VPNSecure レビューと専門家の意見 - 2月 2020

何を検討したのでしょうか?

VPNSecureについて

あなたが急いでいて、すぐに結論を出したい場合— ExpressVPNを使用すれば、より多くのサーバーにより優れたVPN機能、24時間年中無休のカスタマーサポートなどを受けれます。

VPNSecureは通信を安全にするための典型的なVPNです。しかし他のVPN会社のようにネットフリックスへのアクセス解禁などの追加機能はありません。
リナックスを含むすべての主要プラットホーム向けのアプリがあるので、コンピュータでもスマホでも安全に利用できます。VPNSecureはOpenVPNと高度暗号化標準(AES)に対応しています。これはデータを保護するために最も強力なプロトコルと標準です。他の会社はAES-256または128ビット暗号化を提供していますが、VPNSecureでは自分でサイファー強度を選択できます。
この会社で利用できるサイファー強度で最も強力なのは256で最も弱いのは64です。高度な暗号化は通信を遅くするため、弱いサイファーを選んで、速い通信を楽しめるということです。VPNSecureのプライバシー方針はしっかりしていて、IPアドレス、タイムスタンプ、帯域幅使用量など、全く何も情報をログしないと明記されています。ネットフリックスにはアクセスできませんが、一部のサーバーではトレントが可能です。難読化技術を内蔵しており、一部のファイアウォールではディープパケットインスペクションを乗り越えることもできます。VPNSecureは中国のファイアウォールは乗り越えられませんが、小規模なファイアウォールなら対応できます。VPNSecureは24時間週7日体制のカスタマーサポートがあるのはいいですね。ライブチャットサポートで質問をその場で答えてくれるので、チケットの回答が来るまで待たなくてはいいのはうれしいことです。価格は他の大手企業と同じくらい平均的なものとなっています。無料トライアル期間と7日間返金保証があります。

長所

  • OpenVPNに対応
  • AES-256ビット暗号化
  • サイファーの強度を選択可能
  • ビットコイン決済に対応
  • ログなし

短所

  • 平均的なネットワークの規模
  • 通信速度があまり魅力的でない

重要事項

2010
いいえ
5
30 日保証

連絡先詳細

[email protected]
www.VPNSecure.me

通信速度7.5

VPNSecureの提供している速度は適切ですが、特に高速というわけではありません。接続するとかなり遅くなります。ストリーミングのためにVPNを利用したいと思っている人はVPNSecureは向いていません。さらに、ネットフリックスのVPN制限に対応できないため、映画やテレビが好きな人は他のサービスを使いましょう。

通信速度試験のほとんどが無意味の理由・正しくVPN速度を確認する方法

VPNの通信速度を左右する要因はいくつかあるため、意味がある通信速度試験はほとんどありません。VPNはデータを暗号化しますから、データの送受信に通常より時間がかかります。通信速度が遅くなることがあるのはそのためです。しかしISPが通信速度を意図的に遅くしている場合(通信速度調整と言います)、VPNを使うことでインターネットの速度が速くなることもあるのです。また、ネットワークに新しいサーバーが追加されることで通信速度に影響がある場合もあります。さらに、どこで通信速度を試験するかによっても試験結果が変わってくるため、読者の皆様の通信速度と私たちの速度が違うことはよくあります。私たちの速度試験が基準として信頼できる理由は、複数の地点でVPNの速度を確認した平均値だからであり、すべてのユーザーが比較するために役立つのです。

サーバー 7.6

VPNSecureは72のサーバーを49か国に配置。

サーバー地点

アイスランド
アイルランド
アメリカ
イギリス
イスラエル
イタリア
インド
インドネシア
ウクライナ
エジプト
オランダ
オーストラリア
オーストリア
カナダ
コスタリカ
対応地点をすべて見る

使いやすさ 8.4

VPNSecureはすべての主要プラットホーム用のアプリを用意しており、簡単にインストールして利用できます。多くのVPN会社はリナックスユーザーのニーズを考慮していませんが、VPNSecureはVPNがみんなに利用できるようにしています。アプリも利用は簡単ですが、iPhoneアプリはクラッシュすることが多いです。独自のOpenVPN接続を設定することもできますが、VPNサービスを購入する理由は自分でしなくてもいいようにすることでしょう。

サポート8.4

サポートに問い合わせる方法は二つあります。チケットとライブチャットです。チケットでは1~2営業日で回答が来るそうですが、私たちは数時間しかかかりませんでした。長時間待てないという人にはライブチャットは24時間週7日間利用可能です。
フェイスブックやツイッターからメッセージすることもできます。1~2営業日で返信が来ることでしょう。

サポートはなぜ重要なのですか?

VPNをインストールするときのみにサポートが必要だと思う人が多いかもしれません。しかしカスタマーサポートが必要になる場面は他にもあります。特定のサーバーに接続するときやセキュリティープロトコルを変更するとき、ルーターにVPNを設定する際などにサポートが役に立ちます。私たちは各VPNを試して深夜などいつでもサポートが利用できるか、回答にどれくらい時間がかかるか、質問にきちんと答えてくれたかを確認しています。

価格7.8

VPNSecureの価格は大手の会社と同じくらいでしょう。毎月のパッケージは最も高値で、契約期間が長いほど安くなります。しかしこのVPNではネットフリックスなどのストリーミングサービスは利用できません。
VPNSecureはクレジットカード、ペイパル、ビットコインなど、いくつかの支払いオプションに対応しています。
契約を結ぶ前にサービスを試したいという人は30日間2GB 分無料で試せるトライアル期間を利用できます。契約を結んだ場合も7日間返金保証があります。 さらにこの会社は既に設定済みのルーターも販売しており、すべての端末を一度に保護することができます。しかしルーターを稼働させるためには契約を購入する必要があります。

VPNSecureは手頃な価格で優れたサービスを提供するかもしれませんが、他のトップVPNと同様のサービスですか? そうでないでしょう。ニーズに合ったVPNを選択しているかどうかを確認するには、この推奨VPNのリストで確かめてください

VPNSecureは以下のプランを提供しています

他のサービスとの比較

VPNSecure
7.8  / 10

VPNSecureのレビューを書く

VPN を評価してください。

ユーザーの信頼は最も重要です! VPN会社はお金を支払ってレビューを削除したり変更したりすることができません。

共有・ご支援

WizCaseは独立したレビューサイトです。このページは読者がサポートしており、私たちのサイトのリンクを通して購入したときに、私たちはリンク先から手数料を受け取ることがあります。私たちのサイトから購入したものにお客様には追加料金は一切加算されません。当社への手数料は製品の販売者から直接支払われます。

正直で公平なアドバイスを保証するためにWizCaseをサポートをお願いいたします。サイトを共有することでサポートをお願いします。