Adobe Acrobat Pro DC を無料でダウンロード。2022 年最新版

Adobe Acrobat Pro DC
2021.001
Windows
無料
Adobe
2,184,536
オフィスおよびビジネスツール
著者:デビッド・ワンジョヒ

Adobe Acrobat Pro DCは、効率的で安全なドキュメント作成ソフトウェアで、多くの法人や個人によって頻繁に利用されています。ファイルを結合して保護できる他、電子署名機能があり、契約書に電子署名したい場合に便利です。

このガイドでは、Adobe Acrobat Pro DCを7日間無料で試すための方法をご紹介します。その最善の方法は、Adobe Creative Cloudバンドルを使用することです。これにより、トライアル中に、あらゆるAdobeアプリ(Acrobatを含む)に制限なく無料でアクセスできます

Adobe Acrobat Pro DCを無料で試しましょう!

Adobe Acrobat ProDCを無料でダウンロードおよびインストールするには

  1. こちらをクリックして、Adobe Acrobat ProDCの公式ダウンロードページに直接進みます。
  2. メニューバーにある[Free Trial(無料トライアル)]リンクをクリックします。
    Acrobat DC free trial
  3. [Try Free for 7 Days(7日間無料で試す)]をクリックします。
  4. 無料トライアル中は料金を請求されませんが、クレジットカードまたはPayPalの情報を入力する必要があります。次に、[Start Free Trial(無料トライアルを始める)]をクリックします。
  5. Adobeアカウントをお持ちの場合は、ログインしてください。お持ちでない場合は、[Create Account(アカウントを作成する)]リンクをクリックして、アカウントを登録してください。
  6. ログイン後、セットアップファイルがお使いのパソコンにダウンロードされます。
  7. ファイルのダウンロードが完了したら、ファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。
    AcrobatDCのインストールのスクリーンショット
  8. インストールが完了するまでしばらく時間がかかり、インストールするためにCreative Cloudデスクトップを開くように求められます。

Adobe Acrobat Pro DCの概要

Adobe Acrobat Pro DCは、特にすでに他のバージョンのAdobeを利用している場合は、直感的に操作でき、使いやすいです。今までのようにPDFを扱うためにオンラインプラットフォームを使用する必要がなく、PDFであらゆることが可能です。

Adobe Acrobat Pro DCの機能

  • PDFファイルの作成と編集: PDFファイルを手軽に作成および編集できます。Microsoftファイルも容易にPDFに変換でき、ファイルをデバイスまたはDocument Cloudに保存できます。
  • PDFファイルの編集: 編集機能には、コメントの追加、強調表示、テキストと画像の変更、トリミング、ページの整理があります。また、リッチメディアをPDFに追加できます。
  • PDFファイルのエクスポート: PDFファイルをWordやExcelなどの様々なMicrosoftファイル形式に変換できます。
  • PDFファイルの結合: このソフトウェアを利用して、複数のPDFファイルを一つのPDFドキュメントに結合できます。結合したいファイルをドラッグ&ドロップするだけです。
  • Adobe Sign: ドキュメントに電子署名でき、署名を追跡できます。
  • ファイルの保護: この機能によって、権限のない人による改ざんを最小限に抑えられます。PDFファイルをパスワードで保護して、編集、コピー、印刷を制限できます。
  • 記入と署名: 記入可能なフォームを作成し、他人に送信して記入および署名してもらえます。
  • ファイルのレビューと比較: PDFを他のPDFドキュメントと比較して、レビューできます。
  • スキャン: このバージョンには無料のスキャンアプリがあり、携帯電話やタブレットをポータブルスキャナーに変えられます。電話番号を追加するだけで、スキャナーをダウンロードするためのリンクがテキストメッセージで送信されます。スキャナーには、手書きなどの非構造化入力を識別するための光学式文字認識(OCR)機能も搭載されています。

2つの便利なモバイルアプリ

Acrobat Pro DCには、AndroidとiOS用の2つのモバイルアプリがあり、あらゆる場所から接続できます。1つ目はAcrobat Readerで、デスクトップ版とほぼ同じレベルの機能があり、編集、コメント、共有、署名、ドキュメントの追跡、ファイルへのアクセスが可能です。

2番目はAdobe Scanです。カメラを使用してドキュメント、領収書、写真をキャプチャすると、クラウドストレージにアップロードされます。スキャンアプリには、画像の回転、トリミング、直線化など、編集オプションがいくつかあります。Adobe Senseiを用いて、線、手書き、印刷されたテキストを強調し、不要な影やまぶしさを取り除けます。

今すぐAcrobat Proを無料で試しましょう

Acrobat Pro DCのインターフェイス

Acrobat Pro DCのインターフェイスにはモダンなタブが付いていて、複数のファイルを同時に容易に操作できます。

Adobe Interface

開始するには、[ホーム]タブに移動します。ここに、最近表示されたドキュメントや、Adobe Scanアプリからアップロードされたファイルが表示されます。パソコンやAdobe Document Cloudに保存されているドキュメントを素早く読み込んだり、Googleドライブ、OneDrive、SharePoint、Dropboxなどの他のクラウドストレージサービスに接続したりすることもできます。

また、タブを開いて、どのドキュメントが送信されて署名待ちであるかを確認できます。別のタブを開くと、新しいコメントやメモがあるファイルがすべて容易に見つかります。

[ツール]タブを開くと、PDF編集および共有ツールの一覧が表示されます。最も人気のあるツールは、右側のサイドバーにもあります。アイコンをツール欄からサイドバーにドラッグして、ツールバーをカスタマイズできます。

Customize Acrobat toolbar

ツールをメニューバーに移動します

機能ごとに整理されています:

  • 作成 & 編集
  • 共有 & レビュー
  • 書式 & 署名
  • 保護 & 標準化
  • カスタマイズ

各機能から特定のツールを選んでビューをカスタマイズし、ショートカットを作成して右側に表示できます。

各ファイルを開くと、ドキュメントビューに個別のタブとして表示されます。ファイルを簡単に切り替えられ、一日中ファイルを開いたり閉じたりするよりも容易でした。ドキュメントビューの上部のメニューバーにはツールバーがあり、ここから基本的な編集ツールにアクセスできます。

使いやすさ

Acrobat Pro DCの最新版は実に素晴らしく、時間とお金を節約できました。使用しているプリンターがいつもインク切れになり、それが原因で、数多くのドキュメントが署名されないままになっていましたが、デジタル署名ツールを利用して、あらゆるドキュメントにすぐに署名できるようになりました。

編集ツールは非常に使いやすく、ワードプロセッシングソフトウェアを利用している限り、問題は起こりません。非常に気に入ったのはOCR機能です。PDFで使用されているフォントを見つけられるので、編集する際に自然な見た目に仕上げられます。

変換ツールのテストにおいて、ファイルをPDFに変換し、PDFファイルを様々な形式にエクスポートしました。素早く容易にエクスポートでき、マウスを数回クリック、またはタブレットをタップするだけで、数秒で必要な形式のファイルに変換できました。

機能とツールはかなりシンプルでしたが、Adobeには優れたヘルプ欄があり、満足しました。各ツールのための動画と文章のチュートリアルがあるので、あらゆるユーザーが各機能を最大限に活用できます。

今すぐAcrobat Proを無料で試しましょう

Adobe Acrobat Pro DCをアンインストールするには

デバイスからAdobe Acrobat Pro DCをアンインストールする方法は2つあります。

[アプリと機能]を利用する:

  1. デバイスで[アプリと機能]ウィンドウを開きます。Adobe Acrobat Pro DCを選択し、[アンインストール]をクリックします。
  2. アンインストールを承認するように求められます。
  3. [アンインストール]を選択すると、Adobe Acrobat Pro DCがデバイスからアンインストールされます。

Creative Cloudデスクトップを利用する:

  1. Creative Cloudデスクトップを開きます。
  2. [その他のアクション]をクリックして、[アンインストール]を選択します。

Adobeアカウントを解約するには

Adobe Acrobat Pro DCを利用し終えたら、アカウントを解約し、7日間の無料トライアル期間が過ぎてサブスクリプションが延長してしまうのを防げます。容易に解約でき、Adobeアカウントを介して行えます。アカウントを解約するには、このステップバイステップガイドに従ってください。

  1. Adobeアカウントにログインします。
  2. [プラン]タブをクリックします。
  3. [プランを管理]を選びます。
  4. [プランを解約]を選びます。
  5. その後、本人確認と解約の承認を求められます。

Adobe Acrobat Pro DCを無料で試しましょう!

その他のAdobe Creative Cloudアプリ

  • Adobe Photoshop: あらゆるグラフィックデザインのニーズに対応しているプロフェッショナルな編集ツールを入手しましょう。Photoshopで、顔の特徴の調整、空の変更、背景のテキストオーバーレイの削除、動画の編集などが可能です。
  • Adobe InDesign: Adobe InDesignを利用して、オンラインおよび印刷メディア用のプロフェッショナルなレイアウトを作成しましょう。構想を形にするために必要なグラフィックデザインツールがすべて揃っています。容易に使いこなせるようになり、学生とプロが同様に利用できます。
  • Adobe PDF Reader: PDF Readerは、頼れる無料のアプリで、PDFドキュメントの表示、署名、コメント、共有に利用可能です。ただし、編集機能が限られています。

Adobe Acrobat Pro DCを無料で試しましょう!

よくあるご質問

Adobe Acrobat Pro DCは無料ですか?

Adobe Acrobat Pro DCには7日間の無料トライアルがあります。上記の手順に従い、ダウンロードおよびインストールできます。

Adobe Acrobat Pro DCは安全ですか?

Adobe Acrobat Pro DCは、データの機密性とアクセス管理のための業界基準のセキュリティ対策をもとにデザインされているので、安全です。必ずAdobeの公式サイトからAdobe Acrobat Pro DCの最新版をダウンロードしてください。

7日間の無料トライアルが終了するとどうなりますか?

トライアル期間の終了時に、Adobe Acrobat Pro DCをインストールする際に選んだ支払いプランに基づいて、料金が請求され始めます。いつでもアカウントを解約できますが、解約するとすぐにAdobe Acrobat ProDCを利用できなくなるので、完全に利用し終わった場合にのみ、アカウントを解約してください。

Adobe Acrobat ProDCは他のCreative Cloudプログラムと互換性がありますか?

はい、Adobe Acrobat Pro DCは他のCreative Cloudプログラムとシームレスに統合されていて、優れたエクスペリエンスを体験できます。

Adobe Acrobat Pro DCのホームページはこちら
共有・サポート

WizCaseは独立したレビューサイトで、読者によりサポートされていて、当サイトのリンクを通じて購入された際に、リンク先から手数料を受け取る場合があります。読者には、当サイトから購入された製品に対する追加料金は一切加算されず、当社への手数料は、製品の販売元により直接支払われます。