広告開示情報

Wizcaseは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2018年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Intego、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。Wizcaseに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

広告開示情報

Wizcaseは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2018年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Intego、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。Wizcaseに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

Adobe Acrobat Pro DCをダウンロード バージョン: 2021.001

  • オペレーティングシステム: Windows
  • ライセンス: 無料
  • 開発者名: Adobe
  • ダウンロード数: 2,191,819
  • カテゴリー: オフィスおよびビジネスツール
Share on: X
  • ソフトウェアの最新の公式版を入手しましょう
  • ウイルスと無縁になって、安全にダウンロードしましょう
  • 公式サイトから、素早く安全にダウンロードしましょう
  • 必要な詳細がすべてわかるガイド付きインストール

他のユーザーもこれをダウンロードしました

  • Adobe Photoshop Adobe Photoshop

    Photoshopは、最高かつ最も強力な画像編集ソフトとして卓越しています。普通の写真を真の傑作にするための包括的なツールセットを備えています。背景の変更、顔の特徴の調整、3D画像の作成、動画編集などを含むツールが多数あります。 PhotoshopはAdobe Creative Cloudアプリコレクションの一部なので、他のAdobe製品とシームレスに統合でき、様々な画像や動画、オーディオクリップを作品に組み合わせることができます。 Photoshopはプレミアムツールですが、以下の手順に従い、7日間無料でダウンロードできます。Adobe Photoshopの完全なレビューをご覧ください。 Photoshopを無料でダウンロードしましょう! PhotoshopをPCに無料でダウンロードするには 1. リンクをクリックします。するとAdobe Photoshopの公式ダウンロードページが新しいタブで開きます。 2. をクリックします。 3. ニーズに合ったパッケージを選びます。パッケージには以下があります: Photoshop: デスクトップおよびiPad用のアプリがあり、1000 GBのクラウド ストレージが完備されています。 PhotoshopとLightroom: Photoshopに加え、Adobe Portfolio、Fonts、Sparkに付属されているAdobeのLightroomアプリも入手できます。 Creative Cloudコレクション全体。大規模なチュートリアルのコレクションや100 GBのクラウドストレージがある他、Acrobat Pro, Dreamweaver、InDesign、XD、Premiere ProなどのAdobeソフトにアクセスできます。ここではPhotoshopをダウンロードしていますが、プロセスは上記3つすべてで同じです。そして、をクリックします。 4. 表示された空欄に有効なメールアドレスを入力し、をクリックします。入力するメールアドレスがAdobeユーザー名となるため、覚えておいてください。 5. クレジットカードまたはPayPal情報を入力する必要がありますが、7日間の無料トライアルが終了するまで料金は請求されません。 6. 支払い方法が承認されたら、パスワードを作成し、 をクリックします。 7. インストールファイルがPCに自動的にダウンロードされます。ダウンロードが完了したら、それを開いてインストールウィザードを実行します。 8. セットアップウィザードが開き、インストールを開始するためにパスワードを入力するページが表示されます。をクリックして開始します。 9. AdobeのCreative Cloudのダウンロードが自動的に開始されます。インストール中に、Photoshopの使用経験、役割、クリエイティブな関心についてのアンケートがあります。これは任意ですが、質問に回答すると、その回答をもとに関連するチュートリアル、ガイド、その他の関連情報がAdobeから届きます。 10. Creative Cloudのインストールが完了すると、Photoshopのインストールが自動的に開始されます。インターネットの速度とPCによっては、この大きなファイルのインストールには30~45分ほどかかることがあります。 今すぐPhotoshop無料トライアルをダウンロードしましょう! Photoshopの概要 Photoshopはレイヤーベースの編集プログラムなので、操作するたびに新しいレイヤーが作成されます。そのため、容易に画像を編集でき、たとえ間違えてしまってもプロジェクト全体が台無しになることはありません。 Photoshopには、色のトーンを調整するためのツール、テクスチャやフィルター、テキストを追加するためのツール、何百種類ものフォント、魔法の杖などが数えきれないほど豊富にあります。 「Photoshopの使い方」に関する本が複数あるので、この記事でチュートリアルに触れる意味はありません。基本的な編集や写真の修正に役立つ動画がYouTubeにあり、ほぼあらゆる疑問を解決できます。 Adobe Photoshopの機能 以下は、Photoshopの機能の基本的な概要の一部です。詳細については、以下の「特別なツール」で解説します。 レイヤーの操作 おそらく Photoshopの最も重要な機能の一つは、レイヤーを使用してプロジェクトを作成できることでしょう。これにより、作業のあらゆる側面を完全にコントロールできるだけではなく、各オブジェクトを独立したオブジェクトとして扱えます。 つまり、ページ上の他のオブジェクトに影響を与えることなく、色、不透明度の変更、境界線の追加、各オブジェクトの移動を容易に行えます。また、間違ってしまった場合に一つのレイヤーを修正するだけで済み、ファイル全体について心配する必要はありません。 優れた選択ツール Photoshopの選択ツールに関する興味深い情報を入手しました。選択ツールで編集したい様々なオブジェクトを容易に選択できます。主な選択ツールには、なげなわ、マグネットなげなわ、多角形なげなわ、魔法の杖、クイック マスク、長方形のマーキーなどがあります。こうしたツールの使い方のコツを掴めば、画像からオブジェクトを切り出したり、色を微調整したり、背景を削除したりなど、様々な編集を手軽に行えます! 写真の画質の向上 Photoshopには、画像から欠陥を手軽に除去するための使いやすいツールがあります。こうしたツールを利用すると、赤目、しわ、シミなどの問題点を手軽に取り除けます。また、体形の調整、色の変更、画像のトリミング、シャープネスの強化、様々なフィルターの探索などの機能を利用できます。 テキストオーバーレイ Photoshopには幅広いフォントの選択肢、色、様々なテキストスタイルがあり、プロジェクトに理想的な雰囲気を吹き込めます。利用可能なオプションには、魚眼、バブルイン、バブルアウト、ブリッジ、リバーススタイルなどがあります。また、SVG OpenTypeフォントに対応しています。SVG OpenTypeフォントは、パソコンとモバイルデバイスの両方に適したレスポンシブデザインに適応するための機能で非常に人気があります。さらに最近、Photoshopに絵文字フォントも加わりました。 動画編集 Photoshoの最新の追加機能の一つとして、動画編集コンポーネントが搭載されました。マルチトラック編集ボードを使用すると、複数のファイルの結合、動画のトリミング、結合、クロップ、テキストオーバーレイの挿入、フィルターの適用が可能です。また、オーディオトラックをプロジェクトに組み込むことができ、柔軟にボリュームを調整したり、フェードインおよびフェードアウトしたり、完全にミュートにしたりできます。 特別な機能とツール Photoshopは過去数回のアップデートで、AIと機械学習を使用して編集プロセスを簡素化し、スピードアップすることに重点をおきました。2つの最新機能に、ジェネレーティブエキスパンドとジェネレーティブフィルがあります。 ジェネレーティブエキスパンド: 画像の編集と作成のための強力なツール ジェネレーティブエキスパンドは、キャプチャした境界を越えて画像を拡張できるPhotoshopの新機能です。 数回クリックするだけで実行できるため、非常に使いやすいです。 切り抜きツールを選択し、ボックスをに変更します。次に、拡大したい領域が含まれるように画像のサイズを大きくしてから、プロンプトを作成します。必要なものが正確に得られるように、簡単な言葉を使用するとよいでしょう。以下の例では、山に水の反射を追加しようとしています。 画像を右と下に拡大し、水面に映る山々を加えているところです ジェネレーティブエキスパンドでは、わずか数秒で結果が表示されるので、素早く新しい画像を作成したり、既存の画像を拡張したりするのに最適です。 ジェネレーティブ エクスパンドを利用して、リアルな山の反射で望むように領域を埋められました ジェネレーティブ エクスパンドは、特に画像をある方向から別の方向に変換する場合に便利でした。例えば、重要な画像の詳細を失うことなく、縦向きの画像を横向きの画像に容易に変換できました。 ジェネレーティブ エクスパンドは、完璧なアスペクト比のパンフレットの作成、ユニークで人目を引くようなWebサイトのヘッダーのデザインなどの様々な役立つアプリを備えた強力で実用性の高いツールです。3Dでも動作するため、レンダリングされた画像のキャンバスを拡張して、トリミングする前にデータを追加できます。 ジェネレーティブフィル – 要素を追加または削除する最も簡単な手段 ジェネレーティブフィルは、人物、オブジェクト、その他の要素をより手軽に写真に追加または削除するためのPhotoshopの新機能です。画像をトレースしたり強調表示したりする代わりに、AIを使用してその作業を行うことができます。このツールは画像編集に革命をもたらす可能性を秘めており、リアルでプロフェッショナルな仕上がりをより手軽かつ迅速に作成できます。 ジェネレーティブフィルの主な利点の一つは、そのシンプルさで、オブジェクトを選択してをクリックするだけでオブジェクトを削除できます。空白が周囲のエリアに一致する新しいコンテンツで自動的に埋められます。 オブジェクトの追加は少し複雑ですが、それでも比較的容易に行うことができます、オブジェクトを追加する領域を選択し、オブジェクトを説明するテキストプロンプトを入力します。すると、テキスト プロンプトに一致する新しいオブジェクトが生成され、画像にシームレスにブレンドされます。プロンプトを理解すると、人間のように歩く動物、想像力の中にのみ存在する風景や建物などの画像を作成できるようになります。ジェネレーティブフィルを開き、画像を配置するキャンバス上の領域を選択してプロンプトを書き込むと、数秒で表示されます。 これは簡単な例です。森に角のある雄鹿を追加します: 選択ツールを利用してオブジェクトを配置し、プロンプトを作成します 角のある雄鹿が、選択ツールによって示された場所に自然に配置されました ジェネレーティブフィルはまだ開発段階ですが、様々な画像編集において強力なツールとなる可能性があります。写真家はこれを使用して写真から不要なオブジェクトを削除でき、グラフィックデザイナーは斬新なデザインを作成でき、誰もが自らの創造性を表現し、ユニークで興味深い画像を作成できます。 ニューラルフィルター ニューラルフィルターは、最新かつ最もエキサイティングな追加機能の一つです。老けて見せたり、若く見せたり、しかめっ面を笑顔に変えたり、ギラギラした目を幸せそうな目に変えたりして容易に気分を変えられるワークスペースです。Adobe Teacherを活用したAI機械学習を使用して、新しいコンテキストピクセルを生成して画像を変更できます。 驚いたことに、ニューラルフィルターの使い方はそれほど難しくなく、手軽に画像を加工できます。顔ツールにはスライダーが使用されていて、それを調整して幸福、怒り、驚きのレベルを変更できます。ただし、極端になりすぎると画像の自然な見た目が失われるため、適切な表現や雰囲気が得られるまでスライダーを動かしてみるとよいでしょう。 フィルターの多くはまだベータ版であるため、改善の余地があります。 これは私が撮ったオリジナルのセルフィーです: フィルターを動かしながら、少し笑顔を加え、何歳も若くし、髪を短くしました。 写真家向けの改良されたツール 最近では、Photoshopは描画ツール、選択ツール、フォントツールで知られていますが、市場に出始めた当初は、写真家のためのツールでした。Adobeは写真編集機能をアップグレードすることで、いわば原点に返りました。これには、生のカメラファイルのサポートと、欠陥を修正し、自然な効果を追加するための優れたツールが含まれます。 オブジェクトを追加または削除するための基本的な選択ツールから、レンズプロファイルベースのジオメトリ補正やヒストグラム調整などのより高度なツールまで、あらゆるツールがあります。写真の画質と見た目を改善できるその他の新しい新機能をいくつかご紹介します。 空を変える Photoshopがこの機能を追加するのにこれほど長い時間がかかったのは少し驚きですが、ツールやレイヤーを作成する代わりに、ボタンをクリックするだけで曇り空を明るい青空に変えられます。空を完璧な見た目にするためのカスタマイズツールも豊富にあります。 AIを使用してレンズのぼやけを修正する Photoshopには前からぼかしツールがありましたが、AIによって改良されました。ぼかしツールは写真の配色を理解できるようになり、色のぼやけが生じるのを防げます。もう一つの利点は、背景の焦点が合っていないアイテムやぼやけたアイテムをコントロールできることです。 画像を拡大する コンテンツを認識するトリミングツールは、ポートレートモードで写真を撮影し、ランドスケープモードで表示する必要がある場合に最適です。多くの場合、写真の幅が不十分で、横に余分な空白が残ってしまいます。 ジェネレーティブエキスパンド機能とは異なり、新しい画像や背景を作成または追加して画像を拡大するためのプロンプトを作成することはできません。このツールでは、画像上に既にある一致するコンテンツで画像の側面を埋められ、空、建物、ビーチなど、手軽に複製できるパターンに最適です。一方、人間など、簡単に複製できないものは見栄えが悪くなります。 人の顔の特徴を調整する Face-Aware Liquefyツールは、被写体の顔の特徴や頭の形さえも容易に変更でき、ニューラルフィルターに似ています。最大の違いは、ニューラルフィルターではAIを使用してコンテキストピクセルを追加できるのに対し、Liquefyは画像内に既に存在するピクセルを操作できる点です。 手ぶれによるぼやけた写真と無縁になる 手が震えたり、ジェットコースターに乗りながら写真を撮ったりして、写真がぼやけてしまった場合は、Photoshopにはフィルターがあります。Adobeは、水平、円弧、前後など、揺れた画像の方向を検出したり、ピクセルを回転して再調整したりして画像を鮮明にし、ブレを除去できるインテリジェントなメカニズムを開発しました。 フォントの一致とデザインの改善 Photoshopでは、長年にわたり、フォントに関して様々な改良が加えられてきました。最新のアップデートにより、時間とエネルギーが節約され、様々なドキュメントとの一貫性を維持できるようになりました。探しているフォントをハイライト表示すると、最適なフォントが表示されます。 WizCaseログに一致するフォントを見つけています フォントライブラリにないフォントを含むファイルまたはドキュメントを開くと、オンライン上で自動検索され、そのフォントがインストールされます。 ドキュメント上にフォントがあるけれども、それが何百もあるフォントのどれであるかわからない場合は、フォントマッチ機能がそのフォントを識別します。 検索機能を利用すると、セリフ、スクリプト、手書きなどの分類によってフォントをフィルターできます。その属性に基づき、類似したフォントをすべて表示したり、お気に入りのフォントを選択したり、フォントの上にマウスを置くことでフォントをプレビューしたりできます。 高度な機能を備えたグラデーションツール 改良されたグラデーションツールには、これまで以上に強力かつ多用途な新機能と拡張機能が数多くあります。 グラデーションツールを利用して、様々な魅力のある見た目で興味深い効果を作成できます。高度な機能には以下が含まれています: 新しいグラデーションタイプ: Photoshopには、放射状グラデーションや角度グラデーションなど、新しいグラデーションタイプが数多く加わりました。こうした新しいグラデーションタイプにより、より複雑で興味深い効果を作成できます。 よりスムーズなトランジション: 色の間のトランジションをよりスムーズに行え、より自然なグラデーションを得られます。 より多くのカスタマイズオプション: カラーストップの配置と間隔を制御して、グラデーションの見た目をより詳細にコントロールできます。 Photoshopの改良されたグラデーションを利用するためのヒントをいくつかご紹介します: 様々なグラデーションタイプを試して、どのような効果を作成できるかを確かめましょう。 画像に適用する前に、グラデーションプレビューウィンドウを使用して、グラデーションがどのように見えるかを確認しましょう。 カラーピッカーを利用して、グラデーションのカスタムカラーを作成しましょう。 グラデーションエディターを利用して、グラデーションの見た目を微調整しましょう。 マルチトラック動画編集 Photoshopは、写真編集ソフトとしてリリース当初より長い歴史を経てきました。最大の改善の一つは、動画編集ツールの追加で、画像に追加できる編集レイヤーと同じ種類の編集レイヤーを動画に追加できるようになりました。各ビデオトラックが別個のレイヤーとして扱われるため、他のクリップとは別に変更を加えたり作業したりできます。 マルチトラック編集ボードによる動画編集 Photoshopには基本的な動画編集ツールがすべてあり、複数の動画を分割、トリミング、結合、結合できます。また、オーディオトラックを追加したり、フェードインおよびフェードアウトしたり、音量を調整したり、ミュートにしたりすることも可能です。 編集オプションには、露出オーバーまたは露出不足の動画の修正、トリミング、幅広いフィルターが追加されています。また、Adobeの主要な動画編集ツールであるPremiere Proと同じ編集ツールも利用できるので、複数のトラックで作業し、キーフレームを適用できます。 やや残念な点の一つは、動画間のトランジションオプションが少しコントロールされていて、オプションとして様々なフェードのみがあることです。 デフォルトでは、あらゆるムービーや動画ファイルはPSDとして保存されますが、H.264、QuickTime、DPXエンコードを使用してエクスポートできます。動画が表示される場所に応じて、複数の解像度オプションもあり、これには720p、1080p、4Kが含まれます。 作品をエクスポートして共有する Photoshopはオペレーティングシステムと統合されていて、効率よくエクスポートと共有できます。まず、ウィンドウの右上隅にある上矢印をクリックします: 矢印をクリックして作品をエクスポートします Mac: プロジェクトをAirDropに瞬時にエクスポートできます。 Windows: ファイルを電子メール、My People、写真ファイルに対応したアプリにエクスポートできます。 オプションを使用すると、パラメータに合わせてファイルサイズが縮小され、より迅速にアップロードできます。また、好きなソーシャルメディアサイトに直接アップロードできる他、他のAdobeアプリにアップロードして、作業を続けたり、プロジェクトを完成させたりすることも可能です。 Photoshopには、以下の様々なエクスポートオプションがあります: 同じファイルを複数のサイズで保存する 既存のデザインをWeb表示に最適なsRGBに変換する 知的財産を保護するために、著作権情報やサイトへのリンクなどのメタデータを追加する 単一のアートボードまたはプロジェクト全体をエクスポートする クイックエクスポートを用いて、自動的に好みの形式を使用する ファイルをPNG、JPG、GIF、SVGとしてエクスポートする 従来の方の手段を利用したい場合は、オプションを引き続き使用できますが、新しいスタイルの方が高速で、作成されるファイルも小さくなります。 Photoshopのインターフェイス Photoshop は、新たにリリースされるたびにインターフェイスが改善され、一般のユーザーが使いやすくなっています。様々な編集スタイルを対象としたワークスペースオプションなど、カスタマイズ可能なオプションが豊富にあり、これには写真、絵画、Webベースの画像、動画、アニメーション、3Dが含まれます。ニーズに合ったワークスペースが見つからない場合は、頻繁に使用するパネル、ウィンドウ、ツールを独自のワークステーションとしていつでもセットアップできます。 デフォルトのPhotoshopインターフェイス また、インターフェイスでは行っている作業の種類が認識され、ニーズに合わせて自動的に調整されます。例えば、なげなわ、手、ズームなどの選択ツールを利用している場合、ワークステーションがに変更され、選択ツールが有効な際に使用できるツールのみが表示されます。 使いやすさ Photoshopを使いやすい編集プログラムと思う人はいないと思いますが、初心者でもすぐに使いこなせる基本的な機能がいくつかあります。トリミング、色付け、テキストの追加、フィルター、サイズ変更などは、ほぼあらゆる編集プログラムと同様に利用できます。 Photoshopが卓越している点は、写真や絵画を芸術作品に変えるための高度なツールのコレクションです。インターフェイスが改良され、ツールが機能ごとにグループ化されているため、探しているものをすぐに見つけることができ、より手軽に利用できます。また、Photoshopとオンラインの両方に、様々な機能を利用するための段階的なプロセスを解説した役立つチュートリアルが数多くあり、背景の吊り下げ、傷の除去、カラーバランスの調整、3Dレンダリング、スマートオブジェクトの操作などを知ることができます。 使いこなせるようになるまでには時間がかかり、学ぶべきことはたくさんありますが、ツールに慣れてしまえば、Photoshopがいかに直観的に操作でき使いやすいかがわかるでしょう。 デザインを始めるには 新しいプロジェクトを開始するには、左上隅にあるをクリックすると、ダイアログボックスが開きます。テクスチャ幾何学マスク、インスタントフィルムモックアップ、写真コラージュレイアウトなどのオプションを含め、使用するテンプレートの種類を選択できます。 Photoshopテンプレートを選ぶことでより手軽に開始できます 自分に合ったテンプレートを見つけやすくするには、作品のカテゴリに基づいたフィルターのみを表示するようにフィルターを調整してください。利用可能なフィルターは以下です: 写真 印刷 アート&イラスト Web モバイル 映画&動画 古いバージョンのPhotoshopでプロジェクトに使い慣れている場合は、クラシックなスタートメニューを使用するためのオプションがあります。 機能やツールの使い方がわからない場合は、をクリックするとチュートリアル、ユーザーガイド、新機能の一覧が表示されます。また、ページの右上隅にある虫眼鏡アイコンをクリックして、検索ツールを利用することも可能です。画像、Adobeストック写真、ファイルなどのオブジェクトを検索できる他、「ハウツー」ガイドも検索できます。 コンテキストツールバーでワークフローを効率化 コンテキストツールバーは、作業中のタスクに基づき、関連するツールや設定に素早くアクセスできる Photoshopの新機能で、これによって、時間を節約し、ワークフローを合理化できます。まず、適応性があるため、選択したツールやレイヤーに基づき自動的に変更されます。そのため、必要なツールや設定機能を探す時間を節約できます。 次に、コンテキストツールバーはカスタマイズ可能です。最も頻繁に利用するツールや設定を含めるようにカスタマイズ可能なため、より効率よく作業できます。 最後に、コンテキストツールバーはその名が示すようにコンテキストに依存していて、作業中のタスクに基づき、関連するツールと設定が表示されます。これにより、特にPhotoshopを初めて利用する場合や複雑なプロジェクトに取り組んでいる際に、多くの時間を節約でき、フラストレーションを解消できます。 コンテキストツールバーの利用に関するヒントをいくつかご紹介します: コンテキストツールバーをカスタマイズして、最も頻繁に使用するツールと設定を含めましょう。これを行うには、コンテキストツールバーの右上隅にある3つの点をクリックし、を選択してください。 必要なツールのキーボード ショートカットを学びましょう。これにより、作業をより迅速かつ効率的に行えます。 クションパネルやプリセットパネルなどの他のPhotoshop機能と併用しましょう。これにより、より強力で効率のよいワークフローを作成できます。 モバイルとタッチ画面に対応 Photoshop用のタッチ画面対応アプリが開発されたことは、特にMicrosoft SurfaceやiPad などのユーザーにとって大きな改善です。Photoshopではタッチ画面を使用して画像をズームインやパンが可能で、2本指で元に戻したり、3 本指で画像をスクロールしたりなど、様々なスワイプ操作が認識されます。タッチアプリは完璧ではなく、まだ使用できない機能が多くありますが、開発段階にあり、今後さらに改善されるでしょう。 AndroidおよびiOSデバイスで利用できる包括的なPhotoshopアプリはありませんが、Creative Cloudパッケージの一部としてPhotoshop

    詳しく読む
  • Microsoft Word Microsoft Word

    無料版のWordを見つけるのは大変な任務です。これは私が何度も試みた経験から言っていることですが、結局、Microsoftはその強力なワードプロセッサーを無料で提供していないことがわかりました。見つけたのは、海賊版かマルウェアで、大抵の場合、海賊版にもマルウェアが感染していました。 私が見つけた唯一安全な解決策は、Microsoftアカウントを作成した後に無料で使えるWordのオンライン版の限定バージョンです。ただし、テンプレートやフォーマットのオプション、ストレージスペースに限りがあり、オンラインの時にしか使えません。 全ての強力な機能に完全アクセスできるより良い選択肢は、公式のWordダウンロードページへのこのリンクを使用し、30日間の無料トライアルを試すことです。これは、支払いをすることなく、短期間のライティング作業に適しています。 以下の手順に従って、アカウントの登録、無料トライアルの開始、そしてあなたのPCにWordを無料でダウンロードしてインストールする方法をお見せします。 今すぐWord を無料でダウンロードしましょう! ビデオチュートリアル:無料で Microsoft Word(Office 365)をダウンロードする方法 PCにWord(Microsoft 365)を無料でダウンロードしてインストールする方法 直接 公式のMicrosoft 365無料トライアルページ にアクセスしてください。 「1ヶ月無料で試す」ボタンをクリックします。 すでにMicrosoftアカウントを持っている場合は、今すぐログインしてください。そうでない場合は、無料アカウントを作成する必要があります。 ログインしたら、1ヶ月間の無料トライアルを開始することを確認し、「次へ」ボタンを押します。 無料トライアルであっても、支払い方法を入力する必要があります。無料トライアル期間が終わるまで料金は発生しません。 支払い方法を選択します。オプションはクレジットカードまたはデビットカード、PayPal、携帯電話です。 支払い情報を入力し、「保存」ボタンをクリックします。 「トライアルを開始し、後で支払う」ボタンを押します。 購読が確認されたら、「続ける」ボタンをクリックします。 「デスクトップアプリをダウンロード」ボタンをクリックし、新しいタブでMicrosoftアカウントページが開きます。 「Officeをインストール」ボタンをクリックして、ダウンロードプロセスを開始します。 希望の言語とインストールしたいバージョンを選択するか、デフォルトオプションのままにして、「インストール」ボタンを押します。 ファイルエクスプローラーのウィンドウが開きます。セットアップファイルの保存先フォルダを選択します。 ダウンロードが完了したら、ファイルを開き、Microsoftが自動的にコンピューターにMicrosoft 365アプリの全コレクションをインストールします。 今すぐWord を無料でダウンロードしましょう! Word(Microsoft 365)の概要 MicrosoftはWordをユーザーのニーズに合わせて素晴らしくアップデートしてきました。80年代初頭にMacintosh向けの基本的なワード処理ツールとしてスタートしたものが、今では最も強力なワードプロセッサーになりました。あらゆる種類のワードベースのドキュメントを作成、デザイン、制作するために必要なものがすべて揃っています。始め方がわからない場合は、多数のカスタムテンプレートから選んで、Wordに難しい作業を任せましょう。 Microsoft 365(旧Office 365)のリリースにより、Excel、PowerPoint、Outlookなどの他のアプリとのWordの統合が容易になりました。また、ユーザーごとにOneDrive上に1TBのクラウドストレージを提供し、他人とドキュメントを共有し、リアルタイムで共同作業を行うことが可能です。 Microsoft 365は、TeamsやClipchampなど他の製品とWordを統合し、個人利用からプロフェッショナルな使用まで、完全な生産性ソリューションを提供しています。Wordは、書類作業に従事し、最新の機能や機能性を常に更新し続けたい方にとって、最適なソリューションです。 Wordの特徴 Microsoft Wordは、幅広い機能を備えており、書面資料の作成や編集に強力で多機能なツールとなっています。高度な書式設定オプション、内蔵のスペルチェックや文法チェック、共同作業機能、マルチメディアの挿入機能など、専門的なスタイルの書面資料を作成するために必要なものがすべて揃っています。簡単な手紙から複雑なレポートまで、Wordの機能は、ドキュメントの作成や編集のプロセスをより効率的で楽しいものにします。 プロフェッショナルにデザインされた豊富なテンプレート Wordには、履歴書、手紙、レポートなど、プロフェッショナルな見た目のドキュメントをすばやく作成するためのさまざまなテンプレートが用意されています。 Wordには、すべてのドキュメントタイプのために完全にカスタマイズ可能なテンプレートが用意されています これらのテンプレートは、事前にフォーマットされたレイアウトとスタイルを提供し、ユーザーのニーズに合わせてカスタマイズすることができます。 カスタマイズ可能な書式設定オプション 文書の見た目をカスタマイズするためのさまざまな書式設定オプションが用意されています。これらのオプションには、フォントサイズやスタイルの変更、太字、イタリック、下線の追加などが含まれます。 リボンスタイルのメニューバーにより、書式スタイルを簡単に調整できます Wordには、スタイル、テーマ、セクション区切りなど、いくつかの高度な書式設定オプションも用意されており、一貫性とプロフェッショナルなルックを持つドキュメントを作成する自由を提供します。 上級スペルと文法チェック Editorは組み込まれたスペルチェックおよび文法チェックツールで、他の人と共有する前に文書の誤りを見つけるお手伝いをします。 Editorは上級スペルと文法チェックを提供します この機能は、タイピングするときに間違いを検出し、提案をするため、実際の時間節約になります。結果として、初期ドラフトからエラーのない文書やレポートを作成できます。記事のトーンを設定し、エディターはそれをガイドとして提案や修正を行います。 画像、メディア、チャートの簡単なインポート 文書作成時にあらゆる種類のビジュアルエフェクトとメディアを追加します。SmartArtグラフィックは、チャート、グラフ、マトリックスなど、様々なものを作成するための最も簡単なツールの一つです。 SmartArtグラフィックを使用して魅力的な文書を作成 このツールは、表、チャート、図を挿入、編集、フォーマットする際に非常に役立ち、レポート、プレゼンテーションなどの作成に便利です。 リアルタイムでのコラボレーション リアルタイムで文書の共同作業ができ、チームがプロジェクトに一緒に取り組むのが簡単になります。他の人と文書を共有し、一緒に変更を加え、誰が文書に取り組んでいるか、どこにいるかを確認できます。この機能は、特にリモートチームやグループプロジェクトでの作業に有用です。 クラウド統合でどこからでもドキュメントにアクセス Word文書は、OneDrive、SharePoint、Dropboxを介してクラウドに保存し、アクセスできます。これにより、どこからでも文書に簡単にアクセスし、他の人と協力できます。さらに、Wordにはウェブベースのバージョンもあり、インターネット接続のあるどのデバイスからでも文書にアクセスして編集することができ、さらに便利です。 Wordの互換性 Microsoft Wordは、さまざまなオペレーティングシステムと互換性があります。現在のWord for Windowsバージョンは、Windows 7、Windows 8.1、Windows 10、およびWindows 11と互換性があります。Macについては、macOS Sierra(10.12)以降を実行しているデバイスにインストールできます。 モバイルアプリ WordはiOSとAndroid用のスタンドアロンアプリとして利用可能であり、Wordサブスクリプションに含まれています。モバイルアプリには、デスクトップバージョンと同様の多くの機能が含まれており、文書の作成と編集、テキストのフォーマット、画像や表の追加、リアルタイムで他の人との共同作業などが可能です。 また、テキスト入力に手書きを使用したり、ジェスチャーを使用して文書を簡単にナビゲートするなど、タッチに最適化されたいくつかの機能もあります。 無料でブラウザからWordにアクセス Microsoft 365アカウントがあれば、ブラウザから直接Wordを使用できます。ブラウザベースのアプリはサブスクリプションを必要としませんが、無料版にはいくつかの制限があります。例えば: 機能の制限:マクロやアドインなどの高度な機能は利用できません。 ファイル互換性:Word Onlineは、.docmや.dotxなど、デスクトップ版Wordでサポートされている特定のファイルタイプを開く、または保存できない場合があります。 フォーマットオプションの制限:Word Onlineで利用可能なフォーマットオプションは、デスクトップアプリケーションよりも限られています。 サードパーティアプリのサポート制限:Word Onlineは一部のサードパーティアプリと連携できますが、デスクトップバージョンほどスムーズではありません。 ストレージと共有の制限:Word Onlineの無料版では基本的なストレージと共有オプションのみが可能です。OneDriveに保存された文書にのみアクセスして編集が可能で、限られた数の人とのみ共有できます。 上記のすべての機能が含まれた完全版を取得し、ブラウザベースのバージョンを使用してどこからでも文書にアクセスすることができます。 最小システム要件 Wordをダウンロードする前に、お使いのコンピュータがシステム要件を満たしているか確認してください。 Windows 操作システム Windows 7, 8.1, 10, および 11。 Windows Server 2016 および 2019 プロセッサ 2コア 1.6 GHz 以上 メモリ 64ビットシステム:4 GB | 32ビットシステム:2 GB ハードディスクスペース 4 GB ディスプレイ 画面解像度 1280 x

    詳しく読む
  • Adobe Illustrator Adobe Illustrator

    Adobe Illustratorは、拡張可能なベクター画像を作成、編集、創作するための優れたソフトウェアです。ワークステーションにツールが豊富にあるため、一見すると非常に複雑に見えますが、動画チュートリアルで様々なオプションに慣れたり、ツールバーをカスタマイズして利用するオプションを表示したりできます。 Adobe Illustratorの無料トライアル版を個別のアプリケーションとしてダウンロードできる他、Adobe Creative Cloudからダウンロードすることも可能で、これにより、InDesign、Photoshop、Premiere Proなどの他のAdobe製品の無料トライアル版も利用できます。 以下の手順に従ってください。そうすれば、7日間無料でダウンロードする方法をお見せします。 Adobe Illustratorを無料でダウンロード! Adobe Illustratorを無料でダウンロードおよびインストールするには サイドバーにあるをクリックすると、新しいタブが開き、Adobe Illustratorのダウンロードページが表示されます。 2種類のオプションが表示されるので、Illustratorボックス内にあるをクリックします。 Adobeから2つのオプションが与えられます: llustratorをダウンロード。100 GBのストレージ、ポートフォリオウェブサイト、プレミアムフォントが含まれます。 Photoshop、InDesign、Premiere Proなど20以上のプログラムが含まれるCreative Cloudアプリコレクション全体をダウンロードします。希望のパッケージを選択して「無料トライアルを開始する」ボタンをクリックしてください。私はこの例ではIllustratorのみをダウンロードしていますが、両方の場合に同じ手順が適用されます。 メールアドレスを入力すると、支払い方法のページが開きます。7日間の無料トライアルが終わるまではAdobeから料金が請求されることはありませんが、継続するためにはクレジットカード番号またはPayPalアカウントを入力する必要があります。 アカウントを持っている場合は、今すぐログインできます。そうでなければ、安全なパスワードを作成して「続ける」ボタンを押してください。 Adobeは、クレジットカードまたはPayPal情報が正しいかどうかを確認し、設定ウィザードファイルが自動的にあなたのコンピューターにダウンロードされます。 ファイルのダウンロードが完了したら、ファイルを開き、適切なフィールドにパスワードを入力してください。 Creative Cloudがあなたのコンピューターにインストールされます。 Creative Cloudが完了したら、Illustratorをあなたのコンピューターにインストールし始めます。20以上のアプリをすべてダウンロードすることを選択した場合、一度に1つずつインストールされます。 Adobe Illustratorを無料でダウンロード! Adobe Illustratorの概要 Illustratorは、主要なベクターベースのグラフィックデザインソフトウェアです。ピクセルではなくベクトルが使用されているので、グラフィックを歪めたり、質を損なったりすることなく拡大できます。 Illustratorは、ロゴデザイン、アイコン、様々な種類のテキストのスタイリングの業界標準になりました。 今日、IllustratorはWindows、MacOS、iOs、Androidで利用でき、従来の描画ツールに加え、さらに多くの機能を利用できます。 IllustratorはAdobe Creative Cloudの一部です。上記のチュートリアルで解説したように、スタンドアロンアプリとしてダウンロードしたり、Adobeアプリのバンドル全体と一緒にダウンロードしたりできます。InDesign、Premiere Pro、Lightroom、Acrobat Pro DCなど、その他のAdobeプログラムと互換性があります。 Adobe Illustratorの機能 Adobeは、グラフィックデザイナーの需要とニーズに対応するために、Illustratorの機能を頻繁に更新しています。最新版には以下が含まれます: デザインにコピーを追加する際の自動スペルチェック より直感的なプロパティ欄 アンカーポイントを削減し、パスを容易に作成 アンカーポイントのカスタムサイズの追加 パペットワープツールの追加 iPadとの互換性の向上 Adobe Illustratorは、こうした新機能と優れた高精度の描画ツールを備えていることから、ベクターベースの画像を扱うグラフィックデザイナーの間で主要なデザインツールとして愛用され続けています。 デザインする際にレイヤーを使用する レイヤーを使用したことがないなら、各レイヤーはいわば別々のカードで、互いに積み重なり、最終的な画像を形成していると想像するとよいでしょう。 各レイヤーに名前を付けると素早く見つけられます Illustratorを用いたデザイン作成におけるレイヤーの操作には、多くの利点があります。まず、他のレイヤーに影響を与えたり変更を加えたりすることなく、特定のオブジェクトに色や影などの視覚効果を追加できます。レイヤーの順序を並べ替えて、別のレイヤーを最背面にすることもできます。 6種類のツール PhotoshopやInDesignなどの他のAdobeデザインツールを利用したことがあるなら、Illustratorにプロフェッショナルなツールが数多くあることには驚かないでしょう。Illustratorのツールは6つのカテゴリに分類されます: 選択: レイヤーまたはオブジェクトをつかんで移動したり、位置やサイズを変更したり、カットしたり、オブジェクトを一つのレイヤーにグループ化したりできる選択ツールが6つあります。 描画: 作業デザインにフリーハンドの形状や線を描く際に、このツールを利用します。 円、正方形、多角形、長方形など、様々な形があります。また、ペンを使って描画できます。より高度なツールを利用すると、チャート、グラフ、様々な種類の記号を容易に作成できます。 入力: デザインにテキストを追加する際に、このツールを利用します。 ペイント: グラデーションデザインを追加したり、メッシュ3Dグラデーションツールを利用したりすると、デザインの見栄えが良くなります。これは、ペイントツールで利用できるオプションのほんの一部です。 編集: 元のオブジェクトの質を損なわずにデザインを変更できるのは、Illustratorの最も優れた点の一つです。レイヤーを取得して回転させたり、ミラーリングしたり、サイズや尺度を変更したりなど、様々な変更を行えます。変更が気に入らない場合は、削除してオブジェクトを元の状態に戻せます。 ナビゲート: 手のひらツールを利用すると、オブジェクトを移動せずに、オブジェクトのビューを回転または移動できます。拡大鏡もあるので、ズームインおよびズームアウトして、作業を様々な視点から見ることができます。 ワークスペースをカスタマイズして、最も頻繁に利用するツールを表示できるので、常にツールを検索する手間を省けます。また、キーボードにショートカットやホットキーを設定して、特定のツールを起動することも可能です。 こうした6つのカテゴリには何百種類ものツールがあり、あらゆるツールを適切に利用するための方法を学ぶには時間がかかるかもしれません。Adobeには、各ツールの利用方法を学ぶのに役立つ動画やテキストを用いたチュートリアルがあります。 シェイプを作成する ロゴやアイコン、さらにはポスターやチラシを作成する場合は、シェイプを作成するための方法を学ぶ必要があります。描画ツールを利用してシェイプを作成するには、いくつかの方法があります。1つ目の方法は、ペンまたはマーカーツールをクリックして、フリーハンドで作成する方法です。 完璧な形を容易に作成できます また、シェイプツールを利用して作成することも可能です。開始形状をクリックしてから、マウスをワークスペースに移動してクリックすると、オブジェクトの中心位置になります。マウスを押したまま形状をドラッグして、サイズと尺度をより自由に決定することも可能です。星型や多角形を用いている場合は、ポップアップウィンドウが表示され、形状に必要な辺や点の数を入力できます。画面に図形が表示されたら、サイズの調整、移動、色付け、影やスタイルの追加によって、デザインを完璧に仕上げられます。 ペンツールを利用してパスウェイを作成する 冒頭で述べたように、ペンツールはIllustratorの最初のツールの一つで、1987年に登場した当時は、まさに画期的でした。幸い、テクノロジーが進歩するにつれてペンツールも進歩しました。ドラッグした場所に描画するペイントブラシや鉛筆ツールと混同しないでください。 ペンツールを利用してアンカーポイントやパスを作成できます ペンを用いて、セグメントと呼ばれる直線または円弧状の曲線を描けます。セグメントの最初と最後には、アンカーポイントと呼ばれる点があります。こうした点は、セグメントを所定の位置に保持する押しピンのようなもので、セグメントをドラッグすることで、アンカーポイントを移動せずにセグメントの形状を調整できます。より複雑な形状を作成する場合は、セグメントに沿ってアンカーポイントを追加し、セグメントをよりフレキシブルに移動できます。 デザインに色を追加するための複数の方法 デザインへの色の追加は、人目を引くデザインを作成するうえで欠かせません。Illustratorでは、RGBモデルとCMYKモデルを利用できます。メニューバーにあるをクリックしてを選択することで、設定できます。好きなモードに設定したら、カラーピッカーを利用して色を選択できます。その他、以下の方法で色を追加できます: 見本: 見本パネルを開いて、お気に入りの色を保存するか、色のグループを作成します。これは、同じ配色を用いてブランドデザインを作成する際に役立ちます。 グラデーション: 複数の色を組み合わせて、明るい色から暗い色、または暗い色から明るい色へと自然に変化させられます。右から左、左から右、渦巻き、ひし形など、様々なグラデーションモードから選択できます。 アートボードを作成する アートボードは、創造的なアイデアを取り入れて整理するのに非常に役立ちました。 アートボードを用いて、画面または表示領域に基づき、様々なプラットフォームでデザインがどのように表示されるかを確認できます。例えば、iPhone、iPadまたは15インチのパソコン画面用にプリセットされたものがある他、表示サイズを手動で設定することも可能です。 各プロジェクトには最大1,000個のアートボードを含められ、画像を切り抜いたり、それぞれに異なる要素を追加したりできます。アートボードの最も一般的な用途には、アニメーション化するための動画のストーリーボード、アイテム、オブジェクト、複数ページのPDFファイルの作成や、様々なサイズのチラシの印刷があります。 グラフィックスタイルを自動化する グラフィックスタイル機能を1回クリックするだけで、任意のオブジェクトに素晴らしい効果を追加できます。 効果には、単純なドロップシャドウから、光彩(オブジェクトの内側および外側)、低い不透明度、柔らかい線を与えるより複雑な多層ストロークまで、何でもあります。 プリセットスタイルを使用したり、スライダーを動かして各属性を強めたり弱めたりしてカスタマイズしたりできます。 キーボードショートカットを作成する Illustratorには、好きなツールを容易に読み込めるキーボードショートカットがあるのが気に入っています。なげなわツール(Shift + Q)、ペンツール(Shift + P)、タイプツール(Shift + T)、アクション(アンカーポイントの追加(Shift + +)、アンカーポイントの削除(Shift +-))などの最も人気のあるツールには、デフォルトのショートカットがあります。また、ショートカットをカスタマイズすることもできるので、覚えやすくしたり、現在ショートカットがないツールやアクションを追加したりできます。 インターフェイス Illustratorの基本的なインターフェイスは、PhotoshopやInDesignと同じで、背景は濃い灰色で、左側に選択ツールがあり、右側にはカラーパレット、レイヤー、プロパティパネルなどのワークスペースツールがあります。 典型的なIllustratorワークステーションを一目で確認できます Illustratorには、選択可能なプリセットワークステーションが何種類かあります。スマートテクノロジーによって、実行している作業の種類に自動的に適応されるため、必要なツールを素早く容易に見つけられます。 Illustratorでは、プリセットが気に入らない場合はワークスペースをカスタマイズできるため、最も頻繁に利用するツールやアイテムを容易に見つけられます。こうしたワークスペースウィンドウを所定の位置にスナップするか、引き出して、最も便利な場所にホバリングさせることができます。 使いやすさ Illustratorには高度なツールが豊富にあり、高度なテクニックを要するので、誰もがすぐに使い始められるわけではありません。グラフィックデザインの経験がある場合、必要なツールを素早く使いこなすのに役立ちますが、習得には時間がかかります。 しかし、Illustratorには、動画とテキストによるチュートリアルが豊富にあり、各ツールの利用方法が正確にわかります。こうしたガイドにはダウンロード可能なコンテンツも含まれていて、同じ画像が使用されているため、ステップバイステップの手順に従いながら、あらゆる操作を一歩ずつ確認できます。 各ツール、または少なくともプロジェクトに必要なツールを使いこなせるようになると、Illustratorが非常に直感的に操作でき、より高度なテクニックを素早く習得できることがわかります。 作品をエクスポートする アートボードを使い終わったら、様々なベクターベースの形式を用いてアートボードをエクスポートできます。最も一般的な形式には、VML、EPS、WMF、SVG、PDFがあります。 ベクトル画像に加え、ファイルをDWG、TGA、PNG、TIFF、DXF、BMP、SWF、PSD、JPEG、EMF、GIF、PCT、TXTとしてエクスポートできます。 互換性 Illustratorは、Windows、macOS、iPadで利用可能です。AndroidやiPhone用のIllustratorアプリはありませんが、Adobeにはベクター画像と互換性のあるモバイルアプリがあります。 2022年1月に、FrescoがiPhone向けのAdobe Drawを置き換えました。この無料アプリは、スタイラスまたはタッチスクリーンで使用でき、リアルなブラシ、使いやすい図形ツール、高品質のペイントツールを備えています。iOSバージョン14以上を実行している限り、iPhone 6SE以降と互換性があります。 Androidユーザーは、Adobe Captureを使用できます。IllustratorやFrescoとほとんど同じ機能を持っていませんが、画像をベクターに変換することができます。パターン、タイプ、ブラシ、形状を作成するための良いツールです。ベクター画像を保存したら、Creative CloudアカウントにアップロードしてIllustratorで開くことができます。 携帯電話(iPad) Illustratorは、あらゆるタブレットに最適なベクターグラフィックアプリであるiPadアプリをリリースしました。iPadアプリを利用するために別のアカウントを作成する必要はなく、IllustratorまたはCreativeCloudアカウントにログインするだけで、あらゆるプロジェクトにすぐにアクセスできます。 ワークスペースのレイアウトがデスクトップ版とやや異なるため、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。 システム要件 これらは、スムーズな体験に必要な最低要件です。あなたのシステムが適切な仕様を満たしていない場合、コンピューターがクラッシュしたり、非常に遅くなったりする可能性があります。 Windows Processor Intel Pentium 4 または AMD Athlon 64 プロセッサー OS Windows 7 Service Pack 1 日本語版、Windows 8.1

    詳しく読む

Adobe Acrobat Pro DCは、市場をリードするPDFソフトです。PDFドキュメントの作成、編集、共同作業、デジタル署名に必要な機能がすべて備わっています。様々な形式のファイルをPDFに変換したり、PDFを他の形式に変換したりすることもできます。PDFドキュメントはすべてクラウド上に安全に保存されるため、あらゆる場所から容易にアクセスでき、ドキュメントを手軽に共有できます。

Acrobat Pro DCには、注釈の追加、描画、カスタムフォントの追加、テキストのハイライト表示、画像のサイズ変更などを含む数多くの機能があります。非常に使いやすく、あらゆる機能が明確にラベル付けされています

以下のステップバイステップガイドに従い、コピーを7日間無料でダウンロードしましょう

Adobe Acrobat Pro DCを無料で試しましょう

Adobe Acrobat ProDCを無料でダウンロードおよびインストールするには

    1. こちらをクリックして、Adobe Acrobat ProDCの公式ダウンロードページに直接進みます。
    2. メニューバーにある[Free Trial(無料トライアル)]リンクをクリックします。Adobe Acrobat 無料トライアル
    3. アドビは2つのプランを提供しています:
      • Acrobat Proのダウンロード。全プラットフォームでのアクセス、Acrobat Sign、Microsoft、Google、Boxなどとの統合、さらに100GBのクラウドストレージを含んでいます。
      • Photoshop、Premiere Pro、InDesign、Lightroomなど20以上のアプリを含む完全なクリエイティブクラウドコレクションアクロバット無料トライアル選択したら、[続行] ボタンを押します。
    4. 無料トライアル中に請求はされませんが、クレジットカード、PayPal、またはGoogle Pay情報を入力する必要があります。その後、同意して購読ボタンをクリックしてください。Acrobat の無料トライアルは課金なし
    5. Adobeアカウントをお持ちでない場合は、「アカウントの作成」リンクをクリックしてアカウントを登録してください。既にアカウントをお持ちの場合は、ログインする必要があります。
    6. ログイン後、Creative Cloudのセットアップファイルがコンピュータにダウンロードされます。
    7. ダウンロードが完了したら、Creative Cloudを開き、Acrobat Proのインストールが開始されます。

Adobe Acrobat Pro DCを無料で試しましょう

Adobe Acrobat Pro DCの概要

AdobeがPDFおよびPDF編集ソフトウェアの最高峰を長年にわたって開発してきたことは驚きではありません。同社は実際に20年以上前にPDFファイルを発明したからです。

PDFは公開標準としてリリースされましたが、AdobeはAdobe Acrobat Pro DCソフトウェアの機能を改善する方法を引き続き見つけています。

Acrobat Pro DCには、最新のアップデートでUI、編集ツール、インポートおよびエクスポート機能などが改善されています。

最も重要なアップデートの1つは、Adobe Pro DCが現在Adobe Creative Cloudバンドルの一部であることです。これにより、他の人との協業、ファイルの共有、およびファイルへの簡単なアクセスが容易になります。

Adobe Acrobat Pro DCの機能

Acrobat Proの最新版は、パフォーマンスと信頼性において優れています。以前のバージョンよりもメモリ使用量が減り、起動が速くなりました。また、Acrobat DCでは数多くのバグ修正と機能強化が行われていて、ソフトウェア全体がより安定しています。

Acrobat Pro DCは、3つのセクションに分かれています。

  1. Acrobat DC: コンピューター、タブレット、またはスマートフォンから複数の編集機能とオプションにアクセスできます。
  2. Adobe Document Cloud: PDFの作成とエクスポートのためのアクションハブです。ファイルが準備できたら、クラウドストレージにアップロードして、他の人と共有し、デジタル署名を受け入れることができます。
  3. Acrobat Reader DC: PDFファイルを開き、読み取り、署名できる高品質なPDFリーダーです。

それでは、それぞれのセクションに含まれる機能を詳しく見てみましょう。

PDFファイルの編集

PDFファイルが、最近までは文書や画像の写真のようなものであり、編集や変更をする方法はありませんでした。しかし、Adobe Acrobat Pro DCでは、テキストから画像まで、あらゆる箇所を編集できるようになりました。自動スペルチェックや「検索して置換」などの基本的な編集ツールがあります。

編集ツールにより、ユーザーは書式を変更したり、画像を追加・移動したり、タイポを修正したり、文書ページの順序を変更したりすることができます。編集機能はAdobeモバイルアプリでも利用可能で、どこでもサポートされるデバイス上で作業できます。

PDFを編集

PDFファイルの編集

PDFファイルを編集する場合やチームプロジェクトを確認する場合、注釈やノート、強調したいテキストを追加できます。

その他の編集機能には以下があります:

  • ページの回転
  • ページの切り抜き
  • ページの追加
  • ページの削除
  • ページの並べ替え
  • 複数のPDFの結合

PDFファイルに図面や注釈を追加する

Acrobat DCには、PDFに注釈を付けたり、マークを付けたりするための様々な描画ツールが含まれています。こうしたツールを利用して、PDFにメモ、コメント、スケッチを追加したり、重要な情報を強調表示したりできます。

Acrobat DCの描画ツールは使いやすく、線の色、太さ、不透明度を変更したり、様々な種類の図形や矢印を追加したりするための機能を含め、多様な機能を備えています。Acrobat DCの描画ツールを利用してフリーハンド描画を作成することも可能です。

Acrobat DCの描画ツールは、契約書のレビュー、プロジェクトでの共同作業、プレゼンテーションの作成など、様々なタスクに役立ちます。

Acrobat Proで描画するためのヒントを一部ご紹介します:

  • Shiftキーを押して直線を描きます。
  • Ctrlキーを押してフリーハンドで線を描きます。
  • Alt キーを押して図形を描画します。
  • 消しゴムツールを利用して、不要な描画を消去できます。

ファイルをそのままPDFに変換することができます

以下の4つの簡単なステップで、オリジナルの形式からPDFファイルを作成できます。

  1. Acrobatツールバーの[ツール]ボタンをクリックしてから、[PDFの作成]を選択します。
  2. ダイアログボックスが表示されますので、PDFに変換したいファイルを選択します。
  3. [作成]または[次へ]ボタンを押します(ボタンのテキストは、ファイルタイプによって異なります)。
  4. 画面の指示に従い、保存したいフォルダを選択します。

PDFを作成

「PDFの作成」オプションは、ツールセクションにあります

Acrobat Pro DCでは、以下のファイルフォーマットに対応しています。

  • Microsoft 365: Word、Excel、PowerPointにはPDFへの変換機能が組み込まれています。これらのファイルは、Acrobat Proを介して開く、共有、編集することができ、すべてのデバイスでフォント、レイアウト、間隔を維持します。
  • デジタル画像からPDFに変換: コンピュータにスキャンするか、JPG、PNG、TIFF形式でデジタル画像を保存する必要がある場合、Acrobat Pro DCにアップロードして検索可能なPDFとして保存できます。
  • HTMLからPDFへ変換: ウェブサイトの作業中やQA作業を行っている場合、HTMLコードを変換してPDFとして保存することができます。複数のウェブサイトを単一のファイルに統合することもできます。フォーマットはPDFですが、レイアウトのボタンやリンクは、ウェブサイトであるかのように機能します。

PDFを他のファイル形式に変換する

PDFファイルを他のファイル形式に変換することも、Acrobatでは可能です。編集やプレゼンテーションスタイルの変更が必要なPDFファイルがある場合、いくつかの簡単なステップでファイルをエクスポートすることができます。

  1. 文書をAcrobatで開き、右側の「PDFのエクスポート」アイコンをクリックします。PDF のエクスポート
  2. 選択したい形式を選んでください。
  3. クリックしたら、[Export(エクスポート)] ボタンを押してください。Acrobat Pro は OCR(Optical Character Recognition:光学式文字認識)を利用して、エクスポートされたドキュメントができるだけ元のドキュメントに似るようにします。
  4. あなたの選択したフォルダにファイルを保存してください。

いくつかのエクスポートオプションには以下のものがあります:

  • PDFをWordに変換:シームレスな変換により、フォント、表、グラフ、レイアウトが維持されます。
  • PDFをPowerPointに変換:PowerPointはフォーマットオプションを保存し、1つのPDFを美しいプレゼンテーションに簡単に変換できます。
  • PDFをExcelに変換:Excelは、PDFから列、フォーマット、数式を維持するため、フォーマットやデータのアップロードに時間をかける必要がありません。
  • PDFを画像に変換:ファイル内の各画像をエクスポートするか、特定の画像を選択して高品質のJPEG、PNG、またはTIFFファイルに変換することができます。

任意の形式にエクスポート

PDFファイルのマージと分割

マージと分割のツールを使用して、複数のファイルを結合したり、大きなファイルを小さなセグメントに分割したりして、ファイルを整理できます。マージツールではページの並べ替えと番号付けが可能で、分割ツールでは、ページ数、最大ファイルサイズ、またはブックマークで分割できます。

Compress large PDF files (PDFファイルの圧縮)

大きなファイルがストレージスペースを多く使用するか、メールや共有に適さない場合、Adobeの中でも最も評価されていない機能の1つが、ファイル圧縮オプションです。数秒でファイルを圧縮して大量のスペースを節約できます。ドロップダウンメニューからファイルのバージョン互換性を選択でき、ファイルサイズは圧縮されますが、ドキュメントの品質は変わりません。

共同作業

Adobeは、共同作業の手間を省くために、共有オプションにいくつかの重要な更新を加えました。チームやグループ全体からフィードバックやコメントを集めるためにドキュメントを添付ファイルとしてアップロードする代わりに、誰でもアクセスできるリンクを1つ送信することができます。

今や誰でも同じファイルを見ることができ、コメントやメモ、ハイライトを共有できます。アクセス権を持つ全員に表示されます。

カスタムフォントを追加する

Acrobat DCでは、PDFにフォントを追加できます。これは、PDF に特定の見た目や印象を加えたい場合や、PDFにフォントを埋め込んであらゆるデバイスで正しく表示および印刷できるようにする場合に便利です。

Acrobat DCで PDFにフォントを追加するには、Acrobat DCでフォントファイルを開いて [埋め込み] をクリックするか、フォントファイルをPDFにドラッグアンドドロップしてください。フォントがPDFに埋め込まれると、そのフォントがデバイスにインストールされていなくても、PDFを開く人すべてがそのフォントを利用できるようになります。

PDFにフォントを追加すると、マーケティング資料、トレーニング文書、法的文書の作成など、様々なタスクに役立ちます。

他の人と協力する

Acrobat DCでは、様々な方法でPDFを容易に共同編集できます。Acrobat Pro DCでPDFを開き、[共有] タブに移動すると、PDFを共有してレビューできます。これにより、PDFに関するコメントやフィードバックをリアルタイムで収集可能です。また、Acrobat DCには、PDF への変更を追跡したり、PDFを共有して表示したりコメントしたりするための機能、PDFが更新された際にメールで通知するための機能など、他にも数多くのコラボレーション機能があります。

これは、契約のレビュー、マーケティング資料の共同作業、トレーニング文書の編集などに役立ちます。

電子署名や署名リクエスト

かつては、PDFを印刷して署名し、スキャンして電子メールで返信する必要がありましたが、Adobe Fill & Sign機能を使えば、簡単にデジタル署名とイニシャルを任意の文書に追加できます。また、名前、年齢、住所などの情報をオートフィルコレクションに追加することもできるため、フォームに入力する際に時間を節約できます。

Acrobat Pro DCには、署名を求めるドキュメントを整理するためのツールもあります。ドキュメントトラッカーでは、署名がまだ必要なファイルを表示し、署名が完了したら自動的にドキュメントを保存します。

2つの便利なモバイルアプリ

Acrobat Pro DCには、AndroidとiOS用の2つのモバイルアプリがあり、あらゆる場所から接続できます。1つ目はAcrobat Readerで、デスクトップ版とほぼ同じレベルの機能があり、編集、コメント、共有、署名、ドキュメントの追跡、ファイルへのアクセスが可能です。

2番目はAdobe Scanです。カメラを使用してドキュメント、領収書、写真をキャプチャすると、クラウドストレージにアップロードされます。スキャンアプリには、画像の回転、トリミング、直線化など、編集オプションがいくつかあります。Adobe Senseiを用いて、線、手書き、印刷されたテキストを強調し、不要な影やまぶしさを取り除けます。

アクセシビリティオプションの改善

Acrobat DCのアクセシビリティ機能が強化されたことで、様々な方法を用いて、障害を持つ人がより手軽に利用できるようなPDFを作成できます。例えば、タグ付きPDFを作成すると、スクリーンリーダーでPDFのテキストと構造を読み上げることができる他、PDFを様々な支援技術と併用可能なHTMLやEPUBなどのよりアクセスしやすい形式にエクスポートすることも可能です。また、画像に代替テキストを追加するための機能や動画のトランスクリプトを作成するための機能、ページ上の要素のタブオーダーを設定するための機能など、他にも様々なアクセシビリティ機能があります。

これは、障害を持つ同僚や顧客とPDFを共有したり、アクセシビリティ要件がある政府機関にPDFを送信したりする場合に役立ちます。

こうした機能を利用するには、Acrobat DCで PDFを開き、[アクセシビリティ]タブに移動してください。タグ付き PDFの作成、アクセシビリティ対応形式へのエクスポート、アクセシビリティエラーのチェックなどのアクセシビリティ機能があります。

高度なセキュリティ機能

Acrobat DCには、PDFを不正なアクセスや変更から保護するための高度なセキュリティ機能が多数含まれています。こうした機能は、財務データ、医療記録、企業秘密などの機密情報を保護するために利用できます。

パスワード保護

Acrobat DCの最も重要なセキュリティ機能の一つはパスワード保護です。PDFにパスワードを追加して、権限のないユーザーがPDFを開くのを防げます Acrobat DCは 2種類のパスワードをサポートします:

  • ユーザーパスワード: このパスワードはPDFを開くために必要です。
  • 所有者パスワード: このパスワードは、印刷、コピー、編集など、PDFを変更するために必要です。

AES-256などの強力な暗号化アルゴリズムを使用してPDFを暗号化することも選択できます。暗号化により、権限のないユーザーがPDFを復号して表示することが非常に困難になります。

デジタル署名

Acrobat DCのもう一つの重要なセキュリティ機能はデジタル署名です。デジタル署名を利用することで、PDFの信頼性を検証し、PDFへの不正な変更を防げます。Acrobat DCは、X.509やPAdESなどの様々なデジタル署名規格に対応しています。

PDFにデジタル署名を追加するには、デジタル証明書が必要です。デジタル証明書は、名前やメールアドレスなどの身元情報が含まれる電子文書です。VerisignやGoDaddyなど、信頼できる認証局からデジタル証明書を取得できます。

デジタル証明書を取得したら、それを使用してAcrobat DCでPDFに署名できます。これを行うには、Acrobat DCでPDF を開き、[署名] をクリックするだけです。そして、デジタル証明書を選択し、[署名] を再度クリックしてください。

デジタル証明書を使用してPDFに署名すると、Acrobat DCによってデジタル署名が作成されます。デジタル署名はPDFに添付され、署名者と署名された日時に関する情報が含まれています。

PDFを開いた人は誰でもデジタル署名を検証して、PDFが署名されてから変更されていないことを確認できます。これを行うには、Acrobat DCでPDFを開き、[署名の検証] をクリックするだけです。

その他のセキュリティ機能

Acrobat DCには、パスワード保護とデジタル署名に加え、以下の様々なセキュリティ機能も含まれています:

  • アクセス権: アクセス権を使用して、PDFに対して実行できる操作(印刷、コピー、編集など)を制限できます。
  • 透かし: PDFに透かしを追加して、不正な使用や配布を防げます。
  • 墨消し: 墨消しを使用して、PDFから機密情報を永久に削除できます。
  • サンドボックス: サンドボックスを利用して、パソコンを悪質なPDFから保護します

Acrobat DCの高度なセキュリティ機能で、PDFを様々な脅威から保護できます。こうした機能を利用して、機密情報の安全性を確保できます。

Acrobat Pro DCのインターフェイス

Acrobat Pro DCのインターフェイスにはモダンなタブが付いていて、複数のファイルを同時に容易に操作できます。Adobe インターフェイス

開始するには、[ホーム]タブに移動します。ここに、最近表示されたドキュメントや、Adobe Scanアプリからアップロードされたファイルが表示されます。パソコンやAdobe Document Cloudに保存されているドキュメントを素早く読み込んだり、Googleドライブ、OneDrive、SharePoint、Dropboxなどの他のクラウドストレージサービスに接続したりすることもできます。

また、タブを開いて、どのドキュメントが送信されて署名待ちであるかを確認できます。別のタブを開くと、新しいコメントやメモがあるファイルがすべて容易に見つかります。

[ツール]タブを開くと、PDF編集および共有ツールの一覧が表示されます。最も人気のあるツールは、右側のサイドバーにもあります。アイコンをツール欄からサイドバーにドラッグして、ツールバーをカスタマイズできます。Acrobat ツールバーのカスタマイズ

ツールをメニューバーに移動します

機能ごとに整理されています:

  • 作成 & 編集
  • 共有 & レビュー
  • 書式 & 署名
  • 保護 & 標準化
  • カスタマイズ

各機能から特定のツールを選んでビューをカスタマイズし、ショートカットを作成して右側に表示できます。

各ファイルを開くと、ドキュメントビューに個別のタブとして表示されます。ファイルを簡単に切り替えられ、一日中ファイルを開いたり閉じたりするよりも容易でした。ドキュメントビューの上部のメニューバーにはツールバーがあり、ここから基本的な編集ツールにアクセスできます。

使いやすさ

Acrobat Pro DCの最新版は実に素晴らしく、時間とお金を節約できました。使用しているプリンターがいつもインク切れになり、それが原因で、数多くのドキュメントが署名されないままになっていましたが、デジタル署名ツールを利用して、あらゆるドキュメントにすぐに署名できるようになりました。

編集ツールは非常に使いやすく、ワードプロセッシングソフトウェアを利用している限り、問題は起こりません。非常に気に入ったのはOCR機能です。PDFで使用されているフォントを見つけられるので、編集する際に自然な見た目に仕上げられます。

変換ツールのテストにおいて、ファイルをPDFに変換し、PDFファイルを様々な形式にエクスポートしました。素早く容易にエクスポートでき、マウスを数回クリック、またはタブレットをタップするだけで、数秒で必要な形式のファイルに変換できました。

機能とツールはかなりシンプルでしたが、Adobeには優れたヘルプ欄があり、満足しました。各ツールのための動画と文章のチュートリアルがあるので、あらゆるユーザーが各機能を最大限に活用できます。

互換性

完全版のAcrobat ProアプリはPCとMacでのみ利用可能ですが、AndroidとiOS用に4つのPDF関連のモバイルアプリがあります。

  1. Acrobat Reader: PDFファイルを開きます。
  2. Adobe Scan: 文書をスキャンしてCreative Cloudアカウントにアップロードします。
  3. Adobe Fill & Sign: PDFファイルに署名するための便利なアプリです。
  4. Acrobat Sign: 文書に異なるフィールドを追加して署名準備をし、署名待ちファイルの進行状況を追跡し、未署名のファイルに対してリマインダーを送信します。

Acrobat Proの動作に必要なシステム要件を確認してください

Adobe Acrobat Proをダウンロードする前に、コンピュータがシステム要件を満たしていることを確認してください。

Windows

プロセッサー IntelまたはAMD、最低1.5GHz以上である必要があります
OS 64ビットWindows 10, 11
32ビットWindows 7, 8, 10, 11
RAM 2 GB
ハードディスク 4.5 GB
モニター解像度 1024 x 768

macOS

プロセッサー IntelまたはM1 Apple Silicon
OS macOS 10.15以降
RAM 2 GB
ハードディスク 2.75 GB
モニター解像度 1024 x 768

プランと料金

Adobe Acrobat Pro DCには 3種類のサブスクリプションがあるため、予算に合ったプランが見つかります。各サブスクリプションで、PDFドキュメントを操作するための重要な機能やサービスを利用でき、主な違いは請求頻度とキャンセル条件です。

月額サブスクリプション

  • 月単位で請求されるため、柔軟に利用可能で、短期契約を希望する場合にも便利です。
  • 定期請求を無効にすると、いつでも解約できます。

月々払いの年間サブスクリプション

  • 年単位で請求されますが、月々支払いに分割されるため、容易に予算を管理できます。
  • 総額は前払いと同じですが、12ヶ月に分割して支払えます。
  • 14日以内であればキャンセル料なしでアカウントを解約できます。そのため、サブスクリプションを開始した直後に考え直す可能性がある場合でも安心できます。

前払いの年間サブスクリプション

  • 1年に一度の前払いで毎年請求されます。
  • 便利な年間1回払いを希望する場合に適しています。
  • 14日間の返金保証も含まれています。

3つのプランにはすべて、Adobe Acrobatのあらゆる高度な機能に加え、以下のAdobeプログラムにもアクセスできます:

  • Adobe Reader(モバイル): この多用途モバイルアプリを利用すると、モバイルデバイスで PDFドキュメントを手軽に表示および操作できます。
  • Acrobatオンラインサービス: Acrobatオンラインサービスには、PDFドキュメントの作成、編集、変換、共同作業のための一連のツールが含まれています。機能が異なる場合がありますが、通常、PDF操作に重要な機能が含まれています。
  • Adobe Scan: モバイルデバイスのカメラを使用して物理ドキュメントをキャプチャし、PDF形式に変換するためにデザインされたモバイルアプリです。

こうしたサブスクリプションプランに加え、Adobe Acrobat Pro DC を7日間無料でダウンロードできるため、3つのプランのいずれかをサブスクライブする前にじっくり時間をかけて試せます。

Adobe Acrobat Pro DCは購入する価値がありますか?

PDFの管理に関しては、多くのプラットフォームが基本的な表示と注釈が可能な組み込みツールを提供しています。では、Adobe Acrobat Pro DCのような特殊なアプリに投資する必要があるのでしょうか?

Acrobat Pro DCは単なるPDFツールではありません。あらゆるドキュメント管理のニーズを満たす包括的なソリューションで、基本的な表示に加え、テキストやグラフィックを変更するための高度な編集オプションがあります。その光学式文字認識(OCR)はトップクラスで、スキャンした文書を検索および編集可能なファイルに変換できる他、暗号化、編集、特殊な署名機能を備え、セキュリティに優れています。際立っている点の一つは、Adobe Document Cloudとのシームレスな統合で、Adobeのモバイルアプリを介して外出先で手軽に共有および編集できます。

PDFを頻繁に使用している場合や、高度な編集機能とセキュリティ機能が必要な場合、または信頼性の高い統合とクラウド機能が必要な場合、Adobe Acrobat Pro DCは投資する価値があるでしょう。しかし、基本操作のみ必要な場合は、まず他の無料または低価格のツールを検討するとよいかもしれません。

Adobe Acrobat Pro DCをアンインストールするには

デバイスからAdobe Acrobat Pro DCをアンインストールする方法は2つあります。

[アプリと機能]を利用する:

  1. デバイスで[アプリと機能]ウィンドウを開きます。Adobe Acrobat Pro DCを選択し、[アンインストール]をクリックします。
  2. アンインストールを承認するように求められます。
  3. [アンインストール]を選択すると、Adobe Acrobat Pro DCがデバイスからアンインストールされます。

Creative Cloudデスクトップを利用する:

  1. Creative Cloudデスクトップを開きます。
  2. [その他のアクション]をクリックして、[アンインストール]を選択します。

Adobeアカウントを解約するには

Adobe Acrobat Pro DCを利用し終えたら、アカウントを解約し、7日間の無料トライアル期間が過ぎてサブスクリプションが延長してしまうのを防げます。容易に解約でき、Adobeアカウントを介して行えます。アカウントを解約するには、このステップバイステップガイドに従ってください。

  1. Adobeアカウントにログインします。
  2. [プラン]タブをクリックします。
  3. [プランを管理]を選びます。
  4. [プランを解約]を選びます。
  5. その後、本人確認と解約の承認を求められます。

その他のAdobe Creative Cloudアプリ

  • Adobe Photoshop: あらゆるグラフィックデザインのニーズに対応しているプロフェッショナルな編集ツールを入手しましょう。Photoshopで、顔の特徴の調整、空の変更、背景のテキストオーバーレイの削除、動画の編集などが可能です。
  • Adobe InDesign: Adobe InDesignを利用して、オンラインおよび印刷メディア用のプロフェッショナルなレイアウトを作成しましょう。構想を形にするために必要なグラフィックデザインツールがすべて揃っています。容易に使いこなせるようになり、学生とプロが同様に利用できます。
  • Adobe PDF Reader: PDF Readerは、頼れる無料のアプリで、PDFドキュメントの表示、署名、コメント、共有に利用可能です。ただし、編集機能が限られています。

よくあるご質問

Adobe Acrobat Pro DCは無料ですか?

Acrobat Pro DCを長期的に入手する方法はありませんが、 上記の手順に従い、 短期間の利用に最適な7日間の無料トライアルを入手できます。無料トライアル期間の終了時に請求が発生しないように、必ず定期請求を無効にしてください。

Adobe Acrobat Proを利用してページを削除するにはどうすればよいですか?

Acrobat Proでは、PDFファイルの結合と分割に加え、容易にPDF文書からページを削除できます。文書を開き、右側のペインから [ページの整理] ツールを選択し、削除したいページを選んで [削除] をクリックしてください。操作を確認した後、PDFを保存すると、そのページにアクセスできなくなります。

Adobe Acrobat ProをPCのデフォルトのPDFプログラムにするにはどうすればよいですか?

Acrobat Proをダウンロードしてインストールした後、Acrobat Proをデフォルトのプログラムにするかどうかを尋ねるポップアップウィンドウが表示されます。すぐにデフォルトとして設定したくない場合は、以下の手順に従い、容易に設定できます:

  1. 設定アプリを開きます。
  2. [アプリ] > [デフォルトのアプリ] をクリックします。
  3. [ファイルの種類ごとにデフォルトのアプリを選択] で [PDF] をクリックします。
  4. アプリの一覧から Adobe Acrobat DCを選択します。
  5. [このプログラムをデフォルトとして設定する] をクリックします。

Adobe Acrobat Proにフォントを追加するにはどうすればよいですか?

Acrobat Proを利用してAdobe PDFにカスタムフォントを追加するための方法は、2つあります。最も簡単な方法は、フォントをドキュメントにドラッグアンドドロップすることです。フォントをドキュメントにインストールすると、PDFの編集権限を持つ他のユーザーも、パソコンにフォントをインストールしていない場合でも、そのフォントを使用できるようになります。 これにより、他の企業と共同作業している場合でも、同じフォント、スタイル、ブランドを維持できます。

Adobe Acrobat Proで描画するにはどうすればよいですか?

Adobe Acrobatで描画するには、Acrobat でPDFを開き、[ツール] > [注釈] > [描画] を選択してください。そして、ツールバーから使用する描画ツールを選び、PDF上でクリック アンド ドラッグして描画します。線の色、太さ、不透明度を変更するには、ツールバーにある [描画] アイコンをクリックし、必要なオプションを選択し、ツールバーにある [閉じる] をクリックして変更を保存してください。ショートカットキーがいくつかあり、時間を節約しながら、手軽に思い通りに仕上げられます。

Acrobat Pro DCを利用してドキュメントにデジタル署名できますか?

はい、Adobe Acrobat Pro DCを利用してドキュメントにデジタル署名できます。PDFドキュメントに電子署名できる強力なデジタル署名機能があり、これを利用には、Adobe Acrobat Pro DCでPDF文書を開き、[ツール]タブにある[入力と署名]ツールにアクセスし、署名方法を入力、描画、または既存の画像から選んでください。そして、文書内の適切な場所に署名を配置し、必要に応じてサイズや位置を変更して、文書を保存します。ドキュメントをパスワードで保護および暗号化するためのオプションもあり、デジタル署名の整合性とプライバシーを確保することで、ドキュメントのセキュリティを強化できます。

まとめ

Adobe Acrobat Pro DCは、PDFドキュメントの使用を簡素化するためにデザインされた多用途ツールです。幅広い機能があり、PDFを効率よく手軽に使用できます。Acrobat Pro DCで、PDFファイル内のテキストや画像を編集したり、ドキュメントを別の形式に変換したり、ファイルを結合または分割したり、大きなPDFのサイズを縮小したりできます。際立った機能の一つは、文書に電子署名するための機能です。この機能によって時間を節約できるだけではなく、紙の文書の使用を削減できるため環境保護にも役立ち、企業や学生など、定期的にデジタル書類を扱う場合に特に便利です。

さらに、Adobe Acrobat Pro DCはAdobe Creative Cloudとシームレスに統合されているため、Creative Cloud環境内で手軽にドキュメントを管理および共有できます。モバイルアプリを利用すると生産性がさらに向上し、あらゆる場所からPDFで作業できます。専門家や学生、中小企業の経営者など誰もが、Adobe Acrobat Pro DC を利用してPDFを容易に操作可能です。最も良い点は、7日間の無料トライアルのおかげで、本格的に利用する前にAdobe Acrobat Pro DCの可能性を最大限に体験ことです。実際にAdobe Acrobat Pro DCを試して、PDFの効率的かつ手軽な操作を直接味わいましょう。

詳しく読む

よくあるご質問

Adobe Acrobat Pro DCは無料ですか?

Acrobat Pro DCを長期的に入手する方法はありませんが、 上記の手順に従い、 短期間の利用に最適な7日間の無料トライアルを入手できます。無料トライアル期間の終了時に請求が発生しないように、必ず定期請求を無効にしてください。

Adobe Acrobat Proを利用してページを削除するにはどうすればよいですか?

Acrobat Proでは、PDFファイルの結合と分割に加え、容易にPDF文書からページを削除できます。文書を開き、右側のペインから [ページの整理] ツールを選択し、削除したいページを選んで [削除] をクリックしてください。操作を確認した後、PDFを保存すると、そのページにアクセスできなくなります。

Adobe Acrobat ProをPCのデフォルトのPDFプログラムにするにはどうすればよいですか?

Acrobat Proをダウンロードしてインストールした後、Acrobat Proをデフォルトのプログラムにするかどうかを尋ねるポップアップウィンドウが表示されます。すぐにデフォルトとして設定したくない場合は、以下の手順に従い、容易に設定できます:

  1. 設定アプリを開きます。
  2. [アプリ] > [デフォルトのアプリ] をクリックします。
  3. [ファイルの種類ごとにデフォルトのアプリを選択] で [PDF] をクリックします。
  4. アプリの一覧から Adobe Acrobat DCを選択します。
  5. [このプログラムをデフォルトとして設定する] をクリックします。

Adobe Acrobat Proにフォントを追加するにはどうすればよいですか?

Acrobat Proを利用してAdobe PDFにカスタムフォントを追加するための方法は、2つあります。最も簡単な方法は、フォントをドキュメントにドラッグアンドドロップすることです。フォントをドキュメントにインストールすると、PDFの編集権限を持つ他のユーザーも、パソコンにフォントをインストールしていない場合でも、そのフォントを使用できるようになります。 これにより、他の企業と共同作業している場合でも、同じフォント、スタイル、ブランドを維持できます。

Adobe Acrobat Proで描画するにはどうすればよいですか?

Adobe Acrobatで描画するには、Acrobat でPDFを開き、[ツール] > [注釈] > [描画] を選択してください。そして、ツールバーから使用する描画ツールを選び、PDF上でクリック アンド ドラッグして描画します。線の色、太さ、不透明度を変更するには、ツールバーにある [描画] アイコンをクリックし、必要なオプションを選択し、ツールバーにある [閉じる] をクリックして変更を保存してください。ショートカットキーがいくつかあり、時間を節約しながら、手軽に思い通りに仕上げられます。

Acrobat Pro DCを利用してドキュメントにデジタル署名できますか?

はい、Adobe Acrobat Pro DCを利用してドキュメントにデジタル署名できます。PDFドキュメントに電子署名できる強力なデジタル署名機能があり、これを利用には、Adobe Acrobat Pro DCでPDF文書を開き、[ツール]タブにある[入力と署名]ツールにアクセスし、署名方法を入力、描画、または既存の画像から選んでください。そして、文書内の適切な場所に署名を配置し、必要に応じてサイズや位置を変更して、文書を保存します。ドキュメントをパスワードで保護および暗号化するためのオプションもあり、デジタル署名の整合性とプライバシーを確保することで、ドキュメントのセキュリティを強化できます。

共有・サポート

WizCaseは読者によってサポートされているため、サイト上のリンクを通じて購入すると手数料を受け取る場合があります。弊社のサイトで購入するものには追加料金はかかりません。弊社の手数料は製品所有者から直接支払われます。一部のプロバイダーは弊社の親会社が所有しています。さらに詳しくWizcaseは、VPNサービスのレビューとプライバシー関連の記事を扱う独立サイトとして2018年に設立されました。今日、数百人のサイバーセキュリティ研究者、ライター、編集者からなる当サイトチームは、ExpressVPN、CyberGhost、Intego、Private Internet Access製品を所有するKape Technologies PLCとのパートナーシップのもと、読者のオンライン自由を守るため支援を続けています。Wizcaseに掲載されたレビューは、各記事の日付時点において正確であるとされ、製品の技術的能力と品質、およびユーザーにとっての商業的価値を考慮し、レビュアーの独立した専門的かつ誠実な調査を優先する当社の厳格なレビュー基準に従っ執筆されています。当社が公表するランキングやレビューには、上記の共有所有権や、当社サイト上のリンクを通じて購入された場合に当社が得るアフィリエイト報酬も考慮される場合があります。なお、当社は関連サービスの全プロバイダをレビューしているわけではありません。記載情報は、各記事の発行日付時点の情報となります。

正直かつ公平なアドバイスを保証するためにWizCaseをサポートしてください。弊社のサイトをシェアしてサポートしてください!