Webroot WiFi Security VPN レビュ 2021: 買うだけの価値がありますか?

何を検討したのでしょうか?

情報開示:
紹介料

Wizcaseは、当サイトのリンクを利用して購入が行われた場合、アフィリエイト報酬を得ることができます。しかし、これは掲載するレビューの内容やレビューされる製品/サービスに影響を与えるものではありません。Wizcaseのコンテンツには、アフィリエイトプログラムの一部である製品購入への直接リンクが含まれている場合があります。

所有権

Wizcaseの親会社であるKape Technologies PLCは、このサイトでレビューされている、CyberGhost、ZenMate、Private Internet Access、およびIntegoを所有しています。

私たちのレビュー

Wizcaseには、コミュニティのレビュー担当者によって書かれたレビューが含まれており、これらはレビュー担当者による製品の独立した専門的な調査に基づいています。

レビュー基準

Wizcaseに掲載されているレビューは、製品やサービスに対するレビュアーの独立した、正直で専門的な検証に基づくものであることを保証するために、厳しいレビュー基準を満たしています。この基準では、製品の技術的な品質や特徴に加えて、ユーザーにとっての商業的な価値を考慮することが求められており、これがウェブサイト上での製品のランキングに影響を与える可能性があります。

Webroot WiFi Security VPNについて 5月 2021

Webroot WiFiセキュリティは比較的新しいVPNであるため、市場でより有名なプロバイダーと競合できるかどうかを調べたいと思いました。プレミアムVPNと同じくらいの費用がかかることを考えると、次のような質問に答える必要がありました。

  • Webrootは、NetflixやHuluなどの主要なストリーミングサイトのブロックを解除することが本当にできませんか(他のレビューサイトが言うように)?
  • そのサーバーは、ビデオチャットやその他の高帯域のアクティビティを処理するのに十分な速度ですか?
  • Webrootは、Webを閲覧している間、匿名のままにしたり、IPアドレスなどの識別情報を公開しますか?
  • 悪意のあるトラッカー、ハッカー、マルウェアから私を守る機能はありますか?

これらを調べるために、私はカナダの私のオフィスからWebrootの32の場所すべてにあるサーバーに接続しました。私はすべての主要なストリーミングサービスをテストし、セキュリティテストを実行して、Webrootが私の個人データを安全に保つことができるかどうかを確認しました。全体として、私はそのサーバーネットワークとストリーミング機能に感銘を受けましたが、Webrootは他のほとんどのカテゴリで実行できませんでした。

Webrootのすべての機能をテストしましたが、Surfsharkははるかに優れたコストパフォーマンスを提供すると自信を持って言えます。より多くの機能を利用でき、より多くのストリーミングWebサイトのブロックを解除でき、Webrootと比較して月額料金を抑えて無制限の数のデバイスを保護できます。さらに、 Surfsharkを30日間無料で試すことができます!それに加えて、日本語のネイティブアプリも提供しています。

今すぐWebroot WiFiセキュリティをお試しください!

時間がありませんか?これが1分で読める要約です

今すぐWebroot WiFiセキュリティをお試しください!

結果:Webroot WiFiセキュリティはNetflix、Hulu、HBOのブロックを解除

WebrootはNetflixのプロキシエラーを回避するとは主張していないので、Webrootが世界中のNetflixライブラリに加えて、HuluとHBOのブロックを即座に解除できることに驚きました。この後、Webrootですべてのブロックを解除できると思いましたが、間違っていました。私はAmazonプライムビデオとディズニープラスの米国版にしかアクセスできませんでした。

Netflix:ブロック解除に成功しました

米国、英国、カナダ、ポーランド、オーストラリア、アルゼンチン、南アフリカでNetflixのブロックを簡単に解除しました。ストレンジャー・シングスの最新シーズンからピーキー・ブラインダーズまで、HD品質でエピソードを見ることができ、バッファ(buffering)やラグは発生しませんでした。Webrootには、英国にストリーミング専用サーバーが1つあります。

Webroot WiFiSecurityのUKストリーミングサーバーに接続しているときのNetflixストリーミングPeakyBlindersのスクリーンショット
Webroot WiFiセキュリティは、ストリーミングサーバーで英国のNetflixのブロックを解除します

残念ながら、アジアのどのサーバーからもNetflixにログインできませんでした。日本、シンガポール、タイを試しましたが、ログインページをバイパスすることすらできませんでした。アジア諸国(中国を含む)で機能するVPNをお探しの場合は、ExpressVPNをご覧ください。私はそれを自分でテストし、世界中のコンテンツのブロックを解除することができました。ExpressVPNは、30日間の返金保証を使用してリスクなしで試すことができます。

WebrootでNetflixを見る

Hulu:ブロック解除に成功しました

WebrootのUSA Eastサーバーを使用して、バッファ(buffering)なしでHuluの High Fidelityを視聴することはできましたが、USA WestサーバーはHuluのジオブロックをバイパスできませんでした。動作するサーバーが1つしかない場合、サーバーが過密になり、速度が低下する可能性があります。USA Eastサーバーはわずか数秒で接続しましたが、Hulu設定メニューで「最高品質」を選択した後でも、番組はSD品質でしかストリーミングできませんでした。速度をテストしてその理由を確認したところ、ダウンロード速度は65Mbpsでした。これはHDストリーミングには十分な速度であるため(5 MbpsはHDでストリーミングするために必要な最小速度です)、Huluが標準解像度しか提供しなかった理由はわかりません。

WebrootのUSAEastサーバーに接続しているときにHuluストリーミングハイフィデリティ
HuluでストリーミングできるのはWebrootの米国サーバーの1つだけです

WebrootでHuluを見る

HBO Now:ブロック解除に成功

Webrootの両方のUSサーバーを使用して、HBO Nowのブロックを簡単に解除できました。ゲーム・オブ・スローンズのフィナーレをバッファ(buffering)なしでウルトラHDで視聴しました。私は1日の異なる時間に各サーバーをテストしました。混在している時間帯は、通常のHD品質でしかストリーミングできませんでした。さもなければ、バッファ(buffering)のためにストリーミングを一時的に停止する必要がありました。一貫性のないストリーミング品質を除けば、WebrootでHBO Nowを見るのに問題はありませんでした。

米国のサーバーに接続しているときにGameofThronesをプレイしているHBOのスクリーンショット
Webrootの米国のサーバーを使用して、世界中のどこからでもHBO Nowを視聴できます。

WebrootでHBOを今すぐ見る

Disney Plus:部分的にブロック解除

Webrootの米国のサーバーのうち1つだけがDisney Plusで動作します。USA Eastサーバーに接続したときは完全に機能し、ラグなしでHD品質でストリーミングしました。The MandalorianをウルトラHD4Kでストリーミングしてみましたが、ショーの開始には数秒かかりましたが、開始すると、追加のバッファ(buffering)なしで一貫して再生されました。これは一日の早い段階でしたが、⁠—サーバーがより混雑した夕方には、標準画質でしかストリーミングできませんでした。

米国のサーバーに接続しているときにマンダロリアンをプレイしているDinseyPlusのスクリーンショット
WebrootはDisney Plusのブロックを解除します—ただし1台のサーバーでのみ

WebrootでDisney +を見る

Amazonプライムビデオ:部分的にブロック解除

テスト中に、WebrootがAmazon Prime Videoのブロックを簡単に解除できることがわかりました。USA Eastサーバーに接続しているときに、ログインしてJack Ryanのパイロットエピソードを見ることができました。サーバーはすぐに接続し、HDでストリーミングできるようになりました。これは、ジャックライアンのようなアクション満載の番組を視聴する場合に重要です。

Webroot WiFiSecurityのUSAWestサーバーに接続しているときのAmazonPrimeVideoのプロキシエラーのスクリーンショット
USA EastサーバーでのみAmazon Prime Videoのブロックを解除できました

ただし、英国、オーストリア、ブラジル、日本、イスラエル、アルゼンチン、オーストラリアなどの他の国でも15台のサーバーをテストしました。これらの国のどれも機能していないことに私は失望しました。ログインできたのに、視聴する番組を選択しようとすると、それぞれにAmazonのプロキシIPエラーが表示されました。米国のコンテンツのみを視聴する場合は、これは問題になりません。

WebrootでAmazonPrimeを見る

通信速度2.0

Webroot VPNの速度はどれくらいですか?(私の速度は大幅に遅くなりました!)

Webrootに接続すると、速度が大幅に低下するのを見て本当にがっかりしました。米国のサーバーに接続した後、ダウンロード速度が75%低下しました。HDでストリーミングすることはできましたが(これには少なくとも5 Mbpsが必要です)、ゲームやライブストリーミング中にラグが発生し、トレントは想像を絶するものでした。

Speedtest.netは、接続されていないときの速度と、Webroot WiFiSecurityの米国東海岸サーバーに接続されているときの速度を示しています
Webroot WiFiセキュリティに接続したときに、速度が大幅に低下しました。

速度テスト結果

米国、シンガポール、オーストリア、カナダのサーバーの速度をテストしたとき、最も近いサーバーで最速の速度が得られると期待していましたが、間違っていました。オーストリアのサーバーが他のどの国のサーバーよりも20Mbps高速であることに驚きました。シンガポールのサーバーは最も低速でしたが、カナダの私の場所から最も離れているので驚くことではありません。

サーバーがより混雑している夕方には、速度が10〜20%低下する可能性があります。ただ、すべてのVPNでこのようなことが起きるわけではありません。ExpressVPNで同じテストを行ったところ、速度を落とすことなくいつでも接続できました。

今すぐExpressVPNをお試しください!

通信速度試験のほとんどが無意味の理由・正しくVPN速度を確認する方法

VPNの通信速度を左右する要因はいくつかあるため、意味がある通信速度試験はほとんどありません。VPNはデータを暗号化しますから、データの送受信に通常より時間がかかります。通信速度が遅くなることがあるのはそのためです。しかしISPが通信速度を意図的に遅くしている場合(通信速度調整と言います)、VPNを使うことでインターネットの速度が速くなることもあるのです。また、ネットワークに新しいサーバーが追加されることで通信速度に影響がある場合もあります。さらに、どこで通信速度を試験するかによっても試験結果が変わってくるため、読者の皆様の通信速度と私たちの速度が違うことはよくあります。私たちの速度試験が基準として信頼できる理由は、複数の地点でVPNの速度を確認した平均値だからであり、すべてのユーザーが比較するために役立つのです。

サーバー 5.0

サーバーネットワーク—十分なオプションですが、特定のサーバーを選択することはできません

私が調査を始めたとき、Webroot WiFiセキュリティは小規模なプロバイダーであるため、サーバーの数は少ないと思いました。しかし、私はすぐに間違っていることが証明されました—700台を超えるサーバーがあります!大きなVPN(それぞれ3,000を超えるExpressVPNやNordVPNなど)ほど優れてはいませんが、それでも十分な数の選択肢があります。

ネットワークをテストしたところ、すべての大陸にサーバーが見つかりました。⁠—ただし、選択できるサーバーは米国と英国のみです。他のすべての国では、選択した国のサーバーに自動的に接続されます。接続しているサーバーの速度が低下すると、国内のサーバーを切り替えることができないため、これにはイライラします。代わりに、まったく別の国を選択する必要があります。これにより、接続できるストリーミングサービスが制限される可能性があります。

Webroot WiFiSecurityのサーバーネットワークメニューのスクリーンショット
米国か英国に接続しない限り、個々のサーバーからは選択できません

セキュリティ—軍事レベルの暗号化と停止スイッチ(Kill switch)(ただし、ハッカーからユーザーを保護するマルウェアブロッカーはありません)

Webroot WiFiセキュリティは、データがハッカー、インターネットプロバイダー、および政府に見られないようにするために、軍事レベルのAES256ビット暗号化を備えていると主張しています。デンマークのサーバーに接続しているときにカナダからDNSリークテストを実行して、実際のIDまたは場所に関するデータが公開されているかどうかを確認しました。私のデータは安全で、接続は完全に匿名であることに安心しました。

Webroot WiFiSecurityがデンマークのサーバーに接続されているときに成功したDNSリークテストのスクリーンショット
DNSリークテストは、Webroot WiFiセキュリティの暗号化が私を完全に匿名に保つことを示しました

Webroot WiFiセキュリティには、VPN接続が失われた場合に実際のIPアドレスが公開されないようにする停止スイッチ(Kill switch)も含まれていることを嬉しく思います。ただし、最初に設定メニューで停止スイッチ(Kill switch)を有効にする必要があります。

VPNをテストするとき、私は常に自分の個人情報を保護する追加のセキュリティ機能を探しますが、Webroot WiFiセキュリティはここで私を失望させました。サイバー犯罪者から身を守るための組み込みの広告やマルウェアブロッカーはありません。匿名性と個人情報を保護するには、NordVPNをお試しください。この機能(およびその他の機能)が含まれており、返金保証を使用して、リスクなしでNordVPNを30日間試すことができます。さらに、NordVPNには日本語のカスタマーサポートもあります。

プライバシー—データログはあなたの活動を暴露する可能性があります

Webroot WiFiセキュリティにはノーログポリシー(no-logs policy)がありません。すべての情報を記録するわけではありませんが、以下を記録します。

  • 各セッションのデータと時間
  • 送信されたデータの量
  • 使用されているVPNサーバーの場所
  • 接続している国
  • 同時に接続されているデバイスの数

アプリがクラッシュした場合、Webrootは、アクセスしたWebサイトなど、さらに多くの個人情報も記録します。同社は、ログは匿名であると主張していますが、私は安心していません。結局のところ、多くのVPNはログをまったく保持していません。

トレント用サーバー—安全なプライベートファイル共有用のP2Pサポートはありません

Webroot WiFiセキュリティがトレントまたはP2Pファイル共有用に最適化されたサーバーを提供していないことに失望しました。VPNがこの機能を提供することは珍しいことではないため、ゲームやプログラムをオンラインで共有すると、Webrootのアップロードとダウンロードの速度が遅いことに不満を感じる可能性があります。

今すぐWebroot WiFiセキュリティをお試しください!

Webroot WiFiセキュリティは中国で機能しますか?(いいえ)

Webroot WiFiセキュリティのサーバーは中国のWebに接続できません。グレート・ファイアウォール(金盾)(The Great Firewall of China)を回避するには、VPNがVPN(Webrootにはない)であるという事実を隠すために、技術的に高度なサーバーが必要です。今のところ、中国のファイアウォールをバイパスできるVPNプロバイダーはごくわずかです(ExpressVPNなど)。

サーバー地点

アイルランド
アメリカ
アルゼンチン
イスラエル
イタリア
インド
オランダ
オーストラリア
オーストリア
カナダ
キプロス
サウジアラビア
シンガポール
スイス
スウェーデン
対応地点をすべて見る

使いやすさ 6.0

同時デバイス接続—一度に最大3つのデバイスを接続します

Webroot WiFiセキュリティは、3つの同時デバイス接続を備えた基本パッケージを提供しますが、追加料金を支払うことで最大5つのデバイスを接続できます。

3つのデバイスを接続してパフォーマンスをテストしたところ、Webrootがその約束を守ることができないことがわかりました。iPhoneとAndroidタブレットで接続できましたが、PCを正常に接続するには、8回以上試行する必要がありました。やっと接続して、各デバイスでYouTubeビデオを再生しようとしました。ビデオは私の電話とコンピューターで遅れることなく再生されましたが、ビデオの再生が開始される前にタブレットが15秒間バッファ(buffering)されました。複数のデバイスを保護したい場合、それは本当にイライラします。

デバイスの互換性—最も人気のあるデバイスで動作します

Webroot WiFiセキュリティは、最も一般的なデバイスとオペレーティングシステム(Windows PC、Mac OS、Android、およびiOS)で機能します。ただし、Linux、Chromebook、Windows Phone、Blackberry、またはその他の種類の電話やタブレットを使用している場合は、Webrootとは互換性がありません。FirefoxまたはChromeのブラウザ拡張機能もありません。また、家庭内のすべてのデバイスを保護できるようにルーターにインストールするオプションもありません。

セットアップとインストールの容易さ—特にAndroid / iOSで使いやすい

Webroot WiFiセキュリティのインストールと使用が簡単であることに感銘を受けました。インストールが完了したら、ワンクリックでVPNをアクティブ化できます。最寄りのVPNサーバーに自動的に接続するか、特定の国を選択できます。

Webrootが最近接続した国を表示するのが本当に気に入りました。これにより、BBC iPlayerでPeaky Blindersを続けて視聴したいときに、英国にすばやく接続できるようになりました。

基本的な機能を紹介するビデオチュートリアルのおかげで、モバイルアプリの使用がさらに簡単になりました。VPNを初めて使用する場合は、このガイドが特に役立ちます。

ユーザーチュートリアルを提供するWebrootWiFiSecurityのAndroidアプリのスクリーンショット
基本的な機能を示すスタートアップチュートリアルで、Webroot WiFiセキュリティのAndroidアプリは非常に使いやすいです

サポート7.0

Webroot WiFiセキュリティがライブチャット機能を提供していないことに失望しましたが、他のサポートオプションにはかなり感銘を受けました。彼らの電話サポートをテストしたとき、私はほんの数秒間保留されました—そして私が電子メールチケットを提出した後、1時間以内に返事を受け取りました!また、一般的な質問に役立つリソースであるオンラインナレッジベースも提供しています。

サポートはなぜ重要なのですか?

VPNをインストールするときのみにサポートが必要だと思う人が多いかもしれません。しかしカスタマーサポートが必要になる場面は他にもあります。特定のサーバーに接続するときやセキュリティープロトコルを変更するとき、ルーターにVPNを設定する際などにサポートが役に立ちます。私たちは各VPNを試して深夜などいつでもサポートが利用できるか、回答にどれくらい時間がかかるか、質問にきちんと答えてくれたかを確認しています。

価格6.0

Webroot WiFiセキュリティは、そのWebサイトから直接購入した場合、1年プランを提供します。サインアップ時に、3つまたは5つのデバイスをカバーするように選択できます。iOSまたはAndroidアプリから購入する場合は、月ごとのサブスクリプションを選択することもできます。

Webrootの価格体系は他のVPNよりも制限されていることがわかりました。2年または3年のサブスクリプションの割引はありません。これは残念なことです。なぜなら、それらは通常、最もお得な料金プランだからです。

支払方法

Webroot WiFiセキュリティサブスクリプションの支払いは、クレジットカード、デビットカード、またはPayPalから選択できます。残念ながら、Apple Pay、Google Pay、ビットコインなど、多くのプレミアムVPNが受け入れている支払方法は利用できません。

返金保証

Webrootは、VPNから見た中で最長(なんと70日!)の返金保証を提供します。これは、そのすべての機能をテストし、それが適切なVPNであることを確認するのに十分な時間です。解約する場合は、全額返金されます。購入して70日以内に電話または電子メールを送れば、返金がクレジットカードまたはPayPalに戻されます。私はこれを自分で試し、5日で銀行口座にお金を受け取りました!

Webroot WiFiセキュリティを無料でお試しください!

Webroot WiFi Security VPNは以下のプランを提供しています

まとめ

Webroot WiFiセキュリティは、サーバーの数と使いやすさに感銘を受けました。ストリーミングWebサイトのブロックを解除できることに特に驚きました(米国版のHuluとAmazon Prime Videoにしかアクセスできなかったとしても)。

ただし、同様の価格でプレミアムVPNを入手できます。これにより、高度なセキュリティ機能と、サーバーの選択と速度が向上します。実際、NordVPNの2年間のサブスクリプションは、Webrootよりも月額料金が安くなっています。結論としてはWebrootのパフォーマンスはかなり良いですが、総合的により優れた価値を提供するVPNを簡単に見つけることができます。

よくある質問:

Webroot WiFiセキュリティは料金に見合う価値がありますか?

Webroot WiFiセキュリティは、Webを閲覧している間、匿名を維持するのに役立ちますが他のプロバイダーは同様のコストでより多くのサーバー、より優れたセキュリティ、および優れたストリーミング機能を備えています。最終的に、機能豊富なVPN(NordVPNなど)が、より多くのオプションをより手頃な価格で提供します。NordVPNは、日本語でネイティブアプリも提供しています。

Webroot WiFiセキュリティはどのように私のオンラインでの安全を確保しますか?

あなたがインターネットを閲覧するとき、あなたの情報はウェブサイト、ハッカー、そして時には政府によって簡単に見られます。ただし、VPNを使用する場合、データは暗号化を使用してマスクされるため、他のユーザーが読み取ることはできません。Webrootは、デバイスを世界の他の地域に接続して、別の場所にいるかのように見せます。つまり、ID、場所、およびブラウジングアクティビティを完全に匿名に保ちます。Webrootの欠点の1つは、ノーログポリシー(no-logs policy)が提供されていないため、データの一部が保存されることです。このデータは匿名で記録されているとのことですが、まったく収集されていない方が快適です。

Webroot WiFiセキュリティサブスクリプションをキャンセルするにはどうすればよいですか?

Webroot WiFiセキュリティサブスクリプションをキャンセルするには、最初に次の更新日から24時間以上経過していることを確認してください。請求書番号を見つけて準備し(サインアップ時に受け取った確認メールに記載されているはずです)、最後に[email protected]に電子メールを送信するか、1-866-350-6089に電話して、全額返金のためにキャンセルすることを伝えます。

Webroot WiFiセキュリティには無料バージョンがありますか?

Webroot WiFiセキュリティは無料バージョンを提供していません —そしてとにかく無料のVPNを使用しないように警告します。無料サービスは通常、VPNの目的とは対照的に、データを追跡して販売することで収益を上げます。オンラインで安全を保つことができる無料のVPNがいくつかありますが、多くの場合、低いデータ制限と速度の低下に対処する必要があります。ただし、70日間の返金保証を使用してWebroot WiFiセキュリティを無料で試すか、AppStoreまたはGooglePlayからサインアップするときに7日間の無料トライアルを取得できます。

今すぐWebroot WiFiセキュリティをお試しください!

重要事項

いいえ
3
70 日保証

連絡先詳細

www.webroot.com

他のサービスとの比較

Webroot WiFi Security VPN
5.0  / 10

共有・ご支援

WizCaseは独立したレビューサイトです。このページは読者がサポートしており、私たちのサイトのリンクを通して購入したときに、私たちはリンク先から手数料を受け取ることがあります。私たちのサイトから購入したものにお客様には追加料金は一切加算されません。当社への手数料は製品の販売者から直接支払われます。

正直で公平なアドバイスを保証するためにWizCaseをサポートをお願いいたします。サイトを共有することでサポートをお願いします。