国にスクロールしてクリックすれば接続できます。また、パソコンの画面ではドロップダウンメニューから自動ボタンを選択すれば、最も近くて高速なサーバーに接続されます。インターフェイスは両方とも非常に簡単に利用でき、分かりやすいです。接続するときのグラフィックもかわいいもので、サーバーに接続できたらアプリ内でクマが吠えます。

インターフェイスのメニューも全体的に分かりやすいでしょう。また、やや複雑な部分には機能の解説のリンクが提供されているのが親切です。

TunnelBear Menu

ウィンドウズ、Mac、アンドロイド端末OpenVPNが導入されています。他のプロトコルを利用したいユーザーは注意しましょう。iOS端末ではインターネット・キー交換バージョン2(IKEv2)またはインターネットプロトコルセキュリティー(IPSec)を使用しています。

ネットフリックスには時々アクセスすることができますが、安定していません。しっかりアメリカ版のネットフリックスにアクセスできないわけではありませんが、ネットフリックスを見るためにVPNを利用したいという人はTunnelBearはお勧めできません。

プライバシー方針に関しては少し複雑です。5アイズの一部でありながら、TunnelBearには厳しいログなし方針があります。万が一、 勾引状、令状、その他の法的な請求があった際には情報を公開する必要がありますが、公開できるデータは登録した際に提供した基本的なデータだけです。名前、メールアドレス、支払いに使ったクレジットカード番号の下4桁とその月に使用したメガバイト量しか公開されないということです。この点以外に関してはこのサービスは安全だと思います。

サポート体制9.2

TunnelBearはカスタマーサポートを提供していますがチケット制またはメールでしか問い合わせられません。ウェブサイトから問い合わせフォームを入力することになります。よくある質問欄も便利でたくさんの質問に答えていますし、基本的な問題解決方法を紹介しているものも多いです。

問い合わせフォームを使ってみていかに素早く効果的にTunnelBearのサポートが回答してくれるか試してみました。結果は良好でした。BBC iPlayerに接続するのに問題があるということについて聞いてみたところ、 24時間以内に回答が届きました。問題を解決することはできませんでしたが、回答は役に立ちました。しかしコピー&ペーストされたような回答で、ライブチャット機能がないので「サポートベア」が本当に質問に答えているのか自動返信なのか見極めることはできませんでした。



TunnelBearは利用規約に返金保証はないと記載しているにもかかわらず、返金を提案されました。アメリカのネットフリックスやBBC iPlayerが規制を強化したため、TunnelBearはサービスの提供に苦闘しているのでしょう。そのため、使用していない契約時間を返金するのが妥当だと判断したのかもしれません。

その後私たちは返金を要求し、24時間以内に有料サービスがキャンセルされ、最近の支払いが返金されました。TunnelBearは問題をできるだけ解決するように努めているという印象を受けましたが、ストリーミングサービスが制限を厳しくし始めていることを認めています。

サポートにはライブチャット機能がないものの、素早く親切にサポートしてくれます。素早く返金してくれたのもよかったと思います。

サポートはなぜ重要なのですか?

VPNをインストールするときのみにサポートが必要だと思う人が多いかもしれません。しかしカスタマーサポートが必要になる場面は他にもあります。特定のサーバーに接続するときやセキュリティープロトコルを変更するとき、ルーターにVPNを設定する際などにサポートが役に立ちます。私たちは各VPNを試して深夜などいつでもサポートが利用できるか、回答にどれくらい時間がかかるか、質問にきちんと答えてくれたかを確認しています。

価格9.8

TunnelBearは返金保証がありませんが、無料版のVPNがあります。このプランはリトル・ベアというもので毎月500MB のデータ通信が可能です。有料プランの場合は通信量は無制限で、すべてのサーバーを利用できるようになります。しかしツイッターによると、TunnelBearについてツイートすると無料版に1GBデータを追加してくれるそうです。

TunnelBearの2つの有料パッケージはジャイアントとグリズリーがあります。

ジャイアントプランは毎月の支払いで同じ額を毎月支払うのに対してグリズリープランは1年契約となります。ジャイアントプランの半額の換算になりますが1年間の料金を前払いすることになります。

支払い方法はそれほど多くありません。最近ペイパル決済を止めたのでクレジットカードまたはビットコインで決済することになります。

全体的にTunnelBearは比較的しっかりしたVPNでたくさんの国にサーバーをは維持しています。できる限りたくさんのストリーミングサービスにアクセスできるようにしています。また、ユーザーのプライバシーを優先させています。VPNを使ったことがないという人にお勧めで、トンネルとくまのイラストが気に入った人にもいいでしょう。

TunnelBear VPNは以下のプランを提供しています

共有・ご支援

WizCaseをご支援ください。誠実で中立的なアドバイスを保証できるように弊社のサイトをシェアするようお願い致します。